Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

日本汚染米化プロファイリング 本当のことは誰もオセンマイ-24 何か、ジレッタイ!?

The best thing is being able to enjoy a daily life peacefully? (一番いいのは、毎日を平和に過ごすこと)!

東仙坊、久しぶりに東京・銀座に飲みに行った。
東京駅からタクシーに乗った。
約束の時間を過ぎていたから、選択の余地がなかった。
ヒートアイランド東京は、もう余熱を持ってしまったのか、11月半ばなのになぜか寒くない。
いつもなら5分ぐらいで、目的地に着くはずだった。
ところがどっこい。
晴海通りを渡った辺りから、タクシーが全く動かなくなってしまった。
昔だったら、それが当たり前になる時間ではあった。
しかし、ここ数年、そんな渋滞にお目にかかったことは一度もなかった。
はやる気持ちを抑えながら、仕方なく運転手に聞いてみた。
すると、運転手がおもむろに答えた。
「不景気がついにクライマックスを迎えたのか、タクシーの空車の横に空車がついて、身動きが取れなくなってきている…」
それは、その後、クラブに入って、いやでも再確認させられる。
あれだけ満員だったお店がガラガラなのである。
これは、実はかなりヤバい状態なのである。
社会的にはもちろんだが、個人的に経済的に、自然に冷汗が出てくる。
女の子が、みんな寄ってくるからなのである。
えっ、うれしかったくせに?って、そんなわけは絶対にない。
「チェックして!」と頼んだ瞬間に、卒倒しそうなほど夢から覚めさせられるからである…男なら、誰もが経験したことだと思うが…。

11月12日、内閣府が、10月の消費動向調査なるものを発表した。
消費者心理の明るさを示す消費者態度指数(???)が、29.4、前月比2.0ポイント低下し、2か月ぶりに過去最低を更新したという。
だいたい働かない官僚が仕事をするときは、何か思惑があるに決まっていると思わないか?
こういうときほど、怜悧に状況を判断すべきと思うが、どうだろう?
Changeの大嫌いな官僚が、積極的に何かをするときは、そこに自分の組織にメリットがあるに決まっているのである。
何かの隠蔽か、フェイントに決まっている。
もっとも、そんな官僚をついつい信じようとか、頼りにしようとか思う方も、実に情けなくてみっともないのだが…。
というのも、きっと官僚たちは、自分のお金で飲みに行かないばかりか、女の子を見ればやたら触りながら「なぁ、今夜、俺と……」と言いまくるに決まっている。
本当に官僚も政治屋もそんな場合じゃないと思うが、どうだろう?
事実、華のOLは、今、95.8%が現実的な節約に走り、なかでもランチが64%で断トツの1位だというのである。
凄くリアルだと思わないか?
雑誌は美容院やカフェで見るとか、冷蔵庫の温度設定を日によってこまめに変えるなんて、切なくなってこないか?
そんな中で、会計検査院の国や政府出資法人などの平成19年度決算検査報告によると、税金の無駄遣いなどの不適切な経理処理の総額は、約1253億円で、件数も過去20年間で最悪だった17年度より508件多い981件だというから、開いた口が塞がらない。
12道府県の不正経理問題では、合計11億3700万円が指摘された。
本当にイヤにならないか?
あの厚生年金の記録改竄を隠蔽するため、社会保険庁職員が健康保険の診療報酬明細書抜取問題でも、物証が出てきたというから呆れないか?
この国のモラル崩壊の音は、北極の氷の割れるスピードより大きい気がしないか、どうだろう?
そのうえ、突然、旭日大綬章を授与された前経団連会長奥田硯が、「朝から晩まで厚労省を批判している。あれだけ厚労省が叩かれるのは異常。何か報復してやろうか。たとえばスポンサーにならないとかね」とメディアを脅迫したから、ビックリ仰天。
まさか、それにオメオメ屈したりはしないと思うが…。

ところで、生活支援定額給付金で、一律1万2000円、65歳以上、18歳以下2万円というわけのわからないバラマキで、助かる人って一体どのくらいいるのか?
頭がコンクリートになってしまったのかと疑いたくならないか?
もっとも、「関東大震災が起きれば相当ダメージを受けるからチャンスですね」と、宗主国の新大統領に「日焼けが凄いですネ」と言ったイタリアの首相を真似した、兵庫県知事井戸敏三が出てきたくらいだから、今さら驚く必要はないか?

その真打みたいだったのが、前航空幕僚長なる田母神俊雄。
せっかくいいポイントを掴んでいるのに、エモーショナルで理路整然としていなくて、ガッカリだと思わないか?
洒落でも軍隊の最高責任者としての言動や文章なら、もう少しおしゃれにして欲しかったと思わないか?
山本五十六の爪の垢でも煎じて飲んでおけばよかったのに…と感じないか?
お前の母さんデベソみたいな言動や文章で、恥ずかしいと思わないか?
指揮官は、オーケストラの指揮者のようにカッコよくして欲しいと思うが、どうだろう?
と同時に、質疑応答する与野党の政治屋たちも、同じように情けなくてみっともなかった気がしないか?
まるで、未成年犯罪でも扱っているみたいと感じなかったか?
ところで、なぜ、これだけの重要な議案の参考人招致なのにテレビの生中継がなかったのか、不思議な感じがしないか?
この期に及んで、自衛隊は軍隊じゃないとでも言いたいのか?
凄くやりきれなくて、つまんない気持ちになったのは、東仙坊だけなのか?
自衛隊を、いつまでも、ジレッタイ存在にしておきたいのは、一体どうして?誰のため?
本当にこの国はどこに向かって航海しているのか?

I wonder if anybody should be a kid in Japan (日本では誰もが子どもなのか)!


◎東仙坊へのメールはこちらへ◎

profile

東仙坊 

東仙坊 tohsenboh.jp
コピーライター歴三十有余年。人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
RSSフィード