Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

ああ日本砂漠-136 我々日本人が「ルビオUSA大統領誕生」を祈願すべき理由!?-1

When we don't watch a presidential election of USA which is the only ally as a mere spectator(唯一の同盟国であるUSAの大統領選を高みの見物をしている場合ではない)!

東仙坊、元民主党のバカどもが民主党に再び戻るのに、オコチャマ政権だった民主党の名前では恥ずかしいからと、党名変更だとか、あの極悪代官小沢一郎を巻き込むとか言っているようでは、最悪と呆れ顔。
自民党だって、相変らず1億万人総活躍社会だとか、アベノミックスなどと言っているようでは、これまた最悪。
我が日本、どこをどう見ても1億2千万人総保育園児社会からの脱却は到底不可能なご様子。
今こそ日本人らしい矜持を美しい心を大切にするときだと思うが、どうだろう?
それで、メチャクチャ気になることが1つ。
我が国の唯一の同盟国で育ての親でもあるUSAの大統領選…。
まるで心底劣悪な白人至上主義国家に明確に戻そうとするかのように、泡沫候補だったはずの共和党の人種差別と脱税と暴言の金の亡者ドナルド・トランプと民主党の時代遅れの左派民主社会主義者バーニー・サンダース上院議員が大健闘。
これもそれも、金、金、金の市場原理主義のパイオニアであるUSAの富の格差のせい。
何しろ、賃金上昇率は鈍く典型的白人中間層の平均所得は金融危機前の2006年から5%も減少。
そのために、自分たちの仕事を奪う恐れのある移民やマイノリティーを警戒。
また、1980~2000年に生まれたミレニアル世代は、政府の歳出の大半が年金や医療保険などシニア世代向けであることに不満。
そのうえ、大学などの学費が値上がりし、平均で約1万6000ドルの教育ローンを抱えていて困窮しているとか。
そこにつけ込んでいるのが、自分だけが正しいと思い込める典型的な白人のお調子者の2人。
中間層に手厚い社会保障を約束するとか、ミレニアル世代に学費をタダにするとか、夢のような話ばかり。
結局、日本に限らず、世界中の政治屋はウソしか言わないということかも。
まあ、だからこそ、根っからのウソツキの中国が大手を振っていられるのかも。
それにしても、「我々はUSAを追い抜こうとなどとこれっぽっちも思っていない。なぜなら、我々はUSAではないのだから」と堂々と言い切れる中国は、ある意味大したもの。
まあ、そのせいで我が国の政治屋や売国奴新聞に媚中派が多いのかも。
ともあれ、USAの大統領選が実にイヤな方向に向かっていることを、ノーテンキな我が日本人も強く意識すべきでは?
大統領選を尖閣諸島を5分で奪えると他愛もなく脅かしている中国への政策表明でじっくりチェック。
それはそうだと思わないか?
東仙坊、もしバラク・オバマがUSA大統領になったら中国の傍若無人は止まらなくなると、あれだけその危惧を指摘していたのに、案の定、この状況。
まず、共和党候補の全員が、オバマ政権の対中政策の弱さを非難。
特に、中国のUSA官民へのサイバー攻撃、南シナ海での領有権の一方的な拡張に対するオバマ政権の対応に非難が集中。
そのあまりに弱い対応が、中国を増長させ事態を悪化させてきたと一刀両断。
.それは、オバマ政権国務長官だったヒラリー・クリントンも同じ。
ドナルド・トランプ、「オバマ大統領は中国政府主導のサイバー攻撃と窃盗を許し、何の対抗措置も取らないため、USAの繁栄や国家安全保障が脅かされている」。
テッド・クルーズ、「オバマ大統領は中国の脅威に対して適切な処置を取らないから、USAはいまや新しいUSA軍最高司令官が必要なのだ」。
どこか2人ともリアリティに欠ける主張。
東仙坊、イチ押しが、マルコ・ルビオ(44歳)。
なぜなら、マルコ・ルビオだけが、オバマ政権を批判しつつ、体系的かつ具体的な対中政策を明言しているから。
と同時に、日本の民主主義や国際貢献を賞賛し、平和安保関連法の成立も安全保障寄与の国際的な拡大としてだけでなく日米同盟の強化に貢献すると評価してくれているから。
そして、「中国側の違法で不当な行動には軍事力の行使を躊躇せず、断固反撃する」とも明言し、「尖閣諸島は施政権だけでなく主権も確実に日本側に帰属する」とまで断言してくれているから。
実際、その明確な主張は、中国政府当局者から集中砲火を浴びたほど。
それもこれも、このヤングの本物の政治家、本来の職業は弁護士なのに、上院外交委員会の東アジア太平洋小委員会筆頭議員となって、真剣に外交政策に取り組み、とりわけ、日本や中国との関係に関心を示してきてくれたから。
それ以上に、キューバ移民を両親に持つというところが、重要なポイント。

We Japanese should pray that Marco Rubio becomes the President of USA seriously(我々日本人は、真剣にマルコ・ルビオがUSA大統領になることをそっと祈願すべき)!

To be continued...


ああ日本砂漠-135 「ジカ」でも「カンセツ」でも感染症にノーケアな日本人の致命傷!?

Do you know that a world cereals zone should become the serious drought(世界の穀物地帯が深刻な干ばつになっていることを知っているのか)?

世界は、メチャクチャ皮肉なもの。
いたるところで異常な短期的集中豪雨で洪水だらけというのに、なぜか穀物地帯に限って、大干ばつ。
中国、タイ、ベトナムなどでは、深刻そのもの。
もちろん、砂漠地帯のアフリカでもそれは同じ。
エチオピアにいたっては、国土の3分の1が干ばつというから、ほとんど壊滅に近いとか。
そ、そ、それなのに、世界一のノーテンキなぬるま湯国家日本では、我が子を、ときにはパンチングボール、ときには見たことのない異生物、ときにはペット、ときには壊すためのオモチャにしか思わないヤングピアレントがジャンジャカ。
どう考えても、出産手当ほしさだけの詐欺師ピアレントのごとし…。
そんな風潮に対し、虐待される子どもたち、虐待された子どもたち、ネグレクトにあった子どもたち、無残に親に殺害された子どもたちと憤怒したウイルスが手を結んだような新たな感染症が、子育てに真摯かつアクティブにならない親たちを苦しめ始めているのかも。
その最先頭を走るのが、「ジカ熱」。
2月25日、2月22日ブラジルから帰国した神奈川県川崎市の男子高校生が「ジカ熱」に感染していることが確認されたとか。
もっとも、これが我が国初の感染者ではない。
2014年7月、タイ国のサムイ島から帰国し東南アジアからの初輸入「ジカ熱」の41歳男性だって、すでに3人目。
とっくの昔から、我が国にも入ってきているということ。
問題は、sexでも感染するということと小頭症の子どもを出産してしまうということ。
とにかく、「自分だけは大丈夫症候群」の日本人には大敵。
その点、他国の方々は実にクイックレスポンス。
USA女子サッカーの世界一のキーパー、ホープ・ソロは早々と妊娠予定があるからとリオデジャネイロオリンピック不参加を表明。
ブラジルでコンサート中の「ローリング・ストーンズ」のギタリスト、ロニー・ウッドも、妻は6月に出産予定なので同行していないと表明。
どう考えても、それが懸命な選択だと思わないか?
子育てに関する「正確な知識」、「正確な恐怖」、子どもへの命懸けの愛情を持っていないと、きっと後悔するハメになると思わないか?
そ、そ、そうしたら、我が国では、妊婦の方々が、「CMV(サイトメガロウイルス)」の脅威にも晒されていると知って、ビックリ仰天。
web音痴、東仙坊、「サイトの見過ぎで目が口」になる病気か?と思ってしまったほど。
ともあれ、「CMV(サイトメガロウイルス)」は、ヘルペスウイルス属に属するウイルスで、日本人成人の80~90%はすでに幼少時から思春期にかけて感染し、ほとんどの人が感染していても症状は現れないモノとか。
それが、臓器移植、骨髄移植、AIZSなど細胞性免疫が高度に障害される状況に陥った場合、再活性化し、ニューモシスチス肺炎に似た肺炎を発症する厄介なモノとも。
初期症状は、非特異的で、発熱、乾性咳、呼吸困難(低酸素血症)など、その後急速に呼吸不全へ進行。
網膜炎や肝機能障害の合併がしばしば起こるとも。
もっとも、基本的には、世界中のどこにでもあるありふれたウイルスだとか。
ただし、治療薬やワクチンもないところが問題。
特に、赤ん坊が感染すると、メチャクチャ大変。
難聴や発達の遅れなどを引き起こすというから、看過できない。
実際、厚生労働省研究班の調査では、新生児のうち年間約3000人が胎内感染し、このうち、約1000人に症状が出ると推定されているとか。
また、最近の妊婦の約3割が過去に感染をしたことがなく免疫を持っていないので感染しやすく、注意が必要だとも。
さらに、厚生労働省が基準とする妊婦健診の項目には入っていないために、ほとんどの病院では、検査を積極的にしていないというから、余計に心配。
もちろん、医師が必要と認めた場合に、厚生労働省研究班が検査をしているが、保険適用外というから、ますます大変。
となると、どうすればいいのか?
妊娠中は何が何でも予防するしかないということ。
多くの場合、ウイルスを含んだ唾液や尿に触れて、それが鼻や口から入ることで感染するというから、細心の注意を払えばいいだけ。
①おむつ交換をしたり、子どもに食事を与えたりした後などは、殺菌消毒に心がけ、最低でも15秒以上は石鹸で手洗いをすること。
②子どもの食べ残しを食べたりせず、子どもと同じスプーンやフォークは使わないこと。

とりわけ、第2子、第3子を妊娠した場合は、要注意。
どうだろう?
子育てとは本当に大変で知性の必要なモノなのでは?

With or without love, right knowledge and fear must be absolutely necessary for child care(愛があろうがなかろうが、子育てには正しい知識と恐怖が絶対に必要)!











検証プロファイリング 新宿母子不明事件-8

A specialist in forensic medicine having a human being power full of insight and a discerning eye and creativities MUst be certainly necessary for current Japan(現在の日本には、洞察と鑑識眼と創造力に富んだ人間力を持つ法医学者が絶対に必要)!

東仙坊、この事件を看過できないのは、クソッタレが黙秘し続けられる警察の対応、オタンチンすら完オチさせられない警察の能力に疑問を覚え、メチャクチャ日本の社会を危惧しているからに他らない。
確かに、デジタル人間が増加した現代、物的証拠の有無こそが明確な犯罪の実証。
しかし、その前に、蛮行を行ってしまったヒトを1人の人間に戻させられなければ、蛮行の真相など恒久に闇の中になってしまうのでは?
その意味で、警察の取調官の人間力に大きな比重がかかっているといえるのでは?
その見地からすると、今、日本の警察に有能な法医学者とヒューマンな取調官がどうしても絶対不可欠と思うのだが…。
どうあれ、HWBG死体遺棄で、これほどまでのクソッタレを簡単に執行猶予つきで釈放するようでは、この世は終わり。
少なくとも、オタンチンを完オチさせ、司法取引に近いカタチで、HWBG殺人で何が何でもこのクソッタレに天罰を与えてほしいと願っているのは、東仙坊だけではあるまい。
どうあれ、卑劣で卑怯な日本人らしくない大バカどものなんと増殖してしまったことか?
こうなると、俄然気になってくるのが、プロファイリング-36 大阪府寝屋川市中1女子生徒惨殺・中1男子生徒失踪事件で取り上げた、本物のサイコパスで「shokotan・pederasty・criminal(ショコタン・ペデラスティ・クリミナル:少年性愛犯罪者)」である山田(金? 渡利?)浩二
何でも、完全黙秘との情報以外、一切何も出てこないままとか。
本当にあのクソッタレを起訴し、裁判にかけられるのか?
ま、ま、まさか、このクソッタレ同様、証拠不十分で釈放などになるまいな。
どうだろう?
そのぐらい不安になってこないか?
それにしても、清原和博でこれだけ執拗な日本のマスメディアは、なぜこのことをもっともっと詳細に糾弾しないのか?
それもまた、ミステリーなのでは?
そ、そ、そんなとき、まるでキツネにつままれるような判決があった。
2月19日、昨年8月18日午前4時ごろ、愛知県大府市朝日町にあるJAあいち知多大府支店の駐車場の車の中で、その駐車場に隣接する直売所の一角で鮮魚店を開業する愛知県阿久比町に住む、鮮魚卸売会社社長、武藤美幸(48歳)が自分の会社の23歳アルバイト男性を蹴る(?)などの暴行を6時間も続け殺害し、傷害致死(?)の罪に問われていた判決公判で、名古屋地裁は、懲役3年(求刑6年)、執行猶予5年のワケのわからない有罪判決を言い渡したとか。
何でも、裁判では、クソッタレオンナが起訴内容を認め、「真摯に反省し、遺族との間で示談が成立している」などと主張。
それに対し、奥山豪裁判長は、「長時間にわたり暴行を加え続けたことは執拗で危険だが、犯行直後に救命措置を取っていて、真摯な反省もしている(?)」というのだから、開いた口が塞がらない。
それはそうだと思わないか?
「普段の仕事の態度を注意したが、反省しない態度に腹が立った」といって、上司が6時間もかけて蹴り殺せる神経って、人間?
とにかく、いくら腹を立てようが、経営者としては簡単なことで、クビにすればいいだけなのでは?
どうあれ、それで6時間も蹴り続けるってただのリンチなのでは?
実際、この悲惨な被害者、頭や顔に傷があり、下腹部には内出血の跡も残されていたというのでは?
それにしても、どんなデカい車か知らないが後部座席で、右足で数10回蹴って殺せるって、一体どんなオンナ?
昔、剣道部に所属していたとしても、相当なタマなのでは?
しかも、この従順な被害者、逃げようとしなかったどころか、防御創もなかったというのでは?
それで気になるのが、その車に同乗していたというオンナの20代長男の存在。
黙って自分の母親が傷害致死を犯すのを見ていたということ?
それとも…。
どうあれ、傷害幇助か? 傷害教唆か?、とにかく、止めなかっただけでも、現場助勢罪になるのでは?それより何より、人を蹴り殺しても遺族に金を払えばいいということ?
こんなアホな判決が世界のどこにあるの?
誰がどう言おうと、これはクソッタレオンナ親子によるリンチ殺人なのでは?
こ、こ、これが、懲役3年、執行猶予5年だったら、川崎・多摩川リンチ殺人のガキどもは、全員無罪になっても不思議はないのでは?
どうあれ、この事件と川崎・多摩川リンチ殺人のどこが違うの?
どちらにしても、司法の怠慢が、警察と検察のテイタラクが、この国の人々の心を内から蕩かしてしまっているのでは? 

A police officer and a prosecutor and the judge who are professional fascio null to be able to give up a life for justice in Japan need it absolutely(日本にも、正義のために命を投げ出せるプロファッショナルな警官と検察官と裁判官が絶対に必要)!








検証プロファイリング 新宿母子不明事件-7

If justice is in Japan, the barbaric act of this psychopath asshole all uncovers it surely and must give coming down hard on(日本に正義があるなら、このサイコパスオトコの蛮行は必ず全部暴いて鉄槌を下さなければならない)!

■新宿母子不明事件

●東仙坊がプロファイリングする事件の語られない真相

③東仙坊、この事件の核心的問題は、モラル完全崩壊の我が社会が増産しているサイコパスであるクソッタレの存在ではない。
富や社会的名誉がそこそこあるからといって、子育ても満足にできない情けない家庭が一体全体どれだけ増えてしまっていることか?
それを想像するのは、実にたやすい。
仮面夫婦を中心とした仮面家族が人間的な真の絆を結ぶことがどれだけ難しいことか?
偽りの紙縒りのような絆ではいつ切れるかということだけでは?
そんな家庭が自己顕示欲と虚栄心の塊のクソッタレを生むことは、メチャクチャ簡単。
実際、日本中にどれだけゴロゴロいることか?
その点からも、東仙坊、俄然着目したいのが、オタンチンの心根、心模様。
世間知らず恋愛経験ナシオトコ見る目ナシのお嬢さんが、とりわけ、妹とは違って社交性もないうえ将来実家跡継ぎ決定の斜眼帯つきオタンチンが、HWBGに鍛えられている自信なきクソッタレの低級な口車に乗ってしまったことまでは致し方ナシ。
そして、それが燃える恋かのように錯覚し一方的に盲目になってしまったこともやむナシ。
それはそうだと思わないか?
知り合った段階で、すでにクソッタレは、少なくともHWBGの1歳長男の死体遺棄には間違いなく関わっていたはずなのだから。
もしかしたら、その幼子を殺害していたはずなのだから。
それだけじゃない。
かなりのサディストだったという話もあるのでは?
本当にこの手の女性は、悪の香りに弱いモノ。
それでも、ほんの少しの感性でもあれば、まずクソッタレに同時進行の女性がいることぐらいは感じたはずでは?
無論、それでかえってムキになったということもないワケではないが…。
しかしながら、クソッタレに言われたまま、事件3週間前に自分が金を出して部屋を借り、自分は自分の金でホテルで寝泊まりし、自分の金で睡眠導入薬を購入して回り、その部屋に犬2匹(?トラ?)を保管し、遺棄に使うためのスコップを自分で購入し、それ遺棄現場の墓地まで運ぶレンタカー代も自分で支払い、埋めるまで手伝ったとは、こちらもただのサイコパスだということ?
そこで、メチャクチャ気になることが、1つ。
自分の蛮行を知った人間を殺すに違いないはずのクソッタレ。
そのために、あえて共犯者に仕立て上げたオタンチンをほぼ恒久的な自分の財布にしようとしていたはずのクソッタレ。
なぜ、簡単にカモであるオタンチンが実家に帰ることを許したのか?と思わないか?
これは、オタンチン自身が贖罪意識やクソッタレへの恐怖から逃げ出したようには思えないのだが、どうだろう?
そう、すべてがクソッタレの筋書き通りだったのでは?
このままではキミは疑われる、実家に帰れ、そして、できたら結婚するんだ、そうしていれば疑われない。
もちろん、オレたちの関係は永遠だ。
オレはいくらでもキミに会いに行くし、きたかったらいつでも会いにこい。
クソッタレがオタンチンを諭したと思うが、どうだろう?
そうして、便利極まりない自分のキャッシュディスペンサーとして活用し、自分は東京で自由に他のオンナと遊べると一石二鳥を考えたはず。
だからこそ、オタンチンはその幼馴染とすぐに婚約したのでは?
そして、オタンチンもそのインモラルなアバンチュール的状況に陶酔したのでは?
オタンチンがそう思ったのも、すべては自分の妹に対する意地が原因だと思うが、どうだろう?
一見大人しそうに見えても、ワタシの方がスリリングな生き方をしているのよ…という…。
どちらにしても、この2人のような幼稚なヤングがそこら中にいっぱいいるのでは?
あえて言うなら、この3人のような…。
ともかく、いつのまにか蚊のように叩き殺されてしまったかのようなHWBGの1歳の長男のためにも、この事件を何が何でも解明してほしいと祈っているのは、東仙坊だけではないと思いたいが…。

What does the 1-year-old long man's soul of the victim woman feel now(被害者女性の1歳の長男の魂は、今、何を感じているのか)?

To be continued...

検証プロファイリング 新宿母子不明事件-6

It must be apt to be to the ferocious wild boar that the young girl who has decided it when she wanna leave the house whatever it takes doesn't know the fear(何が何でも家から離れたいと決断してしまったヤングガールは、恐れを知らない凶暴なイノシシになりがち)!

■新宿母子不明事件

●東仙坊がプロファイリングする事件の語られない真相

①前回のそのまま、続き。
19歳のできちゃった婚の母親は、将来的に金の心配がなくなるだろうクソッタレを絶対に逃すまいと真剣だったはず。
とにかく、実家に戻りたくないのだから、そうなるのも極めて自然。
できることなら、玉の輿に乗って、代々木上原の大御殿に収まりたいと勝手に夢見たはず。
実際、自分の耽溺しているクソッタレを見ている限りは、そうなっても不思議はないと感じてもいたはず。
しかなしがら、クソッタレから聞く家庭の様子を考慮すると、自分のような子持ちのオンナなど受け入れてくれそうもないことぐらいは、無知蒙昧なHWBGにも容易に想像できたはず。
とにもかくにも、人生初めての日常の子育てにウンザリしつつ、将来的な安定と曲がり間違っても実家にだけは戻りたくないHWBGに、ある一石二鳥的ヤマシイ計画が生まれ始めていたのでは?と感じさせられるのは、東仙坊だけではあるまい。

②このクソッタレによるHWBG計画的絞殺事件の間違いなくキーになるのは、HWBGの1歳だった長男の行方不明。
そう、間違いなく今やこの世に存在しないに違いないと断定できるあまりにも悲惨すぎるHWBGの長男の死…。
実の父親であるはずのオトコに全く心配されないだけでなく、実の祖父母にも一切気にかけられない運命にあった1つの命の喪失…。
それが、今や日本の流行と言っても過言ではない母親の新たなアマンであるクソッタレによる虐待による殺害だったことが考えられる。
事実、このクソッタレはどこまでもクソッタレでしかないはず。
仮に、そうだとすると、あまりにも整合性があり過ぎて、クソッタレへの憤怒の念が通り過ぎ、単なるサイコパスだったのだとかえってこちらがシラケるほど。
ところが、東仙坊、単純にそうではないことが、今回の事件であるHWBG殺害方法と殺害プロセスに表れていると思うのだが、どうだろう?
そう思わざるを得ない理由は、本物の恋愛を知らないがゆえに自分に夢中になってくれていたオタンチンを殺人やその死体遺棄という大罪に巻き込んだこと。
それだけじゃない。
クソッタレの自宅から、2007年9月以降行方不明になったことになっている長男とHWBGとクソッタレの3人が写った写真が発見されているということ。
そして、その写真の撮影時期が、長男が行方不明になる直前の2007年8月ごろだということ。
何が言いたいのかというと、サイコパスが犬のマーキングかのように自分の犯罪の戦利品を集めるケースが多いことは周知の事実。
しかしながら、このクソッタレのマインドを考慮すると、自分で長男に手を下しているなら、そんな写真を残してはおかないと断言できる。
では、なぜその写真を残しておいたのか、それはクソッタレの中にあった微かな憐憫の情だったはず。
と同時に、HWBGに言われるまま長男を遺棄したことへの自戒の念だったはず。
そう、東仙坊、HWBGを殺害したのは、クソッタレではないのでは?と疑っている。
死者にムチ打つつもりなど毛頭ないが、長男はHWBGの手によって殺されたか? 病死したのでは?と確信している。
そして、HWBGはクソッタレと一緒にそれを遺棄することで、共犯者としてクソッタレを手放すまいと意図したのでは?と思っているのだが、どうだろう?
だからこそ、HWBGに対しての自分のように、自分に夢中のオタンチンをHWBG殺害の共犯者に仕立てたに違いないと思っているのだが…。
つまり、こういうことである。
HWBGからそのsexを学んだクソッタレにとって、自分がイニシアチブを取れる関係になれたオタンチンは瞬く間に「いい生徒」であり、「いいスポンサー」でしかなくなった。
リッチな家に暮らしながら貧乏なクソッタレが、自分が命のように言うことを聞く金が自由になる田舎の跡取り娘は、絶好のカモだった。
一方、自分の金をアテにし自分を脅かす存在でしかないHWBGは、たちまち厄介な邪魔者、重荷でしかなくなったはず。
だからこそ、静岡で暮らす気など全くないのに、2013年2月、オタンチンと婚約までしたはず。
となると、長男遺棄の蛮行の事実を知っているHWBGの存在は、どうしてもいてはいけないと身勝手にクソッタレが決断するのに、時間はかからなかったはず。
それはそうである。
すでに、クソッタレは、ルビコン川を渡ってしまっている本物のサイコパスでしかなかったのだから…。

The woman convinced earnestly whom there became nothing including the scary thing must be easy to suffer from the evil design of the bad scumbag in this world(俗世界の中で怖いものなど何もなくなった一途に思い込んだ女性は、悪いオトコの毒牙にかかりやすい)!

To be continued...





検証プロファイリング 新宿母子不明事件-5

When this kind of criminals who don't bw graceful increase, plea bargaining might be necessary for Japan(この手の潔くない犯罪者が増加してくると、日本にも司法取引が必要かも)!

■新宿母子不明事件

●事件後のプロセス

②この事件の不可解さの1つに、主犯格のクソッタレの死体遺棄裁判が結審しているのに、いまだにオタンチンの分離裁判が結審していないことが挙げられる。
何でも、事件後、オタンチンはクソッタレとはなぜか破局(?)。
その自分の計画通りに、2014年春白百合女子大学を卒業し、静岡に戻って家業を跡取りとして手伝っていたとか。
そして、昨年秋、地元の農協の祭りなどに初めて参加しながら、その幼馴染との結婚を周辺に語っていたとも。
オタンチンは、公判で、「埋めたのは犬だと思っていた」とか、「埋めたのが人だとは思わなかった」と無罪を主張しているとも。

③2月20日、警視庁捜査一課は、2013年6月10日ごろ、東京都新宿区新宿のHWBGの部屋で、睡眠導入剤を飲ましたうえ首を絞めて殺害したとして、殺人でクソッタレを、殺人幇助でオタンチンを再逮捕。
何でも、HWBGの遺体から、クソッタレの自宅で押収された大量の睡眠導入剤と同じ成分が検出
薬局などで購入記録を調べたところ、オタンチンがクソッタレから指定された東京都内や山梨県など複数の店舗で指定された睡眠導入剤を、殺害の前日の2013年6月9日までに購入していたというのである。
もちろん、それに対し、クソッタレは「私はやっていません」と言った後、再び黙秘。
オタンチンも、「やっていません。クソッタレから頼まれて睡眠薬を買いましたが、目的については聞いていません」と容疑を否認。
ちなみに、クソッタレはHWBGの死体遺棄発覚後、周辺の多くの知人(?)たちに、「HWBGは病死した」とか「HWBGは自殺した」などと話していたとか。
どうあれ、状況証拠ばかりで果たしてどんな結末になるやら?
それにしても、我が国には、Bonesのテンペランス・ブレナン、NCISのドナルド・ダッキー・マラード、CSI/NYのシド・ハマーバック、CSI/MIAMI のアレックス・ウッズ、CSI/VEGASのアル・ロビンス、Body of Proofのミーガン・ハントのような人物がいないということ?

●東仙坊がプロファイリングする事件の語られない真相

①この事件を解明するにあたって、イヤでも目を向けなければならないのは、被害者HWBGと加害者クソッタレの家庭環境。
18歳での「できちゃった婚」でまでどうしても1日も早く家を離れたかった、HWBGの意図。
その結婚した相手のオトコは、経済的にはもちろん、とりわけ精神的に未成長な同世代だったはず。
そうでなければ、子どもを作る行為に逡巡しただろうし、バースコントロールにケアしただろうし、結婚自体に躊躇したはず。
にもかかわらず、HWBGの内心にある意図になど気づくことなく、ほぼ言いなりに従ったのは、それこそ恋愛に関してもほとんど未経験だったに違いない。
どうあれ、子どもが生まれたとたん、結果的に逃げ出したことは、ある意味で、HWBGが殺害されることになった一因。
もっと精確に言えば、我が子が殺害される原因。
一方、19歳で自立することに失敗したHWBGは、即物的に一気にその家から離れる意図を強化したはず。
そう、次のオトコは何が何でも経済的に余裕のあるヤツがターゲットと…。
その意味で、根っからの甘ちゃんであるチャラオの駒沢大の学生クソッタレの出現は、天からの授かりものと我が子よりも大切にしようとしたはず。
案の定、大した魅力もなくモテないオトコだったクソッタレは、すぐさまHWBGのsexの虜になったはず。
実は、そこに未熟なHWBG自身が気づいていないマジックがあった。
18歳で長男を産んだばかりのHWBG、そのエストロゲンの分泌が一気に高まり、メチャクチャsexに積極的になっている自分の変化が自覚できていなかった。
それは違ったカタチで表面化する。
HWBGにとって、長男の存在自体がウザったくて面倒で仕方がなくなったのである。
それは、自分の子どもでさえ育てようなどという気を全く持たないクソッタレにとっても同じだった。
その赤ん坊は、他のオトコとの子どもなのだから、余計だった。
それに、無知なHWBGはすぐに自分の大きな計算違いに気づいたはず。
親のスネを齧っている金持ちのはずのクソッタレが、金に自由ではなかったということ。
そう、基本的に金持ちが金持ちである所以は、ケチだからに他ならない。
逆に言えば、ケチだからこそ財産が残っただけ。
ましてや、そんな本物の金持ちが大学生のバカ息子の無駄遣いなど許すはずもなかったはず。
それゆえ、HWBGが子育ての超現実的問題にすぐ直面したはず。
そう、乳児の子育てには金がかかるのだという現実に…。

This backdrop has the death of the eldest son of the victim woman(この事件の背景には、被害者女性の長男の死がある)!

To be continued...









検証プロファイリング 新宿母子不明事件-4

As for the young girl who has guessed her future dream with a measure, it must be apt to be to a wild boar running for a folly against her intention(自分の将来の夢をメジャーで計ってしまったヤングガールは、自分の意思に反して愚行に走るイノシシになりがち)!

■新宿母子不明事件

●ホシのプロフィール

②秋山智咲なるオタンチン
静岡県富士市今宮に地域でも指折りの茶豪農という実家のあるオタンチン、静岡の県立高を卒業後、巷間「お嬢さま学校」と誉めそやされている白百合女子大の学生だったとか。
そして、映像番組制作やアナウンス練習を行う「放送研究会」サークルに所属。
ところが、2014年に実家へ戻り後を継ぐことになっていたというのだから、マーケティングの勉強でもすべきだったのでは?
もっとも、だからこそ、一見、煌びやから世界に必要以上に憧れたとも言えるのだが…。
それはそうである。
今どき女なのに早くから家を継ぐと決心した段階で、残りの自分の人生の「色」ぐらいは想像できるのも。
どんなに生きても薄紫色か、ウマくいって、せいぜい緋色。
ましてや、年の近い後を継がないアクティブな妹と2人姉妹だというと、なおさら束の間のデイドリーム的刺激が欲しくなるモノ。
それが人間のネイティブな性。
さらに、心の片隅で地元の中学校時代の同級生と結婚するつもりであれば、なおさら。
その意味で、親のスネをかじり、虚栄心丸出しに慶応ボーイでフジテレビ社員を装っていたクソッタレは、刹那的なアバンチュールの相手には最適。
ただし、この手の典型的な夢見る夢子的恥のかき捨てをしたがる未熟な女性も持つ致命傷は、シャレをシャレですませられないこと。
つまり、その恋愛における試行錯誤の少なさから、相手がロクでもないヤツであればあるほど、執着してしまうこと。
おそらくオタンチンの方がクソッタレに夢中になってしまったはず。
そして、クソッタレとの結婚を望み静岡で一緒に暮らすことを望んだはずだが、都会の三流遊び人でしかないクソッタレが拒絶していたはず。
ともあれ、ここでは、女性の本性について少し触れておきたい。
本質的にパッシブである女性というものは、人生を自分の「お宝箱」の空きスペースを埋めてゆくものと思い込んでいる。
順次であろうと、同時であろうと、とにかく空きスペースを埋めたくて仕方がないもの。
なぜなら、空きスペースがあると、とにかく不安だったり、いつも不満を覚えるのだから、当然。
問題は、その自分の「お宝箱」に穴が開いていたりしていないか?とか、フタが開からくなったりしないか?とか、冗談でも疑わないこと。
もっと厳密に言えば、自分の人生の終焉時に、その「お宝箱」をどうするつもりか?と考えてもいないこと。
えっ、パートナーや子どもたちが大切な思い出としてキープしてくれるって?
本当にそうなのだろうか?
パートナーや子どもたちだって、すぐに終焉を迎えるのでは?
そう、誰がどう言おうと、自分の「お宝箱」は自分だけのモノであり、自分以外の人間にとってはどう取り扱っていいかわからないだけの面倒なモノ。
一言で言って、「お宝箱」をいっぱいに入れ切ったとしても、無意味なこと。
その観点からも、今をどこまで自分らしく目いっぱい生きることが重要なのであって、「お宝箱」の空きスペースにこだわっているヒマもないはず。
だからこそ、人間として本当に信じられる本物の人間である相手を探しているのでは?
どちらにしても、その「お宝箱」がトランスピアレントでユニーバーサルなモノだということぐらいは、せめてそろそろ女性は気づくべきなのでは?

●事件後のプロセス

①クソッタレは、日本人ならではの潔さなど微塵も見せず、遺棄を認めたものの捜査段階から一貫して黙秘。
3回の公判でも検察官の質問には何も答えなかったというから、骨の髄まで腐ったクソッタレ。
そ、そ、それなのに、昨年12月4日、東京地裁で判決公判。
無能極まりない検察側、「HWBGの死の真相もろとも遺体を遺棄しており、事実関係は判然としない部分(???)もあるが、自己保身のための悪質で計画的で身勝手な犯行だったことは疑いようがない」。
金の亡者の弁護側、「墓地に埋めたうえ、遺体にお守りを添えるなど供養の気持ちがあった(???)。他の死体遺棄事件と比べ悪質性は低い。執行猶予付き判決が相当だ」。
人間としての度量に長けた芦沢政治裁判長、「犯行動機など事件の全容は明らかになっていない(???)が、少なくとも遺体の発見を防ぐ目的があったことは明らかで、動機は酌量できない(?)。過去の同種事件の中で特段に悪質性が高いとはいえず、量刑公平の観点から執行猶予が相当だ(???)」。
そ、そ、そして、その結果、懲役1年8月、執行猶予3年(求刑懲役2年)の有罪判決で釈放
東仙坊、そんなバカな! どういうこと? 日本の司法は壊れてサプア以下ということ? 日本の警察と検察の怠慢はサプアよりもヒドイといこと? そこにある遺体は殺されていたというのでは?と、ただただ独り怒鳴りまくり…。

Did the Japanese police and prosecution said to be excellence become feeble-minded once to here(かつて優秀と言われていた日本の警察や検察は、ここまで低能になってしまったのか)?

To be continued...







検証プロファイリング 新宿母子不明事件-3

The present conditions of the assailant by this case and the family collapse to see to a victim of Japan must be more serious than dissolution of the arctic ice(この事件での加害者と被害者に見る日本の家族崩壊の現状は、北極の氷の溶解よりも深刻)!

■新宿母子不明事件

●現時点で知り得る限りの事件の概要

昨年6月25日、クソッタレの親戚の墓がある神奈川県相模原市緑区の墓地の穴から無残に発見されたHWBGの遺体は、ブルーシートに包まれ、ほぼ全身がそろった状態だったとか。
司法解剖の結果、明確な死因は不詳だが、頸部に内出血の痕があり、首を絞められるなどして窒息死させられた模様(?)。
ともあれ、2人は、オタンチンの東京都世田谷のマンションの部屋になぜか遺体を2013年6月ごろ1ヵ月以上放置した後、レンターカで遺棄現場まで運搬。
実際、オタンチンのマンションエレベーターの防犯カメラに、2013年7月19日、ブルーシートに包まれたものを台車に乗せて運び出す2人の姿が写っていたとか。
また、クソッタレが、遺棄前に東京都町田市の山林にも立ち寄っていたこと、遺棄前後に遺棄現場になった墓地を訪れていたことも判明しているとか。
そんな中で、奇妙な話が1つ。
そのオタンチンの住んでいた世田谷区のマンションで、2013年7月20日、異臭騒ぎ発生。
何でも、夕方、異臭がするとの110番通報に、警察官が出動。
部屋に誰もいなかったが、クソッタレが途中で帰宅。
そこで、外出していたオタンチンも呼び戻し、2人から事情聴取をしたとか。
すると、クソッタレは、「飼っていた犬2匹が6月中旬に死んだ。7月19日に町田市の山に捨てた」と供述。
オタンチンは、「彼が犬をもらってきた。死んでからはどうしていいかわからず放置していた。その死骸の運搬を手伝うように言われた」と供述。
凄く変だと思わないのか?
警察は、その犬の種類、購入先もしくはもらい先、捨てた場所の裏などをなぜ取らないのか?
どうあれ、そのころ頻繁に静岡県富士市の実家に戻っていたオタンチンは、その直後に賃貸契約を解除。
ところで、HWBGの遺体発見直後、遺体遺棄を認めたクソッタレは、「気づいたら死んでいた(?)」とほざき、後は知らぬ存ぜずの一点張り。
特に、オタンチンの友人は、公判で、「クソッタレが、大手芸能プロダクションの社長からトラの死体を預かっていて、違法で買っていたから埋めて隠さなければいけないと言う話をされました」と証言しているというから、何をかいわんや。
そして、ミステリアスな話が1つ。
間違いなく2013年6月ごろには無残に殺害されていたHWBGの新宿のマンションの家賃が、約1年間にわたって入金されていて、2014年8月下旬、HWBGの「代理人(?)」を名乗る人物が解約しているということ。
警察は、何でこの人物をすぐに特定できないのか?

●ホシのプロフィール

①佐藤一磨なるクソッタレ
東京都渋谷区の高級住宅街にある3階建ての瀟洒な大住宅で、両親と弟と4人暮らし。
何でも、敷地面積約60坪で時価3、4億円とかで、高級車もいっぱいとも。
自宅から近いコーヒー店でのアルバイト店員だったのに、慶応大卒を吹聴し、高級そうなスーツに身を包んでさっそうと出かける姿がたびたび目撃されていたとか。
そして、出かける時間はバラバラで、人に気づくと携帯電話を取って芸能人と話しているかのようなフェイクをする典型的なナルシスト型誇大妄想狂だったとか。
当然のごとく、女性には、慶応大卒とフジテレビ社員という幼稚な虚偽を平然と語っていたとも。
それもこれも、父親が一流企業社員で、母親が大手放送局のアナウンサー&プロデューサーだったせいだとも。
まあ、昨今、そこら中にゴロゴロいる単なるジコチュウの未成長なチャラオだったということか。
中学校の卒業文集、「安定感」。
「この三年間で一番めざした事は安定感を身につける事です。授業には自分でも驚くぐらいまじめに取り組みました。高校生になってもこの中学で学んだ事、そして安定感をいつまでも持ち続けたい」
高校の卒業文集、「一年生の時はバドミントン部と茶道部、二年生は部活に生徒会、三年生は応援と、ありとあらゆる物をやっていました。そのおかげで友達、とくに他学年で多くつくることができました」。
ともあれ、この2つ文集から読み取れるのは、ナニゴトにも自信のないイジケた劣等感の強い餓鬼で、自分がなぜ人から好かれないのか?ということを理解できない、人とのコネクションを創ることが苦手なソシオパスとしか思えないのだが…。

Is a rich person given the license which may make my child the indiscreet dissipation in this kind of world as money is all(金がすべての現代では、金持ちには我が子を無思慮な放蕩にしていいライセンスが与えられているのか)?

To be continued...



検証プロファイリング 新宿母子不明事件-2

I have to pray to the Japanese police and prosecution “Please get a grip and do professional work!”(日本の警察と検察に「しっかりして! プロの仕事をして!」と祈るばかり)!

東仙坊、この不可解かつ許し難い蛮行のプロファイリングを始めようとして、その情報量の少なさに愕然とさせられた。
と同時に、どこから始めるべきかで真剣に悩んだ。
それほどまでに、この先進文明国と言われる我が国の、それも大都会の片隅で、イヤ大都会の新宿だからこそ、発生した母子不明事件は深刻な意味合いを持っていると思うが…。
どうあれ、この事件はその行方不明の母親の遺体が、当時つき合っていたクソッタレの自供通りに発見され、そのクソッタレと二股をかけられつき合っていた女子大生が死体遺棄で逮捕され、それなりに事件全容が解明されると思っていた。
と、と、ところがである。
そのクソッタレは、たった3回の公判で、懲役1年8月、執行猶予3年(求刑懲役2年)の有罪判決で釈放されてしまったというから、ワナワナワナ…。
どうしたんだ? 日本の警察、そして、日本の検察?
これでも、最先端の文明を誇る法治国家なのか! とこのうえない憤怒の念…。
そして、なぜ日本のマスメディアはこのテイタラクを黙認しているのか?と激怒…。
と書き込み始めたら、そのクソッタレが、この母親への殺人で、な、な、なんと、2月20日、再逮捕されたというから、目が点…。
どうやら、東仙坊、あちらの世界からのお迎えが近づいてきたのかも…と慄然。

■新宿母子不明事件

●事件の発覚

①18歳だった2006年4月、住んでいた東京都国分寺市内で長男を出産後ほどなくして夫と離婚した、今や完全定番のそこら中にウジャウジャいる女性(便宜上、「Hungry Wild Boar Girl:HWBG:ハングリー・ワイルドボアガール」と呼ぶ)がいた。
2007年、どう知り合ったか不明瞭だが、HWBGは駒沢大生だったクソッタレと交際開始
ただし、注目すべきは、そのHWBGの長男の動向。
乳幼児健診で、生後10ヵ月までの受診記録があるものの、それ以降の受診確認が取れていないとか。
それだけじゃない。
長男が最後に生存を確認されたのは、HWBGとともに東京都青梅市内の祖父母宅に一時、身を寄せていた時期だというから、ミステリアス。
つまり、2007年9月、長男が1歳5ヵ月のとき。
そして、そのころ、HWBGが「長男を知人に預けた」と話していたという情報もあるが、裏づけは得られていないとも。
どうだろう?
家族の崩壊の典型だと思わないか?
仮にHWBGの両親が娘の結婚や離婚、出産に反対していたとしても、孫はカスガイで、心配にならないのか?
③2012年10月、HWBGは、東京都新宿区にその長男とともに(???)転入。
その新宿区内の飲食店(?)で働き始めた。
ちなみに、そのとき、長男の保育施設での在籍歴はなく(?)、2012年11月小学校入学前の健康診断も受診しなかったため、新宿区では自宅マンションを複数回訪問したが、連絡が取れなかったとか。
また、長男は、2013年2月小学校の新入生説明会も欠席。
そして、4月の入学式にも姿を見せなかったとも。
そのために、新宿区は、長男の安否が1年以上確認できないとして、2014年3月、学籍簿から削除。また、2014年7月長男の祖父母に「お孫さんが通学していない」と連絡し(?)、11月に警視庁に情報提供をしたとか(?)。
そして、新宿区が、HWBGのマンション管理会社に問い合わせると、家賃が支払われていたことが確認できたとも。
さらに、2012年12月、HWBGは母親に、「お金を貸してほしい」と連絡したが、断われたために会っていなかったとか。
また、HWBG自身の医療機関受診記録も、2013年3月、新宿区内の歯科医院だけとか。
どうだろう?
親子間に何があったというのか?
全く娘や孫の心配をしない親とは一体何なのか?
そして、幼い長男は?
④2014年12月、ようやくHWBGの父親が警視庁に相談。
⑤警視庁が、HWBGが失踪当時交際していたクソッタレに任意で事情聴取すると、簡単にHWBGの遺体を共犯の女子大生の東京都世田谷区のマンションの部屋に約1ヵ月放置したうえ、2013年7月19日、自分の親戚の墓がある神奈川県相模原市緑区の墓地に穴を掘って2人で遺棄したと自供。
⑥昨年6月25日、警視庁捜査一課は、自供通りに遺体を発見した25歳HWBGの死体遺棄罪で、東京都渋谷区上原に住む、飲食店アルバイト、佐藤一麿(29歳)なるクソッタレ、静岡県富士市今宮に住む、農業、秋山智咲(23歳)なるオタンチンを逮捕。
そして、昨年7月15日、2人を起訴。

Why does the Japanese mass media which is a common saying not impeach this barbaric act more and yet more(下世話な日本のマスメディア、なぜこの蛮行をもっともっと糾弾しないのか)?

To be continued...




検証プロファイリング 新宿母子不明事件-1

There must be the thing called “the aspect” is just common to only one on an assailant and a victim of the murder that I reached the conclusion as a blog detective(ブログ探偵として結論に至ったことはたった一つ、殺人の加害者と被害者に共通する「相」というものがあるということ)!

東仙坊、原点回帰。
いよいよ本来の事件ブログに邁進しようと、再決意。
もっとも、長い間、サプアをプロファイリングしてきた真の理由は、我が国の犯罪にサプアの悪影響が如実に表れていると確信していたからに他ならないのだが…。
ともあれ、モラル完全崩壊の1億2千万人総保育園児化の我が国では、相変らず卑怯で卑劣な情けなくてみっともない犯罪が連日横行。
母さん助けて詐欺はもはや日常で、それに酷似したネズミ講詐欺やマルチ商法詐欺もカラフルに花盛り。
我が子や連れ子をブリキのオモチャを叩き壊すように殺害したり、単なるベンディングマシーン以外の存在意義のない祖父母を金が出てこないぞと殺害することなど、どこかのパチンコ屋やパチスロ屋のごとく出血フィーバー。
そのうえ、もうこの国は日本ではなくなったのかも?との猜疑心に駆られてしまうのは、その劣悪極まりない犯罪者どもの潔さのなさ。
轢き逃げ犯が増加していることでも明白な通り、逮捕されてもその自責の念から素直に自供しないばかりか、終始一貫知らぬ存ぜぬの醜悪さ。
それも冤罪好きの不可解な社会派弁護士どもの跳梁跋扈が原因。
本当に美しくない国になってしまったと嘆いているのは、東仙坊だけではあるまい。
これもそれも、箸にも棒にもかからないボクネンジンシカいないのに、自分たちの食い扶持を減らそうとしない大バカ政治屋どもが創り上げた風潮かも。
それはそうだと思わないか?
コトあるごとに、専門家委員会(?)とか、第三者委員会(?)とか言うのだから、ハナから政治屋など必要ないはず。
そんな政治屋どもが、ジャスミン茶の香りの金だろうとニンニクの香りの金だろうとミサイルの臭いの金だろうと、金は金、経済、経済と大声を上げるから、日本中が大切な「恥」を忘れて無節操丸出し。
そのマナーの悪さ、傲岸不遜さ、傍若無人さに汗をかきかき耐えながら、ヨダレタラタラのハシタなさ。
ついには、利用客を原則外国人に限定する「日本人お断り」の飲食店や商業施設まで出現してきたというから、開いた口が塞がらない。
中国や台湾やベトナムなど団体客を対象にした完全予約制外国人専用レストラン?
外国人専用サロンやラウンジのある百貨店?
外国人専用カプセルホテル?
果ては、民泊?
本当にただただ呆れるだけ。
中国人やサプア人に限らず、台湾やインドネシアや香港やタイから犯罪者が大挙押し寄せてきていることも、どうかお忘れずに…。
どちらにしても、日本人らしい美しい魂を失えば、どんな因果応報があるかぐらいは予測すべきでは?
さて、本格的に探偵ブログを開始し、はや10年。
東仙坊、無念の被害者と異常な加害者にある1つの共通点を発見している。
それは、そのどちらの相にも確固たる自我に基づく信念の焔のようなモノがないということである。
つまり、無言のまま相手をたじろがせる人間としての凛々しさや清々しさが不足しているということでもある。
言い換えると、未熟な人間は未熟な人間を簡単に狂気に走らせるということでもある。
それを象徴する出来事がある。
介護施設で少なくとも3人の施設を利用していた高齢者を窓の外に投げ飛ばしたとして逮捕された元介護士今井隼人(23歳)なるクソッタレに対し、テレビであんな普通の顔をしたヒトがこんな犯罪を犯すようではどうしようもないとぬかしていたコメンテーターがいたから、ビックリ仰天。
自分だったら、あんな顔をした介護士がいるような施設に絶対に自分の大切な親を預けないし、自分も絶対に入らない。
そのぐらい人を見る目を養えていない憐れな人間が、今、我が国ではどんどん増えているのでは?
誰がどう言おうと、人生の歓びは、人間として自分よりも明らかに豊かな人間との出会いなのでは?その意味でも、心の芯の溶けた人かどうかを見分けることこそが人間としての成長だと思うが…。
ともあれ、サプアに全力で言及しつつ、メチャクチャ気にしている殺人事件がある。
それこそ、これは我が国の内なる完全崩壊を意味するのでは?とまでに、凄く危惧している事件…。

If such a case occurs, the future won't have the economy that is how much in our country even if we grow up(こんな事件が発生するようでは、いくら経済成長しても我が国に未来はない)!

To be continued...

彷徨う大和魂-35 安穏火、消せよ!?-282

We must build a stronger defense system to save it as we would never ever be concerned with the Korean Peninsula at all(朝鮮半島に一切関わらないためにも、我々はより強固な防衛システムを構築しなければならない)!

東仙坊、再三再四、サプアのお嬢さん大統領のピンボケぶりを指摘してきた。
その最大のモノが、自分たち主導の南北統一。
それはそうだと思わないか。
北は、かねてから自分たちこそがサプアの本流で、自分たちが南北統一をすると宣言しているのだから。
それを飢餓で苦しみ極貧の経済状態なのだから、到底ムリと考えることはナンセンス。
その小中華思想に基づく独り善がりの主体思想こそ、サプアの原点。
実際、核を持ち武力で戦うと豪語する北に失うものは何もナシ。
また、だからこそ、USAだって手を出さないでガマンしているはず。
何らかのUSAの国益があれば、とっくに殲滅してしまっているはず。
一方、持てる国になってしまったサプアには、戦闘意欲など皆無。
もともと、いい加減で適当な民族なのだから、自分の血を流して戦おうなどという気持ちなどサラサラナシ。
事実、朝鮮戦争だって、USAが膨大な血を流して守ってやらなかったら、今ごろ国もナシ。
それだけじゃない。
何とか北を金で釣ろうと、懸命の努力。
それこそが、サプアの正統の歴史。
従北派金大中政権時、当時5億ドルの秘密の金を払って南北首脳会談を実現してノーベル賞の権威づけにしたというから、マンガ。
そのとき、本当は10億ドルを要求されていたというから、大笑い。
従北派盧武鉉政権時、直通電話で北に国家支援を行うとともに秘密支援も実行し、2006年10月北が初の核実験を実施した翌年にオタンコナス大統領は南北会談を実現。
一体いくら渡したことか?
2008年からの李明博政権時、北とのパイプが一時途絶すると、2009年5月2回目の核実験、2010年3月哨戒艇「天安」沈没事件、2010年11月延坪島砲撃事件と脅し三昧。
そのせいで、2011年6月、北が謝罪したような折衷案を作ってくれとサプアが非公開会議において金銭で懇請したというから、救い難いほど情けなくてみっともないサプア。
昨年8月4日、お嬢さん政権下で起きた軍事境界線の地雷爆発事件では北が「準戦時状態」を宣言し南北高官による会談。
会場はサプア領内、サプア側代表者2人は北シンパで、加えて協議の映像が青瓦台に中継。
そして、昨年8月24日、サプア国家安保戦略研究院劉性玉院長は、「事件のたびにケーブルテレビによるトップ交渉が行われていた」とついに暴露。
どうだろう?
東仙坊、南北サプアと絶交すべきと言い切る所以がご理解できるのでは?
なぜなら、北を鉄砲玉として活用する黒社会中国は、今やサプアも完全な子分。
バカマジメな普通の我が国は、一度サプアを助けてこれほどまでにイヤな思いをさせられているのだから、もう二度と朝鮮半島のコトに巻き込まれるべきではないのでは?
何が起きても、対岸の火事。
どうだろう?
それしかないと思わないか?
えっ、もし朝鮮半島で騒ぎがあったらイヤでも巻き込まれるじゃないか?って?
そんなはずがあるワケない。
そうなったら、中国が黙っているはずがないと思わないか?
中国が本当に困るのは、北が崩壊したり、南北が統一されること。
その意味では、中国にそうなったらどうする?と強烈にプレッシャーをかけ続ければいいだけ。
と同時に、バカみたいに中国マーケットが棄て難いとか、パクリしかできない南北サプアに協力などしていないで、中国や南北サプアと絶縁すればいいだけ。
関わらないことこそが、庶民の知恵なのでは?
もちろん、教えたり、助けたりは論外。
いろいろな点で危うくなってきたサプアが、日本に助けてと言ってきたところで、無視。
一切耳を貸してはダメ。
それは正しい歴史が証明しているのでは?
サプアは、今なお豊臣秀吉の日本軍がかつて攻め込んできたことを恨み骨髄かのように言うが、そのときだって、満州軍の侵攻を受けるやいなや、日本に助けてと言ってきたのでは?
そのことは、仁祖17年7月22日丁丑条「仁祖実録」に、「士大夫間に亦た行言あり、倭に請うて来るを欲するに至る」と明記されているとか。
どうあれ、金輪際、サプアとは一切関わらないこと。
それこそが、日本の未来のためなのでは?
そう、せいぜいガンバって、さようなら、それしかない。
まさに、永遠に「アンニョンイケセヨ」。

It must be the time for us to say goodby to Korea for ever(永遠にさよならをサプアに言うとき)!








彷徨う大和魂-35 安穏火、消せよ!?-281

Where in world is the country which gets along well at a stretch when it is a neighboring country(世界のどこに隣国だからとムリして仲よくしている国があるのか)?

北が893根性剥き出しに予告日以前にコケオドシのミサイル発射を敢行…。
それに対し、2月7日、サプア・SBSは、実に興味津々の報道。
それは、「日本政府や日本のマスメディアが周辺国の中で最も早く対応し、その情報力を見せつけた」というもの。
「2月7日朝、北のミサイル発射場面を、日本のテレビ各局は映像で一早く報じた。また、2月6日、北がミサイルの発射予定期間を前倒ししたとの情報を最初に伝えたのも、日本政府消息筋の情報を引用した日本のマスメディアだった。すなわち、日本政府は日本のマスメディアに対し、事実上、リアルタイムモニターで発射の状況を提供していた。その提供の迅速性と情報の正確性は、軍事用偵察衛星を4台運用しているからで、我が国は軍事用偵察衛星を保持していないばかりか、ミサイル発射時の映像も捉えることができていない。
その報道へのサプアのnetユーザーのコメント。
「落ち込むことないよ。サプアには莫大な防衛費を投資して北に対応すべく導入した超強力『拡声器』があるじゃないか」
「情報力と言えばやっぱり日本。テポドン発射のときだって、日本のメマスディアはサプア軍より何でも15分ずつ先に発表していたよ」
「さすが先進国は違うね」
「日本は情報力が物凄く、サプアは不正が物凄い」
「今回のことは、サプアが一番詳しく、早く知らなきゃいけないことなのでは? なのに、日本の情報をもらって使ってばかり。情けない」
「サプアを見てるとやるせない気持ちになる」
「いくら日本をけなそうとしても、サプアは日本にはかなわない」
「サプアはここ10年、拡声器の性能だけを上げ続けている」
「情報力は日本、ロケット技術は北朝鮮、軍事力は中国。サプアにできることは何もないのかな」
「これを恥ずかしいと思わなきゃね」
「この国が休戦中なのかが疑問だ」

どうだろう?
実にいい加減な国だと思わないか?
甘えるものここまでくると病気だと思わないか?
世の中すべてが自分たちの思い通りになると思い込むそのノーテンキさに反吐が出てこないか?
イザ困れば、日米が助けざるを得ないと決めつけている厚かましさは何?
中国がそうしてくれると決めつけている北同様、本物の傲慢さなのでは?
実際、日米が協力しいつもの北のご乱心にどこまで対応していたかをもう一度詳細にチェックしておこう。
◆USA
高感度赤外線センサー搭載USA早期警戒衛星「GEO衛星」、弾道ミサイル発射早期警戒機能装備USA「DSP衛星」、そして、「SBIRS(Space Baced Infrared System:宇宙空間赤外線探知システム)」。USA最新鋭海上哨戒機「ポセイドンP-8」、「グローバルホーク(高高度無人偵察機)」。
そして、USA太平洋軍は、弾道ミサイル迎撃可能なベンフォールド」などのイージス艦6隻、弾道ミサイル探知Xバンドレーダー装備のミサイル追跡艦「ハワード・ローレンツェン」、高高度ミサイル迎撃「THAAD」をアジア太平洋地域に配備。
◆日本
ミサイル発射の際に放出される1000℃を超える熱を捕捉しキャッチできる軍事用偵察衛星4台。
東シナ海と日本海に展開する海上自衛隊のイージス艦3隻が、上空500㎞以上大気圏外を飛行するミサイルを捕捉できる高性能レーダーで追尾。
1000㎞以上離れた場所で発射されたミサイルを、上昇を始めた早い段階からとらえる能力のある航空自衛隊高性能レーダー「FPS5」を、青森県むつ市、新潟県佐渡島、鹿児島県下甑島、沖縄県糸満市の4ヵ所に配備。
日本国内に落下する場合には、イージス艦搭載「SM3」迎撃ミサイルで撃ち落とす指示。
もしそれに失敗した場合、地上近くで迎撃するために航空自衛隊迎撃ミサイル「PAC3」を、石垣島、宮古島、沖縄本島の那覇基地と知念分屯基地、東京・市ヶ谷の防衛省、埼玉県の朝霞訓練場、千葉県の習志野演習場に展開。
どうだろう?
一体どこにサプアの能力が必要なのか?
そもそも、USAがかねてから指摘していた通り、北の軍事開発にその金が回っていたからこそ、あわてて開城工業団地を閉鎖したのでは?
それにしても、今さらビビりまくるくらいなら、せめて我が国に気を遣うべきなのでは?
何しろ、我が国抜きでは何もできない国なのだから…。
サプアの空を飛ぶUSAの核爆弾搭載可能なB-52やステルス戦闘機F224機を見上げて(?)、せいぜい反省してほしいと思うが、どうだろう?

Where in world is the country where is full of psychopath and sociopath without morals to here(世界のどこにここまでモラルなきサイコパスやソシオパスだらけの国があるのか)?




彷徨う大和魂-35 安穏火、消せよ!?-280

Do you know that the song of the Japanese lyrics is put under ban of broadcast in Korea(サプアでは、日本語の歌詞の歌が放送禁止だと知っているか)?

悪い国と特徴は、自分たちがよくなることよりも他の国の足を引っ張ることを絶えず選択すること。
その意味で、ある種の涅槃と達観から無常を極めたクリエイティブでプロダクティブな我が国と、歴史的にパクリ・タカリ・ユスリしか頭にない中国や南北サプアとの距離は、地球から太陽までの距離ぐらいあるのでは?
そう言えば、地球から太陽までの距離が水素の原子1つぐらいという重力波を、それも13億円前のブラックホールが別のブラックホールを呑みこんだときの重力波を捕えたというUSA。
そんなUSAだって、本質的には中国と同じ悪い国。
しかも、中国の喜ぶ金がすべての世界にしていることは、悪の権化。
もっとも、東仙坊、その重力波発生時の「音」には、ワケがわからないのになぜか神妙に感動…。
その鳥のサエズリや人間の赤ん坊のクシャミのような響きに、ただただ心臓がドキドキ。
そ、そ、それなのに、日本を貶めることにしか生きがいを覚えていない中国、南北サプア、USA。
何が何でも、日本を世界一野蛮な非人道国家にしておきたいようだから、本当にウンザリ。
いくら平和ボケの世界一のお人好し国家だとしても、少しは彼らの思惑から逸脱し、金、金を止めて、我々日本人の心を守ることに精進すべきなのでは?
その執拗で悪辣な歴史戦に本気で反撃すべきなのでは?
しかしながら、脆弱な我が政府と外務省には、何のストラティジーもタクティスもナシ。
腐った鰯のような社民党や民主党や共産党にはハナから期待はしないが、仕方がなく頼りにするしかない自民党がこのテイタラクでは、それも当然。
何しろ、最初から自民党の左翼の大御所のバカ娘をたぶらかし、次は同じ自民党の人を見る目のない女性議員をたぶらかし、国会開会初日からナンパ三昧。
それも、その妻が妊娠中に育休がどうこうとほざいていたというから、最低のクソッタレ。
そんなクソッタレを当選させた国民も、そんな人を見る目のない女性議員を当選させた国民も、間違いなく同罪。
社民党や民主党や共産党に投票するヒトどもと同じ、国賊。
ところで、そんなノーテンキな国民をさらにパッパルパーにしようと企てているのが、中国や南北サプア。
我が国のサプア系だらけの893と徒党を組み、日本人をヤツラ同様にジャンキーにしようと画策。
そのせいで、最近では、ぬるま湯の我が国では、ガキまでが覚醒剤。
ヤツラの深慮遠謀の勝利。
まだある。
大甘の我が国に「金」の密輸に勤しんでいるのが、中国とサプア。
何でも、日本の財務省や税関当局によると、密輸の半数以上が香港から持ち込まれ、次がサプアとか。
それというのも、香港では金を購入する際に税金がかからず、サプアでは金を輸出する際に購入時に納めた税金が還付される制度があるためとも。
つまり、日本に金を輸入する際にかかる消費税の支払いを免れれば、販売時の利ざやが丸太り。
そう、コヤツらは、日本の消費税増税の一番の恩恵を受ける側。
それゆえ、2017年4月に消費税が予定通り10%に引き上げられれば、さらに「金」の密輸が活発化する予測とか。
し、し、しかも、「金」は麻薬や爆発物などの輸入禁制品でなく、たとえ密輸を発見しても没収できないのだとか。
そう、密輸がバレテも、罰金を支払えば「金」が元に戻るのだとか。
どうだろう?
金に抜け目のない中韓が、リスキーな株よりも「金」の密輸を選ぶのは当たり前では?
それで、我々カンパンゴ族が、勝手に自分たちの姿形が似ているからほとんど同じと思い込んでいるサプア族のことで考え直さなければならないことが、1つ。
サプアでは、サプア放送関係者の間で暗黙の取り決めがあり、いまだに日本語の歌詞が入った歌を使えないということを知っている?
そう、日本語の歌詞の音楽を紹介できないというのである。
それで、なぜか日本の番組を紹介するときでも、BGMで日本語の歌詞ある部分を日本人歌手が英語で歌う場面を使ったりして工夫しているというのである。
サプア放送通信委員会によると、2004年制定の「日本文化開放ガイドライン」で、日本の歌謡は「部分的開放の対象」に分類されていて、日本人歌手がサプアの番組に出演する場合は日本語で歌うことができ、地上波で日本の歌をBGMなどに使った場合も、世論の悪化をもたらさない曲であれば問題ないということになっているとか。
ただし、ケーブルテレビでは日本の歌謡曲も全面開放されているとも。
どうだろう?
この現実を肝に銘ずるべきなのでは?

We should wake up from a misunderstanding that countries of the world think about things like we Japanese(世界中の国々が、我々日本人のように物事を考えているという思い違いから目を覚ますべき)!


彷徨う大和魂-35 安穏火、消せよ!?-279

It must be ability of the PR that the diplomatic origin is just strong and minute(外交の原点は、強力で精緻なPRの能力)!

東仙坊、北の大陸に核を持ち日本射程に入れたミサイルをすでに何百基も配備している宣言している国家が2つ(4つ?)もあるのに、まさかこの世界平和の時代に発射したりするはずがないと思いたがり、何の防衛体制も常設していないという事実に、鳥肌を立てている。
果たして、平和ボケのノーテンキ国家だから当たり前ということで片づけてしまっていいことなのか?完全発狂状態の北が喚き散らし、それを陰で支える中国がそれをマネて喚き散らす現状をどう考えているのか?
キチガイに刃物ならぬ、キチガイに大声での喚き散らし…。
北のミサイル発射ビデオ編集によるハシタナイ恫喝と「ミュンヘン安全保障会議」のパネルディスカッションでの中国全国人民代表大会外事委員会傅瑩主任のデタラメと一体どこの何が違うのか?
2月10日、共和党上下両院議員8人によって、中国雲南省で2004年8月行方不明となったUSA人青年が北朝鮮へ拉致された可能性があるとしてUSA政府に正式調査を求める決議案が、USA上下両院に提出されたとか。
何でも、雲南省の名勝、虎跳渓で消息を絶った24歳大学生デービッド・スネドンについて、中国当局から当初、渓谷に落ちたと説明され、USA国務省はそれを鵜呑みにしていたが、実は北工作員に拉致され、平壌で軍の要員らの英語教師をさせられている可能性があるというから、何をかいわんや。
①デービッド・スネドンは渓谷を越えた地点の朝鮮料理店で目撃され、「転落」は根拠がない。
②当時、この地域は脱北者やその支援者の通り道とされ、北朝鮮工作員が活動し、拉致もしていた。
③日本の民間組織から「USA人大学生が雲南省で北工作員に拉致された」という情報があった。
④北で軍の要員に英語を教えてきたUSA人チャールズ・ジェンキンスが前月に出国し、後任の必要があった。
どうだろう?
デービッド・スネドンの家族が確信しているように、中国の説明こそ「虚構」なのでは?
とにもかくにも、我々自身が選択できない運命的不運として、すぐそばにウソだらけのうえタカリユスリのデタラメ国家がいっぱい存在することだけは、一瞬たりとも忘れてはいけないと思うが、どうだろう?
そ、そ、それなのに、東仙坊、再三再四指摘してきているが、中国もその手下どもの南北サプアを陰から支えているのが、我が日本。
2月11日、国連安全保障理事会北朝鮮制裁委員会の専門家パネルがまとめた報告書によると、北の海軍艦船3隻が日本製民間用レーダーアンテナを搭載していることなど、北による日本の民生品の軍事転用が相次いでいるとか。
メチャクチャオカシイ話だと思わないか?
我が国は対北輸出入を全面禁止しているはずでは?
それだけじゃない。
中国や南北サプアの領海侵犯船籍に必要以上に寛大なことは有名では?
どうあれ、日中南北サプアで共通するのは、金のためには魂を売るヤツラがゴマンといることだけ。ところで、USA人が北に拉致されている話が議会問題にもなってきた、USAで、気になる話が1つ。
2月3日、ワシントンにあるサプア政府系研究機関「KEI(USAサプア経済研究所)」で、「招待所・北朝鮮の拉致計画の真実」と題するセミナーが開催されたとか。
ニューヨークの伝統ある「ファラー・ストラウス・ジロー」から出版された、その題名の新刊書内容を著者であるUSA人ジャーナリストでニューヨーク大学ジャーナリズム教授でもあるロバート・ボイントンが紹介し、USA側専門家たちが討論する集いだったとか。
何でも、それはUSAとカナダで一般向けノンフィクション作品として、1月中旬に発売されたもので、北による日本人拉致事件の内容を英語で詳述した初の単行本だとか。
そして、「何の罪もない若い日本人男女が異様な独裁国家に拘束されて、人生の大半を過ごし、救出を自国に頼ることもできない悲惨な状況は今も続いているのに、この重大事件の奇怪さはUSAではほとんど知られていない事実に駆られて取材を開始し、執筆した」とも。
また、朝鮮問題専門家サプア系USA人キャサリン・ムンが、「日本での拉致解決運動が一部の特殊な勢力に政治利用されてはいないのか?」と述べるのと、CFR(外交問題評議会)日本担当研究員シーラ・スミスが、「イヤ、拉致解決は日本の国民全体の切望となっている」と否定したとか。
ただし、ポイントは、そんなことではない。
「KEI」とはサプア政府の資金で運営されているのでは?
日本にとってこれほど重要な本の紹介を、なぜ日本ではなくサプア政府機関が実行するのか?
日本にもワシントンには大使館以外に「日本広報文化センター」というたいそうな機関が存在するのでは?
それより何より、日本政府や外務省は、なぜUSAで拉致問題の真相を英語で紹介するPRをしていないのか?
そもそも、ノホホンとアニメや映画の上映など日本文化の紹介ばかりしているのでは?
本当に情けなくてみっともない外交力では?
もっとも、その肝心の本も、拉致事件の背景に日本人がサプア人に対する優越感があると断定しているピンボケぶりで、当てにはならないというが…。
どちらにしても、本気で拉致問題を解決したいのなら、世界を巻き込むパブリシティが絶対に不可欠なのでは?

It becomes really exasperating when I think that Japan makes wild arrogant China and North and South Korea and put it up(無軌道で傍若無人な中国と南北サプアを日本が創り上げたと思うと、本当に腹立たしくなってくる)!













真実イチロー マーリンズというチームが我がイチローのストレスを軽減してくれる!?-2

I'm dying to eat a lot of chocolates for my heart(心臓のために死ぬほどチェコレートが食べたい)!

東仙坊、バレンタインデーと全く無関係な赤貧の仙人暮らし。
だからこそ、チョコレートの代わりに、イチローのことで独り祝おうとしたのに、イントロが長くなり過ぎてしまって、ただただ苦笑。
このオフ、マイアミ・マーリンズの一員になって、本当にヨカッタ思えることが、いくつか。
MLBの誰よりも早く来年の契約してもらえたこと。
またしても、マイアミ・マーリンズ幹部が大挙して来日し、イチローと一緒に「すきやばし次郎」で寿司を満喫してくれたこと。
2018年のオープニングゲームを日本開催にすると言い出してくれたこと。
MLB歴代2位の755本塁打と歴代3位の3771安打を記録し、42歳で引退し殿堂入りを果たしているハンク・アーロンが、「私に殿堂入りの投票権はないが3000安打を達成した選手はその仲間に入るべきだ。日本のファンも彼のプレーに期待していると思うし、ガンバってほしい」とわざわざエールを送ってくれたこと。
ついでながら、毎日ドキドキでチェックしていることは、マルセロ・オスーナを先発投手とトレードすると言い続けていること。
どうあれ、東仙坊にとって、これらのことはまるでチョコレート。
ところで、1月30日、「マイアミ・ヘラルド」で取材歴17年という最古参のクラーク・スペンサー記者が、「マーリンズで、どれだけこの男は愛されているか…イチローほど同僚に尊敬されている選手はこのチームにいなかった」との記事を掲載。
昨年、ヤンキースから第4の外野手としてマイアミにやってきたMLB最年長野手との出会いは衝撃だった。
スプリングトレーニングで自分の中の既成概念が完全にブチ壊された。このチームのスターはジャンカルロ・スタントンとホセ・フェルナンデスだと思っていたんだ。だが、それは間違いだった。
キャンプ取材の朝、ファンはフェンス越しにイチローをひたすら求めていた。スタントンやフェルナンデスのファンの10倍だった。
「スタントンって誰だ?」という感じだった。
マイアミに日本人はほとんど住んでいない。それだけにアメージングだった。どれだけこの男は愛されているのか、それを目の当たりにして感銘した。
彼はクラブハウスで最も人気のある人間で、最も尊敬を集めている選手。ファンも愛している。イチローはいい師匠でもある。昨年、リーグ最多安打を放ち、首位打者、盗塁王に輝いたディー・ゴードンのことでいえば、彼はイチローから乾燥剤入りの特製バットケースをゲットした。おそらく日本から送ってもらったのだろう。イチローが使っているものをだ。彼は昨季は成績低迷で暗いマーリンズでも、明るい話題の一つだったんだ。
選手はイチローのことがとにかく大好き。チームメートは敬意を表している。
私はこのチームを17年間カバーしているが、彼ほど同僚に尊敬されている選手はこのチームにいなかった。彼の一挙一動に注目しているんだ。すごく細かい部分で若い選手にとっては刮目することばかりなんだ。
マーリンズは1993年創設。2度のワールドシリーズ優勝を果たし、タイガースの最強打者ミゲル・カブレラら名手もかつて活躍した。だが、メジャー16年目のイチローはマーリンズに在籍したどんな名選手よりも敬意を集めている。
新シーズンはよりいいシーズンになる。
イチロー外野手は今季、残り65本に迫ったMLB通算3000本安打という金字塔に挑む。ただ、その偉大さは数字だけでは計れない。
巻き返しを図るマーリンズのスプリングキャンプは2月23日にジュピターのロジャー・ディーン・スタジアムでスタートする。
偉大な金字塔に挑むイチローのマーリンズ2年目が、いよいよ幕を開ける。

そして、MLB.comのベン・コズマンの「スプリングキャンプまで18日、イチローはいつ3000本安打を記録できるか?」の記事。
42歳で第16シーズン目に入って、3000本安打まであと65本。
昨年10月6日マーリンズ今年もイチローがマイアミに戻ってくるていると発表したとき、30人の特別なクラブメンバーになる最もエキサイティングで興味深くてエンターティンニングなものの1つになった。
もちろん、イチローは日本のオールスターチーム選手として最初の9シーズンを過ごしてきたので、ここMLBで3000本安打に達すれば、4278本安打になる。
もし65本を打てないとすれば、それはケガをしたとき。
ともあれ、イチローの3000本安打を祝うために、いつ彼が達成するか?ということについてtwitterで勝負。
そのために、その推測をするための知っておくべきことを少しまず紹介。
◆昨シーズン、イチローは153試合に出場し、キャリア最低の91本しか安打を打てなかった。
◆もし今シーズン1試合で1本ヒットを打てば、6月14日、ジョー・ディマジオの記録を破ったペトコパークで達成。
◆もし1日おきだったら、8月28日、マーリンズパークの対パドレス戦。
◆もし昨年のようなペースだったら、8月6日、クアーズフィールド。
◆もし昨年とソックリ同じにようにヒットを打ったら、8月9日の対ジャイアンツ戦。
◆もし刺激的に最後の試合で達成しようとするなら、10月2日の対ナショナルズ戦。
さあ、アナタもその記念すべき日を当てて、本物のイチロー・ジャージを獲得してください。
ともあれ、今シーズンオープン日までに、ハッシュタグ#Ichiro3000のtwitterで@Cut4まで応募ください。
どうだろう?
チョコレートよりもウレシクならないか?
もっとも、東仙坊、昔はバレンタインデーにもらったチョコレートを冗談でも食べなかったが、誰にももらえなくなった今、医者からカカオポリフェノールを取れと言われていて、実に複雑なのだが…。

I seem to be able to live well for another three years with Ichiro(あと3年はイチローとともに元気に生きられそう)!








真実イチロー マーリンズというチームが我がイチローのストレスを軽減してくれる!?-1

Because Ichiro continues struggling under the various disadvantageous situation as a pure baseball boy bravely, he must be great(イチローは、純粋な野球小僧として、いろいろな不利な状況下でも敢然と奮闘し続けているから、偉大)!

東仙坊、つくづく世界一のお人好し国家の国民で頭も心も蕩けるほど甘い日本人のリアリティの欠如に愕然としている。
いつのまにかグロバリゼーションで世界は一つ、我々日本もその世界の重要な一員と錯覚し、これだけ世界に巨額をバラ撒けば世界に大きな影響を与えられると勘違い。
その平和ボケ丸出しのノーテンキさで、世界にノコノコ出かけ事故や事件に巻き込まれたりする、愚の骨頂。
今、世界がカオスそのものだということなどには、まったく無警戒。
例えば、唯一の同盟国で育ての親のUSAでの大統領選。
まるで人がやっているトランプ遊びのように捉え、誰が勝とうが負けようが興味ナシ。
かつて、東仙坊、バラク・オバマが大統領になったら…と懸念したのと同じで、もしドナルド・トランプが大統領になったら、日本はメチャクチャ青息吐息。
というのも、あの金儲けしか知らないお調子者は、日米同盟は不平等同盟と明言しているのだから。
とにもかくにも、日本はそのUSAの現状にももっと目を凝らすべき。
自業自得の地球温暖化の天災で、ここのところUSA全土がグジャグジャ。
それだけじゃない。
2012年商業化に成功し、恒久的に安定供給が可能なクリーンエネルギーとして、「シェールガス革命」とか「シェールオイル革命」とまで脚光を浴びていた、その「シェールガス」と「シェールオイル」。
実は、その採掘地帯のUSA東部と中部で、不気味な人工地震が続いているとか。
なかでも、オクラホマ州では、年間2~3回しか発生しなかった地震が1日2~3回発生しているというから、かなり深刻。
どうだろう?
育ての親の現実にさえも、いつも細心の注意を払うべきなのでは?
さて、イチローをテーマに書き込むのに、なぜこんなイントロを添えたのか?
それは、USAやEUで日本人がいろいろ活躍しても、素直にUSA人やEU人がそれを認めないばかりか、それを妬むヒトびとがいるというコト。
そう、イエローモンキーが調子に乗りやがってという眼差しで溢れるというコト。
そんな逆境の中で、我がイチローは戦い続けて、これまでの輝かしい成績を挙げてきたんだと伝えたいためのイントロ。
とりわけ、自分たちの稼ぎ場所で君臨するアジアンに、ラティーナ系の審判は辛辣。
実は、驚異的な世界記録を叩き出した男子フィギアスケートの審判にもいる。
同じく、超人的な強さを発揮している女子スキージャンプの高梨沙羅の飛型点ジャッジにもいる。
それどころか、高梨沙羅がここまで圧倒してしまっていると、陰険なFIS得意のレギュレーション変更がまもなくあるかも?
ついでに言えば、ドルトムントの香川真二だって、あのバイエルンのトーマス・ミュラーを破ってブンデスリーグ前半戦のベスト・アクティブMFに選ばれたら、意固地なジコチュウ白人至上主義者のトーマス・トゥヘルによって卑怯に干される状態。
もともと、前監督の秘蔵っ子が嫌いらしからそれも当然。
そして、それを決定的に感じたのが、2月8日、PGA「ウェイストマネジメント フェニックスオープン」最終日。
トップは、3打差で、サプア系ニュージーランド人のダニー・リー。
メチャクチャテンパーでマナーの悪い餓鬼。
そして、追うのが日本人松山英樹とそのプレースタイルがサムライのような日系クォーターUSA人リッキー・ファウラー。
東仙坊、ガンバレ! 大和魂と柄でもなくゴルフ観戦。
4番ホール終了時、なんと5人がトップタイの大激戦。
そ、そ、そうしたら、リッキー・ファウラーが祖父の名前の「田中豊」という漢字のタトーを腕に彫っていることがわかって、リッキー・ファウラーが勝つならまあいいと納得。
16番ホール、そのリッキー・ファウラーの祖父母が応援しているのを目にして、ますます納得。
そして、最終18番、松山英樹がミラクルバーディーで2人のプレーオフ。
そ、そ、そうしたら、一気に61万人以上の観戦者を集めた会場が、「Rickie 」、「USA」の大合唱に一変。
東仙坊、ワケがわからないほど、燃えた…。
それからは、松山英樹の1打、1打に念力。
プレーオフが4ホール目の17番になれば、かならず勝てると一心不乱。
そ、そ、そうしたていたら、ホールアウトした選手たちまでが、リッキー・ファウラーの応援に回って、もう真っ赤赤…。
そして、読み通りに17番ホールで松山英樹がプレーオフを制して、ただただ感涙。
それから、握手し合う2人のサムライの姿に、メチャクチャ感動。
どちらにしても、世界は、USAはそんな状況だからこそ、それらを跳ね返して、我が道を行く孤高のサムライ、イチローが好き。

The Japanese must be performed racial discrimination of definitely in the world than we Japanese think(我々日本人が考えているより、世界では日本人は明確に人種差別されている)!

To be continued...

彷徨う大和魂-35 安穏火、消せよ!?-278

China must get impatient for the reckless driving of the bullet of the own country of the intention that they used slyly(中国は、狡猾に利用していたつもりの自国の鉄砲玉の暴走に、焦っている)!

東仙坊、中東に世界が着目し過ぎているために、北の危険性を煽るのは、中朝の共同作戦と疑っている。
誰がどう言おうと、北をどんどんキチガイにさせているのは、中韓、そして、我が日本。
それを読み切っている北が、勝手に増長し始め、中国の思惑通りにならなくなってきたことだけが計算違い。
かねてからサプア族を厄介と理解していたのに、どうしたの中国?というのが、日本の本音。
それは、サプアに対しても同じ。
それはそうだと思わないか?
小中華民族が、中華民族をリスペクトなどするはずもナシ。
そして、北も南もそれぞれに自分たち主導で南北統合しようとしているのだと、いい加減肝に銘じるべき。
サプア民族の身勝手さは、同じく身勝手な中国のさらに上を行っているはず。
案の定、中国におもねっていたはずのサプアも、そそくさとUSAに歩み寄り。
それを証明するのが、ロシアの本音。
サプアがUSA配備に向け、米韓両国が協議を開始したから、今回の北の長距離ミサイル発射に今までになくイライラ。
2月7日、ロシア下院国防委員長は、「朝鮮半島におけるUSAのMD展開はロシアの核戦力の脅威となる。北東アジアでのブロック政策や軍事的対立を進めようとしている者を利する」と米韓合意をあからさまに批判。
それはそうである。
経済制裁とルーブル安でアップアップなのに、懸命に軍備の近代化を図っているロシアにとって、EUに配備されたMDと北東アジアのMDに挟み撃ちにされてしまうことになるから。
実際、2月9日、UKシンクタンクのIISS(国際戦略研究所)が、発表した世界軍事情勢分析報告書「ミリタリー・バランス2016」を見れば、それはメチャクチャリアル。
世界4位のロシア、656億ドル。
ルーブル安のせいで4位だが、GDPを占める割合で5.4%と世界2位、2015年までの1年間で実質的増額425億ドルで、19.8%の中国よりも多い21.7%。
その意味で、北の暴走に怒り心頭のはず。
ちなみに、我が国おかげで軍備拡張を続けられた世界第2位の中国は、1458億ドルで、アジア(オセアニアを含む)の国防支出に占める割合が2015年、な、な、なんと41%。
もっとも、それでも世界1位は、いまだにUSAで5975億ドル(約68兆8300億円)。
2010年に世界全体の47%を占めていたのに、2015年38.3%まで低下しても、ブッチギリ。
世界3位は、サウジアラビア、819億ドル。
そして、我が日本はこれだけの脅威の中でもアジアの11.5%に低下し、2014年477億ドルから410億ドルと、7位から8位に後退。
それにしても、平和ボケ日本の国防への脆弱さには呆れるばかり。
今回の北の長距離ミサイル発射にも、待たして右往左往。
それはそうである。
PAC3だって、いまだ常設していないのが現状。
イザというときに、あの国が潔くこれからミサイル発射しますと通告してくるとでも信じているというコト?
そんな日本よりもヒドイのがサプア。
サプア国防省当局者は、「サプア軍が2月7日午前9時31分、発射の兆候を捉えレーダーで追跡したが、午前9時36分ごろ、サプア南部の済州島南西でミサイルはレーダーから消え、発射が失敗した可能性」と発表するテイタラク。
つまり、前回の無能さに懲りて、今回、ブラッシュアップしたはずのイージス艦を黄海と済州島西方にそれぞれ1隻ずつ派遣していたのに、レーダーの探知距離が1000㎞だというのに、またみっともなく見失っていたのでは?
そう、探知能力が全くないというコト。
本当に情けない国防力では?
脆弱な我が日本が、これほどまでに無能なサプアと運命共同体になって何になるの?
そこで、念のために、前回のサプアのテイタラクを詳細にチェック。
2012年12月、銀河3号が発射された当時、サプア軍はロケット1段目切り離しとフェアリング切り離しを探知することには成功したが、2段目切り離し以降、3段目の軌道捕捉には失敗。
北の長距離ミサイルは3段式で、発射後は1段目→フェアリング→2段目→3段目の順で切り離し、重量を減らして推進力を高めるのだとか。
ところが、サプア軍が沖縄上空まで捕捉していたのは3段目の軌道ではなく、切り離されて自由落下する2段目だったというからマンガ。
弾頭を積んだ3段目の追跡しなければ何の意味もないのに、肝心のその部分を見逃し、どうでもいい捨てられた部分を追尾していたというのだから、最悪。
どうあれ、今回の北のミサイル発射で、ようやく、サプア国防省当局者が、「米韓共同評価の結果、北のロケットは正常に宇宙に到達したと推定される」と発表したのが、2月7日正午ごろというのだから、救い難いのでは?

Our country and only common point of Korea must be only things called the thoughtlessness of no consideration for national defense both(我が国とサプアの唯一の共通点は、どちらも国防に無配慮のノーテンキということだけ)!



 





彷徨う大和魂-35 安穏火、消せよ!?-277

It must be the mysterious feeling that I thought of Taiwanese relief squad of the forgetting food and sleep to be it like some Japanese(不眠不休の台湾のレスキュー隊がどこか日本人のように思えてきて不思議な気分)!

東仙坊、台湾で起きた悲惨な大地震にともなう人災事故(?)に対し、多くの日本国民が3.11の際の台湾からの多大な援助への報恩として迅速に立ち上がっていることに、率直に感動している。
安倍晋三首相が、「大きな被害が出ているとの報に接し、大変心を痛めている。必要な支援を何でも供与する用意がある」と台湾総統のアンポンタンに連絡したことを称賛している。
それにしても、たったのマグニチュード6.4で自分の住んでいるビルが倒壊しその下敷きになって生き埋めにされた方々のなんと無念なことか…。
心の底から哀悼の意を表したい。
ともあれ、かつて図らずも支配してしまった台湾人の方々とは、同じ人間同士としてかなり普通にやり取りができるのに、なぜサプア人とはそれができないのか?
ついつい、そう痛感してしまうのは、東仙坊だけではあるまい。
もちろん、台湾にだって、慰安婦問題で日本に優位に立とうとするヒトがいないワケではない。
中韓と共同歩調を取ることで自己益と保身を狙う「フォーエバー・ホース(?)」なるアンポンタン、1993年法務部長(法相)に就任するやいなや台湾の元慰安婦を自称する「阿媽(アマ、AMA、お婆ちゃん)」支持を表明。
そして、元台湾人慰安婦を支援してきた台北市女性人権団体「婦女救援基金会(婦援会)」を全力サポート。
総統就任後も、元慰安婦訪問や総統府食事会招待など、サプアのマネのパフォーマンス。
大した業績も残せない醜悪な中国本土派のアンポンタン、最後の仇花を咲かせようと昨年5月20日就任7周年の記念演説で、貴賓席に元慰安婦を招待。
そして、せっかく日台関係が過去最良だと言われているのに、演説冒頭で、「AMAちゃん(???)」と声をかけたというから、何をかいわんや。
そのうえ、台湾で初となる慰安婦記念館「AMAミュージアム」なるものを台北市内の創設する、正式オープンは世界人権デーの12月10日を予定していると豪語。
1994年に36人いた元慰安婦は4人しかいなくなってしまったので創設を急ぐ、その記念館は商業施設約360平方mのうち半分を慰安婦関連展示場とし、残りはDV被害者女性の作業場にすると発表。
それに対し、台湾独立派研究者集団の台湾教授協会は、「アンポンタンが慰安婦問題を強調するのは、天安門事件への批判など、人権派が訴えるべき主張を中国に配慮して言えないからだ。もし慰安婦が問題だというなら『軍中楽園』にも向き合うべきで、日本だけを選択的に取り上げるべきではない」と一刀両断にしてくれたとか。
ちなみに、 「軍中楽園」とは、1949年中台分断以降、台湾各地に設けられた中国国民党軍向け「慰安所」の通称とか。
台湾人慰安婦がほとんどというが、東仙坊、性労働大好きのサプア人女性が混じっていたのでは?と懐疑的。
そして、この不穏な動きで垣間見られることは、2つ。
1つは、この「AMAミュージアム」が完成したのかどうか、どうググってもわからないからビックリ仰天。
もしかして、信頼できる台湾人の方々が阻止してくれたのかも?
2つ目は、この「AMAちゃん(???)」ケースでも、それを裏で操る売国奴どもがいるというコト。
実際、1人の90歳超の台湾元慰安婦女性(??)を来日させ、東京都新宿区にある(?)胡散臭い「戦争と平和女性博物館(???)」で特別展「台湾人『慰安婦』の証言 日本人にされた阿媽たち」を開催させるとともに、講演させたというから、開いた口が塞がらない。
誰がどう言おうと、慰安婦とは、戦時下における斡旋業者が介在した「公娼」でしかなく、強制連行などあったら周りの男性たちが必死で対抗したはず。
本当に強制連行が事実だったら、被害者証言以外の何らかのそれを裏づける物的証拠があるのでは?
第一、第三者による証言さえ皆無なのはなぜ?
そもそも、USA下院の「慰安婦非難決議」で証言台に立ったサプア人元慰安婦だって、連行時の年齢、場所、状況、慰安所の場所すら二転三転していたのが真実なのでは?.
それで、実に興味深いことがある。
2015年、中国がにユネスコ記憶遺産に提出し、来年再び記憶遺産登録を試みようとしている「慰安婦関連史料。」
何でも、それは、吉林省档案館(公文書館)所蔵の文献が中心で、その中に旧日本軍が作成した中国国内の「慰安所関連史料」が多数含まれているとか。
そして、1938年作成された資料の中の「サプア人慰安婦が39名、中国人慰安婦が109名いた」という記録を「慰安婦強制動員」の動かぬ証拠と中国は主張しているが、1943年の「日本軍犯罪月報」に、「日本軍将兵が酩酊し慰安婦に暴行を加えた」事件が記されているが、その加害者将兵が憲兵の取り締まりを受けていたも併記されているというのでは?
そう、明らかに慰安婦が軍によって法的に保護されていたということで、それは強制連行ではないという証拠にもなるのでは?
どちらにしても、台湾人とは普通にこのままつき合っていけると感じているのは、東仙坊だけではあるまい。

A comfort woman must be a registered prostitute with a pimp under the wartime(慰安婦とは、戦時下におけるポンビキつき公娼)!






彷徨う大和魂-35 安穏火、消せよ!?-276

It must be we Japanese to support the tyranny and nonsense of China and Korea and North Korea(中国と南北サプアの横暴やデタラメを支えてきているのは、我々日本人自身)!

東仙坊、結局、サプアの慰安婦問題は日本の内なる売国奴どもの、内なる売国奴どもによる、内なる売国奴どものための自作自演の戦術だから、永久に解決しないと結論している。
なぜここまで日本が世界最悪の性奴隷国家として貶められるまで放ったらかしにしてきたのか?
なぜこの21世紀になっても性奴隷国家としての汚名を着せられることになったのか?
それは、悲しいことにいまだに世界のメカニズムを日本人が理解できていないために他ならない。
世界有数の経済大国になったときから、世界をリードする日本人と誤解し、日本が世界から温かい目で見られていると思い込んでしまったせいに他ならない。
どうせ誰も言わないだろうから、どうしても言わざるを得ない。
世界は威風堂々と丁々発止で自分たちの意思を示さない日本人に、メチャクチャ懐疑的で、それこそ不気味にさえ感じているのだと…。
そして、すぐ金でモノゴトを解決しようとする姿勢にイヤラシサを感じ信用できないと思っているのだと…。
それもこれも、我が国の内で跳梁跋扈するサプア派の売国奴どもが原因。
社民党や民主党を中心に、自民党内にもゴマンといる売国奴ども。
無論、点数でなれる官僚にもいっぱい。
旭日新聞、廃日新聞、地方新聞を中心に、マスメディアにもたくさん。
もちろん、教育界には贖罪史観と自虐史観の虜になった愛国心欠如の無知蒙昧なニセ良識派だらけ。
その代表格が、「窮状のまま」がいいと言わんばかりの胡散臭い「九条の会」。
その顔ぶれをじっくり観ていると、みんながフクシマ・ミズホのように観えてくることが答えでは?
どうあれ、中国共産党を、反日命のサプアを、隣のキチガイの国を懸命に支えてきたのは、我々日本の内なる売国奴ども。
そう、今、降りかかる火の粉は、すべてが自業自得…。
その直近の証拠がある。
国のアイデンティティが、慰安婦しかいないサプア。
日本から独立したワケでもないのに、抗日独立運動など日本の支配に抵抗した経歴のあるヒトを「独立有功者」として顕彰すしている摩訶不思議な国。
それを決めるのは政府機関「国家報勲処」。
「独立有功者」に指定された人には、国から手当など褒賞があり、亡くなると顔写真つきで必ず死亡記事が出るほどの厚遇(?)とか。
ほとんどそれに近い処遇を受けているのが、元慰安婦のハルモニ。
サプア政府が生活支援をしているだけでなく、亡くなると必ず顔写真つきで経歴を紹介した死亡記事が出るとか。
東仙坊、いっそのこと紙幣の顔にでもすれば…と一言。
さて、元慰安婦問題での日韓合意後、1月26日、そんな「独立有功者」のごとき「ナヌムの家」で暮らす元慰安婦2人が来日し、東京で、「被害者の意思も聞かずに妥結した」と改めて批判し、「一体被害者はどこにいたのか。正しい合意かどうか皆さん自身で考えてほしい」とか、「きちんとした謝罪を抜きにして合意は成り立たない」とのたまい、「安倍晋三首相が日本国民を代表して元慰安婦と面会し、直接謝罪しろ」と記者会見をしたとか。
その会見場所が、何で衆院議員会館なのか?
凄く変だと思わないか?
日韓合意は政府間で決定されたものなのではないのか?
そう言えば、お待ちしている「ベトナムピエタ」をお作りなられるというサプア人彫刻家が興味深いをことを言っていた。
駐サプア日本大使館前にある慰安婦像は裸足の踵部分を地面から浮かせていて、これは社会からずっと見棄てられられてきた元慰安婦の孤独を表現なされているとか。
そして、「日本政府の冷淡さだけが問題ではない。慰安婦たちはサプア政府やサプア社会の無責任さにも傷つけられてきたんです」とのたまわれていられた。
それだけじゃない。
1月7日、サプアnetメディア共感ニュースが、「日本人は高句麗語で数を数える」という記事を掲載。
戦前の日本人学者(?)による研究を引き合いに、「日本の数詞『3(みっつ)、5(いつつ)、7(ななつ)、10(とお)』が、古代高句麗語の『3(ミル)、5(ウジャ)、7(ナヌン)、10(トォク)』と同語源なだけでなく、5000を超えるサプア語と日本語の語彙は語源が同じだ。日本語の『車』は『クルダ(転がる)とマル(馬)の合成語』だ。『並ぶ』は『ナラニハダ(並ぶ)から転じた言葉』. だ」と言い、「平安時代の日本人1059姓のうち、324姓が韓半島からの渡来人のものだ」とする日韓比較言語学者チーム(?)の研究を紹介し、「渡来人の言語が日本語の母体となり、日本の古代文化を作った。つまり、言語が同じだから、日本列島は古代サプアの領土だった(???)」とウリジナルを主張し始めたというから、開いた口が塞がらない。
ちなみに、サプアの大学で教鞭を取る日本人教授(?)、2007年にも、週刊京郷に「日本列島は古代高句麗領土」と寄稿していたとか。
この報道に対する、サプアnetユーザーのコメント。
「日本はもともとサプア人が渡って作った国」
「百済人が海を渡り、猿どもを捕まえて作った国が日本」
「サプア人が日本人に贈ったプレゼントは日本語だった」
「ということは、俺たちが先祖だと知りながら天皇は戦争を起こしたのか?」

どうだろう?
サプア人をここまで幼稚にしているのは、日本の内にいる売国奴どもと言えるのでは?

We should begin it to return Japan to the common good sense-like country because we break off with Korea(日本を普通の良識的な国に戻すには、サプアと手を切ることから始めるべき)!


彷徨う大和魂-35 安穏火、消せよ!?-275

It must be the worst problem of Korea that the thought of the left wing group of the pro-North Korea group lets them keep on(従北派の左翼団体の思いがままにさせていることがサプアの一番の問題)!

東仙坊、サプアのベトナム問題が大々的に世界に洩れたら、冗談でも慰安婦問題での反日などやっているヒマもないほど大変な状況になるのでは?と、率直に不思議がっている。
そして、それはUSAにもそのまま波及し、USAも中韓とグルになって慰安婦像や慰安婦碑で日本を貶めているどころではなくなるといらぬ心配をしてあげている。
それはそうだと思わないか?
サプア人やサプア軍人によるベントナムでの虐殺や女性蹂躙、USA軍人による日本やサプアでの女性蹂躙には、かなりの物的証拠が残っているのだから。
その意味でも、ベトナムやサプアでの「ベトナムピエタ」建立には、メチャクチャ注視しているのだが…。
もちろん、この今さらながらベトナムでのサプア人による蛮行や女性蹂躙やサプア軍慰安所や「ライダイハン」、サプアのUSA軍慰安所「基地村」を取り上げる行為に、裏があることは百も承知。
というのも、昨年3月中旬ハンギョレにベトナム人元慰安婦の証言を提供したのも、「ベトナムピエタ」建立のためにサプア人彫刻家2人をサポートしているのも、その首謀者は、不気味な反日・従北・反サプア政府・反親日派の左翼団体「サプア挺身隊問題対策協議会(挺対協)」。
そう、元慰安婦を捨て駒のように狡猾に利用し、資金を集め、2011年ソウル日本大使館前の慰安婦像を違法に建立し、毎週水曜日に懲りずに抗議集会を開催しているクソッタレども。
もちろん、その真の狙いは、日米韓の分断。
すべては隣のキチガイの国、北のため…。
ともあれ、この「サプア挺身隊問題対策協議会(挺対協)」、サプア国内の左翼勢力を徹底的に取り締まっていたはずのサプア政府が、太陽政策などというノーテンキな軟弱政策を取った金大中政権のころから、一気に表舞台に登場。
元慰安婦を狡猾に利用し、反日歴史戦を展開。
そして、日韓分断にほぼ成功した今、米韓分離に手を染めはじめたはず。
実際、日韓合意が形式上できた以上、これ以上の効果は期待できないと判断したはず。
そこで、「サプア・ベトナム平和財団建立推進委員会」なる新たな組織を作り、サプア軍によるベトナム人虐殺やベトナム女性蹂躙攻撃に転じたはず。
ただし、そこに大きな問題が1つ。
それはそのクソッタレどもが設立した「蝶基金」なるモノ。
彼らは日本軍の元慰安婦たちが自主的に出資しているというが、果たして本当にそうなのか?
それで、メチャクチャ気になる話がある。
慰安婦問題で日本への抗議をしてきた「サプア挺身隊問題対策協議会(挺対協)」に対し、かねてからその「サプア挺身隊問題対策協議会(挺対協)」から支援されているはずの元慰安婦ハルモニたちが、「自分たちの意見も聞かず、日本との協議を拒否している」と強く批判していたということ。
そして、「日本が話し合おうといっているのに。会わずに問題が解決できようか?」と「サプア挺身隊問題対策協議会(挺対協)」のかたくなな姿勢を問題視ししていたということ。
また、在サプア日本大使館前での毎週行っている抗議集会について、「何のためにしているのかわからない。ただ、『謝罪しろ』『賠償しろ』と叫んで集会の回数をこなせばいいというものではない」と非難していたということ。
それは、日韓合意後も同じで、一部の元慰安婦を巧妙に利用し、相変らず日韓合意に反対を表明していることを不満を抱いているというのである。
事実、2月4日、サプア外務省当局者は、「元慰安婦だったサプア人女性で、支援の市民団体の施設で生活していない21人のうち、昨年12月の日韓合意を肯定的に受け止めている人が16人」と発表。
つまり、元慰安婦の生活支援をしている2つの市民団体や研究者グループが、日韓合意に強く反発しているが、それには元慰安婦ハルモニたちの意見は反映されていないというのである。
実際、サプア政府はこれまでサプア人女性238人を元慰安婦と認定し、うち46人の生存者を認識。
そして、サプアに暮らす18人と中国に住む3人について、本人やその保護者と接触したと言っているはず。
では、サプア政府はなぜ今回の合意前に、元慰安婦のハルモニたちの意見を集約しなかったのか?
なぜ合意後に理解を求めに訪ねたのか?
それより何より、今まで一度も元慰安婦のハルモニたちと面会していないお嬢さん大統領が、わざとらしくパフォーマンスとして自ら訪ねなかったのか?
ここにサプア社会の本音が垣間見られると思うのは、東仙坊だけではあるまい。
外見や外からの評判にやたらこだわり、小中華思想丸出しにバカなプライドの高いサプア人、本当は醜悪な商売オンナでしかない元慰安婦に興味など毛頭ないということなのでは?
それどころか、本当は恥ずかしいと感じているのでは?
では、なぜ慰安婦問題で必要以上に反日をするのか?
それは、そこそこ裕福になって、抑圧されてきた民族主義が台頭してきているからだけだと思うが、どうだろう?

The sorrow not to have the legitimate history of Korea must be more wretched than North Korea(正統な歴史を持たないサプアの悲哀は、北よりも惨め)!








彷徨う大和魂-35 安穏火、消せよ!?-274

The Korean exposes a barbaric act in Vietnam to the world by their hands, and they should regret that they continue looking down on Japan to the utmost(サプア人はベトナムでの蛮行を自分たちの手で世界に晒して、日本を貶め続けていることをせいぜい後悔するがいい)!

東仙坊、得体の知れないほど不気味なサプアをどうしても理解できないというよりも、理解したいという気持ちさえ湧いてこない。
性労働者やテロリストを恥知らずに賛美するだけでも十分に気色悪いのに、過去と歴史にメチャクチャこだわる恨の国というだけでも生理的にガマンできないのに、今度はベトナム戦争当時のサプア軍による民間人虐殺を謝罪し被害者を慰めるためのシンボル像をベトナムとサプアに設置すると言い出したから、目が点…。
タイ人のようにゾウが何よりも好きというコトなのか?
1月15日、ベトナム戦争に対する歴史的責任を知らせる団体「サプア・ベトナム平和財団建立推進委員会(?)」が、「今年中にベトナム中部地域の多くの村で虐殺50周年の慰霊祭が開かれている。この行事に合わせて謝罪と慰霊の意味で『ベトナムピエタ』を贈るため、各村やベトナム政府と接触している」と明らかにしたから、ワケワカメ。
その「ベトナムピエタ((母と無名の坊やの像;ベトナム語名称『最後の子守歌』)」とは、2011年駐サプア日本大使館の向い側に違法に立てた慰安婦像を作った2人の彫刻家キム・ソギョン(51歳)とキム・ウンソン(52歳)が構想し、平和教育と市民募金を経て、年内にベトナム民間人虐殺地域とサプア国内に設置される予定のシンボル像のこと。
縦横70㎝、高さ150㎝、重量150kgのブロンズで製作される予定で、重量450kgの花崗岩で支えられるとか。
何でも、1月12日、2人が公開した「ベトナムピエタ」は、大地の女神の上で虐殺された坊やを抱く母親の姿なのだとか。
ちなみに、2人は、「ベトナムを訪問して虐殺された多くの無名の子どもを見たし、その姿が刺となり目を刺した。謝罪と反省の意味を込めて理由もわからずに殺された人々を記録して慰霊したかった。サプア政府は日本軍『慰安婦』被害者問題に関して、日本政府に正確に謝罪を要求し、受け取らなければならない。 また、ベトナム戦争における民間人虐殺に対しても正確に謝罪しなければならない。 現在、サプア政府は2つともできずにいる」と言っているとか。
まあ、何もするのもサプアの勝手。
事実、サプア軍による民間人虐殺と「サプア軍慰安所」については、日本軍の強制連行による性奴隷とは明確に違って、数々の証拠があるもの。
なかでも、USA公文書で証明されているのが、ホーチミンのディエンビエンフー通りにあった「サプア軍慰安所」。
もちろん、それ以外の施設もたくさんあり、今でもチャンフンダオ通り沿いに建物が残っているのが、「マッサー」という呼称の売春宿。
営業していたのは1960年代末から1970年代初めまでで、5階建ての1階には受付があり、約20人の貧しい農村出身の18歳ぐらいのベトナム人女性がいて、毎日のように大勢のサプア兵の相手をさせられていたとか。
また、そこはサプア軍幹部らしき人物(?)が親しい関係にあったベトナム人女性から建物を譲り受け経営していたとも。
さらに、サプア軍士官らが関与したとされるUSA軍票不正操作などの拠点の1つだった「ハングック・クラブ(サプアクラブ)」があった建物もホテルとして現存。
そこでは、1970~1973年にかけ店の女性が死亡する事件が頻発。
当局が調べたところ、サプア兵の相手をした売春婦ばかりだったということが判明したと、当時の南ベトナム有力紙「白黒」に掲載されているとも。
「子どもを3人抱いていたら3、4人のサプア軍兵士が入ってきて、私を捕まえて、頭に銃を突きつけた。子どもたちを庭にほうり投げ、私を裏に連れていって強姦した」
「塹壕に3日間閉じ込められ、サプア軍兵士から『服を脱げ』といわれ、繰り返し強姦された」
「とても怖かった。私は今もまだ、サプア人が怖い」
昨年4月25日、ハンギョレは、60~80代の8人のベトナム人女性の証言を写真入りで大きく取り上げ、「サプア軍兵士から性暴力を受けたと告白したベトナムの被害者たち」と上記の証言を掲載。
そして、「サプア軍が行った犯罪は明らかに幹部の命令なしには不可能で、組織的なレイプという疑惑を持たざるを得なかった」と糾弾。
そのうえで、サプア政府に対し、サプア軍によるベトナムでの戦争犯罪の調査に取り組み、ベトナム国民に謝罪し、法的責任を果たすよう要求しているとか。
どうあれ、60~80代の8人のベトナム人女性被害者たちは、「サプアの人々はこのよううな事実を知らないの? サプア政府が認めないの?」とか、「私はサプア政府に、謝罪して賠償するよう求める権利があります。今でも受けている痛みにふさわしい賠償をするべきです」と言ってもいるとか。

At first what the Korean apologizes to a Vietnamese and should compensate it for(まずサプア人はベトナム人に謝罪し補償すべき)?

彷徨う大和魂-35 安穏火、消せよ!?-273

We fall into an artifice of the Korea race and it completely becomes the sex slave nation now and then our Japan of the lazy principle of safety first falls down(怠惰な事なかれ主義の我が日本は、サプア民族の術策にはまり、今や完全に性奴隷国家になり下がってしまっている)!

東仙坊、唯一の同盟国であるUSAのテイーンエージャーたちが公立高校の授業で、「いわゆる性奴隷の慰安婦たちは日本軍に連れて行かれた」とか、「慰安婦は制度化された性奴隷、あるいは20世紀最大の人身売買の例として教えることができる」などというデタラメを刷り込まれてしまうことを、メチャクチャ危惧している。
そのままで、いくら経済が成長したところで、耐え難い日本の不名誉は拭えない。
遅きに失した無能な我が政府と外務省は、カリフォルニア州教育局に一体どんな働きかけをしているのか?
何が何でも、カリフォルニア州教育局にそれはミステイクであると判断してもらうために、どんな説得をしているのか?
無論、そのためには、旭日新聞にすべては自分たちの捏造で、特に「吉田清治証言」が虚偽ですでに取り消したことを責任を持って世界に発信させる必要がある。
そして、みっともない政治判断でしかなかった「河野談話」がどれだけデタラメだったということを2014年日本政府が設置した作成過程の「検討チーム」の報告を基に世界に発信させる必要もある。
それゆえ、それらをベースにした「クマラスワミ報告書」がデタラメであることも世界に明確に発信する必要がある。
そう、自民党が自分たちの手で自分たちの恥を世界に晒さなければ、何一つ、日本の不名誉を回復できないのである。
しかしながら、情けないことに今の自民党の政治屋どもにその勇気は微塵もない。
もっとも、そんな自民党の政治屋どもに替わる有能な政治屋が日本にいないことが致命的だといえるのだが…。
では、脆弱な我が日本政府は失地回復のために何をしているのか?
2月15日からジュネーブで開催される国連女子差別撤廃委員会第63回会合で、「慰安婦問題について、日本政府が発見した資料の中には軍や官憲によるいわゆる『強制連行』は確認できなかった」とリポートするための報告書を国連女子差別撤廃委員会に提出したとか。
そこで、国連女子差別撤廃委員会がその報告書を、1月30日までにHPで公表したとか。
何でも、それは国連女子差別撤廃委員会から昨年8月に出された質問への回答で、まず、昨年末に「日韓両政府は慰安婦問題が最終的かつ不可逆的に解決されることを確認した」と説明しているものだとも。
そのうえで、「1990年代初頭以降、慰安婦問題が日韓間における政治問題として取り上げられた際、事実関係に関する本格的な調査を行った」として、関係省庁の関連文書、USA国立公文書館での文献、関係者への聞き取り調査などを行ったが、強制連行は「確認できなかった」とか、「元慰安婦らへの『償い金』などを支給した『アジア女性基金』の対象外となった中国や東ティモールなどの元慰安婦への補償や加害者を訴追する意思については、ない」とか、「慰安婦問題の記述を教科書に復活させる意思があるかどうかとの問いに対しても、日本では国定教科書制度はとっていないため、個別具体の記述について政府として答える立場にない」などと回答しているとか。
では、それで国連の誤解が解けるのか?
国連女子差別撤廃委員会で日本政府が慰安婦の強制連行説を否定するのは初めてと言うが、それで何らかの効果が上がるのか?
日韓合意にもかかわらず海外マスメディアでの報道ぶりが変わっていないことなどを憂慮したというが、今まで彼らの間違った認識を一切正そうとしてこなかったのだから、そんな小手先のことで間に合うのか?
1日に40人のオトコとsexさせられた。ついに日本がおぞましい慰安婦制度について謝罪した。生存者のチョン・オクスンは、朝鮮半島北部の咸鏡南道の自宅から警察官によって誘拐されたとき、まだ13歳だった。多くの被害者が14歳から18歳だったのは、軍が処女を手に入れることができるからで、誘拐に抵抗して殺される家族もいた」…。
昨年12月30日、UKサンは、1996年国連人権委員会のクマラスワミ報告を引用し、そう掲載しているのでは?
オタワ・シチズンも、クマラスワミ報告の同じ部分を引用し、「41万人の少女や女性が誘拐され、生存者は46人のみ」とまでつけ加えているのでは?
1月1日、超親韓派ニューヨーク・タイムズは、「生存者の証言によれば、この残酷なシステムの標的は生理もまだ始まっていない13、14歳の少女だった。彼女たちは積み荷としてアジア各地の戦地へ送られ、日常的に強姦された。これは戦争犯罪のみならず、幼女誘拐の犯罪でもある」という慰安婦問題に関する共著を持つ大学教授の投書を掲載しているのでは?
実際、オーストラリアで慰安婦像設置計画を廃止に追いこんだ現地住民らの組織「AJCN(オーストラリア・ジャパン・コミュニティー・ネットワーク)」は、日韓合意後、多くの海外メマスディアが「日本がついに戦時中の性奴隷制度を認め、謝罪した」と報道していたことから、1月3日までの海外マスメディアの報道を調査。
それによると、「日本政府は深く謝罪した。サプアは受け入れるべきだと主張する海外マスメディアは皆無だった」というのでは?
そして、AJCNは、「日本政府は今すぐ『何を認め、何を認めていないのか』を説明すべきだ」とアドバイスしているのでは?
どちらにしても、こんな状況下で、経済、経済と叫んでいることのなんと空しいことか…。

When will you stand up for disgusting our government, the wiping off of the ugly image called the sex slave seriously(いつになったらみっともない我が政府、性奴隷という醜悪なイメージの払しょくのために本気で立ち上がるのか)?




彷徨う大和魂-35 安穏火、消せよ!?-272

The country which is world's best extraordinariness to be proud of a comfort woman large country to a shameless person must be Korea(恥知らずにも慰安婦大国を自慢する世界一風変りな国サプア)!

東仙坊、日本を貶めるための慰安婦問題による歴史戦の最前線は、もはやサプアではなく、お互いの育ての親であるUSA、そのほかの世界に移行していると確信している。
その意味で、正直、サプア内にいくつ醜悪な慰安婦像を建立されても一向に構わないとも想っている。
それこそ、もともとテロリストと慰安婦しか売り物のないサプアだということを世界に証明するエビデンスになるはず。
それにしても、唯我独尊で、直情径行で、軽佻浮薄で、単なるソシオパスやサイコパスでしかないサプア人やサプア系テロリスト、サプア人やサプア系慰安婦は、今、世界をどのくらい席巻しているのか?
そう言えば、我が国の世界に誇る893だって基本的にはサプア系、我が国の慰安婦にいたっては、ほとんどがサプア人とサプア系。
すぐイジケて、すねて、しつこくて、偉ぶって、ブチ切れて、とにかく、ラクして生きたい彼らにとって、適職は、テロリストと慰安婦、そして、タレントとスポーツマンと政治屋。
前回、フクシマ・ミズホ、キヨハラ・カズヒロと書き込んだ所以。
さて、そこでメチャクチャ気になるのが、前回指摘した、オーストラリアのストラスフィールド市議会での慰安婦像設置。
何しろ、主導するのが、サプア系の前副市長。
そのような構図は、USAでさらに顕著。
たびたび懸念してきたように、カリフォルニア州では公立高校が2017年度から導入する歴史・社会科学の改正カリキュラムに慰安婦問題を盛り込むよう、「KAFC(カリフォルニア州サプア系USA人フォーラム)」などが、オンラインや街頭で署名活動を大々的に展開。
その結果、カリフォルニア州教育局は、日韓合意が交わされる前の昨年12月中旬に、カリキュラム改正案を公表。
10年生で慰安婦問題を教育することを示したうえで、「いわゆる性奴隷の慰安婦たちは日本軍に連れて行かれた」、「慰安婦は制度化された性奴隷、あるいは20世紀最大の人身売買の例として教えることができる」などの内容を盛り込むというのだから、看過できない。
では、カリフォルニア州教育局は、慰安婦問題が昨年末に急転直下、日韓両政府が問題を蒸し返さないことや海外でお互いを非難しないことを含む合意にこぎ着けたことをどう捉えるのか?
クソの役にも立たない外務省は、イヤイヤ、脆弱極まりない経済ボケの我が政府が、その日韓合意の内容をカリフォルニア州教育局州教育局に説明しているのか?
そもそも、サプア政府が、慰安婦問題に関する公式名称を「日本軍慰安婦被害者問題」とし、「性奴隷」という表現を使わないことを受け入れたことをどう考えるのか?
日韓合意を経ても、まだカリキュラム改正案を実施するつもりなのか?
それより何より、その慰安婦問題の虚偽をいつまでバカ丸出しで信じるのか?
もちろん、すべてはモノゴトをきちんと外交力で解決できない我が日本政府のテイタラク。
それにしても、あの安倍晋三は一体どこへ行ってしまったのか?
どうあれ、そうでなくても斜に構えた摩訶不思議なサプア系USA人の反日は、根が深い。
サプア政府のことなど徹底的に小バカにし、どこまでも独り善がり。
1月17日、アントニー・ブリンケン国務副長官が、「我々は、USA国内を含め、すべての人たちに合意を支持するように求めており、合意の精神に従って行動することを望む」とコメントすれば、すぐさま逆上。
ニューヨークのサプア系団体が、「国務省の副長官ともあろう人物が、非常識な発言をしたことは信じられない。慰安婦問題は後世にわたって教育すべき人権問題なのに、騒ぎ立てるなとはナニゴトだ」などと反発。
国務省に謝罪を求める抗議文を送付。
国務省のマーク・トナー副報道官が、日韓合意直後に、「USA国内も含め、誰もが今回の合意とその完全履行を支持するよう望む」とコメントすれば、KAFCが、慰安婦問題をカリキュラムに入れる改正案を支持する署名サイトを立ち上げ、活動を活発化。
それだけじゃない。
1月下旬、サプア系USA人らは、国務省ロサンゼルス事務所が入る連邦ビルの前でお得意の抗議デモ。
そして、「慰安婦のためのサプア系USA人市民団体」が、な、な、なんと「市民権を踏みにじったブリンケンをクビに」とアントニー・ブリンケン国務副長官の更迭などを求める署名サイトを立ち上げたというから、間違いなく勘違い極まりないキチガイ。
それから、「日韓合意は、日本が約20万人の女性や少女を拉致し、強姦し、奴隷にしたという人権に対する犯罪を隠す試みを満たすもの。すべてのUSA人は政府高官が戦争犯罪の共犯者になることを自ら望んだことに憤慨すべきだ」と表明し、署名をオバマ大統領とジョン・ケリー国務長官に送ると息巻いているというから、さすがのUSA人も憤慨してくれるかも。
とにもかくにも、サプア系USA人どもがますますラジカルになっているのは、日本とUSAとの親子関係が改善されたせいだと思うが、どうだろう?

The person from tolerant USA should begin to get tired of the persistence of the person from South Korean USA which is jealous of Japan-U.S. intimacy(日米の親密さに嫉妬するサプア系USA人の執拗さには、寛大なUSA人もウンザリし始めるはず)!




彷徨う大和魂-35 安穏火、消せよ!?-271

Our Japan shouldn't have growth at all unless we break off with Korea seriously(我が日本は、サプアと本気で手を切らない限り、成長など一切ない)!

東仙坊、ウソ、ウソ、ウソで凝り固まったサプアとの慰安婦問題の解決など、人類が存続する限り絶対不可能ととっくのとうに結論づけている。
1945年我が日本の敗戦で解放されても、まだ国はナシ。
やっとUSAによって独立させてもらったのが、1948年。
我が物のように活用している国連に加盟できたのも、1991年。
そもそも、第二次大戦中、日本軍として連合国を相手に間違いなく戦った国。
その基盤になった日韓併合だって、日英同盟の承認、USAのフィリピン領有、日本のサプア支配権を相互協定した国際法にのっとった正式なモノ。
そのおかげで、近代化が急速に前進し、インフラ整備と経済発展、教育制度確立と知育レベルの向上、医療衛生の向上による生活レベルの改善などが達成できたはず。
そう、日本様様だったはず。
そして、独立後も、1965年の日韓基本条約によって、日本統治時代の膨大な物的制度的人的インフラ放棄、無償資金、低利借款供与など、当時のサプア国家予算の2年分を上回る巨額の資金や工業技術指導協力を通じ、「韓江の奇跡」を起こせ、そこそこ新興産業国家になれたはず。
しかしながら、そのひたすら執拗でいい加減で他罰的な性格が成熟することは一切ナシ。
いくら脚色されない正史はないというのが真実だとしても、そのデタラメさは異常そのもの。
それでいて、とにかく退行的で、過去と歴史と哀号が、そして、人を大声で糾弾するのが好きな民族。
そ、そ、それなのに、太っ腹な日本人、内閣府が公表した外交に関する世論調査でも、「サプアに親しみを感じない」との回答が、過去最高になっても、まだまだ66.4%。
そのせいか、あちらは双方の政府間合意ができても、世界が激変しているのに、寝ても覚めてもいまだに慰安婦問題における日韓合意反対の反日一筋。
まさに、「加害者と被害者という立場は千年のときが流れても変わらない」というご性格。
どうだろう?
あの不気味な慰安婦像は撤去しないどころか、釜山領事館前などにも、他にも慰安婦像を建立し続けると豪語なされているサプアから、いっそのこと日本大使館を失くしてしまえばと思うのは、東仙坊だけではないと思いたいが…。
とにもかくにも、サプアに心身ともに疲労困憊にさせられることこそが、我が国の停滞の一番の理由なのでは?
そう、彼らのアイデンティティは、たった1つ、世界に誇る「性労働国家」、「慰安婦国家」ということだけ。
それを自覚しているからこそ、その恥を日本に転嫁させたいだけ。
昨年、「第二次大戦中、日本軍が20万~36万人の女性に売春を強要したことを知っていますか?」
そんな電話が、オーストラリア最大都市シドニー近郊ストラスフィールドの住民にかかってきたとか。
電話の主は、市から委託を受けた調査会社。
というのも、人口約4万人のストラスフィールド市、中韓系は約1万人で4分の1。
それに反し、日本人は70人程度。
何でも、中韓系住民の働きかけで、2014年ストラスフィールド市議会がオーストラリアでは初となる慰安婦像設置の検討を開始。
しかし、2014年4月公聴会で、日本人やオーストラリア人の住民らから設置反対表明が相次いだため、ストラスフィールド市議会はいったん判断を回避。
昨年3月市議会で、慰安婦像設置に反対する市議が「この問題の決着をつけるべきだ」と動議。
しかし、ジュリアン・バカリ市長らが「時間をかけるべきだ」と反対、動議は4対3で否決。
4月市長が、「像には慰安婦だけでなく、性差別による暴力の被害者をたたえる(?)趣旨も含めるべきだ」と提案。
その提案は、「問題のすり替えだ」との反対派からの猛反発を受け撤回されたが、議論の過程で出てきたのが電話による住民調査。
調査結果を参考にして、改めて市議会が協議するとか。
そこで、反対派議員らは、「賛否両サイドに公平な調査であるべきだ」との注文をつけて実施に同意したとも。
ちなみに、ストラスフィールド市議会には前副市長のサプア系議員がいるうえ、市議7人のうち4人は像設置推進派というから、果たしてどうなるやら?
どうあれ、脆弱な我が日本政府、こういうサプア以外での動きには、全身全霊で立ち向かうべきなのでは?
特に、USAや国連で…。
我々お人好し国民は、すぐに勝手にいい解釈をし、慰安婦問題が口頭の日韓合意で片づいたと思い込んでいるようだが、実際は大違い。
ほとんどの海外マスメディアは、「日本が非を認めた」と解釈したうえ、これで「慰安婦20万人」、「被害者は14歳」などの情報が事実となったと認識していると思うが…。

What kind of future does Japan which has become the sex slave nation in own negligence and good-natured people have(自らの怠慢とお人好しで性奴隷国家になってしまった日本に、どんな未来があるのか)?

彷徨う大和魂-35 安穏火、消せよ!?-270

The contradiction of the Japanese mass media which Mizuho Fukushima can't name with a traitor must be fatal(フクシマ・ミズホに売国奴と名指しできない日本のマスメディアの矛盾は、致命的)!

不気味な社民党には、のうのうとまだ福島瑞穂なるアンポンタンが参院議員としていまだにいるのだとか?
そして、そのアンポンタン売国奴ビッチの話に耳を傾ける奇特なニセ日本人がまだ仙台に50人もいるというから、東仙坊、本当にこの国は頭の芯まで腐ってしまっているのかもと暗澹たる気持ちでいっぱい。
しかも、その奇特なヒトたちは、アンポンタンに支援の献金をしたというから、腐った鰯の頭はどこまでも腐った鰯の頭ということか?
それにしても、その「フクシマ・ミズホと平和について語ろう」という講演で、アンポンタンは性懲りもなく、 「第1次安倍晋三政権は『ボクちゃんの、ボクちゃんによる、ボクちゃんのための政治』だったが、第2次、第3次政権は『俺様の、俺様による、俺様のための政治』」とか、「慰安婦問題の日韓合意は当事者不在のまま政府が手打ち式をやった。しかし、私は、アウシュビッツに行きましたが(?)、私たちは過ちを犯さないために、繰り返し繰り返し学び、共有し、広げなくちゃいけない(???)」とか、 「安倍晋三は天皇は利用するけど、思いなんか踏みにじる」とか、 「外で愛妻家ぶってる男は絶対に愛妻家じゃない。何か後ろめたいことがある。この内閣は酷い現実を覆い隠す。DV夫みたいに会話が成り立たない」とか、 「安倍晋三総理は戦死者を出そうとしている。万が一、戦死者が出ると、憲法9条のせいにして改憲・改悪に大きく進む」とか、「批判されるのがよっぽどイヤなんですね。ちっちぇえ、ちっちぇえ」などと品格が全くないピンボケ発言に終始したとか。
そのうえ、次の参議院選挙では、 「全国比例区は、政党名を書いてもいいけど、『福島瑞穂』、『福島瑞穂』」と書いて」と言ったというから、開いた口が塞がらない。
さらに、その3日後には、な、な、なんと国会で安倍晋三総理に、「ナチスと全く一緒」と迫ったとか。
.どうだろう?
この唯我独尊的ジコチュウ度とはどこからくるのか?
全く臆面もなく恥を知らず自分を棚に上げ人だけを攻撃できる神経はどこからくるのか?
元慰安婦のインタビューに立ち会い日本が世界から貶められるキッカケ作りをしておきながら、旭日新聞同様、その厚い面の皮まま日韓分裂に奔走する真の目的は何なのか?
それにしても、こんなアンポンタンに血税を浪費し続ける我が日本のなんと太っ腹で、でっけぇでっけぇことか…。
どうあれ、似合わないショッキングピンクに身を包みそのアグリー極まりないフクシマ・ミズホの顏を公共の場に出さないでほしいと切に願っているのは、東仙坊だけではあるまい。
そ、そ、そうしていたら、今度は、結構個人的に応援していた、プロ野球選手の清原和博なるオタンチンが、覚醒剤で逮捕された。
なぜ気に入っていたのかと言えば、無類の野球バカに観えていたから。
特に、高校時代の八重歯丸出しの歯並びグジャグジャの笑顔が、メチャクチャ屈託がなかったから。
けれども、逮捕され晒され続けるオタンチンの顔を観ながら、どことなくオタンコナスのフクシマミズホに似ていると感じて、ゾーッ…。
そもそも、このオタンチン、自分を裏切ったと決めつけている巨人との日本シリーズで、まだ試合が終了してもいないときから涙を流し始め、何だこのヤングは?と驚かせられてから、興味がなくなった。
その入団過程に何があったかは知らないが、すでに西武で大活躍しているのだから、それで十分なはず。
本当に人前をはばからず涙を安易に見せるオトコは、人間として未熟なヤツだけ。
案の定、オタンチンは超一流には、なれなかった。
そして、こともあろうに、FAでその巨人に入団。
東仙坊、その心模様が読めなくて、メチャクチャ懐疑的。
それでも、愛する長嶋茂雄が喜んでいたから、ガマン、ガマン。
また、八重歯丸出しの歯並びだったから、余計にガマン。
しかしながら、デビュー当時の勢いがなくなっていただけでなく、ケガなどで低迷。
そのうち、気になリ始めたことが、その目つきと異常に白い上下ともの差し歯というよりも総入れ歯。
そう、そのなかなか思い通りに活躍できないストレスからか、その弱い内面のせいか、間違いなく覚醒剤に手を出した証拠が歯。
それにしても、このオタンチン、いつまでも入団時のことにこだわり、ストイックさが皆無のジコチュウで、口先ですぐ家族の話をし、思い通りにならないとイジケ、それでいていつまでも根拠のない「自分は超スペシャルと勘違いしたままの、典型的な未熟者、まるでフクシマ・ミズホのごとし。
女房が三下り半を突きつけるのも当たり前。
実際、涙が出そうだったとか、死にたかったとか、これまたフクシマ・ミズホのように話ばかり。
すべての本質が、その元女房の「子どもたちを守ることが 精いっぱい」というコメントにあるはず。
そう、オタンチンが入手ルートを喋ったら、元女房も子どもたちもかなりデリンジャラスなはず。
どうあれ、フクシマ・ミズホやキヨハラ・カズヒロのようなみっともない相のヒトびとに、とっくに蹂躙されてしまっているのが日本の現状なのでは?

It must be natural to learn a sense of incongruity to Kiyohara Kazuhiro who a Japanese baseball fan deeply attaches to a past too much and abnormally puts too much confidence in himself(日本人の野球ファンなら、過去にやたら執着し自分を異常に過信するキヨハラ・カズヒロに違和感を覚えるのは、当たり前)!

彷徨う大和魂-35 安穏火、消せよ!?-269

Though 10% is a deformed child in Korea preoccupied with the comfort woman, the whole country shall become the deformed child if infected with Zika virus in Korea(慰安婦のことしか頭にないサプアでは1割が奇形児だというのに、もしジカ・ウイルスに感染したら、国中が奇形児になってしまうのでは)?

親分の国が、毎年約1300万件以上の人工流産手術、すなわち、「堕胎国家」ということは、当然のごとく子分も同じ。
2014年8月28日、サプア統計庁によると、2013年、人口1000人当りの出生率が8.6人と史上最低値を記録と発表。
そして、「堕胎率」が最上位で、ECD加盟国のうち「避妊実践率」は最下位、「出生率」は世界的最下位とも発表。
また、
2010年、サプア保健福祉部が15~44歳可妊期女性たちに人工妊娠中絶実態調査をした結果によると、一度でも堕胎手術経験があるという答えは10人中3人、29.6%。
2011年生まれの新生児約47万人、人工妊娠中絶で生まれることができなかった赤ん坊数約16万9000人、全体新生児数の36%。
どうだろう?
親分と遜色のない「堕胎国家」では?
その結果、ここは親分と明らかに相違して、昨年、女性人口2531万人が男性人口2530人を初めて上回ることになったというから、本業の性労働も安泰なのでは?
そうでなくても、サプア人の平均寿命は、我が国と同じに女性84.4歳で、男性77.6歳よりもはるかに長いはず。
そ、そ、それなのに、女性経済活動参加率は2012年基準で55.2%で、OECDの平均62.3%に及ばず。
特に、女性大卒者の経済活動参加率は62.4%で、OECDの女性大卒者平均82.6%よりはるかに低いとも。
そして、女性の非経済活動人口は、20代で男性とほぼ同じ37.1%、30代に入ると男性6.7%に対し44%とか。
どうだろう?
隠れ性労働者だらけと考えるとすべてが納得できるのでは?
また、就職しても結婚・出産で辞めた「経歴断絶」女性が406万人あまり。
そのせいで、サプア女性政策研究院は、女性の経済活動放棄にともなう社会的コストが毎年15兆ウォン(約1兆6000億円)に達すると推算しているというから、大変。
それでいて、女性の高位職昇進を妨げる「ガラスの天井」指数がOECD諸国の中で最も激しいというから、さすがサプア。
実際、新生児が1970年100万人でピークを迎え2014年43万人に激減、子どもが減って牛乳消費が5%も減少しただけでなく、乳児用品企業も相次ぎ倒産か身売り。
「ソウル牛乳」は職員の月給の40%を牛乳で支給しているほどというから、反日を騒いでいる場合ではないのでは?
さて、東仙坊、ああ日本砂漠-134 「事故責任」よりも、「自己責任」!?で警告した、「Zika virus(ジカ・ウイルス)」。
瞬く間に、世界の深刻な「今ここにある問題」に格上げ(?)。
脆弱なWHOまで、2月1日、「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」を宣言。
そして、妊婦感染と先天的に脳の発育が不十分な「小頭症」の子どもの出生との関連が強く疑われると判断したからだと公表。
実は、この感染症、自分だけは大丈夫と勝手に思い込むサプア人にとって、そして、そんなサプア人の悪影響を強く受けているジコチュウ日本人にとって、かなりリスキーと痛感するからに他ならない。
それは、昨年のサプアの異常なMERS禍、日本のみっともないデング熱禍でも証明ズミ。
日韓で残酷な「小頭症」の子どもが増加することは間違いナシ。
すでに、ブラジルだけで、150万人以上の感染者、4000人以上の小頭症べビー。
WHOも、甘く400万人の感染を予測。
コロンビアやジャマイカでは、国が妊娠を控えるように公言。
軟弱な我が国やサプアも、南米や中米への妊婦の渡航自粛を勧告。
そ、そ、そうしたら、sexにだらしない我が国やサプアが顔面蒼白になる話が、2月2日、USAのCDCが公表。
何でも、USAテキサス州ダラス郡保健当局が、sexでの人から人へ「ジカ・ウイルス」の直接感染が確認されたというのである。
それだけじゃない。
輸血や母乳でも「ジカ・ウイルス」が発見されたというのである。
そのためには、 CDCは、「ジカ・ウイルス」予防法に関する指針を修正。
「ジカ・ウイルス」は感染患者の血液中に約1週間とどまるので、「蚊に刺されないようにすること」に加え、「ジカ・ウイルスに晒されたり発症したりしたヒトの精液に触れないこと」を挙げ、コンドームの使用を提言したとか。
これは、堕胎率の高い我が国やサプアへの警告そのものでは?
実際のところ、デタラメな性格のサプアでは、他にもベビーに関し大問題を抱えているのでは?
そう、反日にかまけているような状況ではないはず。
1月16日、サプア保健福祉部は、2014年サプアで生まれた「先天性異常児」は4万4896人で、全新生児の10.3%。2009年5.1%だったのに5年間で2倍になったと公表したばかり。
健康保険公団資料を基に年度別奇形児発生率調査をしたソウル大学医学部環境保健センターの2014年の報告書でも、奇形児発生率が2008年7%から2011年10%に増加と公表したばかり。
それなのに、金持ち面して、文明国面して、ノコノコ、リオのカーニバルやオリンピックに出かけていたら、サプア中が、奇形児であふれてしまうのでは?
余計なお世話だと思うが…。

Korea worrying about five years later without deeply attaching only to the thing 100 years ago(サプアは、100年前のことばかりに執着していないで、5年後のことを心配すべきでは)?



彷徨う大和魂-35 安穏火、消せよ!?-268

We must not miss that human traffic greatly affects the refugee issue of the child collecting sympathy(同情を集める子どもの難民問題に、人身売買が大きく関わっていることを、我々は見逃してはいけない)!

EUでは、明けても暮れても難民問題。
今日もまた、トルコからのボートの転覆で何人が死んだとか、難民が地元民を襲ったことに怒った地元民が難民を襲ったとか、これ以上は受け入れられないとかいう話ばかり。
そして、恣意的にスポットライトを当てるのが不幸で不運な難民の子どもたち…。
もちろん、島国の平和ボケ国民の我が国民にとっては、対岸の火事。
100万人超の難民がなぜEUを目指しているのか?だって、戦争の激化で住んでいられないのだから仕方がないに違いないと単純に同情。
その8割が、戦地のシリアやイラクやアフガニスタンからの難民ではなく、それ以外の経済難民であることなどには無頓着。
当然、何でドイツに集中するのかなどという理由にも興味ナシ。
ドイツでは、難民に住居を無償提供するだけでなく、1人当たりに月4万円の援助、語学学校の授業料や医療費も無償。
それは、世界有数の福祉国家スウェーデンもほとんど同じ。
えっ、自分も難民になりたいって?
それは、この東仙坊も、同じ。
ところで、その難民の20%ぐらいいるという子どもたちの1割、2万人超が子どもだけで難民になっているという事実を知っている?
そう、そんな境遇でなぜ子どもを産めるのかわからないけど、あの小さな子どもたち。
無論、せめて子どもの命だけでも助けたいと誰かに頼んだケースもあるのかもしれない。
また、途中で凄惨に離れ離れになってしまったケースもあるのかもしれない。
あるいは、先に難民になっている親戚に頼もうとしているケースもあるのかもしれない。
あるいは、子どもを一足先に難民認定させておいて後から親が追いかけるケースもあるのかもしれない。
しかしながら、おおかたが金で子どもを売り払った人身売買であることがわかってきたというから、どこか納得。
確かに、それだからこそ、あんな状況下でも子どもを産み続けるのかもと思えてくる。
事実、1月31日、Europol(EU警察機構)は、大人が同伴しない難民の子ども1万人以上が行方不明になっていると発表。
どうだろう?
モノゴトは、そんなモノなのでは?
どうあれ、あのような状況下で、平気で子どもを産めるヒトたちは人間としても普通じゃないと思わないか?
それで、どうしても比較したいのが、本気で世界を支配しようとしている中国の子ども事情。
何しろ、この春節に、29億人が移動するというミステリアスな国。
その中国で、36年間続いた「一人っ子政策」が完全撤廃。
全ての夫婦が2人目の子どもまで認められるようになったばかり。
そのせいか、どこまでも中国人らしく「どうせ結婚するなら晩婚手当をもらえるうちに…」と昨年慌てて婚姻届を出したカップルが急増したとか。
もっとも、その晩婚の条件が、女性23歳以上、男性25歳以上と聞いて、こちらの方がビックリ仰天。
ともあれ、同じ神を別々に信仰するユダヤ教徒も、キリスト教徒も、イスラム教徒もただただ呆然とするだけの人類史上最初で最後の(?)「一人っ子政策」。
その結果、メチャクチャ生じてしまったのが、男女比の歪み。
女性を100とすれば男性が102~107の範囲というのがスタンダードなのに、2012年でその男女比は女性100に対し男性117.7の異常な男性王国、適齢期で3千万人の男性があまるとか。
それはそうである。
胎内診断で女児だとわかると、即座に人工流産。
生まれたのが女児だとそそくさと捨てたり、売ってしまったり。
国家衛生・計画生育委員会が、「医学的必要のない胎内での男女診断」と「医学的必要性のない人工流産」をともに禁じてきたのに、毎年約1300万件以上の人工流産手術。
そして、戸籍を持たない子ども、いわゆる「黒戸口」が、2014年、約1300万人と全人口の1%。
そのうえ、それらがそのまま、生まれながらの反社会的な犯罪予備軍。
さらに、そのツケが、子どもの世話を受けられない「失独」家庭の増加になって返ってきているというから、ヤブヘビ。
昨年10月14日、中国青年報は、「中国老齢事業発展報告2015の数字から、すでに中国では『失独』家庭が100万世帯、今後、毎年7万6千戸ずつ増加」と報道。
どうだろう?
世界への子ども提供国家だった中国、今度は、難民の子どもを買うコトになるのでは?
と書き込んできて、メチャクチャ気になるのが、その子分であるサプア。

Careful consideration foresight for money-making hid there when they took contraception not to think at all because it was a Muslim(イスラム教徒だから避妊など全く考えないのだと思い込んでいたら、そこには金儲けのための深慮遠謀が隠れていた)!


彷徨う大和魂-35 安穏火、消せよ!?-267

The reason why Korea couldn't stop the issue of comfort woman must be that the childish Korean mass media should trust the history that themselves forged seriously completely(サプアが慰安婦問題を止めないのは、幼稚なサプアマスメディアまでが本気で自分たちが捏造した歴史を信じ切っているから)!

東仙坊、日本のサプアを宿敵と煽る幼稚なマスメディアも好きじゃないが、何が何でも慰安婦問題と結びつけようとする作為的なサプアのマスメディアはもっと好きじゃない。
そして、ついにU-23決勝戦、相のよくないヤングばかりの我が日本チーム、もっと相のオカシイサプアチームに負けたら坊主頭になって帰国するなとTV前に釘づけ。
すると、案の定、観るも無残な試合展開。
本当にスピリットのない情けないヤングばかり。
しかも、相手は完全にチョロナメで勝ち誇った様子。
何で7番、13番、16番を起用しない、何で20番、8番、21番なのか、と怒鳴りっぱなし。
そのうち、何で試合途中で勝ったつもりなの?と日本のヤング以上にみっともないサプアのヤングを観ていて、逆転できるかも?と思い始めた。
そのぐらい、サプアのヤングは軽かった。
そ、そ、そうしたら、16番のおかげで、奇跡の棚からボタモチ…。
ともあれ、3番、12番、1番、16番はwelldoneよくやった。
そして、なぜ16番がMVPではないんだと言いつつ、そそくさと、サプアのnetとサプアのマスメディアをチェック。
驚いたのは、サプアのnet、ほとんどが冷静に試合を分析。
ほとんどが驕ったサプア選手どもを非難。
問題は、偏狭なサプアのマスメディア。
◎Xスポーツニュース、「痛恨の敗戦、『ドーハの衝撃』 、守備がまたも問題に」。
◎MKスポーツ、「1試合最多失点…サプアの傑出した記録が吹き飛ぶ」。
◎ベストイレブン、「集中力の欠如が悲劇につながる」、 「浮ついた雰囲気が惨事を招いた。2得点で早くも優勝の雰囲気だった。その蔓延した雰囲気が集中力低下につながり、相次ぐ失点を招いた。サプアはディフェンスラインを上げ過ぎて、裏のスペースのケアに失敗した。あまりにも簡単に日本にスペースを許し、一瞬にしてゴールを許してしまった」、 「交代出場の浅野にやられた痛恨の大逆転負け」。
◎Newsis、「ピッチ上にリーダー不在」、「最初の失点のあと、日本の気勢を折るために試合のテンポを遅らせることも選択肢だった」。
◎アジア経済、「シン・テヨン、手倉森のプランに陥落」。
◎スポ―ツ朝鮮、「守備の改善なくして『ロンドンの成功』の再現なし」、「時限爆弾のような守備の問題が日韓戦でも露呈された。今大会は攻撃に比べてお粗末な守備が常に問題だった。この問題の改善が急がれる」、「ベンチの安易な対応が生んだ残念な結果」、「2失点のあと、ベンチは変化を与えるタイミングを見誤った。攻撃よりもDFを投入すべきだった」。
◎ニュース1、「シャンパンに酔って… サプアには価値あるレッスン」。
◎マイデイリー、「ドーハ・ショック、得点後が不安だったシン・テヨン号、日韓戦でも再現」、「今大会のサプアは毎試合で先制するも、その後は試合の流れを調律できずに苦戦する内容を繰り返していた」。
聯合ニュース、「ドーハの逆転に茫然自失」。
◎インターフットボール、「崩れたサプア、ドーハの悪夢の誕生」
◎スターニュース、「痛恨の大逆転負け、なぜ3失点で崩れたか」、「2点目が決まるまでは、完璧なサプアのペースだった。が、サプアは突如集中力を失った。最終ラインが相手の鋭いパス一発で崩れた。相手アタッカーたちを捕まえきれなかった。日本は執拗にサプアの弱点を攻略した」。
◎Goal.com KOREA版、「またもや体力と集中力不足を露呈」、「集中力が不足し、体力も急激に落ちた。攻撃から守備に転換するスピードが遅くなり、カウンターに強みを持つ日本の攻撃の前に崩れた」。
◎イルガン・スポーツ、「日本の攻撃のスイッチとなった浅野」。
凄く変だと思わないか?
どこも、慰安婦のハルモニのために勝つと豪語していたことに一切触れていないのである。
さて、そんなサプアから、あまりにもサプア的な国際的に恥ずかしい話が、また1つ。
かねてから、開催そのものを危ぶむ話が続出しまくっている、2018年平昌冬季五輪。
実際、スキー会場の工事が遅延し、2月6、7日のFIS(国際スキー連盟)主催での五輪テスト大会の開催が不可能なのでは?と危惧されていた。
そこで、1月20日、ギュンター・フヤラFIS技術顧問が、アルペンスキー場を視察した結果、コースとして正式に承認し、それをスキー場現場事務所で記者会見。
す、す、すると、そこへ未払いの工事代金の支払いを求めた機器メーカー従業員が乱入。
「代金の問題も解決できないのにテストイベントを行っていいのか? 昨年5月から食事代も受けられなかった。それなのに何が世界の祭りだ。競技場を建てるのに危険もあり、命をかけて働いた。江原道は責任を負え!」と得意の怒鳴り込み。
何でも、冬季五輪事業主体の地元の江原道、五輪総予算が当初見込みの8兆8196億ウォンから13兆4851億ウォンに膨張。
昨年1月時点で、財政自立度は21.61%で、845億ウォンの債務。
そこで、何とか予算を捻出しようと、2015年1200億ウォンの地方債を発行したものの、満足に買ってもらえず、それでも、2016年1000億ウォンの地方債を発行して、何とかしようとしているとか。
どうあれ、そんな財政逼迫状況下で、昨年12月、複数の企業が工事代金滞納で工事を中止する事態。
その滞納額が、40億ウォン(約4億円)というのだから、何をかいわんや。
それで、初の五輪テスト大会開催のために24時間体制で工事をさせられた機器メーカー従業員にどこか同情したくならないか?
もっとも、それを人前で、FISの前でやるところが、やはりサプアならではのチンピラ気質。
経済効果約65兆ウォンという取らぬ狸に目の眩んだ江原道、果たしてどうケツを拭くつもりなのか?
ところで、何でサプアのオリンピック委員会とか、サプア政府は黙して語らずなの?

For unstable Korea, the politics and the diplomacy and the sports must be only means of the simple handy money-making(デタラメなサプアにとって、政治も外交もスポーツも単なる手ごろな金儲けの手段)!









彷徨う大和魂-35 安穏火、消せよ!?-266

When you should notice it to agree with ability of Korea, the soccer to mind reputation from the world too much when it is the country which hasn't done it very much as well as Japan(世界からの評判をやたら気にするサプア、サッカーの実力と同じに日本同様大したことのない国だと自覚すべきとき)!

東仙坊、とにかく世間からの見た目、世界に評判を異常に気にするサプアには全く共感を覚えない。
それゆえ、サプアが何を自慢しようが、一向に気にならない。
ただただ、我々を比較対照することで、溜飲を下げないでと祈るばかり。
そして、我々日本を完膚なきまでに打ち負かしても、世界はそんなに高評価しないのでは?と呆れるばかり。
そこで、それを証明するデータをいくつか取り上げておきたい。
2013年1月17日、USA人事コンサルティング会社「ケネクサ・ハイ・パフォーマンス・インスチチュート」が、28ヵ国の社員100名以上の企業・団体に所属するフルタイムの従業員を約3万3000名を対象に「従業員エンゲージメント」調査を実施。
ちなみに、「従業員エンゲージメント」とは、「組織の成功に貢献しようとするモチベーションの高さ、そして組織の目標を達成するための重要なタスク遂行のために自分で努力しようとする意思の大きさ」、つまり、「仕事に対するやる気」。
それによると、世界1位、インド77%、2位デンマーク67%、3位メキシコ63%。
また、5位USA59%、6位中国57%。
そして、日本、31%でダントツの最下位。
つまり、日本企業の社員の「やる気」は、世界最低。
では、サプアは?
40%でブービー。
そう、どちらも似たような、やる気のない者。
東仙坊、これこそがサプアからの悪影響と決めつけているのだが…。
それだけじゃない。
昨年12月19日、「グローバル発展センター」が、発展途上国への貢献度を測る「発展に対するコミットメントのインデックス、発展途上国支援ランキング」を発表。
何でも、 「海外救済」、「経済」、「テクノロジー」、「環境」、「トレード」、「セキュリティー」、「移民」の合計7つの支援方針をもとにチェック。
その「寛容性」、「質の高い救済」、「経済面での透明性」、「テクノロジカルなリサーチや開発への持続的支援」、「オープンな移民方針」など各項目のクオリティーの高さを追及しているとか。
そのランキングでは、1位デンマーク 、2位スウェーデン、3位ノルウェー。
特に、デンマークは、平均スコア6.10で、「テクノロジー」と「救済」がともに1位、「セキュリティー」2位、「環境」8位、「移民」18位。
では、日本は、平均スコア4.10で、27ヵ国中、最下位。
「テクノロジー」のみ4位、「経済」24位、「環境」27位、「トレード」26位、「セキュリティー」26位、「移住」25位など見るも無残。
そして、気候変動、乱獲、生物多様性への取り組みなどで他国よりはるかに遅れをとり、熱帯木材の輸入量が最も高い傲慢な国で、いかなる移民制度にも関与しておらず、国際平和に関し貢献度の低い国だというのである。
どうだろう?
これに性奴隷がついたら、もうメチャクチャな国では?
では、サプアは?
26位で、これまたブービー。
またしても、世界から見れば、どちらもとんでもない国。
えっ、これでは、我が日本があまりにも惨めすぎるって?
それもやむを得ないのでは?
何しろ、世界の賢人会議と呼ばれているダボス会議で、世界に無尽蔵に天文学的な支援をやたら約束し続けている我が国の財政再生担当閣僚が、元総会屋で右翼のアンポンタンからたったの50万円のキャッシュをこともあろうに大臣室で目の色変えて受け取ってしまう恥を問われてしまう国なのでは?
その世界に恥を晒した情けなくてみっともない時代錯誤のピンボケ大臣、その異様な饒舌さで世界一のお人好し国民を煙に巻いたつもりでいるようだが、本当の日本人はその矜持の欠落に心の底から傷ついていると思うが…。
ともあれ、そんなおバカ大臣と浅はかなサプアをその気にさせたくはないので、1つぐらいは日本礼賛のデータを挙げたい。
2014年11月13日、 USAブランド・コンサルティング会社「フューチャーブランド」が毎年発表している「国別ブランド評価ランキング」で、初めて日本が1位。
頻繁に海外旅行をする17ヵ国の旅行者2530名の意見を収集し、文化・経済力・観光・価値観・政策への取り組みなどの面から、各国ブランドに対する評価。
そして、「ユニークな国、取引相手としてだけではなく、文化的にも。日本にいることはユニークだ」、「立ち止まらず常に上昇している国。ロボット技術や工学で世界を上回っている」と日本が1位。
そして、サプアは、20位。
どうだろう?
お互いに必要以上に卑屈になる必要はないと思うが、世界は考えている以上に、アジアには辛辣なのでは?
その意味からも、その気にさせられるのは、極めて軽薄なのでは?
そう、お互いに黄色人種ということを肝に銘ずるべきなのでは?

Because Korea thinks only about Japan, you couldn't grow up at all(サプアは、日本のことしか考えないから、全く成長できない)!





profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード