Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

東仙坊、無能な日本政府と無知な日本人に、ついに完全に絶望!!!

Must be it a job for politicians to take practical and concrete measures one after another? And for a doctor to save a patient's life(政治家は、実践的かつ具体的な施策を次から次に講じるのが仕事なのでは? そして、医者は患者の命を救うのが仕事なのでは)?

ニューヨーク州知事アンドリュー・クオモの新型コロナウィルスのパンデミックに対するストラテジーは、的確かつ迅速で、秀逸。
ビッグアップルを、新型コロナウィルスのパンデミックのイタリアの次の震源地にはしない、アメリカン魂を、ニューヨーか魂を結集して全力で立ち向かおうと、民間企業の全従業員出勤禁止、在宅勤務義務などをメインにした「外出禁止令」を発令。
そして、「食料品店、医療機関、銀行など生活に不可欠な業種は対象外」と明言し、「違反企業には罰金を課す」とまで宣言。
それから、CDCの試算も公開。
「今後、USA国民の2億1400万人が感染し、2100万人もの感染患者が入院する可能性がある。ニューヨークだけでも、40%~80%のニューヨーカーが感染するかもしれない」と注意を喚起。
そして、「現在のニューヨーク州の病床数は53470床で、ICUはわずか3186床のみ。USA全体でも100万床未満。ニューヨーク州で必要とされる病床数は、5万5000~11万床。人工呼吸器などを必要とするICUは1万8600~3万7200床」と試算。
そのうえで、「感染拡大のスピードを遅らせると同時に、医療体制の崩壊を防ぐために、USA陸軍工兵隊の専門知識や人材を投入し、大学の寮や軍事基地やコンベンションセンターなどの既存施設を一時的な病院に改造する。すでに、病院でベッドや人工呼吸器やマスクやガウンや防護ゴーグルなどが不足しているのだから、突貫工事でやる。また、そのために、ニューヨーク州保健局は、引退した看護師や医師、学校の看護師、医学生など医療関係の有資格者に連絡を取り始めている。それから、病院団体『GNYHA』や『HANYS』、医療従事者労働組合『1199SEIU』と協力し、医療従事者のためのドロップインチャイルドケア、保育施設の拡充する」とまで約束。
それもこれも、人口1000人に対し2.8床と異常に少ないせい、そう、イタリアより少ない病床数。
しかも、USAの病院全体でも人工呼吸器が16万台しかないとか。
実際、USA保健省も、感染者のおよそ5%にICU治療が必要になるので、ICUベッド数は感染状況が穏やかな場合で少なくとも20万床、深刻な場合で最大290万床が必要になると推測しているというのでは?
それなのに、USAで最初の「外出禁止令」を発令したカリフォルニア州だけで、今後8週間にカリフォルニア州住民の約56%に当たる2550万人が感染する可能性があるというのだから、いかに世界一の大国USAでも危うい状況なのでは?
ともあれ、無能な我が日本政府と無知な日本国民よ、このUSAの急激な感染拡大、3月21日、1日で14550人増の感染者38757人、死者400人を一体どう感じているのか?
では、「CDCの4つのシナリオ」を知っていらっしゃるのか?
1)感染者1億6000万人~2億1400万人(人口3億2720万人なので罹患率48.9%~65.4%)
2)死者20万人~170万人(人口に対する死亡率0.06%~0.52%))
3)入院が必要な患者240万~2100万人(スタフッ付き病院ベッド数92万5000床、10分の1未満が重篤患者用)
4)季節性インフルエンザで今シーズン2万~5万人が死亡

また、ネブラスカ大学医療センター感染症・公衆衛生専門家ジェームズ・ローラーも、独自に「新型コロナウイルスは季節性インフルエンザの5~10倍の影響を引き起こす可能性が強い」と証言。
「感染者9600万人。入院患者500万人。このうち200万人に集中治療室で治療を受け、この約半分に人工呼吸器のサポートが必要。死者数48万人(人口に対する死亡率0.15%)」と推定。
ともあれ、CDCシナリオを人口1億2680万人で人口密度の高い日本に当てはめてみると、「感染者6200万人~8230万人、死者7万7500人~65万8800人、入院が必要な患者93万~814万人」。
それだけじゃない。
「国家非常事態」を宣言したイタリアを(後日詳細!!)? 同じく「国家非常事態」を宣言したスペイン(3月21日、1日で30パーセント増の感染者28603人、死者1756人)を? 同じく「国家非常事態」を宣言し、ついにパブまで閉めたUKを?一体どう見ているの?
どうだろう?
少なくとも、ノーテンキにオリンピック・パラリンピックなんて言っていたら、鬼が笑うのでは?
イヤイヤ、その不謹慎さに、一昨日こい!と塩を撒かれるのでは?
何しろ、まもなく世界中が目に見えない敵との戦争に入るのでは?
◎ノルウェー・オリンピック委員会
「新型コロナウイルスの状況が世界規模でしっかり終息するまで、東京五輪を開催すべきではない。最終決定にいたる正しくて責任のある過程をより明確にするように」
◎USATF(USA陸上競技連盟)/ブラジル・オリンピック委員会/スロベニアNOC会長/スペインNOC会長
「五輪延期を要請すべき。他のアスリートやスポーツ連盟などのスケジュールを考慮して、延期した五輪の日程を改めて組むことの難しさは理解している。現在の世界情勢の中、このまま前に進むことはアスリートたちにとって最善策ではない。7月に開催することはできない。2021年開催でも何の問題もない」
◎ IAAF(国際陸上競技連盟)セバスチャン・コー会長
「五輪について決断は非常に早くに、非常に自明なものとなるだろう。選手の安全を犠牲にしてはならない。感染拡大防止のため各国の選手が練習に苦慮している状況だ。競技の公平性が失われれば、五輪の整合性も失う。9月か10月に延期することは可能」
◎スペイン・オリンピック委員会アレハンドロ・ブランコ会長
「最も重要なことは、選手が練習できないこと。選手に準備する機会を十分に与えるため、五輪は延期することが望ましい」
◎IOC最古参委員ディック・パウンド
「五輪は大きなリスクに直面している。開催可否の判断は遅くとも5月下旬までに行う。日本での開催が困難ならば中止を検討する」
◎カナダのIOCヘイリー・ウィッケンハイザー委員
「この危機はオリンピックよりも大きい。通常開催に向けて予定通り準備を進めるとの公式声明を出したIOCは、人類の状態を考えると、鈍感で無責任」
◎USA SwimmingCEOティム・ヒンチー3世
「選手たちはとてつもない重圧、ストレス、不安を抱えており、彼らのメンタルヘルスと健康を最優先にすべきだ。五輪の1年延期を要求する」
◎UKTF(UK陸上競技連盟)ニック・カワード会長
「新型コロナが蔓延する中で練習する選手らに負担を与えないために延期すべきだ。日本の大会関係者が予定通り開催する姿勢を見せていることに対し、選手たちからは批判の声が増えている。今のままだと、多大な重圧が生まれている。対処が必要だ」
◎ワシントン・ポスト
「東京五輪は中止するか延期しなければならない。聖火の到着式典が3月20日行われた。IOCや日本の当局者が五輪を開催できるかのように振る舞っているのは完全に無責任だ。東京五輪は新型コロナの培養器になる全ての要素を持っており、さらなる拡散につながる。選手はトレーニングができておらず、五輪代表の選考会も延期になっている。IOCや日本の当局者が今夏の開催不可能という真実を認めないのは、カネや名誉の問題が絡んでいるからだ。競技場建設やインフラ投資に巨費を投じたことや安倍晋三首相が五輪開催に国家威信を懸けていることが背景にある」
◎ニューヨーク・タイムズ
「Cancel. The. Olympics.──パンデミックの最中に、五輪への道を押し進めるのは野蛮で無責任だ。開催強行には感染拡大の巨大な危険性が潜在する。世界の公衆衛生のために、五輪はキャンセルされるべきだ」
◎カナダ、オーストラリア、スロベニア、コロンビアは、選手団を派遣しないと発表。
それだけじゃない。
ついに、USAで、「大会組織委員会のブラック死霊会長が、『私はマスクをしないで最後までガンバろうと思っているんですが…』とうそぶいた。大会組織委員会が、『五輪を開催中止にしたら、経済損失がデカい。そんなことよりも、どうやって大会を成功させるか。それを考えることが日本のマスマスメディアの責務のはず。もう、賽は投げられたから突き進むしかない。強行突破だ。イチかバチか、このウイルスとの勝負に勝って、大会を成功させれば、日本人は歴史に名を残せる(?)』と言っている。日本のマスメディアは、『取材パスの発行』を人質に捕られたせいか、五輪延期を発信しない」とまで報道される始末。
そ、そ、そうしたら、3月23日、我が国のリーダーであるはずの安倍晋三首相、や、や、やっと五輪延期に「アスリート・ファースト」なんていうオタメゴカシでうなだれて言及。
本当に何もかもが優柔不断で中途半端で醜悪。
せっかくドナルド・トランプが、「ビューティフル・ガイ」とまで持ち上げてくれているのに、全く意味ナシ。
どうだろう?
レジェンドであるカール・ルイスが言うとおり、「USAの陸上界と水泳界が最高なのは、メッセージの中に連帯感を作り出していること。選手は全くアテにならないことがあると、準備をしたり、トレーニングをしたり、モチベーションを維持したりすることは本当に難しい。それが一番大変だ。健康上の問題なので、制御不能だ。ほとんどのアスリートはそれを受け入れていると思う。五輪の選考会が、大会がなければ、選手たちは五輪に向けて準備できない。今回の場合、USATFは一歩踏み込んだと思う。アスリートファーストの意見を世に送り出しているし、アスリートたちもそれを高く評価していると思う。五輪を2年延期し、2022年に予定されている北京冬季五輪の後に行えばいい。2年経てばより安心できる状況になっているだろうし、冬季五輪の年に移せば、記念すべき五輪イヤーになる。私からすれば中止は、選手たちにとって何の役にも立たない。公平ではない。延期をして、これが自分たちのやることだといえば、選手たちはネガティブなことからポジティブなことを見出す可能性を手にすることができる」 というのが、ベストなのでは?

The Japanese government should be remorseful much more, but the opposition idiots should quit the “politicians” themselves immediately(情けなくてみっともない日本政府は猛省すべきだが、野党のアンポンタンどもは即刻「政治屋」そのものを辞めるべき)!
































東仙坊、無能な日本政府と無知な日本人に、ついに完全に絶望!!!

Why does the Ministry of Health, Labor and Welfare of concealment, confusion and obsession with publicity not publish the pandemic forecast of the new coronavirus in Japan passed to the Governor of Osaka Prefecture(なぜ隠蔽と忖度と省益執着の厚生労働省は、大阪府知事に渡した日本国内の新型コロナウィルスのパンデミック予測を公表しないのか)?

東仙坊、消費税10%ですでに経済破綻している無能日本政府が、何が何でも、東京オリンピック・パラリンピック開催でインバウンド9000万人で穴埋めしようとしていることぐらい、百も承知している。
確かに、インターナショナルなものにメチャクチャ弱い甘いお祭り好きの無知な国民が、それに引っかかってしまっていることも理解している。
実際、「国連」、「IOC」、「FIFA」、「WTO」、「ユネスコ」の「なんとか遺産」、「WTO」、「オリンピック・パラリンピック」から、「ミシュランガイド」、「アカデミー賞」、「ノーベル賞」まで、何もかもにすぐメロメロ。
まあ、本当の自我に目覚めなく本物の自信のない国民だから、それもムリもないのかも。
ただ、それで、ただただもったいないと思うのが、自然のままでも世界から評価されるはずの日本人の美徳を喪失してしまっていること。
今こそ、世界で唯一大自然と共生できる日本人ならではの本性を世界に曝け出すときなのでは?
自分たちも含め、これほどまでに世界が正体不明の新型コロナウィルスと必死に戦っているときに、オリンピック・パラリンピックの狂騒なんて所詮「ファンシー」、「イリュージョン」、潔く開催を延期しようとそれがダメなら、中止しようとなぜ自ら言い出せないのか?
おかげで、幼稚な日本国民が忌み嫌う、今や、「世界の恥さらし」。
昔の日本人だったらおそらく世界的に有名な「腹切り」のとき、さしずめ、今は、穴に入るとき。
ついでに、どうせ誰も言わないから、東仙坊、言わざるをえない。
スポーツバカのヒトが仮にメダリストになったら、そのヒトは人間的に優れた人になるのか?
なぜテレビで世の中のことにエラそうなコメントをのたまえるのか?
メダリストになったことをリスペクトできたとしても、その人間性をなぜリスペクトできるのか?
そういう根拠は、今、世界中のマスメディアに、呆れ果てられている日本のシンボルとして使用されている、世界中がこんな状況下なのに、笑顔で聖火を掲げて、はしゃいでいる無神経で無責任な2人のメダリストの映像…。
それも、東仙坊、たびたび糾弾してきた、今回の新型コロナウィルスのように不気味なだけの銭ゲバ「2020年東京五輪・パラリンピック大会組織委員会」会長のブラック死霊と一緒に…。
どうあれ、無能な我が日本政府と無知な日本国民のお訪ねしたい。
我が国では、本当に新型コロナウィルスのパンデミックを抑え込んでいると信じているのか?
今、USA、イタリア、イラン、スペイン、フランス、ドイツ、そして、これから大爆発するに決まっているインド、ASEAN、中米、アフリカ、南半球で起きているパンデミックを「対岸の火事」とでも思っているのか?
いまだに外国人を受け入れたり外国からの帰国者をほぼフリーに出入りさせている我が国が、そして、まともに検査さえしていない我が国が、それこそイタリアを超える「新型コロナウィルスの震源地」になる可能性だってあるのでは?
押谷仁と西浦博の2人以外信用のおけない「専門者会議」が、おバカな国民にわかりやすくしようと、3つの条件の輪の重なりを図示してくれたのに、それさえ理解できないのか?
「2m以上距離を取ること、人を密集させないこと」、「近距離での会話や発声が行われた」とあれほど言われているのに、なぜベッタリと並べるの?
「原宿ゲートウェイ駅」、「復興の火」、「豊島園」や「西武遊園地」や「八景島シーパラダイス」のオープン前の行列。
そして、「フォーム上での押し合いへし合いの大混雑」、「大声で叫ぶジョットコースター」、「埼玉アリーナでのK1」にいたっては、言語道断。
何が予防のために「マスク」、「サーモメーター」、「2時間おきの消毒」、「換気」だ、何にも目に見えない敵のことをわかっていないのでは?
それこそ、チケットだろうが、ペンだろうが、ペーパーだろうが、お金やカードだって「感染ツール」のはず。
それは無能な教師も同じ。
学校を休校にする意味すら教えられないのでは?
ともあれ、日ごろからキライな祖父母を殺したいの?
高齢社会を片づけたいの?
なぜ、率直に、「基本再生産数(R0:Basic reproduction number:アールノート)」がドイツ並みの2.5だとすると、アウトブレイク50日目「1日新規感染者5414人」、アウトブレイク62日目「重篤患者数が1096人になり、現有の人工呼吸器の数を超える」、「最終的に人口の79.9%が感染」と言えないのか?
そう、東仙坊、急に次の首相になって欲しくなった大阪府知事吉村洋文のように…。
それで、一言。
彼にアドバイス。
どうかニューヨーク州知事アンドリュー・クオモを見習って!と。
そう、約2万人の人口を抱えるニューヨーク州知事アンドリュー・クオモ、どこまでも毅然とした対応で、まさに畏敬に値する政治家。
感心させられたのが、「ヤングがなぜ3オン3のバスケットボールがダメなのか?」という記者への返答。
「キミは間違っている。キミもヤングも簡単に感染するだよ。そんなにバスケットボールやりたいなら一人でやれ! ボールで感染する可能性もあるからボールナシでやれ! 散歩したいなら一人でしろ! とにかく、外出時は感染させないようにするために、感染しないために、他人と1.8m間隔を取れ!」
さらに、「不平や文句があるなら、ボクに直接言え! すべての責任はボクが取る。誰かを非難したければ、ボクを非難しろ!」とまで明言。
そのうえで、「ニューヨーカーの40%~80%が、感染する可能性があるんだ」とも公言。
どうだろう?
どこかの情けなくてみっともない政府の頭の腐り切った政治屋ども、彼の垢でも煎じて飲めばと言いたくならないか?
とにもかくにも、大阪府知事吉村洋文、とにかくアンドリュー・クオモのようになってと願うばかり。

If the governor of Osaka Prefecture, Hirofumi Yoshimura, became like the governor of New York State, Andrew Cuomo, it would have to give a bright light to Japan's future(大阪府知事の吉村洋文が、ニューヨーク州知事のアンドリュー・クオモのようになってくれたら、我が国の未来に一条の光明が差すに違いない)!

To be continued...














東仙坊、無能な日本政府と無知な日本人に、ついに完全に絶望!!!

I feel like it might be time to forgo the Japanese government, but if the opposition takes power, Japan should end immediately(さすがに今の我が日本政府を見限るときがきた気がするが、だからといって、今の野党が政権を取ったら、即座に日本は終る)!

東仙坊、何度も何度も繰り返し公言してきたように、残り少ない人生、完全喪失してしまった日本人ならでは美徳であるモラルの再生、ほんのスプーン一杯ぐらい残っている確固たる矜恃の保持、そのために自分の信じるアングルから、せめて「蜂の一刺し」を試みてきたつもりだった。
それは、オスカー・ワイルドのいくつかの金言に対する軽いアイロニーがキッカケだった。
「老人はあらゆるコトを信じる。中年はあらゆるコトを疑う。青年はあらゆるコトを知っている」──。
冗談じゃない。
今の日本では、「老人は、あらゆるコトを疑う。中年は、あらゆるコトから逃げる。青年は、あらゆるコトを知らない」だよ。
「楽観主義者はドーナツを見、悲観主義者はドーナツの穴を見る」──。
現代の日本では、「老人は、老眼のせいかよくドーナツを確認できないが、遠くから、それも真上からドーナツを見る。死霊のように」だろうが…。
今回の本来のテーマからかなり脱線してしまった新型コロナウィルスに対してだって、それは同じノリだった。
「人生には選ばなければならない瞬間がある。自分自身の人生を充分に、完全に、徹底的に生きるか、社会が偽善から要求するニセの、浅薄な、堕落した人生をだらだらと続けるかの、どちらかを」──。
かなり同意するけど、「シニアは、真っ向から、正体不明の新型コロナウィルスと向き合って、例えかつて一緒に『クラスター」女性たちの顔は忘れる『コロナ』と感じていても、簡単にシニアせん」と戦っているつもりだった。
そ、そ、それなのに、お彼岸に、東仙坊、その心のよりどころにしていた悲願が木っ端微塵に打ち砕かれてしまった。
我が日本の優柔不断このうえない無能政府に、ブチ切れてしまった。
間違いなく、愛する日本は、近いうちに消滅する。
中韓に媚び、USAに媚び、世界に媚び、選挙のために無知な国民にさえ媚び、世界一情けなくてみっともないおバカ政府丸出し。
我が国はもちろん、世界中が、目に見えない正体不明の新型コロナウィルスと戦争中なのでは?
いくら腐り切った鯛、イヤイヤ元い、鰯の頭だらけの政府だといっても、なぜこれから本番の血眼の戦いがくるというのに、学校を再開しただけでなくテーマパークさえ再開させてしまうのか?
何度言ったら、その機能不全の頭でわかるのか?
重症化しない子どもたちこそ、無思慮極まりないヤングどもこそ、この不気味な新型コロナウィルスの媒介者、そう、「母さん助けて詐欺師どもの受け子」のようなものなのでは?
えっ、我が国はパンデミックを抑え込んでいる地域があるって?
いい加減、その幼稚なウソをつくのを止めろ!!!
検査をしなくて、どうして感染者がいないとわかるのか?
この今まで見たこともないミステリアスな新型コロナウィルスの最大の問題は、軽症感染者と無症状感染者の発見しか方法がないのでは?
それは、我が日本の唯一の同盟国で、宗主国のUSAの感染推移を見れば、一目瞭然。
感染状況を精確に知るための最優先事項は、検査それだけ。
1月30日、感染者5人、死者ゼロ。
それが、3月3日、感染者64人、そして、初めて死者2人。
3月6日、感染者148人、死者10人
3月13日、感染者1264人、死者36人。
3月20日、感染者10463人、死者150人
ここで、なぜ一気に増えたのか?
それは、検査キットの不良で遅れていた検査が、ようやく1日5万件超になったから。
ちなみに、今までのトータル検査数は、約20万件。
すると、翌3月21日、感染者27069人以上、死者340人
それもこれも、世界有数の大都市ビッグアップル(地域人口は約780万人)だけで、3月11日に非常事態宣言をしたのに、感染者が1万人を超えたから。
ここで、東仙坊、無能な我が日本政府に、無知な日本人に耳をかっぽじってよく聞け!と大声。
その感染者の54%が18歳~49歳
そして、ビッグアップルでは、このままでは人口の40%~80%、最小限に見積もっても約156万人が感染しそうだと言っているのでは?
そう、元気で歩き回る世代こそが感染するからこそ、それらの人々の「親切心」、「思いやり」、「忍耐」、「品性」が、新型コロナウィルスとの戦争に勝つには絶対不可欠なのでは?
そのためにも、我が国の政府同様、無能なWHOが言うように、「検査、検査、検査」しかないのでは?
それを十分にしないで、よくイケイケシャアシャアと今のところ辛うじて封じ込めているから、学校やテーマパークの再開をOKなどという大ウソをつけるのか?
地獄に堕ちろ!と亡くなった不幸な人々の代わりに言いたくなるほど、我が日本政府の優柔不断な姿勢、相変わらずの官僚どもの隠蔽体質に怒り心頭。

The government knows only to be angry and lie and then the ignorant nation. While I am alive, I pray for Japan to exist(媚びることとウソをつくことしか知らない政府と無知蒙昧な国民。自分が生きている間は、日本という国が存在していて欲しいと祈っているが…)!

To be continued...

東仙坊、やっと、「ヤッター!!!」と目いっぱいのガッツポーズ!?

At last I made it(ついに、ヤッター)!

東仙坊、コイツは春から縁起がイイと、一人ご満悦…。
というのも、すでにお気づきになられた方もいらっしゃるかもしれませんが、このブログの趣旨に全くフィットしない低劣で下卑た広告表示をようやく消すことができたからである。
それもこれも、この正月に訪問してくれた、新しい大家サンの甥御サンのおかげ。
実は、これには前段がある。
昨年の夏ごろ、このブログを有料プランにすれば、一切の広告を非表示にできるというPRコメントに気づいた。
けれども、個人破産をせずに、食事も満足にせず、その膨大な住民税の延滞税を払い続ける、東仙坊にとって、その有料プランという言葉がメチャクチャ悩ましかった。
かつてDOCOMOの詐欺師の営業マンによって、バカ高いブックレット型pcを購入させられた苦い経験があったから、なおさらだった。
それでも、初冬のある日、決意して、有料プランへの移行へチャレンジしてみた。
すると、年会費が思ったよりも低額でホッとしたものの、その払い込みの仕方がやたら難しい。
昔はトランプのように所持していたクレジットカードが今はないので、クレジットカード決済ができなかったから、なおさら。
もっとも、仮に所持していても、webの世界を信用していないので、利用はしなかったと思うが…。
ともあれ、そのまずポイントを購入するというシステムが、本当に大変だった。
なぜなら、振り込みなるものは銀行カードでするものと、ここまで生きてきてしまったから、どうしようもなかった。
そして、昨年末から、生まれて初めて現金による振り込みを試みるも、ダメ。
それはそうである。
その期間、現金で振り込みが不可能ということさえ知らないのだから…。
だからこそ、1月6日、振り込みができたとたん、fc2からきた入金確認のメールに欣喜雀躍。
と、と、ところが、その肝心の卑猥な広告表示が消えない。
ただただ、真っ青の東仙坊…。
かつて学生時代にピック映画のキャッチフレーズを作って楽器代を捻出していた経験上からしても、今のその手のモノのシャレのなさには腹立たしさしか覚えないばかりか、モラル再生を目指す探偵ブログの沽券に関わると憂慮し続けてきたもの。
pcでは、右上にチラチラ、スマホでは、画面のほとんど半分、我が物顔で人のブログを乗っ取った不届き広告、断固許し難し。
そこで、冗談じゃない! は、は、話が違う!とFc2にクレームの連絡をしようにも、どこにも電話番号はナシ。
あるのは、エイリアンのような言葉で書かれているメールでのコンタクト方法だけ。
そこで、どこか忙しそうだった甥御サンにメール。
そして、そこから後は、何もかもその甥御サンにオンブにダッコ。
おかげさまで、あのイマイマシイ低俗広告は、どこかに、サヨナラ。
東仙坊、それでも、まるで自分で解決したように、喜色満面。
もしかして不快な思いをされていた方々へも、長らくお待たせしましたと有頂天。
えっ、昔どんなキャッチフレーズを作っていたのか?って?
恥ずかしすぎて、時効でも教えられない。
その代わり、そのかなり有名だったピンク映画監督が使っていた男優から言われた言葉をお教えしたい。
「自分が気持ちイイようにsexをするようなヤツは、激しくすれば相手が歓んでいると思ってsexをするようなヤツは、男として半人前。相手がいったことを感じるまで決していかず、できるだけユックリし続けるのが、一人前の男」。
どうだろう?
東仙坊、それを肝に銘じてきたつもりだが…。
そう、「沖を越える」つもりで…。
「辺」は、ヘタで、物の端で、「下手」にかかる。
そして、海の端は、「海辺」。
「沖」は、海辺、つまり、「下手」から遠く離れているから、「上手」と取れる。
それゆえ、「沖(玄人芸)」を「越える」とは、まさに、優れた境地に達した「名人芸」。
日本語って、実にワンダフルだと思わないか?
ついでに、tohsenboh.jpでも、東仙坊のブログに入れるようになったことも、お伝えしておきたい。

It's a low-key ad that's as stuck as a stalker! Goodbye forever(ストーカーのようにしつこかった低劣な広告よ! 永遠にさようなら)!

元旦に、東仙坊が夢中になっているSNOW JAPANのサムライ「小林陵侑」賛歌!?

If Young Girls become aware of the real beauty, there would surely be more real men in Japan as well as Ryoyu Kobayashi(ヤングガールズが本物の美しさのあり方に気づくと、我が国にも、小林陵侑のような本物の男が増えるに違いない)!

東仙坊、この元旦、何にワクワクしているかというと、今夜開催予定のドイツでのスキージャンプ週間の第2戦。
何を期待しているかというと、それは、この小林陵侑なるヤングマンが続けているスキージャンプ週間連勝記録を伸ばすかどうかではなく、彼が見せ続けている淡々としたサムライの所作を観たいから。
まるで、市川雷蔵が扮する机竜之助の「音なしの構え」、眠狂四郎の「円月殺法」を思い起こさせるから、なおさら。
それにしても、白人社会では、ウィンタースポーツが隆盛。
12月29日、そのドイツでのスキージャンプ週間初戦でも、観客数が26000人というから、ビックリ仰天。
そもそも、そのノルディックスキーのワールドカップジャンプ男子の視聴率が、ポーランドで90何パーセント以上というのだから、ただただ絶句。
実は、12月22日、スイスでのそのワールドカップジャンプ男子個人第7戦で、1回目132.5mで7位。
そこから、2回目134mの合計272.0点でトップに立ったために、東仙坊、得意の念力殺法。
それが功を奏したのか(?)、ライバルのシュテファン・クラフトにいたっては、抜群のテクニシャンなのに着地で転ぶほど。
その結果、な、な、なんと奇跡の今シーズンの2勝目。
東仙坊、アルプスに木霊する「君が代」に、ひたすら真夜中に独り感涙。
それがあったせいか、このオーベルストドルフの夜は、見慣れたイエロービブで1回目から138mで7.7点差のトップにつけ、2回目で134mを淡々と飛んで、合計305.1点で9.2ポイントの差をつけ完全優勝。
それも、直前を飛んだ地元ドイツのカイル・ガイガーが、トップに躍り出ると、会場は優勝したかのような大興奮の渦。
しかも、前回の同じスキージャンプ週間初戦のドイツ・オーベルストドルフで、わずか0.4点で逆転され優勝を奪われた同じく地元ドイツのマルクス・アイゼンビヒラーがあの大声で抱きついてあたかも優勝したかのよう。
そう、会場と一緒になって小林陵侑にザ・ドイツでメチャクチャプレッシャーをかける
そんなことに、微塵も動揺させられないのが、このSNOW JAPANサムライのヤングマン。
そう、今の多くのヤングマンにない内面を鍛えた男の美学をふんだんに垣間見せてくれる大和男子。
今回の優勝の瞬間だって、さりげなく歓びを表現しただけで、優勝インタビューのときも、言葉少なでソフト。
それより何より、そのサムライが大ジャンプした瞬間の時間が止まったような静寂が、限りなく痛快で、東仙坊、大感激…。
そ、そ、そして、その表彰式で再び聴かせてもらった「君が代」と美しい音色、それから、この本物の大和男子の取っていた行動に、またまた、ひたすら感涙…。
おそらくこの大和男子、表彰台でカップやフラワーブーケなどを渡してくれるプレゼンターの方々や係員の女性たちが、素手であることに気づいていたに違いない。
それゆえ、握手をする相手へのマナーとしていつしか自分も最初から素手でいようと決めたに違いない。
事実、今回の表彰式で、残りの2人は、いちいち握手するときだけグラブを外し、すぐにまた嵌めていた。
それに反し、この大和男子は、持ち続けなければならない大切なスキーも、ずっと素手で抱えていた。
どうだろう?
日本人の一人として、どこか誇らしい気持ちになる話だと思わないか?
それで、新年早々、言ってもムダと百も承知でも、どうしても触れたくなるのが、今や落ち目も落ち目のノルディックスキーのワールドカップジャンプ女子アスリートのこと。
そう、恒久不変な日本砂漠-11 フェイク「平壌五輪」が撒き散らす世界へのゴミの山!? でも書き込んだ、ピンボケカントリーガールチビのこと。
厳密に言うと、親韓派のNHKとどこかの漬け物会社と化粧品会社などが手を組んで、やたらスポットライトを浴びせてすっかり増長させてしまった勘違い甚だしいド不気味化粧おバカオンナのこと。
何でも、サプア人たちから「美女鳥」と呼ばれているというから、どこか納得。
それにしても、大学生の分際で不似合いな高級車、インターナショナル・スクールを卒業しているのに幼稚園児のような英語、そして、何よりも肝心のジャンプへのメンタリティー。
化粧に明け暮れている場合じゃないのでは?と、ついついお節介を言いたくなるのは、東仙坊だけではないと思うが…。
どちらにしても、ヤングガールズがチャーミングでなければ、ヤングメンが成長しないのは、世の常。
ド・メイクが不似合いなヤングガールズが、ナチュラルでプレーンでも、十分ビューティフルな自分に気づいて、ヤングメンをどんどん小林陵侑のようなサムライにしてほしいと思うだけ。
その意味で、ピンボケカントリーガールチビには真摯に猛省してもらいたいと思うが、どうだろう?
それで、凄く心配なことが、1つ。
12月24日、サプア文化体育観光部とサプア観光公社が、今年、訪韓外国人観光客が過去最多の1750万人に上る見通しを発表。
中国、日本、台湾に次いで、今年、USAからの観光客が初めて100万人を突破したというから、複雑。
しかも、訪韓日本人が昨年同期比19.5%増の約250万人で、過去最高値である2012年約277万人に迫る勢いだとか。
ともあれ、訪韓日本人観光客数、前年同期比20~30%増を続けているというから、極めて複雑。
しかも、何も考えないノータリンの10代~20代のヤングガールズが増えているというから、本当に心配。
ついつい、新年早々、何とかしなさい! 本物の大和男子たち!と大声を上げたくならないか?

My biggest fun tonight must be watching the second leg of the Nordic Ski World Cup Jump Men's Jump Week(私の今夜の一番の楽しみは、ノルデックスキーのジャンプ男子のジャンプ週間第2戦観戦)!












profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード