Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

プロファイリング-24  島根県松江市26歳女性車ごと失踪事件-追補2

When the Ohashi River of Matsue-shi, Shimane was larger than the Indian Ocean, it must be surprising for me(島根県松江市の大橋川がインド洋よりも広かったとは、驚き)!

インド洋(Indian Ocean)、太平洋、大西洋と並ぶ3大洋の1つでも最も小さい。
それでも、面積約7355万平方km、地球表面の水の約20%というから、ハンパじゃない。
さすがのサプアも、自分たちの「West Sea」だと言い出せないほどの大きさ…。
マレーシア航空370便ボーイング777-200ER。
全長63.7m、全幅60.9m、胴体外径6.19m。
インド洋で、マレーシア航空370便ボーイング777-200ERを捜索するということは、メキシコ・バハカリフォルニア半島の真ん中あたりにあるゲレロネグロという世界最大の天日塩田で、1粒の砂糖を見つけるということか?
それでも、マレーシア航空370便捜索をリードするオーストラリア政府は、海軍がブラックボックスから発せられた可能性のある音波が探知された海域を、USA軍から貸与された自律型無人潜水機で海底を、計850平方㎞以上の捜索。
それでも残念ながら発見できず、水深6千mまで対応可能な潜水機器を扱える民間業者を募集し、捜索を継続。
今までオーストラリア政府が負担した費用は86億円以上というから、ただただガンバって!と祈るだけ。
そ、そ、そうしたら、行方不明になって、1年半。
突然、4000㎞離れたアフリカ大陸近くの孤島、フランスの海外県レユニオン島で、機体の主翼のフラッペロン、乗客のものとみられるスーツケース、機体の窓、座席クッションが発見されたというから、奇跡。
もしかして、メチャクチャ無念の乗客239人の魂の得体の知れないパワーのせいかも…?
となると、島根県松江市にある大橋川の捜索は、どのくらい大変なのか?
宍道湖から松江市の市街地を横切って、中海へと流れ込む一級河川斐伊川本流の一部で、流れが非常に緩やかな全長約7.6km。
世界に誇るテクノロジーを持つ我が国、その警察なら、そんな程度の川の捜索など、お茶の子さいさいなのでは?
事実、島根県警松江署に、2012年9月27日、26歳独身女性夢見るネイリストの家族が捜索願を提出。
それを受け、島根県警松江署は、2012年10月7日、公開捜査に踏み切り。
延べ約1万500人の捜査員を投入し、その大橋川のほか、松江市内南部の山間地域や北部の海岸部などにも捜索したはずだったのでは?
また、大橋川の遊覧船乗り場付近で、「駐車場の川岸の車止めに新たな傷がある」という通報があって、大捜索していたのでは?
さらに、26歳独身女性夢見るネイリストの生存を最後に確認している、彼女が送り届けたという男性客の自宅の近くに、大橋川があるのでは?
そのうえ、複数の防犯カメラに、2012年9月27日午前2時前、彼女の車とよく似た白い乗用車が国道9号方面に向かって走る様子、2012年9月27日午前2時ごろ、彼女が自分の自動車を置いている駐車場がある北の方へ歩いている様子、彼女のものらしきクルマが自宅とは反対方向の南方向に走る様子などが確認されていたのでは?
また、Nシステムの記録から、彼女の車は県外には出ていない可能性が高いということだったのでは?
それが、今年になって、ようやく音波で物体を数㎝単位で立体的に捉えることができるソナーを国内で唯一所有している(?)東京都一般社団法人「水産土木建設技術センター」に捜査協力を依頼。
8月4日からは、松江市伊勢宮町の新大橋付近から、大橋川にそのソナーを入れ、東に向けて調査開始。
すぐに大橋川にかかる「松江だんだん道路」の橋脚から西におよそ70m、川岸から40m、水深4mの橋桁近くの川底に車らしき影を発見。
8月5日午後には島根県警機動隊のダイバーが、ひっくり返った状態の白っぽい車が沈んでいるのを確認し、ナンバーの一部が彼女の車と一致。
8月8日の彼女の車の引き揚げになったというから、ワケワカメ。
何を今さら、見通しが30㎝程度しかなくダイバーによる捜索が難しい地点だと言い訳するのだ、島根県警と思わないか?
どうあれ、東仙坊、プロファイリング-24  島根県松江市26歳女性車ごと失踪事件-1で取り上げた、26歳独身女性夢見るネイリストは無残にも遺体で発見されたということに…。
そして、3年も経過してしまっているので、遺体の損傷が激しく、死因の特定は困難で、すべてが闇になってしまうだけ。
では、8月10日、島根県警福田正信本部長が離任記者会見で言ったように、「現状では、事件性を疑う事情はない」のか?
どうだろう?
それを言うなら、正直に、「現状では、今では何も検証のしようがない」と言うべきなのでは?
と同時に、「公開捜査の遅れ同様、自分たちの捜査の不手際で早々に発見できなかった」と謝罪すべきだったのでは?
日本中のお偉い方々が、鳩山由紀夫になってしまったというコト?
なぜなら、行方不明になった時点での彼女の行動には、事件性を疑うことばかりだったのでは?
①5年前(7、8年前?)から、松江市寺町にある地元で店舗展開する飲食店で週6日も働いていた彼女が、10月いっぱいで店を辞め、ネイルアートの勉強のため(?)上京予定だったということ。
②2012年9月27日午前0時に一見客だった男性客2人をなぜか1人で見送り、午前0時20分退店。
その後、一見客とは行かないはずのアフター(?)でその男性客2人と近くのラーメン店、別のスナックに立ち寄り、午前2時ごろ、店外で男性客2人に手を振って別れ、いったん1人になっていること。
③車を止めていた駐車場で、男2人と女2人が言い争っていたという証言(?)があること。
④アフターにつき合った一見客の1人の男性客を彼の自宅まで車で送ったということ。
どうだろう?
状況は、十分に事件性が疑われるのでは?
ところで、この間、新たに判明していたことは、26歳独身女性夢見るネイリストが行方不明になる数時間前にLINEで送信したメッセージの内容。
9月30日に訪問する約束をしていた友人宛てで、「訪問前にソフトクリームをつくる器具を渡す」、「訪問前に作って冷やしといて」というもの。
それに対し、その友人が、2012年9月27日午前2時ごろ返信したが、彼女読んだ形跡はないというもの。
さて、では、まず川底から発見された26歳独身女性夢見るネイリストの「トヨタbB」のパールホワイトの車は、どういう状態だったのか?
①車体はフロントガラスが破損している以外、特異な損傷はナシ(?)。
②車内は泥などの堆積物で埋まっていて、ドアはすべてロック(ロックされていなかったとも?)。
③キーの位置は、エンジンがかかっているはずの状態。
④エアバッグが作動。
⑤車の窓は、全て閉。
次に、その一部当然のように白骨化した遺体の状態は?
①車の助手席後(?)で、白骨化した頭部、後部座席後ろ(?)からボロボロになった着衣が付着した胴体とみられる部分。
ただし、胴体に損傷はなかったとも。
②遺体の近くに、ネックレス、携帯電話、財布。
どうだろう?
一見、事故のように見えるが、不可解なところもあるのでは?
そこで、東仙坊、どうしても詳細に知りたいのが、その頭部の状態。
確かに、飲酒運転だった可能性は大である。
また、真っ暗闇の川沿いの柵のない道だったとしら、余計に運転を誤る可能性も大である。
事実、その当時、「だんだん大橋」が工事中だったとか。
そうだとすると、ますます見誤る可能性は大である。
仮に事故で、本当に彼女が誤って大橋川にジャンピングしたのだとしても、相当長い間気を失うほどだったのなら、頭部のダメージも相当だったはず。
そうでなければ、全長3.8~3.9m、全幅1.7m、車両重量約1000kgの彼女の車、窓を閉め、ロックもしていたのなら、携帯電話で助けを呼ぶ時間ぐらいは間違いなくあったはず。
それに、水位差がほとんどなく、1日に何度も川の流れが東に向いたり西に向いたりする大橋川、しばらくは川面に浮かんでいたはず。
もしかしたら、水深4mなのだから、明るくなったころまで浮かんでいたかもしれないのでは?
その意味でも、警察のテイタラクは言語道断なのでは?
どちらにしても、島根県の松江市の道路は、一体どんな状況なのか?
いまだに未舗装の何の注意表示もない道がいっぱいあるということ?
だとすると、もし他殺だったら、この方法は効果的なのでは?
どうあれ、もしそうだったとしても、これで迷宮入りは確実なのでは?
こんな状況なのに、一体この国のどこが文明国なのか?
以前のように警察の能力を上げないと、瞬く間に後進国に逆戻りになってしまうのでは?
ところで、なぜか急に遺体が発見されたのは、本当に26歳独身女性夢見るネイリストの怨念ではないの?
突然、眠れなくなったヤツは本当にいないの?

As for this case or accident, the becoming shrouded in mystery must be certain in this with there not being the investigation(これでこの事件か事故は、真相究明もないまま迷宮入りは確実)!























プロファイリング-24  島根県松江市26歳女性車ごと失踪事件-追補!?

When a loach has the prime minister, does a police officer become the ladle(ドジョウが首相をしていると、警官がオタマジャクシになってしまうのか)?

東仙坊、最近、テレビのリモコンも肌身離さない。
テレビで、ドジョウを観ると、日本が明日にも滅亡するような気がして仕方がないからに他ならない。
再三指摘してきたが、政治屋などいくら無能でも構わないが、ここまで情けなくてみっともないと、さすがに絶望的な気分になる。
個人的には、国防、外交、広告、警察さえしっかりしていてくれれば、何とかしばらくは持つと楽観的でいたのだが、肝心の警察がここまで劣悪だと、かなりヤバいかも…。
今回の「愛知一宮女性業務用冷凍庫死体遺棄事件」で明確になったのが、モラル完全崩壊の現代のサイコパスは、単に女性を拉致し殺害し遺棄してしまうということ。
その意味では、ますます迅速な対応するしか女性の命を救う方法はないのでは?
そ、そ、それなのに、なぜ我が国の警察は、遺体探しのような捜査しかできないのか?
そして、何も捜査していないワケではないとばかりに、卑屈に捜査員動員をただ繰り返して税金をムダ遣いしているだけでは?
凄くオカシイと、地団駄踏んでいるのは、東仙坊だけではないと思うが…。

10月26日事件発生から3年を迎えた「島根女子大生バラバラ殺人事件」。
それで、島根・広島両県警合同捜査本部が、ホシが空き家や廃屋を利用した可能性もある(???)と、島根県西部や広島県との県境付近を中心に約8000棟の捜査を始めたと聞いて、思わず失笑していた。
「ダ、ダ、ダメだ。こりゃ…」
それはそうだと思わないか?
そんな捜査は、3年前にとっくにやっていると信じていたのに…。
そ、そ、そうしたら、今度は、その不幸極まりない被害女子大生が最後に目撃されたアルバイト先のショッピングセンター従業員通用口の前に、白い不審なセダンタイプ車が止まっていたという情報が流れてきた。
しかも、車はトヨタの旧式マークIIだというのだから、唖然呆然。
それはそうだと思わないか?
2009年10月26日午後9時16分ごろ、アルバイト先の浜田市内のショッピングセンターを被害女子大生が退店したのを防犯カメラで確認していたはずでは?
つまり、捜査のキモになる場所、拉致現場といっていいほどの場所。
そんな重要な情報が、なぜ今ごろ出てくるの?
も、も、もしかして、東仙坊が危惧するように、今回の「島根県松江市26歳女性車ごと失踪事件」と何らかの関わりがあるの?
どうあれ、被害女子大生の学生寮まで約2.5㎞の帰宅ルート付近で発見された彼女の「左足用の靴」のDNA採取はちゃんとやったの?
遺体に付着していた広島県三次、安芸高田、東広島、呉、三原の5市で1995年初め配布されていたNTT電話帳配布用ポリ袋片のDNA採取や指紋検出はやったの?
想像力や創造力を駆使して創意工夫した捜査をしているの?
それを精緻な科学力で裏づけたりしているの?
本当にしっかりしてよ、警察!と思わないか?

そういえば「島根県松江市26歳女性車ごと失踪事件」の夢見るネイリストの捜査上のことでも、どうしても理解できない点がある。
あれほど、夢見るネイリストの働く店付近の防犯ビデオ映像を公開しながら、午前2時過ぎ、松江市内で知人(?)を送ったのが本当に目撃の最後なら、その知人の家の場所をなぜ公開しないのか?
また、夢見るネイリストの車が、勤務先の飲食店から約2㎞離れたNシステムで確認されているなら、なぜその場所を公開しないの?
さらに、10月27日、約2週間ぶりに松江市の大橋川の捜索活動を再開したというが、何で前回ソナーを使ってなかったの?
本当に頭が腐っているのでは、日本の警察?

The ladle is froglet. It must be not the grandchild of the police officer(オタマジャクシはカエルの子。警官の孫ではありません)!

プロファイリング-24  島根県松江市26歳女性車ごと失踪事件-3

What kind of shop was the shop which this disappearance woman committed more than five years(この失踪女性が5年以上も働いていた店って、どんな店だったのか)?

■島根県松江市26歳女性車ごと失踪事件

●東仙坊がプロファイリングする、この事件の不可解な点

③東仙坊、メチャクチャ着目しているのが、被害女性である夢見るネイリストの働いていた店の22歳店長と36歳グループ・オーナーの10月11日の会見。
特に、その中にあった次のコメント。
「閉店時に2人の男性客を見送り行って、戻ってきて定時に帰った。2人の客だから、いつものなら2人の女の子に見送らせるのに、一人で行かしてしまったから、心配になって、翌朝8時に電話させたのに電話に出なかった」
「2人の男性客は、新規、今まできた方ではないですね。トークも盛り上がっていたと思いますけど。新規のお客様の場合、『アフター』はなかなかしない。馴染み客でない限り、なかなかアフターには新規では行けない。それなのに、夢見るネイリストは行ったらしく、近くのラーメン店、よく行くスナックに行ったようだ」
「防犯ビデオで確認した限り、午前2時ごろ、スーツを着たお客さんに手を振って、別れたとこまでは確認した。右側に人がいて、1人しかおらんかった。2人とも手を振り、その後、別々の方向に向かう様子が確認できた」
「彼女の車が走り去る様子が防犯カメラに写っていた。帰る方向的には、家は向こうなんで、普通なら逆方向になりますね。なんでそっちの方向に行ったかはわからない。ただし、運転していたのが彼女かは解析できないんですよ
どうだろう?
店サイドが、この2人の一見の客にどこか違和感か不信感を覚えていたのは歴然だと思わないか?
それで、俄然気になるのが、店の実際の業態。
地元で店舗展開をしているようだが、一体どんな店なのか?
俗語でピストルを意味する店舗名という話も出ているが、夢見るネイリストのファッションから想像すると、いわゆるクラブのようなものなのか?
あるいは、キャバクラもどきか?
どうあれ、その2人は、その場で夢見るネイリストを指名したのではないのか?
どちらにしても、その2人をとっくに特定し、任意であろうときちんと取り調べをしているに違いないと期待しているのは、東仙坊だけではあるまい。
ところで、その防犯ビデオに映る夢見るネイリストの車を運転していたのは、本当に夢見るネイリストなのか?
とにかく、その細密な画像解析をちゃんとしてほしいのだが…。
ところで、ヤタラメッタラ出てくる防犯ビデオ映像、他の場所のビデオはどうなっているのか?
さらに、午前2時なのに、夢見るネイリストの車はタクシーとタクシーに挟まれて走っていたほど、それなのに、なぜ車の目撃情報がもっと出てこないのか?
失踪から3週間、公開捜査から10日間も経って、情報提供がたったの59件とは、本当に呆れないか?
どうあれ、これだけでも、卑怯で卑劣なホシども(?)が地元の土地勘というより裏道に精通したクソッタレということがよくわかると思うが…。
少なくとも、車が遠くに行った形跡がないから、島根県警だけでなく海上保安庁のダイバーまで動員して、大がかりな大橋川の水中捜索をしたのでは?
こうなってくると、ますます危惧されるのが、いまだに逮捕されていない島根女子大生バラバラ殺人事件のサイコパスの存在、確か誰にも目撃されることも証拠を残すこともなく、広島県山県郡北広島町東八幡原の臥龍山山頂および登山道付近なる超辺鄙な場所に狡猾に遺体を遺棄したのでは?

④東仙坊、このプロファイリング真っ最中の10月16日、島根県警松江署員がJR松江駅でチラシを配ったというニュースに卒倒しかけている。
一方、松江新大橋商店街が、防犯カメラ画像を公開したということに、開いた口が塞がらない。
無能極まりない警察は、何人動員とか、何かをしていますを見せてお茶を濁すパフォーマンスをしているだけなのでは?
本当に情けなくてみっともなくて悔し涙が出てこないか?
さて、なぜか松江新大橋商店が公開した、夢見るネイリストの客に手を振る新たな映像に愕然とさせられ、もう黙っていられない。
いくらそれが日常になってしまっていたとしても、そのリアリティのなさ、無防備さ、軽佻浮薄さが、かなりショックで、何とも言えない空虚さ、無念さを覚えたからである。
午前2時なのでは?
26歳の妙齢の女性なのでは?
それで、今の百鬼夜行の時代をユートピアだとでも思っているの?
一見の客2人と1人で「アフター」するだけでも、メチャクチャ未熟なのでは?
それなのに、なぜ手まで振るのか?
それより何より、夢見るネイリストはアルコールを口にしていなかったのか?
平気でいつも飲酒運転をしていたということ?
逆に、その素人っぽさは客が付くだろうが、ともすると客を異常に意地にさせるのでは?
その家出少女のようなムードは、バカなオトコをその気にさせがちなのでは?
もっとも、それだからこそ、店側も重宝だったのでは?
そもそも、5年以上も同じ店に働いていたこと自体、かなり不自然では?
一体どんなメリットがあったの?
いや、どんな打算や思惑が働いていたの?
それより何より、その間、どれだけのオトコ友だちがいたの?
もしくは、真剣につき合ったオトコがいたの?
いや、いわゆる水商売をしながら、どうして安易にプライバシーをfacebookなどに公開できたの?
それより何より、かなりの夢見る夢子であることはわかるが、本当にネイリストになりたかったの?
いや、何で26歳にもなって今さら上京しようとしたの?
本当は何も考えていなかったのでは?
東仙坊、どうせ誰も言わないだろうから、誤解されること覚悟で言わざるを得ない。
そのスキだらけのどうしようもない軽さが、拉致誘拐の被害者(?)になる要因になってのでは?と思うが…。
それにしても、連日、許し難いクソッタレどもに簡単に殺されるヤングレディの相が、なぜにここまで似ているのか?
やはり、根本的な心の鍛錬不足としか思えないが、どうだろう?

Why is what the aspect of women who are easily murdered closely resembles(簡単に殺されてしまう女性たちの相が酷似しているのは、なぜ)?

プロファイリング-24  島根県松江市26歳女性車ごと失踪事件-2

You should open a criminal investigation immediately if you wanna help a victim with an abduction kidnapping(拉致誘拐事件で被害者を助けたいのなら、即刻、公開捜査すべき)!

■島根県松江市26歳女性車ごと失踪事件

●東仙坊がプロファイリングする、この事件の不可解な点

①東仙坊、緊急プロファイリング 北海道滝上町立図書館員女性失踪or蒸発(?)-2 緊急プロファイリング  岐阜瑞浪幼稚園教諭女性拉致事件-2とすでに書き込んだが、拉致誘拐事件だった場合、ターゲットの生存率は発生後24時間以内で70%、48時間以内で50%、72時間以内で30%。
それが、殺害や強姦が目的だった場合は、ターゲットの生存率は、1時間半以内で75%、2時間以内で53%、3時間以内で44%とUSAでは言われているはず。
しかも、あれだけ猟奇的かつ凄惨な「島根女子大生バラバラ殺人事件」の捜査の不手際経験から多少は学んだはずなのでは?
その意味でも、島根県警も、相変わらずワケがわからないほど無能なのでは?
誰がどう言おうと、事件捜査の基本は迅速で的確な初動捜査。
これだけの1億2千万人総保育園児化のいつも繋がっていないと不安症候群の日本で、ヤングレディの携帯電話が繋がらない時点で、事件とみなすべきなのでは?
にもかかわらず、失踪後9日目での公開捜査では、すべてがtoo late、遅すぎるのでは?
もしかして、島根県警は、ハナから26歳の夢見るネイリストの生存を諦めてしまっているということではあるまいな?
どちらにしても、東仙坊、夢見るネイリストの無事を祈りながら、どうしても言っておかざるを得ない。
ルビコン川を渡り残虐非道な本物のサイコパスと化したオトコは、必ずよりドラスティクでラジカルな再犯を必ずする。
つまり、シリアルキラー(連続殺人犯)に確実になる。
だからこそ、野放しにしておいては絶対にいけないのでは?
それこそ、いくら平和ボケでも、島根県中の人びとが協力し合って、犯人逮捕に全力を挙げるべきでは?
どうあれ、この事件(???)も、最悪のケースである島根女子大生バラバラ殺人事件を視野に入れて捜査すべきだと思うが、どうだろう?
とにかく、事件後(???)できるだけ早い時期に捜査を開始すれば、26歳の夢見るネイリストの携帯電話や車のGPS(?)追跡ができたのでは?と、ヤキモキしているのは、東仙坊だけではあるまい。

②この事件(???)の一報が出て、東仙坊、すぐに思い出した事件が、実はもう一つある。
これまた、今の無能極まりない警察のせいで、なぜか情けなくみっともなく未解決のままの「愛知一宮女性業務用冷凍庫死体遺棄事件」。
緊急プロファイリング 愛知一宮女性業務用冷凍庫死体遺棄事件-1 で書き込んだ、ミステリアスなあの事件。
店が終わった後、人と会うようなことを言って(?)、車で真夜中にフィアンセを部屋に残して残して出かけ、結果的に無残にも業務用冷凍庫の中に入れられ、湖に棄てられた27歳キャバクラ女性なるラスティック・クイーンの事件。
しかも、店を結婚のためにもうすぐ店を辞めると公言していたはず。
正直、動機的には、こちらのパターンでは?と、なんとなく直感したほど。
もっとも、この事件のホシは、間違いなくラスティック・クイーンのそばにいて、そのワガママさに辟易し、思わず手を出してしまった殺人で、それこそ殺すつもりで殺したのではないことだけは確かだが…。
その間接的要因になったのが、金を稼いだことによる勘違い。
白いベンツを乗り回していたことでも明らかなように、何百万円も貯金していたことや夢のように盛大な結婚式を考えていたことでも明らかなように、どこか居丈高な上から目線が引き金になったはず。
その点から考えると、今回の夢見るネイリスト、いくら5年(7、8年?)近く一生懸命働いたところで、¥2000(?)×3h×6d×52w×5y=¥9360000。
月の生活費を80000円に節約し、それでトヨタbBを仮に買ったのだとしたら、せいぜいその貯金だって200万円がいいところでは?
となると、ラスティック・クイーンとは違い、金を稼いだことによるシガラミはほぼ考えられないのでは?
もし共通点があるとすると、店で人気だったこと、妙齢だったことから、当然のごとくそれなりにあったはずのオトコ関係。
いわゆる色恋沙汰。
確かに、夢見るネイリストが上京すると言い出したことの一つに、腐れ縁のオトコから逃げ出すという側面があることは、否定できない。
そうなると、元カレたち、今カレなども考えられる。
しかし、そうだとすると、ラスティック・クイーンのケース同様、その車の始末はかなり面倒なのでは?
そんなリスクを背負わずとも、チャンスはいくらでもあるのでは?
それより何より、相当綿密なアリバイ作りを用意しておかなければ、即刻バレルのでは?
もちろん、ラスティック・クイーンのケースのように、遺体(?)を簡単に見つからないようにすれば、不可能ではないが…。
しかし、いくら安直に人を殺してしまう時代だからといって、もし元カレたちや今カレなら、ラスティック・クイーンのように最後通牒に近い結婚を持ち出されたワケではないのだから、東京までストーカーのように追っていけばいいだけ。
そのために、わざわざ自分の人生もも終わらせることになる殺害(?)を企てる必要はないはず。
だとすると、一体何が夢見るネイリストの身に起きているのか?

If it may be an ex-boyfriend and a now boyfriend, he'll finish it if he become a stoker and run after her to Tokyo(元カレや今カレだったら、ストーカーになって東京まで追いかければすむのでは)?

To be continued...

プロファイリング-24  島根県松江市26歳女性車ごと失踪事件-1

As for the citizens of Shimane, why is it kept letting singular psychopath run loose in history(島根県民は、どうして史上まれに見るサイコパスを野放しにしたままでいられるのか)?

実は、東仙坊、連日、これだけ凄惨かつ安易な殺人事件が続いて、その絶望感と義憤から胃をギュルンギュルンさせては、大きな溜息を繰り返している。
そして、本当に日本人の心の奥底の何かが溶け切ってしまったのでは?と危惧しながら、もしかしたらオゾマシイ犯罪のメッカUSAも真っ青のシリアルキラーが島根県にいるのでは?と、戦慄している。
その直感を確認しようと、島根県警のHPをチェックし、その「日本一治安の良い『しまね』を目指して」というキャッチフレーズに、いきなり鼻白んでしまった。
そして、やっぱり!と再確認してから、地図をチェックした。
どうやら、そんなに遠くはない…。
ざっと見た限りでは、100㎞~120㎞(?)くらいか?
ともかく、2人の口元、歯並び、特に前歯の大きさもかなり気になる。
もちろん、その背丈のかなりの小ささ、細っぽい感じ、セミロングヘアー、それ以上にファッションがどうしても気になる。
また、2人組のオトコが登場してくるということも、凄く気になる。
そのうえ、2人の行方不明女性が、仕事帰りというところも、メチャクチャ気になる。

A)身長147cm、細身、セミロング(ポニーテール)。
白地に黒のボーダーでフードがついたワンピース、黒色のレギンス様のもの、黒っぽい靴、黒色のバック。

B)身長155cm、やせ形で、長髪。
白と黒のワンピース、 黒のジャケット、黒のレギンス。


もう少し詳述してみたい。

A)10月26日午後9時すぎ、アルバイトを終え店を出た後、行方不明。
 公開捜査、失踪9日後。
 失踪直後に危ない雰囲気の2人のオトコと歩いている目撃証言(?)と防犯ビデオ映像(?)。

B)9月27日午前2時ごろ、2人のオトコと飲食した後、行方不明。
 公開捜査、失踪9日後。
 失踪直前に駐車場で2人のオトコと直前、自分の車の前でもめていたという証言(?)。
ただし、自分も女性と一緒(?)。

 
どうだろう?
シリアルキラー(連続殺人犯)の様相も否定できないのでは?
本当にイヤな事件では?
もうお気づきだと思うが、Aのケースは、3年前の2009年、島根県浜田市原井町に住んでいた、島根県立大学1年生の19歳女性が、凄惨かつ猟奇的なバラバラ死体で発見された事件。
しかも、面映ゆいことにいまだに未解決…。
東仙坊、心理的プロファイリング  島根女子大生バラバラ殺人事件-1と、書き込んだ通り。
そして、Bのケースが、今、発生したての事件(???)。

■島根県松江市26歳女性車ごと失踪事件

●現時点で知り得る限りの事件(?)の概要

島根県松江市菅田町に家族と住む、26歳独身女性なる夢見るネイリストは、5年前(7、8年前?)から、松江市寺町にある地元で店舗展開する飲食店で働いていた。
店では、最近では週6日勤務し、無断欠勤もなく、誰からも好かれる性格で客の間の評判は上々だった。
ただし、10月いっぱいで店を辞め、ネイルアートの勉強のため(?)上京予定だった。
そのことは、9月21日、自分自身のfacebookに、「ネイルの勉強をするために少し東京に行って参ります」と書き込み、周知の事実になっていた。
ちなみに、最後のfacebookへの書き込みは、失踪前日の9月26日。
また、東京で同居する予定だった女友だちによると、「11月5日に上京するねと。ネイルの学校に行きながら、カフェでアルバイトしてみたいとか。早く東京に行きたいという感じで話していました」と語っていたとのこと。
9月26日午後9時ごろ、いつも通りに出勤した夢見るネイリストは、通常通りの接客をこなし、9月27日午前0時に男性客2人を見送り、午前0時20分退店。
その後、その男性客2人と近くのラーメン店、別のスナックに立ち寄り、午前2時ごろ、店外で男性客2人に手を振って別れ、1人で勤務先から約200mの場所にある駐車場に向かう姿が繁華街のアーケードに設置された防犯カメラに映っている。
さらに、駐車場近くの防犯カメラには、県道を南方向に1人で走っていく夢見るネイリストの車が映っている。
しかし、夢見るネイリストの自宅は駐車場から1㎞以上北側の場所。
そのほか、27日午前2時ごろ、1人で自分の乗用車を運転しているのを見たという知人の証言(?)。
客を送って行ったという証言(?)。
車を止めていた駐車場で、男2人と女2人が言い争っていたという証言(?)。
どうあれ、その後、夢見るネイリストは失踪。
9月27日午前8時ごろ、同僚女性が携帯電話に電話をかけたが通じず、「携帯にかけてもつながらない。帰宅しない。心配している」と母親が夜に島根県警松江署に捜索願を提出。
女友だちの1人は、「9月26日午後9時にメールがきてから、それからは一切何もないです。いないことがわかったときに、ラインのメッセージも既読になっていないし、ずっと携帯見ていないんだと思って、すごく心配」と証言。
島根県警は、なぜか10月6日になって、ようやく公開捜査。
その直後、松江市内を流れる大橋川の遊覧船乗り場付近で、「駐車場の川岸の車止めに新たな傷がある」という通報があり、大捜索も、結局、無駄骨。
ちなみに、夢見るネイリストの車の車種は「トヨタbB」のパールホワイト、車両番号は島根500め7071。

I think the evidence that the community collapses as for an abduction kidnapping easily happening(拉致誘拐事件が簡単に起きるのは、そのコミュニティが崩壊している証拠)!

To be continued...








profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード