Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

彷徨う大和魂-27  世界一モラルの欠如した民族と決別のとき-追補(12)

The corruption resembles a sexual crime in the cause of a problem. And, as for both crimes, Korea must be candidate champion(性犯罪と汚職は、その病根が似ている。そして、どちらの犯罪も、兄弟の国がチャンピオン候補)!

東仙坊、性犯罪においては、兄弟の国に敵わないと認識することが、冷静に彼らを見つめられることになると書いてきた。
それこそ、さすが、お見事、凄い、やっぱり…と納得しつつ、決して同情することなく、だからあそこまで狡いんだ、だからあれだけ目ざといんだ、だからこんなに執念深く悪辣なんだ、だからここまで因縁をつけてくるんだとまで指摘してきた。
それはそうだと思わないか?
ほとんどの歴代の大統領までが、必ず何らかの理由で逮捕される国。
すでにどこかで書き込んできたが、裁判所も、検察も、警察もデタラメ。
確か、ロースクールを卒業しソウル東部地検で実務研修を受けていた男性検事(30歳)が窃盗で書類送検された女性(43歳)を業務のないはずの土曜日に検事室に呼び出し、「アナタを起訴せざるを得ない。起訴されれば懲役刑は確実だ」と性的関係OKでの不起訴を条件にわいせつ行為に及んだ例の事件。
あれだって、「業務上の威力による性的暴行」なのに、起訴しない見返りに性的供応を受けた「収賄罪」を適用する苦肉の策での逮捕。
それだけじゃない。
その件で、検事や検察職員20人以上が警察の取り調べを受け、現役の警察官にYouTUBEに動画をアップされ、賭博師を描いた韓国映画をパロディーに、検察の不正を笑い飛ばす字幕、「賭けるか? オマエにはできない」という皮肉のセリフまで言われたほど。
また、ソウル高検の51歳幹部検事が特定犯罪加重処罰法違反で逮捕された事件では、同窓生の大検察庁中央捜査部長(50歳))がメールで報道対応を助言しもみ消しを図ろうとしたことが発覚。
この件だって、警察の内偵が報道されたとたんに、身内の不祥事を隠蔽するかのごとく検察が捜査を開始。
約2年前、警察の捜査権限を制限し検察に指揮権を仰がなければならないとの刑事訴訟法の改正したことを悪用。
それで、53歳検事総長が内部改革を旗印にその捜査部長への監察を指示したら、逆に「内部抗争のために職権を乱用した」と内部批判され引責辞任。
どうあれ、くだんのソウル高検の51歳幹部検事、昨年、捜査対象者でもあった約3万人から金銭を詐取し「希代の詐欺師」と呼ばれるオトコの側近から計約9億ウォン(約7200万円)の賄賂を受け取り、捜査で手抜きしながら、「カネを借りて住宅保証金などとして使っただけ。対価性はない」ととぼけていたアンポンタンというから、ハンパじゃない。
もっとも、検事の汚職は、かの国の定番。
2010年にも当時51歳の部長検事が建設業者から現代自動車の高級車グレンジャーと現金など計4600万ウォンを受け取ったとして捜査を受け、あわてて乗用車の代金を業者側に返していたにもかかわらず、検察は「告発を知らずに返金した」などの理由で嫌疑ナシ。
2011年には当時36歳女性検事が知人の弁護士が横領で告発した人物の処罰を弁護士から依頼され意に沿うように取り計らい、その対価として高級車ベンツを無償で使い、500万ウォンのシャネルのバックなど総額約5600万ウォンの金品を受け取ったとして逮捕され、懲役3年の判決。
どうだろう?
ムキになる気もしないのでは?
国交断絶的一切無視…。
これに限るのでは?
それも、ムリしていい人ぶって理解している顔を見せたり、自分の感性に反しガマンしたり、キライじゃないフリをしたりせず、どこまでも一線を引いて、そんな生き方はボクは好きじゃないと正々堂々と表現すべきなのでは?
そう、三文ちっぴらへの対処と同じ。
ただし、向こうがパブリシティを利用したプロパガンダには、イチイチあくまでクールに反論すべし。
例えば、親の元で「日本に『正しい歴史認識』を求める」とのたまわったお嬢様には、それは政敵が言っていた言葉じゃないのでは?
そして、その政敵からは、「日本統治からの解放後にクーデターで政権を取り韓日協定を押しつけ、独裁の鉄拳をふるった。親日と独裁の子孫」と呼ばれていたのでは?
確か貴女の父親は、安倍晋三首相の祖父の岸信介首相に、「自分は幕末の吉田松陰、高杉晋作の心で国造りをしている」とおっしゃられていたのでは?
1998年政界入る前は、産経新聞社ソウル支局の上のフロアがある「正修奨学財団」に通っていたのでは?
2002年には金正日総書記と会談までしていたのだから、ソウルと平壌に「南北交流協力事務所」を設置する構想を持ち、対話路線を選ぶのでは?
それなのに、初めてのが韓国軍「女性最高司令官」として有事のときに毅然と対応できるの?
それに対し、「男性か女性かではなく、正しい選択ができる安全保障観と世界観を持っているかが重要だ」と応えていたが、ではどんな世界観を持っているの?
2006年野党ハンナラ党代表として初めて公式訪日し、小泉純一郎首相や安倍晋三官房長官ら多くの日本の要人と会っていたのでは?
その際に、「過去の歴史には、確かに加害者と被害者は存在した。その事実に変わりはない。その認識のもとで対話がなされなければならない。対話はしないからといって問題が解決するワケではない」
「歴史の転機を作っていかなければならない。人が違えばその対日外交の方法も違ってくると思う。韓日関係を友邦関係として発展させていくことにおいて、私には私の方法があります」
「お互いの国民感情に配慮した他の成熟した方法を模索する必要がある」
「怒りにまかせて戦えばせいせいするかもしれないが、事をし損じるだけだ。私は戦わないで勝つことがまさに外交の力と考える。他のいかなる国との関係より忍耐が必要なのが、日本との外交だ」
「韓日間の歴史をめぐる葛藤については、知恵を絞って対処する。過去を乗り越えて未来を見据える幅広い思考が重要だ」
などとのたまわっていたのでは?
また、右傾化、右傾化とかまびすしいが、今、軍事力増強でどうこう突っ張っているのは、左翼の中国や隣のキチガイの国では?
そんなことより、「武器輸出三原則」で武器輸出を事実上禁止している我が国をいいことに、せっせと武器売り込み作戦を展開しているのは、一体どこの国?
まだ、武器輸出のトップ5(ストックホルム国際平和研究所調査)の1位USA、2位ロシア、3位ドイツ、4位フランス、5位中国ほどでもないものの、堂々の15位。
逆に、武器輸入国としては、1位インド、2位中国、パキスタンと並んで栄えある3位。
アンタの国にだけは軍事大国化なんて言われたくはないと思わないか?
さらに、今、焼畑で環境破壊を加速させている途上国の間で注目されている最新の緑化技術がある。
環境汚染の新たな主役の一つに躍り出たエチゼンクラゲの体組織が地中で分解されやすく、植物の肥料となる窒素やリンも大量に含み、保湿効果の高いコラーゲンが水分を貯めることが周囲の植物の生育に役立つことを発見。
そこで、エチゼンクラゲから塩分を抜き、乾燥させ、細かく裁断したものを撒くことで、緑化を促進する超エコ技術。
もちろん、そんな技術を考えるのは、日本人。
将来の世界的な食糧不足を考慮すれば、途上国のほか砂漠国などでも画期的な技術になることは間違いナシ。
ところが、その成果で稼ごうとしているのは、兄弟の国。
それはそうである。
その技術に助成費を出しているのが、韓国最大規模の研究支援機関「韓国研究財団」。
そう、一事が万事。
それこそが、かの国の現状なのでは?
その意味で、金のために簡単に技術をかの国に売る日本の魂の売人も相当問題では?
そして、決定的なのが、国際的割安費用で官民挙げてPRしている「医療観光大国」のウソ。
それこそ国内外で大流行の「ヤンアク手術」、つまり、小顔作りのために両顎の骨を削る簡便美容整形。
本来は、医療手術のはずで、実は顔の神経を傷つける恐れもあるかなりリスキーなものなのでは?
どうだろう?
東仙坊、Man, you been a naughty boy, you let your face grow long(ヨー、オマエ、悪ガキ、 顔がどんどん長くなってるぜ)
I am the eggman, they are the eggmen. I am the walrus, goo goo g'joob(ボクは煮え切らない男、ヤツらも卵男。ボクはセイウチ、グー、グー、グッジョーブ)」
と口ずさむのも当然では?

A Japanese selling a soul for money-making should be considerably ashamed as well as a Korean and is disgusting(金儲けのために魂を売る日本人は、兄弟の国のヒト同様、かなり情けなくてみっともない)!
















真実イチロー  イチゴはまだまだ美味しいのに…!?

Good-bye! Ben Francisco,number 45(さようなら、ベン・フランシスコ、背番号45)!

東仙坊、ヤンキースのメンバーを、まるでスーパーマーケットのフルーツ売り場のようだと感じている。
それは、昔の、千疋屋のようなフルーツ売り場の方がいいと非難しているのではない。
フルーツのマーチャンダイザーが、顧客を喜ばして稼ごうと懸命に探してきた新鮮なフルーツを格安でディスプレイする。
顧客は、その生産地などをさりげなく確認しながら、なんとなく美味しそうで食べてみたくなったフルーツを買う。
そして、その予想以上の美味しさに満足し、次にスーパーマーケットに行ったらまた買おうと思う。
2日後、スーパーマーケットに行くと、ディスプレイが替わっていて、そのフルーツはもうない。
もちろん、定番のロビンソン・カノーのようなバナナ、ブレット・ガードナーのようなキーウィー、トラビス・ハーフナーのようなリンゴは同じ場所にあるのだが…。
となると、我がイチローは、さしずめイチゴか?

ところで、今シーズン初めてのサブウェイシリーズの実況中、アナウンサーと解説者が喋り続けているのは、マーク・テシェイラ、ケビン・ユーキリス、エドワルド・ヌニェスが戻ってくるが、一体誰が25人のアクティブ・ロースターから外れるのか?ということばかり。
その代わりに出場している選手たちがそこそこにガンバっているからに他ならない。
1人が入ったばかりのレイド・ブリグナックであることはほぼ確実。
すると、後2人??
何しろ、監督のジョー・ジラルディにビジョンも何もないから大変。
予定では、ルーキーのデビッド・アダムスだったのだろうが、今の活躍を見ていると棄て難い。
では、誰になるのか?
3人とも内野手だから、外野手の我がイチローが心配ないとは簡単に言えない。
そう思わさせられるのは、あれほど右打者というだけで使い続けていた、ベン・フランシスコが突然消えたこと。
それこそ、40マン・ロースターにも入っていないから、ビックリ。
44-5、1打点、4得点、5四球、11三振、1ホームラン、打率114、出塁率220だったのだから、当然と言えば当然。
しかし、頭の固いジョー・ジラルディはそんな数字だけではないと思うので、凄く気になる。
そこで、我がイチロー、ここ10試合で、37-8、0打点、3得点、1四球、5三振、0ホームラン、打率216。
トータルでも、打率245、出塁率284。
とにかく、情けないほどチャンスに弱い。
もっとも、その一番のライバルで中軸を打つ、バーロン・ウェルズだって、39-5、1打点、3得点、1四球、9三振、打率128。
トータルでも、打率264、出塁率315で、変わりはないが、貴重な右打者。
そうなると、そもそもの代用であるライル・オーバベィとジェイソン・ニックスになるのか?
ライル・オーバベィは、39-8 4打点、5得点、4四球、10三振、2ホームラン、打率205。
トータルでも、打率251、出塁率296。
ジェイソン・ニックは、32-7、5打点、2得点、3四球、13三振、打率219。
トータルでも、打率239、出塁率309。
ところが、2人とも、ホワイトで、見かけもジョー・ジラルディのソックリで、ジョー・ジラルディの腰巾着。
本当に一体どうなることか?
それにしても、この打てないチームのヒドイことヒドイこと。
ロビンソン・カノーですら、ここ10試合で、32-8、8打点、4得点、6四球、7三振、3ホームラン、打率250。
トータルでも、打率290、出塁率349。
ブレット・ガードナー、ここ10試合で、36-10、6打点、7得点、4四球、7三振、2ホームラン、打率278。
トータルでも、打率259、出塁率322。
トラビィス・ハーフナー、ここ10試合で、34-8、7打点、4得点、6四球、9三振、2ホームラン、打率235。
トータルでも、打率260、出塁率381。
よく持ちこたえているよナ…というのが現実か…。
どうあれ、東仙坊、スーパーマーケットで買ったイチゴを頬張りながら、イチロー思いっきり振れと祈り続ける毎日。
そ、そ、そうしたら、ジョー・ジラルディが決断したらしく、今日も唯一の打点を叩き出したライル・オーバベィがマーク・テシェイラと数日後には交代するという。
初めて4番にしたから、そんなことかと思ったが、スーパーマーケットのフルーツの悲しい定め。
ここで、出てきたばかりのそのライル・オーバベィのコメントを…。
"It doesn't matter,It's always been hanging over my head. I just want to enjoy what we're doing here and help this team win. I'm just taking it day by day and we'll see what happens. It will work out."
(それは仕方ない。常に私の頭にのしかかっていました。 私は、ちょうど我々がここでしていることを楽しんで、このチームが勝つのをヘルプしかっただけ。私は日々それをしてただけ。そして、我々は何が起きるかを見てきただけ。それはうまくいった気がする)
"It's all good. I just want to enjoy it. I don't want it to affect the experience I'm having. So I try not to worry too much about it."
(それは、すべてグッド。私は、それを楽しみたかっただけ。私がしている経験に影響を及ぼして欲しくない。だから、 私はそれほどそれについて心配しないようにしようしている)
"It's fun. It's fun to come to the ballpark. Obviously the winning helps. We have fun. But when we get on the baseball field, we're all business. Expectations to win are always good, too."
(それは、楽しみ。 球場にくるのは、楽しみ。 明らかに勝利がそれを増す。我々は楽しむ。 しかし、野球場に着いたら、すべてのビジネス。 勝利への期待も常にグッド)
どうだろう?
我がイチローも明日は我が身になってしまうのか?

Number 55 shouldn't be to have to be on the bench soon because it will be a farewell game of the Godzilla(もうすぐゴジラの送別試合だから、背番号55はベンチにいてはいけないということなんだ)!

彷徨う大和魂-27  世界一モラルの欠如した民族と決別のとき-追補(11)

We should prepare when we are not not able to stand Korea by the sexual crime(我々は、兄弟の国に性犯罪では敵わないと覚悟すべき)!

東仙坊、ひたすら彼らの得意の、いやいや誤解されるといけないので、我が国がかなりの影響を受けている驚愕の、衝撃の、猟奇の性犯罪に着目。
その本性の違いを浮き彫りにしつつ、わかった!わかった!やはりアナタ方には勝てない…という点を見つけてみたい。

◎2月7日、ソウル高裁は、性暴行犯罪の処罰などに関する特例法違反(?)で起訴されたオトコ(33歳)の控訴審
で、1審の懲役15年より3年多い懲役18年の判決
それに、10年間の個人情報公開、20年間の位置追跡電子装置付着も付け加えられたというのも、当たり前。
率直に言って、それでもまだ軽いのでは?
何しろ、この世界に誇るべきクソッタレ、すでに少し触れたことがあるが、昨年8月12日午後2時30分ごろ、仁川南洞区の集合住宅に侵入し、2歳10ヶ月の息子と昼寝をしていた妊娠8ヶ月(34週目)の30代臨月妊婦を脅迫し、子どもの隣でレイプした世にも恐ろしき不届き千万な性犯罪者
罪に大甘なソウル高裁までが、「被告人の犯行はどこよりも平穏を確保する必要がある他人の家に入って性暴行を行ったもので、特に妊婦を対象に小さな子どもが隣で寝ているにもかかわらず犯行に及んだことは、非常に厳しく考える必要のある犯罪。人間としての基本的様式さえ放棄した行為を犯した。被害者や家族らが被った精神的、肉体的苦痛は一生どんなことでも癒やされることがないほど大きい。平穏な日常を送っている市民に大きな衝撃と不安をもたらした点などを考慮すると、厳しく処罰する必要がある」と糾弾するほど。
そのうえ、2009年にワンルームマンションで1人暮らしをしていたベトナム人女性の家に侵入しレイプした事件でも起訴されたというのだから、言語道断。
それなのに、かの国のこのうえなく優秀なマスメディアは、「最高裁の量刑基準にそのままに従えばオトコに対する量刑は13.5年が最大。通常、控訴審では量刑が減るため、異例の厳罰」とオトコに同情的(?)。
それはそうだと思わないか?
厳格に取り締まって処罰していたら、国民が1人もシャバからいなくなってしまうかもしれないのだから…。

◎2011年7月18日、18才高校生がマンションで飛び降り自殺した60代女性の遺体を死姦する事件が発生。
何でも、そのかの国ではごく普通の高校生、ゲームの途中で散歩しようと外に出たとき、偶然、60代女性の遺体を花壇で発見。
やった、やった、ラッキー、まさに天からの贈り物とマンションに運ぶと、刃物で遺体を刺してから死姦したというから、在日だった福田孝行の親族?
そして、サンザン凌辱した後、元に戻して、何食わぬ顔をして、警察に通報。
監視カメラの映像などから、60代女性が飛び降り自殺したことは確実だが、遺体の服が脱がされていたため、警察が高校生を追及。
すると供述が二転三転。
その一方で、国立科学捜査研究院に遺体のレイプ検査を依頼し、DNA鑑定をすると、高校生と一致。
拘束すると、「1年生から同級生から理由もなく暴行を受けていた」、「どうなるか見たかった」と自供したというから、開いた口が塞がらない。
かの国の冷徹な(?)マスメディアが「驚愕事件! 衝撃事件!、猟奇事件!」と大騒ぎするも、その何とも言いいようのない複雑な心境だった60代被害女性、今ごろ草葉の陰で、「こんなことなら、早くこの高校生を知っていれば、少しのお小遣いだけで、お互いメデタシ、メデタシのwin-winだったのに…」と口惜しがっているのでは?
どうあれ、このかの国では普通の未成年の高校生、精神的な問題が見つかれば、軽い処罰ですむというのだから、さすが性犯罪天国だと思わないか?
ところで、あれだけ大騒ぎしていて、この高校生のその後をシャープ(?)で目ざとい兄弟の国のマスメディアはなぜ伝えないのか?

◎昨年7月5日、全羅北道益山警察署は、知的障害がある16歳少女に4年間で2人の子どもを相次いで出産させたとして、その少女の母親(知的障害2級・38歳)と内縁関係にある42歳の義父を逮捕
人面獣心の義父が知的障害児に性暴行で2人出産」、「知的障害の10代が2人の子の母に、父に悪魔を見た」と、かの国のマスメディアは大騒ぎ。
確かに、そのくらい十分に世界に通じるレベルの下劣な性犯罪。
何でも、2009年10月中旬、全北益山市内の自宅で、学校から帰宅し自分の隣で眠っていた当時13歳だった少女を強制的にレイプしてから、すっかり耽溺。
その後、チャンスさえあればレイプしまくったために、当然の結果として少女は妊娠し、2010年に男児を出産。
凄いのは、その時点で、誰も誰の子かと問わなかったこと。
そのせいで、さらに少女は昨年3月に第2子を出産。
それで初めて、義父に対し、未成年者暴行などで調査が入ったというのだから、呆れないか?
すると、この悪魔の義父、当初は犯行の事実を否認したが、DNA検査のために口腔上皮細胞を採取しようとしたところ、犯行の事実を認めたというから、その諦めの悪さはさすがでは?
しかも、最初の子(3)歳は確かに自分の子どもでも、第2子(0歳)は自分の子じゃないと強く否定している。
と、と、ということは、このクソッタレの義父が、自分の仲間か誰かに義理の娘を売って性労働させていたということになるのでは?

◎昨年5月24日、ソウル北部地方裁判所は、交通事故でケガをさせた女子高生に性的暴行を加え、特殊強姦で起訴された42歳オトコと43歳オトコに、それぞれ懲役10年と5年の判決を下し、10年間の個人情報公開を命令
これまた、かの国のマスメディアは、「交通事故でケガをした女子高生に破廉恥な性暴行」、「人面獣心の40代」などと大騒ぎ。
それも、事件発生から8年、危うく迷宮入りになるところのでのDNA鑑定による逮捕。
2004年、ソウル市水喩洞で、オトコどもの車に交通事故に遭った17歳女子高生を、「ケガの治療のため病院へ」と車に乗車させ、病院へは向かわず、人気のない場所でスタコラと輪姦したというから、何をかいわんや。
ソウル北部地方裁判所が、「自分たちの車にぶつかった被害者を治療せず、人気のない場所に連れて行って性暴行したことについて、罪質が非常に悪い。被告らは被害者から許しを受けることができなかっただけでなく、被害回復のために何の努力もしていなかった。主犯格のオトコの場合、過ちを悔いることなく、一貫して弁解ばかりであり、厳しい処罰が避けられない」と言っているものの、一体このどこが厳罰なのか?
それより何より、本当に警察は捜査していたのか?
なぜ8年前の事件なのに今ごろDNA鑑定ができたのか?
どうあれ、これも個人情報公開の判決が出ているのに、どうして氏名を公開しないの?
何もかもがデタラメなのでは?

◎昨年7月1日、釜山西部警察署は、某財団(?)が運営する小・中・高の一貫校(?)の運動部に所属する後輩3人を過去3年間にわたり、常習的に性暴行を加えていた高校1年生少年(16歳)を性暴行犯罪の処罰などに関する特例法違反で逮捕。
この醜悪で卑劣な犯行を見逃す代わりに(??)、少年に性暴行を加えていた運動部男性コーチ(25歳)に対し、児童・青少年性保護に関する法律違反で拘束令状を申請。
何でも、この十分に先進国並みの陰険なコーチ、この少年の犯行を知ると、この恥ずかしい事実を公にすると被害少年たちを逆に脅迫し、10回以上も性暴行を加えたというから、開いた口が塞がらない。
それに対し、被害少年たちも、「大学進学がうまくいかなくなると困る」と泣き寝入りしていたというから、情けない。
さらに、証拠隠滅をしようとしたと学校関係者までが書類送検されたというから、思わず絶句。
「運動部員セクハラコーチと高校生逮捕」、「コーチは先輩を、先輩は後輩を…同性セクハラ」と、これまたかの国のマスメディアは大騒ぎしていたが、そんな物見遊山な気持ちでは大変なことになると思わないか?
ところで、このホモ・レイプマンの高校1年生少年はどうなるの?

どうだろう?
モラル完全崩壊の我が国でも、このかの国の現状には敵わないのでは?

We have to understand Korea must be farther than Japan a developed country about the sexual crime(性犯罪に関しては、兄弟の国は日本よりもはるかに先進国)!


彷徨う大和魂-27  世界一モラルの欠如した民族と決別のとき-追補(10)

We Japanese stare at a Korean and should sing “I am the walrus”in our heart(我々日本人は、兄弟の国の人を凝視し、「I am the walrus」を心の中で歌うべき)!

東仙坊、兄弟の国とラジカルかつドラステックに国交断絶しようとか、エモーショナルに一切無視しようとか言っているワケではないということを証明しようとして、このプロファイリングをひたすら続けている。
そのために、それこそ宇宙から地球を見つめるかのように、故郷を遠くから感じるかのように、どこまでもクールにスマートに、彼らの内面を一度とことん凝視しなければならないと考えている。
というのも、外見上ここまでフォルムが似ていて、地政学的にも小さな海一つ隔てただけ、そんな彼らのことはことさら凝視しなくても、安易に理解し合えると思い込んでいたことが一番の問題だと痛感しているからに他ならない。
実は、我々も彼らも「儒教」の影響をかなり受けてきた。
そして、彼らはそれを国教にするまでになったのに、我々はどこまでも自由に接してきた。その「孔子」を始祖とする「礼節」の思考体系である「儒教」が、厳密な意味で宗教であるかないかは別にして、「『礼』にあらざれば視ることなかれ、『礼』にあらざれば聴くことなかれ、 『礼』にあらざれば言うことなかれ、『礼』にあらざれば動くことなかれ」と、その人間にとって「仁愛」からの「礼節」こそは、いつのまにか我々の基本になった。
しかし、他の宗教を廃止してまで「儒教」を重視した彼らの方が、ここまで「礼節」とはほど遠い存在になってしまうとは、メチャクチャ皮肉。
どうあれ、この違いが、今、決定的な溝になっていることだけは間違いない。
もっとも、それは彼らの方が、その「儒教」の起源ともいえる「シャーマニズムおよび死後の世界と交通するシャーマンを基とした葬送の儀礼」にばかり集中的に目を向けてしまったせいなのかもしれない。
そうなれば、最高徳目といわれる「仁」も「人を思いやること」というより、「目ざとくおもねること」になってしまったのも、無理からぬことかも。
その意味では、「詩に興り、礼に立ち、楽に成る」も、今や単に「楽に成る」だけなのかも。どちらにしても、あの不自然なほどの後ろ向きのウソっぽい号泣も、そのへんが原因なのかも。
そこへ、ジコチュウにはメチャクチャ便利な一神教が加わったのだから、完全に始末悪くなってしまったに違いない。
何しろ、正義の味方は「助けろ!と神の声がした」と言うだけでなく、逆に、極悪犯罪者までが「殺せという神の声がした」とすぐ言えてしまう不条理で不可解なもの。
どうあれ、彼らのやっているのは、当たってもいないのデッドボールを主張する情けなくてみっともないバッターのようなもの。
もし審判が誤解してデッドーボールと言ってくれたら丸儲けというヤツ。
つまり、従軍慰安婦もそれと同じ。
ハッタリ、ブラフ、アヤつけ、ゴロマキこそが、彼らの本性。
そう考えると、何をされようが、何を言われようが、一切徹底的に無視。
というのも、三流のチンピラと同じで、無視されることほど嫌がるものはないから。
そこで、東仙坊、そんなとき動じないオマジナイを考えた。
あのビートルズのある歌の二行を心の中で歌いながら、彼らのことを黙って凝視しようという運動…。
その歌の題名は、「I am the walrus(アイアム・ザ・ウォーラス:ボクはセイウチ)」。
そして、その二行とは、
Man, you been a naughty boy, you let your face grow long(ヨー、オマエ、悪ガキ、 顔がどんどん長くなってるぜ)
I am the eggman, they are the eggmen. I am the walrus, goo goo g'joob(ボクは煮え切らない男、ヤツらも煮え切らない男。ボクはセイウチ、ベタベタ気持ち悪いけど、よくやるよ)」
さて、それを心の中で口ずさみながら、兄弟の国の現況をじっくりと凝視。

◎2月4日、聯合ニュースが、韓国記録写真研究家の啓明大東山医療院名誉博物館長(72歳)が「関東大震災で虐殺された朝鮮人を撮ったと推定される」として提供した写真を、「虐殺は誤解?」、「虐殺ではないと?」という見出しで掲載。
「写真上部には、関東大震災が起きた大正12年9月1日と日付が明記。数十体の死体が並べられており、死体の下着がはぎとられている。死体のそばに男性らが竹やりや鉄の棒とみられる非常に長い棒を持って立っている。この棒を持っている男性らが当時、朝鮮人虐殺を行った日本の自警団と推定。女性の死体だけを選んで下着を脱がし、再び恥辱を与えたことは虐殺をも凌駕する蛮行の極み」というから、笑止千万。
なぜなら、この写真は、東北芸術工科大学東北文化研究センターのアーカイブスに「明治44年の吉原大火の際の写真として、『新吉原公園の惨状』という説明をつけて収納されているもの。
つまり、大火で犠牲となった吉原の遊女たちの写真なのだから、当時の女性らしく着物の下に下着として腰巻きしか身につけていなのは、至極当然。
また、「トタンが転がり、死体が折り重なる写真も、朝鮮人虐殺が推定される」として掲載。
これは、2008年に「原爆犠牲者の偽写真」として使用されたいわく付きの代物で、カリフォルニア大学歴史研究者が「未公開の広島原爆の写真」として著書やインターネット上で公開し、母校のスタンフォード大フーバー研究所にも収納してあるもの。
そして、仏・ルモンドまで「USA検閲が犠牲者の画像を隠してきた」として大々的に報じ、その後、事実上の訂正を出す騒ぎとなったもの。
その意味で、関東大震災の写真であることは間違いないのだが、その遺体が朝鮮人のものかどうかなど全く識別できないもの。
何でも、その名誉博物館長、1974年から海外を歩き回りおよそ40年かけて、家財をなげうって日本統治時代や朝鮮戦争などの写真5万余を収集し、これらを含む写真80点を、今年3月から8月までソウルや釜山、大田、蔚山などを巡回しながら、「日帝侵略戦争と敗亡」と題した写真展を開く予定というから、あくまでプロモーションの一環。
どうだろう?
金のためなら何でもあり。
これもまた、従軍慰安婦と根っこは同じでは?
 
◎5月21日午後3時ごろ、ソウル市の高級繁華街江南にあるマンション付近に、1週間前から違法駐車された車の撤去にあたったレッカー作業員が、若い女性の遺体を発見し、警察に通報。
車の所有者が、韓国男性アイドルグループ「god」の元メンバーで歌手のソン・ホヨンソン(?)だったことから、江南警察が、5月21日午後10時ごろから約2時間、参考人として事情聴取。
車内から練炭の燃えがら、睡眠薬、酒類などのほか、借金に悩む女性の遺書が見つかっており、警察は自殺と断定(?)。
何でも、ゴッドのソンは、亡くなった芸能人ではなく一般人である女性(??)と約1年間真剣に交際しており、運転の練習用に頻繁に使っていて、2人の間でささいなケンカ(?)。
ところが、KBS2シットコム「一抹の純情」、ラジオ番組MBC FM4U「2時のデート」の臨時DJ、来月にニューアルバムをリリース予定で忙しかったゴッドのソン、1週間も車を乗ったまま連絡してこなかった彼女の心配すらしていなかったというから、一体どのくらい稼いでいたのか?
それなのに、公式芸能活動をすべて中断し、5月22日午前には女性の遺体が安置されている三星洞の病院を訪ね、遺族と面会し、泣き崩れていたというから、さすがでは?
それにしても、本当に面当ての自殺だったのかどうかはよくわからないが、こんな芸能人と真剣につき合いながら借金に悩み、練炭で自殺するなんて、凄く変だと思わないか?
そのうえ、睡眠薬と酒と彼氏の車の中では、ますます変では?
どちらにしても、遺体に号泣すれば無罪放免なら、逆説的に兄弟の国の片棒を担いでいる大阪市長、亡くなった従軍慰安婦の方々のお墓参りに行って号泣するしかないのでは?

I think the Homo sapiens weeping bitterly at the death of the person exaggeratedly in public must be often missing in consideration(人の死に人前で大袈裟に号泣するヒトは、思いやりに欠けている場合が多い)!


彷徨う大和魂-27  世界一モラルの欠如した民族と決別のとき-追補(9)

We Japanese have to know the biggest problem in Korea must be their own media with a certain Japanese media which misunderstood and self-satisfied(兄弟の国最大の問題は、日本のあるメディアと結託した勘違いした独り善がりのメディア)!

東仙坊、ほとんどストーカーでしかない兄弟の国にどう対処すべきかを書こうとしているのに、なかなか本筋に入れない。
そのぐらいストーカー行為がエスカレートしていて、実にウザくて厄介。
今も、従軍慰安婦への非人道的な大阪市長の発言に、世界68ヵ国で抗議運動とKBSが報道していて、唖然呆然。
もしかして、中国の威を借るキツネ?
どちらにしても、キチガイに刃物ならぬマスメディア利用?
兄に最後の贈る言葉として言っておきたいが、中国は「2006年の前回の首相時には、就任後初の外遊先に中国を選んだ」とか、「中国は安倍政権が善意をみせれば受け入れるが、中国からは融和策は求めない」とか、「安倍晋三の『日本丸』のカジ取りはいつまでか? 日本の政権が再び短命で終われば、日中関係に限らず多くの政治経済課題が残される」と、そちらの毛嫌う安倍晋三首相に期待していると思うけど…。
まあ、聞く耳は持たないだろうけど…。
ところで、韓国最南端の人口50万人ほどの済州島に、100万人を超す中国人観光客が訪れ、土地購入や開発投資などでチャイナマネーが流入しているそうだが、大丈夫?
何でも、日本総領事館だけだったのに、今では中国総領事館も開設されてしまったのでは?
日本には済州島出身在日韓国人が約10万人もいて関係が深いけど、本当に大丈夫?
確か、13世紀、高麗を支配した元は済州島を日本侵攻の前進基地にしたのでは?
正しい歴史的に?
そこには、そんな元に対しての抵抗の歴史を伝える「抗蒙記念館」があるのでは?
また、単なる中国の手先に使われるの?
後で吠え面をかいても知らないよ?
とにもかくにも、ここでもう一度、面倒でも今やかの国では「抗日独立運動功労者」並みの扱いをされている「従軍慰安婦」なる不可解な存在について触れておきたい。
人類最古の職業で、今なお手っ取り早くお金が欲しいだけの女性に人気のオールドファッションドでモダンな職業である「売春婦」…。
言い方に問題があるといけないので、娼婦、淫売婦、醜業婦、夜の姫君、ストリートガール、街娼、いかがわしい女、くろうと女、商売女、流しの女、愛の使徒たち、デート嬢、遊女、立ちんぼ、ソープ嬢、ホテトル嬢、忍び女、倡婦、浮かれ妻、白拍子、契情、女郎、淫女、かごの鳥、パン助、遊び女、 闇の女、傀儡、遊君、賤業婦、パンパン、淫売婦、華魁、醜業婦、売女、一夜妻、山衆、くぐつ女、売笑婦、御町、傀儡女、娼妓、戯れ女、白首、出女、暗者、傾城、パンスケ、婬女、其者、戯女、其れ者、女菩薩、淫婦、傾国…。
これだけでも、知らない呼び名があるのだから、まだまだあるに違いない。
念のために、英語でも。
prostitute、whore、slut、hooker、ho、hoe、skank、bitch、tramp、pimp、cunt、slag、trick、vagina、harlot、escort、call girl、pussy…。
ついでに、ドイツ語で、prostituierter、イタリア語とスペイン語で、prostituta、フランス語でprostituée、中国語で妓女、韓国語で매춘부(読み方もわからない?)…。
ところで、その売春婦たちが、現役のころならともかく、年老いて、我が子や我が孫がいて、あえて自らが売春婦であったと名乗ることは、人間として自然なのだろうか?
もちろん、食うために生きるためにオマエを育てるために人には言えない苦労をしたんだと吐露したい心情もあるだろうが、わざわざそのリスクを冒すのか?
それより何より、恣意的だろうが不恣意的だろうが、かつて自分が売春婦だったという物的証拠などあるのか?
仮にそんな身の上話をしても、一体誰が信じるのだろうか?
今の下品な時代とは違って、昔はそれらの閨房ムツミゴトを写真に残したりはしなかったのでは?
ましてや、商売だったら客が許さなかったのでは?
ここでどうしても合点がいかないのは、くだんの「従軍慰安婦」なる奇特な女性たちの証言は、みんな本人の自白的身の上話なのでは?
仮にその女性の家族や友人やそれこそ近所の人が証言しても、信憑性がないのでは?
それどころか、本当の家族や友人ならそんなことを絶対に証言しないのでは?
ましてや、仮に強制連行されてそんなことをさせられた女性なら、悔しくて悔しくて、悲しくて悲しくて、かえって何も話さないのでは?
そこで、さらに気になることが一つ。
いくら我々日本民族とは明らかに違うからといって、そこまで恥を感じないの?
それゆえ、大きな疑問は、「従軍慰安婦」なる女性たちのその苦悩と苦痛の陳述に、本人以外の証言はあったのかどうか?ということ。
まさか本人たちの身の上話だけでこれだけの問題になっているのではあるまいな?
さて、そこでさらなる大問題がある。
「従軍慰安婦」だろうが、単なる売春婦だろうが、その仕事には金銭の授受が明確について回っていたのでは?
仮に百歩譲って、日本軍が本当に強制させていたとしても、その労賃は本人に直接払われたのか?
そんなワケはないのでは?
神代の昔から売春婦には、いわゆるピンプとかポンビキとかなる仲介斡旋業者がその労賃を扱っていたのでは?
それはそうだと思わないか?
労賃を本人に渡したら、それ十分な女性は消えるのが当たり前。
その人材確保のためにも、労賃は仲介斡旋業者に払われていたはずだから、その金銭授受台帳があるのでは?
事実、1950~1953年の朝鮮戦争における韓国軍の慰安婦について記載されている、韓国陸軍本部1956年刊行の「後方戦史(人事篇)」には、陸軍本部が軍慰安所を設置した理由を、「軍人の士気昂揚、性欲抑制からくる欲求不満の解消、性病対策」と説明し、「第5種補給品」と呼ばれた4ヵ所の89人の慰安婦に対し、1952年だけで延べ20万4560回(1日当たり6.5回、時には20~30回)の性サービスが強要されたことを示す実績統計表が付記されていたというのでは?
つまり、兄弟の国の陰の応援団長的大阪市長が、「なぜ日本のいわゆる従軍慰安婦問題だけが世界的に取り上げられるのか?」と言ったことだけは、根本的に間違いではないのでは? 
少なくとも、従軍慰安婦を世界に発信している韓国には、本当にあったことは間違いないのでは? 
ところで、仮に強制連行したのだったら、その兄弟の国の中から連れ出したということになるのでは?
ということは、朝鮮半島で隣のキチガイの国のように拉致したということでは?
そんなことを7割以上を朝鮮人が占めていた朝鮮総督府の警察官たちが、男の沽券にかけて黙って簡単に見逃すワケがなかったのでは?
実際、ソウルの日本大使館玄関前にの慰安婦記念像が「受難の少女像」になっただけで、「元慰安婦のお年寄りたちは気の毒だ。日本が憎い。記念像はしっかり守ります!」と、反日テロから日本大使館を守るというのではなく、無許可不法の慰安婦像の方を守るとまで、現場の警官が平然と明言する国なのでは?
となると、仮に日本軍が従軍慰安婦を強制だろうかどうかに関係なく、韓国の「第5種補給品」的女性を集めたのだとしたら、一体どんな方法で集めたのか?
今とは大違いで、HPも、就職情報誌も、携帯電話のバナーも、テレビも、大型ビルボードも何もなかったのでは?
もっともあってもそんなものは道義的に使用できなかったはず。
せいぜい募集したツールは、新聞広告? 役所や町内の掲示板? チラシ(それもかつて電話ボックスにあったようなチラシ)? 訝しげな立て看板?
事実、今のところ発見されているのは、ソウルの新聞広告だけなのでは?
では、それに「大日本帝国軍人専用の慰安婦至急大募集」というのがあったのか?
発見されているのは、「慰安婦至急大募集。月収300円以上、本人来談」のような仲介斡旋業者の簡潔な募集広告ばかりだったのでは?
どうだろう?
これで証明され、疑問になることが、2つ。
1つ、仲介斡旋業者は日本人だったのか? それとも朝鮮人だったのか?
現代の日本を見るだけでも明確なように、この手の仲介斡旋業者や慰安婦で圧倒的に多いのは、朝鮮人の方々なのでは?
双方の金を稼ぎたいという欲求が合意していたからこそ、集められたのでは?
2つ、日本兵の月給が10円前後の当時なのである。
この月収300円以上などという信じられないほどの高給優遇なら、その仕事の中身がわかっても飛びついた女性はメチャクチャ多かったのでは?
つまり、強制連行する必要などどこにもなかったのでは?
どうだろう?
このあたりが真実なのでは?
にもかかわらず、1995~2007年日本は官民合同でアジアの女性たちへの感謝と慰労のために、「アジア女性基金(?)」なるものを設立運営。
旧日本軍関連慰安婦に対しての「償い事業」を展開し、慰労金と「お詫びと反省」の首相書簡を贈呈したというのだから、一番のこのことに対する問題は、日本の内なる売国奴どもと言えるのでは?
ちなみに、韓国政府に登録され生活支援を受けてきた元慰安婦は236人(多くが死亡し現在、58人)
「アジア女性基金」の支援を受けとった人数は、これまで非公表だったが実際は61人。
ラクして何もしないで金が欲しいだけの不可解な元慰安婦たちの30~40%が、日本の寛大な(?)措置に賛同したものの、基金からの支援を受け取った元慰安婦たちは支援団体からは排除されたというから、お里が知れないか?

I think if there is a prostitute without her intention, it should be more weird(自分の意思がない売春婦がいるとしたら、その方がもっと不気味)!











真実イチロー  イチローのいないMLB、自分のいない世界!?

I didn't even think that I myself used MOJO like the devil(自分が悪魔のようなMOJOを使うとは考えてもみなかった)!

東仙坊、自分が怖い…。
なぜ、ここまでネガティブにペシミステックになってしまったのか?
そして、自分の思いが通じるのか?
もしかして、いよいよ、もう一つの誰もが戻ったことのない世界の領域に近づいているのかも…。
5月22日、MLBのどの球場よりも相性がよく、歴代2位の高打率を誇る「オリオール・パーク・ アット・カムデン・ヤーズ」で、第1打席、初球から振りに行き、今年初めてのセンター前に抑制気味のハーフライナーのヒットを打った。
「オリオール・パーク・ アット・カムデン・ヤーズ」で21試合連続ヒットの記録達成。
こ、こ、これでフェニックスになれる! いや、なるしかない!
しかも、相手のオリオールズのピッチャーは、15-8とカモのジェイソン・ハメル。
ところが、第2打席、3-1のバッティングカウントから女振りのファールの後、まるで坂本隼人のようなみっともない当てただけのレフトフライ。
第3打席、0-1からのインコースの球を久しぶりにプルヒッティングするも、ライトの好プレーでライトライナー。
そして、第4打席、2-6と敗色濃厚の先頭バッター、相手ピッチャーはサブマリンのダーレン・オディ。
初球ファウルチップ。
そして、2球目、セーフティーバントの構えで空振り。
思わずアナウンサーも解説者も、何で? どうして? 何のために? やっちゃいけない!
なぜなら、相手につけこまれるだけでなく、自信がないと思われる…ましてや、次の8番、9番が打てない選手じゃないか…。
正直、東仙坊も、メチャクチャ惨めな気分。
そこまで追い込まれているのか?
いっそのこと、引退したら…とまで感じ、胃が痛くなってしまった。
なぜなら、この日、ようやくブレット・ガードナーが休みなのに、なぜかイチローは7番のまま。
そのうえ、そのトップバッターに起用されたカーティス・グランダーソンが、3-3、初ホームラン。
これで、しばらくイチローは試合にに出ることもなくなると絶望的な気持ちになったからである。
案の定、レイズ戦の先発メンバーに、イチローの名前はナシ。
寝よう、寝ようとふて寝するも、アラームを消し忘れ。
試合開始前のなんとも切ないイチローの表情を観て、メチャクチャショック。
やっぱり、引退するときかも…と、このうえなくブルー。
おかげで、しばらく本数を減らそうと決めていたのに、モクモクモク…。
そして、よせばいいのに、そうだ!!とある閃きから、眠い目をこすりながら、ひたすら観戦。
すると、そのMOJO(目に見えないパワー)全開、効果テキメン…。
イチローのライバル(?)、1番ブレット・ガードナー二塁ゴロ、3番バーノン・ウェルズ二塁ゴロ、5番カーティス・グランダーソン三振と1順目は3人とも凡退。
こ、これだ!と夢中になるも、2順目ブレット・ガードナーが四球。
四球はヒットじゃないから仕方ないと止めずにいると、バーノン・ウェルズ二塁ポッププフライ、カーティス・グランダーソン左翼フライ。
すっかり調子に乗った、東仙坊。
と、と、ところが、3順目、ブレット・ガードナーが2ランホームラン。
瞬く間に、シュン。
そこで、MOJOをフルパワーにアップ。
バーノン・ウェルズ!いつも試合前にジョー・ジラルディにゴマをすっているオマエには絶対打たせない!と念を送ると、ショートがファインプレーでショートゴロ。
カーティス・グランダーソン!左腕が苦手なハズだから左腕になれ!と念を送ると、左腕のセザール・ラモスに交代。
実は、今年のシーズン前に東北に慰問にきてくれたカーティス・グランダーソンは嫌いじゃないが、背に腹は代えなれない。
そして、ついでだからぶつけちゃえ!と念を送ったら、本当に死球。
それでも、カーティス・グランダーソン、監督とトレーナーを制し、大丈夫、大丈夫とばかりに、そのまま一塁に…。
ああ、よかった!とちょっと残念…が複雑に交差しつつも、カーティス・グランダーソンの様子を伺う、東仙坊。
一塁ベース上で、何回も左手を振るカーティス・グランダーソン。
そのまま、1死満塁とヤンキースのチャンス。
すると、相手のキャッチャーがファールを受け、トレーナーが駆け寄る。
その間を利用して、三塁ベース上でトレーナーに手袋を取って左手の状態をチェックするカーティス・グランダーソン。
そして、押し出しの四球で生還したカーティス・グランダーソン、ベンチでハイタッチ、それがいつのまにかグータッチに変化。
もしや…。
そうしたら、寝起きのようなイチローがベンチに登場。
8-0、大事を取ってカーティス・グランダーソンに交代させるのだろうな…このチャンスを活かせ、目にもの見せてやれ!と起き上がった、東仙坊。
けれども、心の折れてしまっているイチローに精彩はない。
第1打席、1死無走者、2-1からボテボテの一塁ゴロ。
そして、第2打席、1死1、2塁、ここで打点つきヒットを打てば明日があるぞ!と願をかけていると、内野ゴロで二塁ランナーになっていたバーノン・ウェルズが5点差リードの8回表なのに、三塁盗塁を試み、アウト。
つまり、イチローへの露骨な足の引張り。
それに再び心が折れたかのように、ショートへのその頭を超えない力のないハーフライナー。
2-0、238
結果的に、ブレット・ガードナー4-1、254、バーノン・ウェルズ5-0、278、カーティス・グランダーソン2-0、250で、ヤンキースの勝利。
病気のように暗いハイタッチをしているイチローを観ていたら、アナウンサーが、唐突と、死球による右腕骨折から5月14日に復帰したばかりのカーティス・グランダーソンが左手中手骨骨折で、6週間は要するとリポート!!
Pinky finger!という言葉を気にしながら、メチャクチャ複雑な心境で、東仙坊、どうせならバーノン・ウェルズが骨折すればよかったのに…だからデレク・ジーターのいないチームのムードは最悪だって言ったのに…と独り言。
そ、そ、そうしたら、イチローが「この展開は想定外だった」、「グランダーソンは骨折が判明後も取り乱すことなく淡々としている。なおさらツラいですね」とコメントしていたと聞いて、ますます胃が痛くなってきてダメ。
そこまで自信喪失なら、ケガをするか、引退するか、チームを替わるしかないと思うが…。
もしくは、イチローも例外ではなく、何か勘違いしているのかも?
どちらにしても、自信のなさが表面に出ているようでは、サムライではないと思うが…。

I have no idea there must be the method that the pain of the stomach should be gone with Ichiro getting hurt(イチローがケガをするしか、胃の痛みがなくなる方法はない)!

彷徨う大和魂-27  世界一モラルの欠如した民族と決別のとき-追補(8)

I think it must be when we should obey having a quick eye and insight of Yukichi Fukuzawa now(福沢諭吉の慧眼と洞察に、今こそ従うべきとき)!

東仙坊、あたかも彼らのように感情剥き出しにして、国交断絶とか一切無視と言っているワケでは決してない。
どこまでも冷静沈着かつ怜悧。
その最大の根拠が、あれだけスマートな福沢諭吉が、100数十年も前に、「清(中国)と朝鮮(清の属国)を『亜細亜東方の悪友』と名づけ、この両国との交渉を謝絶するものなり」と明確に提言しているほどなのだから…。
ともあれ、マッカーサー元帥や米軍将官のマネをして黒いサングラスを愛用していた父親のご令嬢、「加害者と被害者の立場は千年過ぎても変わらない。歴史を忘れる者は片目を失い、歴史に固執する者は両目を失うとロシアの諺にあるが、私は片目を失う方がいい」とのたまわれておられるのだから、戦略的互恵関係、未来志向、自由と民主主義の価値観の共有なんか、未来永劫に絵に描いた餅では?
そこまで、「被害者」の立場から我が日本を恨み続けてゆくと宣言なされている国と、なぜつき合うの?
第一、「いまだ過去を反省していない日本と安易に軍事協定を結んでいいのか?」とか、「日韓軍事秘密情報保護協定など、なしくずし的に日本の侵略を許し国を奪われた100年前の歴史を思い出す」と生きてもいなかったヒトまで大声を上げる国と何を話すの?
そんな軍事秘密情報保護協定など、すでにそこら中の国と締結しているのでは?
どうあれ、これだけで、親の望む「アジア地域安定のための日韓関係の再構築」、「日米韓の連携強化」など砂上の楼閣。
もっとも、金欠の親のこと、「貿易総額1兆ドル突破!(1960年代から1万倍)」、「今や世界9位の貿易大国」、「第二次大戦後、経済援助を受けた発展途上国で援助を与える国に成長した唯一の国」と狂喜乱舞する彼らの現ナマ攻勢の前では、どこか兄に肩入れ。
その兄を諌める口調も、「国内政治目的に領土紛争を用い、日本を追い詰める行為は決して望ましくない。偶発的衝突が手のつけようのない事態に広がる可能性を排除できない」とか「日韓の指導者が両国関係を肯定的な方向に向けて維持することが最も利益にかなうという点を認識していると信じる」と、どこか弱腰。
それどころか、兄に大金をつぎ込んだせいで、議会で「安倍晋三首相を強固なナショナリスト。日本の侵略を否定する修正主義者」などと紹介する報告書を作成するほど。
それで、日本国内に波紋が広がると、「安倍晋三首相がナショナリストだと決めつけたワケではない。反響に驚いている。議会内のアジア専門家の間で一般的に使っている言葉で、安倍晋三首相は『ナショナリスト的な発言で知られている』とか『ナショナリストやウルトラナショナリストで知られる人物を閣僚に起用した』という表現を使っただけだ」と苦しい言い訳。
ちなみに、「慰安婦」の項目では、慰安婦ではなく「性奴隷」と触れた箇所は、朝鮮日報が出典元と白状。
それだけではない。
同じ穴のムジナのニューヨーク・タイムズ、ワシントン・ポスト、ウォールストリート・ジャーナルは安倍晋三首相批判の社説を掲載。
ついでに、UKフィナンシャル・タイムズは「日本の同盟国であるUSAですら、容易ならざる事態を引き起こしてしまったのではないかと困惑している。問題は靖国が天皇崇拝の狂信的カルトと救い難いほど結びついていることだ」と金の亡者。
まあ、ガーリックテイストのお金は健康にいいということかも…。
それでも、健気な我が国の安倍晋三首相、水面下で慰安婦問題を巡って旧日本軍の強制連行を事実上認めた河野談話の見直しを延期するよう促されれば、親に従い。
さらに、兄弟関係改善を求める親の要望を受け入れ、特使派遣まで決断したほど。
それらの親の金に弱いところは、今に始まったことではない。
バージニア州内の公立学校で使われる教科書に、日本海を「東海」と併記するよう求める法案が、州議会で否決されたものの、票差はわずか1票。
もちろん、法案を提出したのは、韓国系団体の働きかけを受けた議員。
韓国系米国人らが別の州では、日本人学校に対して日本の公民の教科書の使用中止を求めている法案も提出しているから、どこまでも陰険で執拗。
そして、5年前のUSA下院本会議で採択された慰安婦問題についての日本国民を侮辱する対日非難決議案だって、法案を主導した民主党のマイク・ホンダ下院議員は、中国系反日団体から支援を受け、中国系実業家から献金を受け取っていたはず。
けれども、親に関しては、そんなに心配はいらない。
昨年末、ワシントンの大手研究機関ヘリテージ財団が開いた日韓両国の選挙を評価する討論会…。
マイケル・グリーンが「『右傾化』というのが防衛費を増し、USAとのより有効な防衛協力の障害となる集団的自衛権禁止のような旧態の規制を排することを意味するのなら、私たちは大賛成です」、「フィリピン外相が最近、中国の軍拡への抑止として日本が消極平和主義憲法を捨てて、『再軍備』を進めてほしいと言明しています。日本がアジア全体への軍事的脅威になるという中国の主張は他のアジア諸国では誰も信じないでしょう。東南アジア諸国はむしろ日本の軍事力増強を望んでいます」、「私はオバマ政権2期目の対日政策担当者が新しくなり、韓国の一部の声などに影響され、安倍政権に対し『右傾』への警告などを送ることを恐れています。それは大きなミスとなります。まず日本の対米信頼を崩します」、「USA側ではいわゆる慰安婦問題を機に左派のエリートやニューヨーク・タイムズ、ロサンゼルス・タイムズが安倍晋三首相を『危険な右翼』としてたたきました。安倍晋三首相の政府間レベルでの戦略的な貢献を認識せずに、でした。その『安倍たたき』は日本側で安倍晋三首相をとにかく憎む朝日新聞の手法を一部、輸入したカタチでした。今後はその繰り返しは避けたいです」と指摘。
ブルース・クリングナーが「日本が右に動くとすれば、長年の徹底した消極平和主義、安全保障への無関心や不関与という極端な左の立場を離れ、真ん中へ向かおうとしているだけです。中国の攻撃的な行動への日本の毅然とした対応はUSA側としてなんの心配もありません」と「右傾」の虚構を指摘。
どうだろう?
親には信頼できる面もまだまだあるのでは?
どちらにしても、世界一のお人好しの我が国も、そろそろ本気でEUや環太平洋諸国と連携しつつ、「米日露」の
強固な三角地帯を構築すべきでは?
実際、ロシアは表現下手でなかなか親とうまくいかないのでは?
日本が間に入って、ICBMの仮想ターゲットから外してあげるのは、どうだろう?
今度の隣のキチガイの国の中国への特使派遣も、我が国の安倍晋三首相とロシアのプーチン首相との協力関係の成果だったりして?
そうしていいぐらい兄弟の国の露骨で急速な中国傾斜は酷いのでは?
その独特の卑屈な小賢しさ、目ざとさは、もはやDNA。
それこそ、長く支配されメチャクチャイヤな思いをしてきた歴史はどうするの?と聞いてみたくなるほど。
それにしても、ご令嬢大統領、当選直後の各国大使との面談で、今までの公式、非公式を問わず主要国の名前に触れる場合は必ず「米国、日本、中国、ロシア…」の順だったのに、「米、中、日…」。
つまり、歴代の当選者はUSA大使の次には必ず日本大使に会ってきたのに、当選祝いの花輪とメッセージを届けたのが1番だった日本大使は今回初めて3番目。
無論、2番目は中国大使。
日本が中国の後塵を拝するのは19世紀末の日清戦争前以来というから、開いた口が塞がらないのでは?
トップがそうなら、当然、国民も同じ。
昨年の中国への外国人留学生は32万8330人。
そのダントツの1位が韓国人6万3488人(2位米国人2万4583人、3位日本人2万1126人)。しかも、1年や半年間の短期留学ではないというから、もはやなりふり構わない状態なのでは?
もちろん、その目的は、中国の有名大学の卒業証書取得が母国の大手企業への就職に有利だからということだけ。
中国市場への攻勢を強める韓国企業にとって、中国語ができて生活習慣を熟知していることはトクというセコイ考え。
それもこれも、国内市場や産業規模が小さいから高給職が限定されることによる異常な受験戦争のせい。
ちなみに、サムスン経済研究所の報告書では、韓国の大学卒業者の約4割が失業状態か、能力に比べて低い知識・技術水準の仕事に就いていると感じているというのだから、お気の毒。
そのために、ある程度経済的な余裕がある家庭では、5年以上の就職浪人もざらというから、ハンパじゃない。
では、中国の学生たちがどう感じているのか?
韓国人と中国人の「相思相愛」も否定。
「中国と日本って歴史的に対等な関係が長かったけど、韓国とはそうじゃない」。
「孔子や孫文は韓国人だったなど、棒子は平気で大言壮語するから、あまり好きじゃない」
どうだろう?
日本人学生の彼らへの所感と似ていると思わないか?
東仙坊、それで最も象徴的と感じているのが、財閥であるHYUNDAIグループの御曹司、かつてのFIFA副会長の鄭夢準の変遷。
昨年までは「韓米議員外交協議会会長」だったのに、今年は「韓中議員外交協議会会長」というのだから、笑えないか?

I guarantee the Korean and the Chinese wouldn't love each other for eternity(韓国人と中国人は、未来永劫お互い愛し合うことはない)!













彷徨う大和魂-27  世界一モラルの欠如した民族と決別のとき-追補(7)

I wonder if it might be grace of an abnormal attack of Korea in Japan now that a model sexual crime in Korea decreases(今、韓国型性犯罪が減少しているのは、韓国の異常な日本攻撃のおかげかも)!

5月20日、韓国中央日報が「日本への原爆投下を『神の懲罰だ』」とする記事を掲載したそうだ。
それに対し、在韓国日本大使館が抗議したそうだ。
何でも、 「大規模空襲や原爆投下を神による『過酷な刑罰』としたうえで、第二次大戦末期のドイツ・ドレスデンへの空襲を『ユダヤ人の復讐だ』、広島、長崎への原爆投下については『日本軍国主義へのアジア人の復讐だった』。非戦闘員への無警告、無差別の大規模殺傷という事実も『国家を改造して歴史を変えた』。日本に対する火雷が足りないと判断するのも、神の自由だ」と、日本への軍事攻撃を肯定する主張なのだそうである。
そして、それを書いたのが、「大韓言論賞」受賞歴がある53歳の論説委員なのだそうだ。
さて、それを受け、心ある我々日本人は、どう反応すべきなのか?
いくら、見切り千両、利食い千人力、三行半などが苦手の世界一のお人好し国民でも、いい加減、堪忍袋の緒を切るときなのは確か。
まず、菅義偉官房長官が「記事の表現は誠に不見識だ。わが国は唯一の被爆国なので、こうした認識は断じて許すことはできない」と批判したり、日本維新の会の石原慎太郎共同代表が「バカな話だ。許し難い。腹立たしく思う」と批判したり、公明党の斉藤鉄夫幹事長代行が「無差別の大量殺人である原爆の投下は決して許されるものではない。韓国にも多くの被爆者がおられ、その方々の核兵器廃絶への祈りをも否定するような記事に断固抗議する」と表明するのは、当然。 
では、一般の我々日本人はどう対処すべきなのか?
その前に、日本最大規模のコリアタウンが広がる大阪市生野区の在日コリアンの声に耳を傾けよう。
「言葉は悪いが、こんな記事が大新聞に掲載されること自体、韓国の民度が低いとしか言えない」
「日本は人口が多く、政治が安定してインフラも整備されている。韓国は日本のことが羨ましくてたまらない。嫉妬に狂っての妄言だ」
「韓国という国民性は『いくら国家間の仲が悪くてもこの発言は問題だ』という理論的な考え方ができない」
「伊藤博文を暗殺した活動家・安重根を英雄扱いしているが、実際は暗殺事件を機に日本の韓国への締め付けは厳しくなり、国勢はますます衰えた。そういった客観的な見方ができず、感情論でしか語れない」
「今も原爆の影響で苦しんでいる人たちに『そうなって当然だ』と言えるのか。言語道断の発言だ」。
「日本でも韓国に対するヘイトスピーチが問題になっている。いがみ合いがエスカレートしたことも今回の記事につながったのではないか。日韓双方が冷静になって歩み寄ってほしい」
「今回の記事の内容がすべての韓国人の意見と思わないでほしい。声の大きい人の意見ばかりが取りあげられ、平和を望む大多数の人の意見が埋もれてしまっている。日韓双方が平和的に生きていける社会を目指すべきなのに…」
どうだろう?
結構クールな非難が出ているのでは?
どうあれ、これらの在日コリアンの方々には、一日も早く本物の日本人になることをおススメしたい。
また、我々日本人は、これらの在日コリアンの方々をスケープゴートにしてはいけない。
仮に、我々日本人が血祭りにするなら、こんな状況下で、韓国民族団体「独島学堂」による「日本知識人とともにする独島探訪団」に同行し、「独島は韓国の領土」と英文で書かれたシャツを着用し初めて「竹島は韓国のもの」と拳を振り上げて叫び、拍手喝采を浴びた良心的日本人(?)の3人。
「『竹島の日』を考え直す会」の久保井規夫副代表ら学者2人(?)と寺の住職1人(?)。
菅義偉官房長官も、「極めて遺憾だ。その旨を今後、本人に申し入れる」と言うだけでなく、国会で即刻証人喚問すべき。
えっ、どう対処すればいいのか?早く言え!って?
一番は、国交断絶。
こんなグローバル社会で、しかも隣国だから、そのうえ、そうしたら中国とくっついてしまって厄介になるから、難しいって?
本当にそうだろうか?
我々日本は全然困らないが、困るのは親のUSAぐらいでは?
それだって、賢弟が親の言うことを絶対に聞くって言えばすむことなのでは?
えっ、もっと日本人らしい大人の対応はないのか?って?
もちろん、ある。
スマートなのは、一切無視。
必然的に、ありとあらゆる交流を止めればいいだけ。
無意味だった文化交流をはじめ、スポーツ交流、芸能交流を止めること、当面、韓国旅行を止めること。
無論、一番効果的なのは、金のために魂を売った経済交流を止めること。
その意味で、SharpやHONDAの動きは、最悪。
そもそも、兄弟の国が、隣のキチガイの国を超えるキチガイになったのは、貧すれば鈍するになっただけ。
それはそうだと思わないか?
もともと北と同じ民族、しかも中国の属国。
自分のことを棚に上げ絶えず誰かにイチャモンをつける下品なチンピラ型因縁のつけ方は同じ。
自省しないだけでなく、譲るのも負けるのも嫌だから一歩も引かず、虚勢を張ってどこまでも大袈裟になりふり構わず「うるさい!黙れ!みんな悪いのはキサマだ」と威嚇してくるだけ。結局は、食えなくなるのが嫌なだけ。
つまり、欲しいのは金。
我が日本が国益を重視しないアブノーマルな国になってデフレに苦しんでいた15年間、そばで棚からボタモチ的にかりそめの経済成長を謳歌してきたのに、「アベノミクス」と普通の国になったとたん、青息吐息。
それは日本も同じだが、世界の金融ビジネスマンどもが自分たちの利益以外に何を考えるの?
ましてや、外国投資家の韓国株保有残高が、昨年末にはGDP比で31.8%と日本の14%弱を上回る外資依存体質なのでは?
しかも、韓国上場企業全体の時価総額の5割以上が、外国人株主。
それだけではない。
韓国の銀行も外資依存度が高いのでは?
円安・ウォン高になれば、日本株を買い、韓国企業株を売るのは当たり前。
そうなれば、金がなくなるのも仕方がないのでは?
だからこそ、親のところに行って、必死で弟の悪口三昧だったのでは?
そう言えば、その中央日報、5月3日には、「北東アジアには今、日本軍国主義の亡霊が徘徊している。安倍晋三首相を自閉症、道徳的品性の不在、単細胞、愚民政策」と罵倒する「国際問題担当大記者」なるヒトの長文コラムを掲載。
「我々市民社会は全世界の市民団体と連帯し(?)、アジアの平和を攪乱する安倍の時代錯誤的な野望を世界に知らしめるとともに、安倍の浅薄な国粋主義的扇動にまだ染まっていない多くの日本国民にも直接訴えなければならない」とも言っていたはず。
とにかく、弟を貶めてまで、韓国が主導権を持ち、従来の「韓米日」に代わる「韓米中・三角体制」を構築し、何とか生き抜こうとはあまりにも浅ましいのでは?
実際、親からも、「韓国の対中外交力は日米との確固とした協力体制が背景にあってこそですよ」と釘を刺されたのでは?
それにしても、「日本が軍国主義復活の歩みを早めております!」と、日本での政府主催の「主権回復・国際社会復帰を記念する式典」で安倍晋三首相ら出席者が「天皇陛下万歳」の声を上げた場面、安倍首相が背広の上に迷彩のジャンパーを羽織ってヘルメット姿で戦車に乗って手を振っている写真を使用するところは、完全にクレージーだと思わないか?
自分たちの「歴史認識」を「正しい認識」として他国に強要できてしまう臆面のなさ、傍若無人さは、まさに半民主主義国家を露呈しているのでは?
そもそも、朝鮮日報の「東アジア国際関係の主人公は我々だ」と題する学者のコラムが言っていた通り、「新羅や高句麗、百済、倭(日本)、唐(中国)などこの地域の古代史から近代史まで説き起こし、最後は韓国は今や経済大国で民主先進国だ。東アジアで弱者にとどまっている理由はない。時代錯誤的な小国意識は永遠に廃棄すべきだ」という錯覚、勘違いこそ問題なのでは?

Even if we break off relations of brothers and ignore the older brother, we have no harm(兄弟の縁を切って、兄を無視しても、我々には何の実害もない)!



緊急プロファイリング  「神戸高2男子生徒刺殺事件」━いまだ未解決??

It must be the mystery that cannot solve a case immediately to have all these convincing witness information(これだけの有力な目撃情報があるのに、事件を即刻解決できない謎)!

「スーパーセル」についてほんの少し書き込んだら、USAでアンビリーバブルな竜巻が発生してただただビックリの、東仙坊、神戸市北区にある私立神戸弘陵学園高校(生徒数460人)が、2014年度から男子校から男女共学に移行し、兵庫県内初の女子硬式野球部も創設し、部活動を重視した学校生活の活性化を図るというニュースに、なぜか引っかかっていた。
何でも、1983年創立、硬式野球部やサッカー部が全国大会常連のスポーツ強豪校なのだが、神戸市北区で唯一の私立高でありながら女子生徒が通えないため、地元中学などから共学化の要望が強かったのだそうである。
そして、女子硬式野球部監督に、過去に2度、同高を甲子園に導いた石原康司前監督が就任する予定とのことに、どうかわいせつやセクハラに気をつけて…と思って、突然、思い出した。
確か、神戸弘陵高校2年生徒(16)が刺殺された事件…。
緊急プロファイリング  「神戸高2男子生徒刺殺事件」-1 で書き込んだ事件。
「もう一度見たらすぐわかる」とまで言い切る目撃者がいたのだから、すぐ解決すると思い込んでいたら、いまだに未解決と知って、これまたただただビックリ…。
何でも、兵庫県警神戸北署捜査本部は、2年間で延べ約1万600人の捜査員を投入し、土地勘のあるオトコ(?)の犯行とみて周辺住民への聞き込みを続けるが、物証や目撃情報が乏しく、容疑者の特定には至っていないと言い訳しているから、相変わらず情けなくてみっともない。
そのうえ、延べ約6800世帯の聞き込みや不審人物の割り出しを進めたが、逮捕につながる有力情報は得られていなく、凶器のナイフは現場近くの量販店で購入されたと判明したものの購入者の割り出しは困難というから、ワケワカメ。
今なお専従捜査員を含む30人態勢で捜査を続けているが、発生後の1年間で441件あった情報提供は、この1年では52件で大弱り。
そこで、最高300万円の懸賞金をかけ、犯人の似顔絵をポスターを配り、情報収集しているというから、その兵庫県警のページをチェックして、メ、メ、メチャクチャビックリ。
2010年10月4日(月)午後10時45分ころ、神戸市北区筑紫が丘4丁目の路上において、男子高校生(当時16歳)が殺害されました。
警察は、この事件について捜査しています。
犯人を知っている、犯人に心当たりがある、事件・犯人を目撃した、不審な人物を見かけた、犯人や事件に関する話を聞いたことがあるなど、どんな些細なことでも結構ですので、情報をお寄せください。
年齢 20歳代後半~30歳ぐらい
身長 160㎝~170㎝ぐらい
体格 小太り
その他 濃い眉毛・細い目・無表情・上唇上に髭があるかも・老け顔・多い髪(くせ毛・外にはねている)
そして、幼稚園児の手書きのような似顔絵

東仙坊、ダメだこりゃと茫然…。
それはそうだと思わないか?
決してCSIやNCISフリークだから言うのではない。
この科学捜査の時代に、この事件では、2年間で延べ約1万600人の捜査員を投入するよりも、たった1人の優秀なCGデザイナーが、もしくはコンピュータのエキスパートがいればいいだけなのでは?
そして、正確無比なモンタジューを作ることこそがこの事件捜査の基本なのでは?
何しろ、「もう一度見たらすぐわかる」と断言する中学3年女子生徒(15歳)なる悲劇のフィフティーン、現場近くで以前からピッギー・サイコ・キラーの特徴に似た不審な人物を目撃していた住民らがいたはずなのだから。
どちらにしても、いくら事件現場に「タバコ」を供えられた、金髪、眉毛なしの16歳の有頂天のハッピーボーイでも、このままでは浮かばれないのでは?
その父親が落胆して述懐しているように、「2年経っても3年経っても、これが5年、10年でも僕らの中にある息子は16歳なんですよ。 僕ら何も原因も真相もわからんと今まで2年間、振り上げた手をどこに下ろしたらいいか?」というのは、そのまま無念の有頂天のハッピーボーイの心根では?

ところで、事件発生から2年も過ぎて、東仙坊、事件について新たに判明したことは3つ。
1つは、事件現場でカップルの2人は手をつないで座っていて、「気持ち悪い」、「そうやな」と感じていたピッギー・サイコ・キラーは右隣の有頂天のハッピーボーイのさらに右側に立っていた。
そして、片刃の小型ナイフを振り下ろし、馬乗りになって襲ったということ。
2つ目は、ピッギー・サイコ・キラーがなぜか事件当日以降現場から南西1kmの住宅街にある道路側溝に捨てたその凶器が、現場近くの量販店で購入されたと判明したこと。
しかし、その購入者の特定が困難だったということ(?)。
おそらくブッソウな神戸では、防犯カメラもレジカメラもない量販店があるだけでなく、人気商品ゆえ(?)片刃の10㎝の小型ナイフ購入者が多く、店員の記憶にも残らないに違いない。
実は、その信憑性がどこまであるのかわからないが、3つ目のことは、東仙坊、ちょっと気になる。
2人が悲劇のフィフティーンの母親と産婦人科に通院していたということ(?)。
そして、悲劇のフィフティーンの元彼も死亡していたということ(?)。
どうだろう?
この事件、根本的に再捜査すべきだと思わないか?
どうあれ、クワバラ、クワバラでは?
とにかく、もっとリアルなモンタジュー作りを早急にすべきだと思うが…。

For this crime-solving, we should begin with the making of composite picture of a criminal having high precision(この事件解決のためには、精度の高い犯人のモンタージュ写真作りから始めるべき)! 




彷徨う大和魂-27  世界一モラルの欠如した民族と決別のとき-追補(6)

I have not thought that indeed I myself would support North Korea(自分がまさか北を応援することになるとは、考えたこともなかった)!

東仙坊、世界卓球2013パリのある決勝戦を観る気もないのに観ていて、なぜかいつのまにか隣のキチガイの国の選手を応援している自分に驚いていた。
それは、ここのところずっと兄弟の国の無礼な横暴について書き込んでいたからではない。
純粋に女性選手の比較が原因だった。
そもそも、なぜ世界卓球の決勝なのに、中国選手同士じゃないの?という疑問が最初だった。
そして、その混合ダブルスの決勝が朝鮮民族同士と知って、なんとなく観る気が起きた。
それから、片一方の女性がショートカットで無化粧、もう片一方の女性がメッシュのロングヘアに厚化粧にキンキラのアクセサリー…。
自然、ショートカットの無化粧の女性のいるペアの方を応援していたら、それがたまたま北の方だっただけ。
しかも、あっという間に3-0ですぐ勝負がつくと思って、ついつい観戦してしまっただけ。
結果的に、4-2で、北の勝ち。
その瞬間には、もうチャンネルを変えてしまったから、後のことは知らない。
とにかく、持つ者と持たない者の戦いはこういう結果になると確信してはいたが、実際、そうなると別の意味で怖くなったからだった。
そして、手にしていたもらった週刊誌をペラペラめくりながら、ある写真を見つけて愕然としていた。
兄弟の国のミスコンの写真なのだが、出場している女性がみんな同じ顔をしていたからだった。
どうやら話題のプチ整形のせいらしいが、正直、あちらの「美女軍団」よりも不気味に思えた。
そうしたら、例の内閣官房参与訪朝の件で、我が国に相変わらずウダウダ言っていた兄弟の国に対し、「目的や協議内容も知らずに、 第三者がとやかく言うことではない」と隣のキチガイの国が一喝。
5月18日に3発、5月19日に1発、5月20日に2発、射程百数十km程度の短いミサイル3日連続で発射。
東仙坊、ワケもなく、ネッ、ターゲットは日本じゃないだろ!と独り言…。
そして、そろそろ、本気で親日になるときでは?と兄にも一言。
それより何より、我が日本国は、貴国の乳母でも、執事でも、召使いでもないし、もちろんパトロンでもないと気づくべきでは? 
いい加減、甘えて、言いたい放題、やりたい放題のデタラメを止めないと、天罰が下るのでは?
事実、5月18日午前7時2分ごろ、仁川市甕津郡の白リョン島の南南西側31kmの海域でマグニチュード4.9の地震観測史上で6番目に大きい地震が発生したのでは?
どうあれ、右傾化、軍国主義化、改憲反対(?)、従軍慰安婦という難癖だけは絶対に止めるべきでは?
本当に大きなお世話では?
そんなヒマがあったら、自分の救い難い国を何とかすべきだと思うが、どうだろう?
5月15日、慶尚北道の亀尾市で、知的障害のある10代女性に対する強姦で、亀尾市の高校生3人と中学生1人の4人が逮捕された最低の事件など、まさに世界の恥では?
しかも、その悲惨な被害に遭ったのは、4人の友人の実姉
つまり、その友人関係がどのようなもので、どんな程度のものか知らないが、ここまでの裏切りもメズラシイのでは?
それも、昨年9月から12月までの間、4人はその友人の家に頻繁に出入りし、家の中や屋上で複数回にわたり集団でレイプし放題だったというから、言語道断。
魔が差したとは大きく異なる限りなく卑怯で卑劣な蛮行なのでは?
それこそ、この4人の本物の餓鬼どもは万死に値するのでは?
5月11日、ようやく被害女性が警察に相談し、事件が発覚したというが、メチャクチャムナクソ悪くならないか?
何でも、慶尚北道では今年3月、障害者に対する性暴力をなくそうと、地元警察が対策検討会を開催したばかりというから、開いた口が塞がらない。
と、と、ということは、障害者に対する性暴力は日常ということなのでは?
モラル再生を夢見て卑怯で卑劣な性犯罪者を断罪してきた、東仙坊、我が国における性犯罪にどうしてもこの兄弟の国のヒトたちの臭いを感じてしまうのだが…。
どちらにしても、仏の顔も三度、本当に我々の堪忍袋の緒を切らさせない方がいいのでは?
それはそうだと思うが…。
5月19日、少なくとも1億2700万円の売り上げがありながら無収入を装い生活保護を受給していたとして、警視庁組織犯罪対策一課に、詐欺で逮捕された、クラブ「パートナー」経営、韓国籍、許愛栄(54歳)でわかるように、日本は天国なのでは?
1990年に、日本人(?)と結婚。
1996年に、「永住者」資格取得(?)。
2000年に、離婚。
2005年3月から、生活保護費を毎月14万円受給。
東京都新宿区戸山にある、生活困窮者のための入居者所得制限(2人世帯の一般家族の場合は年間227万6千円)がある格安の築40年10階建て「都営住宅」に入居。
2008年9月から東京・歌舞伎町で前身の韓国人クラブを経営。
2012年7月、新宿区の福祉事務所に「C型肝炎のため働けない」などと虚偽申告。
2012年8月~今年4月、生活保護費計約138万円を不正受給し、総額約1390万円。
ところが、韓国人クラブを経営し、クレジットカードによる売り上げだけで総額1億2700万円、現金収入も合わせるとさらに利益を上げながら、毎日、店まで2km弱の距離をタクシー出勤。
しかも、「ホステスの店外デートは3万円」の管理売春。
5月17日、警視庁は、同店を家宅捜索し、入管難民法違反(不法就労)で29~34歳の韓国人ホステス3人を逮捕。
5月18日、ようやく詐欺でこの悪辣な韓国人オンナを逮捕。
本来は日本国民に限定されている生活保護は、人道的見地から(?)、特定の要件を満たす外国人(?)にも支給されてきたというから、何をかいわんや。
しかも、国籍別に見れば、韓国、朝鮮人が圧倒的な多数。
ちなみに、外国人で生活保護を受給できるのは「日本人配偶者」、「永住者」、「永住者の配偶者」、「定住者」など。
どうだろう?
そろそろ、我が国も世間並みに外国人問題に取り組むときなのでは?
少なくとも、朝鮮民族のヒトびとに卑屈におもねるのを止めるべきでは?
それにしても、「日ごろから家庭訪問や面接を行い、生活状況を把握して、適正な支給に努めている」とコメントしている新宿区福祉事務所の何と情けなくてみっともないことか?
東京オリンピック招致の前に、ちゃんと働いてほしいものでは?

Though Japan must be heaven forever for a Korean, why do they act “anti-Japan”(兄弟の国のヒトにとって、日本はどこまでも天国なのになぜ「反日なの)?






















ああ日本砂漠-20 太陽を凝視し続ける民族と凝視しない民族!?

I am just gooseflesh to hear that this solar flare is normal 100 times(今回の太陽フレアが通常の100倍だとは、ただただ鳥肌)!

東仙坊、兄弟の国の日本に対するジェラシーの凄さに、ホトホト困り果てている。
そこで、ふと考えたのが、彼らは太陽を凝視したりするのだろうか?ということ。
そして、そんな時間があったとしても、キムチ作りや金勘定に夢中に決まっているだろうな…とどうしても思えてしまうから、もう笑うっきゃない。
確かに、日本に追いつけ追い越せ一筋の現実主義者の彼らから、宇宙学者は全然出てこない。
当然、16歳から「光の速度で光を追いかけたら光は止まって見えるのか?」と疑問を持ち続け、日露戦争が終わった1905年、それまでの物理学常識を覆し、ドイツ生まれのスイスの26歳特許局技師が、「質量のある物体の速度が光の速度に近づくと、その物体の時間の進み方は遅くなり、光速に達すると時間は止まってしまう」、「物体は光速を超えることはできない」、「光速に近づいていくとその空間が縮み、光速になると、空間が0になる」と言ったこと、「特殊相対性理論」、つまり、「アルベルト・アインシュタイン」などに一切興味がないに決まっている。
それに反し、日本人の夢は広大で、2008年にノーベル賞を受賞した小林誠、益川敏英による「CP対称性の破れ」理論で「宇宙の物質の起源を原子核を構成する素粒子クオーク」で解明したりと、超現実的。
そ、そ、それだけじゃない。
茨城県東海村の大強度陽子加速器施設「J-PARC」から、295km離れた岐阜県飛騨市の旧神岡鉱山地下にある東大宇宙線研究所の観測施設「スーパーカミオカンデ」に向けてミュー型ニュートリノを人工的に発射。
そして、10の21乗個のミュー型ニュートリノのうち、88個を検出。
このうち6個が、電子型に変身したとみられる反応があったというから、ミラクル。
その変身現象は、ニュートリノに質量があることの証拠になるといい、確率は99.3%だというから、アンビリーバブル。
とにかく、「ミュー型」・「電子型」・「タウ型」の3種類あるニュートリノのうち、「電子型」と呼ばれるタイプが出現した兆候を世界で初めて検出。
何でも、ニュートリノは、他の物質とほとんど反応せず、地球や人体を素通りして宇宙を飛び回り、飛行中に別の種類に変身する不思議な性質を持つというから、ミステリアス。
そこで、スイスの「CERNC」でも、加速器から約730km離れたイタリアのグランサッソ地下研究所の検出器に向けてニュートリノ発射し、発射時と到着時を測定。
3年間の実験で蓄積した約1万6千回のデータから速度を計算。
その結果、秒速約30万kmの光が約2.4mm秒かかるところを、ニュートリノは60ナノ秒(1億分の6秒)早く到着していたことが判明。
ニュートリノの速度は光より10万分の2速いということになって、もう大変。
ということは、光よりも速い物体が存在することになれば、時間が逆に動くかもしれず、タイムマシーンが可能になるかもというのである。
もっとも、すでにイタリアの「ICARUS(グランサッソ国立研究所研究チーム)」が、ニュートリノが光より速く移動することを示す観測結果が得られたとしていた「OPERA(国際実験チーム)」の報告に、「ニュートリノがほんのわずかでも光速を上回るスピードで進んだとすれば到着時点でエネルギーのほとんどを失っているはずだが、光速で移動する素粒子とエネルギースペクトルが完全に一致した」と異議を唱えているのだが…。
どうだろう?
こんな面倒なことを考えたりするヒトは、ジコチュウ的に性犯罪をしたり、刹那的に性労働をしないのでは?
やはり、彼らのDNAには、人を貶めることで自己防衛する陰険さがあると思うが…。
しかし、それもまたムリからぬことかも?
なぜなら、宇宙最大の謎の一つである「ダークマター(暗黒物質)」の存在。
宇宙全体の4分の1を占めるのが、その正体不明の「暗黒物質」。
その実際に存在する可能性を示す痕跡が発見されたばかり。
「ISS(国際宇宙ステーション)」に設置された「AMS(アルファ磁気分光計)」という装置が、電子と逆のプラスの電気を帯びた陽電子を観測。
陽電子は、「暗黒物質」同士がぶつかって消滅する際に飛び出すものだというから、ファンタスティク。
宇宙の4分の1が「暗黒物質」なら、たかが人間の4分の1も「暗黒物質」?
その意味で、兄弟の国のヒトびとは宇宙的?
そう言えば、あれだけ負けず嫌いで経済大国(?)なのに「ISS」に参加していないのは、なぜ?
いけない、いけない。
今回のテーマから外れている。
東仙坊、ああ日本砂漠-19  日本人は「カカポ」のごとく生きるべき!?を書き込み、地球レベルというよりは、太陽系レベル、銀河系レベル、さらには宇宙空間レベルで、何かが起きていると指摘したばかり。
そ、そ、そうしたら、5月15日、太陽の表面で起きる大規模な爆発現象の「太陽フレア」が13~15日に4回連続して発生し、太陽活動の極大期がピークを迎えたと発表されて、ビックリ仰天。
しかも、通常の100倍の大型の爆発で、エックス線強度も100倍以上で、稚内や東京、沖縄上空の電離圏が乱され、無線通信に障害が出たというから、思わず絶句。
さらに、フレアを起こした黒点は2週間かけて太陽の正面を横切る予定で、この間に同規模のフレアが起きると、太陽から放出される高温ガスが地球に向かい、より大きな影響が出る可能性があるというのだから、冗談ではないのでは?
それこそ、「コロナウイルス」と「コロナフレア」で、やばいコロナ。
独り、人からもらった週刊誌のグラビア写真で、「supercell(スーパーセル)」とか「mammatus clouds(マンマタスクラウズ:乳房雲)」の不気味なモノを見たせいと後悔…。
そこで、ふと頭をよぎったのが、食糧難。
それも、大々的な地球規模の食糧難。
何しろ、典型的な都会人である以上、すべての虫がダメ。
勝手に敬愛する虫好きの養老孟司に言わせると、「好き嫌いの根本は脳にあり、脳の中には特別な場所があって、そこが好き嫌いを決めていて、はっきりした動物の好き嫌いは小学生のころに決まる」とのこと。
そして、「人はクモ嫌いか、ヘビ嫌い」に分かれ、虫好きの彼自身、ヘビは平気でもクモは嫌いとのこと。
そ、そ、それなのに、5月13日 「FAO(国連食糧農業機関)」が、なぜか甲虫、芋虫、ハチなどの昆虫は、消費者が「気持ち悪さ」さえ克服できれば、世界中で環境に優しい食糧源として活用できるかもしれないとの報告書を発表。
「主なメッセージは冗談抜きで『昆虫を食べよう』です。昆虫は豊富に存在し、貴重なタンパク源でありミネラル源なのです。世界人口の3分の1に当たる20億人が、すでに昆虫を食べています。おいしくて栄養価が高いからです。昆虫はどこでも見つかり、短期間で繁殖し、高い成長率と飼料転換効率を誇り、環境に与える負荷も低い。
水分を除いた100g当たりの鉄分は牛肉が6㎎なのに対し、イナゴ・バッタ類では8~20㎎。昆虫肉1kgを生産するのに2kgの飼料が必要となるのに対し、牛肉1kgを生産するには8kgもの飼料を要して、非生産的。昆虫を現実的なタンパク源として受け入れる際の最大の障壁の一つは、消費者が感じる気持ち悪さだけ。誰でも気軽に虫を口の中へ放り込めるというわけではありません。そうなるまでには時間がかかるでしょう。でも、すでに実践している人もいるのです」と、その昆虫を食べている映像を流され、東仙坊、なかば卒倒…。
そうなったら、静かに自死しようと観念したのだが…。
と、ここまで書いたら、また思い出してしまったのが、兄弟の国のヒトびと。
もしかして、反日を小学校のころまでに刷り込まれてしまっているのでは?
そうとでも考えないと、あそこまでの偏執的な反日は理解できないと思うが、どうだろう?
そう言えば、彼らは犬も食べるというのだが…。

I will intend to kill myself manly if I eat a hateful insect(嫌いな昆虫を食べるくらいなら、潔く自死するつもり)!

彷徨う大和魂-27  世界一モラルの欠如した民族と決別のとき-追補(5)

It is just the times when the world longs for Japanese culture.The Korean people may wanna become a Japanese for the true intention(世界中が日本文化に憧れる時代。兄弟の国の人々は、本音では日本人になりたいのかも)!

東仙坊、かねてからどうしてもわからないことがある。
兄弟の国の人々、いや朝鮮半島の人々は、なぜここまで日本にこだわるのか?
どう考えても、そこに自分たちの理想の国家、暮らしたい場所を見つけるからとしか思えないのだが、どうだろう?
それゆえ、心ある人間なら、意気揚々ととっくに日本人になっているはず。
つまり、帰化して意識的に日本人として暮らしている。
だからこそ、日本人に、日本人になった同胞に、必要以上のジェラシーを覚えてしまうのだと思うが…。
どうあれ、過去のこと、なかでも従軍慰安婦と正しい歴史認識というこのうえなくいい加減で曖昧な言葉を二度と聞きたくないと思わないか?

そこで、、「韓国人売春婦ウヨウヨいる」と正しいことを言って異人党を除名された政治屋の代わりに、兄弟の国が一体どれほど性売買を好む国なのか?を懲りずに世界に配信してみたい。

◎5月13日、韓国仁川航空警察隊は、飛行機内で隣に座っていた韓国人女性の胸をさわったとして、カナダ国籍の韓国人(19歳)を、準強制わいせつで書類送検。
何でも、5月12日午前3時ごろ、USAニューヨーク発仁川国際空港行きの機内で、周りの座席に人がいないスキを狙って、隣で寝ていた留学生の韓国人女性(20歳)の胸を2回触ったというから、最低。
被害女性が飛行機から降り父親に連絡し、そして、警察に通報。
午前4時20分ごろ、警察(?)が、仁川空港1階の入国ゲートの前でオトコの身柄を拘束。
それに対し、オトコは「寝ている人が知っている女性だと思い、目を覚まそうとしてタッチしただけだ(?)」と平然ととぼけていたというから、ますます最低。
その後、ようやく犯行を認め、今度は被害女性に謝罪の手紙を書いたというから、どこまでもニンニク臭くないか?
そ、そ、そのうえ、警察は、飛行機内でのわいせつ行為は異例なことだと発表しているから、何ともしがたい民族だと思わないか?
触りたくなったら触る。
周りの目を気にしながらもスキをついて触る。
一度うまくいけば、また触る。
それでも、なりふり構わず、白を切る。
そして、ようやく観念しても、まだ相手の心に触る。
どうだろう?
どこまでも、ジコチュウなのでは?

◎2月11日、韓国水原地裁は、実の娘2人に対し、常習的に強制わいせつや性的暴行をした親族関係による強姦などで起訴していたオトコ(44歳)に、懲役12年の判決。
そのうえ、個人情報の開示・告知10年、位置追跡電子装置(電子足輪)付着15年を命令。
何でも、オトコは妻と別居を始めた2007年から2012年の10月にかけて、自分の家で身体の成長過程を確認するためとし、18歳と15歳の実の娘を12回にわたって強制わいせつをしたり、性暴行したというから、あまりにもオドロオドロしい。
裁判所は、「被告人は、自分の実の娘でもある未成年の青少年の被害者に強制わいせつや性暴行を行い、被害者たちが拒否すると、お小遣いで懐柔したりするなど(?)、反人倫的で破廉恥な犯行を行った。極めて悪質。犯行期間が長く回数も多く、途方もない精神的苦痛を受けた被害者が、被告に対して相当の期間の拘禁刑宣告受けることを希望する点、再犯の危険性が認められることなどを考慮し、重刑の宣告は避けられない」と量刑の理由を説明したというから、デタラメな裁判所にしてはメズラシイのでは?
自分を裏切った妻が許せないから、2人の娘を犯す。
まだ18歳と15歳だから嫌がると、金をあげて犯す。
自分の娘に金を払うなんてバカバカしいから、ただで犯す。
そして、金を払わないことに頭にきた娘たちが、警察に届ける。
ところが、父親の個人情報が開示されて働き辛い娘たちは、それを仕事にする(??)。
どうだろう?
性売買の世界にどっぷりつかる典型的なパターンなのでは?

◎5月16日、韓国警察が4月から実施中のインターネットわいせつ物集中取り締まりで、児童・青少年に対するわいせつ行為・わいせつ物配布などにより1938人が検挙。
1466人はわいせつ物(?)配布、残りのほとんどはわいせつ物所持。
また、児童わいせつ物を製作販売した6人を拘束。
何でも、スマートフォンの普及で、児童・青少年を性の対象とする犯罪行為が急増。
スマートフォンのランダムチャットアプリやポータルサイト「メッセンジャー友だち作りカフェ」などで、少年の裸写真を送付させ、次第にその「友だちに写真を広める」とか脅迫したり、「お金をあげる(?)」などとそそのかして要求を拡大していくやり方が主流だというから、さすがスマートフォン王国では?
警察は10月末までインターネットわいせつ物集中取り締まりを行う予定だというが、一体何人検挙されるのやら???

ここからは、肝心の日本におけるその行状を…。

◎5月12日、神奈川県警国際捜査課などは、入管難民法違反(資格外活動)で、李三(30歳)、30歳オトコ、19歳オトコの韓国籍オトコ3人を逮捕。
何でも、2月19日~4月25日、観光ビザで来日し、資格外活動の許可を受けずに(?)、横浜市中区の歓楽街で、不特定多数の男性客を女装して男性客を誘い、自分のマンションに連れ込んで性的サービスを行い、報酬を受け取ったというから、お見事。
しかも、3人が以前から観光ビザで何度も日本に入国し、毎回、月に100万~200万円を売り上げていたというから、パチパチパチ。
そのうえ、客は「最初は男とわからずビックリした」と寛大なのだから、「日本人は男性同姓愛者に親切だった」と供述するだけでなく、日本に住みたくなっていたのでは?
韓国では2004年に男性同士の売春を取り締まる法令が施行されたが、日本の売春防止法にはこうした規定がないのだから…。
どちらにしても、外国人男娼を資格外活動違反で摘発するのは全国初というぐらい、メチャクチャ大らかな国なのでは?

◎5月14日、釣り船を利用して日本に密航しようとした韓国人女性らが福岡と釜山で一斉に摘発。
短期観光ビザで日本に入国、風俗店に勤務し摘発され韓国に強制退去。
当然、もうビザを取得できない。
それでも、何が何でも、もう一度日本の風俗店でせっせと稼ぎたいと密航を企てたというから、その気持ちがわかる気がしないか?
そのぐらい日本の客はやさしくて金払いがよくて親切なのでは?
今回釜山で摘発された4人のうち1人に対して拘束令状を申請し、残りの3人は書類送検(?)。
逆に釜山に行くための船を福岡で待っていて日本の海上警察に摘発された、不法滞在の韓国人6人は今月末にも韓国に身柄を移送される予定。
何しろ、最近4年間で日本に組織的に不法入国しようと韓国海洋警察に摘発されたのが、38人。
どうだろう?
強制連行がどうして必要だったのだろうか?
それどころか、戦前に日本にあった赤線には、一体どのくらいの兄弟の国の女性が親に売られたり、もしくは積極的に働いていたのだろうか?
どちらにしても、兄弟の国のヒトびとのどこか屈折した焦燥は、過去の虐げられた属国癖、不似合いの儒教崇拝、極度の貧困などから、極めて他力本願的行き当たりばったりの生き方のよるDNA的問題なのでは?
それゆえ、一山当てる的ギャンブル感覚、明日は明日の風が吹く的刹那主義に染まり、芸能、スポーツ、売春などでラクしてジコチュウに生きるようになってしまったのでは?
どうしてしても、そうとしか思えないのは、東仙坊だけではないと思うが…。

The prostitute who is said to be the occupation of the world's oldest woman. I wonder if it should be a thing to be able to run under coercion(世界最古の女性の職業と言われる、売春婦。強制されてやれるものなのか)!



彷徨う大和魂-27  世界一モラルの欠如した民族と決別のとき-追補(4)

I think it must be when we are irresponsible and already stop that we let Korea say without permission(もういい加減、兄弟の国に勝手に言わせるのを止めさせるとき)!

よく世の中には、それを言っちゃオシマイよ!とか、アンタだけには言われたくないわ!とか、そっくりそのままお返しする!と言いたくなる言動をするヒトがいる。
よくもまあヌケヌケと、シャーシャーと、恥ずかしげもなく…。
実は、世界にはそういう国がある。
言わずと知れた、兄弟の国…。
それにしても、見かけは経済的に成長したから愚兄賢弟から賢兄愚弟になりたいのか、普通でしかない弟を貶めるために、悪質な作為とデッチ上げをどこまでやるつもりなのか?正直、自立し成熟し普通の国になった今、親の愛はみんなあげるよと言いたいのは、東仙坊だけではないと思うが…。
その意味で、災地視察で宮城県航空自衛隊松島基地を訪れた安倍晋三首相がアクロバット飛行機の座席に座った写真で、その機体に書かれた731が日本軍細菌部隊の番号だから、「極右の軍国主義復活の証拠。過去の過ちと犠牲者の痛みに反省、配慮が全くない挑発的な妄動だ」とは、もうキチガイのタワゴト。
もしかしたら、金にトチ狂っている分だけ隣のキチガイの国よりも狂っているのかも…。
それなのに、我が国の内閣官房参与訪朝に、「事前通告がなかった。対北朝鮮政策での日米韓連携に悪影響を与える」、「日米韓はもちろん、国際社会が緊密に連携することが重要だが、今回の訪朝はプラスにならない」、「米韓はもちろん、中国まで北朝鮮に制裁を加えている状況で国際協調を破った」、「北朝鮮に対する強力な制裁措置が取られている中、日本の突出した行動により、北朝鮮に状況判断を誤らせる可能性がある」、「日本が北朝鮮問題に対する影響力が低下している状況を反転させるためのカード」と、またしても言いたい放題。
本当にウンザリ。
そして、彼らの近親憎悪的悪意が剥き出しになっているのが、「韓国政府が北朝鮮対応で日本を排除し、米中韓の結束を強める動きを見せていることに、安倍晋三首相がハライセで牽制球を投げた」というもの。
どうだろう?
彼らの思考体系の本質だと思わないか?
どうあれ、その内閣官房参与訪朝の件だって、本当に我が国は親であるUSAに説明していなかったのか?
USAデービース北朝鮮担当特別代表は、ソウルでは「何も聞いていなかった」と言ったものの、北京では「ちょっとだけ説明を聞いていた」と言い換えていたのでは?
これもそれも、オバマ大統領は、兄弟の国の女性大統領に「韓国、日本と緊密に調整を続ける」と「日本外し」をしないよう暗に求めたことでも明白なように、彼らの基本的なスタンスの問題なのでは?
第一、自分たちだって拉致被害者を抱えているくせに、今まで拉致問題解決に一体どんな協力をしてくれたのか?
今だって、そんな人道的問題よりも、金儲けのために大切な搾取工場だった開場団地喪失のことで頭がいっぱいなのでは?
誰がどう言おうと、外交の原則は、火中の栗を拾うこと。
経済制裁強化で逼迫しているうえ、日本大使館(?)まで消失しそうな隣のキチガイの国が、「誠意ある対応をしない、約束を守らない、一筋縄ではいかない」ゴロツキ国家が、渡りに船とばかりに飛びつくのは当然。
そして、その年の7月には参院選があった小泉純一郎元首相の2004年の2度目の訪朝も5月だったから、「支持率欲しさに訪朝させれば、要求を呑ませられる」と錯覚するのも、必然。
日本人遺骨引き渡し、日本人妻の帰国、よど号犯引き渡し、拉致被害者返還、非核化なら、執拗な日本の朝鮮統治への補償請求にも違ったカタチで応じてあげるかもと交渉するのは、常道。
どちらにしても、内閣官房参与訪朝の件は、中国が「北との接触が、現在の朝鮮半島の緊張した情勢の緩和や、地域の平和と安定の維持に役立つことを希望する。将来、いかに朝鮮半島の非核化に対応するか、いかに半島の長期的な安定を実現するかは、6ヵ国協議関係国の重要な関心事だ」とメズラシク淡々と回答しているあたりに、真実があるのでは?
とにかく、USA経営コンサルタント大手マッキンゼー・アンド・カンパニーの報告書通り、「今の韓国経済は、ゆでガエルのようだ。政府主導の輸出企業育成という成長モデルが韓国経済に成功をもたらしたが、このモデルはすでに力を失っている新たな成長動力を見いだせなければ転落してしまうだろう」というのが、真実なのでは?
何しろ、1990年に人口の75.4%を占めた中産層が、2010年には67.5%にまで減少。
住宅ローンと教育費の負担が他国とは比べ物にならないほど重いために、そんな中産層の55%が赤字家計。
東仙坊、すでに再三再四指摘してきたが、OECD加盟国の中で自殺率が最も高く、出生率は下から4番目のうえ、離婚率も急激上昇、それより何より刹那的な性犯罪の増加こそが実態なのでは?
だから、イージーに売春で稼ぐヒトが多いのでは?
それこそ、オンナに限らずオトコまで…。

ところで、いつもの浅薄な威信のない異人党代表、どこかニンジンとニンニクの臭いがすることが気になっていたら、なぜか兄弟の国に組みするかのような突然の発言。
そもそも、従軍慰安婦問題など日韓基本条約締結で解決済みどころか、「日本政府が日本軍の性的奴隷にするため、公式に若い女性の獲得を委託し、強制連行された約20万人を日本軍の売春宿で働かし、20世紀最大の国家的人身売買の一つ」などという証拠がどこにもなく、第一、強制的な売春婦が必要でもなく、十分にそれを生業にするプロスチチュートがすでに存在していたはず。
それこそ、USA軍は日本占領後レクリエーション・センター(?)を設置したり、ベトナム戦争で慰安所を創設したり、韓国軍が朝鮮戦争で慰安所を創設していただけ。
また、我が国に法律上売春を認められた風俗業なるものはどこにもないはず。
結果的に、彼らの執拗なプロパガンダに利用されただけの発言なのでは?
その意味で、「韓国人売春婦ウヨウヨいる」と言って異人党を除名された政治屋も、「おたくの行政機関の女性家族部が海外で売春に従事する韓国人女性の総数は約8万人、そのうち5万人が日本と昨年5月発表し、釜山警察庁国際犯罪調査隊責任者が海外で出稼ぎする韓国人売春婦の約2万人が日本で稼いでいると言っていたのでは?」とか、「オーストラリア市民団体の昨年調査では、オーストラリアで売春に従事する韓国人女性は1000人以上で、すでに約1万人の売春婦がきているようだとなっていたが…」と言うべきだったのでは?
実際、 韓国刑事政策研究院は、東南アジアへ入国した観光客数や現地風俗店利用観光客数、被害女性の証言などを分析した結果、特に満18歳未満児童を対象にした性売買市場では韓国人男性による買春が圧倒的に多かったと正直に報告しているのでは?
とにもかくにも、従軍慰安婦などというナンセンスな言葉を、日本人が自ら口に出すべきではないし、兄弟の国のロービー活動からも金輪際聞きたくないと感じているのは、東仙坊だけではあるまい。
もしそれをされたら、今、シリアやアフリカのそこら中で起きている戦争で今なお行われている凄惨なレイプについて尋ねるべきだし、兄弟の国の売春婦事情を淡々と紹介すべきなのでは?

I wonder why the Japanese mass media could miss Korean mean propaganda in silence(なぜ日本のマスメディアは、兄弟の国の卑劣なプロパガンダを黙って見逃しているのか)!

真実イチロー  ゲームに出るべきか? 出られなくなるべきか?

I wish Ichiro should be rather injuried and enter DL too(イチローもいっそのことケガをしてDLに入って)!

東仙坊、ある事情から、あまり具合がよくない。
それに、イチローのあまりにも惨憺たる恥ずかしいバッティングを観させられ続けているから、余計に具合が悪い。
20打席連続ノーヒット…。
4月23日~5月10日、55-20と打ちまくって上昇気配。
特に、5月10日、5-3、1ホームラン、打点2、得点3で、ヨシ!とガッツポーズをしていたことが、ウソのよう…。
MLB自己ワーストに並ぶ5試合連続無安打…。
打率も、282から238まで急降下。
一体我がイチローに何が起きたのか?
実は、イチローは2つの問題を抱えていた。
1つは、カーティス・グランダーソンがリハブを終え、ラインナップに戻ってくるということが明確になったということ。
カーティスは当然のごとくレギュラー契約なので、外野手が1人外されることが決定したようなもの。
しかも、レフティだからレフティが対象にされるということ。
2つ目は、その段階で265と全く機能していない秘蔵っ子のブレット・ガードナーを一向にトップバッターから下ろさなかったこと。
これは、昨年の最初の契約の際にジョー・ジラルディとブライアン・キャッシュマンGMが固執したように、起用法の3条件、「レフト転向」、「打順は下位」、「左投手のときは休養」と、あくまでケガのブレット・ガードナーの代役。
それゆえ、ヤンキースにトレードされて以降67試合で、打率322、14盗塁。
プレーオフのアメリカン・リーグ優勝決定シリーズで、チーム最高打率353。
それだけ活躍しても、2人は再契約に乗り気じゃなかったはず。
それがヤンキースファンの後押しと営業サイドの思惑から、2年契約年俸総額は1300万ドル(約10億9400万円)で契約したイチローは煙ったい存在でしかなかったはず。
実際、黒田博樹、アンディ・ペティット、マリアノ・リベラ、ケビン・ユーキリスのベテラン4人はすべて1年契約で合計5200万ドル。
何が何でも贅沢税を避けたいらしく、2014年までに総年俸を1億8900万ドル以下に収めようとしているはず。
そのせいで、ラッセル・マーティンをパイレーツに2年1700万ドルで奪われ、ジェフ・ケッピンジャーを3年1200万ドルでホワイトソックスに横取りされたはず。
そんな中で、フィリーズの2年1400万ドル、ジャイアンツの2年1500万ドルの提示を拒絶し、大幅減俸なのに残留してくれたのが、イチローだったのでは?
どうあれ、日本人らしくセンスティブでデリケートなイチローが、長くMLBのスターとして君臨してきたイチローが、レギュラーを確約されていないように感じることは、かなりのストレスだったはず。
また、思いもよらぬ化石プレイヤーたちの復活もそれに拍車をかけていたことも間違いない。
バーノン・ウェルズ、打率301、10本塁打。
トラビス・ハフナー、6本塁打、チーム1位の出塁率383。
ライル・オーバーベイ、6本塁打、チーム2位の24打点。
そして、「このチームにはまだグッドな選手がたくさんいる。馴染みの名前ではないかもしれないけど、経験豊富なものたちだ。そして、日々異なる選手たちが日替わりで大きな貢献を果たしてくれている」とのたまうジョー・ジラルディ。
これらのことが決して取り越し苦労ではないことは、ヤンキースベンチを観ていれば明々白々。
とにかく、せっかちでスノッブなWASPのジョー・ジラルディの周りには、自分のシンパであるブレット・ガードナーとジェイソン・ニックスを中心に、必死に営業を仕掛けているバーノン・ウェルズ、ライル・オーバーベイがハエのようにうろついている。
それに反し、それをヨシとしない我がイチローは、ジョー・ジラルディから一番離れたところで、イバン・ノバとロビンソン・カノーといるだけ。
ところで、東仙坊、その意固地なジコチュウのジョー・ジラルディの采配で、ずっと疑問に思っていたことがある。
それは、なぜイチローのを5番に置くのか?ということだった。
しかも、センター、レフト、ライトと守備を替えながら…。
誰がどう考えても、今のヤンキースのポイントゲッターは、ロビンソン・カノーとバーノン・ウェルズ。
意地でも不向きのブレット・ガードナーを1番に据えるのなら、2番イチローになぜしないのか?
再三言っているように、イチローは左投手の方をより打っているのではないのか?
まるで5番に置くことでイチローのバッティングをオカシクなるのを待っているのでは?と穿って考えていたほど。
案の定、5番、5番でノーヒットだと2番、そして、7番、7番。
これではジョー・ジラルディの思うツボだから、ゲームに出ない方がいいのでは?
いや、もう3A行きを告げられるのでは?とドキドキ。
事実、ロッキーズからきて5月14日にサードを守っていたはずの背番号39、クリス・ネルソンは、もういない。
それこそ、40人のロースターにも入っていない。
そもそも、3Aから上がってきた最初の背番号39、コルバン・ジョセフ。
そのコルバンは、背番号61でまだ40人のロースターにも入っている。
今、背番号39は、期待のルーキー、デビッド・アダムス。
5月13日からいきなり現れた背番号40、アルベルト・ゴンザレスは春先にテキサス・レンジャースにいた選手。
そして、イチローの仮想ライバル(?)だった、背番号22、ブレナナン・ボッシュは、すでに3A。
そうしたら、今日は、8番ライト、しかもルーキーの後。
どうやら、トラビス・ハフナーが右肩を痛めたためにDHのスポットが空いたおかげ。
思わず、東仙坊、ゲームを出るのを辞めれば! 有難味を知らせろ! ジーターが戻るまで3Aに行け!と絶叫…。
「状況を見ながら誰かに休日を与えることがマイナスだとは思わない。グランダーソンをいきなり7、8日も連続でプレーさせるべきではないし、結論を言えば、今後も4人ともがたくさんプレーすることになるよ」とうそぶくジョー・ジラルディの言いなりになるな!とも…。
それはそうだと思わないか?
マーク・テシェイラ、エドワルド・ニュエス、ケビン・ユーキリス、Aロッド、そして、デレク・ジーターが戻ってきたら、誰がサヨナラなの?
そ、そ、そうしたら、23打席振りにセンター前ヒット、1点差に追い詰めるきっかけに。
そして、第4打席、2死2塁、一打同点の場面で、あえなく空振りの三振。
しかも、敬遠するかどうか悩まれた挙句、勝負され惨めな結果…。
もっともヤンキース.comのツィッターでは、無死1、2塁でバントもせずに三振したブレット・ガードナー、最終回1死3塁でボール球を空振り三振したジェイソン・ニックス、同点タイムリーを打てなかったロビンソン・カノー、攻撃面で無策のジョー・ジラルディがボロクソ。
それこそ、2番にあんなに打てないジェイソン・ニックスを起用し自由に打たせるくらいなら、スクイズをするか、ホームスチールでもさせればよかったのに! とまで、ジョー・ジラルディを非難。
そして、またしてもケガをしたキャッチャー、クリス・スチュワート、左腕アンディ・ペティットも、ジョー・ジラルディのせいという話まで…。
どうあれ、実力でトップバッターを奪還するか?引退すべきでは?
そうでないと、こ、こ、こっちが倒れてしまいそうなのだが…。
ところで、今日のブルージェイズの先発は、左腕のマーク・バーリー。
イチローは過去54打数で426も打っているはず。
果たして、今夜はゲームに出られるのか?
そして、その打順は?
そ、そ、そうしたら、また8番。
しかも、打率125の解説者がなぜ起用するのかというベン・フランシスコが5番。
やはり、そのジョー・ジラルディの頭の固さは、ファンが言うように監督にさせている以上直らないのかも…。

Ichiro couldn't imagine that an injury of Derek Jeter is not easily cured possibly(まさかデレク・ジーターのケガが簡単に治らないなんてイチローは想像できなかった)!













ああ日本砂漠-19  日本人は「カカポ」のごとく生きるべき!?

I have a feeling that something abnormal should be taking place now at outer space level(宇宙空間レベルで、今、何か異常が起きている気がする)!

東仙坊、相も変らぬマスクマンおたく。
なぜかいつも中国から始まるブラン・ニューのH7N9。
さすがに今年のゴールデンウィークでの中国への旅行者が減ったとのニュースに胸を撫で下ろしていたら、いまだに中国には14万人もの日本人が暮らしているとのことに、かなりビックリ。
確かにお金には色も香りもついてはいないが、H7N9と空気と水に気をつけ、せいぜいガンバって稼いで!と祈るばかり。
そ、そ、そうしていたら、今度は、ヒトからヒトへ間違いなく感染する「新型コロナウイルス(MERS?)」だというから、もう絶句…。
しかも、この「Coronavirus(コロナウイルス)」、前回の「SARS(Severe Acute Respiratory Syndrome(重症急性呼吸器症候群)ウイルス」がさらに強毒に変異したらしく、肺炎だけではなく、脳炎や腎炎も発症するというから、メチャクチャ怖くないか?
5月15日、WHOは、サウジアラビアで「新型コロナウイルス」の感染患者と接触した医療従事者2人へのウイルス感染を確認したと発表したから、ちょっと不気味。
もちろん、感染源、感染方法は全くわからず、治療方法もゼロ。
今のところ、感染者40人(?)、死者20人(サウジアラビア人15人)、死亡率50%(?)。
とにかく、半径1m以内での接触は避けた方がいいというけど、果たしてどうしていいものやら?
そ、そ、それにしても、太陽のコロナのようなカタチを持つことからこの名がついたという「コロナウイルス」を観ながら、あまりにもシンボリックで人類の滅亡に繋がるのでは?と直感的に危惧しているのは、東仙坊だけではあるまい。
まさに、増長し切った高慢な人類への警告なのでは?
折しも、4月29日、インドネシアのフローレス海に浮かぶパルエ島のロカテンダ火山が噴火。
5月8日、エクアドルのトゥングラウア火山が噴火。
5月14日、メキシコ市の南東約55kmにあるポポカテペトル火山が噴火。
そして、アラスカ南西部アリューシャン列島地域にあるパブロフ火山とクリーブランド火山が噴火。
その映像が、コロナウイルスの化物のように観えて、メチャメチャショック…。

さて、それで妙に気になりだしたのが、「サイディング・スプリング彗星」、「C/2013 A1」のこと。
1月3日、オーストラリア小惑星捜索プロジェクト「サイディング・スプリングサーヴェイ」の中心人物で、これまでに410個の小惑星を発見している天文学者ロバート・H・マックノートによって発見されたばかりの「サイディング・スプリング彗星」。
非周期彗星の1つで、直径約8~48(56?)kmと推定され、太陽系外縁にあるオールトの雲で、100万年以上かけて現在の位置まで移動してきていて、2014年10月19日のグリニッジ標準時4時20分に、火星の中心から約0.00073天文AU(AUは天文単位のことで、1天文単位は約1億5000万km)のところを衝突せずに通過する予定で、その場合、10月25日には太陽に接近というから、凄く脅威では?
もっとも、それは、最も遠い場合で火星から約119万km(0.00794AU)?、約10万5000km? 約30万km?、約50,000km?、約41,000km?のところを通過すると諸説紛々。
逆に、火星に衝突する可能性も計算上はゼロではなく、その場合、この「サイディング・スプリング彗星」、火星と逆方向の軌道で太陽の周りを回っているために、秒速約56kmで正面衝突。
その衝突の威力は、TNT火薬の換算で「200億メガトン」と天文学的にエネルギーが高く、リトルボーイ(広島型原爆)の1兆倍、ツァーリ・ボンバ(ソビエト連邦が開発した人類史上最大の水素爆弾)の4億倍で、直径500km、深さ2kmのクレーターが生ずるというから、ハンパじゃない。
では、そうなるとどうなるのか?
仮に言われているような火星の生命、アミノ酸のレベルか何らかの生命に準じるものかわからないが、火星に存在している何かが「分子レベル」でバラバラに破壊され、どんなものでも一瞬のうちに完全消滅っしてしまうというのである。
それこそ、そのDNAを含めてサムシングがナッシングになってしまうというのである。
そして、その惑星レベルでの危機は、何らかの同じ太陽系の仲間である地球に影響することは間違いないのである。
実際、この数年で太陽系での天体の衝突は飛躍的に増えていて、太陽系そのものに何らかの異常が発生しているのも事実。
2011年に、8億kmも遠くにある天王星で観測された「白い点」のすべて異変で、何らかの爆発か異常気象現象が起きているのだという。
また、2012年11月11日、太陽系外にある「イータ・コルヴィ」と呼ばれる領域の太陽系で、数十億年前の「太陽系への彗星の爆撃状態」と同様の壮絶な天体の重爆撃期が起きていることを、NASAのスピッツァー宇宙望遠鏡が発見してもいるという。
そう言えば、約6500万年前の大量絶滅の仮説の一つである隕石衝突説では、直径約10kmの隕石がメキシコのユカタン半島に衝突し、その衝撃により恐竜やアンモナイトは絶滅したというのでは?
どちらにしても、地球レベルというよりは、太陽系レベル、銀河系レベル、さらには宇宙空間レベルで、何かが起きていると考えるのが妥当なのでは?
その意味で、何が経済成長だと思わないか?

では、どうしたらいいのか?って?
それは、偶然、今年の正月に福山雅治のおかげで知った「カカポ」のように生きればいいだけ。
「カカポ」って何だ?って?
マオリ語で「Kakapo」、ニュージーランド固有の夜行性フクロウオウムの一種。
そして、世界で唯一飛べないオウム…。
また、最も体重が重たいオウムで、世界で最も長生きのオウム…。
夜行性で視覚に頼れないために、かなり発達した嗅覚を持つオウム…。
つまり、背中に黒の縞模様の入ったモスグリーンの羽を持っていて草木の中に巧妙に紛れ込み、カラダの大半に脂肪を蓄積し、陸上生活に適応し飛ぶ能力を捨て、おっとりと生きる小型の地上性草食獣で、自生している多種多様な植物を食べる。
果実、種、花粉、樹液さえ食べ、特にリムの木の果実を好み、たくさん実っているときはシーズンをとおして食べ続ける気のいいオウム…。
「カカポ」の先祖がニュージーランドに出現したのは、今から100万年ほど前の第四紀。
爬虫類が絶滅し、コケが草になり、哺乳類という天敵が3種のコウモリ以外いない世界。
そのために、鳥たちが他の地域では哺乳類が進出している生態的地位へも進出。
1000年前、最大の天敵である哺乳類の人類がこの島々へ渡来するまでは、「カカポ」の進化は成功し、ニュージーランドに100万羽生息していたほど。
さらに、 世界で唯一「レック」と呼ばれる繁殖方法を有する「カカポ」。
オスがゆっくりと数kmを歩き(?)、「レック」という競技場に集まり、カラダを左右にロックンロールし、互いにメスを魅了し、唸り声を上げ、ツガイになるべく競い合い、「ディスプレイ」をする。
メスたちは「レック」に現れると、オスたちの「ディスプレイ」をとことん観察。
メスたちはオスのディスプレイのパフォーマンスに基づき、ツガイになるオスを選ぶと、その一羽のメスが一羽のオスの「レック」に入る。
オスは背中をメスに向けて、翼を広げて、メスの方へ後ろ向きに歩く。
交尾をすると、メスは卵を産んで、ヒナを育てるためにオスと別れて自分の縄張りへと戻る。
もちろん、メスたちは他の普通の鳥のように、オスたちによって個別に追い駆けられることはない。
ツガイになるためだけに、オスとメスが「レック」で出会うだけ。
ちなみに、その「レック」とは、オスが地表に掘る、深さ最高10cm、長さ約50cmのボウルのような落ち込み。
オスはこまやかに「レック」周辺のゴミを片づける。
どうだろう?
日本人にピッタリな生き方だと思わないか?
そのためにも、朝鮮半島の哺乳類とは離れるべきでは?
なお、ニュージーランドには、「タカヘ」という飛べないビューティフルな鳥もいるのだが…。

We Japanese should live like a “Kakapo”(我々日本人は、「カカポ」のように生きるべき)!

彷徨う大和魂-27  世界一モラルの欠如した民族と決別のとき-追補(3)

In Korea, judging from the right history, the sex reception and the embezzlement President must be constant(韓国では、横領大統領と性接待は、正しい歴史からいうと恒常的)!

韓国を正しい歴史認識から見ると、2つのその国柄の特徴がわかる。
ある意味、沖縄といより琉球にも言えることだが、内実反感を抱いているくせに、いつも地政学的大国に卑屈におもねりながら、風見鶏であリ続けるること。
これだけジェンダーフリーが問われている時代に、女性をいまだにネゴシエーションの単なるツールとして安直に考えていること。
5月13日、 韓国の朴槿恵大統領は、尹昶重元(?)大統領府報道官が訪米同行中のセクハラ疑惑で更迭された問題について、「国民の皆さんを大きく失望させ申し訳なく思う。この問題は国民と国家に対する重大な過ちだ。一点の疑いもなく徹底的に事実関係が明らかにされるようにする」と謝罪。
それなのに、大統領府幹部が米当局の捜査を避けるため大統領府報道官の帰国を手助けしていたというから、確信犯。
5月12日 韓国大統領府の許泰烈秘書室長は、尹昶重元大統領府報道官が朴槿恵大統領の訪米同行中のセクハラ疑惑で更迭された問題について、「法とは別に、常識的に許されない恥ずべきことだ」と国民と被害を届け出た女性にあらためて謝罪。
「自分も引責辞任の覚悟ができている」とも明言。
5月10日 大統領府報道官の直属上司だった大統領府の李南基広報首席秘書官がに謝罪を表明。
すると、5月11日 大統領の訪米に同行していた大統領報道官が、在米韓国大使館の21歳在米米国籍韓国人臨時職員の尻を触ったとしてUSA警察が捜査に着手した問題で更迭された尹昶重元大統領府報道官が、ソウルで記者会見。
「実習生の腰を1回突いただけだ(?)」とセクハラを全面否認。
女性が尻に触られたと訴えたことを「米国文化を理解しなかった」と文化の差の問題との認識を示したから、大変。
さらに、上司から「航空便を予約したから離れろ」と指示されたと暴露したから、ますます大変。
ともあれ、「韓国では女性の尻を触ることが当然だと思われるではないか!」と韓国メディアが反発しただけでなく、「酒癖が悪い大統領報道官はいつか問題を起こすと思っていた」と大統領の任命責任論も浮上。
ところで、一体何が何して、何があったのか?
この勘違いの変態大統領報道官、「実習生の女性が仕事があまりにもできないため何度か叱ったが、厳しすぎたと思い、慰めるため酒を一杯飲もうと声をかけ、運転手と3人で飲んだ。部屋に女性が入ったこともない」と当初弁明していたが、実際は、実習生女性の尻を触わり、自分のワシントンのホテルの部屋に呼びつけ、下着姿にさせた(裸にさせたという話も?)というから、言語道断。
そして、荷物をホテルに置いたまま密かに帰国していたというから、最低。
ちなみに、尹昶重元(?)大統領府報道官、政治部記者や論説委員を務め政治コラムニストとして人気があり、朴槿恵政権下で大統領スポークスマンに抜擢されたばかり。
どちらにしても、朴槿恵政権はスタートから2ヶ月半になるが、当初、閣僚人事で6人が指名後に経歴問題で罷免される人選ミスのオンパレード。
我が国にアヤをつけて、どうこう言っているヒマなどないはず。
それだけじゃない。
3月23日、韓国政府高官らが、女性と関係を持たせる「性接待」を建設会社経営者(52歳)から受けていた特大スキャンダルが発覚したばかり。
その手法は、北東部原州にある建設会社経営者の高級別荘に官僚ら少なくとも10人を頻繁に招き、「性奴隷」女性に相手をさせたというもの。
そして、その女性との性行為を撮影し、映像をネタに脅迫し、警察施設工事などを受注(?)。
そのうえ、建設会社経営者は詐欺などで約20回告訴されながらもすべて不起訴。
それで、地方検察庁の検事正時代に接待を受けたいた就任直後の金学義法務次官が辞任に追い込まれただけでなく、他の局長級高官、警察、情報機関幹部も「性接待」されていたことが露呈したというから、「性接待」天国。
それこそ、歴史的な韓国の伝統なのでは?

さて、東仙坊、その韓国の朴槿恵大統領が、5月8日 、上下両院合同会議で演説し、北東アジア諸国の連携の重要性を強調したうえで「過去に盲目的な者は未来も見えない」、「歴史に根ざした相違が広がっている。過去に何が起きたかを正直に認めなければ、将来もない」と日本を批判しつつ、日本抜きの米中韓の3国連携を模索したことは、すでに書き込んでいる。
しかし、今最重要課題である北朝鮮の核を含む朝鮮半島問題を根本的に解決するための戦略的な構想を提示できなかっただけでなく、金欠のUSAが「北朝鮮が先に非核化に向けて変化を見せるまでは手をさしのべない」と強硬な立場を崩さず、人道支援などを足掛かりに南北協議の道を模索する韓国の朝鮮半島信頼プロセスが無視され、USAが朝鮮半島に関する対話に主導的な役割を果たす気がないことが明確になっただけ。
つまり、韓国の不安を払拭するような北朝鮮の核とミサイルの開発を防ぐために、強硬な行動を取る気持ちがないことがはっきりしただけ。
言い方を換えると、約3億8千万ドルもの新たなUSAからの投資を承諾してもらったものの、韓国が稼ぐために南北関係の緊張緩和と朝鮮半島の経済発展のために、USAが一肌脱ぐことはないということが鮮明になったということ。
厳密に言うと、USAの非核化交渉なる外交などすでに砂上の楼閣。
市場の開放を拒否し、瀬戸際軍事挑発は国家存続のための必然であり、国際公約の破棄など朝飯前。
それどころか、自分たちこそが朝鮮民族の歴史的使命を担う唯一の正当な権威と思い込み、USAの庇護のもとで朝鮮半島に居座る韓国こそ非合法と決めつけているのだから、恐いものは何もナシ。
しかも、そんな北朝鮮がいかなる威嚇をしても、何の反撃も具体的にナシ。
そんな北朝鮮を相手に、寛大かつ悠長に外交交渉とは、鬼が笑うのでは?
事実、今回の米韓大統領会談に対しても、青瓦台の女主人が訪米しても空港で米高官の出迎えもなく、「初日から冷遇され恥をかいた」と揶揄する余裕。
どう見ても、北朝鮮の勝ちでは?
しかも、強硬派の国防相にあたる人民武力相を更迭までしながら…。
もっとも、北朝鮮の方も、その内部は韓国同様、今、大変。
戦時体制を長期間強制したことで、兵士の脱走などが続発。
なかでも、開城工業団地の稼働中断で失業した労働者と家族約20万人超の処遇で社会不安を引き起こしそうなアリサマ。
それはそうだと思わないか?
団地で働いていた労働者約5万3千人は、韓国から毎年約9千万ドル(約90億円)の賃金をもらっていたのだから。
そして、昨年1月~今年3月の貿易額は南北貿易の99%を占める約25億ドルで、軍の主要な外貨獲得源だったのだから。
それだけじゃない。
電気や水道も韓国側から供給され、エアコンや温水シャワーが使える「別天地」の待遇を受けていたのだから、一度知ってしまった蜜の味なのでは?
どうあれ、北朝鮮国民は疲労感を強め、「いっそのこと、戦争になればせいせいする」とまで言い出しているというから、違った意味で怖いのかも。
でも、それに対し、各地で朝鮮労働党幹部が「戦争にならない。開戦してもわが国が勝つ」と言い訳して回っているというから、大丈夫かも?
そう言えば、5月10日、在日本朝鮮人総連合会中央本部の土地建物を45億1900万円で落札した宗教法人最福寺の奇怪な坊主、「資金を調達できなかった」として購入断念を正式に表明。
納付した保証金約5億円が没収されたというから、自身がのたまわっているように仏様も見ていたのかも。
どうあれ、その結果に、北朝鮮がノーコメントなのも、今の北朝鮮の事情が反映されているのでは?
とにもかくにも、いくらグローバリゼーションの時代だからといって、朝鮮民族の直情径行的恫喝に卑屈に屈したり、市場原理主義一辺倒の世界スタンダードにムリヤリ合わせたりせず、正々堂々かつ冷静に自分たちの国益を主張べきなのでは?
と同時に、世界が憧れる日本文明と日本文化をより成熟させ、世界に発信すべきなのでは?
もしそれができないのなら、あえて鎖国でもすべきでは?
なかでも、朝鮮民族とは、特に、キリスト教のダークサイドな部分とお金至上主義をも併せ持つ韓国とは絶縁すべきでは?
というのも、正しい歴史認識というものにグローバルなものなど一切ないという客観性さえ持っていないのだから…。
少なくとも、肩ひじ張らず、物事を落ち着いて深く遠く考える我々日本人とは、決して相容れないものがあると思うが、どうだろう?

Between a theater-shaped race and the race that are calm and composed, there must be abnormally distance as we are immeasurable essentially(異常に劇場型のヒトと冷静沈着なヒトの間には、本質的に計り知れないほどの距離がある)!














ああ日本砂漠-18 「母さん助けて詐欺」と名称変更なんかでゴマカすな!?

Must I call our country of the morals collapse “ help a mom fraud society”from now on(これからはモラル崩壊の我が国を、「母さん助けて詐欺社会」と呼ばなければならないのか)?

東仙坊、この国の民主主義のはき違えは、一体どこまで低レベルなのか?と暗澹たる気持ちになっている。
安全、安心、公平などというタワゴトがまるでこの世にあるかのように振る舞う偽善と欺瞞…。
まさに、平和ボケの最たるもの。
その結果、一人のために大勢の人が歪められてゆく不気味なポピュリズムが横行し、ますますそのタガが緩んでゆくだけ。
人間としてプレシャスなものは、誰がどう言おうと、「intelligence(インテリジェンス:知性)」。
「information(インフォーメーション:知識)」を昇華した「wisdom(ウィズダム:知恵)」、「information(インフォーメーション:情報)」を集約した「espionage(エスピオナージ:諜報活動)」。
その2つの喪失こそが、現代日本社会の最大の病巣では?
本当のどこまで幼稚な1億2千万人総保育園児化社会になり下がってゆくのか?
いくらUSAの思惑通りに、3S(Sex、Sports、Screen)で腑抜けにされてしまったからといっても、情けなさ過ぎでは?
それを端的に象徴する話が、また現れ、ただただ嘲笑…。
警視庁が、「振り込め詐欺」と総称されてきた特殊詐欺について新名称の公募を始めたところ、な、な、なんと応募が14104件。
そして、その中から最優秀作品として、「母さん助けて詐欺」。
優秀作品として「ニセ電話詐欺」、「親心利用詐欺」。
今後、この3つが、「現金を直接手渡しさせる手口が7割を占める詐欺」のキャンペーンで使用されるというから、もうこちらの方が母さん助けて…。
何でも、2003年ごろから息子や孫になりすまして電話しATMから現金を振り込ませる「オレオレ詐欺」。
そして、「架空請求詐欺」や「融資保証金詐欺」などの派生型詐欺。
そこで、2004年に「振り込め詐欺」と呼称変更。
それから、10年、実態にその呼称がそぐわないとかどうこういうよりも、いまだにそんなバカバカしい詐欺に引っかかるみっともないヒトがいること自体が問題なのでは?
実際、東京都内での「母さん助けて詐欺」被害に、全く歯止めがかかっていないのでは?
今年1~4月の発生件数は前年同期比381件増の842件、被害額は9億9730万円増の22億2520万円で、被害額は過去最悪を更新するペースだというから、開いた口が塞がらない。
しかも、東京都内で、昨年、1千万円以上の被害に遭ったのは204件。
今年2月にも80代男性が3200万円、80代女性が2000万円の被害に遭ったというから、ただただ呆れるだけ。
にもかかわらず、警視庁は、東京都内の高齢者宅に通話自動録音装置1万5千台を無償で貸与しホシどもの音声をデータベース化するとか、実行犯詐欺グループだけでなく犯行を手助けする携帯電話や金融機関の口座などを提供する「道具屋」の摘発も強化するとか、荷物の受け取りを代行する「私書箱」業者や携帯電話レンタル業者のうち身元確認せずにサービスする違法業者を問題視したりとか、NTTドコモに「他社に比べて審査が緩く、犯罪に悪用されるケースが多い」と契約時審査の厳格化を求める異例の要請を行ったりとか、些末的な対応ばかり。
もういい加減、これらの「母さん助けて詐欺」の決定的要因である、可処分所得をただただ貯め込んでいる高齢者たちに、「自分のために使って楽しい老後を過ごしたら!」と率直に進言するときなのでは?
それなのに、 振り込む以外の手口があることを示すために、被害者の不安を悪用する側面を示すために、高齢者も理解できるようにするために、公序良俗に反しないために、名称を「母さん助けて詐欺」に替えてお茶を濁すとは、全くのお門違いでは?
どこをどう見ても、警察の無力さにフェイントをかけているようなものでは?

もっとも、その肝心の警察の方も、今や尋常な状況ではないから、本当にイヤにならないか?
そのテイタラクを見事に露呈する事件がまた起きた。
5月9日、大麻取締法違反罪で起訴されている、京都府警伏見署警務課巡査、島村亮(33歳)を、京都府警は、懲戒免職処分にしたと発表。
何でも、4月23日、神戸地検が、滋賀県大津市の自宅に乾燥大麻約3gを所持していたとして京都府警に逮捕された、このおバカコッブ、筋金入りのジャンキー。
大学時代の19歳から大麻に取りつかれ、大学卒業後、26歳ごろからは覚醒剤という本格派。
ヤク、ヤク、ヤクの青春時代…。
それなのに、なぜか2007年警察官採用試験の受験を決めたというから、興味深くないか?
これは、そのナイ頭で、警官になってさえいればヤクで逮捕されないと企んだということなのでは?
2008年10月、28歳で念願の警察官として採用され、メデタシ、メデタシ、ハッピーライフ?
ところが、今度は、2010年「京都府警伏見署に配属された後、仕事が忙しく、ストレスでヤクの使用を再開した」というから、何をかいわんや。
「2007年から採用後の2010年1月ごろまで薬物使用を中断していた」というが、誰が信じる?
もちろん、兵庫県警が覚醒剤取締法違反(譲り受け)で追送検したとノホホンと言っている場合じゃないのでは?
こ、こ、こんな本物のジャンキーを警官にした責任は一体誰にあるの?
確かに、5月9日、京都府警は、監督責任があったとして当時の上司の京都府警上京署長(前京都府警伏見署長)男性警視正(59歳)ら4人を本部長注意処分にしたが、それで片づくことなのか?
しかも、京都府警は、「面接官の技能向上など(?)、現行の採用制度の枠組みの中で再発防止策を検討する(???)」とネボケタことをいまだにのたまわっているのでは?
もっともっと根幹的な改革をしないと、対応できないのでは?
それらの警察の怠慢と堕落をの証左はまだまだある。
5月6日午後0時15分ごろ、埼玉県さいたま市西区宮前町に住む、無職、佐藤武広(61歳)が自宅から約1km離れた最寄りの埼玉県警大宮西署を訪問。
「隣人(実名を挙げ)から低周波で攻撃を受けている。2週間寝ていない。隣人を殺してしまうかもしれないので、捕まえてください。留置場に入れておいてください」と懇願。
しかし、埼玉県警大宮西署は、「危険はない」と判断し(??)、危ないオヤジをさいたま市内に住む義兄に連絡し、約2間後に引き渡し帰宅させた。
すると、午後4時50分ごろ、危ないオヤジが女性(60歳)の背中を包丁で刺し重傷を負わせ、殺人未遂で逮捕されたというから4冗談ですまない。
5月11日、埼玉県警は、女性の夫に経緯を説明し、「不手際があった。反省している。守らなければいけないところ、申し訳ない」と謝罪したというが、謝ってすむなら警察はいらないを地で行っていないか?
被害者の夫の証言通り、「警察の人には言ったんですよ。どうしてって? もし対応していれば、うちの家内も刺されることはなかったかもわからない。犯罪を未然に防げたかもわからない」のでは?
本当に人間を見れないこのテイタラクは救いようがないのでは?
そう言えば、東仙坊、検証プロファイリング 「長崎西海祖母・母親代行ストーカー惨殺事件」と「千葉県連続殺人死体遺棄事件」の共通点-1で書き込んだ、千葉県警の北海道慰安旅行のためにストーカー事件受理が遅れ、ターゲットの身代わりに祖母と母親が殺害された事件のホシである筒井郷太なるクソッタレ、5月14日から長崎地裁(重富朗裁判長)で始まった裁判員裁判の初公判で、一切の供述を翻し起訴された5つの罪すべてについて否認し、無罪を主張し始めたというから、ビックリ。
これは警察の醜態をクソッタレが知ったからなのでは?
どうあれ、これもそれも、あれほど優秀だった日本の警察がUSA並みに無能になり、あれほど潔かった日本のクソッタレどももUSAのクソッタレ並みに潔くなくなってしまったせいと思っているのは、東仙坊だけではあるまい。
何が「母さん助けて詐欺」だ!、そんなネーミング変更して何が変わる!と思わないか?

The both Japanese police and criminals are ashamed that they are not manly now(今や日本の警察も犯罪者どもも潔くないことが、情けない)!

ああ日本砂漠-17   乗るのも「倍苦」、避けるのも「倍苦」!?-2

I think it must be the charge account to give all priority to economy over both the automobile accident and the bicycle accident(自動車事故も自転車事故も、すべては経済を優先させるツケ)!

東仙坊、「自転車、バイクが原則的に車道左側通行」と知って以来、一切自転車に乗っていない。
厳密に言えば、新・日本砂漠化-49  これこそ、まさに「難聴」の思い!?を書き込んだころから、あまり乗ってはいない。
本当は体力不足と気候のせいですぐ息が上がるせいだからだが、今、それ以上に一体何kmまでのスピードで走っていいのかわからないことに悩んでしまったからでもある。
とにかく、乗るのが「倍苦」。
それにしても、一体どこに自転車走行が可能な歩道かどうかという標識があるのか? どこに「青色レーン」があるのか?
それ以前に、スピードメータの付いたバイクなどあるのか?
そこで、まずバイクに乗る前に、もう一度、「道路交通法」をチェック。
道路交通法第63条の4項2、「普通自転車の歩道走行」
「前項(1:通行できる条件)の場合において、普通自転車は、当該歩道の中央から車道寄りの部分を徐行しなければならず、また、普通自転車の進行が歩行者の通行を妨げることとなるときは、一時停止しなければならない。
ただし、普通自転車通行指定部分については、当該普通自転車通行指定部分を通行し、または通行しようとする歩行者がないときは、歩道の状況に応じた安全な速度と方法で進行することができる???」
ところが、その安全な速度がどのくらいなのか? どこにも書いていない。
道路交通法第2条の1項20、「徐行」。
「車両等が直ちに停止することができるような速度で進行することをいう???」
そして、ようやく見つけたのが、「車両のうち自動車は市街地などの一般道において『直ちに停止できる距離』とは『おおむね1m以内』とし、その速度は『時速10km程度』が採用される???」
自動車で「時速10km程度」といっても、車両の「性能」や「積載・乗車状態」などや道路の「舗装状態」や「乾燥状態」などにも影響されるはずだから、停止距離「おおむね1m以内」とする「直ちに停止できる速度」はますます曖昧模糊。
正直、どうしていいかわからないのは、東仙坊だけではあるまい。
無論、自分はバイクで時速10km程度もスピードは出せないから心配ない。
しかし、今の性能のいいバイクでは相当スピードが出るはず。
となると、歩道走行の場合の徐行の「直ちに停止できる速度」は、歩道上の優先者である歩行者の歩行速度は時速4km前後を基本にして、最大速度4kmにすればいいのでは?
もっとも、歩道にはそれ以上の速度やそれ以下の速度で歩く人がいっぱい。
結局、乗らないのが一番になるのでは?
本当にファジーだと思うが…。

さて、ここからが今回の本当のテーマ。
2011年5月12日、大阪市浪速区日本橋東の5車線の国道25号で、あの巨大なタンクローリーが急ハンドルを切って歩道に突っ込み、運悪く歩道にいた49歳男性と75歳男性が2人が住宅と車の間に挟まり死亡するという痛ましい事故が発生した。
何でも、 自転車に乗っていたオトコがその国道の信号機のない場所で安全確認をせずに横断。
その自転車を避けようと、ワゴン車が進路を変更。
さらに、隣の車線から急に自分の前に車線変更してきたワゴン車を避けようとしたタンクローリーが歩道に突っ込んだというから、最悪…。
事故現場の道路には、大量の血痕。
事故直後、大阪府警は、タンクローリーの男性運転手とワゴン車の男性運転手を現行犯逮捕したが、後に処分保留で2人とも釈放。
そして、重過失致死罪で起訴されたのは、直前に国道を横断し事故を誘引したとして自転車に乗っていた、無職、越智茂(60歳)だけ。
2011年11月28日、大阪地裁は、この越智茂に、禁錮2年(求刑禁錮3年6月)の実刑判決。真鍋秀永裁判官は、弁護側が「事故は予見できず、被告に重い過失はなかった」と無罪を主張したにもかかわらず、「注意の欠如は甚だしいばかりか、信号待ちという当然の事柄を嫌がり、周囲の交通に多大な影響を及ぼす行為に自ら進んで出たもので、安易かつ身勝手な行動で事故を招き、2人の生命を奪った結果の重大性は言うまでもない」と一刀両断。
判決後、何か述べたいことがあるかと聞かれた越智茂は、「オレだけが悪いんですか? 向こうは車で殺したんですよ。車の運転手は人を殺しているのに、なんで不起訴やねん」と、強い口調で反論。
それに対し、真鍋裁判官が「アナタの横断に問題があったということです。事故現場となった国道の交通量を考えれば、事故を誘発する危険性は十分に予見できた」と説諭。
どうあれ、「歩道で加害者、車道で弱者」とされるバイクが車道でも十分に加害者になるということを証明した事件だというのだが、どこか間尺に合わないと感じるのは、東仙坊だけではあるまい。
実際、事故現場は警察署も見えるところなのに連日無謀自転車が横断していて、事件後もルール無視の自転車が後を絶たず、警察も取り締まっていないというのでは?
警察庁自身が述懐しているように、国民はもとより警察が自転車の道路交通法違反など事なかれ的に見逃してきたことが一番の問題なのでは?
その意味で、越智茂のようなオタンチンこそが、今の国民全体なのでは?
東仙坊、念のために再確認しておきたいが、歩道での自転車による人身事故など自転車に乗る人と自転車を避ける人の双方に思いやりとモラルがあれば起きないのでは?
どちらにしても、警察がこのオタンチンをスケープゴートにして問題を不明瞭にしようとしたことは事実。
それを裏づけるのが、大阪府警が、昨年1月19日、この越智茂なるオタンチンを180日間の自動車免許停止処分にしたこと。
自転車走行を理由に自動車免許停止とするのは極めて異例で、2005年札幌市で自転車で脚立にぶつかり、乗っていた男性を死亡させたなどとして逮捕されたオトコに続き、な、な、なんと2例目。
その理由が、「自転車であれだけ無謀運転をしたのだから車でも事故につながる運転をしかねない」と判断したというのだから、メチャクチャ鼻白まないか?
本気でそんな取締りをしたら、このモラル完全崩壊社会の日本の道路から、クルマがなくなってしまうのでは?
何しろ、この無能国家、クルマによる経済成長しか考えていないのだから…。
そこで、この越智茂が起こしたこの事件を再検証してみたい。
まず、オタンチンが国道を十分に安全確認せずに自転車で横断。
ということは、オタンチンは自分で命のロシアンルーレットをしたことになるのでは?
次に、それを避けようとしたワゴン車が左車線のタンク車の前に割り込む。
ちょっと待て!
このワゴン車の男性運転手は、自分の横や後ろは見ていなかったということ?
ということは、このワゴン車の男性運転手も、自分で命のロシアンルーレットをしたということ?
誰が考えても、あんな大型タンクローリーでは勝ち目がないのでは?
最後に、では、それなのに大型タンクローリーはなぜ左に急ハンドルを切って歩道に突っ込んで、2人の歩行者を轢き殺したの?
ということは、歩道に人がいたことに気づいていなかったということ?
つまり、この大型タンクローリーの男性運転手は、前のワゴン車とのクラッシュを避けて、歩道の2人を轢き殺すことを選択したの?
どうあれ、結果的に、1人のオタンチンがジコチュウ的にロシアンルーレットをしたせいで、それを助けようとして(?)、2人の無関係な人間が3人の犠牲になったのでは?
それにしても、オタンチンの指摘するように、タンクローリーの男性運転手とワゴン車の男性運転手に責任がないというのはかなり不条理では?
とにもかくにも、ルールを順守しながら、狭い日本、のんびりゆったりクルマもバイクも走るべきなのでは、もっと、もっと?

I believe it must be the worst problem of this country that the abnormal increase of people who forgot consideration and morals and performed reckless driving of a bicycle(この国の一番の問題は、思いやりとモラルを忘れ自転車を無謀運転する人たちの異常な増加)!

















ああ日本砂漠-17   乗るのも「倍苦」、避けるのも「倍苦」!?-1

It seems like that while the dogs growl, the wolf devours the sheep(まるで犬たちが争っている間に狼が羊を食うみたい)!

東仙坊、今、交通量の多い国道わきの狭い舗道を歩いているときに払っている細心の注意は、3つ。
1つは、なぜかストレスを発散しているかのように荒々しくスピードを出している、車。
いつ気が狂ったように突っ込んでくるかわからないから…。
2つ目は、なぜか近ごろ襲いかかってきそうな、カラス。
ジコチュウ時代にふさわしくカラスの勝手のムードいっぱいだから…。
3つ目は、痴漢のようにそっと背後から近づいてきて疾風のように去っていく、自転車。
しかも、一瞬、ぶつかったらどうするんだよ!と怒鳴りたくほどの猛スピードで、まるで、自転車のカミナリ族(?)、ドリフト族(?)、ローリング族(?)。
その無謀さの不思議は、トンビに油揚げをさらわれるかのよう…。
こんな自転車の無謀運転を好き勝手にさせていると今に大問題になると思っていたら、とっくのとうにそうだというから、開いた口が塞がらない。
ところで、軽車両である自転車、車道走行が1960年制定の道路交通法の大原則で、車道の交通量が多い一部の歩道(標識のある歩道)で自転車走行を可能とするよう道路交通法が改正されたのが1970年と知って、ビックリ。
さらに、走行可能な歩道での徐行や歩行者の前での一時停止を義務づけたのが1978年の再改正で、その歩道の自転車走行可能を「13歳未満、70歳以上、身体障害者」に限定し、駐車車両や工事などのやむを得ない場合には歩道走行ができるとなったのが2007年と知って、もう目が点。
東仙坊、自動車免許を取って40数年、正直、「自転車は歩道」を走るもんだと思い込んでいたから、恥ずかしい。
まさか「車道通行は危険」と単に警察が自転車の歩道走行を積極的に取り締まっていなかっただけなんて、夢にも思わなかった。
その結果、歩道での歩行者と自転車の衝突事故は増加し、一昨年は10年前の約1.5倍の2760件、死亡事故まで発生しているというから、シャレじゃない。
しかも、その衝突事故の3分の2は自転車側に原因があるというから、どこか納得。
特に、大学生以上の大人が乗る自転車。
実際、省エネ・エコ・ヘルシーブームによる自転車ブームとともに、自転車の交通違反の摘発を強化している、警視庁でも、信号無視300件(前年比189件増)、ブレーキのない競技用自転車「ピスト」など制動装置不良が661件(前年比659件増)なのに、歩道での高速走行や一時停止違反の摘発はほとんどゼロ(??)。
何だかよくわからないのが、実状では?
そもそも、「車道等の状況に照らして自転車の通行の安全を確保するため、やむを得ない場合は歩道走行OK」という道路交通法自体、かなりいい加減では?
そのうえ、「子どもを乗せた保護者、前カゴに荷物を積んだ人は歩道走行OK」というから、メチャクチャでは?
これまた実際のところ、歩道の約60%で自転車走行が認められている東京都内で一昨年起きた歩行者と自転車の事故は、全国の約40%の1039件。
昨年8月までの事故全体に占める自転車関連事故の割合は、37.8%で過去最高。
その70%は交差点で起き、歩道走行が主要因。
一昨年2月には東京都渋谷区で歩行中の69歳女性がピストに撥ねられて死亡する事故も起きているというから、ハンパじゃない。
そこで、警視庁は、東京都と連携し、車道の左側を線で区切る自転車レーン「青色レーン」、路面を色分けして自転車と歩行者の通行部分を明示した歩道を整備。
また、自転車が通行可能の歩道の幅員についても、「幅2m以上」から「幅3m以上」に改定。
さらに、酒気帯びや携帯電話を操作しながらやヘッドホンを聞きながらの自転車運転の取り締まり、駐車違反取り締まり、ブレーキを付けない競技用自転車などで公道走行禁止、夜間の無灯火走行(5万円以下の罰金)禁止の強化、車道左側走行の原則を順守の強化を開始。
そして、それを受け、昨年末、ようやく警察庁も重い腰を上げ、「自転車総合対策」を発表し、「自転車の走行は車道左側通行」と明言。
歩道の走行違反、車道の逆走、信号無視、整備不良などの摘発を強化。
とりわけ、 歩道上での猛スピード、逆走、歩道と車道を縫うように走るジグザグ、未徐行を厳格に摘発すると宣言。
そのうえ、警察庁有識者懇談会(?)からの提言を受け、道交法違反などで摘発した悪質・危険な自転車運転者に対する特別な安全講習(?)、道交法改正を伴う講習の義務化(?)、大学や企業の協力を得て学生や社員に安全講習を実施し受講者のみに自転車での通学や通勤の認可(?)などを実施してゆくと、まるで幼稚園。
そんなことより、国土交通省と警察庁が、2008年、全国98ヵ所の自転車通行環境整備モデル地区を指定し、自転車レーンの設置すると言っていたのは、どうなったの?
一昨年3月段階で、予定道路の0.13%しか整備できていないのでは?
それより何より、自転車運転者のマナーを向上させればいいだけなのでは?
何かが変と感じないか?
どちらにしても、金、金、金の世の中らしく、歩道上の自転車と歩行者との事故では、歩行者の当たり屋行為などを除き(?)、100%自転車側の過失になり、賠償も自転車運転者に重くのしかかるだけでなく、自分の子どもがケガを負わせた場合も賠償しなければならなくなるぞ!と脅かす方が早いかも。
どうあれ、自転車、すなわち、バイクに乗るのも「倍苦」、避けるのも「倍苦」であることだけは間違いないのでは?

2011年2月2日午前6時ごろ、大分市三重町菅生の国道326号の歩道で、街灯がない日の出前で真っ暗な中、灯火のない自転車を時速約15kmで運転し、散歩中の71歳男性に正面衝突し、後遺症の残る約6ヶ月の脳挫傷を負わせたとして、大分県警豊後大野署が、大分県豊後大野市に住む、30代会社員男性を、重過失傷害罪で在宅起訴。
6月6日に大分地検に書類送検。
大分県警によると、2011年1月~10月末までの自転車が関わる事故件数は、全人身事故4928件中630件、うち対歩行者は14件、自転車同士は9件、2006年には別府市で自転車と歩行者がぶつかり歩行者が死亡する事件も発生しているというから、衝撃的では?
自転車絡みの事故で運転者の過失が正式裁判で問われるのはメズラシイというが、これこそが時代を反映しているのでは?
実際、「ぶつかるまで気づかなかった」と言い訳しているが、もし被害男性が死亡していたら過失致死だったのでは?
どちらにしても、この30代男性、事故の現場の歩道が歩道走行が不許可のエリアだったとは知らなかったうえ、無灯火、猛スピードだったのだから、論外ということになるのでは?
そこで、どうしても気になるのが、そのスピードと補償。
時速約15kmで自転車を走らせるなんて、かなりの健脚では?
東仙坊、ただただ羨むばかり…。
ところで、そのスピードって、どうやって計測されたの?
そして、何よりも呆れたのが、「自転車保険」の多種多彩度。
セブンイレブン、auをはじめ、各保険会社が「自転車保険」をメチャクチャ用意してあるから、かえってビックリ仰天。
まさに、現代の「倍苦」事情を如実に証明していると思わないか?

I'm wondering how much speed I should run on the sidewalk at by bicycle(歩道を自転車でどのくらいのスピードで走ればいいのか)!

To be continued...










心のブラックホール-37  日本の内なる人権派という売国奴ども!?-2

If you are a pure Japanese, you will never rely on the human rights group lawyers that overflowed in humanity with these integrity(純粋な日本人なら、これらの高潔で人間味に溢れた人権派弁護士どもを絶対に頼りにしない)!

3)村上満宏
18歳1ヶ月という未熟な未成年の犯行ということを真正面から捉えていない判決だ(?)」

4)新谷桂
「ほとんど何も認めてもらえなかった。今日の判決は我々の言っていることを理解していない。判決に書いているのはまったくの詭弁だろう」

5)岩井信
なぜ18歳1ヶ月の青年がこのような犯行を犯したのかという部分に答えていない判決と言わざるをえない(?)」
「弁護団は、BPO(放送・倫理番組向上機構)の勧告に基づいてメディアに対し、公正公平で客観的な報道をお願いした。今回の判決も旧供述と新供述の対立という枠の中だけで議論されたことは痛恨の極み。BPOの指摘についてメディアも考えてほしい」

6)井上明彦
判決では新しい供述を信用できないとされた。その理由は、1審でも控訴審でも争っておらず、今いきなり出てくるのは信用できないということだ。しかし、この不合理な判決を下す裁判所が存在する限り、被告人は怖くて争うことができない。少し争っただけで反省の気持ちがないということになり、死刑になってしまう。そんなリスクがあるのに、争っていないことについてあそこまで断じられてしまうなんて。私は非常に憤りを感じます(?)」
ご遺族の方に関しては、日頃から反省と贖罪の言葉を言っており、今日もそのようなことを言っていた(??)。今日、特に変わったことは言っていない」

7)岡田基志
「被告の声が裁判所に届かなかったというか、裁判所が受け付けなかった。危惧するのはそういうものを受け付けない社会的な大きな流れが背景にあるのかなと感じた」

8)北潟谷仁
「法医学の証拠の認定など今回の判決には問題があるが、決して無駄ではなかった。高裁が証拠をよく理解していないということがわかった」

9)大河内秀明
「失望させられる判決」

10)足立修一
「判決が信用性を認めた旧供述は重大な少年事件でありながら、弁護人の面会がほとんどない中で作り上げられた。司法に絶望しかけているけれども、事実を明らかにする中でこの判決を打ち破っていきたい」

11)小林修
「少年に何が起きたかを知るためには、少年の供述だけに寄りかからずに、証拠を見て真実を見るのが裁判所の役割だ」

12)山崎吉男
「最低の判決。最高裁の意向がこんなに影響があるのか」
「被告人はいたって冷静だった。マスコミに言いたいことがあるかと聞けば、『いままで記憶があいまいな部分もあり、間違っているところもあるかもしれないが自分にとって真実を今まで述べきた』と語った。それだけです」

13)新川登茂宣
「高裁は新供述は信用できないと断定し、なぜか死刑回避の目的だと断言した。裁判所は本当のことを話したいという被告の姿勢を逆手に取っている」

14)河井匡秀 15)松井武 16)山田延廣 17)湯山孝弘 18)舟木友比古 19)中道武美 20)田上剛 +21)今枝仁 

どうだろう?
本物の日本人なら、この「山口県光市母子殺害事件」を飯のタネにした21人の不気味な人権派なる弁護士どもに絶対に弁護を依頼しないと思うのは、東仙坊だけではないと思うが…。
さて、この世紀の残忍無比な殺人犯、福田孝行は、獄中で氏が替わっている。
胡散臭い日本キリスト教婦人矯風会関連組織「日本キリスト教協議会」の大月純子が養子縁組したからである。
我々日本人は、面倒でもこういった得体のしれない団体にも、目を光らせる必要がある。
そもそも、この「日本キリスト教協議会」は東京都新宿区西早稲田2-3-18にあるのだが、その全く同じ住所には、さらなる不気味な団体が多数あるというから、我が国はメチャクチャ太っ腹。
「日本基督教団」 「在日外国人の人権委員会」 「在日韓国基督総会全国青年協議会」「在日韓国人問題研究所」「在日本大韓基督教会」「外登法問題と取り組む全国キリスト教連」 「外国人学校・民族学校の制度的保障を実現するネットワーク」「平和を実現するキリスト者ネット」「キリスト者女性のネットワーク」「女たちの戦争と平和資料館」「戦時性暴力問題連絡協議会」「キリスト教アジア資料センター」「難民・移住労働者問題キリスト教連絡会」「石原やめろネットワーク」「歴史歪曲を許さない!アジア連帯緊急集会事務局」「国際協力NGOセンター」「日本キリスト教海外医療協力会」「アジアキリスト教教育基金」「財団法人日本クリスチャンアカデミー」「宗教法人日本バプテスト同盟」「株式会社アバコクリエイティブスタジオ」「移住労働者と連帯する全国ネットワーク」…
どうだろう?
これで、この「山口県光市母子殺害事件」の本質がわかるのでは?
そう言えば、5月10日、日本を仲間外れにしようと画策しUSA訪問中の韓国女性大統領、同行していた報道官を更迭したと突然発表。
何でも、その男性報道官がワシントン滞在中、在米韓国大使館の実習生女性にセクハラを行ったところ、現地の警察に被害を申告したため問題が発覚したというから、何をかいわんや。
「不適切な行為を行い、国家の品位を損なった」として解任したというが、まさにその国全体の品格のなさを露呈したと思わないか?
どちらにしても、我が国のモラル再生のためには、兄弟の国との明確な決別のほかに、人権派、親韓派なる内なるモラル崩壊者どもを徹底的に糾弾する必要があると思うが…。
そして、その手始めは、小沢一郎を政界から締め出すことなのでは?
その論拠は、この頭の乾き切った大バカ者が、ソウルの国民大学でのたまわったこと。
「日本のニートの現状はみんな親が悪い。日本人の親は学校にも行かないで、仕事もしないでブラブラ遊んでいる子どもを食べさせている」
「学校にも行かない無職の子どもを責める前に、日本人の親たちは子どもを甘やかしている。親に民族教育をしっかりしないといけない」
「日本人の若者は漠然と他人に寄生し寄生虫として生きているとんでもない害虫だ」
もともと日本人の親たちもどうかしている。日本人は動物にも劣る民族といっても過言ではない」
日本人はもともと民度が劣るから、韓国人のような優秀な民族の血を日本人に入れない限り、他人やアジアに寄生して生きる害虫日本人が増えるだけだ」
韓半島南部の権力者が日本の国家を樹立したもの」

どうだろう?
こんな売国奴に投票するヒトも、同じ売国奴になるのでは?
今、日本の最大の問題は、住みやすい日本で生活しながら日本を貶めているそんな内なる売国奴どもの存在なのでは?

For the true reproduction in Japan, you should part from Yoshihiro Yasuda and Ichiro Ozawa(真の日本再生のためには、安田好弘や小沢一郎とも決別すべき)!


心のブラックホール-37  日本の内なる人権派という売国奴ども!?-1

I only think that I breathe air same as such human rights group lawyers and feel sick(こんな人権派弁護士どもと同じ空気を吸っていると思うだけで、気分が悪い)!

東仙坊、兄弟の国を巧妙かつ陰険に甘えさせ、勘違いさせ、意図的に反日に向けさせ、日本のイメージを貶め、ラクして稼ごうと企む、魂を売った日本の内なる売国奴どもがいるせいだと糾弾してきた。
その不逞の輩どもは、兄弟の国同様の科挙的大学受験をパスしただけで、別段、人間としての魅力や才能を、明確なポリシーやイデオロギーやフィロソフィーを持っているワケではないが、その根っからの狡猾さで社会的立場を確保し、陰に日向に兄弟の国とコンタクトを取れるので、始末が悪い。
まさに、ゴキブリ、ハエ、ネズミ、蚊のような存在である。
モラル再生を夢見る、東仙坊、一刻も早く駆除したい輩どもでもある。
しかも、現在の日本では、ほとんどそれらの輩ども同様、人権派と呼ばれる唯我独尊的ジコチュウどもが、ゴキブリ、ハエ、ネズミ、蚊を凌駕する勢いで、跋扈している。
そこで、我々が注意すべきなのは、人権派と呼ばれるヒトほどリッチでゴージャスな暮らしをなぜできるのか?ということ。
凄く奇妙だと思うべきでは?
さて、「urge to kill;intent to murder」、「殺意」、すなわち、「人を殺そうとする意志」…。
I didn't feel a murderous impulse(殺意がはなかった)…。
I had no murderous design(殺意を持っていなかった)…。
昨今の卑怯で卑劣な殺人者どもが、事件後必ずのたまう言葉が、「殺すつもりはなかった」という殺意の否認。
そこに、たまたま包丁があったから、拳銃があったから、鈍器があったから、自分の手や足が拳があったから、車に乗っていたから、ついつい刺してしまった、撃ってしまった、殴ってしまった、締めてしまった、轢いてしまったので、殺すつもりはなかった。
つまり、殺意はなかったと殺意を否認するのである。
では、なぜ平然とそうのたまうのか?
我が国の刑法上の「殺意」とは、「人を殺す行為(殺人行為)」を認識し、「人を殺しても構わないと(認容する)意思」の有無が問題にされるからである。
すなわち、我が国における殺人行為とは、人の生命を断絶するに足りる現実的危険性を有する行為のことで、人を殺すつもりで殺人行為を行った場合だけが、いわゆる「殺人」なのである。
それゆえ、卑怯で卑劣な殺人者どもは、当然のごとく、すぐに殺意を否認するのである。
わかりにくいかもしれないので、もう一度。
「殺意」とは殺人罪における故意であり、故意とは犯罪事実を認識・認容すること。
そして、故意は認容の程度によって、「確定的故意」と「未必の故意」とに大きく分けられる。
「確定的殺意」とは、積極的かつ意欲的に「殺してやる」との意思を有する場合。
未必的殺意」とは,消極的に「殺してやるとまでは思わないが死んでも構わない」との意思を有する場合。
実は、我が国のぬるま湯司法制度の最大の矛盾があるのでは?
そもそも、消極的に「殺してやるとまでは思わないが死んでも構わない」との意思、未必的殺意って、一体何?
死んでも構わない人が歩いていて、上から何かが落ちてきてうまく当たったらいいな…。
死んでも構わない人が歩いていて、横を歩いていたドーベルマンに噛み殺されたらいいな…。
死んでも構わない人が歩いていて、爆弾テロに遭遇して爆死したらいいな…。
無限に例えられそうでバカバカしいからもう止めるが、明らかに殺すつもりはなかったがついつい殺してしまったとは違うのでは?
どんな殺人者でも、一瞬ブチ切れ「殺してやる」とか「死ね」という意思を持つものなのでは?
これを、逆に、一切の意思を無視され、一方的にたった一度の人生を寸断される瞬間、その残虐非道な殺人者に、いかなる被害者たちも「殺さないで!」と願ったのでは?
つまり、被害者にとって、「確定的故意」だろうと「未必の故意」だろうと、何も違わないのでは?
どうだろう?
この曖昧極まりない分類を止めない限り、ベタベタ、ネトネト、ニュルニュル、ウハウハの不気味な人権派なる国賊どもが、ますます湧いてくるのでは?
それにしても、なぜ旧刑法のように、「故殺」と「謀殺」との分類ではダメなのか?
凄く理解に苦しむのだが…。
「故殺」、故意に人を殺すこと。一時の激情によって殺意を生じ人を殺すこと。
「謀殺」、あらかじめ計画して人を殺すこと。
東仙坊、このことを痛切に感じたのが、昨年の10月29日。
あのようやく結審したかと思ったばかりの「山口県光市母子殺害事件」で、このうえなく奇怪な福田(大月)孝行死刑囚(31際)の弁護団が、殺人や強姦致死などの罪で死刑が確定した差し戻し控訴審判決に重大な誤りがあるとして広島高裁へ再審請求したと知って、メチャクチャ義憤に駆られたから…。
それこそ、頭グルグル、胃ギュルギュル、体ワナワナ。
晴れて死刑が言い渡され、最高裁判所が上告を棄却したため、や、や、やっと昨年3月に死刑が確定したがかりなのに…。
本当に一体どこまでこれらの人権派と自称する国賊どもは日本のイメージを壊したら気がすむのか?
本当にこの執拗さは一体どこから生まれてくるのか?
とにもかくにも、この人権派どもが日本を普通の国にしたくないことだけは間違いない。
基本的に親中派親韓派親朝派の売国奴どもと同じ。
どうあれ、我々日本人の一人一人が、その独特の美学である「儚さ」、「潔さ」、「思いやり」の見地に立って、これらの売国奴どもの悪行を怜悧にウォッチングしてゆくべきだと思うが…。
そう、なぜコヤツらノホホンと裁判を長引かせ貧しくなく食っていられるのか?という点に留意して…。

1)本田兆司・弁護団長
殺害や強姦する意図はなかったとして立証請求し、新たな審理を求める。科学的根拠として、差し戻し上告審で提出したが証拠採用されなかった心理学者による供述や精神状態の鑑定書(?)などを、新証拠として提出する」

2)安田好弘
乱暴目的で押し入ったとした確定判決について、実母の虐待で精神的発達が妨げられ、女性を強姦しようとするまで精神的に成長していなかった。女性が母親に重なり、頭を撫でてもらいたいと甘えたい衝動に駆られて抱きついた。亡くなった母親と女性を重ね合わせた末に誤って死なせてしまった。女性を通して実母を見ていた。性的な期待をしなかった。立ち上がって抵抗した女性を見てとっさに右腕で押さえつけて倒し、気づいたら指先を左側に向けて首を押さえていた。茫然とした状態で、殺意も暴行目的もなかった。赤ちゃんを床に叩きつけたのはママゴトのつもりで遊んでいただけ。 首を絞めたのではなく泣き止ますために首に蝶々結びしただけ。死後に姦淫をしたのは小説『魔界転生』に復活の儀式と書いてあったから、何しろ、 被告は精神の発達が遅れていて12歳児程度だったのだから
「最高裁の判決に忠実に従った極めて不当な判決だ。証拠の評価方法は基本的に間違っている。弁護団では、自白ではなく客観的事実からその信用性を見直して吟味すべきだと主張していた」
「加害者が右手で逆手で押さえたものとしか認定できないにもかかわらず、裁判所は逆手であることを全面的に否定した。こういうふうな認定はあちこちにあった。被告人の新供述は死刑をまぬがれるためにやった虚偽の供述と断定しているが、事実と反している。むしろ彼は一つ一つ事実について思い出して、記憶に忠実に話してきたんです。死刑を免れるというものではなく、有利不利を問わずすべてを話すという気持ちから話しているのに、裁判所は被告人の心を完全に見誤っている」
「著しく正義に反する事実誤認および量刑不当。また、従来の判例の適用を間違っている。永山判決を逸脱し、最高裁が手続きをふまえずに判例を変更し、高裁がそのまま乗っ取った」
「裁判所は死刑を免れるためにウソの供述をしたと認定しているが、前提を間違っている。最初に被告が話したのは2年前の教戒師が初めて。弁護側は教戒師に証言を求める手続きを取ったが、裁判所が採用しなかった。最高裁の呪縛が極めて厳しものだったのだろう。一体何を聴き、何を見てきたのか憤りを感じる」
「彼の事件は厳罰化のために使われたといってもいい。最高裁は、3年半寝かした末、裁判長が辞める間際になって判決を出して、やむを得ないときだけ死刑は許されるという従来の判決をひっくり返した。今回の判決で凶悪な事件は原則として死刑なんだ、死刑を回避するためにはそれなりの合理性と正当性がなければならないと、立証責任を転換してしまった。『無罪推定の原則』とか『疑わしきは被告人の利益』といった哲学にまったく反している」
「今後厳罰化はますます加速していく。実に危険な状態になってきたなと思いますし、来年からの裁判員制度でも大きな影を落とすだろう」
「それは弁護士の職責としてあり得ない。真実を明らかにすることで初めて被告の本当の反省と贖罪が生み出されると思う。そうすることでようやくこの事件の真相が明らかになる。なぜこの事件が起こったのか。どうすればこういった不幸なことを避けることができるのか。そしてどうすれば被害者の許しを請うことができるのか。戦術的に物事をとめるとか不当に終わらせることは決してやってはいけないことだ」
「今日の判決にかかわらず、私たちは彼のやろうとしていることを思い切り支えてやろうと思う。彼の目標や立場がしっかりしている以上は、今日の判決に影響されて自暴自棄になることはないと思う」
「事実と違う。被告の信頼を失って彼は解任された。明らかに客観的事実と違う」
「私たちは悩みながら弁護活動を行ってきた。全面的に正しいとは思わないが、真剣に取り組み、正しいと自信を持ってやってきた(?)。今回の判決で私たちの弁護が基本的に間違っていたと思っていない」

I think the traitors breaking Japan from the inside have worst property(日本を内側から壊している売国奴どもが、最もタチが悪い)!

To be continued...







彷徨う大和魂-27  世界一モラルの欠如した民族と決別のとき-追補(2)

The starving soldier wouldn't fight other than the Japanese(腹ペコの戦士は、日本人以外では戦わない)!

東仙坊、今度は別の団員から、「東仙坊は何で北は戦争しかけてこないと楽観視しているのか?」とメールを頂いた。
とっくにそんなことについての見解は書き込んでいたつもりだったので、少々慌てている。そのくらい健忘症が、イヤ認知症が、イヤイヤ温度差で調子が悪い。
そのうえ、ちょっとワケありで、集中力に欠けていた。
それゆえ、ここで、北がなぜトチ狂ってミサイルを撃ち込んでこないかという理由を急いで書き込んでおきたい。
ヘビ、トカゲ、カエル、雑草、ソテツの種のデンプンまで食いつくし、ほぼ栄養失調状態で、あの巨大なUSA軍に最後までゲリラ戦で抵抗した、世界有数の誇り高き民族があるのをご存知か?
もちろん、その世界に比類なき高潔で勇敢な民族は、日本…。
では、今、これだけ物質主義に蝕まれた世界に、他にそんな国があるのだろうか?
えっ、アフリカにある?って?
何をおっしゃるウサギさん、あるワケがない。
どこの人間だって食べるために生きているのであって、食べるものがなくなったらすぐ降参するに決まっている。
しかも、相手がUSAだったらなおさらだ。
えっ、その北が、隣のキチガイの国があるって?
本当にそうだろうか?
ごくほんの一部のヒトだけが贅沢三昧のグルメでおデブになっている国なのでは?
そんなヒトたちが最後までおデブのために戦うと本気で思うの?
それこそ、長くて短い(?)世界の正しい歴史が証明しているのでは?
そんなことより、これだけ天変地異が続いている世界の現況の中で、肥沃ではない土地の寒過ぎる状況の中で、しかも孤立無援の状態で、北の食糧事情はどうなっていると思うのか?
東仙坊、自分で入手しただけの情報でも、洪水、干ばつ、相当深刻な状態だと思うが、どうだろう?
よく隠し撮りされて流されている「コッチェビ」の様子を観れば、一目瞭然なのでは?
そうなると、肝心のラインダンスの好きな実戦配備される兵士どもの現実的食糧事情は、どんな状態だと想像するの?
世界大恐慌のときのようにトウモロコシやジャガイモだけで本当にしのいでいるの?
そもそも、食糧は本当に配給されているの?
とっくのとうにハッ、ハッと青息吐息なのでは?
そこで、その具体的論拠を挙げてみたい。
3月9日、中国吉林省延辺朝鮮族自治州延吉市で、脱北者8人が現地の公安に身柄を拘束され、50km以上離れた図們にある中国側の脱北者収容所に移送された後、3月19日に全員が北朝鮮に送還された。
このうち5人は10歳前後の「コッチェビ」というから、可哀想過ぎないか?
それはそうだと思わないか?
物乞いや強盗などをしながら路上生活を送る孤児までが食べられない実態って、ハンパじゃないのでは?
実は、それ以上に注目すべきは、兵士の脱北…。
2月末、兵士2人が上官を射殺し吉林省長白側に逃走したばかりなのに、3月初め、武装した北朝鮮軍国境警備隊所属兵士12人が中国側に5人と7人に分かれて脱北し、吉林省集安市で中国軍に身柄を拘束されて北朝鮮に強制送還されたというのである。
何でも、ここ数ヶ月で、脱走兵の数が例年の7~8倍に急増し、春窮期(前年の食料が尽きる晩春の時期)になればさらに増えるというから、リアルでは?
腹が減っては戦はできぬは、永遠の真理だと思わないか?
もともと、「わが社会主義の目標は人民に白いご飯と肉のスープを食べさせることだ」はずなのだから…。
どうだろう?
こんな食糧難では、いくら金欠で戦争したくないUSAでも、一瞬で片づけられるのでは?
では、なぜ戦わないのか?
どうしても、成金的金儲けに成功しながら何ごとにも執拗でオーバーなコケオドシを使いたがる長男に、そこまで言うなら自分で戦え!と言っていると思うのは、東仙坊だけではあるまい。
実際、USAは10年前から在韓米軍の削減を実行しているのでは?
それで、長男は安全保障へのUSAの関与を必死に維持しようと韓国軍への指揮権引き継ぎを2015年末まで延ばしてもらったのでは?
それでも、在韓米軍の撤兵は続くのはなぜ?
韓国の弾道ミサイル射程を800kmまで伸ばすことでまで合意しながら、どうして?
育ての親より生みの親と長男がいつか裏切ると感じているからだと思うが、どうだろう?
おそらく済州島の海軍基地が完成したら、長男は中国船舶を引き入れるに違いない。
金のためなら何でもやる性格なのだから…。
我々もそれを見越して、絶対に共生などできない兄とは絶縁し、経済的に窮乏しても助けない、企画や技術を教えない、歴史問題などで絡んできても関わらないことが肝心なのでは?
えっ、そんなことをしていたら、中国とタッグを組んでますます厄介になるって?
そんなことは絶対にない。
そんなことを言うのは、我が国の内にいる親中派親韓派親朝派の売国奴どもだけ。
それはそうだと思わないか?
これだけ世話をしてあげた弟の恩も忘れ、育ての親と生みの親の大国に事大主義で仕え、それを笠に着て反日と弟イジメに明け暮れるヤツらを、どちらの親も心から信頼するはずがない。
それに、育ての親と生みの親同士がお互いになくてはならない存在。
えっ、それだとなおさら我が国が孤立化するって?
それほど、どちらもバカではないと思うが…。
事実、とうとう結託した親同士の打ち合わせ通り、中国が中国銀行に北の主要外国為替銀行である朝鮮貿易銀行に対し取引の停止と口座の閉鎖を通知し、北を自死させる方向に向かったように、やがて生意気な兄弟の国にも、同じことをすると思うが、どうだろう?
何しろ、USAから金を借りて中国に商品を買ってもらうことで金儲けに成功したくせに、表面上どちらにもすり寄りながら内実どちらにも敵意を燃やす、イヤなヤツ。
冷戦終結でその役目がなくなったことに、まだ気がついていないのでは?
確かに、いくら稼いでも外国人投資家に持って行かれるだけだから、イジケル気持ちは少しはわかるが、それだって自分たちの蒔いた種では?
結局、朝鮮民族の救い難いDNAなのでは?
それもこれも、気のいい弟をとことんなぶるせい。
経済発展への合言葉「ハミョンテンダ(なせば成る)」、「チャルサラボセ(豊かになろう)!」、「セマウル(新しい村)運動」だって、その大元は、賢弟の日本が命懸けで助けていた1930年代に進めた「儀礼簡素化」と「忠孝愛国」の農村振興運動だったはず。
もちろん、すべての技術もノウハウも日本のパクリ。
ウォン高になれば、誰がわざわざ質の悪い模造の(?)韓国製を買うの?
甘えて弟を敵にする前に、一度よくよく考えるべきでは?
大財閥がGDPの70%を稼ぎ。そのエリートが「両班(ヤンバン)」で、階級選別は大学入試。
一般人の「常民(サンノム)」は、カード地獄で消費して遊び、その家計負債はGDPの80%。
希望のない差別社会で、自殺率はOECD内でNO.1。
それで何が楽しいの?
そして、北に20前に非核化宣言で合意したのに無視されたのに、その安い労働力を利用しようと放置してきたのは、一体誰?
それこそ、キミたちの致命的な欠陥なのでは?

Both USA and China should get rid of the Korea race to betray if they make friends more(USAも中国も、もっと仲よくなったら、裏切る朝鮮民族を見棄てる)!












彷徨う大和魂-27  世界一モラルの欠如した民族と決別のとき-追補(1)

How does the parent whom it was usually told bad-mouths of the younger brother many times by an older brother think(普通、兄から弟の悪口を何度も聞かされた親は、どう思うのか)?

東仙坊、実はある事情から、今、ちょっと元気がない。
しかも、一向に気温が上がらないから、ああハワイに、グアムに行きたいとボーッとした毎日。
それでも、ある団員から、「兄弟の国への糾弾を続けてください。本当にあのヨガ好きの一人ぽっちの更年期の女性大統領がオバマ大統領に日本を引きずり落とすことを平然と言ってるじゃないですか?」とメールをもらってしまった。
たまたま自分でもそれを観て、かなり憤慨していたから、リクエストにお応えすることにした。
そろそろ、我が国も本気であの国との決別を英断するときなのでは?
というのも、日本人の本性的美学には、決して他人のことをチクらない、差さない、裏切らない、揶揄しないことがある。
ましてや、それが兄弟なら、ひたすら忍耐し、何があっても悪く言ったり足を引っ張ったりはしない。
しかしながら、それと真逆な性向を持つ兄に関しては、いい加減それが通用しないと観念すべきなのでは?
見切り千両。
そのときがきたと思わないか?
5月7日、日本の民間非営利団体「言論NPO」なる得体のしれない団体(?)が、韓国のシンクタンク「東アジア研究院(?)」と共同実施した日韓関係に関する世論調査の結果を発表。お互いの国にマイナスの印象を持つ人の割合は、日本が37.3%だったのに対し、韓国が76.6%
調査を3月下旬から4月中旬にかけて実施し、日韓両国でそれぞれ約千人から回答を得たというのである。
この1年間の両国関係の変化を尋ねた質問では、日本の66.3%、韓国の53.9%が「非常に悪くなった」か「どちらかといえば悪くなった」と回答。
日韓関係を「重要」と「どちらかといえば重要」とみる人は、日本が74.0%、韓国が73.6%。
相手国よりも中国に親近感を持つ人は、日本の5.9%に対し、韓国は36.2%

どうだろう?
どこか不可解でも兄を何とか受け入れようとする日本人の健気さ、寛容さが見事に表れているのでは?
にもかかわらず、「正しい歴史認識持たない国に未来はない」と、言いがかり、難癖ばかり。
お門違いの執拗な嫉妬に辟易しないか?
実際、オバマ大統領もそういう顔をしていたと思うが、どうだろう?
それはそうである。
我々二男は、親と本気で殺し合ったのに、今、確固たる親子の絆を築いている。
また、親は長男のために多くの血を流している。
そして、二男はひたすら長男を支え続けてきたが、長男は感謝の一言もない。
確かに、どこの親も、愚兄賢弟なら、愚兄の面倒を看たくなるもの。
二男は、どこまでも鷹揚に長男に嫉妬などしない。
それをいいことに、愚兄の長男が親に賢弟の二男が頭が悪いと言い出したら、堪忍袋の緒を切ってもいいのでは?
どうせ誰も言わないだろうから、東仙坊、明言せざるを得ない。
センシティブな二男は、隣のキチガイの国の暴走を危惧しているが、金、金、金の長男は双子の国の暴走などこれっぽっちも心配していない。
さらに言えば、歴史的に大韓民国などという国は、朝鮮民主主義人民共和国同様、存在してはいなかった。
1910年まで李氏朝鮮という王朝が朝鮮半島にあるにはあったが、厳密に言えば、きちんとした独立国家でさえなかったはず。
それは置いても、今、何らかの権利を主張するなら、一体どちらが本家?
つまり、すべて2国で分配すべきものなのでは?
そもそも、歴史など本気でナンチャラカンチャラいうものではないのでは?
魯迅の言う通り、「天下で最も残酷な学問は歴史」なのでは?
東仙坊、これをリアルに証明するnetの書き込みを見つけて、微笑んでいるのだが…。

何でも、4月20日中国四川省雅安市で起きた地震以後、中国のnetでこれらの書き込みが話題騒然だというのである。
「日本人の多くが同情しているのに、韓国人は中国人の不幸を喜んでいる」という類の韓国人批判が起きているというのである。
しかも、地震当日、韓流アイドルグループのメンバーの誕生日を祝ったとして、ネットユーザーとファンとの間で非難合戦も発生しているというから、注目すべき。
四川地震を揶揄する韓国語の「あまりに痛快だ。中国のやつらがやられて気分がいい」、「中国人が絶滅してこそ地球が長続きする…万歳、万歳、万歳」という韓国サイトの書き込みをわざわざ中国語に翻訳したものが転載されたことが、発端。
韓国人を蔑称の「棒子(パンズ)」と呼んで非難する複数のスレッド、地震後の日本語の書き込みと韓国語の書き込みの翻訳を対比する複数のスレッドが立ち上げられ、カンカンガクガク、ケンケンゴウゴウ。
そのうえ、中国でも人気のその韓流アイドルグループ「EXO」までもバッシング…。 
「韓国人は世界で最も醜悪な民族だ。もともと中国の属国で、いまは米国の属国。主権もない」
「韓国人が嫌いだ。北がよっぽどマシ」
「韓国を中国の朝鮮省にしてしまえ」
「四川地震のニュースに対する韓国人の書き込みの3分の1が不幸を喜んでいる」
「日本とは尖閣問題で領土を争っているが、そうでない棒子がなんでこうなんだ」 
「棒子は、遼東半島が高句麗時代からの固有の領土だ、漢方医学は自分のものだとみなし、孔子まで自分の祖先だと言って奪おうとする」
「韓国人は祖先が活字印刷術を発明した。韓国人の祖先には老子もいる。韓国女性がきれいなのは西施も彼女らの祖先だから。甲骨文字も韓国人が発明した…と嘘八百ばかり」

どうあれ、「韓国がいっそう嫌いになった」というものが、ほとんど。
それに対し、日本人の書き込みは、「たとえ嫌いな国でも震災があれば支援すべきだ」、「中国人が大嫌いだが、日本は迅速な対応で一人でも多くの人を助けてあげて」とヒューメインなものばかり。
そのうえ、「震災対策先進国の日本に学べ」、「今回も日本の救助隊を受け入れるべきだった」と好意的。
見事な分析だと思わないか?
ちなみに、EXOは、韓国人8人と中国出身の4人からなる男性グループで、中韓両国に分かれ活動中で、中国で活動する中国籍メンバー1人の誕生日が地震が起きた4月20日。
ファンらが祝福するメッセージを送ったことから、「不謹慎だ」、「EXOは全員死んでしまえ。ファンが葬儀に送り出してくれるよ」、「それでもあなたは韓国の追っかけをするのか」、「韓国はドラマばかり撮っている暇人だ」と非難が集中。
そして、その矛先は、「韓国を神のようにあがめるヤツばかりだ」と「哈韓族(ハーハンズー)」と呼ぶ韓流追っかけの中国人たちにまで。
実は、中国でのこの韓国人非難は2008年5月の四川大地震でも起きているのである。
韓国のサイトに「ざまを見ろ!」、「不幸を喜ぶ」と書き込まれたとして中国のnetが炎上
そこに、北京五輪では中国側が秘匿していた開会式のリハーサル模様を韓国のレビ局がスクープし、「平気で盗撮する恥知らずの国民だ!」と嫌韓感情を増幅。
五輪の野球日韓戦では、「棒子をやっつけろ!」と一斉に日本を応援する珍現象(?)。
当時、日本政府、救助隊を送ったことに「日本は嫌いだったが、心から感謝したい」と好印象を表明する書き込みがたくさん。
ここで、我々日本人は、溜飲を下げていないで、冷静に思い出すべきでは?
東日本大震災直後、兄弟の国が竹島で何をしたのか?
その民度の低さは、永久不滅だと思うが…。
ところで、誤解のないように、東仙坊、一言。
決してボウズ憎けりゃ今朝まで憎いではないので…。

The Korean is the race which is the ugliest in the world. Originally, in a Chinese dependency, now is an American dependency(韓国人は世界で最も醜悪な民族だ。もともと中国の属国で、いまは米国の属国)!

ああ日本砂漠-16 「チャイナ・ブルー」ではない「ティチャー・ブルー」!?

The side business of the prostitute is no matter how outrageous though noble and the commons are teachers for an occupation although there is not it(いくら職業に貴賤はないとはいえ、教師なのに娼婦の副業は論外)!

「白いドレスの女」、「女と男の名誉」、「ローズ家の戦争」のキャサリン・ターナーの映画に、「Crimes of Passion(クライムス・オブ・パッション)」というのがある。
昼間は最先端のファッション・デザイナーで、男を近づけないクールな女。
夜は欲望のまま男を大胆に貪る娼婦。
そんな女が、企業スパイの嫌疑をかけられ、身元調査をされる仮面夫婦の私立探偵との快楽丸出しのよくあるラブストーリー…。
まあ、女性特有のエゴイステックな業をミステリアスに感じる男の純情がモチーフなのだが、東仙坊、個人的に興味深かったのは、何といっても「サイコ」のアンソニー・パーキンスの夜な夜な娼婦たちの罪障を消滅させようと出現する牧師としての不気味な演技。 
それと、大好きなYESのキーボード奏者リック・ウェイクマンの音楽。
とにかく、知的に見えるキャサリン・ターナーが演じるからこその女性の本質が垣間見れる映画…。
それは、モラル完全喪失の我が国では、超現実。
1997年3月19日、東京都渋谷区円山町にあるアパートの1階空室で、東京電力東京本店に勤務する39歳OLの遺体が発見された事件。
発見し通報したのは、そのアパートのオーナーが経営するネパール料理店店長で後に冤罪が確定した不法滞在のネパール人、生前に被害女性が売春した相手の一人。
被害OLは、慶應義塾女子高等学校、慶應大学経済学部を卒業し、東京電力に初の女性総合職として入社した未婚のエリート社員。
退勤後、円山町付近の路上で客を勧誘し売春を行っていた娼婦。
ただし、円山町近辺のコンビニエンスストアで、コンニャクなどの低カロリー具材に大量の汁を注いだおでんを頻繁に購入していて、骨と皮だけのような肉体だったというから、キャサリン・ターナーとは似ても似つかないのかも…。

そ、そ、そうしたら、今度は、5月2日、大阪府教育委員会は、風俗店でアルバイトをし教職員の信用を失墜させたとして(???)、大阪府立高校の女性教諭(29際)なるティチャー・ブルーを、停職6ヶ月の懲戒処分(?)にしたと発表。
すると、勘違いのティチャー・ブルー、「生徒に対して大変申し訳ないことをした(??)。教員を名乗る資格はない(?)」と同日付で依願退職(?)
どうだろう?
これこそが、今の教育界の由々しき現状なのでは?
何でも、このティチャー・ブルー、大阪府立高校の共学校勤務。
なぜか大阪府教育委員会は校名や担当科目は明かさず、「ティチャー・ブルーは今年度、授業は担当しておらず、生徒への影響はない。今のところ当該校の生徒に事情を説明する予定はない(?)」というが、そういう問題なのか?
一体誰がこんなオンナを採用したの?
もしかして、当該校の男子生徒に課外授業をしているかもしれないのでは?
どうあれ、地方公務員法では、原則、営利目的の副業を禁止しているのでは?
発覚した場合、大阪府が定める教員の懲戒に関する条例では戒告や減給処分が基準とされているが、「著しく不適切で、信用を大きく失墜させたので、基準を上回る停職処分とした(?)。生徒や保護者、大阪府民の理解を得られない行為で、非常に申し訳ない(??)」と判断したというが、そういうレベルの話ではないのでは?
そもそも、このティチャー・ブルー、シャレでも教師になってはいけない考えの持ち主なのでは?
それはそうだと思わないか?
昨年10月から今年4月上旬までの計105日間、高校での勤務を終えた後や休日に、大阪市内の「ホテルヘルス」なる無店舗型風俗店で働き、計約160万円の収入を得ていたというが、1日当たり平均たったの約15000円。
何もあえてカラダを売らなくてもいい額なのでは?
逆に、よくわからないが、フウゾク嬢としては少ないくらいでは?
ところで、そのへんの事情にうとい、東仙坊、「ホテルヘルス」って一体何?
ようやく、「デリヘル(デリバリーヘルス)」とか「ホテトル」というネーミングを知ったばかりなのに、もう新業態があるの?
もしかしてカラダを売らないサービス?
どちらにしても、このティチャー・ブルーの劣悪なところは、そのみっともない言い訳。
大学時代の奨学金返済の月2万円」を口にしたこと…。
性風俗業に抵抗はあったが支払いを督促され、せっぱ詰まっていた」とのたまわったこと…。
衣服や化粧品のクレジットカード購入で約200万円の借金があり、短期間で高収入が得られると思った。性風俗業は特定の客とだけ接すればよく、多くの人に顔を見られずにすむと思った」という短絡な発想を持ったこと…。
それでいて、借金額が減っていないって、開いた口が塞がらなくないか?
ともあれ、今年3月下旬、ティチャー・ブルーの氏名と高校名、風俗店名、源氏名を記した匿名のメールが大阪府教育委員会に寄せられ、無店舗型風俗店のホームページでは顔をぼかして掲載してあったティチャー・ブルーを確認。
4月中旬、大阪府教育委員会が店の前で張り込み、ティチャー・ブルーが出勤する現場を押さえ、詰問したというから、ゴクロウサン。
教育界にとっては、まさに「ホテルヘルス」は「火照る地獄」。
こんな大バカ者を生む独立行政法人「日本学生支援機構」の奨学金にも、相当問題があると思うが…。
ちなみに、私立大学、6年間、自宅外通学で、月額6万4000円、支給期間72ヶ月、支給総額460万8000円、月額返済1万9200円、返済回数20年。
どうだろう?
甘やかし過ぎなのでは?
えっ、何でこの大バカ者にティチャー・ブルーって名づけたのか?って?
「クライムス・オブ・パッション」のキャサリン・ターナーの源氏名が、チャイナ・ブルー。
それじゃ、あまりにもピッタリすぎて怖くない?
もっとも、ティチャー・ブルーもピッタリだと思うけど…。
東仙坊、もう声がかすれてきたけど、経済よりも教育改革が先では?

A woman selling herself for the debt of pleasure costs must be the most inferior(遊興費の借金のために売春するオンナは、このうえなく劣悪)!






















彷徨う大和魂-27  世界一モラルの欠如した民族と決別のとき-8

We should pay our attention to having chosen the way where Prince Shotoku puts the Korean Peninsula and Mainland China and distance(聖徳太子が朝鮮半島や中国大陸と距離を置く道を選んだことに着目すべき)!

東仙坊、今回のプロファイリングをしながらイヤと言うほど痛感したのは、兄の弟に対する言いようのない嫉妬と羨望と悪意…。
やはり、半島と島とでここまでモラルに対する認識が違うとすると、我々日本人は、心からその僥倖と幸運に感謝するしかない。
これもそれも、聡明な先人たちの慧眼のおかげ。
とりわけ、賢人の聖徳太子が、半島や大陸と距離を置いたことは、驚くほど卓見。
その十七条憲法の十四で、「嫉妬の気持ちを持ってはならない。自分が人に嫉妬すれば、人もまた自分に嫉妬するものだ。嫉妬の憂いは限りがない。そのため、自分より英知が優れている人がいると悦ばず、才能が勝っていると思えば嫉妬する。それでは、500年たっても賢者にあうことはできず、1千年の間に1人の聖人が出ることを期待することすら困難である。聖人賢者といわれるすぐれた人材がなくては国を治めることはできない」と、嫉妬は和を以て貴しとなすの精神に反するものと断言したのも、半島のヒトたちへのメッセージと思えるほど…。
結局、関係を持たないことが日本の繁栄と発展に繋がったのでは?
それにしても、神聖な仏像を盗んで開き直ったり、対馬が自分たちの領土だと言い出したりの三流ヤクザのチンピラごとき狼藉に、一切ガマンする必要はないと思うが、どうだろう?何しろ、口下手、表現下手、プロパンガンダ下手のお人好しの弟を仲間に外れにし、女性大統領が育ての親のUSAに行き、生みの親の中国との新たな米中韓の枠組みを構築しようとしているのだから…。
どうあれ、金のために魂を売るくらい何とも思わない兄弟の国、生みの親の中国と結託し、やりたい放題し放題になることだけは間違いない。
さて、東仙坊、どうしても危惧することが一つ。
4月28日、日本国との「サンフランシスコ講和条約」が発効し日本が主権を回復したこと、国際社会復帰60年の節目を記念し、日本政府主催で「主権回復の日」式典を東京都内で初開催した。
けれども、条約発効後もUSA施政下に置かれた沖縄では露骨に式典への反発を表明した。
その様子を観ながら、そんなに共産党一党独裁の中国が好きならば、県民投票でもしてどうするか決めれば!と言わざるを得ない権幕だったことにショックを覚えていた。
実は、その中国では、「沖縄は中国の領土だ」とまことしやかに叫ばれているのである。
「USAから日本への1972年5月の沖縄返還は国際法違反だ。歴史的経緯からみて琉球の主権は、日本ではなく中国にある。琉球の主権問題では『カイロ宣言』、『ポツダム宣言』を尊重しなければならない。日米は国際法に反する行為で琉球を売り渡した。そもそも琉球人は中華民族の血を受け継いでおり、ひとつの民族として国を分けてはならない。中華民族の一部として琉球特別自治区を設置せよ」…。
何でも、1943年の「カイロ宣言」を基礎にした1945年7月の「ポツダム宣言」では、「日本の主権は本州、北海道、九州と四国、および連合国決定の諸小島に限られる」と明記されているというのである。
それなのに、1951年9月の「サンフランシスコ講和条約」でUSAの施政下に置かれた沖縄を勝手に日本に売り渡したというのである。
確かに、明治初期の琉球処分で、日本と清に形式的に両属していた琉球王国が沖縄県となり、清への朝貢を禁じられた経緯があるのだが、昔はいちいちそれを書面にしてはいない。
また、大らかな我が国も、実にズボラ。
海洋権益獲得など海洋強国をめざす中国が、沖縄に集中する眼の上のタンコブのUSA軍施設の取り崩しに入るのは至極当然。
どうやら、DNAの問題ではなく、沖縄にも中国の札束攻勢に目のくらんだ内なる売国奴がたくさんいるのでは?
我が国が普通の国に戻るには、それらの売国奴どもの排斥が急務なのでは?

そこで、どうしても気になるのが、島根県隠岐の島町の「竹島」。
竹島は、隠岐諸島の北西約157km沖の日本海上に位置し、2つの小島と周辺の数十の岩礁から成る島。
総面積、約0.21平方km、は東京・日比谷公園の1.4倍、東京ドーム5つ分の大きさ。
昭和初期に漁師らが竹島に昭和3年9月27日から10月20日まで滞在した際の状況を示したとみられる手書きの地図「竹島略図」では、西島を「男島」、東島を「女島」と記載。
ちなみに、地図は、島根県文書「渉外関係綴」に収録。
そのほか、洞窟で水が湧いた場所をさすとみられる「水」、火山の噴火口とみられる「穴」、西島の北側付近でアシカを頻繁に目撃したという話通りに「トド狩場」、東島には「竹島渡航の際には植え付けのよい葉ネギを1束持っていき、東島の畑に植えた。ダイコン、ハクサイの種も畑に植えた。20~30日もするとダイコンやハクサイも葉っぱが出始めるので食べることができた。竹島の畑で育った青物はみそ汁の具として食べた」という証言通りに耕地の跡を示す「畑跡」。
これは、昭和初期に隠岐の漁民に竹島が経済的に利用されていた具体的な実態二も弱くてもなるのでは?
また、隠岐汽船が1940年に発行した隠岐諸島のカラー刷りで折り畳み観光パンフレット(縦38cm、横53cm)には、竹島を名所として取り上げており、隠岐汽船の寄港地や後鳥羽上皇行在所跡など隠岐の名所、牛突きなどの名物を写真とともに紹介し、「西郷港より百浬、島後の西北海中に吃立する2個の大岩嶼と多数の小岩とより成る無人の島嶼であり、海驢の生息地である」と解説。 
そして、裏表紙の隠岐諸島の地図「隠岐國略図」には、左上に竹島が記され、そばにアシカとクジラのイラスト。
さらに、大日本帝国陸地測量部(国土地理院の前身)発行の地図は、1942年の「太平洋素図」、1943年の「太平洋全図」には、左上に「竹島」とあり、鬱陵島は「欝陵島(松島)」と記載。
なかでも、「太平洋素図」には航路上に「小樽-大連」、1925年に開設された航路「大連・朝鮮・北海道線」が表記され、竹島が日本海を通る日本船舶の目印。
しかも、両地図とも、1905年の竹島の島根県編入後、明確に島根県所属とも記載。
ちなみに、同じ地図が国会図書館や東北大学に所蔵されているというから、これもアピールすべきでは?
どうあれ、これらの事実がありながら、兄弟の国に竹島を野蛮に実効支配させてきた我が国の無能な政治屋どもの怠慢、内なる売国奴どもの悪意こそが問題なのでは?
事実、北方4島だって、せっかくロシアが返還の意向を伝えてきたとき、それをビビッて拒んだのも、そんな政治屋どもなのでは?
どうだろう?
経済の復興もそれはそれで重要かもしれないが、政治屋には正々堂々とした政治力が、怜悧で巧妙な政治力が必要なのでは?
そろそろ聖徳太子が言及していた500年に1人の賢者、1千年の間に1人の聖人が出てきてほしいと願っているのは、東仙坊だけではないと思うが…。

I believe it must be a shortcut of the first to break off Korea and diplomatic relations for morals reproduction of Japan(日本のモラル再生には、兄弟の国との国交断絶が一番の近道)!






 

      




彷徨う大和魂-27  世界一モラルの欠如した民族と決別のとき-7

If true discord is born of brothers, it must be the best to break decisively(兄弟に本当の確執が生まれたら、思い切って絶縁するのがベスト)!

③3月14日、「浮石寺」の僧侶が、「仏像を失った喪失感や痛みがわかる。仏像が早く元の本来の場所に戻るのを願う」と書いた手紙、感謝の気持ちを込めた贈り物、小さな仏像と「浮石寺」のお土産用マスコット(浮石寺で一体1万ウォン約870円で販売しているもの)を持って、「観音寺」を訪問した住職が面会拒否。
住職が「韓国人による盗みを正当化し、仏像と称する夜店のオモチャのような代物を置いていこうとした」と憤慨しているが、それこそが日本人全部の気持ちでは?
それにしても、これが仏教徒のやることか?
お里が知れているのでは?
それでいて、倭寇強奪の根拠を示さず、「日本が正当に取得したことを証明しなければならない」と泥棒にも三分の道理を言うのは、まさにDNAそのものなのでは?
事実、文化財を管轄する韓国文化財庁でさえ「目立った強奪の痕跡がなく、布教活動を通じて日本に渡ったとみられる。略奪の根拠がない限り、法令に従って日本に返さなければならない」とメズラシク理性的なことを言っているというのに…。
しかも、把握している海外にある韓国文化財約15万件にその盗難に遭った仏像2体が含まれていないのは、歴史的に略奪を証明するのが不可能ということなのでは?
にもかかわらず、司法までがここまで異常な国って、一体何?
もっとも、これは今に始まったことではない。
1994年長崎県壱岐市の「安国寺」所蔵の重要文化財の経本「高麗版大般若経」が盗まれ、酷似する経本が1995年韓国で発見された。
外務省は盗品の疑いが強いとして調査を依頼したが、韓国政府は、なんと経本を国宝指定し、調査を拒んでいるのである。
どうだろう?
この国には、1965年の「日韓請求権・経済協力協定」で「財産、権利などの請求権は完全かつ最終的に解決された」と明記してあることすら、無関係なのでは?
とにもかくにも、こんな国との交流は即刻止めるべきなのでは?
4月27日、長崎県対馬市が毎年8月に開催している韓国との交流イベント「アリラン祭」のハイライト、李氏朝鮮外交使節団「朝鮮通信使」のパレードを中止すると発表した。
その盗んだ仏像を返却しないことに憤怒しての決定というが、まだまだ甘いのでは?
そもそも、目先の利益に幻惑され、韓国からの観光客で稼ごうとしたこと自体が問題なのでは?
実際、韓国人観光客のマナー違反行為による対馬の環境破壊はハンパじゃなかったのでは?
ところで、東仙坊、兄弟の国との国交断絶を叫ぶ理由は、この仏像窃盗事件だけではない。
もちろん、これだけでも十分。
けれども、こんなことは今や当たり前なのでは?
決定的に看過できないのは、ソウル近郊・京畿道の議政府市議会が、3月22日、「地理的、歴史的、科学的に見ても、対馬が韓国領土であることは明らかだ」と主張し、日本政府に「対馬の即時返還」を求める決議文を採択したこと。しかも、国会に専門委員会を設置して領有権を主張しろ!と言い始めたこと。
つまり、対馬そのものを今度は盗もうというのである。
本当にイヤにならないか?
どこまで三流ヤクザの難癖なのか?
それに対し、対馬市の財部能成市長は、「議政府市の主張は世界史的にもまったく証明が不可能な事実であり、3世紀の歴史史書、魏志倭人伝に記されたとおり日本国であることは言うまでもなく、今回の主張は笑止千万」と回答しているが、それだけですましていいのか?
なぜ政府は声を上げないのか?
それにしても、この国が本当に儒教を国教としていた国なのか?
何でも、2005年2月島根県が「竹島の日」を制定したことに対抗し(?)、2005年3月南東部の慶尚南道馬山市議会が条例で「対馬島の日」を制定。
馬山市がその後昌原市と合併したことにより、現在は昌原市の条例。
2008年7月には国会議員約50人が「対馬返還要求決議案」を国会に提出。
そして、この3月26日、昌原市の市議約50人がから対馬訪問を計画。
「観光に行くので市議と懇談したい」と対馬市に申し入れたが、対馬市側は、昌原市が合併によって馬山市の条例を引き継いでいる市だとわかり申し入れを断ると、昌原市議側は「日本の右翼団体が抗議にくるとの情報があり、宿泊施設も止めてくれない。日本側の悪意で訪問できなかった」と喧伝。
それにしても、議政府市が「対馬は韓国領」の根拠としているのが、朝鮮王朝時代の地理書(?)、1855年の英国地図、1865年のUSA地図というから、何をかいわんや。
魏志倭人伝の根拠を超える説得力はないうえ、韓国側が実効支配した事実もない荒唐無稽なのもの。
これもそれも、李承晩大統領が歴史事実に基づかず、「日本側が文禄・慶長の役で日本が占領した」などと主張し、対馬と竹島を韓国領に編入するようUSAなどに強く働きかけたことがキッカケ。
当然、李承晩大統領の言い分は通らず、1951年にGHQによって却下されたのが、真実。
にもかかわらず、韓国側はサンフランシスコ講和条約が発効する3ヶ月前の1952年1月、李承晩ラインを一方的に設定。
竹島周辺で操業をしていた漁船約300隻を拿捕し、44人を死傷させ、漁師約4千人を抑留したのでは?
以後、国際秩序を無視し、「竹島を自国領だ」と約60年近く不法占拠を続けているのでは?しかも、周辺海域は日韓の漁船が操業できる暫定水域内にもかかわらず、日本漁船が全く近づくことができないまま。
ということは、それを放置したままの我が国の政治力の問題なのでは?
それでいて、中国にだけ尖閣諸島を我が国の領土と主張しているのは、少々矛盾になるのでは?
その前に、竹島のことを明確にすべきなのでは?
それなのに、島根県は竹島周辺ですぐに漁を再開できるよう1953年に漁業権を設定し10年ごとに切り替えてきたとか、現行の漁業権の期限は2013年8月31日までで隠岐島漁業協同組合連合会が取得しているとか、4月23日今年9月以降の10年も現行の内容で切り替える方針を決めたとかでは、犬の遠吠えなのでは?
漁場が竹島の岸から500mの範囲で、対象はアワビ、サザエ、ワカメ、イワノリ、テングサというなら、中国のように軍艦でも並べて操業すべきなのでは?
そんなことさえできないから、足元を見られているのでは?
どちらにしても、金を儲けることを優先し凛となれないことが、すべての原因になっていると思うが、どうだろう?
金のために卑屈になって媚びたり、魂を売ったら人間じゃないのでは?
その意味で、もちろん兄弟間の相克などは論外だが、異常極まりない兄弟の国を正々堂々と断罪しないことは、あまりにも情けなくてみっともないのでは?

It is an information war with the diplomacy now. You should appeal to the world for many barbaric acts of Korea logically(今や外交とは情報戦。世界に兄弟の国の蛮行の数々を論理的にアピールすべき)!

To be continued...

彷徨う大和魂-27  世界一モラルの欠如した民族と決別のとき-6

With the state which is not a constitutional state, we can't certainly build the friendly relationship(法治国家でない国と、絶対に友好関係を築けるはずはない)!

東仙坊、仮にも兄弟の縁を切れ!絶縁しろ!とまで言うのは、それなりの決定的理由がある。
それは、日本のマスメディアがいまだにおもんぱかって糾弾しない、「対馬」に関すること…。
そもそも、それこそが今回のプロファイリングの主因。
それを詳細に書き込んでみたい。
対馬……玄界灘にある長崎県に属する島…。
長崎県では最大の島で、本州・北海道・四国・九州の主要4島を除くと、第6位の広さ。
100以上の属島が存在し、主島は対馬島。
簡潔に言えば、朝鮮半島と日本とのほぼ中間。
そのため、古くからユーラシア大陸と日本との間で文物が往来し、日本にとっては大陸との文化的・経済的交流の窓口。
当然、地政学的には戦略的に重要となる海上水路のため、昔から国防上重視され、明治時代には対馬警備隊、戦後は対馬警備隊対馬駐屯地が設置されている。
長崎県対馬市は、人口約34000人で、九州地方で最も人口密度が少ない。
全体に山だらけで、平地はほとんどなく、海岸線は複雑なリアス式。
真珠の養殖、シーカヤックフィールドとしても有名。
そして、ユーラシア大陸と陸続きだった氷河期の生き残り(?)、絶滅危惧1A類に指定の約100頭のツシマヤマネコ。
世界で対馬だけの固有植物として、シマトウヒレン、ツシマギボウシ。
朝鮮半島と対馬に分布する複葉性のナンザンスミレ。
国の天然記念物指定のヒトツバタゴの日本最大の群生地。
その対馬で、昨年10月6日、ある窃盗事件が発生。
盗難に遭ったのは、長崎県対馬市にある「海神神社」の国指定重要文化財「銅造如来立像」、「観音寺」の長崎県指定有形文化財「観世音菩薩坐像」、「多久頭魂神社」の仏教経典「大蔵経」の3点。
「銅造如来立像」は、高さ38.2cmで、8世紀の統一新羅時代作製と推定(?)。
「観世音菩薩坐像」は、高さ50.5cmで、高麗時代の1330年に韓国中部の瑞山「浮石寺」作製と仏像内部の発願文に記載。
そして、日本の警察が、昨年12月、盗難後に韓国に渡った可能性もあるとみて被害品の写真を付けて捜査協力を韓国に依頼。
すると、釜山税関に仏像の写真や通関記録が残っていたために、運び役のオトコ(61際)を特定。
何でも、オトコは、仏像を旅行バッグに詰め、博多-釜山間のフェリーに乗り込み、堂々と通関に出現。
当然、金属製なのでX線検査で引っかかったが、「日本の骨董品店で買った模造品だ」とオトコが言い張ったために、荷物検査はその道30年のベテラン文化財鑑定員らが鑑定。
30分かけて肉眼でチェックした結果(?)、「人為的に作ったような青サビがあり、仏像を立てる台座や固定するピンが新しい(?)。制作から100年も経っていない偽物だ(?)」と判断していたというから、実に情けなくてみっともない。
それでも、韓国警察は、1月22日、韓国・慶尚南道・馬山の古い冷凍倉庫に隠されていた仏像2体を発見し無事回収。
1月29日、韓国・大田地方警察庁は、文化財窃盗で前科13犯の韓国人窃盗団首謀者のオトコ(69際)ほか4人を文化財保護法違反などで書類送検(???)、逃走中の4人の行方を追及。
ただし、「『大蔵経』は犯行直後に山に捨てた」と供述しているというから、言語道断。
どうあれ、これで韓国で「国宝」に指定されるほどの第一級品(?)で、合わせて時価数百億ウォン(数十億円)相当の仏像2体は対馬に戻され、盗難事件は落着と思いきや、驚きの展開。
①韓国人窃盗団は、「『観音寺』や『多久頭魂神社』には、誰も人がいなかった。そんな大切なものならちゃんと管理していろ! 『海神神社』を含め3ヵ所とも防犯センサーが故障していたじゃないか! 特に、『観音寺』は施錠してたって、本堂近くに鍵を隠しておくなんて、バカじゃないか!」と、盗人猛々しい供述。
どう考えても、「日本から盗んできたんだ!」という泥棒までが義賊?
そもそも、そんな常習犯の氏名も公表せず書類送検って、何?
法なんてない民度の低い国なのでは?
それより何より、その仏罰を微塵も恐れない精神性とどうして仲よくなれるの?
②韓国・大田地裁が、2月26日、韓国政府による日本への「観世音菩薩坐像」返還を当分差し止める内容の仮処分決定したから、開いた口が塞がらない。
何でも、「浮石寺」が、「仏像はもともと倭寇が略奪したもので、返す必要はない」と差し止め請求をしたからだというから、ビックリ。
通常、国際法である「ユネスコ文化財不法輸出入禁止条約」などに基づき、不法に国外に流出した文化財が見つかれば、速やかに返還するのが、世界の常識なのでは?
ウジウジせず、我々はこのおよそ法治国家とは思えない韓国の非常識を世界に発信すべきでは?
それにしても、「常識が通用しない国なんだと再認識した。盗み出して、そのまま自分の物だと主張するへ理屈は、北朝鮮による日本人拉致事件と同じ」と怒る「観音寺」も、遅きに失したの観があるのでは?
なぜなら、25年ほど前、「浮石寺」関係者が対馬を訪れ、「私たちのものだから返してほしい」と要求してきた段階で、厳重に警備すべきだったのでは?
国民のほとんどが泥棒か性犯罪者の国なのだから…。
どうあれ、念のためその歴史的背景を検証しておきたい。
朝鮮半島では、統一新羅~高麗時代(7~14世紀)に、数多くの仏像を製作。
ところが、1392年に成立した李氏朝鮮は、儒教を国教としたために仏教は弾圧の対象になり、各地で仏像の破壊や没収。
それは、1910年日韓併合に至る約500年間も続いたはず。
実際、「浮石寺」も一時廃寺だったはず。
また、14世紀前半に「浮石寺」で作製された「観世音菩薩坐像」には傷があり、光背がないはず。
誰がどう考えても、仏像とともに日本に難を逃れた高麗貴人が対馬に持ち込んできたか、仏教信仰の強かった日本人が惨状を見かね、仏像を守るために対馬に持ち帰ったと考えるのが、自然では?
だからこそ、対馬の寺社には、新羅~高麗時代の朝鮮半島で作製された、焼け跡や欠損のある「黒瀬観音堂」の国指定重要文化財「銅造如来坐像」などの仏像が数十点も今なお安置されているのでは?
さらに、「浮石寺」など韓国仏教界が主張する「瑞山は倭寇の活動が盛んだった地域」というが、日本発祥の海賊集団「和人倭寇」そのものは、足利義満が日明貿易のために取り締まっていたのでは?
また、「浮石寺」は韓国でも数少ない歴史的木造建築物で古文書も残っているのだから、もし倭寇に本当に略奪されたというなら文献ぐらい残っているのでは?
どちらにしても、こんな許し難き蛮行を大々的に糾弾しない日本は、一体どうしたの?
もう民主党政府のようになってしまったのか?
そう言えば、韓国で仏像や古美術品の返還要求が強まったり、日本の文化財が韓国人に次々と盗まれ始めたのは、2010年日韓併合100年にあの頭の腐った菅直人首相が「過去の植民地支配に痛切な反省と心からのお詫び」を表明し、正当な手続きで日本に寄贈された李氏朝鮮時代の儀典書「朝鮮王朝儀軌」を月山に懇請され、超法規的に引き渡してからなのでは?

I think it must be also one of the family love to break off relations of brothers decisively(思い切って兄弟の縁を切るのも、家族愛のまた一つ)!

To be continued...





彷徨う大和魂-27  世界一モラルの欠如した民族と決別のとき-5

We Japan should part from such an abnormal country where a female college student is just definitely(こんな異常な女子大生がいる国とは、我々日本は明確に決別すべき)!

東仙坊、日本をここまで徹底してボロクソに言う国を他に知らない。
そのうえ、縁を大切にしようとガマンにガマンを重ねる我々日本人の気持ちを逆手にとって、それを言ってはオシマイよ、それをやったらオシマイよという狼藉三昧。
いくら兄弟でも、ここまで意地汚いとキッパリと絶縁するのが、世の常なのでは?
そして、そうなったら自分たちが面倒でたまらないと慌てふためく親も、さすがに諦めるのでは?
それでも、金、金、金にウルサイ親のこと、婉曲的には二男の決断に、いろいろチャチャを入れてくるに違いだろうが…。
もっとも、親が本当に失って困るのは、世界に通用する二男の金、最後の最後には二男の決断を尊重するしかないはず。
それはそうだと思わないか?
誰もが普通泣くときは、ウォン、ウォンではなく、エン、エン。
東仙坊、誰も言わないからもう一度明言しておきたい。
日本に国交断絶されて困るのは、兄弟の国のヒトびと、バカにしながらも儲けるために適当につき合っているサモシイ一部の日本人だけ。
そこで、東仙坊、毅然と兄弟の国と国交断絶すべきと断言する根拠を、さらに具体的挙げておきたい。

◎昨年のロンドン五輪で、陽光をデザインした日本体操選手ユニホームに、彼らが「日本軍国主義の政治宣伝!」と興奮して、逆にヒンシュクを買っていたことは記憶に新しいのでは?
東仙坊、新・新日本砂漠化-98 世界中で「こりゃ、こりあ、大変!」!?-3新・新日本砂漠化-112 兄弟面で「ジャパン・バッシング」をするイヤな国!? で書き込んだ通り。
さて、北アイルランドのベルファストに留学中の兄弟の国の女子学生が、コンビニや学校の売店で売られている「ライジング・サン・スシ」という寿司弁当の包み紙に、赤い旭日のロゴが付いているのを発見。
すると、「これは旧日本軍が使ったマークだ。ナチス・ドイツと同じ戦争犯罪の象徴だ」と弁当会社に抗議し謝罪させたというから、黙って放っておくワケにはいかないのでは?
それはそうだと思わないか?
韓国人女子学生が日本の戦争の何を知っているのか?
しかも、そこは自分の国ではなく、自分から進んで行っている他の国なのでは?
そもそも、北アイルランドに留学して何を学んでいるタコなの?
どこをどう見ても、ヤクザの三文ゴロマキ以外の何ものでもないのでは?
もちろん、不気味な反日教育の結果なのだろうが、完全に気が狂っているのでは?
それにしても、いくら世界一のお人好しでも、こんなことを知って、どうして日本のマスメディアは何も取り上げないのか?
どちらにしても、この女子大生の行為一つで、国交断絶していいと思わないか?
少なくとも、この女子大生を徹底的に糾弾すべきでは?

◎桜にまつある話も、メチャクチャ。
兄弟の国の最大の桜の名所が、南部の鎮海なのだそうである。
その鎮海、日本の保護国時代からの軍港で、今も海軍基地や海軍士官学校があり、桜祭りは「軍港祭」とも呼ばれているのだそうである。
その日本の保護国時代に始まる鎮海の桜、おそらく桜のスバラシサに魅入られた人たちが、一所懸命に植樹したから見事になったことだけは間違いない。
しかし、そんな桜が市民権を得たのは1990年代以降というから、ビックリ。
何でも、日本の国花(?)だからケシカランと排斥されていた(日本の国花は菊)というから、坊主憎けりゃ袈裟まで憎いということらしいから、呆れるだけ。
と、と、ところが、ここでも得意の「桜はもともと自分たちの国のもの。済州島の『ワンポッナム(王桜の木)』が原産」ということになって、一気に人気になったというから、もうウンザリ。
もっとも、済州市内の史跡公園の大きな桜「ワンポッナム」の案内板には、学名として日本人の名前の入った英語表記があり、日本語でも「染井吉野」と表記されているというから、ただただ絶句するだけ。
どうだろう?
本当にこんなヒトたちと友好関係を創る必要があるのか?
難癖、アヤつけ、因縁…。
友好関係とは、どこまでも冷静につき合える人たちと創るものなのでは?

◎外国人観光客1千万人突破、貿易額1兆ドル突破…などと、必要以上に自国喧伝しているのに、日本製品不買運動なるものを始めたから、本当にサモシイと思わないか?
しかも、日本の「竹島の日(2月22日)」が許せない!というのが理由だというから、看過できない。
それを始めたのが、約600万人の小規模個人店主らが加盟する「路地裏商店街保護消費者連盟」、市民団体「有権者市民行動」と「韓国市民社会連合」。
なかでも、スーパーなど大型店に対抗する小商店の保護策を訴えている「路地裏商店街保護消費者連盟」は、飲食店、酒店、小規模スーパーなど国内に流通する日本製品の80%を取り扱っていて、過去にサムスン系列クレジット会社を相手に運動を展開しクレジットカードの事業者負担手数料率を引き下げさげさせたり、地方自治体を動かして商売敵である大型スーパーに義務的な休業日を設けさせたりしたことがあるというから、ハンパじゃない。
しかも、朝鮮半島の日本統治に抵抗し1919年に起きた「三・一独立運動」の記念日である3月1日に、ソウルにある独立運動の聖地タプコル公園を中心に始めたというから、凄くイヤらしい。
そして、アサヒビール、ソニー、ホンダ、トヨタ、ユニクロなどの商品イメージやロゴ、「日本製品、売らない、買わない」、「日本たばこ、マイルドセブンを吸うのはやめよう」のスローガンを描き、生卵を投げつけたというから、中国。
そのうえに、店頭に不買運動のステッカーを貼らせたというから、ますます中国。
東仙坊、「歴史通りに、また中国の属国になれよ! そして、中国の日本製品不買運動のように、日本企業が対韓投資を減らして大きな損害を出せよ!」と、思わず一言。
どうだろう?
本当にそう思わないか?
そして、中国製の粗雑なコンドーム、ナプキン、タンポン、いやいや、中国人も飲まない粉ミルクや使わないオムツでも使ったり、いやいや、H7N9のパンデミックになったりすべきでは?
それより何より、性犯罪と自殺を減らすべきでは?

ところで、超党派の国会議員でつくる韓日議員連盟幹部が、5月7日に訪日し、日本の閣僚や多数の国会議員による靖国神社参拝や歴史認識をめぐる安倍晋三首相の発言に抗議する書簡を日本側の日韓議員連盟に伝達するのだそうである。
おそらく、大人の態度をすることが政治と思っている日本は、このパフォーマンスが世界に発信するプロパガンダであるとも考えず受け取るだろうが、ここに内なる問題があることを忘れてはならいと思うが…。
実は、この日韓議員連盟に所属する金のために魂を売る売国奴こそが、兄弟の確執を助長しているといえるからである。
そういう風に観ると、すべてが納得できると思うが、どうだろう?

To the cherry tree which a Japanese planted, what of people saying their countries does the birthplace believe(日本人が植えた桜まで、その発祥地は自分たちの国と言う人たちの何を信じるのか)?

To be continued...




彷徨う大和魂-27  世界一モラルの欠如した民族と決別のとき-4

The older brother who was convinced that he received favor from a parent used to torment a younger brother in many cases(親から寵愛を受けていると思い込んだ兄は、とかく弟をいじめるもの)!

東仙坊、実は、現代日本人のほとんどが、なぜ兄弟の国にここまで配慮しガマンしているのか?という理由もわからないままだと確信している。
それこそ、兄弟の国なのだから多少の誤解やディスコミニュケーションは仕方ないとか、逆に当たり前と思い込んでいるに違いないとも確信している。
そうとでも考えなければ、これほどまでの傍若無人で無遠慮な愚行をここまで許すことに納得がいかないからである。
そのくらいあの半島のヒトびとは常軌を逸している。
単刀直入に明言すれば、サイコパスのように異常である。
まるでDNAの根本的問題かのように、無節操かつ無軌道極まりない。
我々日本人のほとんどが、それを肌で感じている。
しかし、本性的寛大さから、我々の方からは少なくとも好意的に接している。
どうあれ、東仙坊にとって、「北」か「南」かわからいないが、「ガンをつけたな!」、「おちょくったな!」、「コケにしたな!」、「シカトしたな!」ともうメチャクチャ直情径行な情緒不安定型ヤクザのチンピラの何者でもなかった。
けれども、現代のユートピアと聞かされていた「北」の情報は何もなかったが、軍服のイメージしかない「南」のヒトたちの祖国を想像するだけで、それもまたムリからぬことと同情してもいた。
そう、「南」は今の「北」でしかなった。
では、どうしてこんな理不尽な関係になってしまったのか?
やはり、一番の原因は、日本と兄弟の国の親であるUSAの戦略的意図…。
その意図通り、市場原理主義に基づき、魂から肝を抜いたはずの二男が急激に経済力を持つと、ブチブチ、グズグズ文句ばかりを言いすぐイジケル長男の面倒を看ろ!と、二男に命令。
何しろ、長男とは静かに話し合うことすらできないのだから、それも当然。
なんとなく間尺に合わず釈然としない二男を、「あんな兄でも、朝鮮半島でガンバっているからこそ、オマエも平和でいられるのだ!」と懐柔。
「朝鮮半島の平和維持の促進。防衛、世界経済の改善、第三世界への経済協力および相互に補強し合う外交活動への一層の努力」に邁進するという日米共同声明まで出させられてしまうほど。
実際、冷戦時代には、それなりの意義はあるにはあった。
ここで、我々がスマートに考えておかなければならないことがある。
本当に長男の国の防衛力が大事だったら、二男の国以上にその軍備を持たせたのでは?
そして、その経済発展に積極的に寄与したのでは?
なぜ二男にばかりそれを代行させたのか?
それこそ、湯水のように経済協力を命じたのか?
実は、親のこの愚兄賢弟の判断こそが、やがて長男に歴史的被害者意識をタテに弟イジメをさせる要因になっていると確信しているのだが…。
と同時に、日本の中にも、大きな要因を生じるヒトたちが抬頭し始めた。
世界2位の経済力を持ってしまったものの、その長男のへの違和感を払拭できないヤカラどもが、単に長男をコバカにして稼ぐだけでなく、長男と敵対している「北」に対し露骨にシンパシーを見せ始めたのである。
それどころか、その平和ボケをしたヤカラどもは、「北」に南進する意図などない、「北」は脅威でないどころかユートピアと言い出し、軍備縮小を唱え始めたから、親は困り始めていた。
そして、冷戦が終結すると、親は子どもたちの予想に反した行動を取った。
な、な、なんと東アジアの現状維持で利害は一致する米中が、G2、急接近してしまったのである。
これによって、長男は、今までになく一気に親の庇護を受けられることになった。
金に窮していた親は、まだ貧しいどころか個人破綻した長男を通じ、稼ぐことに邁進した。
それが、瞬く間に長男を増長させることにもなった。
今まで肩身の狭い思いをしていた長男は、やっぱり親は自分を愛していたんだとばかりに、近親憎悪剥き出しに二男攻撃を始めた。
親は親で、少しは親の有難味に感謝しろ!とばかりに、それを黙認した。
えっ、それだったら、なぜ「北」は気が狂ったように「南」を挑発しているのか?って?
話が反れるから、簡単に言うと、「北」の親は、言われているように中国ではないからである。
「北」の親は、あくまでもロシア。
朝鮮半島が緊張すれば、米中のG2を自分たちが手を出さずに、引き離すことができるロシアの思惑。
その意味で、我が国がロシアと平和条約を結ぶことは、実にベリーグッド。
どうあれ、G2のジャパン・パッシングは、長男に大きな漁夫の利を与えた。
長男は、二男のノウハウをパクリ、親の金と元宗主国の金のおかげで、まるで二男のような経済繁栄を得た。
そうなると、そのイジケタ本性が剥き出しになり、二男攻撃を始めた。
最初はそれで二男が親にもっと気遣うに違いないと黙認していた親だが、次第にその執拗さに閉口し始めていた。
それだけじゃない。
金儲けに成功した長男は、こともあろうに親にまで二男のように歯向い始めた。
それとともに、金儲けの大切なパートナーになったはずの中国がその増大した軍事力を笠に着て、儲けを独り占めしようと始めた。
今、朝鮮島半島に緊張が走っているのは、我々の親であるUSAとロシアの思惑が一致したからだと確信しているのは、東仙坊だけではないと思うが…。
さて、兄弟の国のストーカーのごとき反日攻撃の現況を具体的にする前に、その自慢の張り子の虎的経済事情を検証しておこう。
人のいい弟のバカさ加減をいいことに、わが世の春を謳歌していた兄…。
政府主導のウォン安政策によって、サムスンや現代などの巨大輸出企業が経済を牽引し、リーマン・ショックなどからいち早く脱却し、「奇跡のV字回復」を遂げていた兄…。
世界一のFTA国家を自任していた兄…。
今、2013年の経済成長見通しを、3.8%から3.2%に0.6ポイントの大幅な下方修正している兄…。
その実体経済は、2008年秋のリーマン・ショック当時よりも悪化しているのが、現状。
その原因はウォン高と輸出に過度に依存する経済構造。
初めて、1ドル、1100ウォンを割り込む高値に振れたというのだから、ハンパじゃない。
そして、普通じゃない外需依存度は、2011年で113.2%、2010年で105.2%と、2年連続で100%超。
ちなみに、GDPを基準にした貿易依存度も、2010年で、日本25.1%、USA22.0%、中国49.5%に対し、87.4%とかなり高い。
しかも、狡猾な戦術によって拡大していたEUが、深刻な債務危機。
造船世界3位の現代重工業の受注額が131億ドル(約1兆500億円)にとどまり、前年比40%以上減というのだから、見通しは真っ暗。
そこに、円安で日本車メーカーの価格競争力が高まれば、どうなるかは一目瞭然。
WTO、G20などで、なりふり構わず「アベノミクスによる円安誘導政策だ!」と日本を攻撃するのは、ある意味、予想できたことでは?
それにしても、「1931年の世界大恐慌直前の状況に似ている」、「G20が日本の円安政策に事実上の免罪符を与えた」、「これはただの昼食会ではない」、「円安は沈黙の殺人者」、「日本が韓国企業を狙い撃ちしている」とは、相変わらずの被害妄想、あまりにもエモーショナルでは?
そもそも、「輸出産品のうち上位50品目の5割が、日本の上位50品目と完全に重複している」って、それだけ日本をパクっていたということなのでは?
そんなことを言っているヒマがあったら、真摯に「日本型デフレ回避法」でも学ぶべきでは?
いやいや、パクるべきでは?
どちらにしても、誰かが言っていたけど、「情けは人のためならず」の誤用がこれほどピッタリする国もメズラシイのでは?

The asshole who thought that he became equal attributes that money disappeared in many cases to another person by earning money(金を稼ぐことで同等になったと思ったヒトは、とかく金がなくなったことを他人のせいにするもの)!

To be continued...




彷徨う大和魂-27  世界一モラルの欠如した民族と決別のとき-3

I guess USA should get tired of Korea for the true intention as same as just then(USAは、本音ではあのときのように兄弟の国にウンザリしているはず)!

東仙坊、今回のプロファイリングの冒頭、兄弟の国の議会が「安倍晋三内閣の非理性的妄動と妄言は、未来志向的な韓日関係構築と北東アジアの平和定着に深刻な否定的影響を招く外交的挑発行為(??)、太平洋戦争戦犯を参拝する非理性的妄動(?)と否定できない過去を否定しようとする愚かな妄言(?)を止めるべきだ。過去に対して徹底的に反省して心から謝罪を表明しろ!」って、ほぼ全会一致で可決しただけでなく、こともあろうにUSAの下院外交委員会委員たちに、卑怯で卑劣に訴えたということに呆れていると書き込んでいる。
そして、それこそが正しい歴史認識を保持していない証拠では!と憤慨してもいる。
キミたちの歴史あるスバらしい国家を、同じ黄色人種として何とか助けろ!というのが、USAの本当の意図だったのに…と茫然としている。
正直なところ、今またUSAはそう思っているのでは?
本音では、その狭小で粗野でジコチュウ極まりない考え方に、改めて辟易しているに違いないと思うが、どうだろう?
実は、その議会での決議の前にも、いくつか常軌を逸した駄々っ子のような愚かな行為を兄弟の国はしている。
しかも、我々がUSAの言う通りに、不承不承、その「Yellow burden(同じ黄色人種としての負担)」を担い、「北」の核ミサイルの脅威から連携してあげようとしている最中なのに…。
念のために、東仙坊、ここでもう一度、近未来的予測を明言しておきたい。
「北」は、日本に核ミサイルを撃ち込まない。
「南」は簡単にやつけられると思っていても、日本は簡単にはいかないということ、自分たちの同朋がたくさんいること、日米同盟の方が韓米同盟よりも強固であることを熟知しているからである。
その意味で、「南」は大きな勘違いを犯している。
ここ数十年のロービー活動の成功で、USAは自分たちの強固なバックボーンと思い込んでいるようだが、USAの国民はセルフィッシュなヤカラが大っ嫌いだということを理解していない。
これらは直接自分のソースで集めた情報だから、間違いない。
キミたちが思い込んでいるほど、USA国民から好かれていないということを肝に銘ずるべき。

では、キミたちの目に余るやり過ぎの愚行の数々を確認してゆく。
まずは、安倍晋三首相が靖国神社に供物を奉納するなどしたことに対する抗議として、外相の訪日、岸田文雄外相との会談を中止してきたこと。
何でも、「このような雰囲気の中で会談しても生産的な議論は難しい」とのことだが、それだって、当初4月末にも見込まれた日中韓3ヵ国外相会談の開催見通しが立たないことから、慌てて向こうが計画したことで、こちらから要請したことではないのでは?
それを、我が国の腐った頭のキミたちのキライなはずの旭日マークの新聞社のように、「円安・歴史挑発…日本また『韓半島侵略』」とか、「安倍晋三首相が侵略の定義は国際的にも定まっていない」とか、「安倍総理、日帝の侵略まで否認…ドイツなら辞職もの」と針小棒大に大騒ぎするのは、何のため?
お仲間と同じで、核ミサイル的脅迫のつもり?
正直、ウンザリで反吐が出るのでは?
まだミソッカス・パフォーマンスが通じるとでも、本気で考えているの?
そんな勇気があるのなら、五十歩百歩の同じ仲間の謀略国家に対して、下を向いて黙っていないで言ってみれば?
何が、「恐れより疲労感」だよ?
同じDNAだから、張り子の虎とわかっているということ?
まさか言葉の戦争はどこまでもハッタリだから、怖くないとでも言うの?
耳の穴をかっぽじって聞いてほしいが、本当は我々日本人の方が本気で怒ったら怖いことをよく知っているのでは?
朝から夜まで、金、金、金で生きているから、そのリアリティをすっかり失くしているのだと思うが、ソウルだけでも約9000ヵ所あるというシェルターの場所さえ誰も覚えていないのでは?
本当に世界に向けて日本が国交断絶を明言したら、世界のどの国もキミの国を相手にしなくなると思うが…。
もっとも、安倍晋三首相、それらの稚拙で子どもじみたイヤガラセに対し、「国のために尊い命を落とした英霊に尊崇の念を表するのは当たり前だ。わが閣僚はどんな脅かしにも屈しない。その自由は確保している。当然だろう。靖国の抗議を始めたのは盧武鉉時代が顕著になったが、それ以前はほとんどない。なぜ急に態度が変わったかも調べる必要がある。歴史や伝統の上に立った私たちの誇りを守ることも私の仕事だ。それを削れば関係がうまくいくとの考えは間違っている」と一刀両断。
麻生太郎副総理も、「世界中で、祖国のために尊い命を投げ出した人たちに対し、政府が最高の栄誉をもって敬することを禁じている国はない」、古屋圭司国家公安委員長も「国のために命をささげた英霊に哀悼の誠をささげるのは当然だ」と明言しているから、とにもかくにもホッ。
どちらにしても、この手のいつも通りの傲岸不遜かつ厚顔無恥な難癖などに目くじらをさほど立ててなどいない。
それ以上に、いくらミソッカスでも看過できないことが、2つ。
1つは、東日本大震災2周年追悼式をこともあろうに欠席したこと。
中国がどこまでも横暴な中国らしく台湾の指名献花を理由に欠席したことは、まだそれなりに納得できる。
しかし、キミたちが欠席したのは、一体何?
しかも、「欠席する意図はなかった。事務的なミス」ととぼけた非礼は、絶対に許せないが?
そうでなくても、キミたちは震災以降、日本に対しあからさまに横暴な態度を取り続けてきたのでは?
その火事場泥棒的イヤラシサは、一体何?
東仙坊、このことだけでも、キミたちと国交断絶すべきだと思っているが…。
それよりも何よりも、絶対に許し難いことがある。
モラル完全崩壊から金のためにキミたちと結託しているマスメディアが多いせいか、それが大々的に報じられていないから、余計に腹が立つ。
4月26日、4月28日の2日間、海軍が「朝鮮戦争休戦60周年記念」としてUSA第7艦隊軍楽隊とソウルと釜山で合同開催した親善コンサートで、USA海軍まで巻き込みイヤらしくも大衆歌謡「独島はわれらの土地」を合唱付きで演奏し、対日嫌がらせを画するもUSA海軍軍楽隊に演奏を辞退され不成功だったと聞いて、メチャクチャワナワナ…
いくら海軍が大型強襲揚陸艦を「独島」と命名しようと、そんなことは一向に構わないが、意図的にUSA海軍を巻き込み、しかも横須賀に駐留するUSA第7艦隊を巻き込もうとするそのサモシサに、人間としての限りない嫌悪を覚えるのは、東仙坊だけではあるまい。
一体どこまで卑屈なのか?
それに対し、招待されていた在韓日本大使館駐在武官は急遽出席を取り止めたというが、それ以上の対応をすべきではないのか?
とっくに、友好国として信頼に値する国ではないのでは?
にもかかわらず、この期に及んで、臥薪嘗胆、忍び難きを忍び、耐え難きを耐えなければならないのか?
そこまでして、言いたいことも言わずに甘やかす理由は、一体何?
どちらにしても、ここまでモラルのない国におもねり、遠慮し、気を配る理由は何?

I wonder if we Japanese trusted it seriously and did make a friendly relationship between Korea(我々日本人は、本気で信頼して兄弟の国との間で友好関係を作ってきたのか)!

To be continued...






profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード