Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

日本砂漠化プロファイリング 熱中症!?教師はわいせつ行為に熱中しょう!?

Now it must be the most necessary for the school teachers to have a license like a Taspo to molest own schoolgirls(タスポのような許可証が1番必要なのは、自分の生徒にわいせつ行為する教師に違いない)!

東仙坊、「寒い、寒いな」って言ってたら、一気に温度が上がって、熱中症が急増した。
天は、どこまで試練を与え続けてくるのか?
7月19日、午後10時までに、全国で453人も熱中症で救急車で病院に搬送された。
中には、死亡してしまった人までいるというから、誠にお気の毒。
マメに水分を取ろう。
7月12日、東京都大田区の多摩川河川敷で、中学校野球大会開会式で、その演奏のために参加していた高校生マーチングバンドの生徒が、熱中症で12人も運ばれたと聞いた時、何と脆弱な若者なんだろうと勝手に罵っていたことを反省している。
激しい温度差が、熱中症をどんどん発症させるらしい。

さて、暑さのせいか、はてまた暑さに関係ないのか、我々普通人より、一足先に「わいせつ熱中しよう」にかかっているのは、やっぱり偽りのライセンスで教師になった普通仮面を被ったヒトたちなのかも…。
偽物は、どんな世界でも、足が早いのは当たり前。
それにしても、今や、教師になるのは、わいせつ目的以外にないのでは?
そうとしか思えないクソ暑苦しい事件が連発している。

7月8日、大分市立佐賀関小学校教諭、沢田隆一郎(34歳)に、大分県迷惑防止条例違反で、大分家裁が略式起訴、罰金10万を命じた。
この正式に合格したかわからない?《大分》のスケベだめオトコ、JR津久見駅の階段で、女子高校生のスカートの中を階段の横からのぞき見てつかまったという。
まさに、開いた口が塞がらない。
インチキにクソッタレでは、手に負えないと思わないか?

7月10日、愛知県美浜町立中学校教諭、梶谷博(49歳)を、児童買春・ポルノ禁止法違反で、愛知県警豊橋署が逮捕した。
この不謹慎な面汚し、中学1年女子生徒を買春したうえ2台のビデオカメラで撮影したというから恐れ入る。しかも、平然と20歳と偽って携帯電話のプロフィールサイトで連絡していたというから、妙に感心しないか?
本当に恥知らずもここまで来ると、凄いかも…。

7月17日、神奈川県川崎市立野川中学校教諭、花形晋(39歳)が、神奈川県多摩署に、県迷惑防止条例違反で現行犯逮捕された。
このノータリン駄々っ子、JR南武線内で、21歳の女子大生の下半身を触ったというのだが、その言い訳が「短パンで足が露出しているから、触ってしまった」というのだから、どこに理性のカケラがあるのだろう?
本当に情けなくてみっともないと思わないか?

7月18日、長野市立中学校教諭、宮原弘志(51歳)が、児童福祉法違反で、長野県警長野南署に逮捕された。
この好色なボンクラ、顔見知りの女子中学生に長野市のホテルでみだらな行為をしたというから、言語道断。
顔写真でも、そこら中に貼りだして、確認したらどうだろう?

7月18日、横浜市立港南中学校教諭、蓬田秀次(52歳)が、県迷惑条例違反の現行犯で、神奈川県警港南署に逮捕された。
この無教養な無礼者、市営地下鉄の上りエスカレーターで、高校1年女子生徒のスカート内を、右手に持っていた手鏡を使って覗いたというのだが、「後ろ姿が可愛かったので、覗きたかった」と供述しているというから、何をか言わんやである。
頭の中は、2歳乳児並だと思わないか?
バブバブ、ミルク、ほちい。ブー、ママ、オッパイチュ、そんな感じがして哀しくならないか?

