Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

プロファイリング-24  島根県松江市26歳女性車ごと失踪事件-1

As for the citizens of Shimane, why is it kept letting singular psychopath run loose in history(島根県民は、どうして史上まれに見るサイコパスを野放しにしたままでいられるのか)?

実は、東仙坊、連日、これだけ凄惨かつ安易な殺人事件が続いて、その絶望感と義憤から胃をギュルンギュルンさせては、大きな溜息を繰り返している。
そして、本当に日本人の心の奥底の何かが溶け切ってしまったのでは?と危惧しながら、もしかしたらオゾマシイ犯罪のメッカUSAも真っ青のシリアルキラーが島根県にいるのでは?と、戦慄している。
その直感を確認しようと、島根県警のHPをチェックし、その「日本一治安の良い『しまね』を目指して」というキャッチフレーズに、いきなり鼻白んでしまった。
そして、やっぱり!と再確認してから、地図をチェックした。
どうやら、そんなに遠くはない…。
ざっと見た限りでは、100㎞~120㎞(?)くらいか?
ともかく、2人の口元、歯並び、特に前歯の大きさもかなり気になる。
もちろん、その背丈のかなりの小ささ、細っぽい感じ、セミロングヘアー、それ以上にファッションがどうしても気になる。
また、2人組のオトコが登場してくるということも、凄く気になる。
そのうえ、2人の行方不明女性が、仕事帰りというところも、メチャクチャ気になる。

A)身長147cm、細身、セミロング(ポニーテール)。
白地に黒のボーダーでフードがついたワンピース、黒色のレギンス様のもの、黒っぽい靴、黒色のバック。

B)身長155cm、やせ形で、長髪。
白と黒のワンピース、 黒のジャケット、黒のレギンス。


もう少し詳述してみたい。

A)10月26日午後9時すぎ、アルバイトを終え店を出た後、行方不明。
 公開捜査、失踪9日後。
 失踪直後に危ない雰囲気の2人のオトコと歩いている目撃証言(?)と防犯ビデオ映像(?)。

B)9月27日午前2時ごろ、2人のオトコと飲食した後、行方不明。
 公開捜査、失踪9日後。
 失踪直前に駐車場で2人のオトコと直前、自分の車の前でもめていたという証言(?)。
ただし、自分も女性と一緒(?)。

 
どうだろう?
シリアルキラー(連続殺人犯)の様相も否定できないのでは?
本当にイヤな事件では?
もうお気づきだと思うが、Aのケースは、3年前の2009年、島根県浜田市原井町に住んでいた、島根県立大学1年生の19歳女性が、凄惨かつ猟奇的なバラバラ死体で発見された事件。
しかも、面映ゆいことにいまだに未解決…。
東仙坊、心理的プロファイリング  島根女子大生バラバラ殺人事件-1と、書き込んだ通り。
そして、Bのケースが、今、発生したての事件(???)。

■島根県松江市26歳女性車ごと失踪事件

●現時点で知り得る限りの事件(?)の概要

島根県松江市菅田町に家族と住む、26歳独身女性なる夢見るネイリストは、5年前(7、8年前?)から、松江市寺町にある地元で店舗展開する飲食店で働いていた。
店では、最近では週6日勤務し、無断欠勤もなく、誰からも好かれる性格で客の間の評判は上々だった。
ただし、10月いっぱいで店を辞め、ネイルアートの勉強のため(?)上京予定だった。
そのことは、9月21日、自分自身のfacebookに、「ネイルの勉強をするために少し東京に行って参ります」と書き込み、周知の事実になっていた。
ちなみに、最後のfacebookへの書き込みは、失踪前日の9月26日。
また、東京で同居する予定だった女友だちによると、「11月5日に上京するねと。ネイルの学校に行きながら、カフェでアルバイトしてみたいとか。早く東京に行きたいという感じで話していました」と語っていたとのこと。
9月26日午後9時ごろ、いつも通りに出勤した夢見るネイリストは、通常通りの接客をこなし、9月27日午前0時に男性客2人を見送り、午前0時20分退店。
その後、その男性客2人と近くのラーメン店、別のスナックに立ち寄り、午前2時ごろ、店外で男性客2人に手を振って別れ、1人で勤務先から約200mの場所にある駐車場に向かう姿が繁華街のアーケードに設置された防犯カメラに映っている。
さらに、駐車場近くの防犯カメラには、県道を南方向に1人で走っていく夢見るネイリストの車が映っている。
しかし、夢見るネイリストの自宅は駐車場から1㎞以上北側の場所。
そのほか、27日午前2時ごろ、1人で自分の乗用車を運転しているのを見たという知人の証言(?)。
客を送って行ったという証言(?)。
車を止めていた駐車場で、男2人と女2人が言い争っていたという証言(?)。
どうあれ、その後、夢見るネイリストは失踪。
9月27日午前8時ごろ、同僚女性が携帯電話に電話をかけたが通じず、「携帯にかけてもつながらない。帰宅しない。心配している」と母親が夜に島根県警松江署に捜索願を提出。
女友だちの1人は、「9月26日午後9時にメールがきてから、それからは一切何もないです。いないことがわかったときに、ラインのメッセージも既読になっていないし、ずっと携帯見ていないんだと思って、すごく心配」と証言。
島根県警は、なぜか10月6日になって、ようやく公開捜査。
その直後、松江市内を流れる大橋川の遊覧船乗り場付近で、「駐車場の川岸の車止めに新たな傷がある」という通報があり、大捜索も、結局、無駄骨。
ちなみに、夢見るネイリストの車の車種は「トヨタbB」のパールホワイト、車両番号は島根500め7071。

I think the evidence that the community collapses as for an abduction kidnapping easily happening(拉致誘拐事件が簡単に起きるのは、そのコミュニティが崩壊している証拠)!

To be continued...








profile

東仙坊 

東仙坊 tohsenboh.jp
コピーライター歴三十有余年。人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
RSSフィード