Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

恒久不変な日本砂漠-46  本当に地球上の人間社会は「ワンチーム」なのか?

Are we humans now immature in many ways than the Rhesus monkeys(我々現代人は、今やアカゲサルよりもいろいろな面で未熟なのでは)?

■東仙坊が提唱する、「With Corona(ウィズ・コロナ)」時代の「ASL(Active Smart Life : 積極的スマート生活)」

●これだけはしっこくて狡猾な新型コロナウィルスに対し、簡単に「ワクチン」が創れると思うのは、ただの人類の傲慢!!!

◇「免疫」システムの中での「細胞性免疫」、「T細胞(リンパ球)」の重要な機能
②東仙坊、新型コロナウィルスへの感染で「免疫」は成立するのか? 成立した「免疫」はどの程度続くのか? それに応えてくれるのが、我々がカラダに持つ「T細胞」の存在と完全に理解できたばかり。
6月、USAラホヤ免疫研究所などのチームが、「新型コロナウィルスに感染し、入院を必要とせず回復した20人のリンパ球『T細胞』に新型コロナウィルスの成分を加えたところ、強い反応があった」とUSA科学誌「セル」に掲載。
ウィルスを認識しそれに対抗する抗体作りを助ける『ヘルパーT細胞』の反応が全ての人に、感染した細胞を殺す『キラーT細胞』の反応が70%の人に、全ての人の血液に、ウィルスの感染に必要なタンパク質に対する『抗体』も作られていた。新型コロナウィルスの流行前に採取し保存していた血液を調べたところ、半数の人に新型コロナウィルスに反応する『T細胞』があった」と公表。
このことが、何を意味するのか?
実は、このことが新型コロナウィルスでは「免疫」が役立たないかもしれないと言われていることを否定することになるからである。
そして、『T細胞』を誘導している新型コロナウィルスの成分を特定できれば、その成分を用いてワクチンを開発できるからでもある。
それだけじゃない。
普通のカゼの原因であるコロナウィルスへの感染でできた「免疫」が、例え新型コロナウィルスに感染しても軽症ですましている結果になっている可能性が出てきたのである。
どうだろう?
これって、メチャクチャウレシイ話なのでは?
もしかしたら、抗体が検出されなくなっても、コロナウィルスを記憶した「T細胞」や「抗体」を作るリンパ球「B細胞」が一定期間残り、次の感染時に即座に働く可能性もあるのでは?
もちろん、比較的短い期間で、「免疫」が失われてしまっている可能性がないワケじゃない。
けれども、同じ「RNAウィルス」であるインフルエンザウィルスが侵入すると、「抗体」も「キラーTリンパ球」も同程度作られることはわかっているのでは?
では、昨今、盛んに言われているように、新型コロナウィルスの「免疫」が続いている期間がとても短かかったら、どうなるのか?
まず、一度獲得した「免疫」が長期間にわたって続くことが前提の「集団免疫」の獲得はムリなのでは?
事実、武漢医科大学の研究者たちは、「2週間後にもう一度『抗体』量を測定したところ、軽症者で4割近く、重症者で2割の人の『抗体』が検出不可能なほど少なくなり、持っている人も『抗体』量は8分の1程度に減っていて、こんなに早く『抗体』の量が減るのは、ほかのウィルスではあまり考えられない」と公言。
6月、中国の重慶医科大などのチームも、「新型コロナウィルス患者が回復した後、数ヵ月で『抗体』が急減」とUSA医学誌「ネイチャー・メディシン」で、報告。
どうだろう?
いくら「新型コロナウィルスに一度感染させた『アカゲザル』は次には新型コロナウィルスに感染しない、メモリー細胞から急速かつ大量の抗体が産生されることで発症を防ぐ『既往抗体反応(anamnestic immune response)』が起こるという動物実験」があるからって、ヒトでも少なくとも特定の期間は、今回の新型コロナウィルスに対し「免疫」ができるのでは? と思ったり、ワクチン効果が見込めると思ったりするのは、あまりにも早計なのでは?
確かに、感染者の3分の1が「抗体」を持っていなかったか、あるいは、ごくわずかしか持っていなかったのは、「自然免疫」だけで新型コロナウィルスを排除したか、「キラーTリンパ球」が活躍して「感染細胞」を殺した結果とも言えるし、もしかした、全体の10%くらいは、「自然免疫」だけで新型コロナウィルスを排除できていると言えるのかもしれない。
だからといって、この「世紀の正体不明の新型コロナウィルス」に関しては、例えワクチンが開発されたとしても、こんな手強さでは、少なくとも、「麻疹」や「破傷風」や「ポリオ」のように、ワクチンを一度打てば「免疫」が数十年も続くとは思えないのでは?
では、インフルエンザウィルスワクチンのように、3ヵ月程度しか続かないのか?
あるいは、「梅毒」のように、一度感染しても何度でも感染する感染症になるのか?
正直、今のところ、全くわからないのでは?

How many times should the new coronavirus repeat infection until it becomes a common cold, and how many people should die(今回の新型コロナウィルスが、普通のカゼになるまで、一体何回感染を繰り返し、何人が死ねばいいのか)?

To be continued...




















profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード