Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

心のブラックホール-30  ピンク狂師が空ける日本人の魂の穴!?-6

That a no matter how pathetic great fool might be many teachers, but there was a terrible pink teacher possibly to here(いくら救い難い大バカ者が多い教師でも、ここまで酷いピンク狂師がまさかいるとは)?

東仙坊、今回のテーマを書き込もうと思った、最大の動機は、この事件。
ちょうど検証プロファイリング 大津市石材店経営者妻殺人事件!?-1のホシ、佐々木靖雄(47歳)なる確信犯的タコ入道の顔を知った直後だったから、かなりの衝撃だった。
「まさか、確信犯的タコ入道と同じような顔したヤツが教師にいるなんて…。しかも、ピンク狂師らしく、ここまで破廉恥な蛮行するなんて…」。
そして、「あんなキモイクソッタレに、言いように思う存分ナブリモノにされてしまった少女たちの将来の人生は、一体どうなるのか?」と、余計なお世話でも憂慮したからである。
それは、いくら自業自得のところがあるとしても、あまりに凄惨なものだと思わないか?

■日本人の魂に大きな穴を開けるピンク狂師ども

●東京都小平市小川西町4に住む、東京都小平市立上水中学校理科教諭、栗本裕司(56歳)なるピンク狂師B

6月28日、警視庁少年育成課は、児童福祉法違反で、自己紹介サイト「プロフ」で知り合った(?)15歳高1女子生徒を脅し、わいせつな行為したとして、東京都小平市立上水中学校理科教諭、栗本裕司(56歳)なるピンク狂師Bを逮捕。
その逮捕の直接的なキッカケになった事件の、悪質この上ない(?)、極めて不可解な(?)、あまりにも稚拙かつ強引な(?)手口を、時系列で詳述。
①被害(?)15歳高1女子生徒が、約2年前、「15歳、○○高校1年生、東京居住」とネットで友だち(?)を作りたいという理由から携帯電話自己紹介サイト(?)に登録、プロフ開始。
②5月5日、ピンク狂師Bはそのプロフに、「32歳のヒロといいます。優しい感じです。都内で8万円で会いませんか?」と「援助交際」を求める書き込み。
③15歳高1女子生徒は、「遊びません」と、はっきりと拒絶の意思を示して(?)メール返信(??)。
④ピンク狂師Bはその15歳高1女子生徒のメールアドレスに、「直接会おう」と執拗にメールを送信、送信数は2日で約100通(?)。
⑤15歳高1女子生徒、「やめてください」と再返信(?)。
⑥ピンク狂師B、「上半身裸の写真を送ってくれたら、やめる」。
⑦15歳高1女子生徒、なぜかご丁寧に裸の胸の写真メール。
⑧ピンク狂師B、「写真をばらまかれたくなかったら会え」、「制服を着てこい」と、東京都新宿区歌舞伎町のビジネスホテルに呼び出す。
⑨5月6日夜(その日のうちに?)、15歳高1女子生徒は、なぜか要求通り制服を着て(?)、ピンク狂師Bが待ち受けるビジネスホテルに、ノコノコ(??)。
ちなみに、ピンク狂師Bは、出勤日だったが、夕方の午後2時半から2時間の休暇届(?)。
⑩ピンク狂師Bが15歳高1女子生徒に「避妊薬だから」と言って睡眠導入剤を飲ませる(???)。
⑪ピンク狂師B、ビデオカメラを片手に撮影をしながら、意識がもうろうとする15歳高1女子生徒の制服を脱がし、その裸体をじっくりゆっくりもてあそぶ。
なお、ベッドの周りには、ほかにも2台のビデオカメラを設置。
そして、そのわいせつ行為をすべて撮影。
⑫ホテルで欲望を満たしたピンク狂師Bは、約束の金も払わず、15歳高1女子生徒をホテルに残したまま逃走。
⑬5月7日、歓び勇んでピンク狂師Bが、「もう一度会いたい」と15歳高1女子生徒に電話。
「金も払わないのに冗談じゃないわよ!???」と断られると、「会わないなら家に行くぞ。君は妊娠した。学校に言うよ」などと脅迫??
⑭15歳高1女子生徒の母親から相談を受けた(?)、警視庁少年育成課が捜査開始。
そして、児童福祉法違反罪(淫行させる行為)で、警視庁東大和署が、ピンク狂師Bを逮捕。
7月1日、児童福祉法違反罪(淫行させる行為)で起訴後、7月4日に別の中学3年女子生徒(14)に対し、3月27日と5月14日、歌舞伎町のホテルでわいせつ行為をした児童福祉法違反罪(淫行させる行為)で再逮捕。
児童買春・ポルノ禁止法違反でも追及するというのだが…。

どうだろう?
正直、どっちもどっちと感じてしまうのは、東仙坊だけではあるまい。
しかし、今回は、あくまで情けなくてみっともないピンク狂師Bがターゲット。
グッとガマンして、ピンク狂師Bを徹底フォーカス…。
千葉県で中学校の教師として勤めた後、26年ほど前に東京都の中学教師のベテラン。
今年4月、「担任を普通に任せられる人材」として評価され(?)、東京都小平市立上水中学校に赴任し、中学1年生のクラス担任。
独り暮らしをしていたピンク狂師Bのマンションを家宅捜索したところ、寝室のベッド脇の棚からは3つの保存ケースに納められたDVDが約150枚。
DVDには1枚1枚ラベリング、撮影日や撮影に使ったカメラの種類、少女の年齢や学校名などが詳細に記入。
99枚が、13~22歳くらいまでの女性99人にわいせつな行為のリアルなもの。
そのうち75人は18歳未満で、多くは14、15歳。
また、部屋のリビングには、パソコン4台とビデオカメラ3台があり、パソコンと携帯電話から1800人分のメールアドレス。
どうあれ、DVDになっている99人の少女は、残りの人生それが流失しないように、せいぜいビクビクして暮らして欲しいと思わないか?
さて、このただただキモくてベトベトするピンク狂師B、約10年前から14~15歳の少女の買春を繰り返していたというから、開いた口が塞がらない。
その言い草も、ことさら不気味でうすら寒いだけ。
中高生が売春する市販ビデオを観て、「ビデオでは、自分がいつも教えているような子が性交をしており、授業で見る女子生徒の顔と、裏の顔のギャップを見るような気になり、驚きと興奮を覚えた」というのだから、何をかいわんや。
さらに、ファイル共有ソフト「ウィニー」で、「女子高生もの」や「少女がクロロホルムで眠らされ乱暴されるもの」などの動画をダウンロードして、独りウヒウヒ…。
そして、ネットで、多くの女子中高生がプロフを利用していることを知ると、「中高生と出会える確率が高いので、利用するようになった。言いなりになる子がよかった」と、我を忘れてプロフに没頭。
メチャクチャこまめにメールを送りつけ、食いついてきたまな板のコイには、カネと引き換えに関係を結ぶように要求。
欲望を満たすと、金を値切ったり、「ばらすぞ!」と脅して払わずに逃げたり、その後、DVDを観ながら被害少女(?)たちにメールを送って楽しんでいたというのだから、ただの薄気味悪いオヤジ。
それでいて、逮捕後に接見した同校の副校長に、「ここ2、3年疲れてしまい、善悪の判断がつかなくなってしまっていた(?)」と言い訳したというのだから、ますますどうしようもないクソッタレ。
それにしても、「自分の言うことを聞くから」と14~15歳の中高生しか相手にできないオトコの何と惨めで哀れななことと思わないか?
どうあれ、そのプロフにプライバシーを公開する少女たちの浅はかさも、やはり救い難いのでは?
そして、そのプロフは、なぜ売春行為などを防止する出会い系サイト規制法の対象外なの?
事実、警察庁によれば、プロフなど非出会い系サイトで児童買春事件などの犯罪被害にあった未成年者は年々増加、昨年は前年比103人増の1239人と、出会い系サイトの254人の約5倍なのでは?
本当に不思議な国だと思わないか?
どちらにしても、こんなクソッタレにいいようになぶりものにされた75人の少女たちは、いつか自分の魂に底の見えないほどの大きな穴が空いていることに気づき、イヤというほど後悔して欲しいと思うのだが…。

The little girls who became the prey of such an unpleasant pink teacher ! Please regret it all too well someday(こんなキモイピンク狂師の餌食になった少女たちよ! いつかイヤというほど後悔して)!

To be continued...
profile

東仙坊 

東仙坊 tohsenboh.jp
コピーライター歴三十有余年。人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
RSSフィード