Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

検証プロファイリング  「愛知豊田女子高校生殺人事件」への序曲!!-4

The criminal of this case that is the blond fatty dwarf might be a type of the truth reverse is the criminal of that case(金髪のデブのちびであるこの事件の犯人と、あの事件の犯人は真逆のタイプ)!

■愛知一宮市女子高校生刺傷事件

●東仙坊がプロファイリングする、銀狼タヌキオトコの実像と犯行の動機

①30~50代で丸顔、耳が隠れるほどの金髪、身長160~165cmと言われているが、実際は、まだ20代後半ぐらいのはず。
そして、昨今の定番である(?)無職ではなく、きちんと8to5、もしくは9to5の定職についているはず。
住まいは、家族と同居、独り暮らしではなく、いわゆる社員寮のようなところで一人部屋か、雑居部屋か?
未婚で、家族には姉妹はいなく、いても弟、もしかしたら父親はいないかも。
もし弟がいたら、弟は似てなくハンサムでキュートなガールフレンドがいるはず。
車やバイクを持ってなく、せいぜい自転車。その自転車も普通のママチャリか?
これといった趣味もなく、ファミコンやゲーセンで遊ぶこともなく、せいぜいマンガを読むかパチンコ。
もしかしたら、競艇ファン。
キャバクラはもちろん、女の子がいる飲み屋にすら行かない。

②学歴も、高校、それも男子高校、もしかしたら、工学系の専門学校。
相当長い彼女いない歴、。子ども時代に淡い恋心を抱いた少女に無視されただけでなく、自分の近くにいた男友だちの彼女になられてしまった経験。
それがトラウマのようになって、気に入った女性の前では人一倍ナーバスになり、オチャラケること一つできないほど。
また、当然のごとく背の低いことと太っていることがコンプレックスで、極端な人見知り。
そのイジケかたはハンパじゃなく、ソープランドやファッションヘルスに行った経験もナシ。
それこそ、一緒に飲みに行く男友だちさえいないだけでなく、まだ厳密にはバージン、せいぜいJackoff。
さらに、そのファッションセンスは最悪。
好きな女の子のタイプも、AKB48の中で勝手に選ぶだけの程度?

③失われた淡い青春時代、未経験のパピーラブ(幼い恋)。
世にいる恐ろしか存在、それはお化けでも、幽霊でもなく、人の愛し方を知らないヒト。
愛することを知らなければ、必然的に愛されることもない。
そして、愛されることがなければ、愛に気づくことすらない。
蜂蜜が至上の「taste of honey(蜜の味)」と知ることもなく死んでゆく働き蜂のように、それは近くにあって最も遠いもの…。
自分の中でいつのまにか燃え上がってしまう言いようのないトキメキが何なのかを知ることもなく、銀狼タヌキオトコなるサイコパスは、それを相手を肉体的に傷つけることで表向きは火を消した気になるだけ。
その意味で、手にかざしたナイフはペニス?、流れる血はザーメン?
どうあれ、そのターゲットにされてしまう少女は、まさに生き地獄。
銀狼タヌキオトコが、少女を刺すことは、その愛情表現の置換そのもの…。
それにしても、いきなり少女を刺して卑屈に逃げるオトコに生きている価値は本当にあるのか?
それは、その置換行為すら否定してしまうものでは?
でも、そうだとしたら、銀狼タヌキオトコはこのとき、なぜ1回刺して逃げなかったのか?
なぜ10回以上も刺したのか?
それは、被害女子高校生が、必死の抵抗をして、その愛情表現を敢然と拒絶したために違いない。
未熟なヒトは、自分の愛情を拒否することを許しはしない。
ということは、抵抗しなければよかったということになるのか?
そうではない。
必死に抵抗したからこそ、その被害女子高校生は、いかなる傷が肉体的に残ろうと、守り切った魂があるから、明日も元気に笑って生きていられるのでは?
生きることはリスクを背負うもの。
それに気づいただけでも、メッケモノと考えるべきでは?
なぜなら、生きるということは、目に見えない何かを求め、見つめていくために絶えずリスクを払うものだから…。

④犯行動機は、劇場型の通り魔が目的ではない。
単なる幼児的な愛情表現。
愛知県一宮市のように、家族愛も、友愛も、郷土愛もないところでは、こんなサイコパスが生まれやすいもの。
なぜなら、もちろん愛は損得ではないし、ともすると損をする感覚のものだから…。
ただし、その手の犯行は、どこまでもワイルドで、大ざっぱで、雑。
このことから、愛知県豊田市女子高校生殺人のホシを推察すると、その犯行の形態がこの手のサイコパスによるものではないことだけは歴然になってくるのでは?
どちらにしても、この銀狼タヌキオトコを即刻逮捕できなければ、愛知県豊田市女子高校生殺人のホシなど死んでも逮捕できないと思うが…。

さて、東仙坊、このプロファイリングをフォローしてくれる現在の愛知県を如実に表しているシンボル的パーソナリエィーを見つけた。
コンサート活動を通じ、自らの性犯罪被害を公表し、レイプ被害者支援に取り組み、社会の意識変革を図っているという愛知県蒲郡市の女性デュオ「PANSAKU」の1人、Miss山本恵子(30歳)…。
2004年7月の深夜、音楽練習から帰宅途中、コンビニ店の駐車場に止めた車にオトコが乗り込んできた。
「首を絞められて『殺すぞ』と脅され、あまりのショックに声が出ず、犯人の言いなりになった」…。
直後に警察に行ったが、男性警察官に取り囲まれ、証拠採取のために行くよう言われた産婦人科でも、男性医師から無神経な言葉を受け、心の傷はより深くなり、その後、犯人の姿や当時の状況を思い出せなくなるblack out(ブラックアウト)になってしまったというから、衝撃的。
そして、「何でそんな恰好していたの?」、「はっきりと拒んだの?」、「どこか自分から誘ったところもあるんじゃないの?」、「そんな時間にそんなところでどうして一人でいたの?」などと被害者にも非がある?かのようなムード、家族にすら理解されず、苦しみを抱え込んだままになり、その性犯罪被害に触れたり、話したりしたらダメというよな風潮に、その誤解と偏見に反発して、歌を作ったというから、感動的。
東仙坊、Miss山本恵子を名誉団員になっていただき、その活動を応援したいと、その歌をここに披露。
そのフラッシュバックに苦悩しながら、セツセツと歌っているに違いないMiss山本恵子にパチパチパチ。

STAND

時計の針が止まる 私はどこにいるの?
昨日までのありふれた日常が
泣けるほどいとおしくて
ただ声なき声で あなたを呼んだ
あなたを呼んだ

ずっと ぼんやり眺める街灯の光
その向こう側に もしもあなたがいるのなら
今動けないまま 震えてる
私のもとへ どうか来てください

自分に負けないように
うつむくのが怖かったあの頃
生きてゆくことの意味さえ
見つけ出せずにいた
奏でる喜びは あなたがくれた宝物だと
知った私が 暗闇で見たひとつの光

悲しくて悔しくてこらえ切れない
この涙が いつかきっとまた
立ち上がり 前を向き 歩き出す時
新しい自分に 出会えるはず

「私は汚れてしまった」と
今日もまた、誰かが泣いてる
その数えきれない滴をひろいあつめ
世界を変えてゆこう

あの日の傷跡が 強さに変わる
誰かを愛する優しさになる
立ち上がる その足の道を照らす
生きてゆく力になる

あの日ぼんやり眺めたひとつの光
暗闇を照らす光
今動けないまま震えてる
涙のもとへ あなたの声を
聴かせてください・・・

自分を責めないで あなたは悪くはない
自分を責めないで 心はあなたのもの
ありのままに 生きてゆこう


どうだろう?
愛知県だからこそ、誕生した歌と感じるのは、東仙坊だけではあるまい。
どうあれ、この歌を口ずさみながら、一日も早く、愛知豊田市女子高校生殺人のホシを挙げなきゃと改めて決意しているのだが…。
と同時に、China同様、愛知県警が少しでも人間味を増してくれることを一応祈っている。

The Aichi prefectural police!You cannot arrest any criminals without the knowledge to be able tounderstand the love(愛知県警!愛を理解できる知識がなければ、犯人逮捕などできない)!
















検証プロファイリング  「愛知豊田女子高校生殺人事件」への序曲!!-3

If a heart becomes petty like a Chinese, you'll commit an unfair crime and overlook a crime meanly(中国人のように心がケチになると、卑怯な罪を犯すし、卑劣に犯罪を見逃す)!

東仙坊、愛知県に見る、石橋を叩いても橋を渡らずリスクを忌み嫌い貯金に邁進し、ただただビジュアル的なマティリアルを過信する生き方には同調しない。
そんな刹那的な堅実さの何がオモシロいのか?
生きているオモシロさは、インビジュアルな何か、めくるめくトキメキを、自分で考えていた以上のエキサイトメントを味わうことでは?
そもそも、人を愛することは、カタチやモノでは表現できない、目に見えない無償の愛を交換し合うもの。
それには、トライ&エラーや傷つくことを恐れず、恥をかくぐらいの覚悟で人と接しなければ、人を愛せないのでは?
その意味で、変化というより進化を容認する必要があるはず。
どうやら、愛知県人には、それを本質的に拒絶する傾向があると思うのだが…。
どちらにしても、人間、安定志向、変化否定志向、未来志向でいると、徹底したジコチュウになって、心までケチになってしまうと思わないか?
それこそ、Chinese(チャイニーズ)のように、誰一人、人を信じない何でもありの危ないヒトになる。
そうなると、自分の失敗や批判を恐れ、すぐ逃げたり、隠したりするようになるし、自分に損にならないことには何でも飛びつく、情けなくてみっともないことをしがち。
実際、今年問題になった「多剤耐性菌アシネトバクター」感染でも、愛知県豊明市の藤田保健衛生大病院で2月以降院内感染が発生したのに隠蔽。
1割の市民税減税案を否決した名古屋市議会解散リコールでも、46万人以上の賛成があったことのに、な、な、何と全体の24%にあたる約11万2,000人分が無効で、有効署名が法定数を約1万2000人下回ってしまったというから、何をかいわんや。
もっとも、4人の市選管委員のうち3人が元市議だという名古屋市選管「本人が署名していれば書き間違いはあり得ない」ので誤字・脱字がある署名は無効にすると基準を変えたというから、どっちもどっち。
まさに、中国か?
えっ、国家存亡の危機のときに、どこかの30歳を超えた恥知らずのオトコが酒を飲んでケンカした話のように、のんきに何で愛知県のことを書き込んでいるんだって?
東仙坊、もう一足先に、愛する日本が完全にChinaの属国になった場合の魂のあり方を考えているだけ。
愛知県での卑怯で卑劣な犯罪を抑止できれば、いつまでも日本人の矜持を守れると信じてるから。
それはそうだと思わないか?
何しろ、国防の最高責任者が、国家の危機の際に、我々同様、一般テレビで情報を得ている国なのだから…。

さて、「愛知豊田女子高校生殺人事件」解決のために、メチャクチャ気にかけている事件がある。
この事件の解決なくしては、「愛知豊田女子高校生殺人事件」の解決など、夢のまた夢になってしまうと確信するからである。

■愛知一宮市女子高校生刺傷事件

●この時点で知りうる限りの事件の概要

6月11日午後8時15分ごろ、愛知県一宮市八幡の稲荷公園そばの歩道で、一宮市内に住む愛知県立一宮高校高3女子生徒(17歳)が、刃物で胸や腰や首や背中など10数ヵ所刺され、一部は肝臓や肺に達し一時意識不明になる事件が起きた。
何でも、高3女子生徒、徒歩で近くの予備校まで通い、帰宅途中、稲荷公園西側の歩道を北の方角に歩いていた。
すると、突然、銀狼タヌキオトコに襲われ、悲鳴を上げながらいったん公園内に逃げ込んだ。
そこへ偶然、公園西側の歩道を通り掛かった男性(46歳)。
女性の悲鳴を聞いて立ち止まると、公園から男が出てきて、南の方角に逃走するのを目撃。
直後に同じく公園から出てきた制服姿の高3女子生徒から「知らない男にいきなり刺された」と助けを求められ、119番。
その銀狼タヌキオトコ、30~50代で丸顔、耳が隠れるほどの金髪、身長160~165cmで、黒っぽい長袖に黒っぽいズボン。
歩道には、高3女子生徒のカバンが落ち、携帯電話や現金は残っていて、物凄い血だまり。
さらに、現場南側の近くのマンション階段にも血痕が付着(?)。
現場の稲荷公園はJR尾張一宮駅、名鉄一宮駅の北西約300mにある一宮市管理の公園。
公園内は高い木が茂り、 街灯も暗く、園内の様子は見えにくいうえ、夜8時ごろには人通りもあまりない。
なお、今回の現場から約2km南の一宮市千秋町小山で4月14日午後7時半ごろ、自転車で帰宅途中だった高3女子生徒(17歳)が、前から歩いてきた男にいきなり自転車ごと倒され、顔を殴られる傷害事件が、1月7日午前7時半ごろ、約5km東の一宮市千秋町佐野で、15歳の女子中学生が男にナイフでスカートを切りつけられ、左手にケガをする事件が発生していたというから、何をかいわんや。
また、被害に遭った高3女子生徒、普段は自転車で通学しているが、この日は自転車の鍵をなくしたため、家族が車で学校まで送り、帰宅は徒歩だったというから、何と言っていいかわからないほどアンラッキー。
それでも、意識を回復し、一命を取りとめたのは、本当にラッキー。

●東仙坊が着目する、この事件から愛知県警が学習しなければならない点

①事件直後、偶然通りがかった男性から、通報を受けた愛知県警は、何分の間に、どんな緊急配備を布いたのか?
その銀狼タヌキオトコ、30~50代で丸顔、耳が隠れるほどの金髪、身長160~165cm、黒っぽい長袖に黒っぽいズボンはともあれ、10ヵ所以上も刺しているのだから、ハンパじゃない返り血を浴びているはず。
しかも、金曜日の午後8時半、どう考えても駅には近づかなかったのでは?
どちらにしても、愛知県警に何人警官がいるのか知らないが、全員総動員で初動捜査をすれば、相当追い込めたと思うのは、東仙坊だけではあるまい。
そして、今、一体どんな捜査をしているのか?
この銀狼タヌキオトコ、絶対にシリアルキラー(連続殺人犯)のようなもの。
必ずまた事件を起こすと思うが…。
その意味では、一宮市に住むスクールガールズは要注意では?

②この事件は、徹底した捜査をすれば、ホシである銀狼タヌキオトコの外見に関する目撃証言は、かなり出てくるはず。
少なくとも、4人(?)の目撃者たちがいるのでは?
この科学の時代に、正確なモンタジューを作成し、公開すれば、すぐに逮捕できると感じるのは、東仙坊だけではるまい。
では、愛知県警には、一体どんなモンタジュー作成の装置があるのか?
間違いなく目に見える部分でのホシ像が得られるのに、逮捕できないようでは、目撃者のいない愛知豊田市女子高校殺人犯を捕まえることなど、不可能では?

③愛知県一宮市のコミュニティとしての完全崩壊。
メチャクチャ不可解でしかないのは、実はこのこと…。
銀狼タヌキオトコは、30~50代で丸顔、耳が隠れるほどの金髪、身長160~165cm、黒っぽい長袖に黒っぽいズボンというかなりの特徴があるのでは?
確かに、犯行時間は、午後8時過ぎ。
しかしながら、この銀狼タヌキオトコ、恋愛一つできない孤独なパラノイア、自分の好みのタイプのスクールガールを探して、相当の時間を現場付近で費やしたはず。
かなりの目撃者がいてもオカシクないのでは?
相当絞り込めると思うのだが…。
ということは、金髪はウイッグだったのか?
そうだとしても、犯行前には、つけていたのでは?
もしそうでなかったら、一宮市には、30~50代で丸顔、耳が隠れるほどの金髪、身長160~165cmの情けなくてみっともない外見のオトコがいっぱいいるということ?
東仙坊、冗談でもそんな街には住みたくないが…。
ところで、この銀狼タヌキオトコのプロフィール、どこか緊急プロファイリング  「神戸高2男子生徒刺殺事件」-1 のホシに似ていないか?
どちらにしても、愛知県には、一銭も自分が得をしないのに、余計なことをしたらソンとでも思うヒトがメチャクチャ多い気がするが…。
それにしても、これだけ目撃証言がありそうな事件を解決できなければ、愛知豊田市女子高校殺人犯逮捕は、やはり絶対不可能だと思わないか?

If this case with many ceyewitnesses can't be solved easily, the solution of the crime without the eyewitness must be absolutely impossible(これだけ目撃者がたくさんいる事件が簡単に解決できなければ、目撃者のいない事件の解決など絶対に不可能)!

To be continued...








検証プロファイリング  「愛知豊田女子高校生殺人事件」への序曲!!-2

There must be a definite reason in its own way so that an unfair mean crime should happen on and on in Aichi(これだけ卑怯で卑劣な犯罪が愛知県でたびたび起きるには、それなりの理由があるに違いない)!

東仙坊、ランダムに愛知県で起きた事件を列記しているわけではない。
あくまで、目的は、「愛知豊田女子高校生殺人事件」解決への糸口、それに繋がる道筋の発見。
そのバックグランドにある空気感、心模様を探しているだけ。
そのために、もう少し実例を挙げてみたい。

◆6月20日午前4時15分ごろ、愛知県名古屋市港区川西通の県道歩道上で、新聞販売店の女性従業員(43歳)が自転車で配達中、歩いていたオトコに 無言のまますれ違いざま鈍器とみられるもので額を殴られる事件が起きた。
女性は約250m離れた販売店に歩いて戻り助けを求め、病院へ運ばれたが頭の骨を折るなど重傷。
逃走した卑怯なオトコは20代前半(?)のヤセ形、身長165cm前後、 黒っぽいウインドブレーカーとズボン、ハーフヘルメットをかぶっていたと言い、凶器は見つかっていない。
凄く陰険な事件だと思わないか?
夜明け直前の朝もやの中。
懸命に働いている女性。
どこから見ても、無差別な通り魔で、しかも女性を狙ったことも明白では?
ところで、卑怯なオトコは、何で逃げたのか? バイク? 自転車? 車? 徒歩?
そして、もし乗り物なら、どこに置いていたのか?
それにしても、被害女性も命からがら販売店まで歩くよりも、その場で110番し、もっと細かくそのクソッタレの特長を見ていて欲しかったと思うが…。
ところで、この事件現場から西南へ約4kmの愛知県名古屋市港区新茶屋の路上で、5月31日午後9時半ごろ、
徒歩で帰宅中の女子中学生(13歳)が、同じように卑劣なオトコに鈍器のようなもので頭を殴られケガをする事件があったというから、腹が立たないか?
どう考えても、同一犯の許し難い犯行。
そこで、きちんと捜査をしておけばよかったと怒りの矛先を、愛知県警港署に向けたくなるのは、東仙坊だけではあるまい。

◆6月11日午前2時15分ごろ、愛知県東海市名和町二番割上の国道247号交差点で、自転車で横断していた近くに住むコンビニ店員の女性(37歳)が、自転車の卑怯なオトコにすれ違いざまに刃物で右腕を1ヵ所切られ、軽傷を負う事件が起きた。
そのまま自転車で逃走した卑怯なオトコ、ヤセ形、黒っぽいパーカと白のズボン姿。
これもまた陰険極まりない事件では?
草木も眠る真夜中。
女性は仕事を終えて帰宅途中。
名古屋湾をはさんで愛知県名古屋市港区の反対側。
ホシの特徴も、どこか重なるが、こちらは面識のあるオトコの可能性もまだ残っているが…、やはり、通り魔というのが濃厚…。どうあれ、愛知県警東海署は、腕しかケガしてない被害女性の目撃情報で、なぜ捕まえられないのか?
凄くオカシイと思わないか?
も、も、もしかしたら、愛知県警には大きな未解決事件が多くて、小さな(?)事件に手が回らず、捜査そのものをしてなかったりして…。

さて、どうだろう?
これだけ卑怯で卑劣な犯罪が、粗暴で粗野で低俗な犯罪が、簡単に起き、なぜか簡単に捕まらない。
どうしてなのか?
もう一つの謎では?
それどころ、もしかしたら、キャバクラの金が盗まれたって、それが本当に強盗だろうと狂言に近い犯行だろうと自分たちの懐が痛むわけではない。
酔っ払って運転手の顔を殴っただけの6000円のタクシー強盗なんて、大したことない。
普通電車のトイレをトイレットペーパーで詰めたって、困る人はそんなにいない。
テレビや漫画やゲームで人を殺すことばかりやっているのだから、算数を学習するには死んだ人の数のほうが子どもがわかりやすい。
17歳で5万3千円も持って独りでセクシーな恰好で自転車に乗っていたのだから、仕方ない。
夜中に働くならもっと安全に自分で配慮するしかない…。
そんな風潮、そんなある種の雰囲気が、愛知県全体に蔓延しているのでは?
それが、愛知警察そのものを甘やかしているのでは?
ついつい、そう思えてくるのは、東仙坊だけではあるまい。
やはり、愛知県全体に、何かしらの独特のムードがあると思わないか?
実は、東仙坊、かねてからフーンと感心していることが、愛知県にある。
日本人の性格パターンを言い表す比喩としてよく使われる、「ホトトギス」の「鳴かぬなら殺してしまえホトトギス」織田信長、「鳴かぬなら鳴かせてみせようホトトギス」豊臣秀吉、「鳴かぬなら鳴くまで待とうホトトギス」徳川家康。
この我が国を代表する天下人3人ともが、今の愛知県出身ということ…。
そこから、愛知県人をプロファイリングすると、功名心、名誉欲、好奇心が旺盛で、どこか現状打開、モア・ベター、合理性をひたすら探究し、ひたむきに努力を重ねつつも、根底で人を信用しないのので、ときどき人から何か言われたり、自分の思い通りにならないとすぐキレたりするところを持っていることになる。
ところが、摩訶不思議なことに、天下を取った後、3人が3人とも、愛知県に住んでいない。
凄くオカシイと思わないか?
余程自分の生まれ故郷が好きではないわけがあったのでは?
そう言えば、その天下人3人が造ったのではない名古屋城、その売りは「金の鯱」、我が国の質実剛健で荘厳華美な城には、メチャクチャ珍しいゴールドのシャチホコというわけのわからないハデなもの。
実は、これが愛知県人の性向の一つの象徴にもなっているのだが…。
その意味で、愛知県の名産も同じ。
誰もがとっさに思い浮かべるのは、「ウイロウ」? 「きしめん」? 「コーチン」?ぐらいで、ちっともユニークでもなんでもない。
もちろん、今の時代にはもっと他にもあるのだろうが?
そんなことより何より、あくまで問題視したいのは、そのマインド。
この1年でも、心のブラックホール-20  東仙坊の本命は、愛知県警!?Just a our fate(まさに我らが運命)?-44 懲りずにアイチまた,愛知県警!?心のブラックホール-12 ドリフティン&スピン!、スッピンの交差点!?  オーそれみろ-22  千葉県警と愛知県警との「最低最弱タッグ・マッチ」!? と書き込んできた通り。
総論として言えば、忠臣に裏切られることの多かったDNAからか、目に見えないもの、目に見えない部分に懐疑的。
人の心や気持ちをほとんど信じない。
後で裏切られてイヤな気分を味わうくらいなら、最初から信じない方が功利的と考えていると思えるほど…。
とにかく、どこまでもソリッドで慎重で、ともすると極端に新しいもの、変化が好きじゃない。
だからといって、いわゆる保守的でもない。
とにかく、ビジュアル人間、マテリアル人間で、人を肩書きや財産や学歴や外見で判断する。
それゆえ、愛情表現は、誰もが認める高価なモノ、ブランド品で表さなければ、納得しない。
また、世間体を気にするあまり、必要以上に用心深く、自分の本音を絶対に見せない。
さらに、人から責められたり批判されることがキライだから、リスクを冒すこと、責任を取ることを何が何でも拒む。
その結果、実質的にケチなだけでなく、心までケチ。
ということは、目に見えない恋愛に夢中になって自分を見失ってしまうことなど断じてない。
つまり、本質的に恋愛ができない。
それはそうだと思わないか?
人の気持ちほど、自分の思い通りにならないものはないはず。
そして、恋愛のスバラシサは、自分の想像を超えた生きる歓びを与えてくれるはず。
しかるに、人の気持ちや恋愛は、目に見えないものだから、どうしていいかわからなくなってしまうだけでなく、まともに感じ取ることもできない。
当然の結果として、信じられるものは、金、金、金庫、金鯱…。
もしくは、利殖に直結するカタチのあるステイタス、家、車、ジュエリー…。
極論すれば、愛知県は、まさに今の中国。
金、家、車、キンキラの世界…。
だから、ファッションも絶対洗練されないし、ただのマニュアル・ブランド志向。
それ以上に、自分の心に素直になって、自分が傷心するかもしれない恋愛に夢中になれないし、カタチだけの恋愛ゴッコ。
それゆえ、そのストレスやフラストレーションから、自分だけしか信じられない苛立ちや孤独から、ジコチュウ的に罪を犯してしまうヒトが増えるのでは?
同様に、人の心を読めないからこそ、人に嫌われたくないからこそ、愛知県警は、簡単にホシをわざと逮捕しないのでは?

To put it in an extreme, Aichi might be like China(極論すると、愛知県は中国かも)!

To be continued...


















検証プロファイリング  「愛知豊田女子高校生殺人事件」への序曲!!-1

This must be the long and winding road to lead to crime-solving(これこそが事件解決に繋がる長く曲がりくねった道)!

「あ、いち」と言えば、「あ、痛」、「あ、熱」、「あ、イヤ」、「ouch!」…。
「あっち」と言えば、どっちが悪い? 相手の方! 「あっちの方!」…。
そして、「愛知」と言えば、何てたって、「犯罪」…。
何でこの流れは、変わらないのか?
もうメチャクチャミステリーだが、何かその独特の流れを創る要因があるはず。
どこかにその魂の瓦解の原因があるはず。
東仙坊、「静岡沼津女性殺害事件」解決(?)を終了後、ただちに第2弾「愛知豊田女子高校生殺人事件」解決に入る予定だったのに、まだ能力不足、そのうえ、自分のトライしてみたいニュータイプの小説にしようとかなり遅れてしまっている。
そこで、その前段階として、すでに何回かもやってきた愛知県で頻発し続ける犯罪の傾向とその不可解さをプロファイリングいてしておくことにした。
なぜなら、我が国のモラル崩壊のプロトタイプが、圧倒的に見つかるからである。
そして、それがいまだ未解決の「愛知豊田女子高校生殺人事件」の解決に、きっと繋がるからである。

◆11月20日午後4時25分ごろ、愛知県岡崎市井田南町の駐車場で、近くのキャバクラの店長(34歳)から「強盗に遭った」と110番。
何でも、店長が車から降りた際、2人が刃渡り約20cmのバタフライナイフのようなものを腹に突きつけ(?)、「騒ぐな。刺すぞ!」と脅し、従業員約50人分の給料約1300万円が入ったトランクなどを奪った後、車に乗るよう指示(?)したが、店長はスキを見て逃走(?)。
2人は店長の車で逃げ、店長にケガはナシ。
この日はキャバクラの給料日(!)。
男2人はいずれも身長約170センチ(?)、20代後半(?)、黒っぽい上下の服に黒色ニット帽、1人はサングラス。
どうだろう?
凄く臭わないか?
給料日、店長1人が給料運搬、夕方の駐車場、バタフライナイフを腹に突きつけ、車に乗れ、2人組みの1はサングラスなし、店長はスキ(?)を見て逃走しケガなし、2人組みは店長の車で逃走…。
メチャクチャ不自然なところが多いと思わないか?
それにしても、東仙坊、キャバクラって、もっと稼いでいるのかと思っていたから、平均26万円じゃ大したことないと思わないか?どうあれ、愛知県警岡崎署が捜査中。

◆11月11日午前0時45分ごろ、愛知県岡崎市能見通の県道で、タクシーに乗っていた男が運転手(52歳)の顔を殴り、料金約4000円を支払わず、運転手のバッグから現金約2000円を奪って逃走。
運転手は顔に軽傷。
何でも、男は約25分前に現場の北約2kmの岡崎市伊賀町で乗車。男が行き先を言わなかった(?)ため、周辺を回るように車を走らせた後(?)、車を止め行き先を確認しようとしたところ、男は「料金が高い」と言って殴ったというから、何をかいわんや。
男は30~40歳(?)、黒のジャンパーに黒のズボン姿で、酒の臭い…。
どうだろう?
どこかオカシクないか?
行き先を言わない、25分間周辺をドライブ、県道でただ停車、料金が高いと顔を殴る、バッグから2000円を奪う、走って?歩いて?逃走…。
何か危機管理がメチャクチャ足りなくないか?
どうあれ、愛知県警岡崎署が捜査中。

◆10月12日、10月10日午前、JR東海道線の岐阜発岡崎行き上り普通列車のトイレで、中にあったトイレットペーパー1ロールを和式便器内に詰め込んだとして、愛知県名古屋市東区矢田に住む、私立大4年、新美哲也(22歳)なるトイレット・ギー10月クを器物損壊で現行犯逮捕。
何でも、このトイレットペーパー・ギーク、「JR東海に採用されずに腹が立ってやった。過去にもやった」と供述しているから、開いた口が塞がらない。
な、な、何しろ、同様の事件が6月以降、約50件発生しているというから、呆れないか?
どうだろう?
凄くネクラでイヤにならないか?
確かに、その行為によって、トイレが詰まることがあるかも知れないが、実質的な迷惑を被るのは乗客。
メチャクチャオモシロい発想だと思わないか?
これだと、採用しなかったJR東海の方が先見の明があることになるのでは?
それにしても、こんな信じ難い幼稚な大学生がいるから、新卒大学生の就職率が低いに違いないと思わないか?
ちなみに、このトイレットペーパー・ギークを逮捕したのは、愛知県警中村署。

◆9月17日、今年4月中旬、愛知県岡崎市市立小学校の男性教諭(45歳)なる柳田稔型オトコが、担任する3年生学級の朝の会で、騒がしい児童がいたことから「みんなが先生の言うことを聞かないので殺してしまう夢を見た」と発言した後、すぐに「夢の中のことでもこんなことを言って申し訳ない。お母さんたちが心配するので、このことは言わないように」と口止めをしていたことが判明。
さらに、今年5月、担任する学級の算数の授業で「子どもが18人。1日に3人ずつ殺せば何日で全員殺せる?」という「殺人」を題材問題を出していたことも判明。
事態が発覚した9月15日、3年生の保護者会が開かれ、複数の保護者から「朝の会」での発言が指摘され、学校が岡崎市教育委員会に報告。
その岡崎市教育委員会、どうやら隠蔽していたというから、最悪。
どうだろう?
メチャクチャ頭が痛くならないか?
この柳田稔型オトコのユーモアに、今の日本の教育者の実態を見るのは、東仙坊だけではあるまい。
一体全体、何がしたかったのか?

◆9月5日午前7時55分ごろ、愛知県名古屋市中区金山の市営地下鉄名城線金山駅の改札口近くの女子トイレ前で、若い女が、通りすがりの面識がない老女(81歳)をいきなり包丁で切りつけ、背中や頭などを刺し、出血性ショックさせる事件が発生。
何でも、自身も手にケガをした、愛知県春日井市に住む、職業不詳の若い女(23歳)、精神科への通院歴があり、調べに対し「わたしに名前はない。死んだ」などと話し、供述調書への署名を拒んでいるというから、ほぼ無罪。
どうだろう?
これこそが、弱者に必要以上に寛大な日本の核心だと思わないか?
いくら81歳の老女でも、地獄の恐怖を味あわされたうえ、たった一度の人生を寸断されたのに、この若い女は本当か演技かは別にしても、今なお、食事をし、好きな本を読めるのでは?
さて、どうするのか?愛知県警中署。

◆8月17日別の強盗未遂罪で起訴中の愛知県江南市村久野町上原に住む、無職、岩井悦美(59歳)なる根っからのレイピストを強盗強姦で、再逮捕。
何でも、6月23日夜、愛知県一宮市大和町で、自転車で帰宅中の女性(17歳)を「殺すぞ!」などと脅して近くの畑で暴行し、現金約5万3千円入りのバッグを奪ったというから、言語道断。
と、と、ところが、同様の事件が6月以降、周辺で数件発生したというから、メチャクチャ憤慨。
それはそうだと思わないか?
こんなに荒っぽい手口なのに、なぜすぐに逮捕できなかったのか?
凄く不思議だと思わないか?
ほんの少しでも注視さえすれば、この根っからのレイピストの異様さにすぐ気がつくのでは?
まさか、Chinaのウソツキじゃないが、そこら中に強盗強姦魔しかいないから、全く目立たないというのではあるまいな?
なんとなくそんな気がしてくるのは、なぜ?
愛知県警江南署は、相当無能なのか?

We don't know why we could certainly find the model of the Japanese crime in Aichi(愛知県には、間違いなく日本の犯罪の原型がなぜか見つかる)!

To be continued...






profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード