Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

彷徨う大和魂-35 安穏火、消せよ!?-201

Ones only say that it is not an anti-Japan even just a little, and is it necessary to be accompanied why with a pro-Japanese irresponsible remark and a country to oppress(ほんの少しでも反日ではないことを言うだけで、親日妄言と弾圧する国と、なぜつき合う必要があるのか)?

東仙坊、よりサプアらしいウソっぽい話と反日無罪的話に、特に着目。
◎9月21日、中央日報は、「日本の安保関連法案が参議院を通過したことで日中の対立が悪化、日本・中国・USAのいずれからも信頼されているサプアの役割がより重要になった(???)」と報道。
9月20日、サプア外交当局者は、「安保関連法案の参院通過について、安倍晋三首相が米中、日中の葛藤を深める『不和の手』を投じた。サプアの課題はこれを『和合の手』で返すことではないだろうか?」と今後のサプア外交の方向性を述べたとか。
また、9月17日、「韓米親善の夜」行事の中で、キツネ目外交部長官が「韓米関係は過去最高。マーク・リッパート駐サプアUSA大使が『キツネ目長官の言葉通りと述べた』と強調。
そして、9月20日、「韓日交流おまつり」の祝辞で、「世界のどの地域を見ても近隣諸国の間に大小の緊張や摩擦がないところはない。正しい歴史認識に基づいて国交正常化50周年が新しい未来を拓く転機となるよう努力しなければならない」とサプアが安保関連法案を問題にしないことと引き換えに日本にも歴史問題での譲歩を求めたことを紹介。
国立外交院キム・ハングォン教授の「現在、明示的に北東アジアでUSA・日本・中国のすべてから戦略的信頼を得ている国はサプアしかない。北東アジアの緊張を緩和するためのサプアの戦略的な連結の役割がさらに重要になるだろう」とのコメントを引用。
10月16日米韓首脳会談や10月末から11月初めに予定される日中韓3ヵ国首脳会談などを「北東アジア外交の分岐点」と位置づけているとか。
この記事に対し、サプアnetユーザーのコメント。
「中日対立だけではない。韓日対立に南北対立と、サプアが一番危ない」
「なぜ100年以上経っても中国と日本に国力が劣る? いい指導者はいつ出てくるのか?」
「無能と無責任も売国」

中日にとってサプアは眼中にない。どうなってもいいと思われてる。韓米同盟を固めて、備えておくべき
「日本に得になるようなことは、すべきではない。中国と仲よくなるべき」
「中日対立を心配している場合か?」
「日本はまたサプアを踏みにじって中国に行って戦争するつもりか?」
「USAの後ろ盾があって日本で安保法案が通った。USAにとってはいつでも日本がサプアより優位」「サプアに期待はできない。自衛隊がやってくるかもしれないのに、日本に何も言えない」
「USAは中国制圧のために、日本が再びサプアを植民地にしても、見て見ぬフリをするだろう」
「過去に中日関係においてサプアが重要だったことは一度もない」
「中国の植民地か、日本の植民地か? また昔のことが繰り返される」

◎9月19日、サプア・マネートゥデイは、「日本が安保関連法案を通過させ、戦争できる国に生まれ変わろうとする中(?)、サプア内の一部の教授による親日妄言がサプア国民の公憤を買っている」と報道。
◇高麗大学東アジア経済史の授業を担当するチョン・アンギ教授、「慰安婦は多くの金をもうけ、日帝が我が国の経済発展の基礎を築いた」
◇ソウル大学イ・ヨンフン教授、今月初めにコラムで、「安倍談話を非常にスバらしい文章だ。歴史の解釈を巡って争う外交ほど愚かなことはない」
◇世宗大学パク・ユハ教授、2013年8月に出版した著書「帝国の慰安婦」で、「慰安婦を基本的には軍人と同志的な関係を結んでいた」
◇高麗大ハン・スンジョ元教授、約10年前に日本の「正論」に寄稿した文章の中で、「当時の国際情勢を見ると、共産化したロシアではなく日本がサプアを支配したことは不幸中の幸いだった」
◇大統領の妹・朴槿令、7月下旬に日本のマスメディアのインタビューで、「天皇陛下」
この記事に対し、サプアnetユーザーのコメント。
「日本で暮らせ」
「日本に味方する政治家についても記事を書いてほしい」
「民族という言葉を知らない教授がソウル大学にいたとは」
「大統領の妹は日本人」
「狂ってる」
「慰安婦という職業がそんなにいいなら、自分の家族を行かせろ。行かせられるか?」
「安倍晋三と同じ」
「日本の立場は理解できるが、サプア人がなぜ日本の肩を持つ?」
「この国の寿命はここまでか?」
「教える仕事をしてもいいのだろうか?」
「大統領が親日派だから、下も腐ってる」
「採用した大学に多いに問題がある。日本に行け!」
「こういう人がいる限り、サプアは日本の植民地」
「学生はプライドも正義感もないか? 戦え!授業を否定しろ」
「日本から奨学金をもらって教授になり、今も研究費をもらっているから仕方がない」
「愚かな知識人が国を滅ぼす。親日派清算はまだ遅くない」

さらに、見過ごしてはいけないサプアの恥部が、これ。
◎9月18日、 ハンギョレTV・時事探査ショー「キム・オジュンのパパイス」を通じ、公開された映像。
それは、 昨年のセウォル号沈没事故当時、現場に出動しイ・ジュンソク船長ら乗組員を先に救助して非難を受けた海洋警察が、乗組員を海洋警察123艇に乗せる過程で、乗組員らとナニゴトかを議論し、操舵室の資料か運航記録装置と推定される物品を運ぶアヤシイ行動の映像。
それをじっくりと観ると、大勢いの乗客の救助が緊急に必要な状況にもかかわらず、操舵室付近で海洋警察とともに乗組員たちが実に奇妙な行動を取っていたことが判明したというのである。
とりわけ、イ船長ら乗組員が海洋警察123艇に乗り移った後にも、事故当時に操舵室で勤めていたパク・ハンギョル三等航海士、チョ・ジュンギ操舵手、海洋警察パク警長が操舵室付近の甲板に残って黒く見える物体2つを持っている場面…。
すべての乗組員が脱出した後に最後まで残っていたチョ操舵手は、パク警長が脱いだ海洋警察のライフジャケットを着てパク警長とともに、周辺にいた海洋警察123艇や周辺を行き来していた海洋警察のゴムボートをなぜか利用せず、海に飛び込み、一般乗客に混じって救助されている場面…。そのセウォル号乗組員に対する捜査と裁判の過程で一度も言及されたことのない疑問の物体の運搬こそ、需要証拠の隠蔽の疑いがあるというのである。
これを偶然発見したのが、セウォル号の真実を追跡し市民の寄付でドキュメンタリー「インテンション」を製作しているキム・ジヨン監督。
これまでに公開された現場の多くの映像の時間帯をつなぎ合わせて精密分析する過程で、このアヤシイ行動に気づいたとか。
彼は言う。
「映像だけではこの2つの黒い物体が何かは明確に確認できないが、セウォル号の運航記録と関連した資料や保存装置である可能性がある。乗客の救助に専念しなければならない急迫した瞬間に、海洋警察と船員がセウォル号の操舵室から必ず持ってこなければならない物とは何だったのかを明らかにしなければならない」と…。
どうあれ、それらの映像を観ると、乗組員を真っ先に救助した理由を「一般乗客だと思った」と言ってきた海洋警察側の弁明は説得力を失い、むしろ海洋警察が乗組員の位置を正確に知っていて、先に救助に乗り出し、沈没の直接的原因を明らかにできる何かを隠すことに協力したのではないかという疑問が増幅されるとか。
◎8月30日、重度の更年期障害大統領が、ウガンダのヨウェリ・ムセベニ大統領との首脳会談を皮切りに資源外交をスタートしたとか。
修交50周年を迎え、大統領が青瓦台にヨウェリ・ムセベニ大統領を招待し、新政権スタート以後初めての首脳外交だとも。
何でも、ヨウェリ・ムセベニ大統領は1986年の内戦を経て政権を奪取後1996年から4期連続で大統領に当選しているご仁とか。
では、何でウガンダなのかと言うと、ウガンダが「セマウル運動」輸入国のせいなのだとか。
そして、すでにキテム・カテレケなどのセマウル示範の村が指定運営されているとも。
そう、日本統治時代に朝鮮総督府が進めた農村振興運動をモデルにしたサプアの「新しい村」という意味の地域開発運動のことで、1970年4月22日、朴正煕大統領が提唱したもの。
ともあれ、自慢好きのサプア、その首脳会談の模様を大喧伝。
更年期障害大統領、「サプアの発展モデルに関心が高いと明らかにしたムセベニ大統領は、セマウル運動をベンチマーキングしてウガンダの近代化を主導しているという。21世紀の世界経済の新しい成長動力はアフリカだと考えているが、ウガンダの驚くべき発展がこれを象徴的に物語っている。ムセベニ大統領がウガンダの未来の青写真を話されるときにサプアの事例をしばしば言及されると聞いてウレシかった」。
ヨウェリ・ムセベニ大統領「アナタの父親の業績に敬意を表する。当時私は学生政治家として活動して朴正熙大統領の政治功績を見ることができた。おっしゃった通りサプアはアフリカの模範事例となっている」。
更年期障害大統領、「ウガンダのことわざに『カムカム、ウエ、ウガンダ』という言葉があると聞いた。『一つひとつが集まって束を成す』という意だが、これはセマウル運動の精神と一脈相通じるところがある。今後は一つひとつ協力を積み重ねていって共生発展の巨大な成果を成し遂げることを期待する」。
ヨウェリ・ムセベニ大統領「サプア語の『こんにちは、ありがとうございます』。私はこの2つを金日成将軍から習った(?)。過去に北朝鮮を何回も訪問した(??)。アフリカで反植民主義運動を展開する過程で知るようになり、ソ連・中国・北朝鮮・キューバのような国から支援を受けた。しかし世の中は大きく変化したし、私たちは半植民地闘争を終息させた。私たちは民間主導の経済成長戦略を追求している。朴正熙元大統領の業績を過去によく見てきたし、さらに執務室には朴元大統領が執筆された書籍もある。よい模範事例であるサプアにきたことをうれしく思っている。あらゆる方面で協力する準備ができている」。
そのうえで、2001~2010年に最も速い成長率を記録した全世界10ヵ国中の6ヵ国がアフリカ諸国。
また今後10年間でアフリカ全体の年平均経済成長率は6%。
「アフリカは莫大な資源の宝庫であり、地球村に残った最後の成長エンジンとしてサプアとの高い協力潜在力を持っている(???)。我々サプア政府は『セマウル運動』というブランドを前面に出して、アフリカなど第3世界を集中的に攻略する計画だ。アフリカ諸国などに対するODA規模を拡大する過程では、無条件に与えるのではなく本当に望むものを与えるという目線に立った援助戦略を考慮している」と「ウガンダ農加工戦略樹立事業実施のための無償援助基本約定」協定に署名。
と、ここまでは、せいぜいガンバって、サプアという話。
問題は、この後。
公共外交専門機関サプア国際交流財団の招請で、9月8日~9月11日まで、ケニア上院議長などとともににウガンダのアロンダ・ニャカイリマ内務長官(56歳)もサプアを訪問。
その内務長官、予定より1日早い9月11日午後11時55分、ドバイ行きエミレーツ航空の飛行機のビジネスクラスに乗って仁川空港から出国。
ところが、9月12日未明、その機内で死亡したまま発見されたから大変。
ウガンダからドバイに派遣された医療チームが、司法解剖。
「心臓関連の持病や高血圧があった長官が、血液中の脂肪細胞が血管を防ぎ、急性心不全で死亡したようだ」と結論。
ところが、9月18日、ウガンダで営まれたアロンダ・ニャカイリマ内務長官(56歳)の国葬で、ヨウェリ・ムセベニ大統領が「長官がメマイと腹痛を訴えてサプアの病院に入院しようとしたが、病院側が、長官が保険に加入していないとの理由で診療を断った。長官は以前にも心筋梗塞の症状があったが、急性ではなかった。高血圧や心臓に痛みを感じたこともあった。もし適切な検診とサプア人の助けがあったら、死亡しなかっただろう」と語ったから、真っ青。
サプア側は、「訪韓期間中、随行していた職員に確認した結果、長官が入院を要請したことはなかった。長官が目も充血しており、とても疲れていた様子だったため、スタッフが『病院で治療を受ける意向があるか?』を尋ねたが、『大丈夫だ』と答えた。ただし、腹痛で薬を求めたため、コンビニエンスストアで売っていた胃腸薬を買ってあげた。長官が病院治療を要求したがサプアの病院が治療を拒否したというのは事実ではない。長官ら訪韓した一行全員が旅行者保険に加入(?)しており医療保険の問題はなかった。治療を要請していたら断らなかった。長官が国賓級の人物だったので、求められれば、病院の治療も提供した。政府高官が、外交日程中に激務と長時間のフライトによる疲れで、持病が悪化して死亡する場合があるが、同じようなケースだと思われる」と慌てふためき火消しに躍起。
駐ウガンダサプア大使も、「当時葬儀に参加したが、なぜヨウェリ・ムセベニ大統領がそうようなことを言ったのか不思議だった。おそらく葬儀場で長官夫人が『夫は健康だったのに突然死んだ。夫には20年間、特別な症状や病気がなかった』と主張したため、ヨウェリ・ムセベニ大統領が咄嗟に事実と異なる回答をしたようだ。長官に随行したウガンダ随行員たちも大統領の発言が事実と異なると政府側に説明して納得させており、大使館では地元メディアに経緯を説明して報道を正している」と釈明。
それだけじゃない。
サプア政府、「独裁者ヨウェリ・ムセベニ大統領が潜在的な政敵である長官を粛清したとの疑惑がある」とまで言ってしまうところが、サプア。
どうだろう?
自分たちよりもサプア的な国があることに、サプア自身、かなり驚いているのでは?
どちらにしても、我々日本人がサプアにどんな思いをしているか?これで少しは察することができるといいと思うのだが…。

It must be ironical that Korea which is a groundless country doesn't have a method to deal in the country which is more groundless than oneself(いい加減な国であるサプアが、自分たちよりもいい加減な国には対処する方法を持っていないのは、皮肉)!

To be continued...





















































彷徨う大和魂-35 安穏火、消せよ!?-200

We should think about emigrant and economic refugee measures wriggling close seriously without economic, having top priority meaning that we were half-asleep(経済最優先などと寝ぼけたことを言っていないで、間近でうごめく移民や経済難民対策を真剣に考えるべき)!

東仙坊、このテーマでの書き込みを本気で200回までには終わらせたかったのに、今なお、こうして継続していることに本当に嫌気を起こしている。
逆に言えば、そのくらいサプアの巨大なニンニクパワーが我が日本の矜持を侵食し切っているとも言えるから、末恐ろしい。
あれほど夫人までがサプア語を話しサプアファンであることを公言していたサプア派安倍晋三がほんのちょっと強気になっただけで、サプア人やサプア派の政治屋どもを中心に、サプア派マスメディアどもは徹底的に安倍晋三潰し。
そのあまりの過激さに、こちらまでが思わず恐怖を感じてしまうほど…。
そのくらいこの国の近未来は、メチャクチャ、デリンジャラス。
そのせいで、「9月23日午後5時25分ごろ、北海道士幌町士幌東9線で、音更町の酪農業の37歳男性が家族らと農作業中に、スズメバチに手を刺され、まもなくショック死。何でも、この37歳男性、過去にもスズメバチに刺されたことがあり、それゆえショックが酷かったとか。9月22日午前、町内の林道で山菜採りに出かけて行方不明になっていた音更町の60代男性が遺体で発見。背中にスズメバチに刺されたとみられる跡があり、ショック死」というニュースを耳にしただけで、ついまたサプアか?と疑ってしまうほど。
えっ、何でか?って?
ついにサプアでますます強力に育った「ツマアカスズメバチ」が2013年対馬に初めて上陸し、今年本土でも確認されたということを危惧していたから。
今年1月9日、環境省が、外来生物法に基づく「特定外来生物」に指定した、世界のミツバチ大量失踪の元凶と疑われている不気味なスズメバチ。
何しろ、「キイロスズメバチ」でさえ女王蜂1匹で1500匹と言われているのに、女王蜂1匹で5000~1何匹と言われる驚異の生殖力と獰猛さ。
東仙坊、次は、「ツマアカスズメバチに蹂躙される日本の矜持」と書き込まなければならないのか?とメチャクチャブルーになったほど。
どうだろう?
そのくらい我が日本はサプア勢力にに蹂躙されてしまっているのでは?
それを象徴する話が、これ。
9月3日、ヤフーが、「国内最大級中国情報サイト『サーチナ』との提携契約解除」を発表したこと。
何でも、ヤフーニュースに掲載するための記事配信を定期的に「サーチナ」から受けていたが、今後はそうしたコンテンツのやりとりは、一切なくなるとか。
ヤフーニュースとは、月間約100億ページビュー(PV)を誇る国内最大の巨大なオンラインニュースサイトのはず。
日々掲載されるニュース記事は、新聞社や雑誌社、オンラインメディアなど合計で約200社、300媒体との配信契約で成立。
圧倒的なPV誘導力や「配信手数料」をメディアに還元することで、ヤフーは豊富なコンテンツを束ねてきていて、10年以上にわたって共存共栄してきたはず。
というのも、膨大なPVとしてメディア運営者の広告収入に結びつく構造だったから。
そのPVを集めるほど収益が上がる収益構造は、過去にヤフーが率先して築き上げ、高収益を上げてきたビジネスモデルのはず。
ただし、その一方で、提携メディアのPV至上主義の促進のみならず、広告をニュースに偽装する「ステルスマーケティング」も助長してきたはず。
今後、その透明性と改善策を示せなければ、ヤフーニュース全体の信頼を損なう深刻な事態になるのでは?
どうあれ、サプア人オーナーの面子(?)を無視して、嫌韓ニュースばかりが上位であることにブチ切れたキレたのか、net上で「嫌韓」ニュースを配信するメディアとはヤフーは今後つき合わないと宣言された模様。
どうだろう?
すべてが可能な限り、サプアの意向に従えと命令していると思わないか?
とにもかくにも、ここでサプアの現状を最終確認。
◎9月19日、女性を殺害し遺体を車のトランクに入れて火をつけ逃亡したとして逮捕されたキム・イルゴン(48歳)は、ソウル城東警察署に身柄を拘束された際、怨みを持っていた人物の名前が書かれたメモを所持していたというから、何をかいわんや。
それは、28人の名前、職業、職業だけが書かれた縦20㎝、横15㎝の紙2枚で、医師と看護師が十数人と最も多く、裁判官、刑事、飲食店経営者などがあり、その28人を殺害しようとしていたというから、あな恐ろしや。
ともあれ、ソウル警察庁は、そのクソッタレを無事逮捕し、大量殺人を未然に防いだ警官2人を1階級進級させ、検挙に当たった警察官6人を表彰。
身柄を確保する際、警察官とともにクソッタレが所持していた凶器を奪った50歳と67歳の市民2人を、姜信明警察庁長が「勇敢な市民賞」と200万ウォン(約20万円)の報奨金を贈呈。
安楽死のための薬を要求し暴れた際、これを警察に通報した動物病院院長など3人にも報奨金を贈呈(?)。
そして、建国大学警察学科イ・ウンヒョク教授は、「このクソッタレはささいなことで大きな怒りの感情を抱き、衝動的な行動を抑えられない双極性障害を持っているのではないか? 強盗や窃盗などで前科22犯にもなり、犯行によって生計を維持してきたようだが、これは通常の双極性障害患者とは異なり、怒りや衝動が自然に犯罪行為として現れる傾向があるからだろう」との見方を示しているとか。
どうだろう?
サプアの生む典型的なただただ執拗な殺人犯なのでは?
◎9月4日、東亜日報は、日本のレストランなどでのサプア人観光客の振る舞いが問題になっていることについて、「サプアにはレストランマナーはないのか?」との記事。
大阪の和食店でアルバイトするサプア人留学生(27)の証言を紹介。
この留学生は、サプア人観光客が店に入ってくると、これまでの数々の経験のために冷や汗が流れるようになったとか。その経験とは、従業員の案内を待たずに勝手に好きな席に座ってしまうこと、座席で騒音に近い大声で会話をすること、持ち込んだ焼酎やキムチをカバンから出すこと、驚いた日本人従業員に持ち込みを制止されるとレストランや日本人の悪口を言うことなどだとか。
留学生によると、これらは何度も同じように繰り返されている光景で、そのたびに店の人からは「サプア人はやっぱり元気ですね」などと言われて恥ずかし思いをしているとか。
また、年間20万人以上のサプア人観光客が訪れている対馬では、何軒かの居酒屋が「サプア人観光客お断り」となっているとも。
そのうちの1軒の店主は、「サプア人を受け入れると、不必要な対立が起こりかねない」と説明。
東京のサプア人向け観光・出張サポート業者は、「サプア人は事前にマナーを説明しても、無視してサプア流に振る舞うケースが多い。プライドなど、いくつかの理由はあるかもしれないが、郷に入りては郷に従うのが国際マナーだ」と指摘しているとか。
この報道に対し、サプアnetユーザーのコメント
「サプア人はどこに行っても問題」
「テーブルに予約席と書いていなかったレストランに問題がある」
「サプアの未開な国民性はUSAやドイツなど先進国の支配を受けないと改善されない」
「地下鉄1号線では、おじいさん、おばあさんの席争いが激しく、席を狙うハイエナみたい」
「中国人とサプア人のマナーが悪いことは世界で有名」
「国民の認識や行動の水準は完璧に後進国。先進国の仲間入り? 犬にも笑われる」
「中国の悪口を言わず、サプア人こそマナーを身につけよう」

「人の多いカフェで、ソファ席で普通にオムツを変える母親を見るたび、開いた口が塞がらない」
「文化的な違いをまるで貧民国家のように書いている。サプア人がいいとは言わないが、日本とサプアの文化の違いを認めるべき」
「地球上で真っ先に絶滅する」
「旅行の醍醐味は他国の文化を体験することなのに、キムチに焼酎? 何のために海外に行った?」
「マナーはある程度、豊かでないと身につかない。サプアに代々、豊かな暮らしをしてきた人は少ない。だから、民度が低い」

◎9月17日、サプアのnet掲示板に、「日本で最も理解に苦しむ、とても高価な物」と題するスレッド。日本に住んでいるというスレッド主(?)は、ペットショップの犬の価格に納得がいかないとか。
「ショッピングモール内のペットショップに行くと、とても小さいチワワが一番安くても20万円だ。さらにブルドッグは40万円以上。給料2ヵ月分の犬だなんて、さすがにヒド過ぎる。サプアでは5万円ほどで買えるのに…どうして日本の犬はこんなに高いの?」と問いかけているとか。
これについて、サプアのnetユーザーのコメント。
「高過ぎる…。さすがにヒドイね」
「USAよりも高いのでは?」
「どうしてそんなに高いの? 名犬から産まれた子犬なの?」
「サプアがオカシイ。安いからと言って、飼い主たちは気に入らなくなったらすぐに捨てる」
「管理からして違う。日本のペットショップは予防注射もちゃんとするし、餌にも気を遣う。サプアのように、適当に育てて売れなかったら捨てるなんてことはしない」

「サプア人のように簡単に買い、簡単に捨てられないようにしているのでは?」
「日本ではチワワよりブルドッグが人気なのか?」
「ボクも日本のペットショップに行って驚いたが、日本の店員さんたちは本当に犬を大事に管理していた。ペットショップにいる方が幸せなのではないかと思ってしまうくらい、毛もキレイにカットされていたし、躾もできていた」
「サプアの犬より日本の犬の方が質がいいのだろう」
「日本では犬肉も高く売られているのか?」
「飛行機代を考えても、サプアで買って帰った方が安い」
「日本人は動物の命を重く考えているということ。サプア人とは責任感が違う」
日本とサプアの民度の差が分かる最も簡単な方法。それは動物を見ること。例えば、日本の野良猫は人を怖がらないが、サプアの野良猫は人を見るとすぐに逃げていく

どうだろう?
我が国の矜持は風前の灯になっていることに、サプア人の悪影響があると思わないか?

Will you understand a nuance feeling uneasy about an infringement to our country by the Korean from the heart(心の底からサプア人による我が国への蹂躙を危惧するニュアンスをおわかりいただけるか)?

To be continued...


彷徨う大和魂-35 安穏火、消せよ!?-199

Why did the Japanese mass media not report news of this Chinese rescue of Japan on a large scale(なぜ日本のマスメディアは、この日本の中国人救出のニュースを大々的に報じなかったのか)?

東仙坊、前回、気になる中国のニュースに触れたら、もっと気になる話が出てきた。
◎9月24日、中国新聞網は、「9月23日、日本マスメディアの報道として、山梨県都留市の鹿留山(標高1600メートル)の山中で、中国人登山者10人が道に迷い、通報を受けた警察が地上と上空から捜索。9月24日午前までに全員が無事救助され下山」と報道。
香港衛星テレビ・鳳凰衛視東京首席記者李ミャオは、微博で、 「日本の警察がヘリコプターで中国人を救助した。警察によると、中国人登山者らは9月23日午後5時ごろ、道に迷い下山できないとして110番通報。警察は警官7人を徹夜で捜索させ、翌朝5時半からはヘリを飛ばして午前7時半ごろ、山中にいた10人を救助した。登山者側がヘリでの捜索費用を負担する必要はないという。ただ警察は『登山届を出してくれていれば、捜索は容易だった』とコメントしていた」。
これに対して、中国人net・ユーザーのコメント。
「警官さんたち、どうもありがとう。お疲れ様でした」
「まともな国のまともな救助活動が羨ましい」
「中国人民は本当に強大だ! 日本の山にまで遊撃するとは!」
「中国にはいつもこういうヤツらいるよな。国内で公共資源をムダにして、海外でも同じ調子」
「海外でまた迷惑」
「ヘリだって! 中国国内より扱いいいな」
「中国ならヘリの費用は自分持ちだぞ」
「大日本帝国はアジアの希望」
「日本人は、中国人が敵視するけど、尊敬せざるを得ない民族」
「『日本製品ボイコット』とか言ってるアホども、よく見ておけ」
「来年は絶対日本に行く。資源の乏しい島国がどうやって世界の経済強国になったのかをこの目で見に」
「日本いいねぇ。帰ってこないでいいからね」
「日本で登山? 中国の山は日本の山ほど高くないとでも?」
「中国が日本に勝つには、もっとマナーを身につけて、強大になることだ」
「もし中国で日本人が迷子になったら、大事件だから警察はもっと出動する」
「日本人が中国で通報したら、警察は超親切に対応するぞ」
「もしも中国の警察がこんな風に日本人を助けたら、『日本人に媚びてる!』って大変な騒ぎになりそうだな」

◎8月25日、中国のマスメディアが、「6月26日IT情報サイト新浪科技が、日本は世界で最も多くのロボットが存在する国。日本人は人型ロボットに対して並々ならぬ情熱を注いでいると感嘆。そして、日本の人型ロボットとして本田技研工業ASIMOや、東芝地平アイこを紹介。そのうえで「USAは人間そっくりのロボットを開発する意欲はさほど強くないが、日本は情熱を注ぎ、人型ロボット市場で世界をリードしていると伝えた」といっせいに報道。
ソフトバンクは、人の感情を理解する人型ロボット「Pepper(ペッパー)」の一般向け販売を6月20日より開始。
体長121㎝、重さ29kgのペッパーは、マイクやセンサーを使って人の表情や声色から感情を読み取り、会話をするとか。
本体価格19万8000円。
7月からは、ペッパーを使った世界初ロボット人材派遣サービスも開始。
タカラトミーとNTTドコモは、次世代コミュニケーショントイ「OHaNAS(オハナス)」を共同開発、10月1日発売。
対象年齢は8歳以上で、価格1万9800円。
オハナスに話しかけると、ニュースや天気などの情報を教えてくれるだけでなく、シリトリやクイズを楽しむこともできるとか。
ATR(国際電気通信基礎技術研究所)は、ロボットを活用した高齢者向けコミュニケーションサービスを開始。
人型ロボット「テレノイド」を抱きかかえながら電話のように通話できるもので、「認知症などの高齢者がテレノイドで会話すると、情緒が安定する効果がみられる」と大阪大学石黒浩特別教授が開発。
7月9日、NHKクローズアップ現代は、「人間型ロボット 頂上決戦 ~進化続ける夢の技術~」と題して、災害支援型ロボットの今をクローズアップ。
6月5~6日カリフォルニア州ボルチモアの競馬場で開かれた最先端のヒューマノイド技術を競う世界大会の模様。
優勝賞金200万ドル(約2億5000万円)の大会を主催したのは、USA国防総省軍事研究機関DARPA(国防高等研究計画局)。
今回、世界の研究機関が競い合ったのは、原子力発電所事故などの災害現場で人に代わって危険な作業をする災害用ロボットの開発。
原発事故を想定し、500m離れた部屋から無線でロボットをコントロール。
作業用自動車の運転や、ドアを開けて部屋に入りバルブを開けるなどの作業をした後、ガレキを超えて階段を上がるなどの8つの課題をクリアするまでのタイム競技。
制限時間は1時間。
そして、優勝したのは、な、な、なんとサプアの大学が作ったロボット。
日本からは東京大学、産業技術総合研究所など4チームが参加したのに、産業技術総合研究所が10位、東京大学が11位と惨敗。
要素技術には強いものを持ちながら、産業化の道筋をつけられない日本勢は、本番で弱さを露呈。前評判の高さにもかかわらず、思わぬ苦戦を強いられた。癒し系の人型ロボット開発では先行しているものの、災害用ロボットの分野では、日本はまだ開発途上だと解説。
どうだろう?
サプアの大学が作ったロボットが本当にオリジナルなの?と訊いてみたくならないか?
◎8月25日、UK・「ペンテストパートナーズ」は、IoTハッキングに関する研究の一環として、8月に開催されたハッキングカンファレンス「DefCon 23」で、サムソンのスマート冷蔵庫(?)「RF28HMELBSR」破りに挑戦。
この冷蔵庫、サムソンが展開するスマートホーム家電シリーズ製品として2014年夏に発売され、「Smart Home」のアプリ経由で操作できるものとか。
その結果、この冷蔵庫、SSL接続を使って通信を行っているものの、SSL証明書のチェックに不備があり(?)、ほとんどの接続に対して通信に割り込む中間者攻撃(MITM)を仕かけられることが判明したというから、メチャクチャお粗末。
何でも、前面に搭載した液晶パネルに、「Gmailカレンダー」の情報を表示できる機能が付いているが、この情報をダウンロードするためのGoogleサーバへの接続にも、MITMの脆弱性があることが判明したというから、実に情けない。
この欠陥を悪用されたら、隣の家や自宅前の道路から被害者の冷蔵庫にアクセスされれば、Googleサービスへのログイン情報が盗まれる恐れもあるとか。
それでも、間違いなくバグを発見。
MITMだけでも十分、第三者にGmailサービスへのログイン情報を盗まれるとか。
つまり、隣人などにノゾキ見されるということ。
どうだろう?
このあたりがサプアのテクノロジーの限界なのでは?
所詮、パクリ国家、イカサマ国家とはその程度では?
ともあれ、中韓の親分子分一緒になってデタラメ三昧…。
それを象徴事件がそれぞれにある。
◎9月24日、広東省公安庁は、広東省の恵州、汕尾、深圳、広州、汕頭、揭陽の6市の警察が共同で通貨偽造を摘発する「獵豹(豹狩り)」行動を実施したと発表。
何でも、広東省恵州市内のニセ札印刷工場2ヵ所を急襲。
それは摘発を防ぐために別の工場内に秘かに造られていて、事務所の書棚を押すと隠し通路が現れ中に入れる仕組みで、防音も施されていたとか。
どうあれ、1949年の中華人民共和国成立以来、押収額、容疑者数とも最大という刷り上がった最高額紙幣100元札で2億1千万元(約39億8千万円)分のニセ札を押収。
そして、印刷機4台なども押収し、主要な容疑者29人を拘束。
そのニセ紙幣を重ねると66階建てのビルの高さになるというから、ハンパじゃない。
そもそも、昨年netを利用して偽札を販売する者が多数存在することが明らかになり、そのニセ100元札の平均価格は3.6元だったというから、感心してしまわないか?
しかも、ニセ札の「代金支払い」は、「銀行振り込み」を指定されたというから、ますます感心。
それにしても、中国では11月に最新のニセ札防止策を施した新札が発行される予定になっているからと、ニセ札偽造グループは「最後の機会」とニセ札をフル生産していたというから、さすがでは?
◎9月4日、サプアで、交通行政に詳しいセヌリ党国会議員李憲昇が、「サプア国内で、鉄道利用者のモラル崩壊が社会問題化している。国政監査資料によると、無賃乗車など鉄道の不正乗車による摘発件数は過去5年あまりで132万件超。摘発分を料金に換算すると185億8000万ウォン(約19億円)超。2010年199364件だった摘発件数は、2013年280302件と大幅に増加。さらに、2014年306759件と大台を突破し、今年に入ってからも8月末までの間に17万6719件の不正乗車が発生。サプアの鉄道事業法では、不正乗車区間の運賃の最大10倍を罰金として課すことができると定めているが、実際には9割近くが不正乗車区間運賃の半額程度の罰金という軽い処分。昨年摘発された30万件超の事案に対する罰金はわずか14億8800万ウォン(約1億5000万円)と実際の被害額のほぼ半分。1日当たり平均840件の不正乗車が摘発されるサプアの現状をみると、鉄道利用者のモラル崩壊が慢性化し、周りの人がやっているから…と不正に手を染める市民が増加する悪循環になっている。代表的な方法は、自動改札を通る人の後ろにピッタリとくっつき、センサーが作動しないうちに改札を通り抜ける『コバンザメ型』。乗降客が込み合うラッシュ時などは特に多い。改札を飛び越えたり、閉じたゲートを無理やりこじ開けて通る『強行型』も少なくない。ソウル市を走る地下鉄では高齢者向けや障害者向けに支給される無料パスを身内や知人から譲り受け、通勤などに使う『偽装型』は、問いただすと「侮辱するのか!」とくってかかってくるとか。また、鉄道施設や列車内での性犯罪も5年間で倍増。鉄道特別司法警察隊の資料では、2010年171件だった鉄道における性犯罪の発生件数が、2014年349件とほぼ倍増、今年1~8月の間にもすでに283件発生。5年間の犯罪の内訳は、67%がチカンなどのわいせつ行為、29%が携帯電話などを使った盗撮行為。こうした性犯罪の検挙率97.5%と高い半面、身柄を拘束された人の割合はわずか3.8%にとどまり、あまりに軽い処分」と明らかにしたとか。
どうだろう?
デタラメの親分はどこまでも親分らしく、子分はどこまでも子分らしいと思わないか?

We have to open our eyes wide about China and Korea and must stare calmly(我々は、中韓に関しては目を見開いて冷静に凝視していなければならない)!

To be continued...



ああ日本砂漠-123 ストリップで死ぬヤングレディと殺されストリップされられるヤングレディ!?

What is the reason that wanna become naked though a young lady commits suicide(ヤングレディが自殺をするのに全裸になりたがる理由は、何)?

東仙坊、かねてより未成年者の自殺をマスメディアが絶対に取り上げてはいけないと確信している。
いかなる理由がそこにあろうと、マスメディアが取り上げるからこそ、自分もそうされてほんの一瞬でもスポットライトの真ん中に立ちたいと自己顕示欲丸出しにマネをする幼稚なアンポンタンキッズが後を絶たないと確信してもいる。
そう、甘い誘惑に近い自殺の「Copy Cat(コピーキャット)」ならぬ「Copy Pussy(コピーニャンニャン)」になるタワケキッズがたくさん。
そこで、ふと思ったことは、それって簡単に人をレイプするクソッタレの感覚に近いのでは?ということ。
たった1つの自分の人生での絶対真実である自分の死をジコチュウにゲーム感覚で弄ぶこと、それが自殺なのでは?
その意味で、自殺者もレイピストも紙一重といっても過言ではいと思うが、どうだろう?
子猫の「Pussy(ニャンニャン)」に「Pussy」のもう一つの意味があるのも偶然ではないのでは?
えっ、だったら何で自殺者を取り上げないのに、レイピストを取り上げ声高に糾弾するのか?って?
それは、レイプがどこまでもバーチャルで一方的な業と欲望に基づく自己満足でしかなく、その後にイヤというほど後悔させられるが、自殺はその後悔をさせられないから無意味なだけ。
どうあれ、モラル完全崩壊社会の我が国に限らず、市場原理主義に冒されたジコチュウだらけ世界中で、ジコチュウ剥き出しのレイプ犯罪が一向に止まない。
9月25日、ロサンゼルス・タイムズは、「サウジアラビアの王子がビバリーヒルズの邸宅で女性たちに相次ぎ性的暴行を加えていた疑いがある」と報道。
9月23日、このバカ王子、被害女性の1人に対する不法監禁、性的暴行、脅迫などで逮捕されたが、LAPDは、「王子に襲われたと訴える被害者が他にも複数いる」と発表。
ロサンゼルス郡裁判所に、すでに3人の女性から訴えが届けられていて、9月21~23日に連続して蛮行に及んでいた模様とか。
このバカ王子は、20代後半のマジド・アブドラジズ・アルサウド。
9月23日、「血まみれの女性が助けを求めて叫びながら、邸宅の塀を乗り越えて逃げようとしている」と近隣住民が警察に通報したことで発覚したとか。
もっとも、このバカ王子、翌9月24日、30万ドル(約3600万円)を支払って保釈されているというから、何をかいわんや。 
9月8日、インド・NDTVは、「首都ニューデリー近郊にあるサウジアラビア外交官自宅で、ネパール人女性2人が監禁され、繰り返し暴行を受けていた」と報道。
何でも、地元警察は婦女暴行などで捜査を開始したとか。
被害者は20代と50代の女性で、家政婦として雇われ、サウジアラビアから連れてこられた後、ニューデリー近郊の町グルガオンの自宅で数ヵ月にわたり監禁され、暴行を受けたとか。
新しく雇われた家政婦が、女性2人の状況を見て逃げ出し、NPO団体に通報
NPO団体から連絡を受けた警察が2人を保護したとか。
被害女性の1人は、NDTVに対し、「食べ物も与えられず、逃げようとすると暴行を受け、レイプされた」と話しているとか。
どうだろう?
レイプ大国インドも真っ青のサウジアラビアということ?
では、我が国では?
相変らず経済最優先の歪みで、本来の美しい心はいずこにか消え去ってしまったかのご様子…。
そんななか、東仙坊、ついにここまできたか…と率直に滅入るヤングレディの不可解な自殺(?)、またかよ…と心の底から憤慨するヤングレディの他殺が、ほぼ同時に発生して、まるで今の気候のようにメチャクチャ不快。
本当にこの国の将来は一体どうなるのか?

■兵庫県姫路市27歳女性会社員自殺事件(?)

●現時点で知り得る限りの事件(?)の時系列的概要

①9月21日午後5時15分ごろ、兵庫県姫路市花田町高木の歩道脇側溝に、20~30代とみられるヤングレディが全裸の状態であおむけに倒れているのを、犬の散歩で通りかかった団体職員男性(34歳)が発見し、「側溝で人が倒れている」と110番。
兵庫県警姫路署員と消防庁レスキュー隊が駆けつけたが、その場で死亡を確認。
現場は、JR姫路駅北東約3㎞の中小企業の工場などが立ち並ぶ地域で、シルバーウィーク連休中で凄くヒッソリ。
また、側溝は幅約50㎝、深さ約60㎝で、水は溜まっていなかったとか。
そして、現場から約300m南の県道上に、女性が着用していたとみられる黒のTシャツ、ジャージーのズボン、下着などが散乱(???)。
側溝から数十m離れたところにサンダル、女性のモノと思える軽乗用車。
それから、車の鍵と彼女の免許証を車内で発見。
さらに、女性の遺体には、右脇腹や右腕などに擦り傷があるものの刃物による外傷や殴られたような跡も首を絞められたような跡もナシ。
そして、腐食もナシ。
②兵庫県警姫路署が紹介を始めると、9月21日午後、兵庫県姫路市城見台に住む、ヤングレディ(?)から、「同居する妹が午前3時に帯電話や財布を持たずに自分の車で出て行ったまま帰ってこない」と同署に行方不明者届が提出されていることを確認。
そこで、姉に遺体確認を依頼すると、彼女の妹であることが判明。
③司法解剖の結果、死因は腹部を強く打ったことによる肝臓や腎臓などの内臓破裂による体内出血での失血死。
そして、肋骨なども折れていたとか。
また、死亡推定時刻は、9月21日午前4時ごろ。
そのうえで、姉が、「妹はここ数日、精神的に不安定だった」と証言。
④兵庫県警姫路署は、現場の状況から、遺書は見つかっていないものの側溝の西側にある工場の高さ約5mの外階段から飛び降り自殺(?)と判断しているご様子。
東仙坊、現場を地図でググりながら、「姫路城…秘め事嬢? 悲鳴事情? 姫事情?」、「京口駅…凶行駅?」、「市川…一か八か?」と、かなり困惑。
そして、なぜ27歳の妙齢な女性が海でではなく、ビルの上からでもなく、中小工場街でのストリップ・ジャンプなのか?とシミジミ。
もちろん、本当はストリッパーになりたかった…というワケではあるまい。
彼氏がなかなか肉体関係になってくれなかったことへの逆恨みか?
家族がその貞操観念に対し細かくあれこれとウルサかったことへの反抗か?
どうあれ、抑圧され切ったリピドーが急激に爆発したことだけは確かなのでは?

■東京都小平市24歳看護師絞殺事件

●現時点で知り得る限りの事件(?)の時系列的概要

①9月25日午後9時55分ごろ、東京都小平市天神町の瀟洒な(?)マンションの1室で、この部屋に住む、24歳看護師女性が死亡しているのを警視庁小平署員が発見。
何でも、9月25日午後4時に勤務先の病院で夜勤に入る予定になっていたが出勤してこなかったので上司が部屋を訪れたが応答がないため、近くの警視庁小平署の交番へ連絡。
駆けつけた警視庁小平署員が、バス浴槽内であおむけの状態で全裸で死亡している彼女を発見したとか。
浴槽には水は張られていなく、部屋は施錠され、パジャマなどが居室の床の上にあり、室内に荒らされた形跡はナシ。
現場は、西武新宿線小平駅から南東へ約500m離れた住宅街。
② 司法解剖の結果、首の前側に幅1㎝ほどの圧迫痕があり、死因は首を絞められたことによる窒息死。
死後1~2日が経過しているとも。
③25歳の同居オトコと連絡が取れず、警視庁捜査一課は、その行方を追っているとも。
東仙坊、本当に最近短絡的でジコチュウ極まりない度量のないオトコが増えたとただただ慨嘆…。
もしかして、コヤツ、無職のヒモ?と考えざるを得ない。
どうあれ、そのクソッタレが、このオンナは永遠にオレだけのモノ、誰にも渡さないと絞殺したことだけは確か。
そう、彼女にストリップをさせたのは、犬のマーキングのようなモノ。
おそらく被害ヤングレディー、どうしようも救い難い同居のクソッタレに愛想を尽かし始めていて、もしかしたら医者かなにかともいい関係になり始めていたのかも?
とにもかくにも、一生懸命働く気概を持った女性にとって、箸にも棒にもかからないオトコはやがて単なるお荷物。
それこそ、顔を見るのも、カラダを触られるのもイヤになりってくるモノ。
そして、その手のみっともないオトコに限って、結構、敏感にそれを感じ取るから、最悪な結果が待っているモノ。
それにしても、 自分の意思で自分のライフタイルを持ち必死に生きるヤングレディに限って、どうしようもないオトコに引っかかるのは世の常。
その忙しさやコンセントレーション疲れから、ついついラクな相手を見つけてしまうだけでなく、自分ならこのオトコをなんとかできると過信がちになってしまうからである。
どうあれ、この情けない卑劣な同居オトコ、かねてからこの絞殺を考えていたのは間違いナシ。
無念にも東京新宿で絞殺され全裸にされた25歳女性劇団員兼居酒屋アルバイト女性のこと、熊谷市石原でナカダルデナ・バイロン・ジョナタンに刺殺された独り暮らしの84歳女性のことを意識していたのでは? 

さて、この自ら死を選択した27歳のヤングレディと同居オトコに殺害された24歳のヤングレディとの共通点は、死ぬ歳にストリップをやったことと死んだ後にストリップをやらされたということ。
どうだろう?
我が日本人の心の中にあったはずの大切な何かが間違いなく喪失されていると思うのは、東仙坊だけではないと思うが…。

The feeling of the motherfucker who kills the young lady lover, and makes complete nudity must be only one(ヤングレディの恋人を殺害して全裸にするオトコの気持ちは、たった一つ)!






















彷徨う大和魂-35 安穏火、消せよ!?-198

The 893 that a boss is open by himself considerably falls into a predicament economically(親分が自ら営業しているような893は、相当経済的に窮地に陥っている)!

東仙坊、中国の習近平国家主席が、シアトルでの自分たち中国が主催したパーティーで、強ばった作り笑顔を浮かべながらトップセールスを懸命にしている光景に、中国の実体経済の深刻さを象徴しているな…と思わず冷笑。
そして、ボーイングでボーイング787、300機の4.5兆円の爆買いをしてくれたというニュースに、思わず「ありがとうございます」と感謝。
それはそうだと思わないか。
ボーイング787の35%は我が日本の売上…。
それにしても、中国、自分たちで自分たちの経済は大丈夫と言えば言うほど、その大変さが伝わってこないか?
それがウソ国家の宿命かも…。
実際、実体経済を推し量る数値は、どれもこれも最悪。
8月11日、中国自動車工業協会は、「7月の全国自動車生産台数151.8万台で、前年同期比約11%減、前月比約18%減、7月の全国自動車販売台数、前年同期比約7%減、前月比約17%減」と公表。
8月20日、USA調査会社が、「今年4~6月期の中国市場スマートフォン販売台数、前年同期比約4%減、四半期ベースで初めて前年を下回った」と発表。
8月21日、UK調査会社マークイットが、「8月の『PMI(中国製造業購買担当者景気指数)』速報値は47.1で、6ヵ月連続で50を割っただけでなく、リーマン・ショック後の2009年3月以来、約6年半ぶりの低水準」と発表。
ちなみに、PMIとは、好不況の分かれ目の数値で、50以下であれば不況とか。
8月31日、中国工商銀行などの「中国四大銀行」で賃下げラッシュになり、50%程度の賃下げを断行した銀行もあるとか。
9月7日、国家工業と情報化部が、「全国の移動電話の通話量は7月までにすでに連続7ヵ月間のマイナス成長」と公表。
9月7日、国家統計局は、「今年上半期の全国ビール消費量前年同期比約6%減で、20年来で初のマイナス成長」と発表。
それだけじゃない。
今年上半期、中国全国不動産開発用地供給面積が、前年同期比約38%も激減
つまり、莫大な在庫を抱える多くの開発業者が不動産をそれ以上抱えることをしなくなったので開発用地供給が大幅に減ったのだとか。
2014年1月~今年8月、中国全土不動産投資の伸び率は連続20ヵ月間下落。
どうだろう?
ハンパじゃないほど中国のバブルは弾けてしまっているのでは?
実は、東仙坊、中国のことでかねてからなぜなのか?とずっと不可解に感じていたことがあった。
それは、中国で、アドルフ・ヒトラーの「国民車(フォルクスワーゲン)」計画から始まったフォルクスワーゲンがなぜか売れているという話…。
個人的には「ビートル」が好きで浪人時代に友人から借りて乗ったりもしていたほどだったが、「シロッコ」とか、「ゴルフ」とかになって全く興味もなくなっていたカーブランド。
それが巨大マーケット中国進出30年超でなぜか売り上げを伸ばし、中国でフォルクスワーゲンはシェア21.3%の年間367万台にまで急成長。
トヨタでさえ、中国での販売台数はシェアが4%台の年間103万台というのだから、その勢いはハンパじゃない。
事実、フォルクスワーゲン世界販売台数1014万台の36%が中国。
少し前の年率10%台増からは鈍化しているものの依然1ケタ半ばの伸びが続いているとか。
そして、2007年、マルティン・ヴィンターコルンがCEOに就任すると、中国でさらに売り上げを拡大。
他メーカーの買収をM&Aに成功し、2014年までに年間世界販売台数を約400万台増やした結果、フォルクスワーゲンは2015年上半期にトヨタを抜き、な、な、なんと世界トップ。
中国で、昨年中型セダン「サギター」のいい加減なリコール対応で、購入した消費者が113都市の自動車ディラーに抗議活動を展開したのにもかかわらずである。
事実、2014年度(2014年4月~2015年3月)のグローバル総販売台数で、トヨタが0.3%増の1016.8万台と伸び悩んだのに対し、VWは3.3%増の1018.4万台
ちなみに、グローバル販売台数とは、トヨタのダイハツや日野ブランド、フォルクスワーゲンのアウディやポルシェなどのそれぞれのグループにある別ブランド、および、持分法適用の中国も含む販売台数ということ。
ただし、問題はフォルクスワーゲンがあまりにも目先の収益性よりも規模拡大を優先しているということ。
実際、会社の最終的な利益を表す純利益は、トヨタの2兆0239億円(2014年3月期)に対し、フォルクスワーゲンは4分の3の1兆5226億円(2014年暦年・期中レートで換算)。
企業の価値を表す指標である時価総額でも、トヨタ約28兆円に対し、フォルクスワーゲンはちょうど半分の約14兆円。
どうだろう?
あの中国でのこと、利益が落ちる理由が明確にあるのでは?
どうあれ、フォルクスワーゲンが中国で成長したブランドということには、ある裏の意味が隠されているのでは?
さて、そんな中国で躍進したドイツ最大のカーブランド、フォルクスワーゲンがまるで中国のような不正行為をしたというから、開いた口が塞がらない。
コストカットしながら「クリーン・ディーゼル」を大々的に喧伝するために、エンジン管理用ソフトウエアのコントロールで実際の走行時よりも排ガス中の環境汚染物質を当局などの検査時だけ大幅に抑えるようにしていたというのだから、悪質極まりない確信犯。
よくもまあそこまでやれるな…という許し難い不正行為。
それも、EPA(USA環境保護局)によると、通常走行時の排気ガスは基準の10~40倍のNOx(窒素酸化物)を排出していたというのだから、もうメチャクチャ。
そこで、フォルクスワーゲンにリコール命令。
対象車は、「EA189」という4気筒ディーゼルエンジンを搭載した2009-15年型のフォルクスワーゲン、アウディ、ポルシェなどの5車種で、USAだけで約48万台。
そして、1台当たり3万7500ドルの制裁金を科すとのことで、最大180億ドル(約2兆1600億円)。
それから、9月22日、フォルクスワーゲンは不正を認め、「技術的な措置で問題を解決する」と表明、世界的に1100万台大規模リコールを発表。
そして、今後発生する費用のために、65億ユーロ(8700億円)の引当金を計上。
それから、日本では販売されていないということだったが、並行輸入で230台はあるとか。
すると、9月23日、「世界で最も厳しいといわれるUSAの環境規制に適合している」と自慢していたマルティン・ヴィンターコルンCEOが、 「この規模の不正が社内で行われたことに衝撃を受けている。自身で過ちを犯したとは考えていないが(?)、社の利益のために決断した。辞任により、新たなスタートへの道を開きたい」とそそくさと辞任。
そのために、フォルクスワーゲンの株価は、フランクフルト市場で一時23%急落、時価総額にして約156億ユーロが消失。
USAやドイツでは、フォルクスワーゲンに刑事訴追を検討。
愛用者による個人的損害賠償請求も、USAですでに25件以上。
そ、そ、そうしたら、「会社に損害を与えた社員を告訴する」と言っていたフォルクスワーゲン、「フォルクスワーゲンの不正は単独の事例でない」と主張開始
USAのNPO「ICCT」が行った実走検査の結果、BMWのディーゼル車「X3」の排ガスからも、EUの基準値の11倍超の窒素酸化物(NOx)が検出されたというから、ただただ唖然呆然。
どうだろう?
フォルクスワーゲンも、マルティン・ヴィンターコルンCEOも、中国に近づきすぎなのでは?
そ、そ、そうしたら、この給料を年1850万ドル(約22.3億円)もらっていたというマルティン・ヴィンターコルンCEO、年金を3200万ドル(約38.6億円)と退職金3500万ドル(約42.3億円)を受け取るというから、中国の役人か?
ところで、なぜか凄く親しいオバマ大統領と非公式に食事ができて満足そうな中国の鈍牛大将…。
そのトップセールスは果たして成功したのか?
イヤイヤ、本物のチキンでレイムダックのオバマ大統領、せめて公言通り、中国にサイバー攻撃だけは止めなさいと中国の鈍牛大将に言えたのか?
それはそうだと思わないか?
USA国防総省情報収集機関NSA(国家安全保障局)は、そのNSA内部文書で、「2009年、中国人民解放軍でサイバー攻撃やスパイ活動を行う総参謀部第3部所属部隊がUSA政府に攻撃を仕かけた証拠を入手した」と明記していたというのだから…。
それゆえ、オバマ大統領も、ワシントンで行う中国の習近平国家主席との首脳会談で、サイバー問題が最大の議題の1つ」と明言していたはずなのだから…。
ちなみに、そのNSA内部文書、2010年6月の日付で「機密」指定。
中国を名指ししてUSAや外国政府に情報収集活動を行っている、中国の標的には日本も含まれているとも明記。
そして、英語圏のUK、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドなどにだけを配布していて、日本政府にはなぜか配布しなかったとか。
ともあれ、 NSAは、総参謀部第3部所属部隊が、USA軍の世界的な兵站や輸送活動を統括する輸送軍のコンピューター網の管理者パスワードや内部プログラム情報など2500以上のファイルを盗み出したことに対抗し、中国がサイバー攻撃に使ったコンピューター端末5台に入り、USA政府機関に「作戦」を仕かけたデータを入手していたとか。
さらに、総参謀部第3部所属部隊リーダーの個人的に使っているコンピューター端末にも侵入し、複数のUSA政府機関や外国政府などへの攻撃を行ったことを示す情報やホワイトハウスやUSA政府高官をサイバー攻撃の標的にする事前調査を行っていたことなどを調べ上げていたとも。
それゆえ、USA司法省は、昨年5月、総参謀部第3部傘下の「第61398部隊」の将校5人を、USA企業から原子炉関連情報などを盗み出す産業スパイ行為などを行った罪で起訴したと発表したのだとか。
もちろん、開き直りの中国、その関与を全面否定し、その将校5人の身柄引き渡しを拒否し、得意の自分たちこそサイバー攻撃の被害者の一点張り。
結局、本物国家マフィアと元世界の警察の対決では、本物国家マフィアに分があるということか?
そんな中国から、ちょっと気になるニュースが1つ。
◎9月22日、微博で、「世界の大半の国が日本の憲法改正に賛成している」と伝える投稿。
投稿者は、「日本の憲法改正についてUSAは、アジア太平洋地域の平和と安定に寄与すると述べ、UKやドイツも賛成を表明している。NATO加盟国は基本的にどこも賛成で、ASEAN加盟国もほとんどの国が賛成、一部の国が黙認状態だ。でも、CCTVは世界中が日本の憲法改正を非難していると伝えている」と指摘。
これに対して、中国のnetユーザーのコメント。
「CCTVは党が飼っているイヌだからね。イヌは主人に永遠に忠実」
「中国にとっての真理は、他人からするとただの笑い話」
「真実を知るより夢を見ていた方がまだいいんだよ」
「もうウソには慣れているし」
「ネットが発達した時代だからな。ウソはすぐにバレる」
「日本の憲法改正に多くの国が賛成というのは事実。反対は中国とサプアだけ。でも、日本人自身が一番激しく反対しているという事実はどうなんだ?」
「憲法改正は日本国内こと。内政に干渉しちゃダメだよなあ」

「賛成する人が多ければそれが真理だとは限らない」
「ヒトラーが軍拡するときも反対の声は少なく、英仏も黙認だったろ。でも結果はどうだ?」
「なんだかますます孤立しているようだな」
「なんで多くの国が日本の軍隊建設を支持するのだろう? 中国はなんて孤立しているんだ。だからもっと強くならないと」

どうだろう?
鈍牛大将はともあれ、一般中国人において確かに「知日」の機運は高まっているのでは?
さて、G2トップ会談後、オバマ大統領が、「アナタも同意すると思うが、我々は率直に相違点を指摘しなければならない。USAは真実を語り続ける。企業が公正に競争し、紛争が平和的に解決され、全ての人々の普遍的人権が守られることで世界は進展をみる。どちらの国も知的財産を盗むサイバー攻撃を実行しないし(携帯電話網など重要インフラへのサイバー空間での先制攻撃禁止)、支援しないことで合意した。両国でサイバー犯罪について対策を話し合う年2回の高官級の対話メカニズム創設する」と共同会見で言うと、鈍牛大将が、「我々は新型大国関係を正しい方向に進め、平和と尊重、協力を両国関係の主旋律とし、両国関係を健全で安定した軌道に乗せて発展させなければならない。戦略的相互信頼を増進し、相互理解を深め、双方の利益と関心事項を尊重すべきだ」と新型大国関係推進を主張したから、さすが中国のトップでは?

As for us, the Japanese citizen of the peace-at-any-price mind-set should take in heart that all the world moves only for the national interest of the own country some other time(我々平和ボケの日本国民は、世界がすべて自国の国益のためにだけ動いているのだということを、改めて肝に銘じるべき)!

To be continued...















彷徨う大和魂-35 安穏火、消せよ!?-197

As for me, the Korean of the crib nation going into the world forcibly doubts world morals that I collapse(世界に強引に進出するパクリ国家のサプア人が世界のモラルを崩壊しているのではとさえ疑っている)!

実は、東仙坊、カタストロフの深淵に届きそうな世界の人間どものカルマ的愚行について書き込むつもりだっただけなのに、なぜかそれがすべてサプアに繋がって自分自身で驚いてもいる。
9月11日、サウジアラビアの巡礼地メッカで、イスラム教の聖地カーバ神殿がある聖モスクに向かってクレーンが倒れる事故が発生し、少なくとも107人が死亡、238人が負傷したと聞けば、もしかして世界進出を瀕死に図るサプア企業が作業していたのでは?と疑ってしまうし、同じくメッカで始まったイスラム教の大巡礼「ハッジ」で、コレラ患者が大量に増加し続け、大変深刻な状況になっていると聞けば、ザムザム井戸にサプア人が何かしたのか?とさえ疑ってしまうほど。
そのうえ、例年通りの聖地ミナで将棋倒しが起き700人以上(?)が死亡、負傷者は800人(?)以上。
9月22日、CDCが、「USA全土でキュウリを原因とするサルモネラ菌の食中毒が広がっている。確認された患者はわずか1週間で140人増えて558人となった。死亡者は、アリゾナ、カリフォルニア、テキサスの各州に1人ずつ。入院治療を必要とした患者は112人。患者の半数以上は18歳未満の子どもだった。カリフォルニア州の患者が最も多く、次いでアリゾナ、ユタ、ミネソタ、ウィスコンシンの各州となっている。そのせいで、キュウリのリコールは全USA33州に及んでいる」と発表すれば、サプア人が作ったキュウリなのか?と思わず疑ってしまったほど。
キュウリに関しては、8月1日~9月3日に販売されたどうやらメキシコ産輸入キュウリが原因とか。それでも、メキシコでサプア人が作ったのでは?とまだ疑ってしまうほど。
そのぐらい、今、サプアは窮地に置かれているのでは?
それでも、止まないのは、反日。
まあ、そのために、憲法まで捏造してしまっているのだから、もう引くに引けないはず。
9月22日、世界を席巻する売春婦国家の気の狂ったサプア政府、小学校高学年と中学と高校で、「慰安婦」に関する歴史教育を実施すると発表し、ソウルや主要地方都市の学校で同日から試験的に授業を開始したというから、何をかいわんや。
そして、来年から全国の学校で全面的に実施するというから、一日も早く「アンニョンケセヨ」すべき。
それにしても、慰安婦教育は、女性家族省と教育省が共同で実施するもので、「日本の政府と保守系団体による慰安婦問題での歴史歪曲教育への対応が目的」とのたまわれているが、誰が聞いても、金で買春するノウハウと金のために売春するハウツーを教えるとしか思えないモノ。
何でも、サプアの教育現場では、これまでも慰安婦に関する授業は行われていたが、今回は新たな補助教材が用意されたほか、女性家族省などが教員研修を通じて体系的な学習活動を支援するのだとか。
東仙坊、思わず、女性家族省の女性の方々が売春を実践するのかも?と勘違いしてしまったほど。
そ、そ、そうしたら、9月23日、ソウルの中心部で、性風俗産業に従事する高貴な女性(?)ら約800人が、売春業者の罰則強化を柱とする売春禁止特別法の廃止を求め集会を開いたというから、思いっきり失笑。
何でも、「同法が生存権を脅かし、性的自己決定権を侵害している」と憲法裁判所に違憲確認を求めているというから、サプアらし過ぎてワケワカメ。
それにしても、8月、国際人権団体アムネスティ・インターナショナルが、「合意に基づく売春の処罰に反対だ。サプア政府の締めつけは不当だ」と言ってくれたからといくら勢いづいているからといっても、サングラスやマスクで顔を覆っただけで「特別法を廃止して私たちを労働者と認め、社会福祉の対象に含めよ!」とデモ行進できるところが、どこまでもサプアのサプアたる所以。
そう言えば、4月11日、net上の著名コミュニティに、サプアの売春女性が、口座残高9800万6895ウォン(約1060万円)を示すATM取引明細の写真に「いよいよあと200万集めれば1億になる」という文言つきでアップ。
そして、「ワンルーム型オフィスで売春を行っていることを明かし、明日働けば、とてもハッピーになりそうだ」、「また1億ウォン集める」、「どこにも言えるところがなく、ここにアップして賞賛してもらいたいと思った。ママと一緒に首都圏で30坪台のヴィラに住むのが目標」とも記していたとか。
すると、サプア国税当局に「売春女性の脱税情報を提供する」といった通報が相次いだというから、これまたサプア的。
そ、そ、そうしたら、ソウル地方国税庁、「投稿された写真などから脱税の可能性があると判断。この内容が事実であれば、警察を通じて売春女性の経費などを確認し、実際の所得に対する税金を納めてもらう」と言い出したというから、完全にサプア。
これに対する、サプアnetユーザーのコメント。
「数十億ウォンも脱税しているヤツには指一本触れられないくせに」
「これだから、頭が悪いと苦労する」
「売る人、買う人、両方処罰しろ」
「ほっとけ。1億ウォンなら、1500人くらいを相手にしたと思う。どんなに苦労したんだろう。税金とか取るな」
「こんな女性からも税金を取るのか?脱税している大物を狙え」
「国税庁の職員さま、1億くらいで大騒ぎしないでくれ。今調査すべき人は、政界にいる。この女性ではない」
「こんなことを自慢するなんて信じられない」
「いくら売春をしても1億ウォンを貯めるのは、普通ではできないこと。サッカーでいえば、ロナウドやメッシ級?」
「売春して儲けたことが羨ましいか? 通報するようなことか?」
「母親と一緒に暮らす家を買うために貯めたお金だと言っているじゃないか。ほっとけ」
「売春をnetで自慢するヒトも、儲けたことが羨ましくて通報したヒトも、レベルは同じ」
「これでも売春女性は弱者か?」

「税金を納めろというのは、売春を仕事として認めるってことか?」
「犯罪を犯して儲けたんだから、全額没収」
「税金ですむ問題じゃない。拘束しろ。サプアでは性売買は犯罪だ」
「画像をアップする前に恥ずかしいとは思わなかったか?」

さて、東仙坊、ずっと危惧していたサンフランシスコ市議会での慰安婦碑または像の設置を支持する決議案の採決。
9月22日、全会一致で採択されたというから、開いた口が塞がらない。
まあ、これで、全USA屈指の観光都市サンフランシスコの中華街の「ポーツマス広場」か、ホロコースト記念碑があるリッチモンドの「リンカーン公園」あたりに慰安婦像と碑が建立されることは確か。
どうあれ、親分中国系団体が主導し子分のサプア系団体が元慰安婦を招くなど全面的に支援した「中韓共闘」のまたしても完勝。
まあ、まもなく市そのものがチャイナタウンになりそうなサンフランシスコなのだから、それもやむを得ないのかも。
在USA日本人の方々も、「現地で暮らす日本人へのバッシングに繋がる」とか、「地域社会に摩擦が生じる」とか、「性奴隷という表現はふさわしくない」とか、「USAの『IWG報告書』で慰安婦に関する戦争犯罪を示す文書が見つからなかった」などとバカみたいな正攻法で撃沈。
市議会本会議や委員会の公聴会で、サプアから訪米した87歳の元慰安婦にスピーチさせ、エリック・マー市会議員に「彼女は歴史の証人だ」などと何度も訴え、「日本人を攻撃するのではなく、女性の人権を守るもの。特に、日本軍によって拉致され、性的奴隷の扱いを強要された20万人のアジアの少女や女性の人権を守るためだ」とやられ、グウの音も出ない始末。
そ、そ、それなのに、なぜか腰砕けの我が政府、「日本政府の考え方やこれまでの取り組みと相いれない内容であり極めて残念だ。反日中国系団体が慰安婦問題を通じて日本外交に圧力をかけ、政治問題、外交問題にするべきじゃない。諸外国で各民族が平和と調和の中で生活している地域コミュニティーに出身国間の意見の違いが持ち込まれることは適切じゃない。これまでの我が国の働きかけが実際に関係者の理解を得て、動きが収まった例も過去に複数ある。今後も粘り強く関係者に理解してもらうよう努めたい」と釈明。
特に、全く役立たずの外務省、自分たちの無能を棚に上げ、「非常に残念だ。影響が大きく波及しないように地道に働きかけを続けるしかない(?)。サンフランシスコは事情が特殊だ」とアホ丸出し。
こんなテイタラクでは、経済最優先とノーテンキに言ったり集団自衛権の行使がどうこうの絵空事で遊んでいる以前に、日本の名誉はグジャグジャに貶められてしまうのでは?
ところで、9月22日、沖縄県警名護署は、沖縄県名護市辺野古のUSA軍キャンプ・シュワブ工事用ゲート前で、警備中の警察官に暴行を加え公務を妨げたとして、職業不詳(?)のサプア人男性(29歳)を公務執行妨害で現行犯逮捕したとか。
なぜかマスメディアが氏名を出さないサプア人男性は、いつ何のために来日しているのか?
「妊娠している妻を警察官が押したので腹が立って蹴った」などととぼけているというが、ハナからこのために来日しているのでは?
ともあれ、この日もゲート前では早朝から新基地建設に抗議するニセ市民と警察の揉み合いがあったとか。
また、大浦湾海上では、ニセ市民の抗議船2隻、カヌー19艇が午前から抗議行動を開始していたとか。
どうだろう?
テント、違法駐車、道路に寝転がっての妨害、大声での醜悪な言葉での抗議、シュワブのゲート前での移設反対派による無法状態を構成しているヒトびとにどのくらいサプア人が混じっていいるのか?
辺野古区民の通学、通勤、ショピングをジャマする不逞のヤカラどもに何人プロのデモ専用サプア人がいるのか?
実際、その連日100人前後の反対派の中で常に参加している辺野古区民はたった2人だけというのでは?
9月23日、ビジネスジェットなどの整備をする格納庫の使用契約をめぐり便宜を図る見返りに現金約50万円(数百万円??)を受け取ったとして、警視庁捜査二課は、千葉市稲毛区小仲台に住む、国土交通省航空局運航安全課係長川村竜也(?39歳)を、収賄で逮捕。
贈賄で、石川県金沢市(?)に住む、サプア国籍の高尾航空関連会社「ウイングズオブライフ」社長伊集院実こと金沢星(61歳)を逮捕したとか。
何でも、羽田空港内でビジネスジェットなどを整備する格納庫を保有し2012年3月から空港内の土地の使用許可などを受けて運営していたというが、羽田空港内でビジネスジェット需要などメチャクチャ少ないのでは?
そして、年間1億円の土地使用料を毎年滞納していたのに、大バカ者のおかげで使用許可の更新をラッキーに継続していたというが、そこまで大損して本当は何をしようとしていたのか?
そこで、ついつい国土交通省のみっともない汚職で逮捕されたヒトたちをチェック。
2006年、東京都練馬区・測量会社 「協立測量」から入札情報を漏らした見返りに、無利子無担保で2千数百万円を借用しほんの一部しか返済していないとして、 警視庁捜査二課は、千葉県流山市中野久木に住む、元国土交通省関東地方整備局八ッ場ダム工事事務所用地1課長(首都国道事務所用地2課長)斉藤烈(?)を収賄で逮捕。
贈賄で、協立測量専務阿部善宏(?46歳)を逮捕。
2011年、国土交通省九州地方整備局熊本河川国道事務所発注の工事をめぐり、便宜を図った見返りに現金数十万円とエアコン(数万円相当)などを受け取ったとして、福岡・熊本両県警は、収賄で、熊本市東町に住む、国土交通省九州地方整備局熊本河川国道事務所防災課長松下昭敏(?53歳)を逮捕。
贈賄で、熊本市の電気設備工事会社「太陽電気」社長村岡精二(?65歳)と取締役田村卓(?34歳)を逮捕。
どうだろう?
どこか元サプア人や親韓派の臭いがプンプンでは?
それより何より、国土交通省なる胡散臭い官僚組織、1億円の未収を督促担当者の「問題ない」のデタラメ1つで片づけてしまうということに呆れるべきなのかもしれないが…。

I think of the origin must be Korean to be a forgery, a deception, falsehood, decoration, insincerity, sophism, the etymology of the injustice(捏造、欺瞞、虚偽、粉飾、不誠実、詭弁、不正の語源こそ、サプア語が起源)!

To be continued...








 











彷徨う大和魂-35 安穏火、消せよ!?-196

It becomes only used by a world tide to become and to fall and not to mind when seized only with daily life loose nearsightedly to be good(近視眼的にダランとした日常ばかりにとらわれていると、なりふり構わぬ世界の潮流からいいように利用されるだけ)!

東仙坊、モノゴトを凝視できなくなったこのうえなく軽薄な日本人を装うエセ日本人(???)の跳梁跋扈を危惧している。
すでに指摘した民主党や社民党の毎度お馴染みのお歴々の政治屋ども、マスメディア、憲法学者、最高裁元長官、内閣法制局元長官、防衛省元高官などのニンニク臭い方々は、世界で軍事力を背景に現状を変更すると豪語する遅れてきた時代錯誤の帝国主義者中国の戦後最大の脅威をどう認識しているのか?
自分たちだけ媚中派で親韓派なのだから助かると勝手に思い込んでいるのか?
そして、我が国の遅きに失した観のある積極的平和主義と安保法制成立を中国と関係が深いカンボジア、ラオスを含め50ヵ国以上がすでに歓迎を表明したことをどう思っているのか?
そもそも、内に同じように媚中派や親韓派を抱えた脆弱な自民党が、それらにおもねって優柔不断な態度を取ったからこんなバカバカしいことになったのでは?
それにしても、本当にまるでこの国はサプア派に侵略されてしまっているかのようでは?
それを象徴する話がある。
8月4日、参議院で審議入りした「人種等を理由とする差別の撤廃のための施策の推進に関する法案(人種差別撤廃施策推進法案)」。
これは、ヘイトスピーチに対処するためだとして、5月22日、自他ともに認めるサプア派のパフォマー民主党有田芳生や元サプア人(?)なる民主党・社民党・無所属議員が共同で参議院に提出したもの。
それも、この法案は罰則規定もない「人種差別は違法だと国が宣言する理念法」であることから、自らが「ヘイトスピーチを止めさせる規制法案と呼ぶのは誤報だ」という摩訶不思議な法案。
それはそうだと思わないか。
サプア人を、正確には南北サプア人を日本から追い出せ!とか、それこそ、南北サプア人を皆殺しにしろ!とか日本人らしくなくモラルをかなぐり捨てて叫んだところで、個人を特定しない言動について現行法では、民法上の不法行為による損害賠償や刑法上の名誉棄損罪・侮辱罪は成立しないはず。
第一、刑事罰を科すことは憲法の保障する表現の自由でほとんど不可能なだけでなく、そんなサプア人の反日のような下品なことは人間としてのプライドのある我々日本人にできないはず。
実際、5月7日、「人種等を理由とする差別の撤廃に向けた速やかな施策を求める意見書」を発表した親韓派だらけの日本弁護士連合会だって、「刑事規制対象となるヘイトスピーチか否かの判断は、当該表現行為の内容に着目せざるを得ず、表現内容の判断にまで踏み込んで規制対象を確定することになるから、表現に対する内容規制となる。この点、名誉棄損表現、わいせつ表現等の事例で内容規制を一定の限度で合憲とする判例が定着している一方で、学説上は、表現の内容規制が正当化されるのは、当該表現行為が違法行為を引き起こす明白かつ現在の危険を有する場合に限定されるなど、厳格な基準が採用されている。このような現状の下で、規制されるべきヘイトスピーチと許される表現行為との区別は必ずしも容易ではないし、思想の自由市場の観点からは、表現内容に着目して刑事規制を行うことについては、なお慎重な検討を要する」とまで言っているはず。
では、そのサプア派や元サプア人の政治屋どもは、何でこんないい加減ですべてが具体的でない法案を成立しようというのか?
その目的が、民族差別を煽るヘイトスピーチを根絶するためではないことは明々白々。
ヘイトスピーチや差別の定義が明確でないとことを逆利用し、内閣府に「人種等差別防止政策審議会」なる省庁横断極めて強い権限ものを設置し、それをジャッジするためと「人種等で不当な差別」を受けたとする「関係者」としてサプア人や超サプア派のヒトを送り込んでそれをさせようと企んだモノであることは自明の理。
つまり、我が国の政治をサプア人に乗っ取らそうというものなのである。
どうだろう?
我々本当の日本人がギラギラと目を光らせるべきは、安保法案よりもこういう法案であるべきなのでは?
さて、今回は、メインテーマは、そんなサプアごときのことではない。
我が日本には、今、イヤことばかりが世界で次から次へと起きている。
東仙坊、日本ビイキのトリー・アボットがオーストラリア首相になって、これからは日米豪同盟の深化と大歓びしていたのに、あえなく撃沈。
国立公園の野生コアラが過密状態にあるとして「間引き」されていたことと同じように、かなりショック。
しかも、新首相になったのが、超ジャスミン茶派のマルコム・ターンブル(60歳)。
元シドニー市長妻ルーシーとの間に1男1女がいるというが、長男アレックス(33歳)は、北京に語学留学中、中国人女性と出遭い、2012年に結婚。
その中国人女性の父親が、江沢民国家主席に近く、文化大革命の最中にUSAで学び、中国に戻った後は中国共産党研究所に勤めていたというのだから、推して知るべし。
しかも、日独仏が受注を目指す次期潜水艦の共同開発計画を差配する国防相に、な、な、なんとオーストラリア史上初の女性マライズ・ペインを起用。
それだけじゃない。
幼少期に両親が離婚して父親に育てられ、奨学金を得てシドニー大学やオックスフォード大学に学び、記者や弁護士を経て、投資銀行で敏腕バンカーとして成功し、2004年政界に転出した苦労人の典型的リベラリスト。
そのうえ、2010年オーストラリア長者番付で200人中、資産1億8600万豪ドル(約160億円)で下院議員として唯一名前が載った政界屈指の成金大富豪。
どうだろう?
これじゃオーストラリア大好きの黒社会中国のジャブジャブになるのは当たり前では?
実際、安全保障政策への影響や中国の脅威など全く考慮せず、治安当局の危惧を無視し、最重要情報インフラであるブロードバンドネットワーク構築に中国企業を参入させようとしたご仁。
もし中国が回線を細工して容易に機密情報を盗めるようにしていたら、どうするつもりなのか?
それだけじゃない。
その日独仏が受注を目指す次期潜水艦の共同開発計画だって、独仏企業が南部アデレードでの現地生産と言っているに、日本企業は当然のごとく機密保護の観点から現地生産に消極的。
そこで、現地の雇用増加を名目に日本への発注には否定的で、中国を喜ばしている現状。
さらに、「中国はオーストラリアと抗日で戦った最も長い同盟者だ」とか、「南シナ海で中国が埋め立てを進めていることは、中国が成し遂げようとしていることとは逆の結果をもたらす。中国が岩礁埋め立てなどを進めていることによって、ベトナムなどの周辺の小国はUSAに支援を求めることになる」とか表明する、紛れのない親中派。
それでいて、中国によるオーストラリア国内の権益買収案件に反対したりもする、簡単に信じてはいけない狡猾な政治屋。
そもそも、同性婚を容認しながら、UK女王を元首とする君主制是正を求める「オーストラリア共和国運動」で議長を長らく務めているというプラグマティスト。
我が日本にとっては、かなりイヤな香りがいっぱいなのでは?
それは、オーストラリアに限らず、金、金、金に狂騒する世界中が同じ。
すべての友好などただの建前…。
UKは、サマセット州ヒンクリーポイントに計画中の25年ぶりの新たな原子力発電所建設プロジェクトを、EDF(フランス電力公社)とアレバ(仏原子力大手)、CGN(中国広核集団)とCNNC(中国核工業集団)の4社と合意。
総事業費は160億ポンド(約2兆5000億円)、原子炉2基を建設し、2023年の稼働を目指すとか。
といっても、実質的には、原発輸出ビジネス開拓を狙う中国への発注。
これもそれも、今や単年損失48億ユーロ(約6700億円)と世界の原発最大手アレバが赤字垂れ流しで青息吐息になってしまったせい。
すなわち、フランスの安全性に留意した「新世代原子炉計画政策」のコスト高のツマズキ。
そこに颯爽と登場してきたのが、原発の建造実績や設置技術が経験不足なうえ安全性無視の中国国営企業。
そうでなくても、原発のような重要インフラ施設をハッキング疑惑が取り沙汰される中国に任せることは、国防的にも戦略的に危険なはず。
事実、腐敗防止団体トランスペアレンシー・インターナショナルによるBRICS新興諸国75社の調査でも、中国企業は、財務情報や企業構造などの情報公開性が最低で、調査対象となった33中国企業は全企業が贈賄禁止を公式表明していないはず。
それだけじゃない。
「独立した監督者がいない政府直轄の中国企業となれば、問題は一層深い」とか、「中国製原子炉の安全性については、誰が確認したのか?」などという懸念も一切無視。
なぜかEUでは認めていない直接補助金である電力の価格保証までして、「UKで初めて国民の税金を投入せずに原子力発電所が建設できる」とか、「UKの原子力産業が再びはじまった」とか、「エネルギーの低炭素エネルギー化が進み、UKの7%の電力に将来的な見通しが立った」とか、「原発建設中は2万5000人分の雇用が創出される」とメリットだけを強調。
まあ、2013年、中国人に対するビザ手続きの大幅な簡略化を打ち出したり、香港が中心だった人民元取引を一気に国内でも拡大する方針を発表したUKのこと、貧すれば鈍するで昔のように中国に飛びつくのは当たり前かも。
その意味では、UKならではの原発はアヘンに代わるものでしかないので?
クワバラ、クワバラ。
どうあれ、脆弱極まりない我が日本政府、USAをはじめ、世界のどの国も背に腹は代えられない実情だとイヤというほど認識すべきでは?
すべては金次第。
安全など二の次。
それは日本も同じだが…。
どうあれ、東仙坊、イチローがこのままなら400打席楽勝と思っていたら、376打席で一切打席につかせないから、さすがマーリンズ。
ところで、原発に関しては、メチャクチャ興味深い話が1つ。
2009年、UAE・アブダビでの2兆5000億円規模の原子炉建造の入札でフランス原子力産業を打ち負かしたサプア…。
何しろ、自らも使ったことがない新型炉を輸出するという官民一体となって原発産業の育成を目指すサプアの記念すべき輸出第1号のプロジェクト。
お手並み拝見と思いきや、あにはからんや、グジャグジャ。
現在、現地での稼働に先立ち、サプアでアブダビと同型炉のサプアオリジナル「APR1400」である蔚山市の新古里原発3号機の運転を始めることでUAEに安全性を証明する約束だったのに、いまだにサプア政府の許可さえ下りないヒドサ。
これで、出力140万kwの原発4基を建設するという大型案件の1号機の稼働は、2017年5月の予定で、その稼働遅れは確実で、工事代金の0.25%、月2億5千万~5億ウォン(約2800万~5500万円)を違約金として毎月支払うことになるご様子。
それはそうである。
新古里3号機、2011年に完成して運転許可を申請したが、その後に相次いで問題が発覚したために、いまだに未稼働。
それも、2013年、使用している冷却装置を作動させるのに使う制御ケーブルの品質試験成績書の民間検査会社偽造が発覚。
2014年末、窒素ガスが漏れ出し作業員3人が死亡。
今年には原発部品がリコール。
どうだろう?
パクリ技術で世界進出などおこがましいのでは?

It must be fate that the imitation nation by the crib collapses from the inside(パクリによるイミテーション国家は、内側から崩壊してゆくのが運命)!

To be continued...

真実イチロー 来年はイヤなヤツでしかなかったGMがクビになったマリナーズへ戻れ!?

For terrible batting as if Ichiro is blind, I've almost fainted(イチローの目が見えないかのような酷いバッテイングにほとんど卒倒してしまっている)!

今、東仙坊、胃の中がカリフォルニアのナパバレーやインドネシアのスマトラ島・ボルネオ島のようになってしまっている。
それもこれも、目の当てられない我がイチローの惨状のせい。
もう何もかもがクスぶり、燃え尽きてしまいそう…。
それは、9月18日から激しくなった。
絶好調だったマーチン・プラドがケガをしたために、ようやく無能監督が、イチローを2番に起用した。
しかし、なぜかレフトだった。
レフトがクリスチャン・イェリッチ、センターがマルセロ・オズーナだったのに、なぜかこの日は変更したのである。
もちろん、それを来年の見据えてのことと必死に好意的に考えようとしたのだが…。
すると、いきなりレフトを大飛球が襲った。
イチローにとってはピース・オブ・ケーキのはずだったのに、目測を誤った。
それがメチャクチャイチローのプライドを傷つけてしまった。
おかげで、バッテイングもメチャクチャ。
東仙坊、目の手術か、コンタクトか、メガネでもかけろと心配しているのだが…。
すると、9月19日、なぜか元通りのライトで2番。
ところが、第1打席、ランナーをなんとか進めるセカンドゴロ。
第2打席、3球三振。
第3打席、4球三振
第4打席、セカンドゴロ。
9月20日、もう先発はないな…と諦めていたら、相手が7-4と相性のいいステファン・ストラスバーグで、なんとかライトで2番。
そ、そ、それなのに、第1打席、3球三振。
第2打席、5球三振。
第3打席、4球三振。
第4打席、当たり損ねのショートゴロ。
東仙坊、もう暑いのか涼しいのかさえわからない状態…。
そこで、無能監督に、アナタは選手のやる気を奪う日本のどこかのバカ監督と同じと、よせばいいのに逆恨み。
これもそれも、アナタが、8月18日、イチローが久しぶりに4安打した翌日に先発に起用しなかったせい。
それにしても、なぜマルチヒットを打つと次は休ませるのか?
とにかく、来年、イチローはこのチームにいたら、終わり…。
そこで、東仙坊、イチローに真剣に提案したい。
そのプライドに反するかもしれないが、シアトルに戻るべき。
イチローがいなくなって以来、ロクなトップバッターがいないだけでなく、気が合い調子を落としているロビンソン・カノーがいるから。
そして、何よりもイチローと合わなかった無能なGMジャック・ズレンシックがやっとのことでクビになったのだから。
何しろ、このタコ、実際、見るからにタコ、大した選手でなかったことから天才が嫌い。
メッツやブリュアーズでスカウトやGM補佐をやっただけなのに、野球を知らない幹部を口説き落とし、2008年GMに就任。
そのころから、やったことは前のビル・バベシGMが大型契約した選手たちを追い出すことと、若手の逸材を売りとばすことだけ。
特に、日本人イチローに対しては、陰でマスメディアを使って追い出しのネガティブキャンペーン。
それなのに、そのマスメディアに、「マリナーズのガン」とまで糾弾されたイヤなヤツ。
アイツさえいなくなれば…と、イチローも考え直すべきだと思うが、どうだろう?
どちらにしても、イチローはその視力の衰えをなんとかしないと、速球には全く対応できないはず。
ともあれ、史上最多の15861打席の記録をもつピート・ローズの14シーズンに次ぐ15シーズン目での史上2番目のスピードで、史上81人目となる通算1万打席に到達したイチロー。
「2001年にきたときに1万打席立つとは、おそらく誰も思ってなかっただろうし、ボクも考えなかった。いろんな記録がそうだけど、1つずつ積み重ねるしか方法がないということの1つなので、それなりの想いがあります」。
「欲を言えば、もっと早くできただろうし、ちゃんとやってれば、っていう言い方はオカシイけど、自分の通常の力を出せていたらもっともっと早く到達できた。そういう不満はある。でも、1万という数字に関してはそれなりの想いは確かにある」。
「ここでも、やっぱり、1つずつしか積み重ねられないということを感じる瞬間ではあるよね」。
「2324試合で1万打席、そして、1198人の投手と対戦…その割にはヒットの数が少ないという不満はあるけど、しょうがないわね。起こったことは変えられない」。
どうだろう?
さすがサムライらしいコメントでは?
MLB公式サイトも、「イチローが史上2番目に速く1万打席に到達」と特集。
「マーリンズの外野手イチローにとって、マイルストーンに満ち溢れたシーズンだ。41歳は火曜日の夜、パイレーツ戦で打席に足を踏み入れると新たなマイルストーンを達成した。初回の打席でメジャー通算1万打席目に達したイチローは、史上2番目に速く達成した選手となった。シーズン単位で見るとピート・ローズに次ぐ達成。ローズは14シーズンで到達し、イチローはMLB15年目で成し遂げた」。
そして、MLB公式サイトマーリンズ番記者ジョー・フリサロは自身のツイッターで、初回の第1打席直前に、「マーリンズのイチローは1万打席に達する。現役選手では3人目の達成で、Aロッドは1万1777打席、ベルトレは1万447打席だ。昨年まで同僚だったヤンキースのA・ロッドとマリナーズ時代の同僚でレンジャーズのエイドリアン・ベルトレに続く偉業となった」とコメント。
マーリンズ球団公式ツイッターも祝福。
東仙坊、いいからMLB38人目の500盗塁まであと2なのだから早く達成してとヤキモキ。
では、なぜ、イチローの調子が上がると、先発から外されるのか?
どう考えても、金儲けしか考えないマーリンズならではの事情。
実は、イチローとの年俸200万ドル(約2億4200万円)の1年契約の問題。
ヤンキースと年俸650万ドル(約7億8400万円)の2年契約を結んでいたのだから、大幅ダウン。
それをコミッションだけで稼ぐ代理人が黙って許すはずもナシ。
そう、イチローの年俸200万ドル1年契約には、ちゃんとオプションがついていたのである。
それは300打席に立つと40万ドル(約4820万円)の「パフォーマンス・ボーナス」、300打席到達後は、600打席まで50打席につき、40万ドルの「パフォーマンス・ボーナス」。
つまり、すでに300打席を達成してしまったイチローに、この後はたった50打席ごとに40万ドルのボーナスをマーリンズは払わなければならないというのである。
プレーオフ進出の道がないマーリンズ、あえてイチローにこれ以上金を払いたくないのは当然かも。そのために、調子がいいとファンはなぜレジェンドを起用しないとウルサイから、調子がよくならないように工夫しているに違いない。
そうでなくても、マーリンズの外野手ですでに最も試合に出場しているのだから…。
だったら、出場させなければいいだろ!って?
そこがマーリンズにとっても頭が痛いところ。
営業的には、イチローが必要なのである。
それに、なんとか来年も3000本のイチローと契約もしたいからでもある。
歴代2位の球聖タイ・カッブを抜いたイチローとは、今季限りで契約満了。
そこで、再びMLB公式サイトマーリンズ番記者ジョー・フリサロのブログに注目。
彼が「イチローの来季残留は理にかなうか?」と特集しているからである。
「オフシーズンにマーリンズが回答しなければいけない1つの疑問は、将来殿堂入りする男に、マイアミのユニフォームで3000本に到達してもらいたいか、ということだ」
「答えはイエスでなければいけない」
そして、「イチローと再契約に動くべき4つの理由を列挙」。
1)ベンチの選手として依然として生産性を提供。
2)とてつもない体型を維持。
3)極めて準備周到で同僚にも人気が高い。
4)彼が魔法の3000本に近づけば近づくほど、ポジティブな注目を彼は集める。マイアミが間違いなく必要としている。
「イチローのプレーヤーとしての価値に加え、メジャー通算3000本達成という一大マイルストーンを待つレジェンドの存在は、主力選手を大量放出するファイヤーセール、監督交代、成績不振などネガティブな話題の多いマーリンズにとっては、ファンを引きつける明るい話題だ」。
「私はマーリンズパークの外壁に『イチロー・カウントダウン』を予見することができる。ヒットを打つたびにカウントダウンされる。そして、野球界全てが注目することになる」
「イチローの価値はフィールド上のパフォーマンス面以外にも恩恵をもたらす。彼の存在感とプロ意識は若手の多い球団が活用するべきものだ。貴重な友人にもなりうる。年俸200万ドル(約2億5000万円)だが、少なくとも大幅には来季も昇給しないだろう」
「2016年についての計画に関していえば、優勝争いに加わるチームになろうと苦闘するチームにとって、イチローのような将来殿堂入りする男の居場所は間違いなく存在する。MLBでのトッププロスペクト昇格を妨げるものではない。イチローがいれば外野手の選手層を心配する必要はない」。
どうだろう?
ジョー・フリサロよ、アリガトウという気持ちにならないか?
でも、それはそれだと思わないか?
41歳がどうこうとか、レジェンドがどうこうとか、マイルストーンがどうこうとかいうより、毎日、我がイチローがひたむきにヤングピッチャーたちに立ち向かう勇姿を観続けたいものでは?
そこから考えると、来年はマイアミでない方が絶対にイイと思わないか?
どうかイチロー、自分を自分で凝視して、その目の衰えも意識し、来年を選択して欲しいものだが…。
もっとも、イチローはついに400打席を超えた、80万ドル(約9640万円)の「パフォーマンス・ボーナス」をget。
ということは、ケチな球団、イチローにラブコールをしているということなのだろうが…。

Ichiro should end the remaining baseball life with Robinson Cano in practiced Seattle(イチローは慣れたシアトルでロビンソン・カノと一緒に、残りの野球人生を終わらせるべき)!

ああ日本砂漠-122 我が国の日本人と全く見分けがつかない不法滞在者対策とは? 

The country will consume terrible retaliation when ones watch refugee issue of EU like someone else's problem(EUの難民問題を対岸の火事のように観ていると、その国はとんでもないしっぺ返しを食うことになる)!

東仙坊、ああ日本砂漠-121 これを警察史上最悪の不手際と呼ばなくて何をそう呼ぶのか!?で取り上げたばかりのペルー国籍の30歳のナカダルデナ・バイロン・ジョナタンについて新たに判明したことで、ますます埼玉県警に激怒している。
思わず国会前でデモをしていた奇特な方々のように、軽く、それでも大声で口汚く埼玉県警を罵ってしまいそう…。
それはそうだと思わないか?
①金がないと言っていたのに、埼玉県警熊谷署に、パスポートや外国人登録書だけでなく、3000円そこそこの入った財布まで置いて逃走したというのではないか…。
そんなヤツの行く末は、そのへんの幼稚園児でも予測できるのでは?
しかも、なぜか10年も日本にいて、日本語さえ満足に覚えられないヤツなのでは?
②その埼玉県警熊谷署の任意の事情聴取が、どれだけ無味乾燥で無機質で通り一遍でコヤツを追い込んだのか?
間違いなくコヤツ、もしかしたらこのうえなくやさしいはずの日本の警察、食事を食べさせてくれたうえに神奈川県の姉のところまで送ってくれるのでは?と期待していたに違いない。
それがなんとなくこのままでは逮捕されるのでは?と性急になったに違いない。
その証拠に、コヤツ、埼玉県警熊谷署から少しでも離れるように逃げているのでは?
その点からだけでも、なぜ情報公開をしなかったのか?
保護という名目でもよかったのでは?
実際、多くの市民の目撃情報でその逃走ルートまでほぼわかったのでは?
自分たちの不手際を隠蔽するために情報公開をしなかったとは、あまりにも保身だけでメチャクチャみっともないのでは?
少なくとも、9月14日、被害者宅の壁にワケのわからない摩訶不思議な血の文字を発見した段階で、盗んだ車を自ら放棄した段階で、注意を喚起すべきだったのでは?
そのぐらい独りで歩く不審極まりないコヤツの挙動には違和感があったのでは?
しかも、車放棄後、慣れた自転車を盗んで逃走していたというのでは?
東仙坊、すでに結論しているが、これは200%埼玉県警熊谷署の落ち度による人災、6人の殺人共謀罪。
こんなヒドイテイタラクでは、不法滞在者による犯罪などほとんどスルーになってしまうのでは?
そう、すでに我が国でもEU同様、不法滞在者や経済難民の問題が深刻化していると思うが、どうだろう?
とにかく、我が世界一のお人好しの平和ボケ国民、国防同様、その防犯にメチャクチャ脇が甘いに違いないはずでは?
実際、来日外国人増で経済効果などいういう単純な机上の夢を描いて、どんな得体の知れない外国人にも平身低頭状態…。
それに貧しい外国人が容赦なく襲いかかるのは、当たり前なのでは?
事実、来日外国人が長期間滞在可能になる「専門職就労在留資格」を不正取得するために、ウソだらけの内容の資格証明書などを提出するケースが数年前からメチャクチャ増えているというのでは?
というのも、我が国の入国管理局が、ここ10年、不法残留者への取り締まりの強化に努めてきたせいというから、皮肉では?
国によっては、金を払えば職場や学校でも、それこそ役所も、ウソの「本物の書類」、つまり、「公式の偽物」を金で簡単に出してくれることまであるというから、降参では?
なかには、ハナからそれらの書類を日本に送付し、その書類のコピー自体を使って日本に入国したケースまであるというから、ついつい感心してしまわないか?
そこまでして、日本にきたい理由はたった1つ、たくさん稼ぎたいから…。
ナカダルデナ・バイロン・ジョナタンだって、自分の周りにいた日本で稼いできてゴージャスな家を建てたペルー人たちのように自分もなりたいと言っていたというのでは?
そもそも、外国人は原則として、単純労働を目的に長期滞在することはできず、「技能」、「技術・人文知識・国際業務」などの在留資格が必要だとか。
専門知識や技術を持つ人材を受け入れるためで、在留許可を得るには、調理師なら調理師免許や10年以上店で働いたことを示す在職証明書、通訳なら大学の卒業証書や3年以上の実務経験を示す証明書が必要とも。
そのために、入国管理局は、申請内容が正規のものか調べるために、証明書に記された勤務先や学校に国際電話をかけ、入国申請者が在籍した実態があるか確認しなければならないとか。
しかも、そういう虚偽申告者は、その対策としてあらかじめ現地の仲間などが電話を受けるよう周到に準備されているというから、完全にお手上げでは?
実際、海外で巧妙に作成された書類の真偽を調べるのはかなり難しく、昨年、入国管理局が在留資格を取り消した288件のうち、就労目的の資格を虚偽申請や不活動で取り消したのは、50件あまりに留まっているというのでは?
我が日本政府は、2003年、不法滞在者を5年間で半減させる方針を示し、2004年から入国管理局と警察が連携し、在留期限を過ぎても出国しない不法残留者の摘発を強化。
2007年、空港での指紋採取や写真撮影を行う「生体情報認証システム」を導入し、犯罪者や過去の強制退去者や偽造旅券使用者も拒否できるようになったはず。
さらに、2012年、市区町村が発行していた外国人登録証明書を廃止し、法務省が在留カードを交付し、国が外国人の在留情報を把握できるよう対策を取ってきたはず。
また、就労資格の虚偽申請に対しても、雇用主に雇用時期や退職時期を法務大臣に届け出るよう義務化し、外国人が申請通りの仕事に就いているかの確認に乗り出したはず。
しかし、入国審査を通ってから行方をくらませば、摘発まで時間がかかるのが実情だとも。
実は、それでどうしても思い出すのが、EUの難民問題で、非人道国家のソシリを受けているハンガリーのコト。
東仙坊、ハンガリーの広報官が、USA・PBCのインタビューに応えていた話に注目している。
彼が言うには、すでにハンガリーでは、約20万人もの難民のEUの窓口になったが、言われているシリア難民は約5万人くらいで、残りの約15万人は、シリア以外の経済難民か正体を確認できないヤカラどもだというのだが、どこか納得しないか?
それはそうである。
それらのほとんどの人々が、パスポートもIDさえも持っていない現実だというのである。
確かに、街が破壊され、役所や役人も消え、その元の所在を確認できないのでは?
そう、確認電話をしようにも、どこへ誰にしていいかもわからない状態だというのである。
そこで、東仙坊、どうしても気になるのが、その難民と言われる人々のほとんどがスマホを持っているということ。
どこの電話会社に誰がどう支払をしてスマホを使用しているのか?
凄く変だと思わないか?
特にシリア難民なら、そこに電話会社など消えてしまっているのでは?
どうだろう?
我が国の国会前でノホホンと軽躁的にデモをするヒトたちは想像もできないだろうが、いろいろな出来事にはやはり裏があるだけでなく、世界はそんなにシンプルな状況ではないのでは?
そうなると、俄然気になってくるのが、ペルーからの正規就労者という(?)ナカダルデナ・バイロン・ジョナタンのこと。
一体どうして日本で10年も働けるのか?
長期滞在するには、「技能」、「技術・人文知識・国際業務」などの在留資格が必要で、単純労働はダメなのでは?
彼は神奈川県の人材派遣会社に登録し、期間工のような単純労働をしていたのでは?
しかも、兄姉が4人も日本で労働しているのでは?
どうだろう?
我が国の入国管理局や警察は、この点でも機能不全なのでは?
さて、ではなぜ、東仙坊、こんなに不法滞在者を気にするのか?
世界では、とりわけ我が日本では、人口減による労働力不足が深刻で、外国人労働者のニーズが高まっていることは十分認識している。
その点からすると、日本が大好きでできることなら日本人になりたくぐらいだの気概で働いてくれる外国人たちを大歓迎とさえ思ってもいる。
では、そういう外国人かどうかをどうやって識別するのか?
少なくとも心の底で日本を恨んでいるような外国人だけはどうしても排除したくならないか?
そうなると、どうしても気になってくるのが、サプア人…。
ところで、この8月、日本を訪問した外国人観光客数が181万7000人を記録したというから、ビックリ仰天。
9月16日、JNTO(日本政府観光局)は、8月の訪日外客数は昨年同月比63.8%増加、特に中国観光客が昨年同月比133.1%増加の59万人と大幅増となったと発表。
この中国人観光客の流れは予測できても、全く摩訶不思議でしかないのが、サプア人訪日観光客数も昨年同月比55.9%増加で39万1000人だったということ。
どうだろう?
それはそうだと思わないか?
サプアの反日はほとんど異常になっているのでは?
すると、その心配は本当に39万1000人がサプアに帰国しているかどうかなのでは?
どうあれ、サプア人の不法滞在者は全く見分けがつかないと思うが…。

The people who come to Japan when each of them can't eat it and become an illegal immigrant should come to cross the dangerous bridge naturally(喰えないからと日本にきて不法滞在者になるヒトびとは、自然に危ない橋を渡るようになる)!

彷徨う大和魂-35 安穏火、消せよ!?-195

Is it thought with Korean what which continues diminishing Japan within striking distance with an important neighboring country(すぐそばで日本を貶め続けるサプアの何をもって大切な隣国と考えられるのか)?

東仙坊、愛する我が日本のモラル再生がしたいとこのブログを立ち上げ、懲りずに飽きることなく、卑怯で卑劣な犯罪者どもを、そして、それらを増殖させている情けなくてみっともない悪代官型政治屋どもを糾弾してきたつもり…。
けれども、今回の国会内での、そして、国会前でのなんともいいようのない惨めな光景を目にして、それはほぼ不可能かのかもしれないと絶望的な気分にさせられている。
とにかく独り善がりでテンパーで人を悪しく罵るサプア系や親韓派のヒトたちにここまですでに蹂躙されてしまっているのか!とかなりのショックを受けてもいる。
それとともに、あまりにもサプア系は兄弟らしく我々と外見が似すぎている…あまりにも近すぎる…とその根幹的かつ本質的な問題と直面させられてもいる。
それは、偶然観ることになった全く興味がないラグビーのワールドカップでも瞭然とした。
赤と白の横縞に胸にサクラのエンブレムの我が日本チームの先発メンバーには、15人中6人も一目で日本人には見えない選手がいた。
しかし、彼らは君が代の前に敬虔な顔をし振られる日の丸に間違いなくその魂を燃やしていた。
それで、十分に日本人だよ…。
そして、相手チームの南アフリカのサポーターの中に、「侍魂」と書かれた日の丸の鉢巻きをしている人を見つけ、東仙坊、思わず感涙していた。
すると、ある結論にイヤでも達した。
世界中で、ただただ執念深く恨みがましいサプア人だけは、これをヨシとしないはず。
日本人の大切な心情である「潔さ」と、一番かけ離れているのが、サプア人だと…。
とにもかくにも、その憲法までデタラメで日本を悪者にしないと存在できないサプアなのだから、到底本当に理解し合うことなど不可能では?
その意味で、我が国の護憲派なる摩訶不思議なご仁どもに、サプアの偽りの憲法についての見解を訊いてみたくならないか?
にもかかわらず、あくどく稼ごうとするエセ日本人どもと中国人とサプア人との裏の絆は相変わらず深いまま。
9月15日、警視庁組織犯罪対策五課は、覚醒剤を中国から密輸したとして、覚醒剤取締法違反(営利目的輸入)で、指定暴力団稲川会系組長中根守(63歳)と組員青野由彦(50歳)を逮捕。
何でも、1月上旬、国際スピード郵便で、2箱のチョコレートケーキに隠した覚醒剤約2kgを中国から、横浜市の別々のサプア物産店に送るカタチで輸入。
その店に受け取りにきたサプア籍のオトコら関係者4人を逮捕したところ、携帯電話通話履歴から2人が浮上したとか。
どうだろう?
これらのようなことも我が国の別の大きな問題なのでは?
そう、裏での強固な日中韓同盟が…。
もっとも、それは裏だけとは限らない。
世界的パクリ国家サプアの鉄鋼最大手ポスコは、鋼板製品に関する最先端技術を盗用されたとして、新日鉄住金から起こされた不正競争防止法に基づく986億円の損害賠償や製造・販売の差し止めなどを求めた訴訟で、ポスコが和解金名目の約300億円やライセンス料を支払うことで和解協議に入っているとか。
それに対し、9月下旬にも、裁判外で和解することで合意する公算が大きく、新日鉄住金側は東京地裁への提訴を取り下げると見込みというから、メチャクチャ甘過ぎないか?
というのも、ポスコ側は訴訟で盗用を否定していたのでは?
ここは金の問題ではなく名誉の問題なのだから、ここは徹底的にそれを暴くべきでは?
なぜなら、その発電所の変圧器などに使われる「方向性電磁鋼板」の製造技術は、中国企業へ漏洩させたことをサプアの司法も認めているのでは?
事実、「漏らしたのは新日鉄住金の技術」と自供した漏洩したポスコ研究員に有罪が確定しているのでは?
それゆえ、新日鉄住金側は、「ポスコは1987年ごろから、ボスコ日本法人などを通じ組織的に新日鉄住金社員4人に働きかけ、40年以上かけて改良を重ねた技術資料を不正に持ち出させる代わりに、多額の報酬を支払った」と2012年4月に提訴したのでは?
そして、その元社員たちから聞き取りを進めるなどして多数の証拠を提出したのでは?
だからこそ、2013年7月にはポスコ側が盗用は否定しつつ、新日鉄住金の機密資料の一部を入手したと認める書面を提出したのでは?
いくら和解案に和解金を支払うことに加え、この技術を利用して輸出などを行う際はライセンス料を支払うと言っているからと、簡単に許してはいけないのでは?
実は、それでもっと呆れる話がある。
サプア最大手自動車メーカーHYUNDAI。
販売台数が低迷し、輸出採算の悪化で厳しい経営が続いているために、起死回生を狙って年内にも投入するハイブリッド新型車が、TOYOTAの世界的ベストセラー車「プリウス」と酷似していて、「プリウスハンター」と呼ばれているというから、開いた口が塞がらない。
しかも、いくらパクリが十八番といっても、その空気抵抗を極力抑えて燃費性能を向上させるため、リアにかけての流れるようなシルエットとなっているのがプリウスの外観をそのままコピーしているというから、まさに佐野研二郎。
そのうえ、TOYOTA同様のハイブリッドシステムを使用し、搭載するガソリンエンジンも1.6リットルガソリン直噴(GDi)エンジンと電気モーターの組み合わせでほぼ同じ。
もはや、完全にHYUNDAI版プリウス。
もともと、HYUNDAIの主力のソナタも、HONDAアコードやMAZDAなどのコピー。
高級セダンのグレンジャーも、多くの日本車や欧米車のミックスコピー。
それも外観だけでなく、ロゴマークやテレビコマーシャルなどまで、全部コピー。
それが、なんとか性能までパクって、ウォン安に乗じ、日本を除く先進国市場で販売拡大に成功。
年間の世界販売台数が800万台規模に達し、世界で5位、アジアでもトヨタに次ぐ規模のメーカーにまで急速成長。
その根幹問題は、強引な日本人メカニックのヘッドハンティングやスパイ的技術盗用。
そして、「日本車キラー」としてプロモーションすること。
もっとも、そのパクリ技術でやれることは、ウソとウソ。
すでにUSAでは燃費の誇大表示問題で、当局に1億ドル(約120億円)の制裁金が課されたはず。
実際、そのUSAでの2014年新車販売では、TOYOTAやGMが前年比で5%以上の伸びを記録しているのに、0.7%増の約72万台。
5月には、販売台数は63610台で前年同月比10.6%減と大幅減少。
もっと厳しいのが得意としていた中国市場での販売。
今年4~6月期は前年同月期15%減の約23万台と急減速。
その結果、4~6月期の業績は6四半期連続の最終減益と底が見えない状況。
どうだろう?
もし日本が技術盗用を本気で告発したら、瞬く間にサプア経済は壊滅してしまうのでは?
どちらにしても、なぜかサプアに大甘な日本人たち(?)が後ろめたい気持ちになるのを緩和するためだけにでも、即刻、醜悪な反日をお止めになるべきだと思わないか?
それより何より、我々は死んでも朝鮮半島有事でサプアを助けに行かないから、自国防衛に本気で取り組めば…と言いたいのは、東仙坊だけではあるまい。
そ、そ、それなのに、9月12日、サプア軍が実戦で使う戦術通信網運営体系に関連する主要情報が2年前にハッキングで流出し、今ごろサプア軍捜査機関が捜査中とは、もうマンガでは?
しかも、流出した情報の中にはサプア海軍の最精鋭戦力であるイージス艦の関連内容も含まれていたというから、ただただ唖然。
何でも、こうした事実はセヌリ党国会国防委員会宋泳勤議員が最近、 サプア軍機務司令部から入手した資料で確認したとか。
2013年5月、サムスンSDSなど国内の防衛産業関連2社が電算システムをハッキングされ、2社が開発に参加した軍戦術網ネットワーク体系とC4I(戦術指揮統制自動化体系)関連情報がハッキングされたのだとか。
その被害の内訳は、イージス艦合同戦術データリンクシステム開発ソースコード/海軍C4Iテーブル構造テキストファイル/地上戦術C4I二次性能改良関連体系要求試験明細書など。
ほとんどがサプア軍の統合戦術を支援するネットワーク技術とか。
とりわけ、イージス艦の合同戦術データリンクシステムソースコードがハッキングされたことは深刻なのでは?
現代戦では各軍が確保した情報をリアルタイムで共有・統合・運用し、敵の攻撃に機敏に対応して目標物を精密打撃するnetワーク技術がポイント。
ソースコードとは該当システム運営方式がわかる核心情報。
悪性コードを埋め込んで自分たちが望むように作戦調整を妨害することもできるほどの代物なのでは?
それが敵国にバレたら、ハナから戦闘は負けなのでは?
それ以上に問題なのが、サプア軍のC4I性能改良関連情報が流出したこと。
C4Iとは、Command(指揮)、Control(統制)、Commuunication(通信)、Computer(コンピューター)、Intelligence(情報)の頭文字。
サプア各軍の武器・戦略・行政など各種情報を扱っているため規模が膨大で、サプア防衛事業庁が、5月、「海軍C4I性能改良研究開発事業」を発注し、1472億ウォン(約150億円)もの事業費をかけたモノ。
それにしても、サプア軍機務司令部がハッキング勢力のIPアドレスを追跡した結果、中国でハッキングが行われたことが把握されたという意味をおわかりなのか?
それが中国を舞台に活動している北朝鮮軍対南工作担当偵察総局の傘下の大規模サイバー戦士部隊をだったらどうするの?
実際、サプア軍と在サプアUSA軍に対し1日平均5000件あまりのハッキングの試みがあるというのでは?
該当企業に対して警告し、セキュリティーシステムを改善し、さらなる被害が発生しないよう必要な措置を取ったというが、本当にそれができたの?
そうでなくても、8月24日、サプア陸軍が、「サプア軍機密情報の対北無人機戦技術が漏洩した疑いがあるとして調査を始めた」と発表したばかりなのでは?
何しろ、サプア陸軍が所有の機密資料扱いの地上戦指揮情報システムに関連する図表が、サプアの複数のwebサイトに掲載されたうえ、サプア江原道に北朝鮮の低速機が出現した際にサプア軍が防空警戒態勢に入り、低空探査レーダーと防空のための兵器を準備するプロセスまでが記載されていたというのでは?
また、東仙坊、どこかですでに触れたが、7月10日、機密情報保護やスパイ摘発を担当する、機務司令部所属エリートサプア海軍少佐が軍事機密を中国情報機関オトコに流出させたとしてサプア軍検察から軍事機密保護法および軍刑法違反(機密漏洩)で起訴されたばかりなのでは?
それも、2013年6月~今年2月にかけ、海軍艦艇に関する軍事機密1件と軍事資料26点もで、その中にはTHAADに関する情報も含まれているというのでは?
そ、そ、それだけじゃない。
USA軍や自衛隊や自由主義国が保有している主力戦闘機F-15やF-16のレーダーシステム、イージス艦などの最高軍事機密が、サプアから中国に流れたというのでは?
誰がどう考えても、サプアが日米両国を裏切っているのは確かなのでは?
さらに、サプア機務司令部では、今年4月に複数の事務職員が内部文書を兵器仲介企業に渡して逮捕されたり、5月には幹部2人が、銃弾3万発分の弾倉をレバノンの業者に横流して摘発されているというのでは?
こんな国の何を一体信用できるの?
ちなみに、ラグビーのワールドカップでは、我が混成日本代表、ラグビーワールドカップ史上最大のジャイアントキリングで南アフリカを最後の最後で撃破し、感動させてくれたのだが…。

I don't dislike Korea and don't bear a grudge. But I wanna only revitalize morals of Japan(サプアが嫌いでもないし恨んでもいない。ただ、日本のモラルを再生したいだけ)!

To be continued...








彷徨う大和魂-35 安穏火、消せよ!?-194

Don't you feel considerably hopeless when you think that most of the politicians of our country must be a former Korean or pro-South Korea group and pro-North Korea groups(我が国の政治屋のほとんどが元サプア人か親韓派や親朝派だと考えると、かなり絶望的な気持ちにならないか)?

東仙坊、保育園児党の福山哲郎なるソシオパス的パラノイアのガナリ方が途轍もなく不快になって、柄でもなくググってみた。
そうしたら、この学校法人龍谷大学理事、学校法人瓜生山学園理事で、京都府が地盤の参議院議員、保育園児党幹事長代理なるアンポンタンが、東京都大田区西糀谷出身の陳哲郎だったと判明して、やっぱりと得心。
自分のこのテーマでプロファイリングがまんざらピンボケではないことがわかって、ホッ…。
しかし、残念ながら、この国の政界、スポーツ界、芸能界、裏社会は、間違いなくサプア系、親サプア派、サプアDNAに席巻されてしまっていることだけは、確実。
本当に複雑な気分…。
さて、サプア系政治屋どもや日本人の仮面お被った南北サプア系日本国民による、軽佻浮薄な躁鬱病的反対も空しく安保法案は何とか成立した。
これだけのシビアな海外事情を考慮すれば、日本を本気で守りたいならこの安保法案を迅速に通過させるのが、せめてもの政治屋の義務。
では、なぜこれほどまでに成立が簡単ではなかったのか?
もともと、安保法案はその保育園児党が成立を進めていたものなのでは?
それは絶対多数を占める自民党なる腐った利権屋集団、数の論理で成立させるのは容易だったのに、自民党の内にもゴジャゴジャいる親サプア派はもちろん、媚中派にも気づかったから…。
そう、朝鮮半島の不安定化や時代遅れの帝国主義的新覇権国家中国の軍事力強大化を言及し、いまだに世界での冷戦は終わっていないから集団的自衛権行使など初めの一歩だと正々堂々とそれらのニセモノ日本国民に説明できなかったから…。
もちろん、本物の日本国民は十分にそれを理解しているのだが…。
実際、安保法案成立直後のサプアの反応は今までになくどこか柔らかく、中国にいたってはちょっと嫌味を言った程度???
まあ、外交だから、それも仕方がない面があるのかもしれないが、やはりどこか情けない。
それを予見させることが、あったとか。
安倍晋三首相の戦後70年談話のための「21世紀構想懇談会」の報告書。
結果的には、安倍談話とはかなり違うモノになったというが、看過してはいけない内容だったとか。
①中国一党独裁共産国家に迎合し、東アジアでの冷戦を含め過去100年間の共産主義による大規模な虐殺、主権・人権侵害などを意識的に避けていること。
②当初、中韓との和解に必要な具体策として、靖国神社の「A級戦犯」分祀推進、「代替施設」建設の必要性、慰安婦に対する日本政府の一層の謝罪と補償ないし賠償のための新基金設置などを提言しようとしていたこと。
どうだろう?
安倍晋三首相が元気がなくなるほど内にいる中韓シンパの跋扈は凄まじいのでは?
それにしても、個別的自衛権だけ外敵に対処できるなどという戯言をのたまうトウヘンボクどもは、占領国USAが日本のキモを抜き実質的統治に便利にだというだけで採用した現行憲法の何を取り上げて護憲と言うのか?
まるでこの憲法が70年間戦争で国民を1人も死なせてこなかったかのように平然と寝惚けて言うヒトがいるが、バカも休み休み言えと思わないか?
それはUSAの最強の軍事力、核の傘のおかげの何物でもないはず。
そのUSAが9.11以来、世界の警察官を放棄し、USA本土防衛メイン戦略に変更し、ピボット(東アジア基軸戦略)などというオタメゴカシで東シナ海・南シナ海への中国の膨張にほとんど見て見ぬフリをしている現在、我が日本国がなくなりそうになってもそのいい加減な憲法を抱いて心中しろとでもいうの?
そんなアホな国が世界のどこにあるの?
国の存続や国民の生命よりもそんなに憲法が大切なの?
国際秩序を守るメカニズムが勢力均衡だということは自明の理なのでは?
ある意味、そのために、中国だって必死に軍事力増強をしているのでは?
その中国が黒社会らしく世界情勢を功利的かつ戦略的に分析し、今ならどの国も自分たちに歯向かえないと東アジア進出を企んでいるのでは?
核抑止力を持たない我が国は、どう考えても日米同盟に頼るしかないのでは?
それしか中国との勢力均衡を計るスベもないのでは?
それとも、世界の核保有でも宣言するの?
おくまでそのための集団的自衛権と個別的自衛権のセットなのでは?
少なくとも、それは世界中のすべての主権国家が持っていい唯一固有の権利なのでは?
どうあれ、今、USAの威を借りて安穏としているときではなくなってしまったのでは?
もちろん、誰だって戦争なんかしたくない。
でも、それはUSAだって同じなのでは?
それなのに、USA人だけがなぜ一方的に我が日本人のために血を流すと決めつけるの?
まさか、それが日米同盟だとでも言うの?
メチャクチャ虫のイイ話なのでは?
どちらにしても、ようやく当たり前の集団的自衛権を持てることになった我が日本でも、サプアのために朝鮮半島に向かうことはない、今サプアでニンニク臭い天下泰平を謳歌している日本人たち(?)は万一の場合を自分で覚悟していてと言明しておくべきなのでは?
さて、東仙坊、実に興味深い記事を見つけた。
北朝鮮亡命元高官や拘束された北朝鮮工作員ら450人以上を通算約40年間で事情聴取したという北朝鮮スペシャリスト中のスペシャリストCIA元要員マイケル・リー(81歳)に関するもの。
何でも、サプア西部忠清南道扶余に生まれた彼は、在サプアUSA軍情報部隊勤務で、1970年代にはUSAに移住し(?)、CIA情報要員として、2000年まで対北情報戦前線にいたとか。
そして、1970年代に北朝鮮に拉致されたサプア人女優と映画監督夫妻がEU経由で脱出するのを裏で支援したり、1987年大韓航空機爆破事件実行犯金賢姫の事情聴取をしたりして、「いろいろな国からたくさんの人々を拉致していた。なかには、中東の女性もいた。北朝鮮は必要なら日本人拉致をやるだろう」と早い段階から日本人拉致の存在を把握していた1人とか。
実際、「金賢姫から自分の日本語教師役だった拉致被害者田口八重子から直接『彼女は生きている』」と聞かされた。死亡したとする時期以降の目撃情報もある。私も、彼女は生きていると信じている。心証がある」と言っているとか。
そのうえで、「日本人拉致は、犯罪行為、すなわち、対南工作に関係のある犯罪行為であり、拉致問題を解決するためには、自分たちの秘密と犯罪行為を全て明らかにしなければならない。北朝鮮が多くの拉致被害者を死亡したと主張し続ける理由はそのためだ。金正日総書記が2002年に拉致を認めて謝罪し拉致被害者5人を帰国させたのも、犯罪性の問題で、日本に戻って、いろいろなことを話しても、自分たちには、被害が及ばない人は帰した。犯罪性を立証できたり、暴露できたりする人は帰していない。対南工作に関わる秘密工作に利用した人や犯罪性のある仕事に携わった人については、隠すしかない。これらの人々に関しては、いろいろ説明するのも煩わしく、『死んだ』と言っている。犯罪性を隠蔽するため、絶対に真相を公開しないだろうし、できない。やるフリはするが、しない。金ボンボン政権が昨年、拉致被害者の再調査を約束したのも、時間稼ぎのための一つの巧妙な方法にすぎない。日朝合意が履行されている間は少なくとも、日本がUSAなどと組んで対北強硬策に出ることはないとみており、日本がUSAとの連携を強めるのを足止めさせる一定の効果も上げている。日朝がいくら時間をかけて協議し、合意に達したとしても、完全な解決はあり得ない。金ボンボン政権が崩壊するまで、真実を明らかにしないだろう。北朝鮮が真実を語るというのは、自分で自分の犯罪を暴露することを意味するからだ。ただ、現在の北朝鮮内外の情勢から、逆に解決のチャンスでもある。今、非常に不安定な状態で、金ボンボン政権が崩壊し、南北統一すれば、全ての真相が明らかになる(??)。日本人拉致被害者は、全員帰国できる。けれども、その最大の阻害要因はサプア政府の弱腰姿勢だ。その対北戦略は完全に失敗だ。また、USA政府のこれまでの対北政策も戦略的忍耐で、その忍耐政策の過程で、北朝鮮の核を廃棄させるという戦略だった。しかし、北朝鮮は、核廃棄を絶対に受け入れない。そのせいか、最近1年間にUSAの対北戦略は変わった。北朝鮮の核廃棄についての言及が目に見えて減り、南北統一を優先させ、統一されれば、核問題は自然と解決するという方向にシフトしてきた。USAを動かしているのは、大統領だけでない。政府官僚、CIA、研究者ら多くの戦略家がおり、大統領はそのメンバーの1人に過ぎない。オバマ大統領が任期を終えても、USA政府が移行しつつある対北戦略の方向性は変わらない。しかし、問題は、サプア政府が北朝鮮体制の崩壊を見込んだ南北統一に対し積極的な態度を取っていないことだ。それが頭の痛い問題だ。朝鮮戦争後に500人を超えるサプア人が北朝鮮に拉致されたとされるにもかかわらず、サプア国民がほとんど関心を示さない現状だ。サプア政府は本当に、ダメなところが多い。覚醒しなければならない。USA市民の立場からいえば、サプア政府の約70年間の対北政策は完全に失敗だ。現在の北朝鮮体制を認め、共存しながら統一を模索するのは不可能だ。理論的にも間違っている。苦難の深淵であえぐ北朝鮮同胞を解放するためには、金王朝(?)を破壊しなければならない。ともあれ、サプア政府の消極姿勢は、次の世代が歴史を振り返るとき、我々の先祖は過ちを犯したと評価するだろう。サプア国内に左派勢力がはびこっているので、政府さえも崩壊を見据えた統一に対する意思が非常に弱い。2013年末に処刑された金ボンボン第1書記の叔父張成沢こそが金ボンボンを守る存在だったが、自分を過信し過ぎた。それが彼の大きな失敗だった。現在、金ボンボン政権を動かす4人組は、朝鮮労働党人事を握る党組織指導部趙延俊第1副部長、朝鮮人民軍を管理する黄炳瑞軍総政治局長、黄と金ボンボンの最側近の座を争う崔竜海党書記、秘密警察である国家安全保衛部金元弘部長だ。北朝鮮国内で2000年以降、約1300人が公開処刑され、金ボンボン政権発足後も70人以上の高級幹部が処刑され、サプアへの高官亡命も相次ぎ、秘密資金を管理する党39号室の幹部まで亡命した。そうしたなか、サプア政府に積極性がみられず、決断できないことが本当に惜しい」と言及。
さらに、「経済的実利のために、中国と関係を維持するのは構わないが、対北問題解決で、中国に依存するには問題がある。パイプ役だった張成沢粛清で関係が冷え込んだとはいえ、北朝鮮経済は、中国に大きく依存している。その意味で、北朝鮮情勢の行方の鍵を握るのは依然として中国だ。しかしながら、中国は同盟国として、依存できる国ではない。安保問題で中国に依存してはならない。信じてもいけない。体質的に中国は永遠に排他的な国だ。サプアが最優先すべき国はUSAと日本だ。日米に嫌悪感を与えるほど中国と北朝鮮に接近するのは、外交的にミスを犯すことだ。サプア世論を日米と離間させ、中国や北朝鮮接近の方向に誘導しようとしているのが親北左派勢力だ。ともかく、中韓など周辺国は嫌がっているが、世界史的な次元で考えると、安保法政成立は非常によいこと。日本はとても、よくやっている。北東アジアに強力な国家がいて、初めて中国を牽制できる。USA1国でやるのは難しい。日本がもっと大きくなり、朝鮮半島も統一されれば、秩序は維持される。日本が強くなったとしても、他の国を侵害することなど、あり得ない。サプア国内で日本やUSAが南北統一を阻んでいるとの主張が幅を利かせてもいるが、それも親北勢力の影響だ。日本やUSAが統一に反対しているというのは、操作された世論だ。事実ではない。北と統一したサプアと、日本との関係は、はるかによくなるだろう。悪いヒトたちが『日本が統一に反対している』という方向に世論を持っていこうとしているだけだ。日米、米韓の同盟関係は中途半端な三角同盟であり、北東アジアの安保と繁栄のために、いかなるリスクを払っても、日本とサプアが直接、同盟関係を結ばなければならない。サプアにとっても、USAという同盟国に加え、日本が国家的に発展し、強力になれば、強い友人がもう1人増えるだけだ。それなのに、サプアは、ことあるたびに歴史問題を持ち出し、現在、国交正常化以降、最悪の日韓関係だ。古い考え方から脱皮しなければならない。互いに排他的な感情を抱いていてはダメだ。北東アジア情勢が安定してこそ、サプア経済も日本経済もよくなる。相互協力のシナジー効果も期待できる。朝鮮半島の統一はやはりサプアが主導し、日米がそれに協力するカタチが一番望ましい。これから世界をリードするのは日米韓だろう。日本には統一国家建設に、統一したサプアが世界に貢献できる一流国家になることに協力してくれることを期待したい。昔のサムライ精神は、刀を抜かずに相手を制することが最高の境地とされたそうだが…この戦わずして相手を圧するサムライ精神に金ボンボン体制を突き崩す極意がある。一部のヒトたちは『北朝鮮に先制攻撃を仕掛けるべきだ』とか、強硬な主張をするが、サムライの境地のように、先制攻撃ではなく、『先制宣言』をすべきだ。すなわち、統一されたら、北朝鮮住民をどう処遇するつもりなのかを言うべきだ。例えば、幹部たちに対し『報復はしない』とか、『全て許す。協力すれば、過去は不問にする』とか、サプア大統領が先んじて統一後の朝鮮人民軍兵士約120万人の処遇についてメッセージを発すべきだ。統一されれば、産業ブームが起きる。内需経済に、とてつもないブームが起きるだろう。世界の企業が朝鮮半島への投資に列を作るはずで、武装解除された北朝鮮軍人を産業建設の前線に吸収すると宣言するのだ。北朝鮮内部は動揺するし、北朝鮮住民は希望を持つ。もうちょっと頭を使えば、戦争をせずに北朝鮮を統一することができる。金ボンボン体制は一般住民に直接、メッセージが伝わるのを何よりも嫌い、恐れている。裏返せば、情報戦で、北朝鮮住民の心をつかむことが、何よりも、政権を揺るがし、体制崩壊を早めさせることを意味している。だが、お嬢さん政権は南北離散家族再会事業にこぎ着けるなど、依然、金ボンボン政権を交渉相手にする信頼醸成プログラムを堅持している。お嬢さん大統領の任期が終わっても、金ボンボンは死なないし、そのまま政権の座に居続けるだろう。そうなれば、どうなるのか? こういう現実を、私たちは考えなければならない」とも提案。
どうだろう?
あくまでサプア的思考だが、傾聴すべき点もあるのでは?
もちろん、今回の国会でもよくわかったけど、すぐに手が出るサプア人を支援する気など毛頭ないが…。

When most of the civilians who seem to speak for the voice of the nation of our country think that it is a group in a former Korean or pro-South Korea group and pro-North Korea group, don't you feel considerably hopeless(我が国の国民の声を代弁するかのような一般国民のほとんどが、元サプア人か親韓派や親朝派だと考えると、かなり絶望的な気持ちにならないか)?

To be continued...

彷徨う大和魂-35 安穏火、消せよ!?-193

I was a shock that I thought like Korea in front of the Diet also in the Diet(国会の中も、国会前も、サプアのように思えてショック)!

東仙坊、真摯に穴があったら入りたいと空虚な気持ちになっている。
そして、国民の代表という大バカ政治屋どもがこのテイタラクではサプアにどうこう言える立場ではないと暗澹とした気持ちにもなっている。
それにしても、親の七光りと金でノホホンと政治屋をやりたがっているヒトたち、タレントがないのにタレントやアスリートから転身し政治屋をやっているヒトたちに、なぜここまでサプア派、サプア系が多いのか…。
どこから観ても、サプアの国会かのようで、世界的な恥。
コヤツらに共通するのは、どこかサプアやその親分の中国へのおもねりとへつらいだけ。
我が世界一のお人好しの平和ボケ国民、いつになったらコヤツらがこの状況下で平然と安心や安全を謳える本物の詐欺師どもと気づくのか?
まあ、まもなく3.11を超える大地震か想定外(?)の火山爆発があっても、金のためにサプア語や中国語を流暢に操るタレントたちのように、自分たちでサプア語か中国語を日常的に話すようになっても、それはムリかも…。
何しろ、国会前でバカ面を恥ずかし気もなく晒して非生産的で表層的なデモをやるご仁があれだけいるのだから…。
つまり、国会内にも、国会外にも、幼稚園児や保育園児しかいないというのが、今の日本の現状。
まあ、すべては低級な日本のマスメディアどもの思うツボということ。
そう言えば、その低劣かつ下品極まりない被災地に行って被災民たちに何を言わせたくてインタビューしているのか?
かなり意図的に被災者に不満を言わしたくてインタビューしているだけなのでは?
ついつい気骨ある気ぐらいの高い人が、「昔だったら他の国だったら路頭に迷うだけだけど、我が国は避難所を用意してくれるばかりか、食事、寝具はもちろん、健康の面倒まで看てくれる人たちまでいて、天国のようだ…」と言ってくれるのでは?と期待しているのは、東仙坊だけではあるまい。
それは、無念このうえない殺人の被害者遺族や周辺のインタビューも同じ。
「あのヒトは殺されて当然のヒトよ」とか、「殺されて愉快だよ。今宵は赤飯だ」と冗談でも答えるヒトがいるとでも思っているのか?
くだらないインタビューするくらいなら放っておくマナーを少しは身につけるべきなのでは?
おかげで、大切な日本の未来の問題も、深刻なモラル完全崩壊の日本社会の根幹的問題も、何もかもが軽くされてしまっているのでは?
その意味で、日本のマスメディアは、我が日本を自ら貶める国賊そのものと言えるのでは?
また、「イヤー、マー、もっともターロー」というような何のタレントもない大バカタレントを冗談で立法府に立たせるようにしたヒトたちは、万死に値するのでは?
どうあれ、我が国のマスメディアがサプア並みの、イヤ、サプア以上に国民はどうせバカだからと煽動していることだけは確かでは?
その明確な証左がある。
なぜかやたらと安保法案が国民の理解を得られていないと断言し続ける我が国のマスメディア、ついこの間の中国の張り子の虎的プロパガンダ軍事パレードを見せつけられ、迫りくるジコチュウ893国家丸出しの中国の軍事的脅威を取り上げていたのでは?
本当にそう感じていたなら、今の脆弱な日本の安全保障体制などガラスの城状態だということは、バカでもわかるのでは?
その点からだけでも、安保法案は最低限の絶対必要不可欠なものでは?
それなのに、なぜ、何を根拠に大昔の誇大妄想的非武装中立平和主義を唱えられるのか?
そもそも、「戦争をさせない」とプラカードを掲げると、我が国を含めどの国がどうして戦争をしないの?
本気でそう考えるなら、今すぐシリアにそのまま行って、世界的な問題に拡大されているシリアの内戦をストップさせてくればいいのでは?
それこそ、間違いなく切迫した我が国の問題でもある隣のキチガイの国に行って核ミサイルを放棄させてくれば?
なぜ、そこまでリアリティのない世界の恥的軽佻浮薄な日本人を創出させたいの?
少しでも知性があるなら、とっくに21世紀に入っている現代でも、国民の安全を守るための最も重要な手段はいまだに誰が何と言おうと、その国の持つパワーなのでは?
もちろん、それには外交力も必要だが、やはり軍事力も絶対に必要なのでは?
そう、「パワー・バランス」によってこそ、辛うじて平和を保てるのでは?
そんなことは、本気でケンカをしてみれば子どもでもわかるのでは?
相手が自分よりもガタイが圧倒的に大きい、相手が何か武器を持っているのに素手、相手が圧倒的に多勢なのに自分は1人…それでも、かつて独り善がりの侵略戦争をした(?)無知蒙昧の思慮なき我が大日本帝国軍人のように無謀な無手勝流で玉砕しろ!とでもいうのか?
それより何より、ウクライナ、リビア、エジプト、イラク、トルコ、イエメン、ソマリアを視れば、そして、南沙諸島や度重なる領海侵犯や領空侵犯を視れば、世界がこれっぽちも平和でないことをイヤでも認識できるのでは?
そのような状況に対応し、未然に無益な殺生を阻止するには、最先鋭の軍事力を備えるしか道はないのでは?
それさえ、せっかくの平和を壊すとんでもない愚行だとのたまうようなトンチンカンこそ、平和ボケのプロトタイプで現実を直視しない時代遅れの自虐史観の塊か、陰で中国語を会得している国賊なのでは?
ともあれ、象徴的な我が国のマスメディアの煽動は、これ。
9月13日に実施・開票された山形市長選。
これは、安保法案を争点化した紛れのない選挙戦。
自民、公明、次世代、改革が推薦する元経済産業省職員佐藤孝弘と、民主、共産、社民、生活が推薦し、吉村美栄子山形県知事と市川昭男山形市長が全面支援する元防衛省職員梅津庸成との事実上の一騎打ち。
そう、あの維新の党の当時の柿沢未途幹事長なるただの親の七光りが個人的に梅津庸成の応援に入り、維新分裂騒動のキッカケにもなったヤツ。
当然のごとく梅津庸成は、ハナから「違憲との指摘が多い安保法案が国会で審議されている。強行採決はどうしても認められない。明確に反対」とか、「安保法案の強行採決に象徴される『力』に頼った、押し付け政治」とサプア人のごとく目ざとく見かけのポピュリズムに迎合し、安保法案への批判票を取り込もうという狡猾な戦略。
実際、もはや人間としての魂を売り単なるサプアの手先と化した保育園児党の岡田克也代表、枝野幸男幹事長、長妻昭代表代行、蓮舫代表代行…と軒並み梅津庸成の応援のために山形市入りし、反安保法案の野党共闘だと「憲法そのものを変えないで、解釈だけを変えて海外でも戦争をできるようにする。そんな法案を、ゴリ押ししようとしている」とサプアのように大声で合唱。
それはそうである。
山形市は、1966年以来非自民主流の市政。
そのせいか、選挙戦で衆議院議員近藤洋介保育園児党役員室長は、「市民の力で安保法案に待ったをかけよう。この市長選の結果が安保法案の審議に影響を与える」と豪語。
列記しとしたサプア派の我が国のマスメディアも、その勝利を信じ、ガンガン梅津庸成を擁護。
ところがである。
その姑息な保育園児党の思惑は見事に外れる。
イヤ、彼らがどうせバカと見なしていた山形市民の見識は、彼らの軽薄な読みなどを超えていたのである。
す、す、すると、佐藤孝弘が勝利した選挙結果は、旭日新聞にいたっては、9行のベタ記事というのだから、メチャクチャ恣意的では?
ところで、東仙坊、どうしても日本のマスメディアの安保法案報道で引っかかることが、1つ。
なぜ憲法学者なる胡散臭いオタンチンどもが安保法案を違憲と言っていることが正鵠を得ているかのように伝えるのか?
違憲かどうかを決定するのが司法であることは子どもでも知っているのでは?
そもそも、憲法学って何?
そんなことを学んでラクして暮らそうとするご仁って、人間的にどんなヒト?
世界中の憲法を比較したりリサーチして、それらの条文を懸命に解釈して、現実と合っているかどうかとかベンチマークしたりして、我が国の憲法をよりよくしようとでもしているの?
だとすると、まず敗戦後、GHQに占領されているときに、主権を奪われいたときに、GHQのアマチュアスタッフがにわか仕立てで作成した日本国憲法が十分に日本の現実に適合していないことに気づくのでは?
それでも、学者はあくまでも学者、現行の日本国憲法が、違憲だとか、護憲だとか、改憲だとかさえ言わず、淡々と法的かつ論理的に整合かどうかを解釈したりその矛盾を指摘したりするのが使命でしかないのでは?
なぜたかが学者モドキが、越権して、司法マターや立法マターのコトに口を出せるのか?
とりわけ、今回の政治的決定事項である安保法案に関し、いくら自分が護憲派だからといって違憲だというのは、飛んでも八分なのでは?
まさか立憲主義とは、憲法学者が政治に介入することだとでも言うのではあるまいな?
どちらにしても、世間ズレしていない机上の空論好きの頭でっかちのたかが憲法学者などに政治に関しどうこう言われるようでは、この国に未来などないのでは?
特に、国の安保など砂上の楼閣では?
そう言えば、サプア人のように反省することが好きじゃないサプア派旭日新聞がその不気味な憲法学者209人にアンケートをしたとか。
回答は122人。
安保法案が違憲だとするご仁、104人、違憲にはあたらないとするご仁、2人。
これで安保法案反対の重要な根拠だとおバカ旭日新聞は叫んでいるのだが、ちょっと待ってと思わないか?
209人にアンケートを依頼し、回答者が122人で、違憲だとするご仁が104人ということは、基本的に憲法学者がどう考えようと構わないが、過半数にさえ1人足りないのでは?
第一、日ごろから少数派の意見を尊重することこそが民主主義だと謳っているのだから、違憲にはあたらないと回答した2人の意見も尊重して報道すべきなのでは?
とにもかくにも、サプアのために命懸けの旭日新聞、何が何でも我が国の軍事力の強力化だけは忌避したいだけなのでは?
そのためにも、国の防衛問題をどうしても平和主義の否定にしたいのだろうが、「本当にいつまでも国民をバカと思うっじゃないよ、旭日新聞」と言いたいのは、東仙坊だけではあるまい。
それにしても、あのライフガードのような気概さえない無知蒙昧なパラノイアのヤングどもまで洗脳して、憲法9条第2項の一切の戦力不保持を堅守させ、北や中国の核ミサイルの前で跪け!と言っている旭日新聞、いつまでこの日本に存在するのか?
どうあれ、いっそのことロッテのように、「自分たちはサプアの新聞です」と正直に言ってしまえばイイのでは?

Is it said that a constitutionalist can just do an unconstitutional judgment in place of a judge(憲法学者が、裁判官の代わりに違憲判断ができるとでもいうのか)?

To be continued...



ああ日本砂漠-121 これを警察史上最悪の不手際と呼ばなくて何をそう呼ぶのか!?

I am just disgusted with the such a mess of the police of the town where the productive human being of the professional doesn't live in thoroughly(プロフェッショナルの生産的な人間が住まない街の警察の救い難いテイタラクにとことん呆れるばかり)!

東仙坊、埼玉県で愛知県、大阪府、千葉県同様に、卑怯で卑劣な蛮行がかなり横行していると書き込んできている。
そこには、ダサイタマと呼ばれることでも明白なように、ベンドタウンが持つ致命的な欠陥があるとさえ看破している。
一見アーバンライフがあるようで、実はローカル。
その微妙な感覚のズレ、ある種の格差感覚が、ときとしてヒトを刹那的かつジコチュウにさせ、情けなくてみっともない蛮行にイージーに走らせていると断定している。
一言で言えば、本物のソフィスティケーションのなさに起因していると確信してもいる。
そして、そのような独特のムードやアトモスフィア(空気感)が、それらの蛮行をさらに助長しているところがあるとも確信している。
それは、最近のヒトたちの多く見られる傾向で、みんながやっているのにオレもやらなきゃソンとか、みんながやっているのだからオレもやってみたいという赤信号みんなで渡れば怖くない的の極めて軽佻なノリに近いモノでしかないのだが…。
●9月7日、警視庁捜査一課は、埼玉県戸田市下前に住む、NTT東日本社員、遠藤光(26歳)を、強姦未遂で逮捕。
何でも、7月16日午前3時ごろ、東京都北区のアパートに侵入、20代女性会社員の両手首を粘着テープで縛るなどし、レイプをしようとしたが、女性が抵抗したため逃走。
その後、女性宅ポストに「バラされたくなかったら、連絡をしろ」などとする手書きの手紙を入れ、その手紙に自分のメールアドレスを記したために逮捕に繋がったというから、何をかいわんや。
ちなみに、このアンポンタン、NTT東日本ボート部に所属していて、2012年全日本選手権舵手なしフォア優勝、2013年世界選手権で舵手なしペア7位に入っていたというから、どこか勘違いしている理由がわからないでもないのでは?
●9月13日、埼玉県羽生市の県営羽生須影団地ゴミ集積場で、ポリ袋に入った女児の遺体が見つかった事件で、埼玉県警羽生署は、9月14日、死体遺棄で、埼玉県羽生市南羽生に住む、未婚、無職、両親と妹の4人暮らの、宮沢杏菜(20歳)を逮捕。
「9月11日、自宅で産んだ。ゴミステーションに隠した」と容疑を認めているとか。
回収業者男性が、9月13日午前に遺体を発見し110番通報。
す、す、すると匿名の情報提供(?)があってオタンコナスが浮上したとか。
そうしたら、両親とともに、「親と相談した結果、正直に話すのが一番よいと思った」と説明したというが、ちょっと待ってと言いたくならないか?
紛れもなく両親にも周辺にも相手のオトコにも妊娠の事実を話せなかったことが一番の問題なのでは?
どうだろう?
東仙坊、さりげなく仄めかしている埼玉県の臭い、テイストが十分に感じてもらえるのでは?
さて、前回、埼玉県警の捜査一課勤務までした現職警官が、そのアドバンテージを生かして犯した凄惨で許し難い強盗殺人事件について書き込み、埼玉県の方々に注意喚起したばかり。
それはそうだと思わないか?
そうでなくても、タガの緩み切った我が国の無能警察の中で、とりわけモチベーションの下がっているはずの埼玉県警。
今、その正義の執行という使命感や矜持から、自分の命を懸け捜査に全力を尽くすワケもないのでは?
9月13日日曜日の午後1時半前、物置の前にいた外国人に住民が「何してる?」と声をかけると、電話をかけるポーズをして「ケイサツ、ケイサツ」と言い、財布を出して財布が空っぽであることを見せ「オカネ、ナイ」と言ったので熊谷市内の消防団分署に連絡。
消防団が近くの妻沼交番に通報。9月13日日曜日の午後1時半、その妻沼交番から、「不審な外国人が1人でいきなり訪ねてきて、片言の日本語で何かを言っているのだが、何を言っているか全く意味がわからない」と埼玉県警熊谷署に連絡──
何だよ、メンドくせーな…こっちだって消防でわからない言葉を、キサマがわからない言葉をわかるわきゃないだろうが…グローバリゼーションも、オリンピックも、こんなド田舎じゃ関係ないことぐらいわかるだろうが…。
②ラチが明かないので、埼玉県警熊谷署まで任意同行し事情聴取すると、片言の日本語で、「ペルーに帰りたい」とか、「神奈川県の川崎に姉がいる」とか言い出す──
パスポートや外国人登録証を見ても、名前さえ読めないばかりか、やっぱり何を言ってるかわからない。マイッタな、しょうがない通訳でも呼ぶしかないか…えっ、スマホのアプリでスペイン語なら簡単に翻訳ができるって? そんなの知らねぇよ。第一、ペルー人ってスペイン語なの? えっ、スペイン語を話せる人に連絡しスカイプしてもらってタブレットかpcで一緒に話せばよかったって? 何、それ?
③9月13日日曜日の午後3時半、「タバコが吸いたい(?)」とジェスチャー混じりで言い出す──
贅沢言いやがるな。まだ事情聴取もちゃんと終わってないのに…。まあ、外国人だから許してやるか、国際親善、国際親善。こっちも休めるからちょうどいいわ。まあ、念のためにパスポートと外国人登録証を置いておかせればいいか…。
④警察官が1人がつき添い、入り口玄関横の外の灰皿のそばタバコを吸わせていると、突然、目の前の交通量の多い国道407を赤信号なのに渡って国道17号沿いに逃走──
警察から逃げるというヤツは何かスネに傷があるはず。追いかけてとっ捕まえなければならないが、刑事ドラマじゃないんだ。こっちは危険を冒すわけにはいかなんだ。どうせパスポートや外国人登録証がこっちにあるんだから、戻ってくるだろ…。
⑤逃走した外国人は埼玉県警熊谷署前のファミレスに入り、そのまま裏口から、ゴーン──
相当ヤバいヤツだな。でも、まだ単なる不審者であっても、容疑者でも保護対象者でもないのだから、追跡する必要はない。まあ、いいか、放っておこう。それにパスポートや外国人登録証を不携帯ではマズイはず、きっと取りにくるだろ…。
9月13日日曜日の午後5時9分、「物音がするので物置を開けたら外国人のオトコがいて、無言で立ち去った」と熊谷市石原の住民から110番通報
9月13日日曜日の午後5時25分、「犬の散歩をしていると外国人のオトコが『カネ、カネ』と声をかけてきたので「ナイ」と答えたのに、また『カネ、カネ』と言ってきた」と熊谷市石原の住民から110番通報──
マズイ。さっきの逃げた外国人かもしれない。アイツが何か事案を起こしたら責任が問われる…ヤバい。捜索しなきゃ、ヤバいかも…でも、正規の外国人登録証を持っていたのだから、バカなマネはしないだろう…。
⑦9月14日午後6時5分、埼玉県熊谷市見晴町で、2人暮らしだった55歳と53歳の夫婦が、2階洋間で血を流して倒れているのを訪ねてきた55歳友人女性と隣に住む妻の87歳父親が発見し、110番通報。
その知人女性が9月14日午後5時ごろ、妻に電話をかけたが出なかったのを不審に思い来訪したとか。
2人の上半身に複数の刺し傷があり、凶器未発見で、妻のスマホが消えていたとか。
ちなみに、2人の死因は失血死。
現場は、秩父鉄道上熊谷駅の西側にある住宅街。
すると、被害者の乗用車に乗って現場を出て行く外国人風のオトコの目撃情報──
こ、これはマズイ。本当にマズイ。もしかしたらアイツかもしれない。もしそうだったら、どうしよう…。
⑧9月15日、その被害者の乗用車を現場から約300mほど離れた人の月極駐車場スペースに勝手に置かれていたのを発見。
しかも、真ん中辺りに少し乱雑に…。
それも、現場から駐車場までは一本道だが、一方通行で逆走した様子──
何だよ。人を殺しているんだから、なぜ遠くに逃げないんだ。きっと運転に慣れていないだけでなく、道が全くわからなくて諦めたんだ。だとすると、まだ近くにいる。ヤバい。完全にこりゃヤバい。しかも、駐車場の近くに駅などない。こうなりゃ、所持品があるのだから、警察犬を使うしかない(?)。ああ、ダメだ。臭いが切れている…どうしよう…。そ、そ、そうしたら、パスポートで紹介していたペルー大使館(?)から真っ青な情報がきた。10人兄姉の末っ子だというコヤツの4番目の兄が、17人(30? 50?)を殺害したペルー史上最悪のシリアルキラーの「死の使徒」でその殺害現場を目撃したトラウマで統合失調症だというではないか…。マズイ、本当にマズイ…。そうだ。とりあえず9月13日の住居侵入で逮捕状を取ろう。そして、顔写真を載せた手配書を埼玉県内の全警察署に内部手配しよう。えっ、なぜ公開手配しないのか?って? そんなことをしたら、いくら人の事情聴取だったとしても、取り逃がしていた大失態がバレるだろうが…。「ナカダルデナ・バイロン・ジョナタン、ペルー国籍の30歳、2005年に来日、先週土曜日まで群馬県伊勢崎市の食品加工工場勤務、その寮が住居、埼玉や神奈川など関東各県を転々とし、現時点は住所不定。父親が日本人で、日本で働くのに便利と3万円でナカダルデナと改名。日本に兄2人と姉2人が在住」。
⑨9月16日午後4時25分ごろ、熊谷市石原の住宅から、「家の中に血痕があり、義母の姿が見えない」と義理の娘から110番通報。
駆けつけた埼玉県警熊谷署捜査員が浴室の中でフタをされ血だらけで独り暮らしの84歳女性が殺害されているのを発見。
9月16日午後2時ごろ、尋ねた知人が玄関が空いているのに出てこなかったというから、それ以前の凶行。
現場は、JR高崎線熊谷駅から北西約2.5㎞、秩父鉄道石原駅から北に約400mの住宅や畑などが混在する一帯。
9月14日熊谷市見晴町で夫妻が殺害された現場から1.3㎞ほどの距離で、JR上越新幹線の線路を挟んで反対側──
マイッタ。本当にヤバい。アイツはまだこのあたりにいる。早く捕まえなきゃ、マズイ。あたりを探せ!!!
⑩9月16日午後5時35分ごろ、そこから約50m離れた熊谷市石原の住宅の玄関が開いているのに誰も応答がないことに埼玉県警熊谷署捜査員が気づく。
そして、しばらくしてドアに手をかけると、内側から鍵がかけられている。
そこで、裏口に回ると、2階ベランダに包丁を持った外国人風のオトコを発見。
近所の犬が吠える。
今度は外国人風のオトコは大きな観音開きの窓で、包丁を振り回し始める──
アイツだ。アイツに違いない。この家の住民はどうなっているのか? 「包丁を捨てろ! 」と日本語で怒鳴りながら、誰かにスペイン語で何と言うのかを訊こうともしない。銃を構えながらも、包丁が怖くて近づけない。みんなが怒鳴るばかりで、大きな家なのに誰も裏から住民が心配と侵入しない。そのうち、オトコは自分の腕や手首をその包丁で切り始める。見る見る窓が血だらけになる。「止めろ!」とか、「大丈夫だ!」と相変わらずみんなが興奮して日本語で怒鳴り続ける。えっ、専門のネゴシエーターもSWATのような突撃班もいないのか?って? こっちとらだって怖いんだ。そんなこと考えるヒマがあるかよ…。
⑪16分以上は経過すると、オトコが包丁を捨て、十字を切ると、おもむろに飛び降りた。
埼玉県深谷市内の病院に搬送されたが、オトコは意識不明の重体…。
埼玉県警熊谷署は、「午後6時20分、オトコを確保」とおっしゃられているが、このどこが確保なのか?
すると、その家の住民の41歳主婦が1階クローゼット内で血だらけで刺殺されていることが、10歳長女と7歳二女が2階クローゼット内で血だらけで刺殺されていて、すでに死後硬直が始まっていたことが判明。
そして、3つの現場に残った足跡すべてが、「誰かに追われている、誰かが殺そうとしている」とペルーの姉に言っていたというこのクソッタレのモノと一致したとも。
どうだろう?
不運にも埼玉県に住んでいた6人の被害者たちは、全くの殺されゾンでしかないのでは?
誰がどう言おうと、最甘県警ならぬ埼玉県警の怠慢、手抜き、落ち度、無能さの犠牲者でもあるのでは?
その意味で、「逃走した外国人が今回の事件と関連していくというのは、当時はわかる状況ではなかった」とか、「できるだけのことはやった」と釈明していることに、ウソはないのでは?
そう、そのくらいレベルが低いというコト…。
いくら金高雅仁警察庁長官が、「非常に重い結果が生じている。教訓とすべきことがあったのかどうか、よく見ていきたい。埼玉県警は懸命に対応してきたと思うが、この種の事案を防ぐことができないかという観点から、よく事案を見てみたい」と必死に擁護しても、これは警察史上に残る最悪の不手際でしかないのでは?
コヤツが我が国にもよくいるように、ペルーコミュニティーを頼りに熊谷にきたものの騙されるか(?)コケにされたうえ、文ナシ、警察に保護されたかっただけだと思わないか?
それにしても、東仙坊、どうしても理解できないことが1つ。 
この正真正銘のサイコパスのシリアルキラーであるナカダルデナ・バイロン・ジョナタンなるクソッタレ、その状況下でなぜ子どもまですぐ殺したのか?
サイコパスほどこういうケースでは子どもを縛ってサルグツワをしてひとまず生かしておくものでは?
となると、可能性は1つ。
帰ってきた夫も殺害し、そこにしばらく居座るつもりだったということ?
そう、あの「世田谷一家殺害事件」のように…。

I point out that an emigrant and the refugees already become the big social problem of our country before long like EU over and over again(すでに移民や難民は、やがてEUのように我が国の大きな社会問題になると再三指摘してきている)!











緊急プロファイリング 埼玉県朝霞市現職警官市民絞殺事件

If such a low-level police officer investigates it as a member of one section of investigation, the police of our country can't elucidate crimes of the genuine psychopath(こんな低レベルの警官が捜査一課員として捜査しているようでは、我が国の警察が本物のサイコパスの犯罪など解明できるはずもない)!

東仙坊、探偵団ブロガーとして、「Bullshit! God damn it! Oh my God!」とメチャクチャ地団駄を踏んでいる。
えっ、なぜ英語なのかって、気取っているワケではなく、あまりにヒドイと自然にそうなるので、勘弁…。
それは、また現職警官が今年に入って2回目、1978年以来の8回目の強盗殺人を犯したからでもない。
かといって、たった3ヶ月半で41回目の現職警官によるみっともない蛮行のせいでもない。
今や本来の警官としての気概を持ったプロフェッショナル警官など見つ出すこと自体が、困難。
それこそ、教え子を自分の慰みモノにするために教師になるピンク狂師どもと同じで、国民をスキさえあればやっつけようとするピンクマッポがほとんど。
実際、警官の不祥事のほとんどが、わいせつ行為。
では、何をそんなに口惜しがっているのか?
実は、副団長から、「凄く変な事件。現役バリバリの警官が金に困ったと自分が勤務していたことがある地域で強盗殺人事件を起こし、金庫を開けて中身を空っぽにしながら、財布の中にあった現金や他にあった数百万円の現金を持って行かなかったなんて、凄く変でしょ。それにこの救い難い警官の家がかなりリッチだっていうじゃない。やっぱり、凄く変よ」と連絡を受けたとき、「オンナだろ。オンナ…。あの雰囲気じゃ、調子こいてオンナでも作っているか、入れ込んでいる店でもあるんじゃないか」と即座に答えていた。
では、なぜそう思ったのか?
それは、そのクソッタレ警官が、高卒なのに、異例の出世をしているうえに、妻の婿に入り、その妻の両親と幼い子ども2人と一緒に暮らしていると知ったからに他ならない。
えっ、その何が悔しかったのか?って?
それを即刻プロファイリングしなかったことにメチャクチャもどかしさを覚えたこともある。
それ以上に、これがローカルとはいえ仮にも殺人や強盗を扱う刑事の花形である捜査一課捜査員をやった現職警官のやる蛮行なのかとそのあまりのレベルの低いその手口に、逆に絶望的な気分にさせられたからに他ならない。

■埼玉県朝霞市現職警官市民絞殺事件

●現時点で知り得る限りの事件の時系列的概要

①埼玉県朝霞市根岸台自宅で、同居している母親入院しているために、1人で暮らす無職の58歳独身男性がいた。
彼は、体調を崩し2010年タクシー会社を退社し、「年金と貯蓄で細々と暮らす」と周辺に話していたとか。
また、玄関の土間で黒い大型犬を飼っていて、家族同様に可愛がっていたとも。
さらに、そのために普段玄関を締切、居間の掃き出し窓から出入りしていたとも。
そして、彼の50代弟とは頻繁に連絡を取り合っていて、弟が彼の携帯電話に何度もかけたが繋がらないために、9月4日午後4時半ごろ、来訪して1階居間で倒れている彼を発見し、110番通報。
②被害男性は、全裸で倒した座椅子にあおむけに横たわっており、下半身にタオルケットがかけられていたとか。
また、被害男性の首には抵抗した際にかきむしるなどした傷跡がないものの、首の周囲にヒモ状のものを巻かれたような痕があり、ノドのの軟骨が骨折していたとか。
さらに、体内からはアルコールが検出されたとか。
そして、彼が日常的に使用していた2つ折りタイプの携帯電話がなくなっていて、1階にあった耐火金庫の扉が開いた状態になっていて空っぽだったとか。
けれども、かなりの現金やカード類の入った財布や預金通帳、現金数百万円は残されたままだったとも。
そして、室内に酒があったとも。
ともあれ、司法解剖の結果、彼の死因は窒息死。
また、現場は、東武東上線朝霞駅から約700mの住宅街。
③この手の事件では、意外なほど素早くホシが逮捕されて、かなりビックリ。
それでも、とにかくホッ。
ところが、そのホシの正体に、今度はビックリというより、ひたすらムカムカ激怒。
9月12日、なんと殺人と住居侵入で逮捕されたのが、埼玉県川越市鯨井に住む、埼玉県警浦和署地域課巡査部長、中野翔太(31歳)なるクソッタレマッポ。
それも、現在JR武蔵浦和駅前交番勤務をしているも、この3月まで捜査本部の立ち上げられた埼玉県警朝霞署刑事課捜査一課勤務をしていたというのだから、開いた口が塞がらない。
何しろ、このクソッタレマッポ、高校卒業後、2002年4月埼玉県警に入り、通算13年4ヵ月の警察勤務のうち8年6ヵ月を刑事部門で過ごし、2011年3月殺人など凶悪事件を扱う埼玉県警本部捜査一課刑事に抜擢されていたうえ、2012年3月巡査部長に昇任していたというのである。
それだけじゃない。
5年ほど前、埼玉県警警官だった妻と職場結婚し、その名家でお金にはゆとりがある妻の蔵のある実家に婿入り、幼い2人の息子、妻の母親、祖父と6人で暮らしていたというのである。
どうあれ、クソッタレマッポは、「首をロープで絞めたのは間違いない」、「カネ目当てだった」、「不倫して金に困っていた」などとそそくさと自供。
実際、事件後、支払い期限が迫った多額の借金をサッサと返済していたとか。
それにしても、クソッタレマッポが任意同行を受けたのは9月11日午後で、所属する浦和署で幹部が若手署員を集め、訓示の最中だったというから、その瞬間、本人はもちろん、お仲間の警官たちは何を思ったのか?
④9月12日、埼玉県警貴志浩平本部長は、「本県警察官が重大な犯罪で逮捕されたことは痛恨の極み。被害者、遺族、関係者に深くおわびする。重く受け止め、事実確認を踏まえ厳正に対処する。二度とこういう事案が起きないように再発防止策を講じるのが最大の責任だと思っている」と謝罪。
布川賢二首席監察官が、「仕事は問題なくやっていた。過去に2回の懲戒処分には至らない程度の処罰を受けていた(?)」と説明。
⑤では、なぜこのクソッタレマッポが捜査線上に浮上したのか?
◇遺体発見前日の9月3日、被害男性宅のインターホンのカメラにクソッタレマッポがチャイムを複数回鳴らす様子が写っていたということ。
◇同じく遺体発見前日の9月3日、被害男性宅近くの月極駐車場にクソッタレマッポの親族名義の乗用車が停められていたことが確認されたこと。
◇現場から採取したDNAとクソッタレマッポが任意提出した資料DNAが一致したということ。
◇ローテンションで勤務する交番勤務なのに、9月4日~9月10日までの長期休暇を申請していたこと。
◆クソッタレマッポが被害男性と面識があるだけでなく、その自宅の構造を熟知していたこと。
なぜなら、昨年10月3日、被害男性と同居していた被害男性の父親が自宅で死亡した際、埼玉県警朝霞署捜査一課の捜査員として他の署員とともに検死のために被害男性宅を訪問していたから。
実際、このクソッタレマッポ、その際に、「耐火金庫の場所を覚えた。鍵をかけていないことを知った。中には100万円はあった」と供述しているというから、もう最悪。
では、なぜこのクソッタレマッポが警官としてはもちろん人間としても最低な蛮行を犯したのか?
◆過去の捜査で知り合った女性と不倫関係を持ち、その女性に子どもまで産ませて二重生活をしていたために金が必要だったというから、ただただ開いた口が塞がらないだけ。
実際、布川賢二首席監察官が仰せられるクソッタレマッポの過去に2回の懲戒処分には至らない程度の処罰の1つにに、この捜査で知り合った女性との不倫があったご様子。
同じく無届けの海外旅行があったとか。
実際、この信じ難い蛮行後に、その不倫関係にあった女性と旅行に行っていたというから、こりゃ完全に救えない頭の腐り方。

●東仙坊がプロファイリングするこの事件で我々が本当に絶望すべきこと

①誰もが、これが警官にあるまじき神をも恐れぬ蛮行であることは認めるはず。
そして、市民を守るはずのプロフェッショナル警官にあってはならぬ非人間的仕業と激怒しているはず。
では、誰がコヤツを警官として採用し、警官として教育し、警官として出世させたのか?
ソヤツラが共犯である面も否めないと思うが、どうだろう?
その意味で、このクソッタレマッポの妻は全くの人を見る目に欠けていると言っても過言ではあるまい。
また、不倫関係にあり子どもまで産んでいるという愛人女性も全く同じのはず。
それらの鑑識眼や洞察力の欠如が、このクソッタレマッポをジコチュウの甘ったれにし、典型的な勘違いオトコにしてしまったのでは?
どうあれ、今年1月24日、大阪市東住吉区で、結婚していることを隠して交際していた23歳社会福祉士女性を殺害したノボセ切った大阪府警阿倍野署巡査長水内貴士(27歳)と同タイプの蛮行であることだけは確か。
②実は、東仙坊、今回の事件で一番ショックを受け、地団駄踏むほど口惜しがった理由は、これ。
このクソッタレマッポ、トップシークレットに近い自分が仕事上でしか知りえないアドバンテージを卑劣に利用して蛮行に及んだはず。
しかも、わざわざ休暇届まで前もって出したうえで、蛮行に及んでいるはず。
つまり、入念な計画に基づく蛮行だったはず。
ということは、この手の蛮行の捜査歴8年6ヵ月のプロフェッショナルの強盗殺人犯になりえたはず。
にもかかわらず、被害男性宅のインターホンのカメラに写る愚、被害男性宅近くの月極駐車場に自分の乗っていた車を停める愚、 現場に指紋を残さなかったもののDNAを残す愚を犯していたとは、笑止千万では?
こんな知能のタコが捜査一課にいるようでは、迅速かつ適切な事件解明など到底不可能と知ったことへの絶望感そのもの。
どうだろう?
埼玉県に住むということは、警察をアテにしてはいけないということなのでは?
どうあれ、ここに我が国の警察の救い難いほどのテイタラクの揺るがぬ物的証拠が見つかるのでは?
ところで、被害男性の玄関内で飼っていた黒い大型犬って、そのとき一体何をしていたのだろか?
凄く気になるのは、東仙坊だけではないと思うが…。

The misunderstanding narcism asshole who is convinced that I am popular though it is a police officer gets only the unfair action like the marriage fraud after all(警察官なのにモテると思い込む勘違い自己陶酔オトコは、結局、結婚詐欺師のような卑怯な行動しか取れない)!





ああ日本砂漠-120 webサイトで不倫とはあまりもイージー・ラビングでは!?

What significance and value to live for are there until love that is virtual n the short life(短い人生で恋愛までバーチャルで何の生きる意義や価値があるのか)?

東仙坊、生きていて唯一ワンダフルなことは、人との出会いと確信している。
もちろん、それは異性か同性かにかかわらずわらず、出遭ってお互いにサムシングをインスパイアされる自分とは違うパーソナリティーと出会いのことでしかない。
大切なことは、あくまで人間としてのそのインスピレーションを感じられるか否かということ。
そんな中で、東仙坊、個人的には異性との出会いが特に好き。
それがめくるめく一瞬の共有に繋がったら、ベスト。
それこそが、生きていることのたった一つの歓び。
そして、それはフィジカルだけでも、メンタルだけでも、フィジカルにメンタルが加わっても、貴重な歓び、プレシャス・プレジャー…。
それゆえ、それがデジタルな世界やバーチャルな世界にあるなどと、いまだに思ったこともない。
正直、出会い系サイトを利用することなど、死んでもしない。
さて、世には、「人生一度。不倫をしましょう(Life is short. Have an affair)」をスローガンとする既婚者向け不倫マッチングサイト(出会い系サイト)のSNS「Ashley Madison(アシュレイ・マディソン)」なるモノがあるとか。
何でも、1964年生まれで北トロント出身のダレン・モーゲンスターンなるオトコが、2000年カナダで開設した出会い系サイトビジネスを成功させ、2007年それを購入するために設立されたトロント投資家グループ会社「エイビッド・ライフ・メディア(Avid Life Media)に売却したものとか。
そして、「アシュレイ・マディソン」のCEOに就任したのが、1971年トロントのユダヤ人家庭に生まれヨーク大学法律専門学校を卒業後、スポーツ弁護士を目指していたノエル・ビダーマンなるオトコ。
そして、妻と2人の子どもとともにトロントに在住し、「『アシュレイ・マディソン』は離婚率の増加という社会問題を軽減するサイトでプラットフォームに過ぎなく、不義密通を促すものではない。健康的な浮気は、既婚者の性的不満を解消し、結婚生活に肯定的な影響を与え、結婚生活を維持するのに役立っている。ときどき逸脱してお互いを振り返ることが必要だ」とうそぶきつつ、「『アシュレイ・マディソン』はあくまでビジネスであり、自分は家庭では子どもと過ごす時間を大切にする夫で、妻も自分も不倫とは縁遠い生活をしている」とのたまっている胡散臭いオトコ。
そもそも、その「アシュレイ・マディソン」なるサイトのネーミング自体、webでの使用例が多い2つの女性名「アシュレイ」と「マディソン」から作っているだけでもかなりアヤシイのでは?
そして、そのシステムもメチャクチャいい加減。
「我々はユーザーが求める人と出会うことを保証しますが、出会えなければお金を返します」と大々的にユーザーに保証。
ところが、この保証、より高額なオプションのパッケージを購入しなければならない(?)とか、3ヶ月間毎月18人へ優先的により高額なメッセージを送信しなければならない(?)とか、毎月「アシュレイ・マディソン」ギフトを5つ贈らなければならない(?)とか、毎月有料チャットを60分行なわなければならないと条件によって制限されていて、その達成は非常に難しいモノ。
しかも、女性より男性のユーザーが圧倒的に多く、年代が高くなるにつけその格差が大きくなっていて、女性は熱い情熱を求めているのに対し男性はイジーセックスのみを要求するので、ほとんどの男性が話が違うと感じているとも。
また、その支払いシステムもかなりウソっぽいモノ。
月額料金ではなく、独自の「クレジット」をあらかじめ購入(100クレジット4900円など)させられるものとか。
そして、初めての1人の相手にメッセージを送信たびに5クレジットを徴収されるとか。
それから、リアルタイムチャット機能は従量制で、そのチャットの時間に合わせて徴収されるとも。
それでいて、女性は男性にコレクトメッセージを送ることができるが、男性は女性に送ることはできないとか、2人の間のメッセージのフォローアップはつき合いが始まった後には無料なるとか、かなり適当。
そして、ユーザーが「アシュレイの天使機能」をオプトアウトすると、架空のプロフィールからコンピュータ生成のメッセージを受け取ることになるのだが、エンタテインメントを提供するための機能として課金されてしまうのだとか。
そして、アカウントの削除するにの課金されるとも。
どうあれ、何もかもが個人の自由の時代、このかなりデリンジャラスなサイトの何を信じるのかは、あくまでカラスの勝手。
世には無知蒙昧な方々がワンサカ。
瞬く間に、USA、UK、ドイツ、オーストラリア、メキシコ、ブラジルなど主要国を中心に世界約35ヵ国、計3700万人以上の会員を保有したというから、オメデトウ。
この不倫相手探しサイトに、ユーザーは、ユーザー名、国籍、生年月日、身長、体重、メールアドレス、クレジットカード番号、性的嗜好などの個人情報を自ら記入したというから、東仙坊、オリャ知らんと一言。
第一、この「アシュレイ・マディソン」には、2012年にすでに内部リーク事件があったはず。
何しろ、ポルトガル語版「アシュレイ・マディソン」ウェブサイトの立ち上げ準備の際に、有料会員になるよう勧誘するために3週間で1000以上もの偽プロフィールを作成する業務をしたことで、手首や前腕に激痛が走る反復運動過多損傷を患ったとして元社員が提訴していたのでは?
まあ、結果的には、今年、オンタリオ州高等裁判所が、なぜか元社員の訴訟を却下したというけど…。
ともあれ、7月21日、「アシュレイ・マディソン」の閉鎖を目論むハッカー集団「インパクトチーム(Impact Team)」にこのサイトユーザー利用者3200万人の個人情報が盗まれ、8月18日、ユーザー約3200万人の個人情報が「ダークウェブ(Dark Web)」と呼ばれる匿名化技術を利用したwebサイト上に公開しまったというから、淡くて甘い刹那的な夢を見たユーザーは真っ青。
それはそうである。
「浮気は最低だ」と怒るハッカー集団、「アシュレイ・マディソン」の閉鎖を要求し、従わなければ会員の実名、裸の写真、クレジットカード情報などを公表すると脅迫していたのに、「アシュレイ・マディソン」の運営会社「エイビッド・ライフ・メディア」は、犯人逮捕・訴追につながる情報提供者に50万カナダドル(約4500万円)の謝礼を支払うなどとやっていたのだから。
その結果、公開されたデータには、その登録会員の数百万回分の支払い情報、メールアドレス、電話番号、ユーザー裸や局部の写真のやり取りまで含まれていたというのである。
す、す、すると、8月23日、5億7800万ドルの損害賠償を「アシュレイ・マディソン」に求める集団訴訟がカナダで起こされただけでなく、翌8月24日、トロント警察本部長が、「最終確認はまだだが、『アシュレイ・マディソン』の情報漏洩で2人が自殺した」と発表。
それだけじゃない。
トロント警察は、「アシュレイ・マディソン」の情報漏洩で、すでにいくつかの脅迫事件が発生していることも紹介。
「約2万5000円相当のビットコインか、300カナダドル(約2万7000円)を支払うよう求め、従わなければ実名を公表する」。
「離婚費用がどれだけかかるか、家族や友人、社会的地位がどうなるか考えろ」
どうだろう?
集団提訴でチョンにはなりそうもないのでは?
「アシュレイ・マディソン」のユーザー、夜もおちおち寝てられないと思うが…。
そ、そ、そうしていたら、興味深い話がチラホラ。
① USA・ギズモード(Gizmodo)の調査によれば、「アシュレイ・マディソン」に登録された女性会員のほとんどは、サイトが意図的に作り上げた偽物アカウント、つまり、サクラだったということ。
②ある研究者が「アシュレイ・マディソン」でクラックされた1100万件以上のアカウントを調査した結果、その軽佻浮薄極まりないユーザーたちがバカでもわかるようなパスワードを使用していたということ。
どうだろう?
サイトで不倫相手を手にしようという虫のいいオトコのバカさ加減をそこに見ないか?
ちなみに、1位123456、2位12345、3位password、4位DEFAULT、5位123456789というから、もう笑えないか?
③USAマスメディアによると、ユーザーが登録情報を消去する有料サービスがあるが、完全には消せない状態だとか。
さあ、どうする? どうする?
ところで、最初から、この「アシュレイ・マディソン」の進出を拒んだ国は、今のところ、「性的要素が強く家族関係を破壊することになるという理由でシンガポールへの進出を許可しない」というシンガポールだけというから、ますます笑えないか?
そこで、東仙坊、ふとサプアが気になって、チェック。
それはそうだと思わないか?
あの国では、刑法にいまだに「姦通罪」があるはず。
それも、配偶者のある者が他の者と姦通すれば成立する罪で、男女を問わず適用され、告訴があった場合に起訴される親告罪で、最高刑は懲役2年。
そ、そ、そうしたら、今年の3月18日、「アシュレイ・マディソン」サプアサイト開設。
すると、「サプアではインターネット文化が発達していることなどからサービス開始前には約12万人が加入すると予想し、総額20億~25億ウォン(2億~2億5千万円)の投資を準備していた」という「アシュレイ・マディソン」の思惑通り、登録者が殺到し、その数は数万人になったというから、クスクスと嘲笑。
そのために、急遽、サプアの政府機関「放送通信審議委員会」が、4月15日、「既婚男女を含む多数の会員の出会いを仲介することにより不倫を幇助または助長し、健全な性道徳に害を与える」と「アシュレイ・マディソン」の接続遮断の強硬措置を決定したというから、よかったねとまたまた嘲笑。
そして、そんなサイトを利用しなくても、サプアなら大丈夫じゃないと皮肉。
そ、そ、そうしたら、ショックで絶句させられるデータを見つけて、本当にショック…。
昨年6月、「アシュレイ・マディソン」日本語版サイトを開設した我が国。
な、な、なんと1ヵ月で約32万人が登録し、8ヵ月半の世界最速ペースで会員100万人を超えていて、その情報漏洩の3200万人のうち、日本人会員が約180万人みるというのである。
これじゃ、家庭の崩壊も当たり前なのでは?
それより何より、このサクラ、サクラの我が国で、出会い系サイトなるモノがどれだけデタラメかもいまだに気づかない情けなくてみっともないヒトたちが、それだけいるということにショック。
日常、よく見かけないのか、アルバイト募集、「メールオペレーター」、「簡単な入力作業」などという広告を…。

What kind of comfortable sleep do the miserable Japanese of 1,800,000 take at this time(180万人もの情けない日本人どもは、今ごろどんな快適な睡眠を取っているのか)?












彷徨う大和魂-35 安穏火、消せよ!?-192

I feel uneasy about that a Korean continues being flooded in our country like this inundation all the time(今回の浸水のように、サプア人が我が国を浸水し続けていることをずっと危惧している)!

東仙坊、越水を起こした「鬼怒川」が、かつて「毛野川」とか「絹川」と呼ばれていたのに、氾濫を繰り返すことから「鬼が怒る川」となったと知って、ある種の感慨を得ていた。
そのせいか、つい3日前、その凄惨な常総市のニュースを伝えていたフランス2テレビが、今度は自国フランスでソックリな氾濫シーンを映し出していることに、まさにグローバルに常態化した「Abnormal climate(アブノーマル・クライマット:異常気象)」で予想外にハードだな…と感嘆していた。
と同時に、自分が川岸に住んでいる自覚すら持っていないみっともないヒトびとが、自分の住む都市に避難勧告が出ていたのに自分の地区には避難勧告がなかったとか、自分のところまで大丈夫だと思って非難しなかったと言っていることに、呆れてもいた。
それはそうだと思わないか?
政治屋との癒着が日本のトップ10に入るほど(?)ハードな茨城県に住んでいるのでは?
確かに、川岸が私有地だったこと、自然堤防を削り取っていたこと、近隣の人々や行政のヒトたちがそれを懸念していたこと、市役所自体がロードマップで一番浸水が起きそうなところにあったことは論外だが、内心、ヤバいと感じていた人はたくさんいたのでは?
とにもかくにも、備えよ常に…。
自分の安全は自分で守るのが人生の基本だと思うが…。
それにしても、人間など到底、力では遠く及ばない自然を相手にしているのに自覚さえないことは、人間として情けなさすぎないか?
そういうヒトに限って、水がないとか電気がないとか避難所の床が硬いとかすぐジコチュウ丸出しになるのでは?
朝食が午前9時にあって以来、12時間以上も食べるものがなかったなどと文句を言っているようなヒトは、その泥の中に頭をつけて自分のコトを少しは凝視すべきなのでは?
ちなみに、そういうヒトは、マグニチュード7以上の首都直下地震が発生する確率が30年以内に70%と公言されているが、それは5分後かもしれないし、5日後かもしれないし、5年後かもしれないということを感じているのか?
まだ2000人以上の被災者が避難しているというが、USAカリフォルニア州の山火事では今なお4000人以上が避難しているだけでなく、今年になってだけで1000棟以上の家屋が焼失していることを知っているのか?
ただし、許し難いのは、そんな被災地で火事場泥棒が横行しているという事実…。
それで、そんな大バカ者どもは本当に日本人? ソヤツらにこそ鉄槌が下れ! キサマらはもしかして「キム側」か?とついつい怒り心頭。
どちらにしても、命懸けで即座救助に駆けつけてくれる警察、消防庁、自衛隊の勇気ある方々、食料や援助物資(援助金を含む)を届けてくれる行政や民間企業やボランティアの心ある国民、そして、また雨が降るかもしれないのに1週間で(?)浸水を片づけると日本中から大型排水車を集めたり、復興工事や応急護岸工事をする大型クレーンなど用意した行政、まだまだこの国は夢のような天国なのでは?
さて、本題に戻る。
東仙坊、前回、その憲法まで歴然とデタラメなうえ、それを教育でムリヤリ叩きこんでまでして、我が日本を悪者にし、日本に統合された「日韓併合」の事実まで何が何でも否定・抹殺しようとするサプアなのだから、友好など絶対に不可能と書き込んだばかり。
それはそうだと思わないか。
今さら、「我々は日本に不法、違法に占拠されていたのであって、我々はこれを認めない」と言ったところで、「日韓併合」は紛れのない歴史的事実であって、サプアが夢見る幻の「上海臨時政府」は連合国と枢軸国の双方から認められなかったばかりか、USA軍に解体されてしまったはず。
いくら「日帝強占期」と呼んだところで、ウソとウソの虚構の世界でしかないのでは?
それでも、ただただ執拗さしか売り物がないサプア、2001年「サプア併合再検討国際会議」という国際会議を主催し、再び「日韓併合」の不法を世界に拡大しようと画策。
日韓のほかEUからも歴史学者らが参加し、ハワイ、東京、ワシントンでの会議で、「日韓併合」の不法性を全面展開。
その根拠としたのが、1905年の「第二次日韓協約」での強制性。
不法な強制・脅迫により外交権を奪っての「日韓併合」は不法であり無効と主張。
しかし、日本側は皇帝(高宗)の日記などを分析して、皇帝(高宗)が協約に賛成していたことを学術的に実証。
また、UKの学者などから、当時、米英など列強が日韓併合を認めた以上、違法・無効論は成り立たないとの見解がワンサカ。
ともあれ、ここで、逆に、もし日韓両国が本当に友好関係など構築してしまったら、どんなヒトたちが困るのか?と考えてみたい。
それは、誰が何と言っても、日韓両国に深く入り込んでいる北の味方、いわゆる従北派のヒトびと…。
驚くほど両国の政府中枢やマスメディアにたくさんいると思うが、どうだろう?
①サプア政府の中枢で跋扈する従北派の政治屋ども
8月に発生した南北挑発事件での43時間交渉協議で、なぜか簡単に合意にまで至らせたサプア代表、大統領府の金寛鎮国家安保室長。
何しろ、盧武鉉政権下で最も出世した高官だそうで、金章洙国防相の右腕として合同参謀本部議長の地位で尹炳世外交安保首席とともに、2007年の盧武鉉・金正日首脳会談に関わったとか。
また、その金章洙国防相は、尹炳世とともに大統領引き継ぎ委員に任命され、現政権で国家安保室長を経て中国大使だとか。
洪容杓統一相。
何でも、2010年末お嬢さん大統領の母校・西江大学で発足したお嬢さんのためのシンクタンク「国家未来研究院」のメンバーで、尹炳世と同僚だそうで、外交安保秘書を経て、現在、統一相とか。
そして、南北経済協力の支持者で金大中・金正日首脳会談での「六・一五宣言(緩やかな南北連邦統一案)」を支持した学者でもあって、現政権の対北政策「韓半島信頼プロセス」を尹炳世とともに作成したとか。
そう、2人とも、盧武鉉・金大中左翼政権人脈で、露骨な親北・親中で、「南北連邦統一構想」のコア・コンピタンスとか。
どうだろう?
だからこそ、キチガイの北も要求通りにアウェーである南側施設「平和の家」での協議に金ボンボンの最側近黄炳瑞朝鮮人民軍総政治局長を出席させたのでは?
そう、すべては北のシナリオ通りということなのでは?
つまり、マッチポンプ。
ところで、「南北連邦統一構想」とは?
それは、1980年1朝鮮労働党第6次大会において金日成主席が提唱した「高麗民主連邦共和国」構想がベース。
一民族・一国家・二制度・二政府の下で、連邦制で統一しようというもの。
そして、統一政府として南北同数代表と在外朝鮮人代表からなる最高民族連邦会議を組織、常任の連邦常設委員会を設置、南北両政府を指導し、連邦政府の全事業を管轄するというもの。
南北地方政府は、最高民族連邦会議の指導の下、全民族の利益を損なわない範囲内で独自の政策を実施、すべての分野で南北格差を解消するように努力するというもの。
ようは、今まで通り二つの体制が共存することが前提で、思想と体制を強要しないという虫のイイもの。
実は、ポイントは、同じ金日成主席が1964年に提唱した「民主基地論」構想。
陰険な思想工作により、サプアを南朝鮮革命の根拠地にするというもので、1990年代それが大学自治会を中心に浸透し、今日の従北勢力の基盤になってしまっているということ。
この従北勢力が育ち、政界はもとより産業界やマスメディアや司法界にまで大勢が入り込んだため、過去遡及法が行使されたり、日韓基本条約を無視する判決が出されたり、そうでなくてもデタラメだったサプアの法治主義が完全に崩壊してしまったということ。
つ、つ、つまり、今、サプアは、間違いなく北のような東洋的専制主義になりかかっているということ。
その現実は、金大中、廬武鉉と従北政権が10年も続いたことでも、明々白々。
②アジア女性基金を受け取ろうとした元慰安婦を脅迫して金を受け取らせず問題解決を妨害した不気味な親北団体「サプア挺身隊問題対策協議会(挺対協)」。
今や、サプアの政治やマスメディアをリードするメンター的存在にまで勢力を拡大しているというから、あな恐ろしや。
ことあるごとに慰安婦問題や強制徴用工問題を持ち出し、無理難題な要求を突きつける典型的サプア人集団。
東仙坊、この団体が、我が国の内にいる内実従北派を巧妙に利用していると断定しているのだが…。
実は、コヤツらが仕かけたのが、2005年の盧武鉉の「新対日ドクトリン」という外交原則。
「日韓関係は日本の謝罪と反省が基礎である」というメチャクチャジコチュウなモノ。
その謝罪と反省を、今では「女性の人権(慰安婦問題)と個人の賠償権(徴用工問題)」と変更しているのも、コヤツらの浅知恵。
どうあれ、コヤツらの戦略は執拗かつ狡猾。
作家金完燮が、「親日派のための弁明」という「日韓併合」に肯定的な見解の書物を出版すれば、なりふり構わぬ圧力。
本は発禁処分にし、作家を逮捕させたほど。
国民的人気タレント趙英男が「殴り殺される覚悟で書いた親日宣言」という本を出版すると、芸能活動は休止に追い込んだほど。
ソウル大学李栄薫サプア経済史教授にいたっては、ただただお気の毒。
「従軍慰安婦は売春業」と発言しただけで、元慰安婦らの前で土下座させられ、長時間にわたり罵倒を浴びせられ続けたというから、もはや反日モンスターの正体?
極めつけは、東仙坊、どこかで書き込んだが「日本の統治時代はよかった」と言っただけの95歳老人を撲殺した38歳のクソッタレへの判決を、反日無罪のような懲役5年に止めさせたこと。
どうだろう?
サプアはこんな団体が跳梁跋扈する国なのでは?
③従北勢力と反日モンスターに跪くサプアの幼稚なマスメディア。
④そんな従北勢力を陰で支援し続ける我が国の内にいる売国奴政治屋どもとマスメディアと人権派弁護士どもと自称(?)学者ども。
どうだろう?
どうやら、キチガイ国は、北だけでなく南も同じなのでは?
結局、それがサプアのDNAということなのでは?

In the Japan-Korea two countries, there must be still the asshole of the pro-North Korea group which wanna prevent a Japan-Korea friendly relationship a lot(日韓両国には、日韓友好関係を阻止したい従北派のヒトびとが今でもたくさんいる)!

To be continued...









彷徨う大和魂-35 安穏火、消せよ!?-191

The Korean wanting to become a Japanese seriously should live only in a common name(日本人に本気でなりたいサプア人は、通名だけで生活すべき)!

東仙坊、もう何度書き込んだかわからないが、このサプアについて言及しサプアと決別すべきと声高に叫び続けている理由は、たった一つ。
我が愛する日本がこれほどのモラル完全喪失社会になり下がり、卑怯で卑劣な蛮行が止まないのはなぜ?と追及していて、行き着いた結論が、それ。
いつのまにか我が国に侵食してしまったサプア人たちのDNA的問題…。
9月8日午後3時15分ごろ、京都市左京区岩倉幡枝町の民家を住所とする女性が京都市中京区内のコインパーキングの代金を約1週間分滞納したために、30代駐車場管理業者男性が料金約3万円を請求しようとその自宅を訪問。
いくら呼び鈴を押しても応答がないだけでなく、ハエがたくさん落ちていることを不審に思い、110番通報。
京都府警下鴨署員が、その摩訶不思議なテイストの自宅に駆けつけると、1階浴室前の廊下で下着姿であお向けに倒れタオルがかけられ上半身が白骨化した女性の遺体を発見。
そして、リビングの床に横向きに置かれていたレジャーシートに覆われたしっかりと閉じられてはいなかったスーツケースの中から、男性の遺体を発見。
側頭部に鈍器による強い衝撃でできたとみられる陥没骨折の痕がある殺害されていた女性は、その家に住む60歳女性。
同じく頭部と顔に鈍器による強い衝撃でできたとみられる陥没骨折の痕がある殺害されていた男性は、姓の異なる内縁の夫55歳。
それでも、その家はちゃんと2人の共同名義。
ともあれ、玄関や窓は施錠され、玄関先の床や壁に小さな血痕が複数点在。
ただし、室内にあった高級バッグなどは手つかずだったとか。
現場は、市営地下鉄烏丸線の国際会館駅の西約1.2㎞の住宅街。
すると、9月12日、死体遺棄で逮捕されたのは、その女性の息子で同じ姓で30歳のオトコ。
しかも、住所不定(?)、無職というから、今や定番の尊属殺人。
すでに、「警察に届け出をせず遺体を隠した。また、2人を殺害もした。1人でやった。まだ今は動機を言えない」と供述しているというから、本ボシに間違いナシ。
何でも、そのクソッタレ、2013年夏ごろに居酒屋を開店したものの、1年以上経営したが閉店。
今年6月末ごろ、店の内装を解体。
そして、土木作業員をしていたとも。
ところで、この事件のポイントは、殺された男性が2000年1月からそこに住んでいて、クソッタレは2013年12月に一度そこで住民登録していること。
そして、クソッタレの中学校の同級生が、「母親に逆らえないような感じで、何も言えない様子だった」と証言していること。
それから、斉藤裕と名乗っているも、本名はサプア籍の崔裕(Sai・Hiroki)だったということ。
そう、おそらく母親もサプア籍で、なぜか日本の学校(?)に通いながらも国籍を替えなかったということ。
では、なぜ通名まで持ちながら日本国籍を取得しなかったのか?
サプアをまだ愛していていつか戻るつもりだったのか?
本当は日本が嫌いだったのか?
それとも、そうできない理由があったのか?
東仙坊、日本を心から愛し日本人になりたいと本気で考えた人は、どこからきた人でも日本人と思っているのだが…。
そこで、気になることが、たった1つ。
法務省入国管理局が、昨年の不法残留者数が60007人だったと発表していること。
前年に比べ1.6%増え、22年ぶりに増加に転じているということ。
しかも、サプアが最も多く13634人もいるということ。
メチャクチャオカシな話だと思わないか?
これだけ、反日に没頭しながら、そして、日本の嫌韓が大きく取り上げられているのに、何しにきているの?と訊きたくならないか?
スパイ天国日本だから、内側から日本の足を引っ張ろうというの?
本当はアナタたちがワタシたちを嫌いでも、ワタシたちはアナタが好きと伝えるため?
やはり、自分たちになぜか甘い日本に行けばラクして生きられると考えているからなのでは?
ちなみに、2位中国8647人、3位タイ5277人。
一方、昨年1年間の日本への入国拒否者数は3580人で前年比25.2%増加。
国・地域別でみると、タイが前年比112.5%増の1039人と最多でも、2位がサプアで622人もいること。
これって、テロリストか犯罪者ということなのでは?
どうあれ、すでに指摘してきたが、我が国にも、すぐにEUのようにサプア人難民問題が起きるのでは?
さて、本題に戻る。
今や中国の単なる手先でしかないサプア、自分たちが提案した中韓反日共闘を鎮静化させるご様子は一切ナシ。
それどころか、今まで以上に、先鋭化させるご様子。
完全に狂気の世界に入ったサプア政府、日本の植民地時代にサプア人労働者が徴用されたことを記録した資料をユネスコの世界記憶遺産に登録申請する方針だとか。
何しろ、2016年3月にユネスコに申請、2017年の登録を目指すというのだから、断じて見逃してはいけないのでは?
資料の登録の働きかけを通し、徴用の強制性を世界にアピールしつつ、強制労働でないと主張する日本の歴史歪曲に対する積極的な牽制措置だというのだが、ヘソで茶を沸かしてしまう言いがかりでは?
事実は、貧しくて貧しくてどうしようもなかったサプア人が、渡りに船とばかりに働かせてくれ、働かせてくれと懇願してきただけでは?
全く慰安婦たちと同じなのでは?
百歩譲って、仮にもしそうだったとしたら、なぜ暴動を起こしたり、大声を上げてデモをしたり、ストをしたりしなかったの?
アナタ方の十八番なのでは?
第一、日韓両国は、1965年に締結された日韓基本条約の付随協約により、当時のサプアの国家予算の2倍強の「協力金(日韓は戦争しておらず賠償義務がないため賠償金とは呼ばないのだとか)」を日本がサプアに支払うことで、いかなる請求権問題も完全かつ最終的に解決されたことを確認し合って、過去は清算されているのでは?
もっと厳密に言うと、日韓基本条約の交渉時に、日本政府は未払い賃金等の個人債権は直接個人に対して保証すると提案しましたのに、それを断ったのはサプア側なのでは?
とにかく、日韓基本条約締結後の個人補償義務は、サプア政府にあるのでは?
それだけじゃない。
サプアは朝鮮半島を代表する国家としてキチガイの北の分も受け取っているのでは?
それを一銭も払っていないのは誰?
その意味で、万一、イヤ兆一、イヤイヤ無限大一、日朝国交が開始された時点で、キチガイの北が協力金の支払いを要求してきたら、我々日本は、サプアに請求してくださいとキチガイの北に言えばいいだけ。
あんまりグダグダ言っていると、そのコトをキチガイの北に教えるけどイイのかな?
本当にデタラメな国なのでは?
まあ、そのぐらい日本の植民地支配(?)が悔しくて何もかもを日本のせいにしたいのかもしれないが、すべては自分たちの怠惰といい加減さに起因しているのでは?
そもそも、アナタたちの得意な犯罪にだって時効があるように、もし我々が同じように気が狂ってサプアを植民地支配(?)したとしても、永久的に日本に責任追及する権利など、アナタ方にはないのでは?
まあ、東仙坊、個人的に言わせてもらえば、あの時代のサプアに期待した我が国政府は気が狂っていたと言わざるを得ないが…。
これほどまでプラダクティブではない国民も他にいなかったのでは?
それでいて、他律的で何でも人のせいにする恥知らずで、ただただ女々しく執拗で卑屈な国民がストイックになるとどこを見て思ったのか?
本当に開いた口が塞がらないと思わないか?
実は、このサプア政府の陰湿で狡猾なユネスコの世界記憶遺産に登録申請の前、興味深い判決がサプアであった。
9月10日、ソウル中央地方裁判所は、日帝強占期強制動員被害者遺族3人が、1965年の日韓請求権協定当時に日本から受け取った資金を返してほしい、1人あたり1億ウォン(約1011万円)の損害賠償を支給せよと国を相手取り起こして訴訟を、「国が2度にわたって補償法を制定して被害者に慰労金などを与え、日韓請求権協定で受け取った資金を他の産業に使ったことも法律に沿うもので違法行為とは見ることはできない」と棄却したというから、ただただ唖然呆然。
どうだろう?
それでよくまあいえると思わないか?
サプア政府も、サプア国民も、本当にいい加減なのでは?
そ、そ、それで、東仙坊、思わず「エーッ! そんなこと誰かもっと早く教えてよ!!」と叫びつつ、目からウロコが落ちた話がある。
それは、我が国の日本国憲法は前文が、「……平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、我らの安全と生存を保持しようと決意した…」と自国の命運を他国に委ねるメチャクチャ国と言っているのと同じくらいにデタラメなサプアの憲法…。
な、な、なんとその前文で、「悠久の歴史と伝統に輝く私たちサプア国民は己未三一運動でサプア国を建立し…檀紀4281年7月12日に憲法を制定する」と堂々とのたまわっているというから、……。
どういうことかと言うと、1919年3月1日、日韓併合時代の朝鮮半島で、33名の宗教家が独立宣言書を作成し、それに共鳴した多数の民衆がデモを起こしたことがあり、その反日運動(?)は約2ヵ月で収束してしまって大して逮捕者も出なかったが、その宣言書を読み上げたらアラジンの魔法のランプがごとくサプア臨時政府が成立。
その後、サプア臨時政府は、上海、重慶と場所を移しながら光復軍(?)を創設し、それをもって連合国の一員として日本と戦い(?)、最終的に日本に勝利したことにより(?)、自力で独立を勝ち取ったということになっているとサプア臨時政府憲法で謳っているというから、目が点…。
つ、つ、つまり、国際社会が認めている1948年8月15日初代大統領李承晩が行った独立宣言まで無視して、自国の建立の歴史を憲法で捏造しているというのである。
いくら政権の正統性が国を統治する根拠のコトで国家設立のプロセスにそのモノゴトの源があるとしても、日清戦争で日本が勝利したことで清の属国から解放され、日本とともに世界と戦いながら、日本と戦わないのに光復軍(?)で日本に勝利したと日本人暗殺者を英雄に祭り上げなければならないとは、ハナからメチャクチャ。
とにかく、日韓併合時代のおかげで近代化し、圧政に苦しんでいた民衆の生活が向上し、民衆が暮らしやすい世の中になったことやサプア建国後には国民の生活レベルが日韓併合時代より下がってしまったことを粉飾するために日本を悪者にする反日教育に明け暮れ、そのウソがバレないように憲法まで粉飾するというのだから、こりゃダメだと思わないか?
実際、そのために、1948年サプア憲法制定からすでに9回も改憲されているとか。
その意味で、歴史的真実でしかない日韓併合時代を全否定しなければ国が成り立たないとは、そんな国が滅亡するのも自明の理。
それだから、近代法の常識である「法の不遡及の原則」を捻じ曲げてまで、日韓併合時代に建設された建造物を日本が建てたという理由だけで取り壊したり、日本に協力した(?)親日リストに載せ子孫の財産を没収したりしてまで、過去を消し去ろうとしているのでは?
正直、そのデタラメサプア憲法にビックリ仰天させられながら、東仙坊、なぜそのなりふり構わぬウソ八百を今まで容認してきたのか? 親韓派の日本の政治屋ども、官僚ども、マスメディアたち、エセ学者ども、人権派弁護士ども、胡散臭い市民活動家ども…内にいる売国奴どもに地獄に堕ちろ!と一言。
どちらにしても、憲法まで自分たちの保身のためにウソだらけ国となぜつき合う必要があるの?

The Korean should not live in Japan if worried about Korean DNA(サプアのDNAが気になるのなら、サプア人は日本で生活すべきではない)!

To be continued...











彷徨う大和魂-35 安穏火、消せよ!?-190

Why is Korea which declared that I crossed useless national China and a hand and a hand openly an important neighboring country(893国家中国と手と手を組んだことを公言したサプアがどうして大切な隣国なのか)?

世界に誇る日本の893山菱が、2つになるという。
東仙坊、それを遠巻きに傍観しながら、2つになるのは、1つになるよりはマシでは?とボンヤリ考えている。
そして、それは北系とサプア系との確執が原因なのでは?と勝手に想像している。
その意味で、もともと傍系だったのに、世界の黒社会893国家中国にひれ伏し、その軍門に下り、反米・反日を鮮明にし、そのチンピラ国家であることを世界に公言し1つになったサプアのなんと劣悪なことか…。
結局、サプアのいい加減な本質は、恒久不変だということ。
そんなサプアをいまだに隣の大切な国と本気で言うヒトがいたら、その奇特なお方も間違いなくキチガイなのでは?
黒社会のドンは、「中華民族のヤングは不撓不屈の精神で徹底して日本軍国主義の侵略者を打ち負かした」と世界に向かって言い放った。
その手のドラマの中ではなく、この現実の社会の中で平然と躊躇なく言えてしまうことがどれだけ恐ろしいことか…。
なぜなら、ドラマの中ではすぐにその手の誇大妄想的世界征服者など、公然と歴史の歪曲・粉飾を行うウソツキの悪党など、正義の味方に簡単に抹殺されてしまうが、現実の世界ではそうはいかないのである。
まして、今、現実の世界には、世界の警察がいないだけでなく、その国が裏で結託しているかもしれないのである。
それはそうだと思わないか。
その国は、第二次世界大戦で、我が国を敗戦させた当事国だからこそ、そのことの真実を他のどの国よりも認識しているはずなのでは?
それこそ、「中国人民の抗日戦争において中国共産党は常に中心的力であり、主導的な役割を果たしている」とは、一体何を根拠に言っているの?と言える国なのでは?
1945年8月15日、我が日本がその国に全面降伏したとき、我が日本の支那派遣軍は、まだ中国大陸の大半を支配下に置き、その105万の兵力はほとんど無傷のままだったのでは?
何が、中国共産党軍が日本を打ち負かしただと思わないか?
中国には、中華民国政府という世界が承認する合法的な政府が存在していて、我が日本軍が戦った主な相手は、「国民革命軍」と呼ばれる中華民国政府軍だったはず。
中国共産党の率いる「八路軍(国民革命軍第八路軍)」など、中華民国政府軍の一部隊でしかなかったはず。
いくら黒社会の中国が、歴史に対しいつもデタラメであることが長い伝統だとしても、あまりにもメチャクチャでは?
確かに、最初の正史「史記」が前漢の時代に誕生して以来、「二十四史」という多くの歴史書が編纂されてきたが、その大半は歴代王朝の官僚の手によるもので、新しくできた王朝の官僚が前王朝の歴史を書くのが当然。
それゆえ、前王朝の歴史をできるだけ悪く書き、自分の仕える王朝のことを賛美するのは「春秋の筆法」として定着しているということもわかる。
だからといって、今の中国共産党政権のように、歴史書や教科書のすべてを捏造し、「前王朝」の中華民国時代を「暗黒時代」として徹底的に貶め、自分たちの一党独裁共産党政権の治世を人民が解放と幸福を享受した時代と賛美するのは、恥知らずもいいところでは?
それどころか、文化革命中に元国家主席劉少奇が粛清されると彼に関するすべての公的記録を抹消し、天安門事件で元共産党総書記趙紫陽が失脚すると「改革開放」における彼の功績を闇に葬ったりしてきたのは、一体どこの誰?
そうだとすると、そんな中国に我が日本を裏切り、跪いたサプアとは、最低の国なのでは?
何が「安米経中路線から脱皮し、米中均衡外交へ舵を切った」だ、「東アジア外交をサプアが主導する流れを作った」だ、「朝鮮半島の平和統一をどう成し遂げるかについて、中国と多様な論議を始める」だ、「自らを小国と考えてはいけない。『クジラのケンカでエビの背が裂ける』と考えるのは敗北主義だ」だと思わないか?
それにしても、「不通公主(プルトンコンジュ:耳塞ぎ姫)」のお嬢さん大統領の発狂度は、すでに人間界を超えてしまったのでは?
何でも、「垂廉政治(女帝が臣下との対面を避け、御簾を垂らし執政する)」と呼ぶそうだが、ご乱心では片づかないレベルなのでは?
もっとも、この更年期障害大統領の後に控えているサプアのお歴々は、もっとヒドイと思うが…。
どちらにしても、我が日本は、ここで明確にサプアと決別すべきときだと思わないか?
東仙坊、その決定打は、国連の半義務無(?)事務総長が、中国の軍事パレードを含む抗日戦争勝利70年記念行事に出席したことだと思うが、どうだろう?
いくら安眠まくらの憲法9条を守れと繰り返すだけの頭の腐ったお人好し国民でも、そろそろ国連がクソの役に立たないだけでなく、我が日本国を貶める卑劣で卑怯な国々の手先機関でしかなということが、十分に理解できたのでは?
さすがに脆弱このうえない我が国政府の安倍晋三首相も、「事務総長は特定の過去に焦点を当てるのではなく、国際社会の融和と発展を推進する立場から未来志向の姿勢を加盟国に促すべきだ。極めて残念だ。我が国の立場はすでに潘を含む国連事務局ハイレベルに申し入れている。今後も国連が特定の立場や主張に偏らないよう働きかけていく」などとノーテンキなことを言っていないで、ひとまず分担金を供託するぐらいのことを言明すべきなのでは?
それは、ユネスコに対しても同じだと思うが…。
実際、国連事務総長に対しては、「国連の中立にそぐわないだけでなく、母国向けの政治パフォーマンスに利用した」と世界中から批判が集中しているというのでは?
◎コロンビア大アンドリュー・ネイサン政治学教授
「潘の行事出席について、国連は第二次世界大戦後、戦争の勝者のみならず世界の国々を代表する機関として創設された。国連が戦争の一方の側の記念行事に関与すべきではない。一党独裁国家が最新兵器を披露する場ともなった軍事パレードへの出席は、パレードが高度に政治化され、勝利主義、愛国主義、軍事強大主義を体現したものだ。事務総長としてたしなめるべきであり、鼓舞すべきものではない」
◎ニューヨーク大ジェローム・コーエン法学教授
「安保理常任理事国という国連内の中国の存在感を考えた場合、行事出席は避けられなかったかもしれない。潘は北京滞在中に中国の大気汚染、南シナ海での紛争、サイバー攻撃、人権弾圧といった諸問題に関して、公的に声明を発表すべきではなかったか」。
◎国連職員
「ICC(国際刑事裁判所)から逮捕状が出ているスーダン・バシル大統領らとともに、潘がパレードを参観したことは問題」
◎国連高官
「潘が抗日記念行事への参加と母国での政治的野心を結びつけた可能性がある。サプアの大統領職に意欲を示している潘は中国滞在中にサプア内で好意的に報道されていた。事務総長職を母国でのPRに事実上利用したのではないか」
どうあれ、我が政府の国連事務総長への批判に対する、サプアのnetユーザーのコメント。
「安倍晋三首相、アナタの存在の方がより残念だ」
「自分たちは100倍以上悪いことをしておきながら…」
「日本の閣僚が靖国神社を参拝することの方が残念だ」
「国連事務総長が閲兵式に出席したのが問題なのではなく、事務総長がサプア人だから問題にしているんだろう」
「国連にたて突いて勝てるとでも思っているのか?」
「中国閲兵式を北京ではなく、東京で開催すればよかったのだ(?)」
「確かに力のある組織だから敏感な問題だが、国連事務総長は閲兵式に出席してはいけないというのはちょっと」
「そもそも国連事務総長が敵味方のあるような場所に参加してもいいものなのか」

どうだろう?
まさにこれでもアナタはサプアを大切な隣国と思いますか?と問いたくならないか?
それにしても、この典型的なサプア顔の潘基文国連事務総長なるご仁に、その天安門広場では1989年国連の象徴である自由と人権を弾圧する流血の惨事である戦車による学生踏み潰し事件があったことを戦車の行進を見ながら、少しは思い浮かべたのか?と訊きたくならないか?
それだけじゃない。
反自由や反人権をどう考えているのか?とも訊いてみたくならないか?
そもそも、このご仁、国連事務総長に就任以来、「無能」、「縁故主義者」、「買収体質」とずっと批判され続けているのでは?
実際、前任者コフィ・アナン事務総長の息子が絡む国連石油食料交換プログラムの金銭スキャンダル事件や国連の巨額なムダ使いを解明しなかっただけでなく、やったことと言えば、サプア元国連大使を国連特別代表に任命したこと、主要な国連ポストにサプア人を多数起用し、自分のインド人の娘婿まで幹部に抜擢したこと。
そのせいで、国連職員組合が、「親類縁者や友人を優先する人事政策批判文書」を採択したほどなのでは?
ともあれ、「名誉学位の収集と誰の記憶にも残らない声明の発表に熱心」とか、「指導力、存在感、管理・調整能力に欠けている点では歴代事務総長の中で最も傑出している」などと欧米マスメディアは、終始一貫非難のオンパレードなのでは?
ある有力な人権団体などは、「人権侵害国や国際的な地位が低い国々には強く出ながら、中国のような大国には何もしない」とそのサプア式事大主義思想まで批判しているのでは?
◎2006年発表されたシンクタンク「アメリカンエンタープライズインスティチュート」研究員アリカハン・ベルシ
「国連は、またも盗人を事務総長に選出する気か?」
◎2010年7月ガーデイアン
「存在不明人間(透明人間)潘基文国連事務総長の活動への動揺広がる」
「潘基文国連事務総長の講演会に出席したワシントンのエリートたちは、空虚な言葉をくり返す余りの内容の乏しさに、携帯のメールをチェックしたりアクビをしながら堪えていた」と言うエピソードを引用し、潘基文事務総長は国連発足以来の歴代事務総長の中で最低の2人に入る」
ちなみに、その2人とは、最悪が、事務総長退任後にナチスに関与していたことが判明して多くの国から入国を拒絶されたクルト・ヴァルトハイム、最低が潘基文とか。
◎2013年9月、サプアの味方のはずのニューヨークタイムズ
「潘基文、一体どこにいるの?」
「6年半前に世界で最も脚光を浴びる職に就いた潘基文は、姿をくらましてしまったのかと思うほどに目立たなくなり『無力の傍観者』とか『行方不明者』とまで呼ばれる国連史上最悪の事務総長と言う評価が確立した。その結果、2010年には有力外交評論誌から辞職を迫られた。潘基文も自分の実績が上がっていないことは認めているが、残虐行為に強力に反対する意見も出さず、残虐行為対策担当の特別代表の任命が1年も遅れるなど、決断力の欠如はヒドすぎる。働き者で、謙虚で、少人数グループでは人柄のよさが出ると言う評判だったが、英語が苦手なうえに、意思の伝達が不器用なため、意図することが相手に中々伝わらず、個人的な集まりでも歯車が噛み合わないことが多い。彼の責任逃れの強さは、国連平和維持部隊が持ち込んだコレラ菌に感染して8000人のハイチ人が死亡した事件でも、最後まで国連の責任を認めず、挙句の果てに外交特権を行使して犠牲者への保証金支払いを拒否したくらいである。とはいうものの、潘基文の前任者であるアナン前事務総長の圧倒的なカリスマと弁論に辟易した安保常任理事国が、次期総長に求めた条件が無能な人物であったこと思えば、潘基文は100%その期待に応えた人物であり、彼だけを責めるのは酷である」と強烈に皮肉。
無論、救いの手の発言も。
2007年に潘基文事務総長に広報担当事務次長に登用された赤阪清隆、「欧米では指導者には雄弁と明確性が求められるのに対し、アジアでは潘基文事務総長のような含みの多い立ち居振る舞いが『賢者のたしなみ』として尊重される。欧米の潘基文批判の根底には東西文化の衝突という側面がある」という弁護。
潘基文の恩師ハーバード大学行政大学院ジョセフ・ナイ教授、「突出したカリスマを持つアナンの後を継ぐのは容易ではないが、あの難しい安保理事会メンバー諸国との関係が上手く行っていることは、潘基文の貴重な才能である」という擁護。
ついでに、このご仁問題も、フタを開ければ国内問題でしかないという証拠も。
2006年潘基文が国連事務総長に選出された当時の麻生太郎外相、「我々もアジアとしても大変誇らしい」と称賛。
日本の外務省、「外交のプロだ」と高く評価。
どうだろう?
一事が万事だと思わないか?
ところで、東仙坊、昔、山一戦争なるものに少しだけ巻き込まれた(?)ことがある。
米子への出張の帰り、飛行機に乗るをイヤがってダラダラ岡山から新幹線に乗り込んだら、乗っているヒトたちが全員なぜか白装束でほとんどが海坊主…。
神戸に着くまで一度も顔を上げられなかったことを思い出して、改めてゾーッ。

The dangerous thing that we are not assigned to thoroughly in various places must be important(危ない方々とは徹底的につき合わないことが肝心)?

To be continued...















ああ日本砂漠-119 冗談でも「男性版阿部定事件」などと呼ばせたくない事件発生!?

Between the man who cut the sexual organs of the man of the immorality partner of the wife off jealousy with the honest woman who feels genuine love and cut off the sexual organs of the man, there must be awfully far-off distance(本物の愛を感じ男の性器を切り落とした正直な女と、妬み嫉みから妻の不倫相手のオトコの性器を切り落としたオトコとの間には、途轍もなく遠い距離がある)!

東仙坊、かねてから現代の日本のヤングガールのプロトタイプではないか?と着目している女性がいる。
彼女は、江戸時代から続く裕福な畳店の8人兄弟の末っ子として東京市神田区新銀町に生まれ、当然のごとく盲目的な溺愛を受け、蝶よ花よとお姫様のように扱われる幼女だった。
その結果、これまた当然のごとく、彼女自身、いつも自分はスポットライトの真ん中にいるヒロインと錯覚。
何しろ、尋常小学校入学以前から、三味線や常磐津を習い始めたというのだから、オキャンでオシャマになるのも当たり前。
そのうえ、稽古事に行くのにも、毎回新しい着物を着せられ、大人のように髪を結わせられたというのである。
ともあれ、自然に性に関しても意識だけは先走り、10歳になるころにはsexの意味を知っていたとか。
ところが、14歳のとき、大学生にレイプされ初体験すると、彼女の人生観は激変。
高等小学校を自主退学し、典型的な不良少女。
それはそうだと思わないか?
初潮前にレイプされただけでなく、なまじsexへの意識があったから、もう破れかぶれ。
実際、彼女自身、「もう自分は処女でないと思うと、このようなことを隠してお嫁に行くのはイヤだし、これを話してお嫁に行くにはなおイヤだし、もうお嫁にいけないのだ、どうしようかしらと思いつめ、ヤケクソになっていた」と後に述懐。
10万円から60万円もの大金を家からを持ち出し、浅草界隈を仲間を引き連れて遊び回り、浅草の女極道「小桜のお蝶」とタイマンを張るほどのスケバン。
昼近くに目を覚ましブランチを女中に運ばせ、風呂をすますと外出し、10人以上の不良少年どもを引き連れ、凌雲閣で映画を見て居酒屋へ繰り出し、夜遅く帰宅する毎日。
ここでのポイントは、オトコどもやりまくっても、手下どもとはsexしなかったこと。
その放蕩三昧にさすがの父親もブチ切れ、16歳のときに家を追い出されるカタチで女中奉公。
すると、屋敷の娘の着物や指輪を盗んで警察沙汰を起こし、1ヵ月後に実家に送り返されるハメになったとか。
そこで、今度は父親は、彼女を自宅軟禁。
そうすると、家を抜け出してはオトコとsex。
彼女が17歳になると、父親に「そんなに男が好きなら芸妓になってしまえ!」と女衒に売り飛ばされ、その女衒をヒモに芸者。
神奈川県横浜市住吉町の芸妓屋「春新美濃」で、源氏名「みやこ」として働き始めたのがスタート。
もちろん、芸者といっても本物の芸がないから売春するだけ、いわゆる「不見転」。
その後も、横浜「平安楼」、長野県飯田市の「三河屋」と転々。
そして、長野で「静香」と売れっ子芸者になったものの性病に感染。
それでますますヤケクソになって、遊女に転落。
22歳で「おかる」とか「育代」と名乗っていた兵庫県篠山市の遊郭「大正楼」から、大阪府大阪市西成区の飛田新地の高級遊郭「御園楼」に移り、「園丸」という名で売れっ子娼妓。
その後は、逃走、失敗、トラブルの明け暮れで、大阪・兵庫・名古屋の娼館を転々。
カフェの女給、高級娼婦、妾、仲居。
そのころのポイントは、「オトコと毎日肉体関係を持たないと気がオカシクなりそうだ」と病院に相談し、医者から「難しい精神鍛錬の本や思想の本を読んだり、結婚をすればいいだろう」と答えられていたということ。
そして、29歳で日本橋の袋物商の妾。
そのとき、父親が重病だという知らせが届き、ひたむきに看護をしに行き、今わの際に「まさかオマエの世話になるとは思わなかった」と言われたとか。
その後も、愛人を何度か変え妾を続けるも、ある愛人から婚約不履行で訴えられ名古屋に逃亡。
そして、30歳になった彼女の人生を大きく転換するオトコと出遭う。
名古屋市東区千種町の料亭「寿」で、名古屋市議会議員で中京商業学校校長大宮五郎と関係を持ち、「娼婦や妾をすることは人間の道に外れたことだ」と諭されたとか(???)。
そこで、彼に紹介された新宿の口入屋を介して「田中加代」という名で女中として働き始めたのが、石田吉蔵の経営する東京中野の鰻料理店「吉田屋」。
オトコの扱いを熟知し、どこかでオトコを恨む、彼女にとって、どんなオトコでもすぐに自分のシモベだった。
その店の主人・石田吉蔵を籠絡することなど、屁のカッパだった。
吉蔵の方も、オトコの喜ばせ方を知った躊躇が一切ない彼女にすぐのぼせた。
彼の女房にバレないように、二人で待合旅館で逢瀬を重ねるようになったとか。
やがて、2人は駆け落ちし、待合旅館を転々。
ところが、それには金がかかる。
金がなくなると、吉蔵は女房のところに戻り、彼女もパトロンでもある大宮五郎と会わざるをえなくなる。
そのことが、予想外に2人の関係を熱くさせる結果に繋がった。
寝ても覚めてもsexをするうちに、2人はそれぞれにその深奥を極めることにもなったようである。
彼女は、ナイフを彼のペニスに置いて、「もう他の女性と決してふざけないこと」と凄んだりするようになったとか。
そして、そんな彼女の様子に彼は嬉しそうに笑ったとか。
それから、sexの真っ最中、彼女が彼の首をしめ始めると、彼は「性交中に首を絞める行為は快感を増す。それを続けるように…」と彼女に言ったとか。
1936年5月16日、2人は、尾久の待合旅館「満佐喜」に滞在しsex三昧。
そのうち、彼の呼吸を止めるために腰紐を使いながらのsexを2時間繰り返し強く首を絞めると、彼の顔は歪み鬱血しオルガスムに達したのが彼女にもわかったとか。
1936年5月17日、彼女は彼の首の痛みを和らげようと、銀座の資生堂薬局へ行き、「何かよい薬はないか?」と聞いたが、「時間が経たないと治らない」と言われ、気休めによく眠れるようにとカルモチン(鎮静催眠薬)を購入して旅館に戻り、彼にそのカルモチンを何度かに分けて、合計30錠飲ませたとか。
そうしたら、居眠りし始めた彼女に「オレが眠る間、オレの首の回りに腰紐を置いて、もう一度それで絞めてくれ…オマエがオレを絞め殺し始めるんなら、痛いから今度は止めてはいけない」と言ったとか。
1936年5月18日午前2時、心のどこかで彼は冗談を言ったのかも?と思いながらも、なぜか本気で彼を生れて初めて愛し始めていた彼女は、彼に従おうと2回腰紐で死ぬまで彼を絞めたとか。
その瞬間、彼女は、「まるで重荷が私の肩から持ち上げられたように、彼を殺した後、私はとてもラクになった」と感じていたとか。
それから、彼女は包丁で彼の性器を切断し、雑誌の表紙にそのペニスと睾丸を包み持ち歩いたとも。
そして、彼女は血で、シーツと彼の左太ももに「定、石田の吉二人キリ」、石田の左腕に「定」と刻んだとか。
それから、彼のステテコとシャツを腰巻の下につけると、宿の人間に「具合が悪くて寝ているので午後になるまで起こさないで」と言い、午前8時頃に宿を出たとか。
さらに、大宮五郎に会い繰り返し謝罪しつつ、フトンの下に彼のイチモツを引きながら、sexをしたとか。
そう、彼女の名は、阿部定。
すぐに、石田吉蔵を殺害した容疑で逮捕されたとか。
また、彼女は拘置所でも彼のステテコとシャツを腰巻の下に巻き続け、それに気づいた係官が、「汚いので差し出しなさい」と言うと、「これはワタシと吉さんの臭いが染みついているの、だから絶対渡さない」と大騒ぎしたとか。
精神鑑定で、阿部定は、「残忍性淫乱症(サディズム)」と「節片淫乱症(フェチズム)」と判定され、裁判の結果、事件は痴情の末と判定され、懲役6年(未決勾留120日を含む)の判決。
どうだろう?
揺れ動く女心をどこまでも素直に表現している女性らしい女性だと思わないか?
どちらにしても、30歳を過ぎて初めてsexの意味を知った女性であったことだけは確かでは?
その意味で、メチャクチャウブだったとも言えるのでは?
さて、東仙坊、なぜ阿部定を今ごろ取り上げたのか?というと、その阿部定の純愛に近い事件とは大違いなのに、男性版阿部定事件などと呼ばれる事件が発生したからに他ならない。
実際、阿部定は、「私は彼を非常に愛していたので、彼の全てが欲しかった。私たちは正式な夫婦ではなかったので、彼は他の女性から抱きしめられることもできた。私は彼を殺せば他のどんな女性も二度と彼に決して触ることができないと思い、彼を殺した…。私は彼の頭か体と一緒にいたかった。いつも彼の側にいるためにそれを持っていきたかった。私を性的に喜ばせたいというテクニックと奉仕的な愛撫をする彼が好きだった」と供述しているのに…。

■似ても似つかない男性版阿部定事件

●現時点で知り得る限りの事件の時系列的概要

①8月13日午前7時30分ごろ、東京都港区虎ノ門のビル4階にある法律事務所に、東京都中野区上高田に住む、慶應大学法科大学院生、小番一騎(24歳)なるビキニパンツボクサーとその25歳妻が、話し合いをするためにその法律事務所に所属する男性弁護士(42歳)なるアンビギュラスロイヤーを尋ねたとか。
なぜそんな早朝なのかと言うと正式な依頼のためではなく、極めてプライベートなコトだったからとか。
ちなみに、4人の子を持つ父親でもある既婚のアンビギュラスロイヤーはニューヨーク州の弁護士資格も持つ会社更生法・企業M&A・国際取引関係にも精通したヤリ手の弁護士で、ビキニパンツボクサーの25歳妻もその法律事務所に事務員として勤務していたとも。
ただし、アンビギュラスロイヤーとビキニパンツボクサーの25歳妻は一緒に他の法律事務所で働いていたのに、この事務所に昨春一緒に移ってきたばかりだということ。
また、ビキニパンツボクサーは、2年ほど前から慶大法科大学院に通い始め、妻と同じ法曹を目指す仲間として意気投合し、入学からほどなくして結婚したばかりだということ。
そして、その学費だけでなく生活費も妻がすべて支えていたということ。
さらに、東京都出身のビキニパンツボクサー、 2011年にボクシングプロテストに合格し、都内のボクシングジムに所属するも大した実績はなく、現在はジムも辞め、法曹界を目指して勉強中の身だったということ。
実際、そのジムのHPに、好きな女性は「意志が強い人」、目標・夢は「法曹、将来は検事になりたい」と書いていたとか。
②ビキニパンツボクサーが妻に問いつめると、妻はアンビギュラスロイヤーとの肉体関係をあっさり認め、法曹関係者にもかかわらず、「アンビギュラスロイヤーから酒を飲まされ、強姦された(?)」と言い訳。
そこで、「妻が、オマエにレイプされたと言っている」と直談判の席なったとか。
ところが、アンビギュラスロイヤー、曖昧にノラリクラリ。
それに、ビキニパンツボクサーがすぐ逆上。
顔面を何度も殴りつけ、意識が朦朧としたアンビギュラスロイヤーのズボンをおもむろに脱がせると、彼のペニスを持参した枝切りばさみ(全長20cm、刃渡り6cm)で根元から切り落としたというから、唖然。
そして、その切り取った陰茎部分を握りしめて部屋を飛び出ると、ビル内共用トイレでフラッシュ。
アンビギュラスロイヤーのペニスは、ゴーン…。
「うわー!」
早朝のビル街にコダマするアンビギュラスロイヤーの悲鳴。
それを聞いたビルのスタッフが110番通報。
駆けつけた警視庁赤坂署員が、局部が血だらけのアンビギュラスロイヤーが息も絶え絶えで室内に横たわり、呆然と見ているだけで止めることもしなかったというビキニパンツボクサーの妻がいて、近くにいたビキニパンツボクサーが関与を認めたため、傷害の現行犯で逮捕。
③東仙坊、この事件に興味を持ったのは、その第一報の「男性のカラダの一部を切り取ったオトコを現行犯逮捕」という表現。
ともあれ、アンビギュラスロイヤーは病院に搬送され命に別条はないというから、とにかくよかったね…と言わざるを得ないだけ。
ちなみに、警視庁赤坂署員たちの懸命な下水道捜索も空しく(??)、流されたアンビギュラスロイヤーのペニスはいまだ見つかっていないとか。
また、東京都水道局は、「所轄の部署に確認すると、警察からの捜査依頼はきていないそうです(?)。あくまで一般論ですが、下水道はいったん流れてしまうと止められない。捜索のしようがないんです」と言っているとも。
では、アンビギュラスロイヤーはどうして助かったのか?
男性局部には動脈があるものの太い血管はないので止血さえできればOKとか。
しかも、陰嚢は残されていたから、、精子を作ることはできるし、テストステロンも分泌されるから性欲は湧くとか。
ただし、陰茎は、根本の部分を1㎝ほど残して切り取られてしまったというから、尿道を締める筋肉はカラダの奥にあるので尿が漏れることはないが立って排尿、シリコンなどで人工的に形成したり腕などの他の部位の皮膚を切り出して神経ごと移植したりしても性行為や射精はムリとか。
あるいは、最終的にはプロステーゼ(勃起補助具)を埋め込んだり、柔軟性が高い肋軟骨などを移植することできるが、見た目を完全に再現することは不可能とも。
では、どのくらい痛かったのか?
のたうち回るほどの激痛だろうが、どんな痛みだったのか?
ちょっと参考までにアンビギュラスロイヤーに訊いてみたいと思っているのは、東仙坊だけではあるまい。
どうあれ、フェラーリに乗りたいから弁護士になったと豪語するアンビギュラスロイヤー、そのへんのオンナは誰でも自分のモノと思うアンビギュラスロイヤーに十分な痛みだったということは間違いないのでは?
それにしても、25歳にもなって妻に何もかもオンブにダッコで甘えて暮らしているビキニパンツボクサー、なぜその矛先を自分の妻に向けなかったのか?
妻のその不逞の恩恵を間接的にアンビギュラスロイヤーから受けていたのでは?
そもそも、夫に浮気が発覚した場合半数以上の妻がその事実に耐えて結婚生活を続けるのに対し妻の浮気が発覚すると夫の90%は離婚を選ぶという統計があるように、まず自分の甲斐性のなさを責め、自分がスゴスゴと身を引くべきだったのでは?
どうあれ、仮にもボクサーだったオトコが、人を殴っただけで人間失格なのに?
なぜそんなペニスの切断までしたのか?
そこに品性の卑しさを感じないか?
それって、すでに成功している(?)弁護士であるアンビギュラスロイヤーへの単なる妬みだったのでは?
凄く不純でみっともないオトコだと思わないか?
どちらにしても、冗談でも男性版阿部定事件などと呼んでほしくはないのだが…。

I wanna know what kind of pain the man that male genitals were cut off felt(男性器を切り落とされたオトコがどんな痛みを感じたのか知りたい)!







プロファイリング-32 カナダ・イエローナイフ日本人女性観光客失踪事件-The End!!

In the greediness that performs it to Canada in the times when there are a lot of refugees walking on foot to Germany, and was gonna commit suicide in a mystery of the aurora, I learn rage(歩いてドイツまで歩く難民が大勢いる時代に、カナダまで行ってオーロラの神秘の中で自殺しようとした強欲さには憤怒を覚える)!

東仙坊、プロファイリング-32 カナダ・イエローナイフ日本人女性観光客失踪事件で取り上げた、45歳独身日本人女性ショッキングピンクシュリンク物語が、そのクライマックスのエピソードもないままに、「The ENd」のマークがつけられ、面映ゆい思いでいっぱい。
あの熊本県宇土市出身で、熊本大学医学部を卒業し、精神科医として父親の経営する医院に勤務した後、「イジメを受けたり、不登校になったりしている子どもたちを助けたい」と千葉県市川市行徳駅前のビルに自分のクリニックを開業していて、昨年10月カナダ北部の町イエローナイフの郊外で失踪した女性精神科医の遺体がついに発見されたというのである。
そう、地元警察の大規模な捜索が約2週間で、「捜査の結果、日本人女性が事件に巻き込まれた証拠は見つからず、女性が自らの意思で、1人で原野の中に入り、すでに死亡した可能性が高いと判断した」と打ち切られたあれが、突然エンディングを迎えてしまったのである、事故か事件かも厳密には判明しないままに…。
そうなると、地元警察が最大の根拠としているショッキングピンクシュリンクが家族(?知人?彼氏?)に自殺をほのめかしていたということが信憑性を帯びてくるだけ。
それにしても、8月31日、その郊外の原野を散策していた地元住民が、人の遺体の一部を発見したと警察に通報。
それで遺体のすぐそばで見つかった所持品を地元警察が調べたところ、9月2日、行方不明になっている日本人女性のものと確認したということを信用するしかないだけ。
それはそうだと思わないか?
法医学的レベルでの身元の特定にですら数ヵ月かかる見通しと言うのだから、死因判明など夢のまた夢。
では、なぜショッキングピンクシュリンクは自殺したのか?
それも、わざわざ独りでオーロラで話題の街まで出かけ、オーロラシーズンでないのにオーロラを見たいと見せ、近くの店でアクセサリーまで買って、カナダのイエローナイフを青木ヶ原にしたのか?
実は、東仙坊、そのこと自体に全く興味がない。
唯一引っかかることは?と言えば、たかが人間。
それゆえ、人間は1人1人それぞれにドラマを抱えているモノ。
それはすべてがロマンチックでもビューティフルでもなく、どちらかと言えば、悔しくて、ツラくて、カッコ悪くて、ダーティーなコトばかり多いはず。
だからこそ、ワンダーフルなはず。
されど人間。
それぞれの人間にとって、たった一つの真実である自分の死をもてあそぶ権利などないはず。
それこそが、この世に人間として生まれてしまった人間のたった一つ本当の責任。
少なくとも人間としてのモラルと自負を持っているなら、 そのバカなプライドと自己顕示と自己陶酔のために、自分の死をドラマチックに演出してはいけないはず。
どこまでも、淡々とその死というリアリティを受け入れるだけのはず。
その意味で、ショッキングピンクシュリンクの遺体を発見したカナダの住民、地元警察の方々は、どれだけ不快な思いをしていることか?
実際、その遺体もかなりアグリーだったのでは?
どうあれ、リアリティのない未成長な人間の思い上がりと傲慢さほど醜悪で不快なモノはないと言えるのでは?
そこで、東仙坊、そっとショッキングピンクシュリンクのご冥福を神妙に祈りながらも、ショッキングピンクシュリンクの遺体発見という報からイヤというほど痛感したことを、いくつか…。
そう、ショッキングピンクシュリンク的ヒトたちが他にもたくさん。

①ジャカルタで無残に殺害されたヤマハ発動機現地法人勤務の28歳独身日本人女性。
海外で独り暮らしをすることは、それこそ命懸けで自分の身を守るためにありとあらゆる手段を講じるべきなのでは?
ましてや、インドネシアは男尊女卑のイスラム教国家で、バリ島で歴然のように日本人女性大好きの貧しいオトコがいっぱいなのでは?
どう考えても、そのバリ島のノリでジャカルタ暮らしをしていたとしか思えないのだが…。
もしかして、この女性、インドネシア語もジャワ語もバリ語も話せないだけでなく、独り暮らしを始めて間もなかったのでは?
そ、そ、そうしたら、逮捕されたのは、自分のマンションの警備員のインドネシア人オトコ25歳とか。

②午前0時ごろには危険水位を超えたとか午前2時ごろには避難勧告が出ているに自分だけは大丈夫と勝手に思い込み避難遅れ。
気がついたときには手を遅れで荒れ狂う湖のなか。
それで助けを求めつつ携帯電話で浸水状況を動画投稿。
そして、救助ヘリコプターの世話になってセーフ。
なかには、愛犬を抱いて早く救助してくれの傲慢さ丸出しの安全不感症の方も。
おかげで、時間がかなりかかり、他の何人かが犠牲になりそうな雰囲気。
どこまでも、オンブにダッコの甘えを剥き出し。
そもそも、川岸に家を建てたときに、どんな覚悟していたのか?と訊きたくなるほど。

③原発肯定だろうが原発否定だろうが、本質的にすでに我々日本国民が抱えてしまっている問題が、核汚染物質廃棄。
中間貯蔵地だろうが最終処分場だろうが、日本中に建設しなければ収拾がつかないのが、真実。
それなのに、自分の家の近くがその候補になれば、反対、反対の大騒動。
それがやがて日本をどういう状況に追い込むかなどは思案外。
政府も、地方自治体も、通算産業省も、環境省も、原子力規制委員会も真実を語らず、いつも枝葉末節。
東仙坊、もう一度明言しておきたいが、原発の根本問題は、原発が安全かどうかではなく、安定したエネルギー問題でもなく、核汚染物質廃棄場所の確保。
それで、我が日本のマスメディアの不可解さは、福島に50年1度の異常な降水がありそうだというのに、フクシマノブイリに決して触れないこと。
そうでなくても、放射線汚水の海への流水が、1日400トンの地下水の流入が問題だと言っているのに、今ごろどれだけの汚染水が海に流水していることか。
本当にいい加減なマスメディアと国民だと思わないか?

④6月5日、マレーシア・ボルネオ島キナバル山(標高4095m)で、マグニチュード5.9地震がったとき、下山できなくなった登山者約100人のなかにいた日本人。
何でも、1泊2日の山頂から日の出を見るツアーが人気で、日本人登山者も多く訪れるとか。
その登山愛好家様たちは、キナバルが、マレー語で「中国未亡人」の意味すると知っていたのか?
そして、今なお1年で5mmずつ隆起していることを知っていたのか?
どこをどう見ても、マレーシアの磐梯山なのでは?
そうなると、いくらカラスの勝手と言っても摩訶不思議なアルプス・マッターホルン(標高4478m)で8月12日に遭難死亡した日本人登山者2人。
というのも、昨年発見された骨が、8月7日、1970年マッターホルン遭難した日本人男性2人の遺骨と確認されたと地元警察が発表したばかりだったから。
何をするのも自由な時代、でも日本人がどこか平和ボケ国民と誤解させそうな行動だけは控えるべきなのでは?

⑤2月19日、熊本市は、熊本市東区東町の焼き肉店「炭火焼肉炙り番や」で食事した熊本市立中学1年の男女計22人が腹痛や嘔吐などの症状を訴え、うち5人から「ノロウイルス」を検出したと発表。重症者はいなく全員快方したというのだが、何で中学生22人でクラスの行事で焼肉屋なの?
一体何の行事でどう支払したの?
そもそも、22人では参加できない生徒もいたのでは?
4月3日、3月19日に北海道栗山町の焼き肉店「とんとん亭」でバイキング形式で食事をした男女計14人が下痢や発熱などを訴え、中学3女子生徒が入院、4月1日に死亡。
岩見沢保健所などによると、14人中5人の便から食中毒菌「カンピロバクター」が検出されたというから、何をかいわんや。
どうだろう?
なぜ中学生同士で焼肉なの?
 
⑥厚生労働省は、2014年に新たに報告された20代HIV感染者は349人で、過去最多と発表。
この無知蒙昧さと軽佻浮薄さはいつなくなるの?
しかも、2014年の1年間に報告されたHIV感染者は1091人で、検査を受けないままAIDSを発症した患者は455人だったとは、我が日本は後進国ということ?
AIDSを発症した地域別の患者数は、全体の約2割を占める東京都など都市部に多いが、罹患率は1位が沖縄県、2位は福井県だったというところが、どこか気にならないか?

⑦9月7日、2013年山口県で初のSFTSウイルス感染者が報告されて以降、主に九州、中国、四国地方で確認されたのに続き、今年6月に京都で初めてSFTS感染患者が発生。
9月3日、北陸で初めて感染が確認。
そのマダニが媒介する「SFTS(重症熱性血小板減少症候群)」が、ついに西日本から北上し、これだけの天候不順、異常気象のなか、マダニは秋にも活動するため要注意とか。
国立感染症研究所によると、SFTSは、マダニの活動が活発になる春から秋にかけて発症者が見られ、発熱や頭痛、筋肉痛、失語症などの神経症状、頸部リンパ節の腫れなどを伴い、特に高齢者は重症になりやすいとか。
8月26日時点での全国の累計患者数は151人で、うち41人が死亡。
死亡者はいずれも50歳代以上で70歳代以上が33人。
もちろん、有効な薬剤やワクチンはナシ。
また、マダニの成虫は通常3~4mmで、室内でよく見られるイエダニより3~8倍大きく、血を吸うと1㎝以上に膨らむとか。
森林、草地、畑などの屋外に生息。
ただし、噛まれても必ず発症するワケではなく、6日~2週間の潜伏期間があり、発熱や下痢、吐き気などの症状が出ることがあるとも。
ともあれ、そのマダニから身を守るためには?
1)草むらなどに入るときは、長袖、長ズボン、手袋、長靴、帽子、手袋を着用し、首筋にはタオルを巻くなど肌の露出を避けること。
2)マダニが生息する草地、藪、森林などで長時間寝ころんだり、座ったりしないこと。
3)帰宅の際、上着や作業着は家の中に持ち込まないようにし、粘着テープで服についたダニを取り除くなどすること。
4)噛まれた場合、無理に引き抜くとマダニの顎などが皮膚内に残ることがあるため、取ったり潰したりせずに、すぐに医療機関を受診すること。

⑧8月4日、USA・オクラホマ州の湖で泳い­で、病原性アメーバに感染した24歳女性が死亡。
これで、7月10日ミネソタ州の湖で泳いでいた10代少年、7月16日カンザス州で川で泳いだ9歳少女、7月26日アーカンソー州リトルロックのウィロースプリングス親水公園にある砂底の湖で感染した12歳少女、テキサス州の湖で泳いだ14歳少年に続き、今年5人目とか。
激しい頭痛に­襲われ、首の凝り、嘔吐などが起こり、約5日後に脳の機能が停止して死亡。
何しろ、USAではこれまでに133人が感染し、130人が死亡しているというから、ハンパじゃない。
この致死率がメチャクチャ高いメズラシイ「フォーラーネグレリア(Naegleria fowleri)」というアメーバが引き起こす「PAM(原発性アメーバ性髄膜脳炎)」。
その微小なアメーバ、自然発生する原生動物の一種で、通常は温かい湖や池や川などの淡水­に生息し、堆積層でバクテリアを食べて生きていて、特定の状況下で糸のような構造の鞭毛を発達させ、素早く動き回り、より好ましい環境を探しに行こうと、人間の鼻から人体に入って脳に到達するとか。
では、我が国にはまだ入っていないのか?
1996年佐賀県鳥栖市で日本初のPAM感染者が出ているとか。
25歳独身女性で、その死亡時に脳が半球の形状と保てないほど軟化していたというから、不気味では?
では、どう自分の身を守ればいいのか?
水温が高く、消毒していない淡水の中で泳ぐときには、鼻をつまんでいるか、ノーズクリップをつけるか、顏を水の上に出しておくことが大切とか。
あるいは、湖や池にたまっている堆積物をかき回さないようにすることが大切とも。
そ、そ、そういうこと。
温かい濁流の中はかなりヤバいということ…。

えっ、何でカナダのオーロラの街で自殺したショッキングピンクシュリンクのコトが、こんな取り留めのない話に繋がるのか?って?
東仙坊、そのくらい死をフェイクする不遜なヒトが、自分の死にリアリティのない不届きなヒトが許せないだけ。
どうかお許しを!!!

It must be the minimum condition as the human being to keep one's security by oneself(自分の安全は自分で守るのが人間としての最低条件)!





彷徨う大和魂-35 安穏火、消せよ!?-189

There is a country called mysterious Korea where it is according to old history in the Chinese slave nation with creating and being fascinated by themselves and then attributing anti-Japan(反日を創作し、反日に自己陶酔し、反日のせいにして、昔の歴史通りに中国の奴隷国家になる摩訶不思議なサプアという国)!

寝ても覚めても、反日一辺倒で、サプア人自身が創り上げた反日モンスター…。
そして、今、その反日モンスターに絶えず脅え慄き、さらに自分たち自身でそれを巨大化させてしまっている、摩訶不思議な完全に気の狂ったサプア民族…。
そのうえで、偏見と差別意識の極端に強い自分たちの主導で、世界一貧しく不気味な隣のキチガイの国と統一すると謳う常軌を逸したサプア人…。
第一、自分たちにそれを完遂できるだけの余剰経済力がいまだにあると思っているのか?
一体何を根拠にあの金ボンボンが大人しく屈服すると思っているのか?
それより何より、中国がそんな大きなリスクを黙認すると思っているのか?
いくら豆腐の角に頭をぶつけても直らないキチガイでも、あまりにも認識不足なのでは?
◎9月4日、聯合ニュースは、「世界経済の鈍化などにより、サプアの主要企業のうち、今年の売り上げが昨年よりも増えると見込まれる企業は約半数に過ぎないとの分析が出た」と報道。
サプア金融投資業界は、「有価証券市場とKOSDAQ市場の時価総額上位300社のうち、今年の年間売上が昨年より増加すると見込まれる企業は56%で、2002年以降、初めて売上増加企業比率が50%台に落ちることになる」と予想。
証券会社関係者は、「GDPの成長率が鈍化する低成長局面で、売り上げが増える会社が減り続けている。著しい成長を見せる企業は今後ますます減っていくだろう」と分析。
これについて、サプアのnetユーザーのコメント。
「企業が国民の金を根こそぎ奪っていくから、商品を買ってあげたくても買う金がない」
「どんなことでも、必ずその代償を支払うことになる。悪夢はまだ始まったばかり。待ってろ、金や権力に目がなサプアい企業たち!」
「サプアの大企業はすべて潰れてしまえばいい。国民の生活にまったく役に立っていない」
「これが、大統領が作り出した創造経済。あとどれだけもつか疑問だ」
「大統領が就任してから、大企業中心の政策を展開し続けたのに、何の成果もなし? それどころか経済が台ナシになった。そしてそれを世界経済のせいにするなんて!」
「そんな状況なのに、サプア政府は労働者を奴隷にしようと労働改悪を進めている。サプア経済が悲鳴を上げている」

◎9月3日、サプア・ニューシスは、「2020年の日中韓3ヵ国の繊維産業の技術レベルは、日本を100%とすると、サプアは85%、中国は75%という調査結果が出た。
サプア経済研究院は、報告書「繊維産業における日中韓の国際経済力の比較分析と政策提言」を発表。
報告書は、サプアの繊維産業の技術力は「2010年は75%、今年は79%、2020年には85%に小幅上昇する」と予想。
一方、中国は「2010年は55%、今年は65%、2020年には75%になる」と予想。
また、3ヵ国の世界繊維市場の占有率について、「日韓が減少しているのに対し、中国は上昇している。サプアが日本の技術に追いつけずにいるなか、中国の追撃が加速化している。日本の市場占有率は低いが、日本は高い技術力を基に、産業用高性能繊維素材生産国1位の座を維持している。サプアも高付加価値市場である高機能性繊維素材と先端産業用繊維を育てる方向で、産業構造を再編しなければならない」と強調。
これについて、サプアのネットユーザーのコメント。
「今さら言ってももう遅い」
「いつも日本と中国に挟まれているサプア。そのうえ、企業は現金を得るために技術開発を後回しにしている」
「無能な大統領を選んだのは国民だ。今さら泣き言を言うな」
「繊維産業はUSAと日本がいれば十分」
「輸出も最悪、所得は減少、不動産価格だけ上昇…。これが大統領の目指す創造経済?」
「そんなんだからサプアは日本にバカにされるんだ!」
「サプア企業の技術が通用するのはサプア国内だけ」

◎9月4日、サプア経済ニュースサイトは、「サプア食品が、日本で深刻な売り上げ不振」と報道。
韓流ブームがピークだった2011年と比較すると、昨年の対日輸出額は、マッコリが8割減、即席麺が半減。
他にも焼酎、キムチなど定番のサプア食品が軒並み減少。
サプアでは、円安や日本の「嫌韓感情」が輸出減の原因とする分析が目立つが、サプア食品離れは加速。
日本で人気のあった(?)「辛ラーメン」などサプアの即席麺の輸出額はこれまで増加傾向にあったが、昨年から減少。
最大の要因は、日本への輸出額が減少。
サプア関税庁が4月に発表した輸出動向によると、即席麺は、ピーク時の2011年には約1万1400トン、金額にして5278万ドル(約64億円)を日本に輸出。だが、その後は減少傾向が続き、2014年の輸出は2447万ドル(約30億円)とほぼ半減。
輸出に占めるシェアも2012年までは日本がトップだったが、2014年は11.7%にまで減少し、中国16.6%、USA12.5%を下回った。
即席麺だけではない。
サプアの伝統的な濁り酒マッコリは2014年の対日輸出額が2011年に比べて81%減。
2013年との比較でも32.8%の大幅減。全輸出額の70%を日本に依存する焼酎も、昨年は前年比で14.1%減。
サプア農林畜産食品部が発表したところでは、今年上半期の対日農産物・食品の輸出額は前年同期比10.2%減。
対日輸出の主要農産物であるパプリカは前年同期比5.9%、花卉類は前年同期比42%の急減。
主力のキムチの対日輸出額も、前年同期比24.6%減。
認知症に効果があると報じられた「エゴマ油」の輸出額は急増しているが、それ以外は全滅状態。
円安と日韓関係の悪化の影響が大。
2、3年前から日本で反韓ムードが広まり、酒の席でもサプア焼酎マッコリを飲まない雰囲気。
どうだろう?
まさかサプア焼酎マッコリこそ世界最高の酒だとお飲みになっている方などはいないと信じているが…。
さて、9月17日、カリフォルニア州サンフランシスコ市議会に提案された慰安婦碑または像の設置を支持する決議案に関し「公聴会」開催が決定。
中国系主導によるUSA初の慰安婦像設置に向けサプア系団体が積極的に支援に乗り出し、「元慰安婦を公聴会に出席させる」と言い出している、あれ。
最近になって、ようやく決議案に反対する在USA日本人らの説明に理解を示す市議らが出始め、中韓系団体などが慌て始めているというヤツ。
この決議案を巡っては、姉妹都市大阪市が、9月3日、「先の大戦時の日本の事例のみを取り上げるのは問題を矮小化し世界各国の問題解決に繋がらない。日本だけが特異だったかのように国際的に流布された不適格なイメージがあるが、日本に法的責任があるというなら、世界各国も同様のはず」と橋下徹市長の意見を伝える公開書簡をサンフランシスコ市議会に宛てて送付したばかり。
ともあれ、在USAサプア系住民向け新聞「コリア・タイムズ」によると、決議案代表提案者エリック・マ市議の呼びかけで、8月下旬、中国系とサプア系の団体関係者ら約20人が戦略会議を開き、87歳元慰安婦にスピーチを要請したとか。
すると、グレンデール市の慰安婦像設置を推進した「KAFC(カリフォルニア州サプア系USA人フォーラム)」を通じて要請を受けた元慰安婦は、公聴会への出席を承諾したとも。
そう、その元慰安婦、USA下院で2007年に慰安婦問題で日本政府を非難する決議案が採択された際公聴会で証言した金のためならヨイショのご仁。
「日本軍によって拉致され、性的奴隷の扱いを強要された20万人のアジアの女性や少女」…の元凶の1人。
どあれ、在USA日本人らによる「地域に摩擦が生じる」などの説明が浸透し提案市議8人のうち数人が態度を留保し始めているというから、ほんの少しだけ希望があるのでは?
では、何もしない我が政府は、このことをどう考えているのか?
経済成長よりも重要だと思うのは、東仙坊だけではないと思うが、どうだろう?
9月3日、慰安婦をめぐる旭日新聞の報道が原因で誤った国際世論が形成され、屈辱を受けたとして、カリフォルニア州グレンデール市近隣に住む日本人49人と日本国内の大学教授ら約2100人が、旭日新聞社に主要USA紙などへの謝罪広告掲載と損害賠償を求めた訴訟の第1回口頭弁論が東京地裁(佐久間健吉裁判長)で開廷。
原告側は、「『慰安婦を強制連行した』とする吉田清治証言に基づいた記事や慰安婦と挺身隊を混同した記事など52本が問題だ。誤報を長年放置した結果、慰安婦問題に関する誤った事実と見解が真実として世界に広まり、日本人の尊厳を傷つけて国際社会における客観的評価を下げた。在USA日本人は2013年にグレンデール市に慰安婦像が設置された結果、嫌がらせを受けるなどした」。
旭日側は、「報道によって原告らそれぞれの社会的評価が低下したとはいえない」などと答弁書で請求棄却を求め、争う姿勢とか。
また、原告側が旭日新聞の報道の影響を受けたと主張するクマラスワミ報告書、マクドゥーガル報告書、USA下院決議、慰安婦の碑・慰安婦像の設置などについて、「旭日新聞記事を根拠としているものではない」などと反論。
これに対し、原告弁護団は、「クマラスワミ報告書と旭日の記事がどういう関係があるのかなど反論していく」と指摘。
ちなみに、原告弁護団はこれまでに3次提訴までしており、原告数は総勢2152人。
2次提訴ではUSAの日本人46人が新たに加わったとか。
10月上旬までにさらに300人規模の4次提訴を行うとも。
次回期日は、12月24日。
どうだろう?
旭日新聞は、そろそろ本気で反省をすべきときなのでは?
そうしないと、原告に1億2千万人が加わる可能性だってあるのでは?
もっとも、極力、旭日新聞断罪に触れたくない、東仙坊、あんな新聞読まなきゃいいだけと一言。
USA独立宣言の起草者トーマス・ジェファーソンが、「新聞のない政府と政府のない新聞、そのどちらかを選ばなければならないとしたら、私は躊躇うことなく後者を選ぶだろう」とか、「何も読まない者は、新聞しか読まない者よりも教養が上である」とか、「新聞で最も正しい部分は広告である」と言った通り。
どうあれ、これだけの情報化社会での世界で、勘違いの選民主義に凝り固まったマスメディアの過失や無責任さだけは何が何でも見逃してはいけないのでは?
とりわけ、自らの過ちを認めない自浄作用のない旭日新聞などは、論外のマスメディアなのでは?
ちなみに、日本新聞協会が、2000年6月21日、44年ぶりに改定した「新聞倫理綱領」によると、「報道は正確かつ公正でなければならず、記者個人の立場や信条に左右されてはならない」とあるのでは?

We Japanese should not only read the Asahi Shimbun not to yet reflect on definitely(我々日本人は、いまだに明確に反省しない旭日新聞など読まなければいいだけ)!

To be continued...



彷徨う大和魂-35 安穏火、消せよ!?-188

On the anti-day when Korea which rolled up China by the crooked forgery history recognition must be obstinate, we Japanese really only learn anger(歪んだ捏造歴史認識による中国を巻き込んだサプアの執拗な反日に、我々日本人は本当に怒りを覚えるだけ)!

踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら、踊らなにゃソンソン…。
そして、赤信号、みんなで渡れば怖くない…。
東仙坊、我が日本人の本性かのように言われているこれらの特性は、もともとサプア人のモノなのでは?とかねてから疑っている。
半日、反日。
判に血、反日。
恨に痴、反日。
犯日、反日。
ともかく、金を儲けるためなら、金を得るためなら、何でもあり…。
それを体現的に教えてくれるのが、国会前で、とにかく大声を上げ、粗雑で含蓄のない言葉で、カメラ目線で、パフォーマンスをしていたエラの張ったヤングボーイ…。
父親がサプア系教会牧師というから、どこか納得。
この調子で本来含羞に溢れる日本のヤングボーイたちはどこかへ追っ払われてしまうに違いない。それにしても、海軍とは無関係なくせに、ライフガードでもないくせに、そのネーミング1つとっても胡散臭いだけでは?
どうあれ、そのヤングボーイも、あの山田浩二とほとんど同類。
世の中、そんなクソッタレどもだらけ。
再三再四指摘してきた通り、20代の教え子をもてあそぶために、残りの虚構の自分の人生をかけるアンポンタン司法試験問題考査委員の明治大学法科大学院教授青柳幸一(67歳)も、あのトンチンカン東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会武藤敏郎事務総長も同じ穴のムジナ。そう言えば、このトンチンカン、五輪盗作エンブレムにすでに使った経費が、約5700万円、IOCと共同し弁理士ら専門家(??)に依頼して行った商標調査・登録費用として約4700万円がかかったほか、応募用HP作成や審査委員8人への謝礼や会場賃貸料などが計900万円、エンブレム入りで作製したポスターや名刺の費用が約100万円、東京都と共催した7月24日に東京都と共催した盗作五輪エンブレム発表イベントに約6900万円と公表。
どうだろう?
血税には手を出していないすべてスポンサーからの収益(?)でまかなったと豪語しているのだから、その明細をチェックすべきなのでは?
東仙坊、自分の経験からも、そのコストにメチャクチャ疑念を覚えるのだが…。
イケない、イケない、また本題からそれそう。
それにしても、我が国のいたるところにサプアの悪影響が見つかると思わないか?
そして、この手のヤカラどもに限って、およそ先進国とは思えない時代錯誤の冷戦時代かのような中韓の気色の悪い手と手を取り合った反日プロパガンダも、今回の軍事パレードで一段落すると安易に言い出すはず。
本当にバカも休み休み言えと思わないか?
通行規制にとどまらず、煤煙を排出する工場操業停止、世界同時株安震源地の証券取引所まで閉鎖して行った欺瞞の抗日戦勝行事というド宴会を終えたとたん、お天道様が怒って、北京の空は「パレードブルー」から今まで以上のどんよりした空になってしまったように、子分のサプアを鉄砲玉にした日本叩きが激化するに決まっているのでは?
なぜなら、山積する国内問題の何一つの解決策を持たない政権なのでは?
しかも、その周辺の工場操業停止などで少なくとも約192億元、北京市中心部飲食店など営業停止で約10億元、合わせて約200億元(約3800億円)超の経済損失まで出してしまっているのでは?
そもそも、そのイベントを、「平和の大切さをアピールし未来を開くためで、特定の国を念頭に置いて行うものではない」と再三強調しておきながら、「黄河を守ろう」と「ゲリラの歌」などの日中戦争時代に流行した抗日歌曲でスタートしたあたりに本音が垣間見れるのでは?
実際、軍服の習近平は、演説で「日本軍国主義」という言葉を何度も繰り返し、世界各国に「日本が歴史を歪曲している」とか「日本で軍国主義が復活しつつある」などと反日包囲網を形成しようとトライしているのでは?
それにしても、日本軍と戦ったこともないばかりか、中国を支援したこともないパキスタン、キューバ、メキシコなど11ヵ国の外国軍部隊とは笑止千万では?
もちろん、我が国は、この11ヵ国へのバカみたいな大盤振る舞いを即刻停止すべきだが…。
それより何よりも、我が国が明確に決断すべきは、ここまで親分を煽った子分のサプアへの今後の対応。
そして、それを簡単に許したUSAへの今後の対応。
ともあれ、「侵略戦争以後に生まれた人であっても正しい歴史観を持ち、歴史の教訓を心に刻まなければならない(?)」、「日本の軍国主義の侵略者は極めて残虐で、この世のものと思えぬほどの悲惨な手段で中国人民を扱い、大量虐殺をもって、屈服させようと企んだ」、「中韓両国人民は日本の植民侵略に対する抵抗と、民族解放を勝ち取る戦いで団結し互いに助け合った(???)」、「前の世紀で中韓両国がともに経験した苦しい歴史が、今日の友好の大切な土台になっている」というピンボケぶりを嘲笑している場合ではないのでは?
あの外務省報道官華春瑩ですら、「いくつかの国は抗日戦争とは直接関係はないが、彼らは中国人民が第二次大戦で払った犠牲と貢献を高く認め称賛している。歴史の事実は中国が地域や世界の平和の断固たる保護者、建設者、貢献者であることを証明している」と苦しい言い訳。
思わず同情したくなるほどでは?
どちらにしても、USAですら難色を示したのに、サプアのやった背信行為だけは断固看過してはいけないのでは?
それこそ、一気に跳ね上がった155という「PM2.5」よりも劣悪なのでは?
何しろ、いまだにサプア主導の南北統一と言えてしまう常軌を逸したキチガイ。
自分が中国市民が指摘する中国共産党独裁体制という全体主義が創り出した「ファシズムブルー」の下にいることすら気づかないご様子。
まさに、反日しか言わない更年期障害オウム状態。
それにしても、初代大統領李承晩や金九ら独立運動家(?)の子孫を含め約50人を上海中心部の「サプア臨時政府庁舎」に集め、「我が民族の主権回復に希望をもたらした臨時政府の改装記念式典に出席したことは非常に意義深い」とは、完全にパラノイア。
そして、「歴史を否認しようとすることは、片手で天を遮ろうとするようなものだ」と、天に唾棄する恐れ多い言動。
念のために、あまりにも恥ずかしいから、たった一つの歴史を教えておいてあげる。
サプア臨時政府を支援したのは、中国共産党ではなく中国国民党。
サプアにとって中国共産党は朝鮮戦争で戦火を交えた敵であり、朝鮮半島の分断をもたらした当事者以外の何者でもないはず。
第一、親分が歴史戦での中韓共闘に本気になったキッカケは、お嬢さんが2013年に訪中した際に安重根が初代サプア統監伊藤博文を暗殺したハルビン駅に記念碑を建立するよう持ちかけたこと。
それは、今回全面改装された「サプア臨時政府庁舎」も同じ。
中韓国交樹立した翌1993年に復元されたものの全面改装を昨年提案したのはサプア。
それでいて、「侵略戦争を否定したり、歪曲したり、さらには美化したりする全ての言動は自らも他人も騙すことだ。侵略戦争の否定は歴史をもてあそぶものであり、人類の良識に対する侮辱だ。世界中の人の信頼を失うのは必然だ」とは、その形相の上に口まで曲がるのでは?
そこで、鼻先で笑うしかない話を、2つ。
1つ目は、9月3日、中国国内で公開された映画「カイロ宣言」のポスターや宣伝画像に1943年11月の「カイロ会談」に出席していない毛沢東がさも「主役」のように登場しているというから、ビックリ仰天。
もちろん、映画は中国人民解放軍系撮影所の製作。
日本降伏後の領土処理などを内容とした「カイロ宣言」を発表した「カイロ会談」には、セオドア・ルーズベルト、ウィルストン・チャーチルほか、中国国民党蒋介石が英語をペラペラの宋美齢夫人を伴って出席。
そのとき毛沢東は中国大陸の陝西省延安にいて、カイロ宣言に関係ないばかりか、国共内戦に勝利してもいないはず。
つまり、中華人民共和国は1949年に成立で、初代国家主席に就任したのも1954年。
それだけじゃない。
会談に参加していないUSSRのヨシフ・スターリンまで登場させているというから、もうメチャクチャの恥晒し。
当然、台湾の方が、「抗日戦争を中国大陸で戦った主役は誰かとの論争に、誰もが知っている歴史の事実まで、映画を使ってねじ曲げる動きを平然とする党がある」と怒っているのに、中国共産党中央党史研究室は、「中国共産党が全民族の抗戦で大いに役割を確実に発揮し、中国人民の抗日戦争勝利の中心となった。蒋介石の国民党も重要な役割を果たしたことは否定しないが反共だった」と平然とのたまう厚顔無恥の鉄面皮。
さしがに、微博などに珍しく「歴史を改竄するなと日本にさんざん要求しておきながら、これは恥知らずな歴史観だ」と批判があったほどとか。
2つ目は、8月28日、中国全土で公開された映画「百団大戦」での観客動員と興行収入の捏造。
網易によると、1940年に起きた中国共産党八路軍と日本軍の戦闘を描いたこの映画で大ヒットを装うための観客の組織的な動員までして興行収入の水増しをしたというから、何をかいわんや。
上映回数が連日、各地で全映画の10%前後だったにもかかわらず、興行収入は連日のように全体の30%近くを記録したことにし、公開から5日で1億9200万元(約36億5千万円)の興行収入を稼いだなどと公表したというから、ただただゴクロウサン。
どうだろう?
それでも中国は中国だから、どこか納得できないか?
やはり、どうしてもガマンできないのは、絶えずコウモリのように立ち回り、ホオジロザメのような雰囲気で支えてきた日米を裏切るサプアなのでは?
それも、トップの重度更年期障害大統領が率先し反日に明け暮れ、それに追従する無知蒙昧な反日マスメディアどもの屁のツッパリには、本当にウンザリしないか?
ほとんどマインドコントロール状態なのでは?
◎9月4日、中央日報は、「サプアの若者の歴史認識が意外にも浅く、このままでは日本に対してきちんとした謝罪を要求できなくなる」と警鐘を鳴らすコラム記事を掲載。
今から2年前、サプアで「靖国神社を知っているか?」との質問に、「紳士(サプア語でシンサ「神社と同じ発音)」のことかと答え、国を騒がせたサプア人の若者がいたとか。
サプア人にとって「靖国」や「伊藤博文」、「豊臣秀吉」などは「基本問題」のようだが、若い記者自身も知らなかったという「東条英機」について聞くと、同世代の9割が答えられなかったとも。
「日本のお薦めドラマ」をサプアのサイトで調べ、この夏日本で放送された「天皇の料理番」を見てみた。
ストーリーや細部の演出は魅力的だったが、見れば見るほど変だった。
毎回導入部で日露戦争の状況を遠回しに表現している点、主人公が天皇の免責のためGHQに働きかける点など、日本帝国主義を美化する仕かけがあちこちに隠れていた(?)。
そんなドラマを「お薦め」としてコメントするサプアのnetユーザーが驚くほど無感覚だと嘆いているとか。
「私たちは基本を知って生きよう。何が間違っていたかを知らなければ、『きちんとした謝罪』を求めることすらできない」と呼びかけたとか(?)。
それに対する、サプアのnetユーザーのコメント。
「確かにその通りだけど、日本だけに当てはまることではないと思う。サプアの教科書には、朴正熙が独立軍を捕まえた話すら、どこにも載ってないよ」
「日本にあれこれ言う資格がサプアにあるかな? サプアだって自分たちの近現代史を直視できず、認めることもできていない」
「サプアの学校では近現代史を詳しく教えない。きちんと教えると、まだ生きている当事者から反発が出るからだ」
「壬辰倭乱を経てもまともになれず、結局また日本人に36年間も恥辱を味わわされた。サプアはこの先も見通し暗いね」
「日本の謝罪を受けても、サプアの売国奴をやっつけないと意味がない」
「日本の戦犯の前に、サプアの親日派から断罪すべき」
「とにかく国の力を育てればいい」
「やっぱりハングルと漢字を両方教えるべきだよ。『士』と『社』の文字を知れば、靖国神社のこともすぐにわかるはず」

◎9月2日、サプア・世界日報は、「USA、UK、ロシア、スペインなど、30ヵ国の2014年度の教科書448点のうち、44.4%(199点)がサプアについて間違った内容を掲載している(???)」と報道。
サプア学中央研究院が30ヵ国を対象に2014年度の教科書448点を調査したところ、サプアの位置や国名など単純なものから、韓国の主権やアイデンティティーに関わるものまで、279件の誤りを発見したとか。
ところが、その間違いというのが飛んでも八分。
東海が日本海と表記されていたり(?)、日本政府が歴史を歪曲する目的で主張している任那日本府説(4世紀から6世紀まで大和政権が朝鮮半島の南部地域を支配したとする説?)、サプアの経済成長は日本の援助のおかげだとする説(?)がそのまま掲載されているケースが特に多かったと指摘しているというのだから、もはやキチガイにハサミならぬキチガイに捏造歴史。
これについて、新政治民主連合議員は「歪曲された歴史を外国の学生らが学んだ場合、サプアに対する間違った認識を植えつけてしまう可能性がある」と懸念しているというから、すでにサプア中がキチガイだらけということで、隣の北もビックリ。
これについて、サプアのnetユーザーのコメント。
「歴史はサプア国民のプライドだ。こういう問題には金を惜しむな」
「サプアの教育から正すべき。親日が政権を握っているせいで、サプアの子どもたちも間違った歴史を学んでいる(??)」
「日本のロビー力は凄い。こういう記事を見るたびに日本が嫌いになる」
「安倍晋三首相さえいなければ、日本とサプアに平和が訪れるのに…」
「サプア政府は楽観的過ぎる! こんなときでも『我々が正しい歴史を知っているから大丈夫』と考えている」
「日本が歴史を歪曲するために世界を飛び回っている間、サプア政府は何をしていたのだろう? それが一番気になる」
「日本の援助のおかげで経済発展を遂げたのは事実…。それは認めないと!」
「日本海と呼ぶことが歪曲なのか? 世界の90%以上が日本海と呼んでいるのに…」
「その時代に生きていなかったから、どちらの主張が正しいかはわからない。もしかして、歴史を歪曲しているのはサプアの方かも」

どうだろう?
サプアの薄っぺら極まりない片手落ちの歴史認識の下では、魂を喪失したヒトたちしか見つからないのでは?
とにもかくにも、サプア人だけはゴメン…それこそが日本人の本音だと思わないか?

The Japanese Koreans whom they settled down in all too soon give only adverse effects in beloved our country(本のいつのまにか住みついたサプア人どもが、愛する我が国に悪影響ばかり与えている)!

To be continued...





彷徨う大和魂-35 安穏火、消せよ!?-187

When I watch Seiko Noda with Takeshi Onaga, I can't but keenly realize that Japan doesn't have the bright future(翁長雄志とか野田聖子を観ていると、日本に明るい未来がないということを痛感せざるを得ない)!

東仙坊、この平和ボケのぬるま湯社会の日本、あれだけ自民党沖縄県連会長として利権三昧だったクソッタレの媚中派売国奴翁長雄志が、そっくり返って自民党政府にゴロを巻いているのを観ながら、やはりこの国はもう救えないのかもしれない…と絶望的気分。
まあ、典型的な利権屋ということは、根っからの詐欺師。
臆せずに堂々とウソをつけるところが、その本性。
いくらお人好し国家のなかでも特にお人好し国民の多い沖縄といっても、あまりにも可哀想過ぎると、ただただ同情。
こりゃ、大阪ではないけど、一度沖縄県民の住民投票でもして、日本国の一員になるか? それとも、世界最強国家(?)の中国の一員となるか?を選択してもらうしかないのでは?
えっ、万一、沖縄県民が中国を選択したらどうするって?
そうなったら、いくら平和ボケの我が国でも、本気で国防を考えるから一石二鳥では?
それこそ、沖縄と我が国本土との間に、世界一屈強な要塞と国防基地を造るしかなくなって好都合では?
そもそも、一方通行的な日米安保条約だけを水戸黄門の印籠のように一方的に過信してこと自体が問題なのでは?
誰が考えても、USAが世界の警察から降りた段階で、アジア戦略を再構築した段階で、USA頼みの国防から脱却しなければ我が国の未来はかなり危ういと思うが…。
そう、親中派のオバマが大統領になったときに、こういう結果は見えていたと思わないか?
実際、今回の捏造かつ欺瞞の中国の張り子の虎的「抗日戦勝70周年軍事パレード」に対しても、それに気が狂ったように参加した国連事務総長に対しても、オバマ大統領は明確に批判していないのでは?
それどころか、さすがにそれに列席はしなかったもののスーザン・ライス国家安全保障担当大統領補佐官を北京に派遣しているのでは?
そして、USA軍と中国人民解放軍の関係をより緊密にすることを確認し合っているのでは?
確かに、両軍が相互理解を深め、海軍や航空戦力の間における思わぬ誤解に基づいた軍事衝突が避け、両国関係の安定に寄与することになるのは、事実かも。
かといって、わざわざUSA海軍作戦部長ジョン・グリーナート提督が、中国人民解放軍海軍トップとのビデオ電話会談までして、「中国海軍は、強くRIMPAC(環太平洋合同演習)2016への参加を望んでいるようである。USA海軍は中国海軍との間で、互いの誤解にもとづく衝突を防止するための様々な努力を重ねてきている。今後もそのような努力を続け、中国海軍や中国海警とUSA海軍との間に不測の事態が起こらないようにすべきである」と中国海軍のRIMPAC参加を容認するような発言までするのは、なぜ?
日本が1980年以降毎回参加している2年ごとにホノルルを中心としたハワイ海域で行われるRIMPACに、中国海軍を初めて参加させたとき、各国海軍から不満が上がっていたのでは?
.事実、中国海軍は演習に参加する艦艇以外にも情報収集艦を演習海域に派遣しUSA海軍空母をぴったりマークするなどしてスパイ活動を展開し、太平洋艦隊司令官ハリー・ハリス提督(現在太平洋軍司令官)をはじめとする主催者側は、国際信義にもとる行為と中国を批判していたのでは?
USA連邦議会でも、中国封じ込め派の議員たちから、「友好国の海軍合同演習には二度と人民解放軍など招待すべきではない」と意見が出ていたのでは?
正直、本末転倒のバカげた行動なのでは?
対中強硬派ランディ・フォーブス議員にいたっては、「リムパック2014への中国海軍の参加や、その後の米中両軍の相互交流の努力などによっても、中国エンゲージメント政策などは全然進展していないではないか」と中国をリムパック2016へ招待することには強く反対しているのでは?
それだったら、「CUES(USA、日本、中国などを含むアジア太平洋地域21ヵ国の海軍間で合意された取り決めで、海洋上での予期せぬ軍事衝突を防止するための行動指針)」を締結しただけで十分なのでは?
そういう弱腰のUSAの態度が、中国のデタラメを許していることになるのでは?
それにしても、我が日本を本当に打ち負かしたUSAが、中国人民解放軍が日本軍を打ち破ったというウソを黙って聞いているのか?
台湾だって、「日本軍との正規の交戦主体は中華民国軍であって、抗日戦争時に中華人民共和国は存在していなかった」と明言しているのでは?
日本が公式に降伏したとき、USA軍が主導した太平洋戦域では日本海軍は壊滅、太平洋の数多くの島嶼守備隊やフィリピンの日本軍も完全に敗北。ビルマからインドにかけての戦線でも日本軍は壊滅。満州にはUSSR軍が侵攻したため関東軍は壊滅し満州国は崩壊。
けれども、中国戦線では本国との補給を絶たれながらも支那派遣日本軍は敗北してはおらず、中華民国軍との間で膠着状態。
やがて、日本軍の投降を受け入れたのは中華民国軍であって、間違いなく中国共産党八路軍でも新四軍でもなかったはず。
それを黙認すること自体、USAと中国がグルといっても過言ではないのでは?
このチャンスに、我が脆弱な日本政府、USAにピシッと物申すときなのでは?
中国がいろいろな意味で貴国の大事なパートナーであることは理解するが、貴国の同盟国であるサプアの裏切りに関し、なぜ怒らない?
それなら、我々にもそれなりの考えがあると…。
それはそうだと思わないか?
中国でさえなんとなくはぐらかしているのに、サプアの気の狂った更年期障害大統領、言いたい放題。
我が国との同盟関係を大切と考えるなら、少なくともサプアを黙らせなさい…。
マーク・トナー国務省副報道官、「地域内の他の国とどのような関係を結ぶかを決めるのはサプアの主権事項という従来の立場を再確認している。これまでのようにお嬢さん大統領の戦勝記念式典への出席を尊重するという態度を維持している。私たちは、中国が記念行事を主催する権利と権限に疑問を呈したり、挑戦したいワケではない。和解と癒しを強調する行事を望むという点を中国と共有してきた」とは、あまりにもピンボケでは?
もちろん、USAにも、そのサプアの裏切りを問題にする意見もある。
ワシントンのあるシンクタンクの専門家、「お嬢さん大統領の戦勝式典への出席について、ワシントンの全般的な雰囲気はかなり否定的だ。一部では『ブルーチームにいるべき人がレッドチームにいる』とまで言っている」。
ピーター・クック国防省報道官も「パレードは私たちのスタイルではない。USA軍は世界最強だ。軍事パレードで私たちの能力を見せつける必要はない」
ボニー・グラッソー戦略国際問題研究所上席研究員、「中国の軍事パレードは自国民を対象にしたメッセージ」。
スコット・スナイダーUSA外交協会上席研究員、「冷戦時代の時代錯誤的な印象を受けた」。
どうだろう?
ここで譲歩してしまったら我が国は独立国ではないのでは?
とりわけ、国連には最後通牒を突きつけるべきなのでは?
何が「外交ルートを通じて国連に懸念を伝達した」だと思わないか?
実際、9月5日、あのおバカ潘基文国連事務総長、CCTVのインタビューに、「抗日戦争勝利・世界反ファシズム戦争勝利70周年の記念行事への出席に、日本政府が中立であるべきだと懸念を示したことについて、「国連は中立であるべきだと誤った考えをしている人がいるが、実際はいわゆる『中立』ではなく、公平公正だ。国連加盟国から日本と同様の意見があったが、歴史の経験をくみ取ることは非常に重要だと説明した。歴史を直視しなければ正しい方向に進むことはできない。歴史を正視し、さらにスバらしい未来を期待するというのが私の訪中の最も主要な目的だ。軍事パレードには心を揺さぶられた。中国国民が第二次大戦に払った犠牲と貢献を十分に承知している」とほざいているのでは?
東仙坊、それでもクソの役にも立たない国連の分担金をイソイソ払うというなら、徹底的に糾弾するつもりだが…。
どうあれ、かなりそれを気にしているのが、サプアのデタラメなマスメディア。
◎9月4日、サプア・JTBCは、「9月3日に行われた中国の軍事パレードでサプアと中国の蜜月ぶりが鮮明となったことで、今後、日米が同盟を強化してサプアを圧迫する可能性が高い」と報道。
今回の抗日戦勝70周年行事では、習近平国家主席が「日本との戦争で徹底的な勝利を収めた」などとスピーチしたほか、サプアと中国の蜜月ぶりも浮き彫りとなった。
これに加えて圧倒的な規模の軍事パレードも行われ、日本は不快感を隠さなかった。
菅義偉官房長官は、「不幸な歴史に過度の焦点を合わせるのではなく、未来志向で取り組む姿勢を示して欲しい」と、中国とサプアに注文をつけた。
ただ、お嬢さん大統領と習近平主席が合意した日中韓首脳会談については「具体的な時期と場所を調整したい」と前向きな反応を示した。
一方、オバマ大統領は終戦70周年記念日特別声明で、「太平洋戦争終戦後、70年を経た日米関係は和解の力を示す模範」と強調した。日本をおだてて中国を牽制する狙いとみられる(?)。
このため、日本とUSAは今後、日米同盟を一層強化し、中国を牽制しながらサプアを圧迫する可能性が高い。
この報道に対し、サプアnetユーザーのコメント。
「日本の侵略の歴史を反省させないUSAもいつか後悔することになる」
「日本とUSAが朝鮮末期に密約を交わし、サプアを植民地化した。最近、またあのころと同じことをしようとしている」
「USAはサプアや中国を説得しようとせず、日本の歴史認識を指摘すべき。歴史認識を変えれば日本は崩壊するのか? そんなことはない。サプア、中国とこれ以上、うまくやっていける」
「USAのミスは、親日派や日本人戦犯を再利用したこと」
「日本はまず過去を反省し、謝罪せよ。歴史を歪曲する民族にこそ、未来はない」
「USAが日本の肩を持てば持つほど、アジアでの反感が強くなることを知るべき」
「日本は歴史問題に敏感すぎる。対外的に歴史の話が出るのを避けている。隠蔽したい心の表れ」「米日北で新たな三国同盟か?」
「過去を反省して未来には二度とそんなことを起こさないと宣言することが、未来志向的な態度。反省をしないことこそが、過去志向的な態度であることを日本はわかっていない」

「USAが日本に傾いているから、サプアも中国に傾くしかない。日本の引き立て役になるのはゴメンだ」
「USAに捨てられて中国の下にくっついていていいことは一つもない。敵国の戦勝行事に出席するなんて信じられない」
「サプア人が少し謙遜な態度で日本に近づけば、大きな利益が得られるだろうに、プライドが高すぎる。先進国になるには反日感情も愛国煽動政策も控えるべき」

◎9月3日、中国網は、「9月2日、オバマ大統領が第二次世界大戦の終結70周年を記念する声明を発表し、かつては敵だったUSAと日本が今では、和解の力を示す手本になっていると指摘したとUSAマスメディアが報道」と伝えた。
そして、微博で中国の経済系ライターが、現在の日米関係をめぐって、 「第二次大戦中、USAと日本は敵だった。それが70年後には最も揺るぎない盟友になっている。これこそ『歴史を記憶する』ための最高のやり方だ。苦しみは愛で溶かし、恨みは友情に変えてこそ、かつての苦しみが記憶される。しかし、大きな恨みを持ち続け、激しい怒りの中にいる人々は、一生、苦難の中でしか生きることができないのだ」と持論を展開。
この書き込みに対する中国人netユーザーのコメント。
「USAと日本の同盟が揺るぎないのは、中国とロシアがあるから。根本は利益の問題だ」
「USAと日本の関係は中国と日本の関係と比べられないだろ」
「日本人は強い者に服従し、学ぶ民族だ。USAが強いから、すぐに学ぶことにした」
「日本は他国を侵略した事実を認めず、謝罪もしない。でも戦後に長期間、日本を占領し、今も軍隊を駐留させるUSAに対してはひざまずき、賠償し、間違いを認めている。中国の尊厳はどこにある?」
「日本は同盟を組むことを強いられた」
「日本人とUSA人はどう思ってるんだ?」
「USAと日本の同盟関係に愛はない。あるのは国家利益だけだ」
「米帝がこんなに日本とサプアを気にかけるのは、中国があるからだろ」
「中国と日本にも蜜月期はあった。『一衣帯水の友好的隣邦』って言ってね」
「今の中国はファシズムっぽい」
「同僚の子どもが幼稚園から帰ってきて『打倒小日本!』って叫んでたらしい。同僚はなんとも残念な気持ちになったって」
「日本のことを持ち出して国内の問題から視線をそらすのは、中国のウマい手段」
「この書き込みが言いたいのは、恨みと苦難について」

怒り心頭の台湾から、オモシロい記事が1つ。
◎9月3日、台湾・自由時報は、「北京で9月3日に行われた抗日戦争勝利70周年記念の軍事パレードについて、中国のあるnet・ユーザーが撮影機材はどれも日本メーカー製だったと指摘し注目されている」と報道。
中国のnetユーザーが「複数の証拠写真を公開し、このパレードで使われていた4K対応のテレビ中継車がソニーの機材を積み、記念写真を撮影したカメラもキヤノンやニコンの製品だった」と指摘。
微博への書き込みで、「日本製品ボイコットなどと言っている愚か者諸君、よく見て、よく考えるがいい。高度な文明を持つ日本人は今回も密かに大金を稼いでいる」と皮肉。
どうだろう?
これだけウソだらけの中韓が本当に重要な隣国なのか?

Why does Japan have to concede China and Korea while receiving all these open anti-day(これだけの露骨な反日を受けながら、なぜ日本は中韓に譲歩する必要があるのか)?

To be continued...








プロファイリング-36 大阪府寝屋川市中1女子生徒惨殺・中1男子生徒失踪事件-追補3

The fatal weak point of the people like a sheep who are used to here to be good for the motherfucker of the aspect must be very egocentric and it must be that one doesn't see a partner(ここまで相の悪いクソッタレにいいように利用されてしまう情けないヒトの致命的な弱点は、ジコチュウで相手を見ないということ)!

■大阪府寝屋川市中1女子生徒惨殺・中1男子生徒失踪事件

●東仙坊がプロファイリングするこのホシの本物サイコパス化へのプロセス

⑧昨年10月、クソッタレが徳島刑務所を出所した後、最新の姓である「山田浩二」として、神戸の会社を通じ福島県で除染作業員として、南相馬市や二本松市の宿舎での生活が始またことはすでに知られている。
そして、クソッタレ、みんなと離れ、自分の車でほんとんど独りでAVを鑑賞していたとか。
また、 「中年の男性が4、5人の男の子を連れ回していた」とか、「オバサンをストーカーしていた」というような話も。
さらに、特筆すべきは、facebookを始めたこと
若い子を狙うのに便利なツールとクソッタレが認識していたことは間違いない。
1月ごろから、男の子を持つシングルマザーと大阪でつき合い始める
5月ごろから、同じ除染の仕事仲間の女性とつき合い始め、宿舎のルールを破ってその女性を自分の部屋に連れ込んで、南相馬市でいったん除染作業員を辞めざるをえなかくなったとか。
実は、今回のクソッタレの逮捕のときに一緒にいたに車に乗っていたのが、大阪で待っていた(?)この女性。
⑪クソッタレは、そうして女性とつき合いながら、大阪の自宅マンション近くで、近くの30歳エステサロン経営女性をストーキングし始めていたとか。
「クソッタレのマンションから香里園駅へ行く抜け道で、遠くからつけられている感じがしたんです。見る見るうちに近づいてきて、最後はもう背中の後ろにいて、ガラケーで動画を撮るようなピロ~ンという音が聞こえました。私の脇を追い越して逃げていきました。あのときの目つきは絶対に忘れません。犯罪者の顔でした。よくよく考えると、つきまとわれている感覚はこの1年で5回はありました。一度はたまたま通りがかった郵便配達員に助けを求めて無事でした。その経路は毎回ほとんど同じで、日中でした」。
そして、女性は警察に相談していたとか。
⑫8月上旬、スタンガンと注射器を準備したというから、手錠は前から保持していたということか。
どうあれ、7月に大阪に戻ったときに、今回の事件の実行をプランしたことも間違いない。
⑬8月8日、同僚で千葉に実家のあるナンパ仲間とともに車で帰省。
そして、8月9日、アダルトサイトで見つけた品川のホテルの一室でのオンナ1人にオトコが5、6人の「輪姦イベント(?)」に参加
それから、パーキングエリアで1泊し、8月10日、池袋のホテルが会場の「輪姦イベント(?)」に参加
クソッタレは、自分のコックに真珠が25個入っていることを自慢したとか。
また、2人は、この日、千葉・幕張の隠れた名店「本家絶品!煮込みカツカレーの店」に立ち寄っている。
そして、クソッタレは事件後の8月15日にもまた立ち寄っている。
⑭その低級なパーティーの後、2人は東京・秋葉原に移動。
そして、8月11日午前0時15分ごろ、女の子をナンパしようと急にUターンさせ、あえなくパトカーにその大阪ナンバーの車を停止させられる
すると、クソッタレのカバンから、スタンガンや手錠や注射器
そのまま最寄の警察署に任意同行され、尿と指紋を採取されたとか。
しかし、薬物反応は出ず、軽犯罪法違反などの容疑も視野に事情を聴いたが、「すぐに犯罪に問える状況ではない」と警察は判断し、約3時間後に解放。
ちなみに、クソッタレ、「スタンガンは、護身用」、「手錠はオモチャ」と答えたというが、では、注射器は何と答えたのか?
それより、クソッタレは前科10犯に前科12犯で、覚醒剤の逮捕歴もあったのでは?
一体どんな照会をしたのか?
少なくとも、クソッタレを数日間は拘束できたのでは?

ともあれ、その後、クソッタレは同僚を千葉の自宅に送り届けた後、大阪へ向かったとか。
⑮クソッタレは今回の蛮行を実行。
⑯8月15日、クソッタレは千葉県にある同僚の家に宿泊。
そして、翌8月16日、2人は一緒に福島にある除染請け負い会社の寮へと向かったとか。
ちなみに、その際、同僚はいつもはしない芳香剤の匂いが車中に漂っていることに気づいたとか。
また、運転中、クソッタレに自分のコックを触られたとも。
⑰8月21日、クソッタレは自宅から南西約15㎞にある大阪・キタの歓楽街の一角にある堂山エリアにかなり滞在している。
そこには、風俗店も多く、同性愛者が対象の店も複数あり、サウナなど同性愛者が集う出会いの場「ハッテン場」も多いとか。
おそらくそこで、その後に、肩から上の頭の一部が白骨化していたテンダービーの7分丈のズボンに入れた、8月13日ごろよりも後に採取した第三者のザーメンを入手したに違いない。
それにしても、その誰かの使用したコンドームの口の部分は括って運ぶ神経は、何なのか?
それで、大阪府警が発表していない情報がある。
何でも、グリーンカラバオが自分の友人に、「マイッタ。子どもができた」とメールを送っていることになっているというのでは?
どうだろう?
このクソッタレ、グリーンカラバオとテンダービーが、それを苦悩して家出し心中したというようなストーリーでもそのナイ頭で考えたのでは?

●東仙坊がプロファイリングするこの2人のキッズが本物サイコパスの餌食なるまでのプロセス

①グリーンカラバオのケース。
すでに母親が自分の娘の服装も認識していなかったことは、すでに指摘した。
東仙坊、実は奇妙な偶然と鳥肌ものになっているのだが、グリーンカラバオの母親の仕事。
勝手に推察していた水商売なのではなく、ケガで春ごろから働けなくなった夫の分まで、パン工場などで昼夜働き詰めだったということ。
ちなみに、グリーンカラバオは、4人姉妹の末っ子で、上の2人の姉はすでに独立。
中3姉さんと両親との4人暮らしだったということ。
そして、母親と仲が悪く、しょっちゅう「殺すぞ!」とか、「出てけ!」などという母親の怒鳴り声が響き渡っていたとか。
そして、人通りが少ない夜間などに自宅前の路地にテントを張り、そこに同級生を呼んで寝泊りをしていたが、母親は一切無視だったとか。
また、家族旅行をしたこともなく、そのせいなどもあって、グリーンカラバオは深夜の徘徊や家出を繰り返していたとも。

②テンダービーのケース。
テンダービーは人気者で、ファンの女の子たち5人が、「テンダービーのこと」というグループを作ってLINEをやっていたほどとか。
まだ31歳のテンダービーの母親は、これまた水商売ではなく、パチンコ屋の店員で、すでに2回の離婚を経験。
父親役のオトコがしょうっちゅう変わり、最近のオトコとはソリが合わなかったとか。
また、小学5年生のときにグリーンカラバオではない彼女を作っていて、テンダービーの母親も公認していたとも。
さらに、テンダービーの母親は、テンダービーをジャニーズ事務所に入れたいと言っていて、芸名じゃなく本名のままでもいけると考えていたとも。
ただし、小学校高学年になっても美容院に連れて行ったり、一緒にお風呂に入ったりし、むやみ溺愛することにテンダービーが反発し始めていたという話も。
そのせいで、グリーンカラバオや他の同級生女子とも一緒に夜通し駅前のベンチで過ごすこともあったとか。
 
●東仙坊がプロファイリングするこの痛ましい事件を阻止する方法

①すでに再三再四してきたが、自分の好き勝手や思い通りに生きるということには、自分の身は自分で守るという最低限の責任を持つことだと親が子どもに叩き込むということ。
それが何よりも大切。
ところが、モラルを完全に崩壊しタガの緩み切ったぬるま湯社会の我が国では、社会全体が、コミュニティ全体が、とっくに崩壊している家庭や学校や全くアテにならない警察が守ってくれていると思い込んでいるから、恥ずかしい。
極論すれば、家族や学校の教師や警察官の方がよほど安全じゃないことは、すでに明々白々。
とりわけ、性犯罪に関してはそれが顕著。
では、どうすればいいのか?
誰が何と言おうと、自分の気持ちや気分がどうこうよりも、自分に関わろうとしている相手の正体を俊敏かつ怜悧に見抜く力を養うこと。
そして、そのリスキーな状態をスマートに忌避したり回避したりすること。
それしかないと思うが、どうだろう?
第一、そんな洞察力や鑑識眼や人間力を備えている相手には、少なくともサイコパスの方が近づいてはこないもの。
②この陰惨な事件の確信犯である本物のサイコパス、「柴原浩二/山田浩二」こと渡利浩二が、典型的な「shokotan・pederasty・criminal(ショコタン・ペデラスティ・クリミナル:少年性愛犯罪者)」であることはすでに指摘した。
そして、このクソッタレが、それを「Pervert(パーバート:性的倒錯者)」として、数々の蛮行を犯してきたことも判明している。
しかしながら、これだけ「LGBT(Lesbian:レスビアン・Gay:ゲイ・Bisexual:バイセクシャル・Transgender:トランスジェンダー)」の人権が叫ばれているのに、その性犯罪を異常なほど特殊なモノと捉え、そこだけを被害者プライバシーの名の下に鬼畜の加害者を隠匿することになってしまっている。
まあ、あらゆる性犯罪そのものがそうなのだから仕方がない面がないでもないが、それが卑怯で卑劣な「ショコタン・ペデラスティ・クリミナル」を増長させてしまっている。
どうだろう?
もういい加減、世界にスタンダードに合わせ、USAの「メーガン法」のようなものを作り、ありとあらゆる性犯罪者は出所後であっても居場所を公開したり、net上で絶えず誰もがそれを検索できるシステムを作るしかないのでは?
とにかく、我が国にはサプア派の人権派弁護士どもが多いせいか、性犯罪者に甘すぎるのでは?
②誰が何と言おうと、今回の事件のクソッタレの共犯者どもは、被害者の母親ども寝屋川市なるコミュニティの怠慢と事なかれと見て見ぬフリ。
子どもの深夜外出を簡単に許すのは、歴然とした親やコミュニティの保護責任放棄。
厳密に言えば、刑法217条の「保護責任者遺棄罪」か、刑法218条の「保護責任者遺棄罪・不保護罪」。
と、と、ところで、「東京都青少年の健全な育成に関する条例」では、「何人も、保護者の同意なく、または正当な理由なく、深夜に青少年を連れ出し、同伴し、とどめてはいけません」と深夜(午後23時~翌午前4時まで)の青少年の外出を制限。
「16歳未満の青少年に上記の行為を行った場合は、30万円以下の罰金に処せられので、保護者は理由のない深夜外出をさせないようにしましょう」とか、「何人も、徘徊中の16歳未満青少年を見かけたら帰宅を促すようにしましょう」と規定。
子育てが面倒で仕方がない親どもは、このことを知っているのか?
大阪だって、そうすべきなのでは?
それなのに、深夜徘徊する16歳未満の子どもたちのために、「児童保護施設」だけでは足りないので、ユースホステルなどに子どもたちの居場所を作ることが大事と言い出すヒトが出てくるから、開いた口が塞がらない。
それは、今、保護責任放棄の恥知らずの親がいっぱいいるということでしかないのでは?
とにもかくにも、この事件の最中、2人を目撃しテレビにもやたら出演していた「ネコじい」と呼ばれていた43歳男性が、興味深い話をしていた。
「事件前夜、ボクだけがあの子らに声をかけたとか、目撃したと言われていますが、絶対にそうじゃない。大きな事件になったから関わりたくなくて名乗り出ないだけ。真夜中でも大人は歩いているし、アーケード街のベンチのある弁当屋さんは24時間やっている。あんな夜中に子どもがいたんですから絶対に気づくはず。目撃者と名乗り出るのはリスクがある。なぜ、声をかけなかったのかと責められるかもしれないし、ホシからも逆恨みされるかもしれない。ボクは2人を助けられなかったと後悔しているから、取材に応じた。ホシから狙われたら、返り討ちにして捕まえようと思っていた。ボクはあの夜、お姉さんかと思った女の子から『ネコ可愛い』と言われたこと、
カップラーメンを1本ずつすすっている男の子に『のびてるやろ』と声をかけたら、『なんでわかんねん』と驚かれた。それが忘れられない。今のボクは、ふなっしーみたいな扱いですから。でも、危ない状況の子どもがいたらせめて声ぐらいはかけなきゃね。すでに寝屋川はカオス。人情深いのが大阪なのに、もう終わっている」…。
どうだろう?
この男性の言葉に、逆にこのような事件阻止のヒントがメチャクチャ含まれていると思うのは、東仙坊だけではないと思うが…。

Though it was Osaka that human empathy is deep, in Neyagawa-shi, the feeling of people has already become hardened and is chaos(人情深いのが大阪だったのに寝屋川市はすでに人々の気持ちが荒んでいてカオス)!





プロファイリング-36 大阪府寝屋川市中1女子生徒惨殺・中1男子生徒失踪事件-追補2

There must be a defect of the root and trunk bringing up psychopath in genuine psychopath because we make much to the human rights of the sex offender in the tepid water society of our country(我が国のぬるま湯社会には、性犯罪者の人権まで重視するあまり、サイコパスを本物のサイコパスに育て上げてしまう根幹的欠陥がある)!

東仙坊、先天的サイコパスなるモノがいないとは言わない。
しかし、サイコパスなるモノを周りがいつのまにか本物のサイコパスへとエボリュートさせることからも、ほとんどが後天的サイコパスと呼んで差支えないと確信している。
と同時に、その本物のサイコパスの餌食となる被害者たちにも同じことが言える。
最初からサイコパスのターゲットとして生まれる被害者たちは一人もいない。
いつのまにかその周りがターゲットになるべくしてなるファクターを身につけさせてしまっているはず。
それは、生きるということは何から何まで実にタフであるということ。
自分の思い通りに生きられるということは、自分で自分の身の安全を守る責任を持たされているということ。
世には人の人生を平気で蹂躙するサイコパスが間違いなく存在するということ。
その被害者にならないためには、サイコパスを見分けるための人を見る洞察力や鑑識眼、知性豊かで繊細な感受性、明確なモラルを身につけたうえでのスキを見せない人間性が絶対不可欠だと自分の子どもに躾ける親が必要なはず。
それが欠如したヒトたちは、なんなく本物のサイコパスの格好の餌食になってしまう必然…。
これは、シミジミそれを再確認できる蛮行でしかない。

■大阪府寝屋川市中1女子生徒惨殺・中1男子生徒失踪事件

●東仙坊がプロファイリングするこのホシの本物サイコパス化へのプロセス

①大阪府寝屋川市に隣接する大阪府枚方市香里ケ丘のマンモス公団団地に、渡利浩二なるクソッタレの4人家族が暮らしていた。
父親はパン工場勤務。
母親は、パートタイマー。
5歳(6歳?)年下の妹。
そして、その枚方市立小学校に通うクソッタレは、かなりイジケた子どもだったはず。
東仙坊、その最大の原因は、顔や姿が自分の母親にソックリで、ズングリムックリだったせいだと確信しているのだが…。
世のこの手の母親、自分の見たくないイヤな部分が似ている子どもを近親憎悪的に可愛がらない傾向が強いからである。
実際、 クソッタレの母親、幼いころから「何やってんの!」といつも大声で怒鳴り、クソッタレをドツいてばかりいたとか。
ともあれ、どこか舌足らずのせいか、あまり喋らず、人にイヤガラセばかりしていたとも。
虫を殺して女の子にぶつけたり、みんなの上履きを隠してドブに捨てたり、年少者にツバを吐きかけたり、スーパーの商品を箱ごと万引きしたりレジを丸ごと引きちぎって持って行ったり、カエルの皮を剥いだり、同じ団地の住人がゴミ捨てのためにちょっとの間部屋を空けたスキを見計らって上がり込んで物を盗んだり勝手にモノを食べたりしていたというから、まさに陰湿極まりないデリンジャラス・キッズ。
特筆すべきは、クソッタレの小学校の卒業文集。
タイトルは、「原爆はいやだ」。
「広島の修学旅行で原爆ドームを見て来て、今から三十七年前の八月に生まれなくてよかったと思った。これからは、中学校へ行き、あと高校、大学、そして本当の大人になるわけだが、ぼくは戦争はとってもやりたくはない。色々な勉強をがんばりたい」。
どうだろう?
典型的な愛情に飢えたキッズの浅薄で表層的な文面だと思わないか?
それもこれも、その団地での生活状況。
玄関の両脇には不要品が乱雑に放置され、2階のベランダにも子どものオモチャが散乱する「ゴミ屋敷」
それだけじゃない。
飼い猫が死んだのに放置したままで、異臭プンプンだったというから、何をかいわんや。
②クソッタレが1学年12クラス500人という大阪府枚方市立マンモス中学校に入学すると、そのイヤガラセ行動は一気に過激化。
バイクやシンナーを盗んだりし、キレたら何をするかわからないと評判になり、自分よりも弱い者をターゲットにやりたい放題し放題。
同じ中学生を監禁したり、窃盗・傷害などさまざまな犯罪で、何度も少年鑑別所への入退所を繰り返したとか。
そのために、さすがに団地にいられなくなって、1984年中2のときに、2㎞先の枚方市山之上の戸建て住宅に引っ越したとか。
ちなみに、ワンダーフォーゲル部に所属し、カメラマンか理容師になりたいとのたまわっていたクソッタレ、それでもなぜか中学校を卒業。
もちろん、中学の卒業アルバムでは、集合写真の外枠。
また、妹まで小学校をズル休みするようになっていたとか。
さらに、なぜかクソッタレの家には、大量のガンダムのプラモデルが飾られていたとか。
③中学卒業後、その手のタイプの定番の暴走族。
紫色のアイシャドウに口紅まで塗ってバイクの後ろに乗っていたというから、十分にすでに奇怪。
「さくら会」という暴走族チームを構成していたとも(?)。
そして、高熱のアイロンを仲間の皮膚すれすれまで近づけヨダレを垂らすほど喜んで恍惚の表情を浮かべたり、繁華街で強盗したり、シンナーを売買したりして金を稼ぎ、「チンチンしゃぶりたい」と言いつつ、女の子ともsexしていたとか。
④弱い者イジメしかできないみっともないクソッタレ、その意味では、一人前の893にもなれない情けないオトコ。
それでも、20歳を超え、窃盗、傷害、覚醒剤所持や販売などで前科10犯(8犯?)で、京都刑務所か(?)大阪刑務所に(?)服役。
そして、出所後、2001年、家族が大阪府枚方市の一軒家を売り、大阪府寝屋川市の分譲マンションに引っ越したとか。
⑤2002年3月30日午後11時50分ごろ、クソッタレは、自宅近くの京阪・香里園駅前近くの寝屋川市香里南之町の路上で、通りかかった中2男子生徒に「京阪寝屋川市駅までの道を教えてほしい」と声をかけた。
そして、中2男子生徒が「あっちです」と応えると、「案内してくれる?」と車に乗せた。
すると、警察官だと名乗って脅し、首筋にナイフを当て、車中で手錠をかけ監禁。
さらに、粘着テープで両手首を縛り顔を巻き、腕を後ろ手に縛り目隠しをしたうえ、現金1500円入りの財布と携帯電話などを奪って、4時間後に目隠しをされた状態で、約1㎞離れた駐車場で突き飛ばしそのまま放置。
中2男子生徒は、たまたま駐車場を通りかかった中学校の関係者に保護されたとか。
もちろん、クソッタレはすぐに強盗・逮捕監禁で逮捕されたものの、今回同様、徹底して否認
ところが、大阪府門真市、大阪市西区などで、男子中学・高校生らに声をかけて脅し、暴行を加え、金品を奪うという事件を4件繰り返していたが判明。
そのうち1件は、今回の事件と同様に寝屋川市駅前が現場。
さらに、2件の同様な事件と成人男性1人への火でいたぶった強盗事件も判明。
結果的に、逮捕監禁・強盗傷害と、7人の少年への強制わいせつで逮捕
そう、少年全部が性的なイタズラを受けていたというのである。
それで、ようやく「ムシャクシャしてやった」と自供。
ところが、すぐに人権派なる弁護士がつく。
それだけじゃない。
クソッタレの母親は、臆面もなくその被害中2男子生徒の親に手紙。
それは、謝罪もないばかりか、バカ息子のサイコパス・クソッタレの減刑を求める嘆願書だったというから、唖然。
さらに、その人権派弁護士から、慰謝料5万円での減刑依頼まであった
というから、開いた口が塞がらない。
そんな調子だから、1審で懲役12年(求刑懲役15年)の判決があったのに、2審で控訴棄却になるまで裁判は継続。
そして、徳島刑務所に収監され、出所したのは2014年10月21日。
今回の事件のニュースを最初に見たときにアイツやとピンときた。何でアイツを世間に出しているんだ」と言うその被害被害中2男子生徒の父親。
そして、「事件後2年くらいは息子の様子がオカシかった。夜中に突然、大声を上げて泣き出すこともあった。相当怖い思いをしたのだろう。今で言うPTSDだった。今でも殺してやりたいくらい憎く、許すことは到底できない」とも言っているとか。
⑥徳島刑務所に服役した仲間が証言している。
「とにかく最低のヤツだった。手癖が悪くて工場の物を盗む。それだって、そこにいる人間が限られているのにシラを切る。自分のところから盗んだモノが出てきても最後までとぼける。それだけじゃない。同房のヤツのタオルをトイレに流して嫌がらせをする。人が困るのを見て喜ぶ。ムショ内でも嫌われ者だった」
まあ、それは仮釈放になっていないことでも、明白なのでは?
⑦東仙坊、すでに指摘しているが、そのクソッタレが徳島刑務所で身につけたモノは、2つ。
1)世には寂しい人がいっぱい。そういう人を自分の思い通りになぶるには、とにかくマメであること。そして、自分からアクティブにアプローチしまくること。
2)シャバに出てからの蛮行を計画しながら、万一捕まったら、徹底して黙秘権を行使し、完全黙秘を続けること。
それと自分が「ショコタン・ペデラスティ・クリミナル」であることがバレないために、よりバイセクシャルであることを見せつけること。
実際、その身につけた筆マメを活用し、姓の変更に成功している。
1人目は、獄中結婚した淡路刑務所(姫路刑務所?)の女囚
しかも、今回の被害者たちと同じ中1の娘を持つ女囚

その結果、「柴原浩二」という姓を手に入れることに成功している。
しかし、獄中離婚。
そこで、2人目を見つける。
今度は大阪刑務所に収監されている1歳年上の893との養子縁組
その結果、「山田浩二」なる姓を手に入れることに成功
しただけでなく、「山田浩二」なる犯罪者が世にいっぱいいて極めて便利であることを知る。
ところで、取り調べのインタビューに対し沈黙していられる権利、「黙秘権」とは?
刑事訴訟法311条1項、「被告人は、終始沈黙し、または個々の質問に対し、供述を拒むことができる」。
刑事訴訟法198条2項、「被疑者の取り調べに際して、あらかじめ、自己の意思に反して供述をする必要がない旨を告げなければならない」。
つまり、「黙秘権」を侵害して得られた証拠は、裁判で採用されないし、被疑者が黙秘したことを有罪の証拠とすることもできないということ。
まあ、供述の強要を防ぐためというのが、メイン。
さらに言うと、仮に被疑者が有罪だとしても、自分にとって不利益になる供述を法律上強要することはできないということ。
実際、「黙秘権」は、日本国憲法38条1項で「何人も、自己に不利益な供述を強要されない」と規定されている権利。
無実の者を処罰してはならないという刑事裁判の鉄則に従い、誤判が生じるリスクを忌避するということが建前。
となると、クソッタレが、「女の子に声をかけ、車に連れ込んだのは私だが、同乗者の男が殴り、知らないうちに死んでいた。同乗者が遺体を遺棄した。同乗者の名前や年齢(?)は言いたくない」と言ってから完全黙秘し続けるコヤツの蛮行を証明できる物的証拠が絶対に必要ということ。
状況証拠だけでは人権派弁護士どもの思うツボで、これほどの鬼畜サイコパスを野放しにする可能性があるということ。

The essential defect of the police of our country which must be not made to confess a crime of conscience of the complete silence appears definitely now(完全黙秘の確信犯を自供させられない我が国の警察の本質的欠陥が、今、明確に浮かび上がっている)!

To be continued...





















彷徨う大和魂-35 安穏火、消せよ!?-186

As for being able to communicate when I quarrel seriously, both an individual and the country are the same(本気でケンカするとコミュニケーションできるということは、個人も国も同じ)!

東仙坊、日本最大の893組織の仲間割れの光景を取り上げ続ける日本のマスメディアの心理とは一体何?とどうしても腑に落ちない。
世に明白に自分たちと違うヒトたちがいるということを人々に再確認させ優越感に浸っているのか?
はたまた、何もかもを他人事と決めつけているからの物見遊山なのか?
ただただ怖いモノ見たさの好奇心なのか?
その本当の意図はわからぬが、思わぬ効果を上げていることが1つある。
シノギがなければ存在できない893にとって、注目されると動きにくいことだけは事実。
ハッタリのためだけでも抗争を起こさなければならないのに、それすらままならぬはず。
そう、まるで今回の中国や北朝鮮と同じ。
派手なハッタリのために、自縄自縛。
そう言えば、今回の中国のイミテーション軍事パレード、パクリで作ったオリジナル武器の本当の機能すら自分たちでわからないままだから、どこかみんな自信なさ気。
それを払拭するためにやれたことは、アナログの兵士の行進の脚合わせぐらい。
そもそも、中国が世界に本格的サイバー戦を仕かけたのはかなり前。
その最大の目的が、USAの軍事機密を盗むため。
実際、かなりの中国のスパイがUSAで逮捕されているはず。
また、金とハニートラップで籠絡するのは、中国の十八番。
USAが厳格な対応を始めると、次に始めたのが「バックドア」プログラムを中国製IT機器に仕込むこと。
そして、それをUSA政府や金融機関が使うと、外からの信号でシステムを停止させたり、データを改竄したり、外部に転送したり、あるいは、インフラそのものをマヒさせるサイバー攻撃。
それがバレると、今度は、軍、武装警察、公安省、国家安全省など、テロ対策を担当する各省庁の職責を明確化するとともに、垣根を越えてテロ情報を集約し、イスラム過激派などによる無差別殺傷事件を事前に阻止することが目的だという名目で、「テロ対策法(反恐怖主義法?)」なるモノを作って、堂々とUSAやEUなどの外国IT企業に対し暗号情報の開示を求める始末。
物凄い発想だと思わないか?
コンピューター内の電子情報に漏洩防止のためにかける暗号解読方法を中国治安当局に示せというのである。
これによって、プログラムのソースコードを開示させることで、それを基に最先端技術を盗用しコピー製品を作ることが可能なだけでなく、USAやEUなどの外国企業のユーザーを詮索し動向を監視できるうえ、中国IT企業が競争で圧倒的有利な立場になる一石三鳥。
と同時に、その「テロ対策法(反恐怖主義法)」の名のもとに、中国人民解放軍を国外派遣するハードルを大幅に下げ、相手国の同意(?)さえあれば、どこでも海外に派兵できるというのだから、どこまでも傍若無人。
当然、USAやEUが非難すると、「この法案は国内外の情勢に基づき、外国の関連法を参考にしながら作成したもので、全くの中国の内政。USAやEU側に冷静かつ客観的な対応を求める」と開き直る厚顔無恥。
まあ、やたら人数が多くても、卓越したハイテク用スタッフがあまりいないということの逆説的証左でもあるのだが…。
その意味で、実は、中国が一番欲しいのは、ロシア同様、日本の最先鋭のテクノロジー。
ついついサプアに期待したが、見かけ倒れ。
我々日本人は、そのことを肝に銘ずるべきだと思うのだが…。
そして、中国の得意のハッタリに惑わされず、ウィンストン・チャーチルの「迫りくる危険に背を向けて、それから逃げ出すべきではない。それをすれば危険は2倍になる。それに素早く敢然と立ち向かえば危険は半分に減るだろう。何ごとに出遭っても、決して、決して逃げるな」という言葉にも耳を傾けるべきでは?
さらに言えば、我が日本には、世界に誇る「第8の文明」があるということも忘れてはいけないはずでは?
それは、かつてUKが7つの海を制したからこそ、現在、英語が世界共通語であるのと同じ。
それゆえ、我が国も、明治維新で、福沢諭吉が「脱漢入英」と第1外国語を漢文から英語に切り替えた文化史的大転換を実践したのも無理からぬコト。
そして、その根底に、「和魂洋才」で西洋列強に立ち向かったのも確か。
ともあれ、そのUKがシンガポールを領有した1819年に生誕したアレクサンドリナ・ヴィクトリア女王の時代、UKは植民地を世界に拡大、世界最初の近代産業国家となり、UKは1837年から65年間も最盛期。
その間、阿片戦争の戦争責任や香港植民地化の責任などを当然のごとく立憲君主のアレクサンドリナ・ヴィクトリア女王が追及されたことはナシ。
そのアレクサンドリナ・ヴィクトリア女王が崩御した1901年に生誕されたのが昭和天皇。
その昭和天皇の時代は、1926年から64年間。
その間、本意か不本意かに無関係に、戦争という決定的な過誤があったことも事実。
しかし、すんだことに全く興味のない、東仙坊、その些末的な歴史解釈などどうでもいい。
ただ、内心、すべての偏見なき清算は終わっているとだけは思っている。
にもかかわらず、国家や民族による歴史解釈の相違を断じて許さないとのたまうとんでもない国とはつき合う必要などないと確信してもいる。
その意味で、無数の民間非戦闘員を殺戮した広島、長崎への原爆投下や東京大空襲について、日米の歴史解釈が異なっているのも至極当然。
それを自分の国の歴史解釈に従えと教唆するなど、まさにファシスト国家のやることで、もってのほか。
ともあれ、昭和天皇は、1936年斎藤実前首相、岡田啓介首相、鈴木貫太郎侍従長らが襲われた二・二六事件の際、とても激怒なされたとか。
そして、そのとき、二・二六の前夜にUSA大使館へ斎藤実や鈴木貫太郎を招いて助けてくれたのが、昭和天皇を敬慕する知日派ジョセフ・グルー駐日大使だたとか。
1945年、そのジョセフ・グルー国務次官や鈴木貫太郎首相らの懸命な努力によって和平を回復、昭和天皇が地位を保全されたとも。
とにもかくにも、そのおかげなどで、今や我が日本はUKを抜く産業大国。
どうだろう?
どこまでも人間としてあることこそが、理解し合える原点になるのでは?
そんな昭和天皇の真のお気持ちを安易に捉えてはいけないと思わないか?
どちらにしても、我が日本文明の根幹にあるのが、愛国心なのでは?
ところが、なぜか戦後の日本では、愛国心はいつも「タブー視」。
愛国心が、決して自国の正しさや美点のみを強調することではなく、日本の過去に生きた人々の様々な事業や苦難や幸福や不幸やそれに処した精神の構えへの共感のなかから生まれるはずのものという本来の意味を一切無視。
過去の偉業や人間がゆえの失敗も含めて丸ごと共感し受け止めることからこそ愛国心は醸成されるということさえも曲解。
そうこうしているうちに、こんなロクでもない国は愛するに値しないとか、個人が大事だから国がどうだろうと関係ないとか、生れた瞬間から自分があるのは国があるからということすら感じないヒトたちがワンサカ。
単純に日本を愛するに値する国にするという気概のないトウヘンボクどももワンサカ。
自分の国の歴史や文化への共感もできないみっともないヤツラもワンサカ。
わざわざ、「国家は世界において最も有機的であり、強力な集団。個人の幸福も安全も国家によるところが極めて大きい。世界人類の発展に寄与する道も国家を通じて開かれているのが普通。国家を正しく愛することが国家に対する忠誠。正しい愛国心は人類愛に通ずる。真の愛国心とは、自国の価値をいっそう高めようとする心がけであり、その努力」と説かなければならないほどの情けなさ。
もっとも、希望の火がないワケでもない。
3月21日、内閣府が発表した「社会意識に関する世論調査」。
「国民の間に『国を愛する』気持ちをもっと育てる必要があるかどうか?」
「そう思う」75.8%、2014年の前回調査比で0.5ポイント微減。
「そうは思わない」12.5%。
「他の人と比べて愛国心が強いか?」
「強い」55.4%、「弱い」6.6%、「どちらともいえない」37.9%。
「国民が個人の利益と国民全体の利益のどちらを大切にすべきか?」
「国民全体の利益」50.6%、2008年の調査から8年連続で半数超、「個人の利益」31.4%。
「日本がよい方向に向かっていると思う分野?」
「科学技術」30.1%、「医療・福祉」26.7%、「防災」21.3%。
「悪い方向に向かっていると思うのは?」
「国の財政」39.0%、「物価」31.3%、「景気」30.3%。
調査は全国の成人男女1万人を対象に1月15日~2月1日に面接方式で実施。
有効回収数は6011人。
何でも、1969年から原則毎年実施しているとか。
さて、9月2日、オバマ大統領が、日本がWW2の降伏文書に署名してから70年になるのにあわせ声明を発表。
「日米関係は、かつての敵国が最も安定した揺るぎない同盟国となった和解の力を表す手本だ。両国の関係がさらに深化することを確信している。日米両国は世界で共通の利益や普遍的な価値観を推し進めている。70年前は、こうした関係が築けるとは想像もできなかった」。
ジョン・ケリー国務長官も、声明を発表。
「大戦から70年後、日米が敵国から強固な同盟国になったことを驚くべき転換だ」。
共和党ジョン・マケイン上院軍事委員長も声明を発表。
「過去に焦点を当てる人もいるが、私は70年前から成し遂げた進展に目を向ける。日米が世界の平和と安定に貢献している。アジア太平洋地区では、今、戦争の灰から手に入れた法に基づいた国際秩序が試練に直面している」。
すると、即座にサプアが反応。
9月3日、聯合ニュース、「オバマ大統領は、太平洋戦争の終戦を迎えてから70年となった9月2日、声明を発表し、日米関係を『和解の力を示す模範』と評価した」と報道。
オバマ大統領は、「太平洋戦争の終戦は日米関係の新たな時代が始まったことを意味するものだった。戦後70年の日米関係は和解の力を示す模範だ。過去の敵が不動の同盟国となり、アジアや世界の舞台で共通の利益や普遍的な価値を増進するため、ともに努力している」とまで述べたとも。
サプアマスメディアは、「戦後に同盟国となった日本を積極的に抱き込むメッセージであり、抗日戦争勝利70年記念式典で日本の軍国主義復活を牽制しようとする中国の動きとは明らかに対照的だ」と報道しているとも。
これについて、サプアのnetユーザーのコメント。
「USAは最近、あからさまに日本を擁護する。日本の歴史歪曲に目を瞑っているし…」
「日本がUSAの言うことに逆らわず、70年間尽くしてきたから和解できたんだ。オバマ大統領は中国やサプアの立場に立って考えてみろ。謝罪が先か、和解が先か…」
「USAは中国に向かって吠えてくれる犬が必要なだけ」
「USAがサプアに背を向けるから、サプアは中国に目を向けるしかない」
「日本を信じるなんて…。USAが日本を抱き込むのは構わないが、自分たちの利益のためにサプアの歴史を見捨てることだけは許されない」
「和解の模範はドイツだ」
「日韓関係が悪化した原因はUSAにもある」
「USAが『中国の軍事パレードに出席するというサプアの選択を尊重する』と言ったときからわかっていた。USAはサプアを見捨てた」
「正直、日本は戦後、できる限りのことをしてきた。植民地支配していた国々に謝罪や賠償をし、反省を込めた談話も発表した」
「なんか寂しい。大統領の抗日戦争勝利70年記念式典への参加は、正しい選択だったのだろうか?」

と同時に、もちろん難癖もしっかり。
◎9月3日、サプア・ヘラルド経済は、「日本では致死率30%に上る『人食いバクテリア』の感染が過去最多にまで広がっているにもかかわらず、日本政府やマスメディアがこの事実を隠している疑いがある(?)」と報道。
国立感染症研究所のまとめによると、「人食いバクテリア」とも呼ばれる劇症型溶血性レンサ球菌感染症の患者は今年8月23日までに291人で過去最多となり、6月14日までの報告では71人が死亡。
こうした事実について日本の一部マスメディアが報じたものの、感染経路や予防法について詳しく扱っていない。政府が世論の悪化を防ぐために、感染の状況や危険性を隠そうとしているとの疑いが出ているというのである。
これについて、サプアのnetユーザーのコメント。
「日本は隠蔽と歪曲の達人(???)。国家の損になることは、国が団結して隠す。サプアとは正反対だ」
「サプアマスメディアや政府が大々的に報じて、MERSで日本に奪われた観光客を取り戻そう」
「MERSのときのお嬢さん政権と似てるね」
「日本政府はオカシイよ。もともと陰険な民族ではあるけど、なぜ隠すのか理解できない(?)」
「サプアは第2のMERS事態を招かないように気を付けよう。日本とは地理的にも近いから、特に注意すべきだ」
「放射能によるウイルス変異の可能性が高い。日本産の農水産物は輸入するな」
「日本を旅行禁止国に指定して、出入国を制限すべきだ」
「日本は、フクシマノブイリの放射能汚染水が海に大量に流出したことも隠していた」
「日本は国民性が卑劣で低級、文化も低劣で浅はかだ。中国人の方がましなレベル。日本は世界の迷惑国家だ(?)」

どうだろう?
まだ我が国は親韓派のために矜持を棄て、サプアに譲歩すべきなのか?
東仙坊、完全発狂したお嬢さん大統領と同じくらい気の狂ったサプアマスメディアが、「北朝鮮は中国にコケにされた」と欣喜雀躍していながらピンボケ報道をしていることに、完全に見切りをつけたが…。
輸出総額に占める対中輸出比は26.1%、輸入総額に占める比率は16.1%で、対中輸出は対米、対日を合わせた比率17.3%よりはるかに大きく、国内総生産に占める貿易額の比率は81.2%ときわめて高いサプア、最後の砦は日本にタカルことと決めているだけなのでは?

The countries instigating the history recognition of the own country in other countries can't include democracy or liberalism(自国の歴史認識を他の国に教唆する国に、民主主義や自由主義などあるはずもない)!

To be continued...



























 

彷徨う大和魂-35 安穏火、消せよ!?-185

In China, even the national flag must be crib of the former Union of Soviet Socialist Republics(中国は、その国旗さえもがかつてのUSSRのパクリ)!

東仙坊、中国ならではの朱色の隣に五芒星の1つのように立つ真っ黄きのサプアのお嬢さん大統領を観ていて、いよいよサプアは末期だな…と嘲笑しつつも、なぜか激怒する気さえ起きなかった。だからこそ、「中韓両国人民は日本の侵略に対する抵抗と民族解放の戦いにおける勝利を通じて団結し助け合ってきた」と親分がのたまい、「両国がともに経験した苦しい歴史が今日の友好の大切な土台となっている」とほざいても、傲岸不遜なデタラメ国家同士の戯言と右左。
まあ、ともにコケてゆく親亀と子亀…とますます鼻先で笑うだけ。
ただ、絶対に信頼できない冗談でも命を懸けて助けたくない経済的瀕死状態の中韓が、日中韓首脳会談を提案してきたのに対し、ここのところ身内のおバカ自民党員の失態続きのせいか、はたまた、病気で性急になり過ぎているせいか、すっかり脆弱になってしまっている我が国の政府が、それを受け入れる姿勢を示したから、メチャクチャ憤怒。
どうしたんだ、安倍晋三!!!とかなり憂慮。
ウソだらけの歴史捏造行事に、ウソだらけの傲岸不遜な中韓のデタラメ首脳。
なぜそんなヤツラの軍門に見す見す下るのか?
それでは元の木阿弥なのでは?
とりわけ、我が国と戦っていないばかりか、24万人もが同じ戦士として一緒に中国人を殺戮し、朝鮮戦争で中国人に自国民を殺戮されたサプアが、まるでWW2で我が日本に勝ったかのように大ボラを吹きつつ、中国の軍拡を批判しないことをどう考えているのか?
今こそ、USAに「日米韓安保協力」などという幻想を棄てろ!とピシッと言明すべきときなのでは?
それでも、サプアに目を瞑れというのなら、日米同盟そのものを再考する決意までして直談判すべきときなのでは
第一、サプアなど、1951年のサンフランシスコ講和条約会議にも招待もされていなかったのでは?
どうあれ、これで、東仙坊、懸念することは、たった1つ。
そうでなくても、これだけ反日、反日一筋なのに、最近やたらと訪日しているサプア人。
それこそ、EUのようにサプアからの不法難民が昔のように増加してしてしまうのでは?ということ。
それも、EUとは違い、その不法難民が一見我がカンパンゴ人と区別がつかないから、実に面倒なのでは?
しかも、この数十年のニンニクブーム、激辛ブームで、ますます困難なのでは?
となると、それによって、我が国のモラルは完膚なきまでに崩壊してしまうと思うが、どうだろう?
そう思う論拠は、あの国会前に集った3万人の平和ボケのタガの緩き切った方々の存在。
仮にも、我が国の首相に、「オマエは人間じゃない」とか、「愚劣」とか、「バカかウソつきか」とか、「バカか、オマエは」と自分のコトを棚に上げ平然と罵声を浴びせていたから。
どこをどう観ても、サプア気質丸出し…。
まだある。
◎8月30日、騰訊体育、「男子バスケットボール中韓親善試合は、中国の佛山ドラライオンズとサプアの釜山KTソニックブームの3位決定戦が行われたが、選手同士の乱闘により試合は途中で終了」と報道。
前半終了時点で38-54と劣勢だった佛山は後半、ディフェンスを強化。双方は接触が相次ぎ、ついに堪忍袋の緒が切れたのか、2人の選手が取っ組み合いを始めた。すぐ近くにいた数人の釜山の選手が加勢し、佛山の選手を取り囲んでどさくさに紛れてひざで太ももを蹴り付けたりした。
仲間を助けようと佛山側も加勢して大乱闘。警備員やコーチ、スタッフらが仲裁に入ってムリやり双方を引き離したが、これ以上の試合続行は不可能だとして終了となったとか。
◎8月30日、聯合ニュースは、「スイス・アルプスの登山鉄道で中国人専用の特別列車の運行開始」と報道。
ただし、中国人「優待」列車ではなくマナーの悪い観光客対策として鉄道会社が出した苦肉の策だとも。
何でも、アルプスのリギ鉄道の乗客から、車内の通路を占拠し写真を撮ったり、混雑する中で床に唾を吐いたりする中国人観光客への苦情がこのところ増えていたとか。
現在、リギ山を訪れる外国人観光客の約半数を中国人が占め、リギ鉄道関係者は「中国人観光客の強烈な存在感は難しい問題だ」と述懐。
結局、リギ鉄道は問題解決のため中国人専用特別列車を用意、トイレ清掃を頻繁に行い、正しいトイレの使用法を表示するなどの対策も取ることにしたとか。
もちろん、中国人の一般列車への乗車が禁止されるワケではないとも。
これを知った、中国netユーザーのコメント。
「アジアの観光客が増えてスイス経済の役に立っているのに…」
それに対し、サプアのnetユーザーのコメント。
「サプアにくる人だけ見ても、中国人はマナーという言葉を知らない民族だと思う」
「同じアジア民族として恥ずかしい。サプア人が海外に行ったら、周りの顔色を窺うのに、中国人ときたら…」
「海外の観光地で中国人が秩序なく、ウルサク、大人げないことは有名だ」
「中国人は、世界中の国にとって頭の痛い問題だ」
「こんな文化意識すらない国が世界の覇権国家になったらどうしよう? 今でもかなりの影響力があるけど、まだUSAがあってよかった」
「飲食店の床に唾を吐くな。トイレでタバコを吸うな。中国人はいつ人間らしくなるんだろう?」
「サプアの市民意識も中国に負けてない」
「ボクが思うに、サプアも中国も大差ない。日本は確実に上を行っている。歴史認識はクズ同然だけどね」
「ボクが日本人を嫌いなのは、自分がサプア人だから。中国人を嫌いなのは、自分が人間だから」

どうだろう?
所詮、中華と小中華。
ウソツキとウソつき。
金の切れ目が縁の切れ目になるのは、自明の理では?
クワバラ、クワバラ…。
心の底から中韓にだけは関わりたくないと思わないか?
それにしても、我が国の贖罪史観左翼のオールドファッションドなお歴々、なぜに言葉汚く安倍晋三を罵るのか?
どう考えても、中韓におもねらないからなのでは?
つまり、そのぐらい媚中派と親韓派しかいないということなのでは?
本をただせば、本当はサプアからのかつての不法難民なのでは?
それとも、浅薄でも自分の意見を持ち旭日新聞を全く気にしないので、頭にきているということ?
あるいは、いくらヒトラーのような極右内閣と指摘しても国民的支持を受けていることに狼狽しているということ?
そう言えば、8月15日、旭日新聞、社説で、「安倍談話を極めて不十分な内容。この談話は出す必要がなかった。いや、出すべきではなかった」と糾弾したのに、8月22・23両日に実施した自社の世論調査で、「安倍談話を評価する 40%」で、「安倍談話を評価しない 31%」を上回り、内閣支持率が1ポイントも上がってショックだったというのでは?
どちらにしても、旭日新聞は、そろそろ誤った記事ぐらいはすべてを撤回・訂正すべきときなのでは?中韓で飯を食おうというサモシイ考えを棄てるときでは?
それとも、すでに社内は中国語やサプア語ペラペラのヒトばかりだということ?
昔も少数民族強制移住だけでも千数百万人の犠牲者を出したスターリン信奉者がいっぱいいたように?
文化大革命で2千数百万人の死者を出した毛沢東信奉者がいっぱいいたように?
もしかしたら、すでにその毛沢東の生家を尋ねる「赤い旅」にでも参加したの?
ところで、USA国立公文書館で、第二次世界大戦における日本の「INSTRUMENT OF SURRENDER(降伏文書)」が展示されたコトを知ってる?
何でも、その「降伏文書」の展示は、今回が初めてではなく、1945年9月7日ハリー・トルーマン大統領に提出された後、そして、2005年にも一般公開されたことがあるとか。
東仙坊、その1945年9月2日東京湾に停泊するミズーリの甲板上で行われた降伏文書調印式のシーンを流したCBSテレビのビデオ映像に、ただただ感慨…。
特に、杖を突き山高帽の重光葵外務大臣と質素な軍服の梅津美治郎参謀総長が毅然と署名をするシーンに、なんともいえない感動。
そして、パイプをくわえていないダグラス・マッカーサー元帥の厳粛な口調と見るからに強うそうな雰囲気と、彼のMacとArthurの間が大きく離れたサインに興味津々。
どこか彼なら朝鮮戦争で不利な戦況を逆転し、その背後にいた中国共産党を脅威と捉え、無能なビビり屋ハリー・トルーマン大統領と対立し解任されたということも納得できるのでは?
その10日ほど後の1951年4月19日、USA上下両院合同会議で、「私は52年の軍務を終えようとしている。…だが、陸軍士官学校入校当時、兵舎で最も流行っていた歌の一つの繰り返し句は今も覚えている。『老兵は死なず、ただ消え去るのみだ(Old soldiers never die, They just fade away)』と、この上なく誇らしげに謳っていた。そしてあの歌の老兵のように私は今、軍歴を閉じて、ただ消え去っていく。神の示すところに従って自らの任務を果たそうとした一人の老兵として。さようなら」と演説したこと。
さらには、「したがって、日本が戦争に突入した目的は、主としてセキュリティ(自衛でも、安全でも、都合よく解釈すべきもの!!)上のものだった(Their purpose, therefore, in going to war was largely dictated by security)」と言ってくれた気がしないか?
とにかく、今のUSAにいなくなってしまった心強いソルジャーで、事実、当時の世論調査で大統領による解任への支持がわずか25%なのに対し、マッカーサー元帥への支持率は66%だったとか。
ともあれ、USAも中国とグル?
あの赤と黄の中国国旗は、中国大陸や中国文化と無関係なマルクスレーニン主義のレガシーなのでは?とウリウリ。
そ、そ、そうしたら、ワシントンの外交専門誌「ザ・ディプロマット(8月31日号)」が、アジア安全保障問題研究機関「プロジェクト2049」会長ランディ・シュライバーの「中国は自らの歴史問題を抱えている」と題する論文を掲載してくれたというから、とにかくホッ。
何しろ、東アジア特に中国の安全保障専門家としてクリントン政権で国防総省中国部長、ブッシュ政権で国務次官補代理(東アジア・太平洋担当)を務めたエキスパートとか。
中国の歴史の扱いも精査されるべきだ」という見出しで、「抗日戦争・世界反ファシズム戦争勝利70周年」記念式典を批判
「式典は中国のプロパガンダそのものであり、中国が勝利した経緯の正確な描写が欠けている。それは私たちへの侮辱であり、反対すべきだ。中国による歴史の改竄を許容してはならない」
◇アジアの歴史認識については日本の態度だけが問題にされるが、政治目的のために歴史を歪曲し、修正し、抹殺までしてしまう点で最悪の犯罪者は中国。中国共産党は1931年から45年までの歴史を熱心に語るが、1949年から現在までの歴史は率直に語ろうとしない。
◇戦後のこの期間に、大躍進、文化大革命、天安門事件など中国共産党の専横によって不必要に命を奪われた中国人の数は、太平洋戦争中に日本軍に殺された数よりもずっと多い。北京の中国国家博物館は、大躍進などの人民の悲劇をまったく展示していない。だが、日本の靖国神社の遊就館に対するような国際的な批判は何も起きない。
◇中国共産党は日本の過去のヒドイ過ちに光を当てることに全力を挙げ、日本が戦後70年にわたりアジア・太平洋の平和実現に貢献してきた歴史を無視。中国当局は、2014年だけでも日本の過去の侵略を糾弾するための新たな休日を2日も設けた。日本の過去を罵ることに全力を挙げて、どうして日本と和解することができようか。
そして、日本が戦後、中国へ巨額なODAを供与し、投資してきた事実を報告。
また、BBCなどの世論調査結果で、日本が中国やサプアを除くアジアで最も好感を持たれる国となっているのに、中国の国民は戦後の日本のこうした実績をまったく知らされていないと批判。
中国の子どもたちも、戦後の日本の国際貢献についてはまったく教わらず、戦時中の日本の残虐行為ばかりを教わるために自然と反日感情を増していくと指摘。
中国のこうした態度は、「歴史の倒錯的悪用」で、USAにも大きな悪影響。
習近平政権は、中国共産党の歴史を少しでも批判する声をすべて「歴史的ニヒリズム」と断じ、「中国側の歴史解釈をそのまま受け入れない限り、協調的な米中関係は築けない」と宣言している。
◇USAの政府や関係者たちはこの式典やパレードを単なる見世物として放置せずに、USAの同盟国や友邦、さらにはUSAに対する政治的戦争として位置づけ、注意を喚起すべき。
◇私たちの同盟国である日本は、はるか昔に起きた出来事だけを標的とされ、近年70年間の前向きな国際貢献の評価を完全に否定されている。
◇私たちの友邦であり安保上のパートナーである台湾は、日本との戦争における役割、功績を中国に奪われている。戦時中、中国側の死傷者の90%は中華民国の人間。人民解放軍が日本軍と戦闘することはほとんどなかった。
◇USAは、今回の軍事パレードで誇示される中国人民解放軍の実態を特に警戒しなければならない。その軍事力は将来USAに対して脅威となる可能性が十分にある。
そして、欧米の100人を超える歴史学者たちが安倍晋三首相宛てにアジアにおける第2次世界大戦の正確で公正な歴史の認識を求める書簡を送ったのだから、中国に対しても、歴史認識の正しさが同様に書簡を送るべき。

どうだろう?
世界中の方々に読んでもらうべきでは?
もっとも、BBC、その軍事パレードのリポートで、「最後の最後の生きた白いハト以外平和を表すものは何もなかった」とやってくれていたから、大丈夫かも?

It vomits in the Chinese impudicity which can brag of a symbol of peace to reduce 300,000 soldiers by the unnecessary modern war including the ground troop from 2,300,000 people(地上部隊など必要のない現代戦で、230万人から30万人兵士を減らすことが平和の象徴とうそぶける中国の厚顔無恥には反吐が出る)!

To be continued...

























彷徨う大和魂-35 安穏火、消せよ!?-184

It should be today on the very unpleasant day when the important neighboring country fantasy and the United Nations fantasy and the Japan, China and South Korea relations want to abandon all(今日は、大切な隣国幻想も、国連幻想も、日中韓関係も、何もかもを棄てたくなるような凄くイヤな日になるはず)!

我が国全体が、オールドファンションドのビッグマネー利権の宝庫でしかないオリンピックにウツツを抜かしている間に、中国は着々と今日の北京での「抗日戦争勝利記念軍事パレード」の準備万端…。
しかも、東仙坊、生きている間に二度と大切な隣国の大統領と聞きたくはないサプアの発狂お嬢さん大統領、その「抗日戦争勝利記念軍事パレード」で、ロシアのPuさんとともに習近平中国国家主席の隣に立てると大喜びしているというから、我々日本人は、このことを向こう1000年は忘れてはいけないはず。
もはや、完璧にただの中国のチンピラ。
日本人にいるサプアの血を引く893たちですら、3代目系統の自分たちこそ本流と今や中国のようなった菱の紋に反旗を翻しているときなのに、なんと情けなくてみっともないことか?
本当に国交断絶すべきなのでは?
だからこそ、我が国のマスメディアは、何とかサプアの発狂お嬢さん大統領の蛮行に、ブルーシートでもかけるように五輪エンブレム盗作問題ばかりを大々的に取り上げていたのかも?
それにしても、我が国の国会前でハイキングのようにデモをなされていた高尚でご立派な方々、アナタ方は中国語がお話になれるの?10年後に天安門の前で100万人の1人になって軍事パレードの警備ができるの? 
それとも、上海のアイスクリーム店「Iceason」が販売している1本30元(約560円)もする「東条英機の顔をした棒付きアイスキャンディー」でも食べたいの?
どうあれ、ここまでの茶番劇を実行してまで中韓は、我が日本を世界の「悪魔」にしようとしているのに、それでもアナタ方はもちろん「天使」なのですよね?
そこで、中韓大好きの天使であるアナタ方に、エコノミスト8月21日号の巻頭特集を紙上プレゼント。
表紙は、習近平がライフルとペンとが一緒になった銃を持って立つ写真
そのキャッチフレーズは、「習近平の歴史の教訓」、「中国はいかに将来を支配するために過去を修正するか」
中国共産党は現在の野心を正当化するために歴史を悪用している」という見出し巻頭論文。
9月3日の北京での「抗日戦争勝利記念」の軍事パレードを閲兵する中国の習近平国家主席こそ歴史を捻じ曲げて、自国の将来の野心に利用し、日本を不当に悪魔化している。
中国共産党は、今回、初めて対日戦争勝利を単なる儀式だけでなく軍事力の誇示で祝うが、その行動は周辺諸国に中国の今の力を宣伝する威圧効果を必然的に生む。
中国共産党は現在の野望を正当化するために過去の歴史を改竄。
中国は過去の犠牲の大きさのために自国が今後のアジアの秩序で最大の発言力があると考え、日本は今また他国への侵略を始めかねない危険な存在だと宣伝。
中国の主張する歴史は、日本と戦争をしたのは中国共産党ではなく中国国民党であり、現在の日本が帝国主義の日本とは根本から異なるという点で大きく間違っている。今の日本は平和主義に徹し、高齢化が進み、核兵器を忌避する民主主義の国。
中国が日本を悪魔化することは不公正であるだけでなく危険。
中国共産党が自国内の反日感情を煽り過ぎると、国民の反米感情までを高めて、アジアでのUSAとの対決を求めるようになりかねない。
習近平主席は歴史から本当の教訓を学び、歴史を改竄して自国の有利な方法でのみ利用することを止めて、アジア地域の安定を多国間の協議で進めることが望ましい。

どうだろう?
UK人らしくアイロニカルで、日本をダシに使っているところもあるが、かなり正しい歴史認識では?
となると、サプアの発狂お嬢さん大統領の立ち位置って、一体何?
我々と一緒にWW2ではUSA人や中国人を殺害し、朝鮮戦争ではUSA人と自国民を中国共産党軍に殺害されていたのでは?
それでいて、中国の軍事パレードの参列し何を喜ぶの?
まあ、適当にウソ八百をまた並べるのだろうが、日米欧の中で唯一参加している見かけは民主主義国家(?)のトップだという自覚だけはお忘れずに…。
どうあれ、これで明確になったことが1つ。
これだけのデフレ不況時代にノーテンキにオリンピックなんて大騒ぎしている国は、ギリシャやブラジルのようにヤケクソの国か? 国威発揚のプロパガンダに利用したいだけ中国やロシアだけ。
えっ、我が国は?って?
中国の官僚のような腐敗官僚ども、それに群がる得体の知れない利権屋政治屋ども、さらにそれらと結託するだけの魂を売った恥知らずどもがたくさんいるということ。
それで、メチャクチャ象徴的なコトが1つ。
4年経っても遅々として一向に進行しない東北大震災の復興…。
3.11のとき、我が国の政権を担っていた政党を覚えてる?
そう、あのどうしようも救いのない保育園児政党の民主党?
では、東北大震災が発生したとき、野党だった自民党の政治屋どもは何を考えたか?
ぐやじーい、なんてついていないんだ、一体どれだけの復興資金を湯水のように使えて自分にいくら還流できたことか…。
そして、その後の選挙で敗北し、政権を失った民主党の政治屋どもはそのとき何を思ったか?
ジグショー、なんてついていないんだ、あの自分の懐に入るはずの復興資金は誰の懐に行ってしまうのか…。
我が国の民度など、まだまだその程度なのでは?
正確に言えば、我が国の政治屋ども、官僚ども、マスメディアども、贖罪史観と自虐史観の左派勢力どもは、自分たちが一般国民(?)から遠く離反しているコトに気づき、とにかく少しでもラクして食うためにポピュリズムに走っているだけなのでは?
さて、今やマスメディアとしての誇りなどかなぐり捨てたサプアのマスメディア、自分の国の発狂お嬢さん大統領が習近平の決してタッチされないコンフォートウーマンであることがウレシイのか、その本性からか、かなり自慢。
◎8月31日、サプア・文化日報は、「9月3日の中国の抗日戦争勝利70周年記念行事(戦勝節?)軍事パレードでは、大統領がロシアのPuさんとともに習近平中国国家主席の隣に立つ」とファンファーレ報道。
9月3日午前10時に始まり、70発の礼砲や習近平国家主席の演説などの後、1万2000人余りが参加する衝撃的な前代未聞の軍事パレードと大絶賛。
この報道に対し、サプアnetユーザーのコメント。
「どこに立つかもニュースになるのか? 新聞は国の宣伝物か?」
「中国共産党は悪いと教わってきたのに、激変しすぎ」
「そうなることを祈る」
「中国やロシアとも仲よくすべき」
「サプアも大きくなったな」
「実利のための訪中だが、朝鮮戦争で北朝鮮を支援した中国のイベントに出席することに、素直に拍手を送る気にはなれない」
「うまく行けば、プーチンとの会談もあり得る。北朝鮮は焦るだろうな」
「中国なくして統一はない。中国と対北政策を議論するのは、韓米の利益とも符合する」
「日本と北朝鮮を除いてアジアはみんな1つ」
「日本は大切なサプアを中国に奪われた」
「結局行くのか。韓米関係は終わり」
「USAと中国の間を行ったりきたり。うまく行けばいいんだが」

どうだろう?
二度とサプアに仏の顔をすべきではないと思わないか?
実は、それ以上に、我々日本人がイヤというほど心に留めるべきことは、たった1つ。
今や世界のチキンと化してしまった我が国の唯一無二の同盟国USAの対応…。
それに、オバマ大統領代行としてマックス・ボーカス駐中国大使を出席させるだけでなく、8月31日、ジョン・ケリー国務長官がわざわざサプアのキツネ目外交部長官とアンカレッジで会談。
「朝鮮半島の平和・安定のための中国の建設的な役割が重要だ。お嬢さん大統領の中国の戦勝記念式典行事出席が韓半島全体に及ぼす含意(?)を十分に理解する。安保問題で韓米間最上のパートナーシップ(superb partnership)が形成されている。サプアに対するUSAの防衛公約は確固たるものだ」と述べたというから、何をかいわんや。
同じように脆弱な我が国政府、USAへの勝手な幻想をいい加減棄てるべきなのでは?
それが証拠に、日本政府が、「中国の戦勝記念式典に国連潘基文事務総長が出席することについて、国連はあくまで中立であるべきだ」と訪米してまで訴えたところで、USAも国連も全く無視なのでは?
それどころか、9月1日、USA国務省マーク・トナー副報道官は、「USAは悲劇的な戦争を戦い、命を落とした犠牲者を敬うのは適切だと考えている(???)。しかし、我々はアジアの未来、そして戦後の持続的な平和と繁栄、アジアとの協力に焦点を当てている。アジア各国が連帯を強め、平和と繁栄の新しい時代をもたらすことを期待する(?)」と答えたうえ、潘基文国連事務総長の記念行事出席に関しては、「国連が決めたことだ」との一言。
どうだろう?
玉を抜かれてしまったかのようなUSAにとって、北のキチガイの存在はそのぐらい厄介で面倒と思っているということなのでは?
と同時に、G2などというタワケタことを標榜せざるを得ないように、ジャスミンティー好きのオバマ政権は金銭面で中国と粘着テープグルグル巻き状態なのでは?
そうなると、なおさら、我が国の国会前でプラカードならぬプアカードを掲げれば平和がやってくると平然と虚偽が言える高尚でご立派な方々にお尋ねしてみたい。
自分の国とは一体誰が守ってくれるの?
仮に攻撃されたときは、黙ってその敵の砲弾やミサイルや核弾頭に当たれということ?
それより何よりも、そのときは黙って敵の奴隷や性奴隷になれということ?
えっ、国連が助けてくれるって?
今年で国連も創設70年。
今までにいつ? どこで? 国連が紛争解決や戦争停止や混乱に何か貢献したり役立ったことが一度でもあったのか?
特に、何もしないで利権を漁るための組織でしかないのでは?
しかも、冷戦集結後ではクソの役にも立ったことはないのでは?
東仙坊、卑屈なサプア人が事務総長になってから、ただのゴミと決めつけているが…。
そもそも、その無用の長物が創られたのは、連合国による連合国のための集合体で利権の明確なシェアリングのため。
それゆえ、敵国条項(国連憲章53条)なるものがある摩訶不思議な集合体なのでは?
その結果、現在、その加盟国193ヵ国と約4倍に増加したのに、その実力(?)は4分の1に縮小してしまったと言われているのでは?
とりわけ、その堕落というか効果ゼロの原因は、米英仏露中が拒否権付き常任理事国(P5)を恒久的に独占していること。
それはそうだと思わないか?
国連憲章が、国連の目的である「国際の平和および安全を維持する(第1条)」責務は安全保障理事会が負うと記している以上、国連は安全保障理事会に始まり安全保障理事会で終わるもの。
そして、拒否権付き常任安全保障理事国(P5)が好き勝手に自分たちに都合よく動かすだけのもの。
その意味で、我が日本が、加盟から60年の来年からまた任期2年の安全保障理事会非常任理事国に選出されたところで、何の意義も価値も持たないのもの。
実は、それは非人道的な焼夷弾絨毯爆撃で東京が焦土化され、沖縄にUSA軍が上陸しこれまた非人道的な殺戮をした1945年4月、連合国側はサンフランシスコで国連創設会議を開き、1945年6月50ヵ国が国連憲章に署名。
1945年10月、国連が正式発足。
その発足時から、何もかもが不変。
P5が既得権を固持したままだから、一切の安全保障理事会改革などナシ。
まあ、1944年夏のワシントンのダンバートン・オークスと1945年2月のヤルタでの2つの会議で、米英ソが国連の骨組みをすでに決定していたというのだから、それも当たり前。
そ、そ、それなのに、世界一のお人好しの気前のいい国家日本、その国連分担金も、12.530%から2013年~2015年10.833%に引き下げられても、いまだに第2位の拠出国。
大きく上昇したという中国がたったの5.148%なのにである。
どうだろう?
イタチの最後っ屁になってもいいから、このサプア顔丸出しの国連事務総長にだけは、黙っていられないと感じているのは、東仙坊だけではあるまい。
何しろ、相変らず「過去の教訓に学び、よりよい未来に進むことが重要だ」とのたまわっているアンポンタン、コヤツのせいで我々はせめて分担金を供託させていただくと国連に明言しなければ溜飲が下がらないのでは?
さて、そんな日本にたった一度だけ常任理事国入りできるチャンスがあったとか?
それは、親日家だったエジプト出身の6代目事務総長ブトロス・ガリの時代とか。
個人として「日本単独ならイケるかもしれない」と助言してくれたのに、なぜかP5入り反対の自民党有力政治屋にガッチリと阻止されたとか?
その笑い話が1990年代のニューヨークにあったとも。
「日本はバス停で待つだけの国。常任理事国行きバスがきて手を挙げ乗るかと思いきや、そぶりも見せないのでバスは走り去ってしまった」という話だというのだが、一体誰なのか?
まあ、国連がクソの役にも立たないことを熟知していたご仁と思いたいが、どうだろう?
どうあれ、我が国の国会前でのデモに参加なされていた高尚でご立派な方々、我が国の憲法同様、国連憲章もデタラメだということをぜひお勉強あれ!!!

I die further and don't wanna see the face of U.N. Secretary General and the woman President of Korea either(国連事務総長とサプア大統領の顔は、これ以上死んでも観たくない)!

To be continued...






























プロファイリング-37 東京・新宿25歳女性劇団員兼居酒屋アルバイト女性絞殺事件-追補

Which face do you choose with a Belgian designer with the plagiarism man who does not seem to be this Japanese if you ask it for a design(もしアナタがデザインを依頼するとしたら、この日本人らしくない盗作オトコとベルギーのデザイナーとどちらの顔を選びます)?

東仙坊、営業上手、すなわち、相手の弱点を目ざとく見抜いて利用する狡猾さ、それを自分の功名心に活用する抜け目のなさを持つ、およそ本物のクリエイター気質とは無縁なエセデザイナーの盗作五輪エンブレムのことに一点集中…。
そ、そ、そうしたら、利権こと以外に何も関心のない決してボランティア組織ではない東京オリンピック・パラリンピック組織委員会なる詐欺集団が、ようやくその五輪エンブレムを変更することをシブシブ決定。
ただし、その変更発表の席でも、ただオリンピックというビッグマネーにハイエナのように群がっただけの無責任バカ元官僚、新たな不見識を暴露。
1)ロゴマークとは、どこまでもビジュアルなモノで、その盗作が問われているのに、インデビジュアルなコンセプトが違うから盗作ではないと言い切れるおバカ。
2)クソッタレは盗作ではないのにあってはあらぬ中傷誹謗を受けているから取り下げると言っているので、やむを得ずそれを受け入れたと最後までカバーするミステリー。
3)次回は同じ公募でも開かれた選考過程で行うと、暗に選考過程に問題があったと認めたバカバカしさ。
また、五輪エンブレム募集であったのに、クソッタレを「原作者」と呼んでいるトンチンカン。
五輪エンブレム募集は作品選考であるから、どこにも「原作者」など存在しないばかりか、応募した作品が商標登録で引っかかった段階で、その作品はペケということで、別の作品を選ぶべきだったのに、「修正」を頼んだテイタラク。
つまり、初めからクソッタレを選ばなければならない事情があったこと、クソッタレありきだったと明言したも同然。
結論すれば、一般国民には役立たないけど自分たちのような腐敗利権屋官僚には役立つとのたまわっただけ。
ついでに言うと、クソッタレが原案で盗作した「J.T.」の「.(点)」は「dot」ではなく「period(ピリオド)」、そんな知識もないとは小学生以下。
どうやら、バカは死んでも直らないということ。
さらに、最後は、すべての責任は自分にあるということをハグラカシながら、血税をまたムダ遣いすると宣言する厚かましさ。
ともあれ、これで第2の自ら創り上げる従軍慰安婦、第2の小保方晴子だけは遅きに失した感を否めないが何とか阻止できて、ホッ。
そうしたら、とっくに火事場泥棒的ホシが逮捕されるモノと信じていた事件がまだ解決していないことに、唖然。
しかも、その無念の被害者であるアンフィニッシュド・ドリーマーの持っていたトートバッグを公開するなどというワケのわからないことを警視庁中野署がやっていたことに、ビックリ仰天。
そう、東仙坊、プロファイリング-37 東京・新宿25歳女性劇団員兼居酒屋アルバイト女性絞殺事件で取り上げた、あれ。
そこで、新たに判明した情報を基に、早速もう一度プロファイリング。
事件を再検証するのに、ちょうど参考になるのが、この盗作確信犯クソッタレの取った行動…。
カメラの前で、私は一度も人の作品をパクったことなどないとか、ベルギーに行ったことがないとか、彼の作品は見たこともないと言い切るそのふてぶてしさ。
コピペして稼ぐことに慣れてしまって勘違いしたニセデザイナーがスポットライトを浴びたがる単純さ。
それが寝ている子を起こすことになるとも気づかずに…。

■東京・新宿25歳女性劇団員兼居酒屋アルバイト女性絞殺事件

●東仙坊がプロファイリングするこの事件のさらなる不可解な点

①アンフィニッシュド・ドリーマーの遺体の首の前の方に絞められた跡が集中していること。
それらの状況から、後ろからヒモのようなもので絞められた可能性が高いということ。
②アンフィニッシュド・ドリーマーの遺体の後頭部に、どこかへ打ちつけられたような跡があったこと。
それらの状況から、床に引き倒された可能性が高いということ。
ただし、彼女が逃げ回れなかったのか、部屋は整然としていたということ。
③アンフィニッシュド・ドリーマー遺体(上半身?)からオトコの唾液などが検出されていたということ。
また、彼女の爪からオトコの皮膚痕が検出されていたということ。
ただし、そのDNAは、DNA型鑑定のために試料の任意提出を受けていた交友関係者の中に一致したオトコがいないばかりか、警察庁のDNA型データベースにも一致したものもないということ。
では、性交の跡はあったの???
④アンフィニッシュド・ドリーマーの部屋から、彼女のデーバッグ、鍵、凶器のヒモ、Old Navyの限定200のトートバッグがなくなっていたということ。
⑤アンフィニッシュド・ドリーマーの部屋から、襲われたときに着ていたと思われる??)衣服がなくなっていたということ。
⑥アンフィニッシュド・ドリーマーが、最後にスマホでのLINEのやり取りをしていたのが、8月25日午前0時40分ごろで、時間以降、スマホを使った形跡がないということ。
⑦アンフィニッシュド・ドリーマーが、8月25日の午前中に予定されていた劇団の稽古にも姿を見せなかったということ。
つまり、アンフィニッシュド・ドリーマーが殺害されたのは、8月25日午前0時40分から朝方までの可能性が高いということ。
⑧アンフィニッシュド・ドリーマーが住む昔の長屋(?)のようなマンション「サンビェール」にある防犯カメラには、その時間帯に不審者ナシ。
⑨アンフィニッシュド・ドリーマーは、2~3ヵ月前、40代ぐらいのオトコともトラブルを起こしていたということ。
⑩アンフィニッシュド・ドリーマーは、知人に知らないオトコに殴られたと話していたということ。
⑪アンフィニッシュド・ドリーマーがtwitter(?)に、7月28日、「どうして悪いことって立て続きに起こるんだろ。ふしぎ。女性ホルモンが足りない。それ以上に何かが欠乏している気がする」とツイートしていたということ。
⑫東仙坊、すでに取り上げたテレビの三文番組よりもアンフィニッシュド・ドリーマーの織り成すドラマに興味があったかのような近所女性の証言。
「男の子が、女の子に対して、名前を呼んでたんですよ、『アンフィニッシュド・ドリーマー、アンフィニッシュド・ドリーマー』って、『○○クン(?)のことは大好きで、なんだけども、一緒に住みたいよと思ってるよ。でも、ゴメン、ワタシ、ムリだから』と言って帰ったのを、何回か、引き戻したりしてたんです、男の子が」、「だから、ぐっとつかむような音で、『痛いでしょ』とか言って、それで『痛い』って、それで泣いてたんですよね。『やめてよ、殺される』、『アンタに殺される』、『宮城の親もアンタことは知っている』、とか言って」。
この相手のオトコが、沖縄訛り、長髪、27から28歳ぐらいで、中肉中背だったということ。
そして、そのオトコが、「冷静な声で『なんで俺がリサのこと殺さなきゃいけないんだよ』と」とも言っていたということ。
それより何より、「最初は男女の他に別の男性が1人仲裁していて、その男性が「変なことするなよ」と言い残して立ち去ると、残った男性が女性の携帯電話を取り上げたように見えた。すると、アンフィニッシュド・ドリーマーは『やめてよ。返してよ』と訴え、その後、立ち去ろうとして『痛い! やめてよ』と言っていた」ということ。

●東仙坊がプロファイリングするこの事件の犯人像

①ホシは、今や犯罪の物的証拠のコアアイテムと言っても過言ではないスマホを2台残したまま逃げているのである。
凄く変だと思わないか?
彼女のデーバッグ、鍵、凶器のヒモ、Old Navyの限定200のトートバッグ、そのうえ、着ていた衣服まで持ち帰っているというから、ますます不自然では?
では、アンフィニッシュド・ドリーマーは襲われたとき、衣服を着ていたのか?
東仙坊、間違いなくホシはバスを彼女が使っていることを確認してから侵入したと確信している。
そこで、ここで大きな問題がある。
アンフィニッシュド・ドリーマーは日ごろオトコを部屋に入れているのでは?
となると、その夜、彼女が1人で在宅していて、バスを使っていることをホシはどうして確認したのか?日ごろから、それこそストーカーのように彼女の一挙手一投足を監視していたということなのでは?
ところで、彼女はなぜ高いスマホを2台も所持していたのか?
少し昔なら、プライベートと仕事を分けたかもしれないが、今の機能なら必要ないのでは?
それはそれで、煮え切らないというか、優柔不断な態度というか、東北ならでは大らかなやさしさのせいなのか、どこかはっきりと断われない彼女の性格を象徴しているのでは?
②東仙坊、実は、やはり着目しているのが、すでに指摘したが、ホシが彼女の全裸遺体の顔にだけタオルケットをかけたこと。
そして、殺害後に彼女をなぶりものしていること。
間違いなくこのホシは死姦レイプしているはず。
なぜなら、これほどずっとオレが想っている気持ちがなぜわからないのかとジコチュウ的にブチ切れた蛮行だと確信しているからに他ならない。
そこで、新たな情報で俄然注目したのが、3つ。
「知らないオトコに殴られた」とアンフィニッシュド・ドリーマーが話していたということと、「どうして悪いことって立て続きに起こるんだろ。ふしぎ。女性ホルモンが足りない。それ以上に何かが欠乏している気がする」とアンフィニッシュド・ドリーマーがツイートしていたということ。
そして、午前1時過ぎの公園で、アンフィニッシュド・ドリーマーがオトコと言い争っているとき、オトコに「変なことするなよ」と言って立ち去ったというオトコの存在。
その立ち去ったオトコは、スーパーマンか、バットマンか、アローだったのか?
どう考えても、その時間帯とあのロケーションを考えると、近所の人なのではないのか?
そもそも、アンフィニッシュド・ドリーマーはなぜ女性ホルモンが足りない、何かが欠乏している気がすると自戒気味に書き込んだのか?
それは、思わぬオトコから言い寄られ、そのオトコに何も感じていないのに、どこか世話になっている負い目があって、はっきりとそのアプローチを拒否できず、自分自身に腹を立てていたからではないのか?
もちろん、そこには将来的に大女優になるためなのだからファンを大事にしなければという打算もあっただろうが…。
どうあれ、それゆえ、ドアがノックされたとき、ノゾキ穴で確認しながら、油断をしてバスタオル1枚でドアを開けてしまったと思うのだが、どうだろう?
えっ、そんなワケはない!って?
彼女の最大の欠点は、都会の長屋みたいなマンションに住みながら、舞台俳優だったせいか(?)、地方の山奥かのようにかなり大声で痴話ゲンカができるということなのでは?
そのガサツさ、ある種の曖昧な八方美人的態度が、思わぬ近くで兄のような気持から本気になった勝手ストーカーを創っていたのでは?
東仙坊、どうしてもそう考えざるを得ない根拠は、2つ。
すでに書き込んだが、アンフィニッシュド・ドリーマーが、「…近所の人に何回か、警察を呼ばれてしまった」と言っていたということ。
それと、いくら長屋マンションだって、「ううっ」という声が本当にドアの外から聞えるのか?
その意味で、江東区潮見女性失踪事件の星島貴徳型のタイニー版なのでは?
とにもかくにも、このホシは、今回の盗作確信犯クソッタレのようなヤツ…と書き込もうとしていたら、こちらはまだ白を切ったから、開いた口は塞がらない。
どうやら、盗作確信犯クソッタレの方は、山田浩二のごとくのご様子で、本当にビックリ。
広告業界の属していた人間としての多少のプライドから念のために一応言わざるを得ないが、たかがグラフィックデザイナー、世界中のありとあらゆる既存の作品をベンチマークするのは必然、それができないようなヤツはただのタコ。
されどグラフィックデザイナー、自分の舌で味を試しながら自分のスパイスとアイデアでモアベーターなものにするのが使命。
オープンだろうと、クローズだろうと、人のモノを勝手に流用してバレるようなデタラメをやるようなバカは1人もいない。
ましてや、写真だったらいくらでもレンタルラボ屋にどっさりあるから、ほんの少しのコストで十分。
つまり、この根っからの盗作確信犯クソッタレ、コピペに慣れすぎて、そんな些細なコストもケチった器の小さいヤツ。
第一、万一無能なあまり盗作嫌疑をかけられたら、正々堂々と、それにインスパイアされたとか、それをモチーフにしたとか、それに触発されたかもと応えるのが、正道。
正直、デザイン業界の風上にも置けないヤツ。
確かに、あの詐欺師的オフィスとあの魂を売った相では、仕方がないのかもしれないが…。

A way to the Japanese ruin that finishes melting like ice of the Arctic Ocean to watch to Chairperson at Tokyo Olympics Paralympics Organizing Committee organization soon(東京オリンピック・パラリンピック組織委員会組織委員長に観る、北極海の氷のようにまもなく溶け切ってしまう日本の破滅への道)!

ああ日本砂漠-118 ド下手な東京オリンピック・パラリンピック組織委員会なる詐欺集団-3

To tell the truth, I'm shocked at this plagiarism designer must be too amazed at all being random(正直言って、この盗作デザイナーが、何もかもがデタラメだということに呆れ果てている)!

東仙坊、クソッタレのサントリーのリワードとしてのトートバッグについて厳密に検証しようとしていたら、すでにきちんとやっていてくださっている方がいて、大助かり。
◇パンレビューなる個人ブログのフランスパン写真の半分を切り取って反転しただけで、パンの焼き目や亀裂模様(クープ)までソックリなモノ。
◇アメリカのIT企業「リンデン・ラボ」が運営するアバターのみの仮想世界「セカンドライフ」で販売されている「BEACH」と書かれた赤色の標識で、その矢印形の赤い木製標識の細かな傷までソックリなモノ。
◇外国のサイトと外国でアップロードされたものを勝手に使っただけのサングラスのモノ。
◇ジェフ・マクフェトリッジのデザインによるTシャツから泳ぐ人のポーズと影の発想をパクっただけのモノ。
◇外国のサイトと外国でアップロードされた本の写真をそのまま勝手に使っただけのモノ。
◇雑貨屋ナチュラルキッチンのウグイスの向きを左右を変えただけの3種類。
以上が、サントリーがすでに外したものだが、どうやら他にもまだあるとか。
◆No.2、マレーシアのデザイナーLim Heng Sweeの作品で、水色のなかに白いウニャウニャの波模様とソックリとか。
◆No.3、仲條正義が展示会に出した作品のチョウ絵柄にソックリとか。
◆No.17、「BBQ BARBEQUE FOREVER」の文字がUSAのTシャツにソックリとか。
◆NO.25、ヒゲがなく顔を半分出している「ひょっこり黒猫」に酷似しているとか。
かつて同業者だった、東仙坊、少しはアレンジやアッセンブリングをすれば、思わず本音…。
どうあれ、そのパクられたデザイナーたちもそれぞれに反応。
なかでも、出色だったのが、「BEACH」を盗作されたアメリカ在住デザイナー、ベン・ザラコー。
「challenge to Mr. Sano」として、2020年東京オリンピックの大会エンブレムを制作していることをfacebook上で発表。
「クリエイティブかつオリジナルでいこう。ゲームを始めよう!」と1時間で作ったというラフの2020東京オリンピック・パラリンピックエンブレムを公開。
東寄りに配置した赤い太陽の下に「T」を表す浮世絵チックな波が描かれ、これは聖火もシンボライズしているとか。
そして、「クリエイティビティーと五輪、日本のスバらしい人々への私の敬意を示すのに役立つことを願っている」と皮肉。
どうだろう?
少しでもデザイナーのプライドがあるなら、クソッタレ、このブラックユーモアにマイッタと五輪エンブレムの盗作を認めるべきなのでは?
そうでないと、すべての今までの仕事の盗作まで暴露されるハメになると思うのは、東仙坊だけではあるまい。
○衣料品メーカーBUDDYZが販売している「ローリング・ストーンズ」の公式Tシャツ。
その襟首の裏側にあるクソッタレのデザインが、フランスのギタリストビレリ・ラグレーンが1981年に発売したアルバム「Bireli Swing'81」のジャケット裏の写真を反転したモノ。
○コスタリカ国立博物館のマークからインスパイアしほんとんどアレンジしただけの名古屋市東山動植物園のシンボルマーク。
黄色の3つの円を重ねてできた「動物の顔」と、緑色の6つのツボミで表現した「植物の顔」でそれぞれ動植物園の妖精を表したモノ。
コスタリカの国立博物館のマークは水色で、中心から広がった6本の線の先の小さな円が、自然史、考古学など施設の6つに分かれているゾーンを表し、全体が大きな円で囲まれている。
この円を30度回転させると、「植物の顔」にほぼ重なるとか。
ちなみに、名古屋市東山動植物園を運営する名古屋市がロゴの商標権を保有しているとも。
また、コスタリカ国立博物館のロゴはオランダ人デザイナーラルフ・プリンスがデザインし、1987年から使用しているとか。
○2017年10月に完成予定の群馬県太田市の「おおたBITO 太田市美術館・図書館」のロゴ。
建物が円で覆われていることから「人々の輪」をイメージし、黒い円と細い直線だけでデザインされているモノ。
これは、USAコロラド州デザイナー、ジョシュ・ディバインがnetのアドレスなどに使われる英語の「Dot」を表現した作品の完全パクリ。
それに対するクソッタレの情けなくてみっともない反論。
「その要件を満たすデザインは、今、名乗りを上げておられるUSAのデザイナー以外にも、制作されている方は、世の中にたくさんいらっしゃると思います。それが、誰か特定の人のアイデアとして認められ、他の人が使えないということであれば、デザインの世界では、できないことがほとんどになってしまうと思いますし、ワタシはそうではなく、他の誰が使っても、問題のないものだと思います」。
どうだろう?
このクソッタレ、これでもまだグラフィックデザイナーを続けるつもりなのだろうか?
どちらにしても、ベルギーとスイスでベルギーデザイナーが「盗作ロゴの使用を続けた場合、IOC、公的機関、ロゴを使った企業などに、賠償金各5万ユーロ(約690万円)を支払わせる判決を求める訴訟を起こした以上、それに勝訴したところで、我が国の信用は、2020年東京オリンピック・パラリンピックにメチャクチャ負のイメージがこびりついたままなのでは?
そこで、東仙坊、まず最近頼りにしている普通の中国人の声をチェック。
中国のnetユーザーのコメント。
「日本人もパクるの?」
「専門家ではない自分にとっては色を変えて、マルをくっつけただけに見える」
「これは盗作なんかじゃない。コピペだ!」
「もともと、日本の産業だって欧米のマネをして成長してきた」
「シンプルなデザインだから似た作品があったってオカシクない」
「あまりにも偶然の出来事って言っていいと思う」
「盗作ではないとしても、このままというのは不適切だと思う。知らなければそのままで大丈夫という考え方は通用しない」
「日本のデザイナーがパクったなんて自分は信じない。そんな大それたことをする人なんかいないよ」
「日本人が何でも自分のモノって主張するサプア人のマネを始めた」
「日本人の辞書に『認める』という文字はない」
「過ちを犯しても認めないのが日本の文化だ」

どうだろう?
どこかメチャクチャ口惜しくならないか?
そう考えて、ふと困惑…。
この1億2千万人総保育園児化のモラル完全崩壊社会で、1億2千万人総母さん助けて詐欺師の傍若無人社会で、自分のコトを冷静かつ怜悧に見つけることもなく、人のコトばかりを非難し、軽佻浮薄の大きな潮流に流されるだけのヒトばかり。
今どき、「戦争反対」とか、「War is over」などのピンボケ・プア(?)カードを手にデモに参加しガナルだけの極めて高尚でご立派な方々が12万人(3万人?)もいるのだから…。
その美しい光景(?)をやたら意図的に幼稚な日本のマスメディアが取り上げるせいで、ついつい観てしまって、東仙坊、ただただ反吐。
思わず、この方々は立派なお家に住み、立派な墓をお持ちなのだろうな?
そして、エコカーにお乗りになっているのだろうな?
イヤイヤ、ありとあらゆる支援金を遠慮せずに受け取っているのだろうな?
そして、子どもに何かがあったら学校や相手の親のところにすっ飛んでゆくのだろうな?
規則正しい生活をして健康管理をしスポーツやエクスサイズに打ち込んでいるのだろうな?
この日ももしかして熱中症対策のOS-1や携帯トイレも用意しているのだろうな?
イヤイヤ、手弁当を用意しているのかもしれない?
どうあれ、せいぜい長い生きしなさいよ…。
そう、1つだけお尋ねしてみたいが、我が国がバカみたいに納金し続けている国連が、その事務総長が中国の軍事パレードに出るような国連が、日本にまさかのコトが起きたとき助けてくれると信じているのでは?と。
それより何より、この方々は、クソッタレの盗作のことなどには一切興味さえないのでは?と。
さて、実は、クソッタレの五輪エンブレムと同じくらい心配していることがある。
すでに少し触れたが、東京案内のボランティアたちの制服。
何しろ、舛添要一東京都知事が昨年ソウルを訪れた際、ソウルの観光ボランティアの赤色制服からヒントを得たと明言しているダサいモノ。
そ、そ、そうしていたら、やっぱりその心配が現実に…。
8月12日、サプア・国民日報は、「東京五輪で外国人観光客を案内するボランティア『おもてなし東京』の制服について、日本のnetユーザーの間で『サプア王宮の武官の服装と似ている(?)』」と話題になっている(???)」と報道。
何でも、朝鮮王朝時代に宮殿などを守った「守門将」の服装で、現在もサプアの古宮の行事などで目にすることができるモノとか。
鮮やかな青色が基調で、白地のポロシャツにベストとストライプのネクタイのプリント。
黒色に日の丸の白と赤をあしらった水玉帽子の配色などが似ているとも。
東仙坊、テレビでそのファッションを一目観て、愕然。
全くジャパネスクでなく日本人にフィットしないばかりか、どこにもソフィストケーションが感じられないナンセンスなモノ。
本当に藤江珠希のデザイン?と訊きたくなるほど、テリブルなモノ。
確かに、メチャクチャサプア風…。
これについて、サプアのnetユーザーのコメント。
「『サプアが裏で操ってる』なんて、本当にそんなことしてたら、そもそも安倍晋三が今のように騒げるはずがない。そんなことを考えるとは、日本人のレベルはどこまで墜落するのか」
「服は違うとしても、帽子は似てる」
「本当に日本人は何でもやるね」
「どこが似てるんだ? 言いがかりもほどほどに」
「これは盗んでるよ。さすが捏造の達人。何でも盗作しておいて、知りません、と言う達人」
「最近の日本はずいぶん乱暴になった」
「日本人の言う通りだとしたら、サプアは日米中露のような強国を、金と権力で操る超一流の強国ということだ。何かって言うとサプアのせい」
「サプアの服が格好良く見えたのか? 確かに、オマエたちの侍の服は物凄くオカシイもんね」
「サプアのコンテンツがこうして盗用されるのは、誇らしいことでは?」

どうだろう?
凄くセンスの悪い政治屋や官僚にビジュアルのコトを絶対にやらせてはいけないと思わないか?
どうあれ、この醜悪なファッションも、クソッタレの盗作五輪エンブレム同様、日本の恥!!!
どうだろう?
シリアにも、イラクにも、リビアにも、南スーダンにも、中央アフリカにも、マリにも、ウクライナ東部にも、それこそ南沙諸島にも行かず、安全極まりない我が国の国会前で声を上げるだけの本当の日本人かどうかもわからない高尚でご立派な方々、どうか東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会の前や東京都庁の前でも、ぜひデモを行って欲しいものだが…。
そして、自分自身がストーカーになったり、母さん助けて詐欺の被害者にならないように、せいぜいお気をつけて…。

Adhesion and putrefactive Tokyo Olympics Paralympics Organizing Committee should announce other Olympics emblem winning works to our nation(癒着と腐敗の東京オリンピック・パラリンピック組織委員会は、他の五輪エンブレム入選作を国民に公表すべき)!
profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード