Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

たびたび大洪水襲来のある日本砂漠-26 国益第一で働く「政治家」のいない国の悲惨な現状!? 〈7〉

The rotten Liberal Democratic Party must be pathetic and shameful, but isn't the Constitutional Democratic Party of Japan, which must be relentlessly attacking it, just as horrible and a piece of shit(腐り切った自民党も情けなくてみっともないが、それをひたすら攻撃する立憲民主党も同じくらいヒドくて、目クソ鼻クソの類いなのでは)?

■何でも世界スタンダード好きの我が国には、世界同様、金のために魂を売った私利私欲の塊のジコチュウ「政治屋」しかいない!!!?

●立法府に属する国会議員は、「法」を創るのが仕事なのに、国会議員に関する全ての「法」を自分たちを律するためではなく、自分たちを存続させるために「法」を創るだけ!!?

◆現代社会には、多種多彩な喰うための商売がある。そのなかで、何の仕入れもいらず粗利がそのまま利益になる政治屋ほど、オイシイ商売はない!?

今さら、腐り切った自民党の無能メモ読み首相の支持率が下がって、不支持率が上がっても、それに替われる政党もナシ。
それどころか、下品で口汚い幼稚園児政党立憲ナンチャラ党など、その自民党よりも不支持率が上がっているところが、重要なポイント。
それで、明確なことが、1つ。
いくら我が国のお人好しの普通国民でも、自民党がメチャクチャだとわかっても、二言目には国民が、国民が…と口に出す詐欺師丸出しのそれ以外の政治屋どもは、もっとメチャクチャだとイヤというほどわかっているのでは?
そ、そ、それなのに、本当のビジョンもポリシーも、もちろん、インテリジェンスもストラテジーも、人間としての勇気さえないメモ読み無能首相、性急で曖昧で中途半端なコトばかり勝手に口走るから、ますます図に乗った保育園児政党、よせばいいのに「政党交付金」にまで触れ始めて、すぐにヤブヘビ(?)。
それはそうである。
共産党以外の政治屋どもにとって、自分を潤す「命の水」、イヤイヤ、自分を肥やす「命の米」、イヤイヤ、「巧妙に脱税して懐を温める唯一のマネー」。
東仙坊、すでに書き込んだように、我々の血税を総額315億3600万円も手にできる政治屋にとっての「裏キン」用ビッグ米櫃。
政党別で、な、な、なんと、自民党160億5300万円/立憲民主党68億3500万円/日本維新の会33億9400万円/公明党29億800万円/国民民主党11億1900万円/れいわ新選組6億2900万円/社民党2億8800万円/参政党1億8900万円/教育無償化を実現する会1億1800万円。
ところで、何で「裏金(ウラガネ)」を「裏キン」と書くのか?って?
それは、テレビカメラの前で、立憲ナンチャラ党代表の勘違いハナハダシイ機転も融通も効かないボクネンジン、マジな顔で、自民党の派閥パーティー資金裏金化を責めるのに、「裏キン」と言い放ったから、正直、東仙坊、唖然呆然。
それ以来、これが立憲ナンチャラ党の正体とバカにしきって「裏キン」と使っているだけ。
どちらにしても、与党を執拗に口汚く罵ることが、政治屋の仕事と捉えている立憲ナンチャラ党のどこに我々が金に汚い自民党の代わりをできるスキルがあるのか?
東仙坊、ずっと感じているが、自民党と違って額が小さいだけで、やっていることはほとんど野党も同じなのでは?
逆に、ありとあらゆるところからセコく掻き集めている状態で、より恥ずかしいのでは?
実際、その立憲ナンチャラ党代表の人間的魅力ゼロオトコにも、いろいろヤバい話があるのだが、それは後回し。
まずは、たびたび大洪水襲来のある日本砂漠-21 オドロオドロしい「噴火」よりもやるかたない「憤懣化」! 〈4〉で、すでに詳細に触れた「世紀の恥知らずクソオンナ国会議員」の辻元清美。
そして、なぜか、このクソオンナ、立憲ナンチャラ党代表代行。
そのせいなのか、自分の詐欺行為のことを棚の奥深くに押し込んで、急にイケシャアシャアとテレビ出演が増えてきて不愉快千万。
2月1日、「今日届いた参議院憲法審査会のメンバー表で驚いた。自民党21名中『清和政策研究会』13名、報道によればうち11名が『裏金議員』。しかも、差し替えた幹事が2人とも該当とは!! 2403万円の山谷えり子議員、700万円の丸川珠代議員ら11名で計5000万以上。裏金を作った議員に憲法審査会の資格ナシ。変えない限り議論はできない」とXでうそぶいただけでなく、2月10日、「絶望しないでよ、政治に。国民の手でしか変えられない」とテレビでのたまうフテブテしさ。
まだある。
自分を女性のなかのどの位置に置いているのかよくわからないが、上から目線で、1月31日、年上の上川陽子外務大臣に対し、「踏ん張っている女性たちのためにも、言うべきことは言う姿勢を 男社会で褒められる『わきまえる女』では『次の総理』になんてなれっこない」とXで皮肉っているのである。
ともあれ、このクソオンナ、2002年、「名義貸し」の手法で公設秘書給与1870万円を国から騙し取ったとして逮捕され、口裏合わせをし「勤務実態はあった」と名義借りを全面否定しておきながら、ついには口裏合わせをして証拠隠滅を図った事実を認め、2004年、懲役2年執行猶予5年の実刑判決を受けている不届き者でしかないはず。
そ、そ、それなのに、正真正銘の下劣極まりない悪徳政治屋、立憲民主党参院議員辻元清美が、代表を務める政治団体「市民と平和プロジェクト」が受けた寄付金について記載した2022年政治資金収支報告書と、寄付を出した側の政治団体側の報告書の額に「10万円」の食い違いがあったというのでは?
「市民と平和プロジェクト」の2022年収支報告書では、政治団体「私鉄関東交通政策研究会」から2022年12月27日25万円の寄付金が収入として記載。
「私鉄関東交通政策研究会」収支報告書では、2022年12月27日、「市民と平和プロジェクト」への「25万円の寄付金」の記載のほか、10月6日にも「市民と平和プロジェクト」に「10万円の寄付金」について記載。
つまり、「市民と平和プロジェクト」ト側には、「10万円の寄付金」の記載がないというのでは?
ということは、年間5万円を超える寄付については、寄付者の氏名や住所、金額などを収支報告書に記載し、開示しなければならないという「政治資金規正法」違反。
それに対し、「私鉄関東交通政策研究会」側は、「細かい支出になると、確認しなければならず、すぐに回答できない。収支報告書について、こちらは適正に処理させていただいていると判断している」と強弁していたのに、「ご指摘を受け、確認させていただいた結果、収支報告書寄付金として処理していたことがわかったので、本日、すみやかに修正を行った。我々の方に誤りがあった。10月6日の10万円はパーティー券代として振り込んだもので項目の振り分け間違い(???)」と苦しい言い訳。
すると、クソオンナ側は、文書で、「10月6日の10万円について政治資金パーティーの対価に係る収入(20万円を超えないもの)として適切に処理をしています。『私鉄関東交通政策研究会』側で収支報告書に誤記載があったことから、速やかに修正を行ったという連絡を受けています」と回答。
どうだろう?
今回の自民党の情けなくてみっともないヤツらと何がどう違うのか?と思わないか?
相変わらず額はセコいけど…。

Isn't it absolutely impossible to normalize our politicians if we allow shitty women like Kiyomi Tsujimoto to become members of the Diet(我が国の政治家の正常化など、辻元清美のようなクソオンナを国会議員になれるようでは、絶対に不可能なのでは)?

To be continued...


















profile

東仙坊 

東仙坊 tohsenboh.jp
コピーライター歴三十有余年。人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
RSSフィード