Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

日本汚染米化プロファイリング 本当のことは誰もオセンマイ-13 「ユー、ほー」よくユウほ!?

To tell the truth, I shouldn’t believe in any beings from outer space yet(正直、まだ宇宙人の存在を信じられない)!

エゴイスティックな自然破壊、エゴイスティックな殺人…。
愚かで驕慢なヒトは、何も凝視することなく、何も感じることなく、息をして、強欲に食べ、惰眠を貪り、自分の衝動のままに他者を巻き込み、情けなくみっともなく生き続けて行くのだろうか…。
せめて、日本人らしく、意識して自然に身を任せ、欲に目を眩ませず、作為することなく、無為な生活をして欲しいが…。

東仙坊、今や、世の中振り込め詐欺社会だと、大声で叫び続けてきた。
10月1日から、「振り込め詐欺撲滅月間」と被害防止のために、全国で年金支給日の15日には、ATMの80%の約1000カ所に警官5万6000人を配置したというからスペクタクル。
これだけのプリミティブな大捜査線を張った結果、中間集計では、全国の振り込め詐欺の20%の東京では、さすがに昨年比で84件(昨年358件)、被害総額1億1千万円弱と激減したものの、東京周辺が逆に増えているというから、失笑しないか?
しかも、予測した無人より有人のATM被害が40.4%で最多だというから、苦笑しないか?
全国レベルでも、621件(昨年1760件)、約7億1千万円強(昨年約26億円)だというから、呆れないか?
それどころか、今度は、国際振り込め詐欺の被害に日本企業が遭うのが増加していて、今年9月までで264件(昨年177件)もあるというから、もう哄笑である。
しかも、被害額は世界第3位(被害総額4300億円、宗主国1位、英国2位)だというのである…。
東仙坊、開いた口が塞がらない。
誰も言わないから、明言しておく。
「加害者は間違いなく卑劣で卑怯ブタヤロウだけど、これだけ言われているのに被害に遭うノータリンのコンコンチキも、頭に何も詰まっていないのでは、あるいは本当に何か詰まってしまっているのでは?どちらにしても、そのために税金をこれ以上無駄遣いするな!」
本当に情けなくてみっともないお人好しの、何と多いことか…。
凄く悲しい気持ちにならないか?
まあ、こんな時代に、「今の自分を幸福だと感じている人が、88%」もいるリアリティのない国民がほとんどなのだから、仕方がないのだろうけど…。
そう言えば、毎日、株価乱高下して、大騒ぎだけど、株って、儲かる人と損する人の命がけの勝負ではなかったんだっけ?
損失の話ばかり取り上げないで、強欲に儲けている方々の話は、一体どうなっているの?
経済に全く興味がなくたって、ドルと円と両方を多額に持っていたら、濡れ手に粟だと思うが、どうだろう?
だいぶ今回の主題から外れたので、もう止めておこう。
せいぜい幸福な方々には、長生きして欲しいと心からお祈りしながら…。

人類の不遜さに、不謹慎に、天から制裁の鉄槌が下りるのでは?と危惧し続ける、東仙坊、「そっ、それだけは止めるべきでは…」と痛感していたことがあった。
典型的な人間の温もり尊重主義者のせいか、物理的真理があまり好きじゃない。
人と人が愛し合ったら、1+1=3、1+1=∞と本気で信じているくらいである。
だから、余計、止めるべきと直感していたのかも知れない。
スイスのジュネーブ郊外に、9月10日、CERN(欧州合同原子核研究機関)が、世界最大のエネルギーを生む「LHC(大型ハドロン衝突加速器)」を稼働させ始めた。
物理学的にはその歴史を塗り替えるようなビッグ・プロジェクトなのだろうが、簡単にそんなことして本当にいいのかな?という率直な疑問があった。
宇宙誕生時、137億年前のビッグバン直後を実験で再現し、3億年後の最初の星誕生までの暗黒空間を創り、そこにあっただろう未知の最後の素粒子(ヒッグス粒子:物質構成する最小単位の素粒子。すべての物質に質量を与える役割を持っていた?)を見つけるという。
宇宙全体の23%を占めるヒッグス粒子は、質量ゼロで勝手に飛び回っていた電子やクオークなどの17種の素粒子に抵抗を与え、質量(重さ)を持たせたことで、水素やヘリウムなどの中心部に質量ができ、それらがぶつかり合ってエネルギーを作り始め、やがて星を創ったのだという。
東仙坊、頭が痛くなってきた。
必死に我慢しつつ、続ける。
どうあれ、そんな大それた神をも恐れぬ装置を5000億円、14年かけて作り始動させたのを、偶然、テレビのニュースで観て以来、ずっとイヤな気分がしていた。
地下100mにある円周状(約27km、JR山手線並)のトンネルに、約1600台の超電動磁石を並べ、光速に近くまで加速させた陽子同士を正面衝突させるという。
「よくわかんないけど、そんなことしたら、地球なんて…木端微塵じゃないのか?」と思わないか?
そうしたら、10日後、電気系統の欠陥から大量のヘリウムが漏洩して、中止になった。
天のお仕置きと思わないか?
そこまでやるのは、人間の業というもので、自己中心的過ぎだと思うが、どうだろう?
天動説や地動説のような可愛げのあるものではないと思わないか?
英国国防相が、5月に公開した旧機密文書にあったUFOやa being from outer space(宇宙人)情報とも違うと思うが、どうだろう? 

確かに、土星のタイタンで、無人探査機「カッシーニ」が液体炭化水素があったことを見つけたことを、東仙坊、知っている。
「フェニックス・マーズ・ランダー」によって、火星に氷があったことが確認されたことも知っている。
宗主国のカール・セーガンが、銀河系内だけで、1000億の星があり、100万以上の文明があると言っていることも知っている。
でも、緑色だという宇宙人には、まだ会いたくはない。
ましてや、人類が1992年から探し始めて、発見された250の太陽系以外の惑星ではまだいない、「ETI:Extraterrestrial Intelligence:地球外知的生命」とは、生きている間に会いたくはない。
それは想像すべきだと思うが…。
百歩譲って、宇宙人と会うのは、天か何かの力だとしたら、まだ成り行きとして納得できる。
ところが、人工的にビッグバンを創るなんて、どうしてもタブーだと思うが…。
第一、134億年前のことを知って、何になるのだろう?
人生が、ただの134億分の100だと証明して、何の喜びがあるのだろう?
凄く変だと思わないか?

I wonder if the edge of this universe must be spreading on and on also now as same as the speed of light (宇宙の果ては光速と同じ速さで今なお広がり続けているのでは)!



◎東仙坊へのメールはこちらへ◎

profile

東仙坊 

東仙坊 tohsenboh.jp
コピーライター歴三十有余年。人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
RSSフィード