人間、熱中する姿は美しい。
我がイチローは、どこかの教師のように頭の腐ったシアトルの記者に「ホームランを打てないイチローは蚊だ」と言われた翌日、イチローはホームランを打った。
これこそがリーダー、男は黙って、結果を見せたいものだと思わないか?
今、侍精神を持つ人は、世界中で評価され、間違いなくもてる。
人を教育するなら、率先垂範とは言わないが、せめて、最低のモラルだけは守って欲しいと思うのは、東仙坊だけなのか?
もし女性にもてないから教師になっていて、隙あらばとご期待のご仁、東仙坊がもて方を教授してあげるから、耳をかっぽじってよく聞いて欲しい。
「据膳を喰わないこと」、そして「武士は食わねど高楊枝」を歯を食いしばって実践すること。
そうしてさえいれば、チクったり、リークしたりしないような本物の女性が、必ず向こうからやってくる。
それを必死に「君のために僕は我慢する」と拒んでいれば、一生尊敬される教師になれること、間違いなしだと思うが、どうだろう?
「やせ我慢している男って、凄くセクシー」だと、東仙坊が個人的に知っている、ある有名美人女優が言っていたけど…。
まあ、教師になっているようなオトコじゃ、どうせこの意味もわからないだろうけど…。

Even if you would be a lovable teacher ,you would better be patient more and more to be respect(もし愛される教師になるには、尊敬されるまでずっと我慢すべき)! 



◎東仙坊へのメールはこちらへ◎

日本砂漠化プロファイリング 無差別殺人報道という名の幇助!?

Completely I got be mad to the mass media to report the murder case in Hachiouji(八王子無差別殺人のマスコミ報道に完全に切れた)!

この国の、恥を知らない情けなくてみっともないassholesどもは、水面下で、一体どれだけ繁殖してしまっているのだろうか?それこそ、「バイオハザード」の「undead(アンデッド)」のように…。
卑怯で卑劣なヒトたちの中で生き残りたいなら、目を閉じるな!耳をそばだてろ!鼻を広げろ!口を結べ!全神経を集中しろ!そして、ヒトから距離を取れ!それしかないと思うが、どうだろう?
ただし、肉体的に距離を取っても、精神的には距離を詰めておいたほうがいいと思うが…。
本当に、この国のモラルは完全に喪失してしまったのか?

7月24日、0時26分頃、岩手県沿岸北部で、マグニチュード6.8、震度6強の大きな地震が起きた。
いよいよ「天の鉄槌」が下るのでは?と、改めて危惧している。
ところで、その緊急地震報道をしているNHKのアナウンサーの語る内容、口調に、「ふざけろ!頭腐ってるんじゃないのか!」と、激怒していたのは、東仙坊だけなのか?
我々人間って、それほどまでに、『他人の不幸は蜜の味』を欲しがっているのだろうか?
凄く変だと思わないか?
そもそも、NHKまでがそんな調子だから、誰もがそんなムードになっているのではないのか?
「地震が起きたのが自分の地域じゃなくてよかった…」
「なんだ、大した被害じゃないじゃないか…」
「何人死んだんだ?えっ、死亡者がいないって?」
そんな風に陰の声が聞こえてきて、とっても絶望的な気分にならないか?
それにしても、運よくテレビ画面上で、他人事として観ることのできる人間が、願わくは地震の被害が大きいことを、そしてその地震の生々しい臨場感を欲していると、こういうNHKのプロデューサーは、どのような観点から勝手に思い込むのだろう?
東仙坊、これは「世にも不思議な物語」では?と、ただただ唖然とさせられた。
「発生直後のお忙しいところ、すいません。今、どちらに?」
「家の2階に」
「どんな状況でしょうか?」
「もう滅茶滅茶で、足の踏み場もありません」
「そうですか?お店の状況は?」
「動けないので、まだ見ていません」
「そうですか?では、回りの状況は?」
「ですから家の2階で動けない状態で見てません」
これって、とっても人間味に溢れた、思いやりのある、やり取りなのだろうか?
東仙坊、あまりの感激に、その場でテレビを消していた…。

7月22日午後9時40分頃、八王子駅の商業ビルで、また「テレビに名前が出れば、相談に乗ってくれなかった家族に迷惑がかけられる」と20歳以上のアンポンタンが、刃渡り15cmの包丁を無差別に振り回し、21歳女性を刺殺し、23歳女性を傷つける事件が起きた。
東仙坊、そんなアンポンタンの思うつぼになりたくないので、プロファイリングしないどころか一切触れたくない。
もちろん、不運この上ないことに被害に遭ってしまった2人の女性には、かける言葉も慰める言葉も見つからない。心から哀悼の意を表するとともに、くれぐれもお大事にと心配している。
さて、この八王子無差別殺傷事件に関するマスコミの報道の姿勢に、またしても義憤を覚え、ワナワナ震えている。
東仙坊、これまでも再三再四、「緊急プロファイリング ある殺人加害者の父親!? そして!?」「プロファイリング-8  普通の人々の日常的犯罪-2」「緊急プロファイリング ある殺人加害者の親!?そして!? supplement(追補)」などで糾弾してきたが、マスコミが、国のリーダーが、凛として正々堂々とモラルの大切さを国民に示唆していかなければ、この国はどうなってしまうのだろうか?
そこで、もう一度マスコミの有能な方々に、いくつかぜひお尋ねしたい。

①まずその意志に反して人生を寸断された、不運極まりない被害者のプライバシーをなぜ暴くのか?
それはその不運さを強調している以外に意味があるのか?
その友だちヅラして(?)被害現場でわざわざ泣いてインタビューを受けるヒトを出すのか?
その単なるバイト仲間なるヒトたちに一体何を言わせたいのか?
その学校関係者たちを、その欣喜雀躍したアホ面を下げた教授に、何を言わせたいのか?
その近所の人たちが、どれだけ昔のことを覚えているのか?第一、本音で答えるヒトがいるのか?
ところで、子ども時代の作文を、その不運を証明するための必須アイテムだとでも考えているのか?
本人でさえ記憶していないのでは?

②20歳以上の加害者の父親をインタビューするのは、何の意味があるのか?事件とどんな関わりがあるのか?
いっそ犯罪者の家族は自動的に共同正犯にしたら、どうだろう?
そして、そんな不貞の輩を雇っていた会社に、何らかのペナルティーを払わせたら、どうだろう?
それなら、どんどん画面に出してもいいと思うが…。

③偶然現場にいて、幸運にも事件に巻き込まれなかった、喜色満面のヒトたちをインタビューするのはどんな意味があるのか?一世一代の檜舞台にでも上がったような錯覚をした、勘違いassholeを、誰が見たいと思っていると考えているのか?
ところで、その恥知らずの大バカ者たちは、一体どんな神経でインタビューを笑って受けるのか?

④なぜ、事件直後に献花台が用意されていて、それを放送するのか?
ところで、誰が何のためにあの場所に献花台を用意したのだろう?とっても変だと思わないか?

⑤犯行現場に初めて入れた報道陣たちが、なぜお互いに陣地取りを和気あいあいとやっているようなシーンまで流すのか?

本当に情けなくてみっともない国になったと思わないか?
マスコミの方々、どう思う?

I wanna let such a asshole be the heatstroke(人の不運を自己顕示に利用するタコは熱中症になれ)!


◎東仙坊へのメールはこちらへ◎

日本砂漠化プロファイリング 空気で読めないヒトたち!?

I don't know why they could do it like that without thinking about it well (なぜ、あんな風によく考えずできるのか)!

東仙坊、一向に茹だるように暑くならない毎日に、不安な気持で陽射しの中を歩いている。
ちょっと日陰に入るだけで、なぜか寒い感じがして、とっても変だからである。
この国では、もう二度と、あの燃えるような暑さは味わえないのでは?とまで感じて、鳥肌になっている。
寒いのは、本当に苦手である…。

7月16日午前10時45分頃、茨城県東海村の久慈川沿いの堤防を犬の散歩で歩いていた、父娘、61歳男性とその25歳長女が、寺島喜一(32歳)なるアホに、包丁で右腕、両足、背中を刺され、重傷を負う事件が起きた。
現場は散歩やジョギングをする大勢の人が集まる場所。
その自転車に乗って近づいてきたアホ、意味不明のことを言いながら、いきなり切りつけてきたという。
「助けて!助けて!」と長女が叫び、「見知らぬオトコに刺された」という父親からの通報で、直後に、現場付近で現行犯逮捕されたというから、被害者父娘にはお気の毒でも、まだ不幸中の幸いかも…。
ところで、「二人をやった(?)。知らない相手だ。最初から殺すつもりはなかった」と供述しているアホの部屋が、偶然、画面に映しだされ、東仙坊、驚愕のあまり卒倒した。
このアホの座右の銘らしい直筆の習字(?)が飾られていたのだが、その「継続は力なり」の文字が、な、なんと左合わせに書いているだけでなく、漢字にご丁寧にルビがふられていたからである。
このアホ、どうせ裁判で190%アスペルガーに無理矢理させられ、無罪になるだろうから、これ以上触れたくない。
東仙坊、ここで問題にしたいのは、その習字を教えた教師?もしくは親?である。
これでは、「継続」の意味も、「力」の意味も、当然、「継続は力なり」の意味もわからないまま、ただの飾りでしかなかったと思わないか、どうだろう?
事実、32歳で無職なのである。
まず、基本的な素養を徹底的に教え、修養を学ばせるのが、教育の原点だと思わないか?
こんなことでは、そうでなくても南洋諸島みたいな気候になってきている現在、卑屈なヒトスジシマカやネッタイシマカのような犯罪者が、大量発生してしまうと思わないか?
何か凄くイヤな予感がしないか?

さて、7月16日午後1時頃、愛知県の東名高速道路で、黒いサングラスをかけた14歳の情けなくてみっともない餓鬼がバスハイジャック事件を起こした。
東仙坊、例のごとくこの餓鬼の思い通りになりたくないので、この事件に関するプロファイリングなど死んでもしない。
このような劇場型事件を抑止するには、完全無視しかないと思わないか、どうだろう?
我が国のマスコミが、一日も早くそれに気づいてくれることを切望している。
そんな時間があったら、もうすぐオリンピック開催する新宗主国が、実は、今、大変な豪雨の被害に遭っていて、36万人以上が被災していること、約1万5千トンの食糧が喪失してしまったことを報道すべきだと思うが、どうだろう?
さらに言えば、その国の今年に入ってからの洪水被害が、耕地面積367万6千ha、被災人口6220万人、倒壊家屋25万戸、直接的被害総額約735億円にもなっている現実を、その一方、干ばつ被害が、耕地面積476万4千ha、被災人口281万人、被災家畜257万頭になっている現実を伝えるべきではないのか、これ以上もったいないをさせないためにも…。
もっと言えば、今、インド洋の海水温異常が5月から発生していることをきちんと報道すべきだと思うが、どうだろう?
この「インド洋ダイポールモード」と呼ばれるエルニーニョと同じような現象、地球全体の異常気象と直結しているのである。
これらのことを普通に考えていれば、自分勝手な罪など犯している暇はないと思うが…。
今こそ、人類の英知を結集しなければ、そんな時だと真剣に悩んでいるのは、東仙坊だけなのか?
燃料がなくても生きていけそうだが、食糧や水がなくなったら、一体どうするのだろうか?

その意味で、どうしてもマスコミの方々に聞いてみたいことがある。
元タレントとか言う、情けなくてみっともないだけの田代某の出所なるものに、どんなニュースバリューがあるのだろうか?
そして、あの香川坂出3人殺害事件で、しっかり稼いで(?)すっかり有名になった、世紀のガサツ・オトコをなぜ再びテレビで取り上げるのだろうか?
そのうえ、東仙坊が二度と顔も見たくないと断言した、その被害者遺族オトコに、なぜ平然とおもねるのか?
どう考えても、東仙坊には、全くわからない。
凄く哀しい気持にならないのか?

Please let me know what kind of news value Mr.Asshole has now(どんなニュース価値がミスターオバカサンに今あるのか教えて)!




◎東仙坊へのメールはこちらへ◎

日本砂漠化プロファイリング いよいよ地震も本丸か!?

If you couldn't believe in the person at a glance, you would never believe in the one at all(もし一見信じられない相手は、全く信じないほうがいい)!

東仙坊、正直、予言者も、占い師も、政治屋も、官僚も、教師も、あまり信じない。
人間的に、魅力あふれるヒトが少ないからである。
cool、smart、sexy、humane、結局は、人間味があるかどうかだと確信する。
さすがに、医者だけはそれでは困るので、セカンドオピニオンはもちろん、いろいろな仲間の親切や恩義に甘え、信頼できる優秀な人を選び抜いて、診察してもらっている。
おそらく、たった一つの贅沢(?)かも…。
その意味で、すばらしい仲間たちとその厚意に深く感謝している。
そして、そういう医者たちは、いつも知り合えてよかったと感じさせてくれる何かを絶対に持っている。
だからこそ、「医者が信じられなくなったその時は、潔く」といつも決心している。
その一方、自分に何らかの予知能力があるのでは?と思ったことなど、当然一度もない。
ところが、例のごとくモラルの喪失を悲嘆しながら、最近のいろいろな空気の流れの可笑しさに、「何か、イヤな感じ!やばいかも…」とやたら言っていたら、7月15日、富士五湖の同じ場所を震源とした地震がたて続けに起きた。どちらも、震度3だということで、気にする必要はないと思うだろうが、実はそうは簡単に片付けられない。
地震大国の日本だから、毎日のようにどこかで地震が起きている国だから、と安易に見逃し、安逸を貪っていてはいけない気がするのだが、どうだろう?
その信憑性はどうあれ、「南関東大地震69年周期説」、「南関東大地震70年周期説」という言葉が、俄然、脳裏を駆け巡り始めたからである。
1923年の関東大震災から、85年も経っているのである。
やはり、地震の本丸は関東ではないのか?と予感がするのは、東仙坊だけなのか?
何か天が見ている気がしないか?

さて、我が国の宗主国を妾として独り占めしたいと錯乱した、近くの国のキチガイ・ストーカーオトコが仕掛けていたのだろう(?)、ここ数ヶ月間、正規の情夫である隣の国は、本来そんなに大したことではない輸入牛肉BSE問題で大揺れさせられ、かなり険悪な状態が続いていた。
そんなときに、そのキチガイ・ストーカーオトコは、その米びつのはずだった金剛山で、情夫の国の女性をこともあろうか射殺した。
そうすると、そのインポテンツのはずだった情夫が、柄でもなくキチガイ・ストーカーオトコに怒った。
その途端、悪辣極まりないキチガイ・ストカーオトコは、逆ギレしただけでなく、お人好しの極楽トンボ亭主のスキャンダル(?)をでっち上げて、矛先を変えさせようとし始めた。
それにしても、世に開き直ったオトコほど、強いものはないのかも知れない。
辛くない唐辛子を脳ミソにつけていた整形女形大統領から、経済通の在日大統領に替わって、少しは昨今の韓流ブームにふさわしい素直な気持の交換ができるかと期待していたのに、あっという間に、そのキチガイ・ストーカーオトコの思うつぼ。
瞬く間に、大使まで召還してしまったから、情夫の方にもうんざりしないか?
やはり、世に情夫をしているオトコに、本当の信念も自信もないのかも知れない。
ところで、我が国のマスコミに、日韓関係に重大な損失があるような論調が相変わらずあるが、一体何が日本の不利益になるのだろう?
すぐに近親憎悪のようになる情緒不安定な韓国の方が、我が国との国交がなくなると、デメリットが多いと思うのだが、どうだろう?
日本にも若干のデメリットがあっても、冷静に考えれば、韓国ほどではないと思わないか?
巷間言われている拉致問題の解決に、初めから韓国は何の寄与もしていないのも事実である。
尖閣諸島問題のときもそうだったが、今だGDP世界第2位の我が国との国交をなくして、一体どうするつもりなのかと聞いてみたいと思わないか?
戦争にもともと正義も悪もないはず。
どちらにしても、台湾も韓国も、我が国のインフラ整備があったから、今日の繁栄の土台ができたと考えるのが、正しい歴史認識だと思うが、どうだろう?
どんな家族関係もそうであるように、オヤジの毅然とした態度が、真の親子関係を作り、子どもを成熟させると思うが、どうだろう?
こんなときほど、オヤジの沽券が大切なのでは…。

そもそも、まず文部科学省の「学習指導要領の解説書」なるもの、それぞれの家庭のレシピ、献立表みたいなもので、何の料理を作ろうと、その家のカラスの勝手だと思わないか、どうだろう?
一言で言って、「大きなお世話!人の家の台所を覗くな!」ということでは…。
それよりも何よりも、自分の息子がコイツ、自分の娘がコレって明言できない父親に、親の資格があるのだろうか、どうだろう?
いくらどんなに能天気なオヤジだとしても、誰が何と言っても、「自分の子どもだけは誰にも絶対渡さない」と言うべきと思わないか?
国がそんなこともできないから、それぞれの家庭で、同じようなことが起きているのでは…。
そんな戸籍謄本か住民票に、そっとこれは自分の子って書き込んで、事を片付けようとしていること自体が大問題と思っているのは、東仙坊だけなのか?
その意味で、我が国も、本当に情けなくてみっともない国だと思わないか?

ちなみに、尖閣諸島は、1895年日本の領土となった無人島で、第二次世界大戦後、宗主国に支配されたが、1972年沖縄返還と一緒に日本の領土に再びなっている。
また、竹島は、1905年日韓併合以来、我が国の固有の領土であるのにかかわらず、1952年李承晩が一方的に国土宣言し、韓国は武力占有をしている。

Say it so easily “That is my son, and that is my daughter”(こっちが自分の息子、こっちが自分の娘」とはっきり言おう)!



◎東仙坊へのメールはこちらへ◎

日本砂漠化プロファイリング 「苔生し」!?「コケムシ」!?

What a hell is that? It looks so creepy and unbelievable(信じられないほど気持の悪い、あれは何)?

今、石川県小松市の木場潟で、無気味な謎の生物(?)のようなカタチに見える、「オオマリコケムシ」が、異常大量発生しているというニュースを観て、東仙坊、寒気がして倒れそうになった。
動植物や水質に影響はないというが、本当にそうなのだろうか?
あれだけ気持悪いと、あんなにグロテスクだと、そんな訳がないと思わないか?
北京オリンピックのカヌー競技出場国の4ヶ国の直前合宿地だからというだけでなく、十分に慎重に調査する必要がある気がするのだが…。
そもそも、その摩訶不思議なエイリアンのようなコケムシ、北米産で、個体の大きさが1~2mmだというから、どうしてあんなカタチになるのか、鳥肌ものと思わないか?
どこから観ても、今、日本中の漁業関係者を悩ませているクラゲ、そのクラゲのお化けクラゲより大きな生物にしか観えない、おどろおどろしたものである。
「ギャー、気色悪い!誰か何とかして!」
そんな風にしか言えない。
実際、その米国(?)からのエイリアン生物、1972年に静岡県の河口湖で、我が国で最初に見つかったようだが、生態系を破壊したという報告も挙がっている。
凄く変な感じがしないか?
何だかイヤな予感がしないか?
ブラックバス。アルゼンチンアリ。セアカゴケグモ。イエカ。セイタカアワダチソウ。
思いつくまま並べても、経済だけでなく、いろいろなところで、外来種にいいようにされていると思わないか?
本当にグローバリゼーションで、我が国に何かメリットがあるのだろうか?
東仙坊、今こそ、世界中に日本人の精神性のすばらしさ、ものあわれ、惻隠、おもいやりを発信して、世界のバランスを取るのに貢献する時だと思うが、どうだろう?
それにしても、我が国の国民も、生物も、どうしてここまで根っからのお人好しなんだろう、歯痒いと思わないか?

国歌「君が代」の最後に、「こけのむーすうまーぁで」、「苔の生すまで」とある。
末長く、そんな意味。
確かに平和な時間、おだやかな日々は、末長く続いて欲しいが、卑怯で卑劣な事件は、一日も早く解決して、犯罪抑止に繋げて欲しいと思うが、どうだろう?
残虐無比な事件は、「苔生し」に、「コケムシ」に、絶対に未解決にしてはいけない。
東仙坊、自分がプロファイリングした事件の情けなくてみっともないホシが、速やかに捕えられることを祈りながら、「オオマリコケムシ」、「オオマリコケムシ」、「オマワリコケムシ」って?と我が国の警察に期待している。

ところで、あの優秀な(?)愛知県警、しかも豊田署が、7月9日、陳腐なクソッタレ、日比野繁則(24歳)を強制わいせつで逮捕した。
この陳腐なクソッタレ、犯行時に目出し帽を被り白いトラックを使い、路上を歩いていた女性を、後ろから「騒ぐと殺すぞ」と押し倒し、わいせつ行為をしていたという。それも、昨年の11月から30件以上だというから、呆れると同時に、情けない気持になる。
当然、もしやと思うかも知れないが、東仙坊、残念ながら、豊田市女子高校生殺人事件とは、全然関係がないと思う。
それで、俄然思い出したのだが、その15歳女子高校生被害者の携帯電話の記録は、全部ウラを取ったのだろうか、どうだろう?
どうしても、東仙坊、その許したくないホシの名前が、その中にあると思うのだが…。
凄くイライラしないか?
この豊田市女子高校生殺人事件を、絶対に「コケムシ」に、してはいけない。
もちろん、「おまわりコケ無視」にも、なってはいけない。
もっとも、こんな陳腐なクソッタレの逮捕に、半年以上もかかるのだから、あんまり期待はできないかも…。
「おまわりコケ虫」、もしかしたら、我が国の警察に怒って増殖しているのかも、そんな気がしている。

そう言えば、世界文化遺産である宮島・厳島神社で、最近の10年間、その本殿と舞台を結ぶ回廊の冠水が10倍に増えていることが判明した。
この1168年に平清盛が造営した、潮が満ちると海に浮かんでいるように見える幻想的な美しさを生みだす神社、瀬戸内海の平均潮位50年で約30cm上昇しているというのだから、無理もないのかも知れないけど、いつまで水没しないでいられるのか、心配だと思わないか?
「沖の干潟遥かなれど、磯より潮の満つる如し」。
何か、それを地で行っているみたいだと思わないか?
天は、その懲罰を冠水で、完遂するつもりなのかも知れない。
それなのに、側の瀬戸内海国立公園・宮島の弥山原始林で、赤いペンキで悪戯した不届き者が現われたというから、本当に情けなくてみっともないと思わないか?
美しくて豊かな原生林に、赤いペンキを塗る発想って、一体どんな頭で考えるのか?
東仙坊の伊中のヒトで指摘した「サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂」に落書きしたassholeどもより、恥知らずだと思うが、どうだろう?
我が日本人の真摯さ、健気さ、聡明さは、一体どこに?
本当に、何か得体のしれない大きな力が、この国にとんでもない罰を与えるのではと憂慮しているのは、東仙坊だけなのか?

Anyway we have to arrest the motherfucker of Toyota case(とにかく豊田市女子高校生殺人事件の犯人を捕まえよう)!



◎東仙坊へのメールはこちらへ◎

profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード