Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

恒久不変な日本砂漠-46  本当に地球上の人間社会は「ワンチーム」なのか?

The ignorant petite bourgeois idiots who secretly inoculated the Chinese vaccine! Pray every day to avoid any major side reactions at best(中国製ワクチンを秘かに接種した無知蒙昧なプチブルジョア気取りの大バカどもよ! せいぜい大きな副反応が起きないように日々祈りなさい)!

■893国家中国を甘やかし寛大極まりない関与策を取り続け、木のテッペンにまで登らせてしまったUSA民主党の世紀の不作為

●中国の企み通り、「中共ウィルス」を「世界の警察」を辞めてしまったUSAへの神からの無残な天罰にしてしまっていいのか?

○東仙坊がプロファイリングする、USAが本当にリバイタラズするためのか細く曲がりくねった小道

①東仙坊、USAも中国もグジャグジャだが、我が国も同じだと思わされたのが、書き込んだばかりのおバカ丸出しに中国の製薬会社『シノファーム(中国医薬集団)』が製造したものと推定されるワクチン(???)を打ったといわれる経済団体の役員を務める経営者や菅義偉首相のブレーン、日本を代表する金融会社、電子製品メーカー、IT企業など15社のCEOなる18人のニセ日本人(?)の存在。
本当に何を勘違いし自惚れているのか知らないが、おそらく残りの人生どれだけ生きてもコヤツらが自分の愚かさに絶対気がつくことはないと確信しているのだが、どうだろう?
また、コヤツら、自分は大丈夫という勝手な思い込みだけで大勢で会食を続けているに違いないと思うが…。
ともあれ、コヤツらにぜひ聞かせたい話が、これ。
昨年12月31日、なぜか中国で、製薬大手「シノファーム」が開発した国産ワクチンが承認され、今年の春節までに5000万人への接種を行うと決まったとか。
それに対し、SNSで480万人のフォロワーを持つ著名な上海の医師陶黎納が、自分のSNSに、「世界で最も安全ではないワクチンになる恐れがある」とupしたとか。
何でも、「安全なのに『シノファーム』が説明書に副反応を記載しすぎている。説明書に、73種類もの副反応が記載されているが、不活化ワクチンという種類は安全性が高いもので、これほど多く説明書に記載するのは非科学的だ。これほどの副反応があるなら『世界で最も安全ではない』ワクチンになる恐れがあり、誤解を与えてしまう」とメタフォジカルに伝えているというのである。
そのせいで、批判され、「国産ワクチンは安全で、私もすでに接種した」と弁明したが、時すでに遅しだとか。
東仙坊、これは当局の目を反らしながらの中国国民への警告だと思うのだが…。
さて、本題に戻る。
民主主義国家のオピニオンリーダー兼パイオニアとして、その一神教による「性悪説」に基づき、法と秩序を守る超大国として確固たるステイタスを築き、ほんの少し前まで「世界の警察国家」としての正義漢を担い、単純明快に法を破るヤツは悪魔だという「善悪二元論」を振りかざし、世界を席巻してきたUSA…。
そんなUSAが、その真逆の一党独裁の時代遅れの共産主義というよりも愚鈍な全体主義を体現する傍若無人で唯我独尊的身勝手さで、その「拝金教(?)」による「性悪説」に基づき、法や約束無視の超大国とツッパリ、強大な893国家だと開き直り、もともと世界は自分たちのモノだったとワケのわからない主張をしつつ、オレたちの言うことを聞かなければ殺すぞ! と世界を脅迫し続ける中国の「ブラックマネー」攻勢に、もはやグジャグジャ。
それこそ、政治も、メインストリームメディアも、SNSメディアも、法も、グチャグチャ。
なぜなら、金、金、金のためなら、何でもありという点で、両国の間には、明白なコンセンサスが成立。
そう、両国とも、真っ直ぐな広い舗装道路を、スピード出し放題で、儲けるために大型トラックで走り回るだけの国。
そうなれば、どちらも「性悪説」が基本であるのだから、シンプルにパワーを見せ、相手の悪魔の要素につけ込むのが得意の893国家中国の思うツボ。
実際、グローバリスト集団でボーダレス拝金主義者集団の「ディープステート」が牛耳るウオール街に気を遣う民主党の政治屋どもは、USAのメインストリームメディアどもは、中国の「マネートラップ」と「ハニートラップ」の絶好のカモ。
それはそうだと思わないか?
本来なら商品にならない金融商品なるものを創り上げ、その数字で稼ぐのが、ウォール街。
大ウソつきで数字を捏造するのが十八番の中国が、そのウォール街を蹂躙するのは、自明の理。
そうでなくても、ラクして稼ぐのは、893の本質。
ともあれ、ロクなコトをしてこなかったバラク・オバマとジョー・バイデン、そして、ヒラリー・クリントンが、ドナルド・トランプに政権を奪われまずやったことは、中国共産党のような蛮行。
ドナルド・トランプが、次期大統領補佐官に任命したマイケル・フリンを陥れること。
というのも、彼が、2012年~2014年までバラク・オバマ政権でも国防総省の諜報機関である「DIA(国防情報局)」長官だったから。
そう、彼こそは、自分たちの蛮行を知りすぎた人間。
そこで、罠をかけ、彼を偽証罪で刑務所送りにしたのである。
ちなみに、昨年11月25日、恩赦がなくても無罪だったが、ドナルド・トランプは、恩赦を与えている。
どうだろう?
「ファシスト」の中国の軍門に降っている「フェミニスト」気取りのUSAの民主党は、我が国の民主党同様、イヤイヤ、中国共産党同様、もはやただの「ファシスト」集団なのでは?

It must be time for us Japanese to stop expecting the USA, which has been illicitly seized by the “Democratic Party”, a group of money monger like the Chinese Communist Party(我々日本人は、中国共産党のような金の亡者ども集団である「民主党」が不正に奪取したUSAに期待するのを止めるとき)!
profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード