Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

検証プロファイリング 茨城県神栖町19歳女子大生殺人vs島根県浜田市19歳女性誘拐事件

A human being who has grown normally doesn't self-satisfyly lose morality and diverge his own lipid(普通に成長した人間は、いくつになって自己満足的にモラルを喪失して自分のリピドーを発散しない)!

■島根県浜田市19歳女性誘拐事件

●茨城県神栖町19歳女子大生殺人をベースにした、現時点で知りうる限りのこの事件の時系列的概要

④70歳を超えた一人暮らしの好色ジジイ、佐々本薫…。
無職というよりも、当然のごとくの年金暮らし。
もしかしたら、生活保護も受けていたかも。
ともあれ、「誘拐したつもりはない」、「孫のようだった」、「彼女が未成年であることを知っていた」、「自宅に寝泊まりさせていた」と供述しているというコヤツ、一体、何のために、どうやって、彼女を誘拐監禁できたのか?
東仙坊、着目しているのが、まずコヤツの「以前に2人に面識はなかった」という大ウソ。
コヤツの自宅、な、な、なんとSBISFGの通学路にあったというのでは?
ということは、SBISFGがフィジカルに成長してゆく過程をかねてから遠巻きに、鵜の目鷹の目で見つめて独り興奮していたのでは?
そして、老獪に彼女の感情の起伏を十分にチェックしていたはず。
それはそうだと思わないか?
いかなる人間も、生きている限り、そのうごめくリピドーを持ち続けるもの。
しかも、それは、年齢とは全く無関係なもの。
無論、その程度や処理に対する欲求は、そのスピリチャルな成熟とともに、いろいろな変化をするもので、人によって千差万別。
どちらにしても、ずっと独り身だったのか? それとも、かつてはいた妻に先立たれたのか? あるいは、出て行かれたのか? それは全くわからないが、まだ涅槃の境地にはなっていなかったことだけは確かでは?
そう、もしかしたら、どんどん一人の女になってゆくSBISFGの様子をいつも見ながら、この子ならこんな自分でも何とかできるかもと勝手な夢を膨らませていたのでは?
その意味でも、コヤツが成熟した本物の男ではなかったことだけは確か。
もっとも、それゆえ、かなり以前から、ことあるごとに通学中や彼女が一人でいるときなどに声をかけていた可能性もあると思うが、どうだろう?
これだけジコチュウだらけの世の中、こんなクソジジイがワンサカいるはず。
実際、介護施設などで特に顕著なようだが、ワガママな年寄のセクハラや年寄同士の怨恨事件など今や日常茶飯事なのでは?
つまり、コヤツ、ストーカーのようにSBISFGを追い続け、アプローチするチャンスを狙っていたのでは?
えっ、何のためにか?って?
今、レイピストやペドフィリアが一体世界にどのくらいの数いると思うのか?
えっ、彼女の弱みにつけ込むようなヤツは許せないって?
東仙坊、ここで実例を挙げてもいいけど、特別支援学校の生徒を嬲りものにしているクソッタレどもなどたくさんいるのでは?
逆に言えば、そういう娘を持った家族たちの心配はメチャクチャ深刻と言ってもいいのでは?
もはや、我が国は、昔のように強きをくじき弱きを助けるような世界ではないはず。
そんなことは、ネグレクトや幼児虐待や高齢者をターゲットにした強盗殺人や振り込め詐欺の現実を見れば一目瞭然なのでは?
⑤東仙坊、この事件で、凄く不可解なことは、3つ。
1つは、このクソッタレジジイの住んでいた島根県営住宅の部屋は、1階の6畳1間だったというのでは?
そして、何度も女性の泣き声が聞こえると通報しているというのでは?
なぜ、誰も19歳女性の行方不明事件と結びつけなかったのか?
2つ目は、当然、その捜索をしていたはず(?)の島根県警の怠慢とテイタラク。
通報を受けた段階で、まず考えるべきは行方不明事件のことなのでは?
3つ目は、無事保護されたSBISFGに対するその家族の接し方。
まさか汚いモノでも触るような態度を取っているのではあるまいな!!!
⑥東仙坊、この事件から、「茨城県神栖町19歳女子大生殺人」に繋がるポイントを見つけたのは、家庭内で子どものリピドーについて無関心だと、フィジカルに成熟した娘は世にウジャウジャいるヨダレを垂らし目を血走らせたクソッタレどもの餌食になるということであり、自分の息子がそのわいせつモンスターになるということ。
ある意味で、自分ソックリの娘を虐待する父親も同じということ。
とにもかくにも、我々は人のことを全く慮れないそんなロクデナシどもが堂々と大手を振ってそこら中で勝手に息をしているという現実を認識し、かつて美しく勁かった我が国はとっくにユートピアではなくなってしまっていると絶望すべき。
最後に、とってもシンボリックな話が、UKから。
15歳で自らシリアのISISに加わりすぐに2人の子どもを産み、今また身ごもりISISから見棄てられ、UKに戻って赤ん坊を産ませてと言いつつ、ISISに加わったことに後悔はないと宣言している19歳少女がいるというのである。
どうだろう?
本当にどこまで身勝手なのか?と思わないか?

We need to talk with each other seriously about each other's sexual desire at home(お互いの性的欲求について真剣に家族同士語り合う必要がある)!



検証プロファイリング 茨城県神栖町19歳女子大生殺人vs島根県浜田市19歳女性誘拐事件


People who could make a real love affair become at least feelings of loved ones to think about things(本当の恋愛ができる人たちは、少なくとも愛する相手の気持ちになってモノゴトを考えるようになる)!

■島根県浜田市19歳女性誘拐事件

●茨城県神栖町19歳女子大生殺人をベースにした、現時点で知りうる限りのこの事件の時系列的概要

①2017年7月22日、島根県浜田市に住む、無職女性(19歳、便宜上、「SBISFG:Surely Bloom In Spring Flower Girl」と呼ぶ)が、自宅近くの洞泉寺のお祭りで開催された大好きな神楽の演舞見物に、姉弟と出かけていて、午後11時半ごろ、突然、いなくなってしまったとか。
この19歳のSBISFG、家族と一緒に住んでいたものの、軽度の知的障害を抱えていたために、地元の養護学校卒業後、働いてはいなかったとか。
また、そのお寺に後から家族全員が加わり、彼女の一家はそこに全員が揃うことになったとも。
ちなみに、SBISFGは身長158㎝くらいで、黒色のショートヘアー、ふっくらとした体型。
そして、自分でfacebookをupしたりしていたとも。
それから、日常生活に何の支障はなく、バスや電車にも1人で乗ることができたとか。
さて、ここで、いきなり最大の不可解ことが起きる。
な、な、なんと、SBISFGの家族が、その行方不明の捜索願届け出を提出したのが、いなくなってから1ヵ月以上後(???)の2017年9月
そのために、島根県警もやむなく、2017年9月14日には公開捜査。
では、なぜそんなに行方不明の捜索願の届け出が遅くなったのか?
家族の言い訳は、SBISFGが姉とケンカして家出することが多かったから(???)、SBISFGが知らない人についていってしまうことが多かったから(???)。
凄い家族だと思わないか?
年ごろの娘なのに、もしかして、家族でいなくなって歓んでいたということ?
普通なら、余計に心配なのでは?
どうあれ、家族なそんなふうだから、島根県警も一体どんな捜索をしたのやら???
②正直、東仙坊、何が何だかわからない話が、これ。
SBISFGが最後に目撃された寺から、300m先くらいの島根県浜田市原町の島根県営住宅のあたりで、その2017年夏ごろから女性の泣く声をたびたび耳にした住民がそのことを消防団員に連絡。
そこで、消防団員が泣き声のする家に住む72歳の高齢オトコを問い詰めると、「家族が騒いでいる」と応えたとか。
ちなみに、その高齢オトコの家は、6畳ヒトマ。
それだけじゃない。
その近所の住民の中には、島根県警に連絡した人もいたというから、ワケワカメ。
まだまだある。
その72歳の高齢オトコの向かいに住む63歳男性が、昨年4月、「叩かないで!」とか、「離して!」という女性の声を聞き、2度も島根県警に通報。
ところが、通報を受けその家に訪れた島根県警浜田署員、入室を拒否されスゴスゴ帰ってしまったというから、完全に謎。
島根県警浜田署の不可解極まりない言い訳は、「通報は騒音苦情として受けつけた。現場に到着した際には騒音が解消されていたため、それ以上は詳しく調べなかった」というものだというから、唖然呆然。
事実、通報した男性がその高齢オトコに事情を尋ねると、「うちのが騒いでやれんけん、しつけしとる。言うこと聞かんでやれん」と応えたので、てっきり孫か娘でもきているのかと思って、「孫、叩いちゃ、やれんで。騒ぐと警察呼ばれるで!」とアドバイスしたとも。
③昨年5月3日午後6時15分ごろ、再びその高齢オトコ宅近くの住民か、ら「近くで女性の泣き声が聞こえる」との通報があり、交番から島根県警浜田署員が駆けつけ、高齢オトコと一緒にいる女性を発見。
そこで、その高齢オトコの佐々本薫を任意同行し、翌5月4日早朝、島根県警浜田署は、未成年者誘拐でようやく逮捕したとか。
そして、その20歳になっていた行方不明女性SBISFGを保護したとも。

Keeping in mind that any human being has sexual desire, human beings always have to face each other and communicate seriously(いかなる人間も性的欲望を持っているということを念頭に、人間同士はいつも対峙し本気でコミュニケーションし合わなければならない)!

To be continued...


















検証プロファイリング 茨城県神栖町19歳女子大生殺人vs島根県浜田市19歳女性誘拐事件


To prevent your daughter from being a victim of rape and murder, and also not to let your son become a perpetrator of rape and murder, communication on gender within the family must be important(自分の娘を強姦殺人の被害者にさせないために、自分の息子を強姦殺人の加害者にさせないためにも、家庭内での性に関するコミュニケーションも重要)!

■茨城県神栖町19歳女子大生殺人

●この事件と比較対照すべき、島根県浜田市19歳女性誘拐事件

東仙坊、今回の「茨城県神栖町19歳女子大生殺人死体遺棄事件」の実態は、SNSなる胡散臭い媒体を通しての、未熟なとりわけ本物の恋愛とは無縁な人間同士のsexへの欲情をどうするかの化かし合い。
そう、動物から毛の生えた程度のヒトのリピドーをどうコントロールし満足させるかのウソのつき合い。
そのなれの果ての最低の結果と断定している。
つまり、35歳になっても安定した収入のないイジケタ引きこもり的スケベオトコが、当然のごとく彼女がいない歴生まれて以来の情けなくてみっともないハゲ・デブ・ブスオトコが、前回そのSNSで安いJKを手にしたもののより強かだった援交JKに指されて前科者になった経験を踏まえ、今度は「パパ活」なるプライドの高そうな分だけ警察にはチクらないと読んだ19歳女子大生をターゲットに変更し、ない頭で陳腐なフェイク。
一方、親孝行したいという気持ちだけは持つも無力で無能な19歳女子大生は19歳女子大生らしく、「パパ活」でラクして大きく稼いでいる仲間たちのフェイクソースにすっかり憧れヨダレタラタラ、しかも極度なファザコンからエディプス・コンプレックスでsexにあまり頓着がないから、大金が入るならイイじゃない減るもんじゃあるまいしと、ド田舎町に片道切符で向かい、猿芝居のような三文芝居までさせられたうえsexやられ損。
まあ、ここまでは、このモラル完全崩壊の我が国では今や定番の話。
と、と、ところが、2人の間に致命的な最悪の共通点が、1つ。
どちらも母子家庭であるだけでなく、その子どもの性徴に全く無関心な家庭環境。
その結果、それなりのリピドーを処理するのに一番人間として大切なことはスピリチャルなsexだという自覚など皆無。
そう、ゼロ。
それゆえ、sexが恋愛の重要なコミュニケーションツールの1つであるという認識がないだけでなく、オトコは金で釣ってオンナをレイプするものと、オンナは金のために自分をオトコにバーゲンするものと勝手に錯覚したまま。
そのために、どちらにもそれぞれ想定外のデキゴトが起きてしまったのである。
オトコは、オンナが自分みたいな汚く醜悪なオトコとのsex映像を撮られたことで誰にも言えないばかりか警察にさえ届けられないはずと慢心していたのに…。
オンナは、冗談じゃない金のためにあんなヤツをガマンしたのに意地でも集金してやると必死…。
その2人が衝突した結末は、自明の理。
バカはどこまでもバカであり、後悔するようなコトに飛びついたヤケクソの結果は、火を見るよりも明らか。
さて、こんな低級な事件が一向になくならない現状を憂慮し続ける、東仙坊、なぜこんな蛮行が簡単に発生してしまうのか?と熟考。
何とな見つけた回答が、1つ。
今や完全にコミュニケーション・ブレイクダウンの我が国の家庭では、自然な子どものリピドーの処理について話し合うことなど、まさにタブー。
そもそも、性格の不一致や性の不一致で母子家庭になるケースが多いのだから、それも当然。
そして、家庭でオープンにリピドーについてコミュニケーションし合わないのだから、学校などではなおさらそのコミュニケーションなど欠如。
それはそうである。
ピンク狂師どもが絶えず教え子を狙っている状況なのだから、健全な世界にするはずもナシ。
ともあれ、それらのせいで、我が国はどうなってしまっているのか?
そのピンク狂師どもが象徴するように教育界の堕落を中心に、卑怯で卑劣な性犯罪や「セクハラ」がジャンジャン横行するモラル完全崩壊社会。
世界に誇る美しく勁き「恥の文化」を逆手にとって、サプア人のように女性を軽視し、イヤとか止めてという拒絶、何も言わないこととか怒る仕草はOKとかムードを壊さないための了解の意味とか勝手に言いつつ、すべてに強引の自己満足。
実際、2015年、我が国でレイプ事件に遭った被害者のわずか4%しか警察に通報していないこと、女性の3人に1人が職場でイヤがらせを受けたことがあるというのに告訴しているのはわずか37%ということでも、それは明白。
ようは、リピドーへの無関心や無知が原因。
日ごろから、それについてコミュニケーションをしていれば、必然的に相手の気持ちを推し量るようになるもの。
今回の事件だって、クソッタレが、エディコンクロギャルに、ゴメンナサイ、今はお金がないからこれから稼いで毎月払うとでも約束すればよかっただけ。
さて、東仙坊、そこで、この事件をある誘拐事件と比較対照してみたくなった。
そこにも、19歳女性のリピドーへの家族の無関心が大きく関与していると思うからに他ならない。

Don't forget that any human being has the impulse of sex(性の衝動がいかなる人間にも絶対にあるということを忘れてはいけない)!

To be continued...





















検証プロファイリング 茨城県神栖町19歳女子大生殺人vs島根県浜田市19歳女性誘拐事件


The ugly motherfucker who was rejoicing with it was surely watching when he saw her returning to his dirty apartment(してやったりと大喜びしていた醜いクソッタレは汚い自分のアパートにノコノコ戻ってきた彼女を見て気が動転したに違いない)!

■茨城県神栖町19歳女子大生殺人

●19歳女子大生がそのリピドーをセルフコントロールできずに自死のごとき売春に身を投じた理由

①エディコンクロギャルが、市営住宅で暮らす、父親が過保護気味に(?)長女に関わる家庭で育ったということ。
彼女には、そんなに年の離れていない弟がいるということ。
彼女が思春期の真っ盛りに、その父親が出て行き、母子家庭になってしまったということ。
そんななか、彼女が不登校になってしまったということ。
それでいて、子育てのために懸命に働く母親を見て、医者(外科医?)になって生活をラクにしてあげたいと夢見ていたということ。
それなのに、栃木県立の通信高校に通学していたこと。
ということは、彼女も早くから家計を助けるためにアルバイトを必死にやったのか?
どうやら、そうではないというところに、彼女の本質が垣間見られるのでは?
②エディコンクロギャルのようなイジケタ少女が、ごく普通のパピーラブ、淡い恋愛ゴッコの試行錯誤をするチャンスは、ほとんどなかったと言えるのでは?
実際、相当の人見知り、というよりも、相手を見ようとしない性格だったから、異性を含む他者との全く関わり方がヘタだったのでは?
となると、必然的にハマるのは、net。
バーチャル・リアリティーの世界…。
ゲーム、ラクして稼ぐ方法、男女関係など、net三昧。
その結果、学業に集中できないうえ、貧乏ヒマナシ…。
当然のごとく、本当の恋愛とも無縁。
それはそうだと思わないか?
エディコンクロギャルは、もともと典型的な「ファーザー・コンプレックス」少女。
経済的な余裕がないのにむやみやたら甘やかす父親のせいで、いつのまにか他者依存の性格が強くなっただけでなく、どこか甘え上手のワガママな子どもになっていたはず。
そして、いつも自分中心にモノを考えるイヤな子になっていたはず。
それから、現実を冷静に受け止められない、誇大妄想的な性格も強くなってたはず。
そのうえ、人のアドバイスやサジェスチョンを聞こうとしない意固地な性格でもあったはず。
それでいて、人に頼ったり人に尋ねたりするのを一切躊躇わない自分で決断するのを避ける傾向が強かったはず。
そ、そ、それなのに、その父親が突然いなくなり、彼女はその父親にメチャクチャ裏切られた気分を味わったはず。
そのせいで、その「ファーザー・コンプレックス」の傾向はますます強烈になり、内心、そんな父親に復讐してやりたいと「エディプス・コンプレックス」になってしまったはず。
その結果、彼女がどんな性格になったかというと、まず父親に似て、一見やさしそうに自分に接してくる人を簡単に信用しなくなったこと。
自分を本気で守れるようにはどうしても思えない同世代の男性よりも、年上の男性に好奇心を抱くようになったこと。
外見上も、どちらかと父親に似ていない雰囲気の男性に好意を寄せるようになったこと。
それでいて、原体験の中に強く残っている父親のように自分をプリンセスのように構ってくれる男性、特にフィジカルにタッチしてくる男性はイヤではないという自己矛盾を抱えるようになったこと。
もちろん、愛情の単なる確認行為でしかないsexにも強い関心。
だからといって、忍耐と努力が必要な本物の恋愛には興味もナシ。
特に、自分の父親のように人間としての弱さを曝け出してしまうような男性は全くガマンできなかったはず。
とにかく、この手の「ファーザー・コンプレックス」がメチャクチャ強く「エディプス・コンプレックス」になってしまった少女の最大の弱点は、自分の弱点を人に見せられないという思いが強く、融通が利かないこと。
そう、誰もが感じているように、クソッタレの近所で自分に声をかけてくれた男性に、自分から声を二度もかけた女性に、助けを乞えば、命だけはあったと思うのは、東仙坊だけではあるまい。
どちらにしても、我が国のヤングガールズ、SNSなどで「パパ」を見つけ、一緒に時間を過ごすだけで大金が稼げるなどと思い込む錯覚は棄てるべきなのでは?
それは、どういう状態で息を止められ裸にされ土に埋められるか?をロシアンルーレットのように選ぶゲームでしかないのでは?
③この事件の本質は、エディコンクロギャルの部屋に、「死にたい」という書き置きがあったこと。
そして、文ナシのハゲ・デブ・ブスの35歳オトコに、口と鼻を塞がれ、再びレイプされ、ド田舎の畑に棒と板で掘られた穴に裸で埋められ、そばに着ていたモノを忘れられたこと。
それから、財布と携帯電話を奪われ棄てられたこと。
それだけなのでは?

As much as this bald boobs motherfucker, is there no one who didn't feel like killing her from the beginning(このハゲ・デブ・ブスオトコほど彼女を最初から殺す気などなかったヤツもいないのでは)?

To be continued...





























検証プロファイリング 茨城県神栖町19歳女子大生殺人vs島根県浜田市19歳女性誘拐事件

There must be few such strange people that there are very few genuine mature guys in our country that will provide economical assistance without physical desires(本物の成熟した男が極めて少ない我が国で、フィジカルな欲望なしにエコノミカルな援助をしてくれるような奇特な人はほとんどいない)!

■茨城県神栖町19歳女子大生殺人

●19歳被害女子大生がわざわざクソッタレに会いに行った理由&わざわざ殺されに戻った理由

⑱◆9)エディコンクロギャルのもう自分がどうなってもイイ、それこそ、殺されたってイイと破れかぶれになった行動、それは誰もがそう思うはずのたった1人でクソッタレの自宅アパートに戻ったこと。
そう、殺されるべくして殺されにわざわざ出向いたこと。
それはそうだと思わないか?
◆10)彼女同様、文ナシのクソッタレにとって、一銭も払えるワケもなく、それでも、一応、彼女を連れてコンビニのキャッシュディスペンサーまで行っているところが、コヤツのチキンらしさそのもの。
それにしても、クソッタレに思い通りに弄ばれたうえ約束の金(?)をもらえなかった、彼女のヤケクソぶりはやはり普通じゃなかったのでは?
すでにあたりは真っ暗になっていたはず。
そんな中、クソッタレの近所に住む見ず知らずの男性や女性に、「東京からきたが、所持金がなくて家に帰れない。迎えにきたクルマに目隠しをされて乗せられてきた」とか、「男性とトラブルになり、居場所を探している(???)。畑で降ろされ、記憶を頼りに戻ってきたがアパートの場所がわからない(???)。お金の問題がある(?)」とか、「トラブルが解決しそう。ありがとうございました」とか話しかけているのは、完全にすでに常軌を逸してしまっているのでは?
さて、ここで誰もが疑問に感じるのは、このときはまだエディコンクロギャルは自分の携帯電話や自分の財布を自分で所持していたのではないのか?ということなのでは?
となると、確かその男性が言っていたはずだが、彼女は警察に連絡できないばかりか、なぜ親にも連絡しなかったのか?
仮に自分の携帯電話を奪われていたのだとしたら、余計にその男性に警察への連絡を頼んだのでは?
また、彼女は、昨年11月20日午後9時半ごろ、自分の知人(?)と「オトコのヒトが会いたがっている(?)」とLINEでのやりとりしていたというのでは?
◆11)ということは、やはり、特に自分の面倒看てくれ心配してくれている母親には絶対に知られたくないことを彼女はしていたということになるのでは?
そして、その後悔から、あんなクソッタレの元に戻って、その醜悪な写真を撮って「SNSで拡散してやる」と脅かして、この世と別れることを選んだのでは?
しかも、再び服を脱がされ生まれたままの状態にされて…。
⑲東仙坊、何が「パパ活」だ!とメチャクチャ怒っている。
◆12)これほど内面的な劣化が激しい我が国で、ロクに成熟した大人の男性がいない我が国で、「基本的に肉体関係がともなわない(?)ところから、いわゆる『援交』とは違い、『レンタル彼女』や『デート援交』、『パパ活』だ」なんて、本当にバカも休み休み言え。
そもそも、古から一向になくならない売春なるもののキモは、その料金の請求と取り立て。
それがかなり厄介で困難だからこそ、リスキーなヒトたちが管理する売春が存在しているのでは?
それをヤングガールが個人でやろうなんて、百年早いと思うが、どうだろう?
それで、そのパパの秘密を握ってさえいれば大丈夫なんて、安易に考えるヤングガールのリスクはますます大きくなるだけだと思うが…。
どちらにしても、この時代に自分のカラダを売って稼ごうといた段階で、せっかくの人生をムダにすることになるのでは?
◆13)そもそも、コヤツの相を見て、10万円~30万円どころか、2~3万円も、イヤイヤ、1000円も取れないと瞬時に直感しなかったときに、小汚いコヤツの会社のクルマで再び裸にされやられたうえで絞め殺されるのは必然になっていたのでは?
もっとも、東仙坊、再三再四、書き込んできているが、エディコンクロギャル自身、すでにそう望んでいたのでは?
◆14)実際、彼女の遺体には抵抗した痕もなく、そのクルマに血痕さえなかったというのでは?
⑳何でも、全国で起きた刑法犯罪は、昨年、81万7445件と、前年比10.7%減で、戦後最小になったとか。
ところが、児童虐待で警察が児童相談所に通告した18歳未満の子どもは全国で8万104人と、前年より1万4673人上回ったほか、検挙件数も217件増え、1355件に上り、いずれもこれまでで最多になったとか。
それゆえ、DVに関して警察に寄せられた相談件数と検挙件数も、それぞれ最多。
どうだろう?
個人売春なんて、メチャクチャリスキーなのでは?

I think that what makes it a real easy victim is a dirty motherfucker(本当のカモになったのは薄汚いクソッタレ?)!

To be continued...


profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード