Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

ああ日本砂漠-183 「JAPANファースト」として真っ先にやるべきコト!?


Even our citizens of peace blur should be aware of which weapons we manufacture with technologies boasting in their world and which we can excell, which they can only imitate, are excellent(平和ボケの我が国民でも、自分たちの世界に誇るテクノロジーで製造する武器と模倣しかできない国の武器とどちらが優秀なのかぐらいは認識すべき)!

東仙坊、もちろん、右翼でも好戦派でもない。
戦争なんて、おバカがやることと確信してもいる。
しかし、ずっと1億2千万人総保育園児化と我が国を糾弾してきたが、それは間違いで、世界67億人総白痴化だと痛感させられた、今、その抑止という観点からだけでも、世界が我が国に手出しできなくなるような強力兵器の必要性を声高に叫ばざるを得ない。
事実、現在だって、そこら中で、戦争だらけ。
そのうえ、もはや、USAの劣化は顕著で、全く頼りにはできない。
それはそうである。
あのNASAですら、最近は我が国のJAXAにオンブにダッコなのだから…。
では、東仙坊、自信満々に世界最強の非核国産ミサイル製造を提案する根拠は、たった1つ。
中国の「汽車之家」が掲載した、「中国の自動車工業史を変えた日本のエンジン」という記事。
そして、「ドイツ人が中国人に自動車の作り方を教え、日本人は中国人にエンジンの作り方を教えた」というその内容。
中国の自動車工業に深い影響を与え、彼らが目標としてきた日本のエンジン10種類をトップ10形式で説明。
第10位、スズキF8B
第9位、ダイハツTJ376
第8位、スズキF10A
第7位、トヨタ8A-FE
第6位、三菱4G13・4G18
第5位、三菱4G63
第4位、三菱4G64
第3位、トヨタ4Y
第2位、三菱4G63S4T・4A91T
第1位、いすゞ4JB1
そして、そのほとんどが、1980年代から1990年代にかけて中国国内に入ったものとか(?)。
なかでも、第1位のいすゞ4JB1、1985年に中国へと入って以来、約30年にわたって中国国内の小型トラック・バスなどに広く用いられ続けているというから、ビックリ仰天。
しかも、数十万㎞走っても大きな修理を必要としないので、「神エンジン」と称されているとか。
そこで、気づかないか?
30年も使用していて、あのパクリの中国が、そのテクノロジーをいまだにマネできないということに…。
つまり、自動車だろうと、兵器だろうと、動力部は極めて重要なのでは?
ということは、万が一の際には、その違いは決定的なものになるのでは?
実際、制空権を争うことになる戦闘機1つ見ても、それは明らか。
世界を恐喝し続ける中国の最新鋭機は、一昨年、ロシアから大量に買った「Su-35」。
これは、2008年に初飛行した戦闘機で、Su-27の改良型。
高出力の双発エンジン、大量の燃料搭載可能。
電波吸収材使用で、レーダー反射が低減。
推力偏向ノズル装備、超音速巡航能力を所有。
パッシブ・フェーズドアレイ・レーダー搭載で、30の空中目標を同時に追尾し8目標と同時交戦可能。
もっとも、第4世代と第5世代戦闘機の中間で、ステルス性はナシ。
それはそうだと思わないか?
心の底では中国を信用していないPuさんが、ベストのモノを中国に売るはずもないと思わないか?
事実、すでにロシアは、それをはるかに凌ぐ「Sukhoi PAK FA(スホーイ T-50 パクファ」を自国で配備。
高度なステルス性とアフターバーナーを使用しないスーパークルーズを実現したシロモノで、空対地ミサイル、空対艦ミサイルを複数搭載。
レーダーは1500個の素子で構成され、首振り可能。
空中32目標を同時に追尾し、8目標と同時交戦可能。
それを凌駕できるのが、日本がようやく配備し始めた航空自衛隊「F35AライトニングⅡ」で、ステルス型で最大速度マッハ1.6。
しかも、我が国では、それにさらなる付加価値を加えているとも。

A country that doesn't seriously push for national defense will only sit and die(国防に本気で全力を注げない国は、座して死ぬだけ)!

To be continued...


profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード