Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

彷徨う大和魂-27  世界一モラルの欠如した民族と決別のとき-追補(15)

I guess the Korean people will be made to realize that China thinks themselves to be only a dependency according to history all too well soon(隣のキチガイの国の人々は、中国が自分たちを歴史通りに属国としか思っていないということを、もうすぐイヤというほど思い知らされるだろう)!

サッカー東アジア杯で一番厄介な思いをしているのは日本記者で、記者会見に日本語通訳が手配されておらず、英語、イタリア語(?)、韓国語がわからないと何もできなく不満を募らせている。
試合前には毎回記者会見が行われるのに、英語と韓国語の通訳しか手配していないなんて、気配りが足りない。
ザッケローニ監督の発言後、日本記者はやきもきした様子だった。
試合場の管理もやたら厳格で(?)、携帯で写真撮影をしているとスタッフが飛んできて、カメラ席ではないので撮影は禁止ですと注意する。そこで、後ろの列の韓国人記者が撮影していると指摘すると、すごすごスタッフはそのまま立ち去っていった。
試合の運営も実にきめ細かく(?)、日中韓の記者席も明確に区分され、お互いに干渉できないようになっていた。
ただ、韓国記者席にはミネラルウオーターが置かれているにもかかわらず、中国の席にはそれがなかった。
日本記者席には置かれていたので聞くと、自分たちで用意したものだと言っていた。
ソウルは夜でも気温が27℃前後。
中国では試合会場への飲み物の持ち込みが禁じられているため、中国でのやり方どおりに何も持たずに入場したために、猛烈な喉の渇きに襲われることとなった。
変な話だが、ホスト国である韓国記者への優遇ばかりが目立つ…。

どうだろう?
今の隣のキチガイの国なら、こんなの当たり前のように感じないか?
そして、7月23日、このニュースを報道したのが、中国の大連日報だというから、どこか笑えないか?
そこで、中国大手検索サイト「百度」の掲示板に立てられた「韓国で開催されている東アジアカップで日本が各種難題に直面」というスレッドをチェック。
「日本代表は専用コック帯同を拒否されたり、非公開の練習ができず相手国から丸見えだったんだって」、「南朝鮮というのはこのざまだ」、「韓国の小物っぷりは永遠に人々から蔑まれるね」、「韓国のレベルはダメだな」、
「韓国人って昔からこうだろ」、「だから韓国は世界の強国になれないのだ。細かな点が運命を決める」、「韓国人というのは、自分の愚かな一面を人に見せても何とも思わないからな」、「これは当然でしょう。韓国は宇宙帝国なのだから、日本はこのような待遇を受けられるだけでいい方だ」、「無敵の宇宙一である韓国が日本にこのような待遇をしているだけでも、十分に日本の顔を立てている」、「重要度の低い試合だからな…。次は日本は参加しないかもね」、「東アジアサッカー連盟本部は東京にあり、スポンサーは日米の企業以外にエミレーツ航空がある。日本が韓国みたいに小物っぷりを発揮していたら、韓国は開催権を獲得できただろうか?」…。
中国人たちは、さすが属国のことをよく洞察しているのでは?
どうあれ、隣のキチガイの国、いよいよ本当に気が狂ってしまったのかも。
それは、日本パクリの韓流ドラマ制作の現場でも起きていて、ついに詐欺・横領・背任で追い込まれていた人気演出家が自殺するほど。
しかも、そのドラマのタイトルが「信義」というのだから、不謹慎でも笑ってしまわないか?
それもこれも、金儲けのためにマーケットがグシャグシャ。
ドラマ制作経験が一度もない不動産業者や風俗営業者までが一攫千金狙いでドラマ制作に参加。
その結果、今や中小規模の外注制作会社は1231社。
ところが、能力が十分にあるとされる制作会社は20社。
それが、制作費をできるだけ抑えようというテレビ局のニーズを受けて、制作単価をバーゲン価格で受注する。
その一方、のぼせた韓流スター俳優やスター脚本家の出演料・契約料は高騰し、1エピソード当たりの出演・執筆料が数億ウォン単位。
しかし、視聴率が低迷すれば、出演料未払い。
韓国放送演技者労働組合によると、2009~12年に放送されたドラマ9本で出演料31億7400万が今も未払いというから、ハンパじゃない。
なかでも、「せがれたち」の外注制作会社代表などは、すでに海外に逃亡中というから、もうマンガ。
そもそも、最初から、PPL(間接広告)やオリジナル・サウンド・トラックなどの付随事業で荒稼ぎしようという魂胆が、浅はか。
ともかく、KBS「いとしのソヨン」と「大王の夢」に出演した韓流スター俳優たちは、出演料未払いを理由に出演拒否というのだから、大笑い。
どちらにしても、これはまだたかが彼らの大好きなスポーツや芸能の話だから、まだいい。
簡単に看過できないのは、更年期障害丸出しの独身お嬢さん大統領の錯乱。
7月22日、お人好しの弟を露骨に仲間外れにし、育ての親と生みの親をソウルに招待し、3ヵ国だけによる家族の絆を深めようとしたこと。
卑劣にもいわゆる日本外しを企てたこと。
2008年以来中断している6ヵ国協議に代わる韓国主導での実効的な枠組みの構築を企んだこと。
そこまでして弟を貶めようというのか?と呆れる場合ではないほどの愚劣な行動。
さすがに育ての親も生みの親もビックリして乗らなかったというから、ザマーミンミン。
それはそうである。
育ての親だって太平洋戦略は賢弟があっての戦略。
生みの親だって、兄の横暴を何でも許している賢弟あっての参加。
いまだにそんなこともわからないのは、どこまでも愚兄が愚兄でしかない証左。
事実、「米中と戦略的な意思疎通を強化する第一歩となる」と自分たちは6ヵ国協議次席代表外務省北朝鮮核外交企画団長を出席させたのに、育ての親は国務省朝鮮部長、生みの親は駐韓公使参事官で、思惑通りにならず、結局は、シンクタンクの専門家が中心の官民合同の形式。
いくら気のいい弟でも、このことを絶対に忘れてはいけないと思うのは、東仙坊だけではあるまい。
どうだろう?
この際、キチガイに念仏かもしれないが、「1965年の日韓基本条約締結で請求権も含め懸案を完全に処理した。それなのに、1995年村山談話で戦争と植民地支配に対し心からのお詫びを表明しただけでなく、血税でアジア女性基金まで設立し十分な補償を終えている。それでも、まだどうこう言うなら絶交する」と明言すべきなのでは?
特に、育ての親に何度も何度も理解してもらえるまでそう説明すべきでは?
そのうえで、兄から何を言われようとそそくさと絶縁すべく何もかもを引き上げるべきでは?もっとも、想像する以上にたくさん我が国の内にいる反日分子どもがそれを容易には許しはしないだろうが…。
「軍事力を強化することを政治が鼓舞していくのが『普通の国』だとしたら、北朝鮮も普通の国ではないか?」とまで公言するヒトが国内の政治屋にいるくらいなのだから。

ところで、7月27日は、朝鮮戦争休戦60周年記念日だというのだが、3月8日に北朝鮮が朝鮮戦争休戦協定を破棄を宣言したはずだから、素直に祝えるの?
オバマ大統領も、のんびり「この日は戦争の終結を記念するだけでなく、新たな繁栄と平和の始まりを讃える日だ(?)。戦後60年で韓国は世界で最も大きな経済規模を誇る国の一員となり(??)、USAの最も近しい同盟国になった(???)。偉大な里程標を記念し、朝鮮戦争参戦勇士らに特別な敬意を捧げる。米国は永遠に、参戦勇士が我々のために尽くしたように彼らに尽くすことを誓う。7月27日を朝鮮戦争参戦勇士の休戦記念日として宣布する。朝鮮戦争参戦勇士の名誉を高めるための記念式と行動でこの日を記念するよう、USAの全国民に促す」とのたまわって、兄たちに媚びへつらっているが、本当に大丈夫なの?ちょうどいいから、控え目を美徳とする我々日本も、そっと世界に伝えるべきでは? 
1909年、日本が朝鮮半島に京城医専やその付属病院を設立し、医師、看護師、衛生師を養成したということを。
1910年の日韓併合後、1945年の終戦までに、京城帝大のほか専門学校を約1000校設置し、小学校を5200も開校させたということを。
そのおかげで、識字率が4%から61%にまで上昇し、たった100kmだった鉄道が6000kmにまで伸びたということを。
世界のどこに植民地政策でそこまでやった国があるのか?ということを。
ついでに、何でも、ソウルのフランス人宣教師シャルル・ダレが帰国して後の1874年に出版した「朝鮮事情」という本があるそうで、そこから抜粋して世界に届けよう。
「驚くべき飢餓が襲い、国土は荒廃。ソウルはまさに糞尿マミレで足の踏み場もなく、肺結核、ハンセン病、肺臓ジストマ、赤痢、チフスなどの疫病が流行。あまりの酷さに、娘を中国人の密航業者に1人当たり米1升で売るものも…。当然、どこの道にも死体が転がっていて、乞食がいっぱい。女乞食の組合まである。金利は法外で、年3割の利子で貸し付ける人は、ただで与えるのも同然と思っていて、最も一般的なのは5割、6割でときには10割もの利子を取る。みすぼらしい茅屋というものを見たことがあるはず。では、自分の知っている最も貧しい茅屋を、その美しさと強固さの程度をさらに落として想像してみて。それがみすぼらしい朝鮮の住まいについての、ほぼ正確な姿。2階建ての家など朝鮮人は知らない」…。
言いたかないけど、今があるのは一体誰のおかげ?と思わないか?

I'm gonna read “Histoire de L'Eglise de Corée”of the Charles Dallet as soon as I can(できるだけ早くシャルル・ダレの「朝鮮事情」を読むつもり)!







profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード