Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

緊急プロファイリング 愛知一宮女性業務用冷凍庫死体遺棄事件-part2

If citizens of Aichi wanna live a human life, you should return the Aichi Prefectural Police to the common police as soon as possible(愛知県民が人間らしい生活をしたいなら、一日も早く愛知県警を普通の警察に戻すべき)!

東仙坊、愛知県警が普通の警察組織の体をなしていないことは、いろいろな事件をプロファイリングしながら薄々感じてはいた。
しかし、いくら落ちぶれ果てても、まさか単なる893の下部組織だったとは、さすがにビックリ。
これからは、そのことを十分に肝に銘じてプロファイリングしてゆくしかない。
ところで、そんなことを微塵も知らなかったころ、緊急プロファイリング 愛知一宮女性業務用冷凍庫死体遺棄事件-1 を書き込み、懲りずに愛知県警を一所懸命に非難していた。
そして、プロファイリング-16 愛知一家3人殺傷事件-the end-3 でさらに少し触れ、愛知県にお住まいの方々は、無警察状態だという自覚を持つべきでは?と必死に促していた。
それはそうだと思わないか?
機械器具製造会社の元同僚で、不気味な主従関係にあったサイコパスオトコ同士の2人。
①2人は、27歳キャバクラ嬢ラスティッククィーンが以前に別の飲食店(?)に勤めていた2006年からの、長いラスティッククィーン目当ての常連客で、月に10回以上は通う馴染み客だったということ。
②ラスティッククィーンが日頃の出来事などを記していた日記風ノートに、失踪前日2011年11月23日付欄に林圭二の愛称とみられる「けいくん」と会う約束の記載があったということ。
そして、失踪当日、「客の誕生日を祝いに行く(?)」とフィアンセに言って出かけたこと。
その際、ラスティッククィーンが自分の部屋から持ち出したのが、ヒトからプレゼントされた冬物衣類だったということ。
③機械器具製造会社に属していたということは、旧式の業務用冷凍庫を見かけたりするチャンスがあったということ。
事実、業務用冷凍庫をインターネットオークションで購入していたことが確認されている(?)ということ。
④1人が自称中古車販売業ということは、車をいじるスペースと車体番号を削るという素人ではできない高度な技術を有していたということ。
また、もう1人がトラック運転手ということは、土地勘が十分にあるうえ、冷凍庫を運びやすかったということ。

どうだろう?
これだけで2人が真っ黒な重要参考人に浮上するには時間がかからなかったのでは?
そして、すぐに2人の周辺で行方不明になっている26歳元キャパクラ嬢がいる疑惑に気づいたはず?
それも、どこから見てもサイコパスそのものでしかない林圭二と2004年7月ごろからその自宅で同居していた女性が失踪しているという事実をかなり怪訝に思ったはず?
その2009年7月ごろに失踪していた26歳女性は、愛知県小牧市出身で、小牧市の高校を卒業後、専門学校に通いながら愛知県春日井市のキャパクラでアルバイトをしていたストックホルムドール…。
何でも、2003年ごろにその働いていた愛知県春日井市キャパクラで知り合い、2004年から岐阜県美濃加茂市の林圭二の自宅で同居。
2005年8月になると、「浮気しただろう(?)」、「時計が壊れたのはオマエのせいだ(?)」などと言いがかりをつけ、日本刀の模造刀で顔を殴ったり、タバコの火を押しつけたりするなどのバイオレンス三昧。
そのうえで、「オマエのためにオレの時間を使ってしまった。いくら払う(?)」、「1兆円支払え(??)」などと脅し、ストックホルムドールを風俗店で働かせ(?)、その稼ぎを搾取。
どうあれ、2005年8月から2006年12月までに、顔を腫れ上がらせたりアゴの骨を折るなどして少なくとも5回通院していたというから、ハンパじゃない。
そして、2006年7月には、不審に思った病院から通報を受けた岐阜県警が事情聴取
けれども、ストックホルムドールは暴行を受けたことを否定し、「転んだだけ」と被害届も未提出。
以後、自宅の一室に閉じ籠もるように命じられ、無断で外出すると暴行を受ける事実上の監禁状態。
それでも、2006年12月に家族が実家に連れ戻すも、翌日には自らサイコパス宅に戻り、その後はサイコパスが留守にしても逃げ出さなかったというから、もうダメだったのかも。
それからは、自宅の和室に閉じ込め、インターネットでストックホルムドールのヌード映像を配信したり、出会い系サイトなどで連絡してきた男性に「会う前に金を振り込んで」などとメールする手口で金を騙し取らせたり、インターネット上で男性と会話する「ライブチャット」で会話する時間が長いほど収入が増えるシステムのサービス料を稼がせていたというから、よくわからないしわかりたくもないのでは?
そ、そ、そうしていたら、2009年7月10日、座れば首が絞まる状態で首に鎖を巻いて立たせたまま放置されたため、ストックホルムドールは首を圧迫し窒息死してしまったというから、ただただ惨いだけ。
もっとも、ストックホルムドールは手を動かせる状態で、自分で鎖を外すこともできたのに外さなかったというから、24時間寝ないでチャットし続けることに疲れて自ら命を絶った可能性も。
すると、それを発見したサイコパス、サイコパスの相棒の渡辺智由に「吊るしていたら死んでしまった」と電話。
そして、その日のうちに、インターネットで業務用冷凍庫を注文。
ちなみに、その業務用冷凍庫、九頭竜湖で使用されたものとほぼ同型というから、ただただワナワナ。
それから、ストックホルムドールの遺体をその業務用冷凍庫に入れてカキンカキンに凍らせてから、2人で電動ノコギリを使ってバラバラに1週間ぐらいかけて解体し、愛知県や長野県や岐阜県の山やダム数25ヵ所に遺棄したというから、言語道断。
サイコパスの自宅や近くの公園でも骨片や歯が見つかっただけでなく、サイコパスの腕時計の文字盤部分からも骨片が見つかった(??)というというから、火炙りの刑に処すべきでは?

そ、そ、それだけじゃない。
2人はすでに時効が成立してしまっている残虐非道なストックホルムドールの遺体損壊遺棄をしておきながら、2013年3月(???)、ストックホルムドールになりすましストックホルムドールの知人男性にメールを送って「手術代を援助して!」と約85万円を騙し取ったり、ストックホルムドールの口座から約525万円の金を引き出したりして、詐欺や窃盗でも逮捕、起訴されているのでは?
それなのに、10月5日の再逮捕が何でストックホルムドールへの傷害致死なの?
そもそも、無職のサイコパスの口座残高が約4000万円もあったことをどう思ったの?
どちらにしても、殺人での立件も検討したが、ストックホルムドールが逃げられないように鎖で縛り付けたワケではなく、殺意の認定が困難だったとのたまわっている愛知県警は、本当に一度解散すべきなのでは?
そこで、東仙坊、愛知県民の方々にどうしても聞いてみたいことがある。
よくこんなサイコパスどもと同じ空気を吸っていられるの?
アナタ方が勇気を持って本気で愛知県警の由々しき問題と立ち向かわないから、こんな蛮行が愛知県で続くのでは?
と同時に、そんな生ぬるい生き方をしているから、ラスティッククィーンやストックホルムドールのような未熟な女性が多いのでは?
確かに、世界中のどこにだって善と悪はある。
その意味で、世界中のどこにも安全な場所などない。
しかし、なんとなく悪が棲みづらくなる場所って、そこに住む人たちの魂が醸し出すものなのでは?
とにもかくにも、愛知県民の方々、少しぐらい人間らしい空気を吸って暮らすべきでは?

I can't understand the nerve which could absorb air same as such a psychopath calmly(こんなサイコパスどもと同じ空気を平然と吸っていられる神経が理解できない)!








緊急プロファイリング 愛知一宮女性業務用冷凍庫死体遺棄事件-The end

I was astonished some other time in inability of the Aichi Prefectural Police (愛知県警の無能さには、改めてビックリ)!

東仙坊、メチャクチャ、ショック。
ショックのあまり、思わず「甘ちゃんアマチュア探偵団」を解散しちゃいそう…。
10月26日、東仙坊、緊急プロファイリング 愛知一宮女性業務用冷凍庫死体遺棄事件-1で取り上げた、残虐非道に27歳キャバクラ嬢ラスティッククィーンが殺害遺棄された事件で、ホシが2人逮捕された。
えっ、疑ったフィアンセがホシでなかったからか?って?
そんなことじゃない。
ついでに、そのフィアンセに言っておきたいが、「自分のフィアンセが殺されることになったのは、キミにも間違いなく大きな責任がある」。
それはそうだと思わないか?
もし本気で彼女を愛していたのなら、一度仕事から帰ってきた彼女が、「客の誕生日を祝いに行く(?)」と夜中にノコノコ荷物を持って一人で車で出かけるのを黙って見送ったりはしない。
せめて、誰とどこで会うのか? 何時ごろに帰ってくるのか?ときちんと尋ねるべき。
えっ、そんなことを言ったら、「うるさいわね! いちいち!」、「仕事のことには口挟まないでよ!」、「お客って言ってるでしょ」って、嫌われるって?
バカも休み休み、おっしゃれウサギさん。
そんな最低限の人間同士のルールを拒むような相手だったら、結婚すべきではないのでは?
仮に百歩譲って、彼女がフィアンセにだけは知られたくない客のオトコだったとしたら、「仲間の誕生日に行く!」と言うはずで、店から真っ直ぐ会いに行けばよかっただけでは?
それをあえて「客の誕生日を祝いに行く(?)」と言った段階で、少なくとも彼女が仕方なく会いに行くんだと感じ取るべきだったのでは?
だからこそ、きちんと臆さずに、「誰とどこで会うのか?」ときちんと尋ねるべきで、それでケンカになったらそれまでの関係では?
第一、彼女の方も本気でフィアンセを愛していたら、その強い意思を感じて、その名前と場所を言ったと思うが…。
その優柔不断さ、曖昧さが、これだけ逮捕を遅らせたのでは?
事実、自分のフィアンセが行方不明なのに、捜索願を出したのが2週間以上経ってからというのは、なぜ?
えっ、じゃあ、何でショックなのか?って?
それは、とっくにわかっていたこととはいえ、いくら日本で1、2の無能な愛知県警が絡んでいるからって、こんなに簡単な事件はなかったのでは?
その愛知警察の相変わらずの不甲斐なさに、超ショックだということ。
えっ、それで何で「甘ちゃんアマチュア探偵団」を解散しちゃうのか?って?
もう、イライラして、ガマンできなくて、自分がホレイショ・ケイン、マック・テイラー、ギル・グリッソム、いやいやリロイ・ジェスロ・ギブスになりたくなってしまたから…。
それはそうだと思わないか?
愛知、福井両県警の合同捜査本部に、死体遺棄で逮捕された2人ホシ。
1人は、岐阜県美濃加茂市大手町に住む、職業不詳(?)・自称中古車販売業、林圭二(40歳)。
もう1人は、岐阜県富加町羽生に住む、トラック運転手、渡辺智由(34歳)。

■あまりにも簡単明瞭なホシ2人

●東仙坊が絶望的な気分で指摘する論拠

○2人とも、ラスティッククィーンが以前に別の飲食店(?)に勤めていた2006年からの長いラスティッククィーン常連客
月に10回はキャバクラに通っていたということ。
しかも、2人は、一緒にラスティッククィーンの接客を受けていた、機械器具製造会社の元同僚。
そのうえ、ラスティッククィーンが日頃の出来事などを記していた日記風ノートに、失踪前日2011年11月23日付欄に林圭二の愛称とみられる「けいくん」と会う約束の記載。

①「客の誕生日を祝いに行く(?)」とフィアンセに言ったこと。
②「来年1月結婚をするので12月でキャバクラも辞める」と話をしてしまっていたということ。
③ラスティッククィーンが自分の部屋から持ち出したプレゼントのような荷物が、ホシからプレゼントされた冬物衣類だったということ
自称中古車販売業ということは、車をいじるスペースと車体番号を削るという素人ではできない高度な技術を有していたということ。
⑤機械器具製造会社に属していたということは、旧式の業務用冷凍庫を見かけたりするチャンスがあったということ。
事実、業務用冷凍庫をインターネットオークションで購入していたことが確認されている(?)というから、マンガ。
トラック運転手ということは、土地勘が十分にあるうえ、冷凍庫を運びやすかったということ。
⑦ラスティッククィーンが夜中にノコノコ出かけたのは、相手が1人でなく2人だったからということ。
自動的に自分たちへの嫌疑がかかることを承知していたから、アリバイ作りや証拠隠蔽などにかなりの時間が必要で、メール偽装をしたということ。

○2人の人相の悪さ…。
それにしても、日本のルビコン川を渡ったオトコはマスメディアによく喋る。
そして、その頭の悪さをどんどん曝け出す。
東仙坊やリロイ・ジェスロ・ギブスなら、一目で本ホシと確信できる。

①「誰のおかげで、今のオマエがある。オレの気持ちを踏みにじりやがって。フザケロ! 人をおちょくりやがって! 目にもの見せてやる!と、結婚のために店を辞めるということにブチ切れたのは、間違いなく林圭二。
それこそ、自分こそがラスティッククィーンを支えている唯一のオトコと、長い間錯覚し、マジでラスティッククィーンに恋心を抱いていたことは一目瞭然。
実際、、「一番の女だ。絶対に幸せにするから、つき合ってほしい」と何度もラスティッククィーンにメールしていたというから、何をかいわんや。
②「オレのプレゼントしたものを返せ!」とすぐ言うような度量のないオトコであることも、その顔に出ている。
と同時に、冷凍庫に入れて湖に投げ捨てたら湖底で沈んでいる思い込む間抜け顔。
③「誰が犯人だと思うか?って? どうなんだろう、警察をあんまり信用してないところがあるから。何ともならんもんで」、「犯人に対してどう思うかって? あのー、まあ、正直に言いなさいって感じですかね」、「ラスティッククィーンって、すごくかわいそうだと。いなくなったのに周りが普通にしてやがる。犯人が出てくるのを待ってます」、「ラスティッククィーンが失踪した11月24日は、ワンちゃんに付きっきりで、家にいました」、「疑われていることに罠って可能性大なんです。多治見の別の人間があやしいってのは…、まぁちらりと聞いた」、「恋愛感情はなかったですね。どちらかというと、営業熱心で嫌いなほう。ただね、向かうがなぜかオレに執着してね」、「交友関係300人いるじゃない?301人目だと思ってください」…。
その無知蒙昧さ、軽佻浮薄さは、その林圭二の母親が、「私もよくわかりません。寝耳に水なので」とインタビューに答えていることでも、明白。

どこをどう取っても、こんな簡単なホシはいなかったのでは?
このケースで被害女性の客を徹底的に洗うのは、捜査の常道、まさに初歩。
そ、そ、それなのに、何で5ヶ月も、いや、10ヶ月も捜査にかかるの愛知県警!!!!!

The Aichi Prefectural Police cannot arrest such a great assholes immediately and on earth whom can arrest(愛知県警は、こんな大バカどもをすぐ逮捕できなくて、いったい誰を逮捕できるのか)?














緊急プロファイリング 愛知一宮女性業務用冷凍庫死体遺棄事件-8

I believe the Aichi Prefectural Police couldn't get the back to identify the criminal of this case yet(愛知県警は、この事件の犯人を特定しているのに、まだ裏が取れないだけ)!

■愛知一宮女性業務用冷凍庫死体遺棄事件

●東仙坊が再プロファイリングするこの事件の真相

○事件の最大の不可解さの一つが、その遺体遺棄の仕方。
しかし、東仙坊、それに着目するのは、別の理由。
あれほど、ラスティッククィーンの車一つ処分するのに、細心の注意を払ったホシなのでは?
なぜ、その冷凍庫のドアを開かなく作為したり、重しをつけて沈めなかったのか?
それ以上に、なぜ被害者特定に役立ちそうなグッズであるブレスレット、ネックレス、腕時計を始末しなかったのか?
かえって不思議だと思わないか?
そうしたら、そのアクセサリー自体がかなりチープなもので、ラスティッククィーンのものではなかったとか、ブレスレットをラスティッククィーンがつけたことはなかったとか、それもまた偽装だったなどという話が出てきた?
遺体の頭髪が、失踪時よりも15cm短くなっていたこともわかったというが(?)
どうあれ、遺体が見つからなければ、殺人事件は成立しないのでは?
それとも、冷凍庫に入れて投げ捨てたら、湖底で沈んでいるとでも思ったのか?
どこか、そのぐらい肝心なところが間が抜けていると思うが…。
しかも、事件当日ごろから、今年5月まで通行止めだった県道を利用しているのは、逆にかなりビビっているところもあると思うが…。
どうあれ、ホシに土地勘が十分にあったことは間違いない。

※このホシは、この犯行が自然に自分に向くことを百も承知し危惧していたと考えると、この些末的な偽装と慌てぶりが明確になると思うが、どうだろう?
その意味で、この犯行は、思わず手をかけてしまったと考えるべきなのでは?
東仙坊、すでに、ラスティッククィーンは、そんなオトコどもの思惑などに全く頓着がなく、真面目に一生懸命働けば働くだけ稼げると錯覚してしまったはず。
それこそが、東仙坊、被害女性を「ラスティッククィーン(Rustic Queen:素朴な女王?、粗野な女王? 田舎の女王?)」と名づけた理由。
つまり、ラスティッククィーンは、その虚構の世界にあるギブアンドテイクの法則、暗黙の魚心あれば水心の精神を全く理解できなかったはず。
正直、そうでなかったら、27歳にもなってキャバクラ嬢をしていないのでは?
どちらにしても、その無理解こそがホシの殺害動機
と断言している。


さて、5月29・30日、岐阜県美濃加茂市の葬儀場でしめやかに営まれた被害女性の通夜と葬式に注目していた。
最近の新たな傾向である被害女性の家族、フィアンセ、それこそフィアンセの家族がコメントを出すのでは?と考えたから…。
しかし、驚くほど何もなかった(?)。
実は、東仙坊、これこそがホシを暗示していると思うのだが、どうだろう?
えっ、ホシは喋るはずだって言ってるじゃないかって?
ここではそうではないのでは?
つまり、無能な愛知県警が、確かにいろいろ証拠隠滅をされてしまったうえ、事件発生から時間が経ってしまっているので、なかなか証拠固めができないでいるだけでは?
とっくに、ほぼホシを特定していると思うが、どうだろう?
ところで、その34歳のフィアンセ、何の仕事をしているのか?
家族構成は?
父親、兄弟は?
どうやら、そのへんか?
とにもかくにも、マスメディアがそこをあえて追及していないことが答えだと思わないか?

I can't but say that it is considerably doubtful that the mass media doesn't touch her fiance at all(マスメディアが、一切被害女性のフィアンセに触れないことが、かなり怪しいと言わざるを得ない)!

緊急プロファイリング 愛知一宮女性業務用冷凍庫死体遺棄事件-7

I gotta be shocked to hear in Ichinomiya-shi, Aichi, another similar case was taking place(愛知県一宮市で、もう一つの似たような事件が起きていてショック)!

■愛知一宮女性業務用冷凍庫死体遺棄事件

●東仙坊が再プロファイリングするこの事件の真相

東仙坊、思わず茫然自失、目が点…。
6月18日午後1時35分ごろ、、愛知県一宮市西中野の木曽川の堤防道路から約5m下ののり面に、頭部が白骨化し、体は腐乱した女性の遺体が手足を曲げ、右半身を下にした状態で横たわっているのを散歩中の男性が発見。
司法解剖したところ、遺体の首や顔の骨、左右のあばら骨の計5ヵ所が折れ、死後1~2ヶ月経過。
身長162cm前後で40~60歳ぐらい。
黒っぽいハイネックのノースリーブと黒っぽい柄物のスカート。
靴は見当たらず、所持品もナシ。
現場は、愛知・岐阜県境の濃尾大橋から南西約4㎞で、のり面は雑草ボサボサ。
すると、その後の捜査で、遺体は、一宮市篭屋に住む、無職女性(51歳)と判明。
さらに、愛知県警から事情を聴かれていたその被害女性の知人である60代男性が、25日午後5時40分ごろ、一宮市森本にある自分が経営するすし店内で首を吊っていると通行人から119番。
救急隊などが現場で男性の死亡を確認する事件があったが、こちらの事件に凄く象徴的な結果だと思わないか? 

○放置されたラスティッククィーンの愛車ベンツ。
もちろん、指紋、毛髪、掌紋などのDNA鑑定、走行距離、カーナビの復元(?)、事件解決の糸口になる可能性が高いこともあるが、その破棄の仕方に大注目。
それは、前後のナンバープレートを外し、カーナビを剥ぎ取り、車体番号まで削り取ったなどということよりも、なぜワザワザ、パンクまでさせたのか?ということ?
それでいて、後部座席の窓を開け、車をロックし、車のキーを持ち帰ったのかということ?
これは、キャバクラ嬢となり稼ぎ、今までとは違うものの考え方をするようになってしまったラスティッククィーンに対する、とめどない嫌悪感と憎悪を象徴していると思うのだが…。
と同時に、ホシは1人ではないということを知らぬ間に暗示してしまったと思うのだが、どうだろう?
まさか、ホシがその放置場所である愛知県豊田市藤岡町の山林から、歩いて帰ったわけはないはず。
つまり、そこまでは2台の車が絶対必要だったはず。
となると、フィアンセではない可能性も出てきて、東仙坊、ちょっぴり困惑…。
そうなると、オレから逃げやがって!と岐阜県にいると思われる元カレ(?)とその仲間?とか、結婚するって! 今まで誰のおかげでいい思いをしたんだとキレた客仲間同士?とか、辞めるって?フザケンジャないよと店関係者などの可能性も?
どちらにしても、数百万円が引き出された後というのは鍵では?
何に使われたとしても、どうしてもそれは偶然とは思えないのだが…。
事件翌日の11月25日午前11時少し前、愛知県豊田市藤岡町の山中に、白いセダン型ベンツを確認。
前後のナンバープレートが外され、後部座席の窓だけ開き、カーナビも取り外され内部の配線がむき出し、タイヤはパンク。
施錠されていたが鍵は未発見で、車検証までナシ。
岐阜県の店が製作したクッションが車内に残されていたが、バッグや免許証など身元が判明する私物もナシ。
そして、持っていたと思われる荷物もナシ。
ちなみに、その車の発見場所は、ラスティッククィーンの自宅から30㎞。
そのうえ、わかりにくいところにある車台番号まで削られていたというから、ビックリ…。

※実際、何時に車が放置されていたかどうかはわからないが、田舎道のこと人目を避けるには、かなり早い時間に放置されたと考えるのが妥当では?
となると、車の細工をそれこそ、車を略奪してから、3~4時間でやったということになるのでは?
これは、かなりの強行軍だと思わないか?
そこまで急がなければならなかったのは、ひとえに目立ちすぎる車だったからでは?
さて、道路の防犯カメラなどの捜査はどうなっているのか?
また、一体どんなヤツがホシに協力したのか?
どうあれ、当然、これも重要なカギを握っているはず。
ところで、その白いベンツからは、一切の血液反応が出てこなかったことが新たに判明したということも、かなりのポイントでは?
つまり、犯行現場が特定されることをメチャクチャ恐れたからでは?
そして、東仙坊、どうしても知りたいのが、その白いベンツの購入に一体誰と一緒に行ったのか?


○愛知県一宮市内で、微弱電波を発信。
そして、そのフィアンセや知人(男性客?)などにも、12月上旬までメールを送信。
特に、返信には、「12月5日に帰る」?、「もうすぐ帰る」?、「心配かけちゃってゴメンね」?、「ごめんね、忙しくて」とか、仕事に行く日付などが記されていたが、メールが遅いなど、普段とは違う不自然な点があったというのである。
ちなみに、そのラスティッククィーンの携帯電話はまだ見つかっていない。
ともかく、そこで、12月7日ようやくフィアンセが愛知県警一宮署に捜索願。
ホシによるラスティッククィーンの携帯電話での偽装メール送信…。
確かに、事件発覚を遅らせようとして企てたと思うが、その一番の目的は、一体何?
もちろん、ラスティッククィーンの周辺にいる近しい人間だからこそだろうが…。
その意味で、警察から真っ先に疑いの矛先を向けられる立場にあったので、アリバイ作りや証拠隠蔽などにかなりの自由時間(?)が必要だったのでは?
だとしたら、ラスティッククィーンが家族との連絡が密ではないとまで知らなければ、全く無意味だったと思うが、どうだろう?
もしかして、家族にもメールを送信していたりして…。

※警察は、ラスティッククィーンの携帯電話の通話やメール歴の精査を終えているはずだが、事件当日、特に午前1時30分ごろに、それがないのでは?
そもそも、誰もが感じているように、このあまり意味がないと思われる偽装工作によって、何のリーズナブルなメリットがあるのか?
東仙坊、直感的に指摘しているように、フィアンセの捜索願の遅れの言い訳以外に何かあるのか?
それよりも何よりも、「客の誕生祝いに行く」ということがメールではないということは、それを証明するものはフィアンセの言葉だけなのでは?


After all the thing about this case all only as for the thing by the testimony of her fiance(結局、この事件に関することは、すべてがフィアンセの証言によるものだけ)!

To be continued...

緊急プロファイリング 愛知一宮女性業務用冷凍庫死体遺棄事件-6

The guy who met a damage woman last must be a chief suspect necessarily(被害女性に、最後に会っていたヤツは、必然的に第一容疑者)!

東仙坊、自分がプロファイリングした事件が、どんどん解決するだけで、溜飲が下がり、気分爽快。
世に諸悪はある。しかし、いかなる悪にも、必ず天罰が下る。
この単純明快な真理が証明させることこそ、悪への紛れのない抑止力。
日本の警察よ! 正義を司るプロファッショナルになれ!と、精一杯のエールを送っているのだが…。
ともあれ、東仙坊、「プロファイリング-23  千葉県浦安元カレ部屋元カノ刺殺事件」での謙虚な反省から、もう一度、プロファイリングを見直しておきたい事件がいくつかある。
緊急プロファイリング 愛知一宮女性業務用冷凍庫死体遺棄事件-1 も、その一つ。

■愛知一宮女性業務用冷凍庫死体遺棄事件

●東仙坊が再プロファイリングするこの事件の真相

○昨年11月24日、愛知県一宮市のキャバクラで働くラスティッククィーンは、2012年1月に結婚式を挙げる予定だった年上フィアンセ(?)に「これから人と会う」? 、「客の誕生日を祝いに行く」?、「客とカラオケに行く」?と言い残し、店から車で10分とかからない場所にある自分のマンションにいったん戻り、荷物を両手に車で外出するのが、自宅マンションの防犯カメラで確認。
※防犯カメラでラスティッククィーンが車で出かけたのが、午前1時30分だったこと。
また、事件当日、フィアンセとは、彼女の部屋で直接会話していたということ。
普段はキャバクラ専用車が送迎していたが、当日は定かではないということ。
さらに、キャバクラの関係者たちは、ラスティッククィーンが「客の誕生祝いに行く」というようなことは誰も聞いていないということ。
どうだろう?
これらの新事実は、極めて重要な意味を持っていると思わないか?
なぜなら、イヤでも本当に「客の誕生祝いに行ったのか?」どうかいうこと自体が問われてきているのと思うから…


○その当日の夜、不幸な被害者であるラスティッククィーンが、ノコノコ会いに行った相手は、一体誰?ということ。
言われているように誕生日祝いなら、間違いなくラスティッククィーンはプレゼントのような荷物を手にして車に乗り込んだのだから、特定するのは簡単なのでは?
つまり、2人っきりではなかったと考えるべきだから…。
それはそうだと思わないか?
もし2人きりで、人にあまり知られたくない誕生日祝いなら、人に言わないはず。
だからこそ、東仙坊、誕生日祝いとか? 誕生日祝いを買いに行くとか? カラオケに行くとか? 人に会うとか? メチャクチャ錯綜する情報が気になるのだが…。
そこから、おそらく、オトコに会いに行ったのであり、そのことをフィアンセも知っていたと思わざるを得ないのだが…。

※ここで新たに明確になったことは、ラスティッククィーンとフィアンセは、少なくとも1時間半は、彼女の部屋に2人は一緒にいたということ。その間、2人の間に何があったのか?
いや、何かがあったのでは?
そこで、気になるのは、その夜、フィアンセがラスティッククィーンをキャバクラまで迎えに行ったのでは?ということ。
そうなると、事件当日、そのマンションの近くにフィアンセの車もあったのでは?
また、その夜、ラスティッククィーンが車に乗り込むとき、2つの荷物を持っていたということもかなり気になってこないか?
本当にそれはプレゼントのようなものだったのか?
もしかしたら、ラスティッククィーンの身の回りの物を目いっぱい持ったのでは?
事実、行方不明後、自宅から冬物の衣類が数点なくなっていた(?)という話もあるが、もしかしてそれだったのでは?
そもそも、東仙坊、事件直後、間違いなくラスティッククィーンに会っていた最後の目撃者だったということも知らないまま、フィアンセを疑っている。
それが、最後に会っていたのがフィアンセだとすると、イヤでも第一容疑者と考えざるを得ないのだが…。


○ラスティッククィーンに心配されている自分より収入の少ない年上のフィアンセ。
ラグジャラスな結婚式場予約済み。
通常、午後7時半マンションを出て、午前4時半に帰宅していたのに、フィアンセに一言言って、なぜか午前1時半に車で外出。
ゴールデンウィークなのに、すぐ捜索願を出さずに、10日も経ってから捜索願を出したフィアンセ。
携帯電話にメールが入っていることを誇張するフィアンセ。
東仙坊、この事件の一報に接したとき、誰もと同じように、フィアンセが凄くアヤシイと感じていた。
バカなプライドをグジャグジャにされ、そこにジェラシーが加わり、ついカッとして殺害してしまった典型的な犯行では?と感じていた。
それはそうだと思わないか?
自分の稼ぎで生活が大丈夫かしら?と、成金丸出しの女房から言われたら、カチンとしないオトコはいないのでは?
どうあれ、この1億2千万人総携帯電話メール命綱時代(?)、人気の(?)キャバクラ嬢のメールアドレスは、天文学的数字だったのでは?
それに、いちいち返信するということは、それぞれとの関係をそれなりに知っていないと、不可能なのでは?
少なくとも、ホシは、フィアンセのことをよく知っていたのでは?
東仙坊、それは結婚式場の資金で、それもまたフィアンセとの諍いの原因になったのでは?
それより、これだけジコチュウ幼児化が進んでいる現代、2ヶ月後に結婚することになっている自分の女が、夜中にノコノコ別のオトコと会うのをガマンできるオトコがいるのか?
根っからのヒモならともかく、そのへんの普通のオトコでは、そんな当たり前の忍耐は土台ムリなのでは?

※東仙坊、この見解に論拠に、いまだに何に使ったかわからないラスティッククィーン本人が銀行に行って自分で引き出した数百万円のことを挙げている。
しかも、それは結婚式場の資金で、それもまたフィアンセとの諍いの原因になったのでは?とまで指摘している。
これはかなり当たらずも遠からずで、2人はその夜、そのことでケンカになり、頭にきたラスティッククィーンが部屋を出たと考えると、すべてが明快になると思わないか?
どちらにしても、プライベートに使われたという数百万円、一体どんなプライベートなのか?
凄く気にならないか?


I think the use of the millions of yen of the criminal should become the factor of the woman killing indirectly(その数百万円の使い道が、ホシの間接的に女性殺害の要因になっている)!

To be continued...


profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード