Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

新・日本砂漠化-83 黒社会のイエロー・ビッグウェーブ!!-1

Japan has been taking the invasion of such Chinese yellow big waves long ago(日本は中国の黄色い大波の襲来をとっくのとうに受け続けている)!

東仙坊、久し振りにプロファイリングして、なぜか猛省している。
餅屋は餅屋。
モラル再生を夢見る探偵なら探偵らしく、全く興味のない情けなくてみっともない政治屋の話題にウツツを抜かさず、どこまでも本道を行くべき…。
それを一人時間がないせいにして、書き込みたいことを書き込んでいなかったから、今回の「兵庫県西宮市夫婦惨殺事件プロファイリング」のポイントが、どこか物足りなくて不満…。
まだまだ、ボケてしまうわけにはいかない。
そこで、補完する意味も含め、あわてて「黒社会のイエロー・ビッグウェーブ」をプロファイリング…。
国旗はもちろん、どこか朱色と黄色が好きな「ならず者国家」の黒社会のヒトびとが、黄砂よりも一足も二足も先に実行している、「世界は一つ、世界のbenefit(ベネフィット:益)はすべて自分たちのモノ」戦略。
その勢いは、ツナミよりも不気味で巨大な想像を超えた「黄色い巨大な波」では?
誰が何を言おうと、表から裏から覇権国家の道を邁進するChina戦略こそ、やはり、今、我々日本人が最も目を光らせなければならないのは、裏の黒社会の進出だと思うが…。
ちなみに、黄色は注意、yellowは、「嫉み深い、臆病な、扇情的な」という意味。
ところで、その「黒社会のイエロー・ビッグウェーブ」襲来を象徴する事件が少なくとも3つある。

10月13日、警視庁捜査3課と千葉県警などは、窃盗などで、横浜市西区浅間町に住む、中国籍専門学校生、陳喜(21歳)なるチンケなバーグラー、中国籍18~19歳少年3人を逮捕、中国籍無職少年(16歳)の逮捕状を取得。
このにわか臨機応変チャイニーズ少年窃盗団5人組、3月以降、東京都、埼玉、千葉、神奈川各県で約50件(被害額2700万円相当)の空き巣を繰り返したというから、ハンパじゃない。
何でも、逮捕のキッカケは、7月10日午後4時から7月11日午後3時40分ごろの間、千葉県船橋市の男性会社員(37歳)宅で、現金約2800円とバッグなど123点(??計53万円相当)を盗んだ際には、夜、電車で現場付近まで行き、インターホンを鳴らし不在確認してから、見張りを置き、窓ガラスをガスバーナーなどで焼き破って侵入していたというから、荒っぽくてイージー。
しかも、5人はメンバーを入れ替えて空き巣を実行していたから、日本の状況を熟知していると思わないか?
何しろ、懐の深い法治国家を自称する卑屈な日本、祖父や曾祖父たちがさんざんご迷惑をおかけしてしまったことになっているチャイニーズには、とりわけそのチルドレンには寛大。
初犯、未成年者だったら、すぐに人間味あふれる社会派弁護士や裁判官が無罪放免。
まさに、入れ食い、カッパキ状態。
しかも、世界一のお人好しを自負する被害者たちも、ほとんど同じ。
瞬く間に、にわかクリスチャンに早変わりし、右の頬を叩かれたら左の頬を差し出す始末。
わざわざ各種特典を用意してのプロモーションなんか、本来不必要。
貧しいチャイニーズは、「日本いいとこ一度は行こう!」が、暗黙のキャッチフレーズ。
恋の片道切符ならぬ、金の片道切符で、すべてOK。
最悪、子ども手当が助けてくれる?
いやいや、仙石詣(?)があるから、心配無用。
誰もが「レッツ・ゴー、日本!」と覚悟すればいいだけ。
それだけで、ゴールデン・ラッシュ。
その一方で、ならず者国家、まもなくGDPが世界一だっていうから、チャンチャラおかしくて笑っちゃわないか?
それだけでも、GDP何かに興味がなくなるだけではなく、金融中心経済至上主義から脱却するときだと真剣に考えているのは、東仙坊だけではないと思いたいが…。
どちらにしても、ありとあらゆる観点から、ならず者国家へのODAをストップするだけでなく、いかなる隠れミノを通じての金銭の供与も貸与も堂々とストップすべきだと思わないか?
それこそ、本当の「泥棒に追い銭」では?
それにしても、事なかれ的性善説では、これらの根っからのチャイニーズ犯罪者どもを、到底相手にできないと思うが…。
案の定、日本の大甘警察を心底小バカにしているから、全員否認を続けているのでは?

10月7日、昨年5月に起き、当然のごとく(?)いまだ未解決の「板橋資産家夫婦殺人放火事件」で、警視庁板橋署捜査本部が、日中混成強盗団(?)の犯行とみて捜査していることが判明した。
強盗団メンバーが仲間の関与を示唆する上申書(?)を提出、別の強盗事件などで逮捕している指示役(?)や実行役とみられるメンバー10数人について捜査中だというから、ビックリ。
何でも、強盗団は、30代中国出身オトコをリーダーとして、暴力団関係者(?)、中国出身帰化日本人、中国人メンバーらで構成。リーダーが夫婦殺害の主犯格で、日本人と中国人数人が実行役だというから、何をかいわんや。
事件前にリーダーから「資産家の夫婦の寝込みを襲う。数千万円はある」と聞かされたとか、事件数カ月後にリーダーとメンバー数人とが都内ファミレス(?)に集まり、実行役のオトコを名指しして「ヤツが刺した」と話していたというから、最悪。
グループが起こした別の窃盗や強盗事件(?)で10数人を逮捕。
その殺人団グループ、リーダー格数人を中心に、事件ごとに仲間に声をかけ実行し、分け前を分配していたというから、本格的。
ともあれ、大阪府警に別件逮捕されたオトコが、「強盗団メンバーから『板橋資産家夫婦強盗(?)殺人放火事件』に誘われた」と供述したことから殺人団グループ周辺を捜査(?)。
また、現場に中国人が集まる池袋のスナックのライターが落ちていた(???)ことから、犯行に中国人が関与した疑いがあるとみていたというから、ブチ切れ…。
そのうえ、被害者宅内には数千万円のキャッシュが手つかずのまま残されていたが、離れ和室にあった家具の引き出しが開いた状態(?)、金属製キャビネットの扉がこじ開けられ物色された形跡があったといから、開いた口が塞がらない。
それはそうだと思わないか?
東仙坊、直感的に、プロファイリングしたくないイヤなタイプの事件と感じ、リクエストに応え、仕方くなくプロファイリング…。
緊急プロファイリング 板橋資産家殺人放火事件で書いたように、その解明の根拠が残忍に殺害されたのに、巨額のキャッシュが現場に残されていたことがすべて…。
せっかく、1つは、その犯行の手口に、そのような資産家をターゲットにした場合の「義賊」の匂いが、全く感じられないということがあった。
その残虐無比で極悪非道な殺人・放火という犯行方法に、日本人の美学としての粋、「強きをくじき、弱きをたすく」感覚が、ゼロだったからである。
と直感していたのムダな鉄砲…。
と、と、ところで、そんな極悪犯をなぜ逮捕できないのか?
凄く情けなくてみっともないだけでなく、メチャクチャ腹立たしくないか?
こうなると、我が国にも、いよいよ司法取引やオトリ捜査が必要だと思うが…。
さて、どうだろう?
金、金、金とならず者国家のアブナイヒトたちを、わけもなくどんどん受け入れ、頭を垂れて厚遇していると、こんな凶悪事件が増えるに違いないと危惧しているのは、東仙坊だけではないと思うが…。
それにしても、腑に落ちないのは、それだけの大犯行(?)をしながら、他の小犯行(?)で捕まる日中混成殺人団員たちの頭の中?
な、な、なぜそれだけの巨額のキャッシュを持って行かなかったのか?
それで、東仙坊、キラッと閃いた。
それこそ、親兄弟ですら信じない金の亡者どものこと、まさかそんな風に命よりも大切なお金をむき出しに置いているわけはない、きっと偽札か、オモチャだと思ったのでは?
そんな気がしないか、どうだろう?

It might be the most difficul for us that the members of Chinese crime group should keep on finishing having the Japanese police(中国人犯罪グループの最も厄介なところは、日本の警察を舐め切っているところ)!

To be continued...

profile

東仙坊 

東仙坊 tohsenboh.jp
コピーライター歴三十有余年。人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
RSSフィード