Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

ああ日本砂漠-30  ほんの少しニンニク臭い政治屋が減っても!?-2

The Japanese politician and bureaucrat who couldn't attack Korea magnificently have the hidden reason of malicious money-making(隣のキチガイの国を堂々と攻撃できない日本の政治屋や官僚には、腹黒い金儲けの魂胆がある)!

東仙坊、まだまだニンニク好き政治屋どもが相当いるのだろうな…と慨嘆している。
確かに、貧しい国を豊かにさせるプロセスにおける利権は相当なもの。
そのノウハウは、7月15日、中国の公安当局が、世界的なUK大手製薬会社GSK(グラクソ・スミスクライン)が政府高官や医師に多額の賄賂を贈り、不正に薬価を吊り上げていたと公表したのと同じようなもの。
接待旅行と贈賄を専門に行うための実態のない旅行代理店など用意しておいて、医師などを招いた学術会議を各地で招集し旅行代理店に経費を水増しして発注させ、その旅行代理店を通じ、会議に参加した医師や政府高官に賄賂を配布。
こうした贈賄に使われた金額は過去5年間で数億ドル、売上げの2割だというから、笑えないか?
当然のごとく、中国で販売されるGSKの薬の価格は、原価の10倍超。
とにかく、このGSK、その手の手法がメチャクチャ得意。
2012年7月、GSKのUSA法人が、抗鬱剤の処方をめぐって当局が許可していない使用法を宣伝したり、糖尿病薬のデータ一部改竄で、合計2400億円の罰金。
この6月には、GSKの子宮頸ガンワクチン「サーバリックス」に重篤な副作用が報告されたとして、厚生労働省が接種の呼びかけを一時中止したばかり。
えっ、だから日本で子宮頸ガンワクチン投与がすぐに決定したのか?って?
当たり前田のクラッカー。
政治屋どもや官僚なんて、そのためにいるようなもの。
いまだに中国と五十歩百歩。
隣のキチガイの国は、もっと酷いと思うが…。
ところで、世界で日本が悪い、日本が悪いと何が何でも日本を貶めることで、同情に値する被害者としてのプレゼンスを得たいその隣のキチガイの国が、この7月30日、USAカリフォルニア州南部ロサンゼルス郡グレンデールで、ソウルの日本大使館前に違法設置したものと同じ「韓国人慰安婦記念像(?)」の除幕式が公立図書館前で行われるのを、ご存知か?
それに対し、日本の政治屋も官僚を声を上げないのは、なぜ?
ロスアンジェルス、ロングビーチに次ぐ、LA第3の都市なのでは?
そんな場所にまで、偽りの「従軍慰安婦」がここまできているのに、なぜ黙っているの?
このままでは取り返しのつかぬことになるのでは?
そうでなくても、隣のキチガイの国系米国人らの小汚いロビー活動で、地方議会で「慰安婦」をめぐる日本非難決議が次々に採択されたり、「慰安婦碑」も次々に建立されてしまうのでは?
それだけではない。
クソの役にも立たない国連が日本への非難勧告を連発したうえ、ニンニク事務総長が日本に「歴史への正しい理解」を持つように求めたりするのでは?
それにしても、本当に恥知らずの鼻持ちならない国だと思わないか?
そもそも、世界一の「ポン引き国家」であることを棚に上げ、よくまあヌケヌケと「韓国人売春婦慰像」を何とUSAに作るなんて…。
それに対し、「強く発信したり反論したりすればするほど逆効果になりかねない。慰安婦碑が次々に建てられても、慰安婦記念像が建てられても黙っているしかない」と卑屈に声を上げない日本の政治屋どもも官僚も同罪なのでは?
何で正しい歴史と事実をエビデンス付きで突きつけないのか?
これは女性の尊厳の問題などではなく、日本の名誉が汚され国益が損なわれているということなのでは?
それなのに、なぜ放置するのか?
誰がどう言おうと、旧日本軍の「慰安婦」は、断じて「Sex Slave(性奴隷)」などではない。
日本兵士の何十倍もの報酬が支払われており、拉致、連行されたこともない。
それどころか、韓国軍、国連軍用の信じられないほど多数の「慰安婦という名の売春婦」がいるだけでなく、朝鮮戦争で韓国慰安婦のお世話になったのは他ならぬUSA軍人。
さらに、ベトナム戦争でも想像を絶する残忍な性暴力を実行したはず。
それより何より、「キーセン」で知られるように、外貨獲得のために国家ぐるみで売春を行ってきたのはどこ?
そして、今なお、世界の売春婦としての確固たる地位を築いているだけでなく、世界に名だたるレイプ国家なのでは?
どうあれ、女性の尊厳をここまで無視する国も他にないのでは?
そ、そ、それに対し、「慰安婦問題は歴史の捏造だ」、「グレンデールは韓日外交問題から手を引け!」、「きちんと真実を検証したという書類を提出しなさい!売春婦を記念する都市がどこにあるか!」と、「慰安婦記念像」をめぐる公聴会で敢然と声を上げてくれたのが、地元日系新聞の「慰安婦記念像の撤去を要求しよう」に呼応してくれた、約20人の韓国系を上回る約80人の日系住民だというのだから、悲しくならないか?
これに対し、グレンデール市は一切質問に回答せず、「慰安婦記念像は日本を処罰しようというのではなく、真の平和と和解を成し遂げようという一つの約束」 と弁明したというから、呆れないか?
それにしても、その慰安婦記念像建立の「戦争と女性の人権博物館」の寄付団体に、我が国の国賊の教員団体、自治労、JR労組などの名前があるのだから、まだまだ内なる反日政治屋どもがいるのも仕方がないのかも…。
ところで、その隣のキチガイの国、ソウル市、京畿道、江原道は、7月22日、相変わらず明け方から最大300ミリを超える豪雨で被害が拡大。
何しろ、1時間当たり114mmも降ったところもあるというのだから、もう大変…。
しかも、一向に止む気配ナシ。
ちなみに、それはかつての隣のキチガイの国も同じ。
何でも、20日間で1年に降る雨の2倍という豪雨というのだから、ハンパじゃない。
さらに、中国でも。
そ、そ、そうしたら、集中豪雨禍の中国中西部の甘粛省で、7月22日、4月にも大地震があったばかりなのにマグニチュード6.6の地震がまた発生。
マグニチュード5.6を含む余震も、400回以上。
不運にも命を落としたり家を失くしてしまう一般の人々には、率直に同情しつつも、やはりお天道様は見ていると感じてしまうのは、東仙坊だけではあるまい。
もっとも、それは記録的な少雨で当惑している我が国でも、一部では同じ。
それで、ふと思ったのが、豪雨の被害になっているのは、教員団体、自治労、JR労組などの家じゃないのかな…ということ。
もしくは、隣のキチガイの国におもねる政治屋を選んだ地域では?ということ。
どうだろう?
もしかして、本当にそうだったりして…。

It must be too deplorable to have started the charity dame commemorative image erection check who is full of deceptions only with Japanese-inhabitants(欺瞞だらけの慰安婦記念像建立阻止に立ち上がってくれたのが、日系住民だけとは、あまりにも情けない)!

To be continued...
































profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード