Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

新・日本砂漠化-177 日本人の犯罪と思いたくない日本の犯罪-1

Since East Japan great earthquake disaster, more and more ignominious crimes should increase(東日本大震災以来、ますます醜い犯罪が増加している)!

東仙坊、公言通り、人間通を自負している。
それゆえ、当然、自分のプロファイリングにも、スプーン一杯ぐらいの自信を持って、集中している。
それなのに、ここのところ、「本当に一体何を考えているのか? もちろん、何も考えていないに違いないからだろうが、本当にどうなってしまうのだろう、日本人の魂は?」と、たびたび深く溜息させられている。
一言で言うと、「本当にこれが日本人のやることなのか?」と当惑させられる事件が続発している。
そして、それらは、あの東日本大震災以来、間違いなく安直で粗雑で短絡になり、今まで以上にジコチュウな犯罪になっている。
地震、津波、放射能汚染…。
生きている限り、誰もに極めて平等に降りかかりうる「sudden death(サドン・デス:突然の死)」の存在を、超身近に辛辣にたっぷり思い知らされたからなのだろうか?
とにかく、どこか性急で忍耐がなくより刹那的になってしまった大バカ者ども増加している。
実は、東仙坊、卑怯で卑劣な犯罪プロファイリングをしていたからか、あの東日本大震災直後、本来の日本人の魂の美しさを、そのひたむきさ、大らかさ、温かさ、ナニクソ精神を、世界中がむやみやたらとおだて称賛してくれていたとき、メチャクチャ違和感を覚え、恥ずかしく感じていた。
それでも、心の片隅で、イヤというほど知ることになった「サドン・デス」の存在のせいで、日本人本来の短くも美しく燃える死生観を取り戻し、モラル再生に繋がるかもと期待してもいた。
しかしながら、どうやらその期待はいつも通りの甘いものでしかなかったらしい。
それどころか、あの東日本大震災を機に、ますます日本人の魂の地軸までがズレてしまったのでは?と、本気で憂慮している。
それこそ、陸側プレートにある海底が南東~東南東方向に約50m、上方に最大20m、平均で7m変動し、本州東側地殻が最大水平で約4m、垂直で約70cm 変動し、その地層が今なおゆっくりと東へズレ続けているように、どんどん本来の美しい魂からかけ離れて行っている気がしている。
本当に美しかったはずの日本人の魂はどうなってしまうのか?
ついつい、東仙坊、「もしかしたら、これはもう日本人の犯罪ではないのかも…」と痛感させられるようなメチャクチャ潔くなくてムカつかされる醜悪な事件が起きている。

◆1)ミステリアスな逆恨み監禁事件

9月7日、 以前に逮捕され実刑判決を受けた事件の関係者(?)の母娘を逆恨みし自宅に監禁したとして、警視庁竹の塚署は、監禁で、東京都杉並区上高井戸に住む(?)、職業不詳(?)、奥良聡(45歳)なるスネークマンを逮捕。
何でも、このスネークマン、3ヵ月前に刑務所から出所、なぜか女性らの連絡先を調べ上げ(??)、つきまとっていたというから、実に変?
そして、なぜか借りてられた(??)自宅に、9月4日夜、都内に住む40代と20代の母娘2人を拉致してきて(?)、包丁を突きつけ「懲役くらったのはお前らのせいだ。殺してやる」などと脅迫しつつ、9月6日午後5時ごろまで約2日間にわたって監禁したというから、あなオソロシヤ…。
しかも、復讐に燃える(?)スネークマン、自宅の玄関のドアノブをヒモで固定し逃げられないようにしたうえ、2人を縛ったり殴ったりしていたとうから、残酷。
ところが、2人の拉致されていた母娘がスキを見て、自分のを家族に(?)「助けて殺される!」と携帯電話(??)からメールし、事件が発覚。
駆けつけた警官が、自宅近くの飲食店(??)で、2人と一緒にいるスネークマンを発見し現行犯逮捕したというのだが、何もかもオカシイと思わないか?
実際、スネークマンは、「監禁していない。話し合っていただけだ」と否認しているというから、ますます変?

◇東仙坊がプロファイリングするこの事件の不可解な点

①スネークマンが起こした前の事件は一体何? 
どう考えても殺人とか強盗とかの重大凶悪犯罪ではないのでは?
せいぜい暴行か? 脅迫か? 詐欺か?
なんとなく家族間の問題と思うのだが…。

②逆恨みされ拉致された母娘は、スネークマンとは一体どんな関係?
簡単にその住居を知りうる相手だということなのでは?
すると、スネークマンが起こした何らかの事件の重要証言者ではないのでは?
いくら無能な警察でも、それを教えたり放置していることなどはありえないのでは?
スネークマンの元妻、娘のように初めは感じたが、どうやらそうでない様子。すると、その元妻や娘の友人?
あるいは、その元妻や娘をかくまったか? 何かアドバイスをした母娘なのか?
どうあれ、「殺してやる」とまで執拗に逆恨みするのは、家族絡みの事件の気がするのだが…。

③スネークマンがどんなに屈強なのかはわからないが、40代と20代の大人の女性2人を一体どうやって自宅まで連れ込んだのか?
そもそも、その母娘はどこに住んでいたのか?
そして、母娘は一緒に住んでいたのか?
東京都杉並区上高井戸に近いところかのか?
まさか、どのくらい刑務所にいたのか知らないが、スネークマンは自分の車をもう持っていたのか?
仮に自分の車かどうかを別にしても、逃げ出しそうな2人を車でおとなしく運ぶのはかなり難しいのでは?
ということは、どちらか1人を先に拉致して、もう1人を脅迫して呼びつけたのか?
そうだとすると、命が懸っているなら、どちらだってやはりすぐに警察に連絡したに違いない。
そう考えると、共犯者がいたのか?
まさか2人に包丁を突きつけて拉致したワケはないと思うが、どうだろう?
凄くその方法が気にならないか?
それより何より、刑務所を出たばかりの無職のスネークマンが、なぜ簡単に部屋を借りられたのか?
それまた、凄く変だと思わないか?

④結果的に、母娘のどぢらかがスキを見て携帯電話でメールを家族にして、事件が発覚し、無事保護されることになったというのだが、このこともメチャクチャ釈然としないのでは?
それはそうである。
2日間ドアを縛り2人を縛っていたくらいなら、スネークマンがいくらバカでも、携帯電話を渡したままでいるのだろうか?
どう考えてもオカシイのでは?
また逆に、メールできるようなら、なぜもっと早くメールしなかったのか?

⑤この事件のミステリアスというより、徹底的にバカバカしいところは、なぜスネークマンは監禁している母娘を連れて近くの食堂に行ったということだと思うが、どうだろう?
根本的に何かが、決定的にオカシイと思わないか?
その意味でも、何も考えないで、そして調べないで報道できるマスメディアのレベルも、相当低いと思わないか?
どうあれ、すべての点で、クリアでなく、何か奥歯に物がはさまったような事件では?
東仙坊、日本人の本質である潔さ、儚さ、もののあわれ、思いやりとはおよそ似ても似つかない事件だと思うが…。

It must be caused by an intellectual decline that an incomprehensible crime should happen after all(結局、わけのわからない犯罪が起こるのは、知性の低下が原因)!

To be continued...
profile

東仙坊 

東仙坊 tohsenboh.jp
コピーライター歴三十有余年。人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
RSSフィード