Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

プロファイリング-30 札幌市25歳結婚間近養護施設女性職員殺人・死体遺棄事件-1 

Even if the perception must be important for the crime investigation, the whole passes out of sight when we have a preconception too much(犯罪捜査に勘は大切でも、先入観を持ちすぎると全体が見えなくなる)!

東仙坊、現代の犯罪捜査にはpc音痴では対処できないとジレンマを抱えている。
とりわけ、被害者が、ホシがその自分の携帯電話をどう利用しているかを把握できないと、極めて困難。
DOCOMOが勧めるスマートフォンをサプアに組みしたくないからイヤだとか、LINEはなぜサプアが本国でデータ管理をしているのか?そんな胡散臭いことは絶対にやらないとか言っているようでは、ことさら容易ではない。
最低でも、今、その携帯電話をどこからかけているのだ?とか、どんなメールを送信し合っていたのか?とかをハッキングできなければ、捜査にならない。
その意味で、NCISのティモシー・マクギー やアビゲイル・アビー・シュート、NCIS:LAのエリック・ビールやネル・ジョーンズ、クリミナル・マインドのペネロープ・ガルシア、CSI:NYのアダム・ロス、ニキータのバーコフのような人が絶対不可欠。
ついつい、そんな妄想を浮かべながらプロファイリングするしかない未解決事件がある。
実は、この事件、凄く気にかかっていたのだが、何しろ情報がメチャクチャ…。
整理するのに、正直、物凄く難渋。

■札幌市25歳結婚間近養護施設女性職員殺人・死体遺棄事件

●現時点で知り得る限りの事件の時系列的概要

①実は、この事件、ハナから限りなくクロのように思えるヒトたちの証言ばかりで、その裏がメチャクチャ弱いものばかりで大変。
5月4日午前0時40分ごろ、間違いなく殺害されて遺棄された25歳の結婚間近養護施設女性職員(便宜上、Listening to Sound of Shell Woman:「LSSW」:貝殻の音を聴く女性と呼ぶ)が、すでに一緒に生活をし始めていたフィアンセと口論し、「散歩に行く」と言い残し(?)、財布を持たずスマートフォントと部屋の鍵だけ持って(?)、札幌市厚別区厚別町上野幌の自宅マンションを出たというが、実は、これ自体もよくわからないのだが…。
何でも、家事分担のことが原因でケンカ…。
「頭を冷やしに散歩に出る 」
「危ないから止めろよ。どうしても行くならじゃぁオレも一緒に出る」
「じゃぁ私は行かない」
「それなら車にでもいれば」
そのフィアンセの言葉を無視し、LSSWは外へ(?)。
それで、フィアンセは、外を出たLSSWがコンビニの前を通り過ぎるのを見ていたとのこと(?)。
このすべてが、そのフィアンセの証言(???)。
えっ、LSSWの携帯電話LINEの履歴があるじゃないか?って?
それだって、LSSW自身がやり取りしていたかどうかを確かめようがないのでは?
どうあれ、よくあるオコチャマ的痴話ゲンカ。
それで、JR千歳線上野幌駅近くの住宅が点在する地域にある新婚生活用自宅から、身長160㎝、髪は茶色で肩までのストレートのLSSWは、クリーム色のコートに黒のスエットズボン、スニーカー姿で、青いブレスレットと銀の指輪をして、真夜中に1人で外に出たということになっているのだが…(?)。
ところで、2人の部屋は4階というなのでは、エレベーターやそのマンションやマンションの駐車場の防犯ビデオで、少なくともそれは確認されているのか?
全くその情報がないのだが…。

②LSSW自身が交わしたということになっているLINEでのやり取り。
その相手は、高校の友人ら(?)というのだが…。
ちなみに、 5月4日、LSSWは仕事が休みの予定だったとか。
○5月3日
23:33 あたし痩せるっ!
23:33 ドレスのためにっ
23:34 よし、お風呂いてくるわん湾にゃーん
※約1時間の空白
○5月4日
00:26 明日、何時かしら? (翌日友人の引越を手伝う予定?)
00:26 あーもぅあかん
── ?
── 一体どうした?
※約1時間の空白。
また、00:40 LSSWが家を出た(?)
00:47 頭ん中ぐちゃぐちゃすぎで、家でてきてしもた
── おい、マジかよ(´ `)
00:47 意外に寒くて後悔中(笑)
── そりゃあ…
00:49 あはははもーやだ
── 明日ちゃんと話は聞くから、今日はちゃんと戻りなさい(゚д゚)
00:49 大丈夫よ(笑)
── そこら辺は頼ってもらっていいのに(゚д゚)
00:50 ちょっと不安定がピークすぎて、オーバーヒートしただけだから(笑)
── そっか(´`)
00:52 頭が冷えれば落ち着くさ♪大丈夫よ、ごめんね
── わかった( ・Д・) 心配しないように頑張る(・ω・)
── LSSWやんがそう言うならオレは心配しない( ・Д・)
00:56 ん、助かるわ(笑)
── こっ・・・今回だけなんだからねっ!(未読)
東仙坊、LlINE音痴なので、全く理解できないのが、LINEって予約でやり取りできるの?っていうこと。
── 12:13 LSSWやん、5分~10分遅くなりそうです(´`)(未読)
── 12:37 LSSWやん着いた!(未読)
この2つは、5月4日なの?
どうあれ、もし仮にこのLINEのやり取りが本当にLSSWが歩きながらやっていたとしたら、ほとんど南東の公園(?)まで着いていたのでは?
深夜、人通りが少ないというのだから、自然に早く歩いてしまうのでは?

③5月4日午前1時ごろ、LSSWからフィアンセに電話が入る(?)。
強い口調、酷く脅えた様子で、「警察を呼んで! 助けて!」、
フィアンセが、「どこ?」と聞くと、何か答えていたようだがよく聞こえない。
そして、数10秒の沈黙。
聞こえたのは風の音くらいで、ヒューヒューという音が聞こえたというのである。
LSSWの身の危険を感じ、通話状態のまま、フィアンセが4階から下へエレベーターで降りる途中で電波がプツンと途絶える。
フィアンセが折り返し電話をしても不通。
これも、また、すべてフィアンセの証言(???)。
5月4日午前1時3分、フィアンセが北海道警札幌厚別署に通報。
そして、歩いて(?)LSSWを探し回る(?)。
実は、5月4日午前0時40~50分ごろ(午前1時過ぎ?)、午前0時で閉店したコンビニの防犯カメラに緑地方向に向かうLSSWらしき女性(?)の姿。
さらに、 5月4日午前1時10分ごろ、フィアンセも同じコンビニの防犯カメラに写っていたとか。 
また、その間に、LSSWの携帯に通信履歴があるが、その相手がなぜかわかっていないとも(?)。
そして、その時間帯にコンビニの駐車場の防犯カメラには、出入りする車が写っているとも。
ともかく、コンビニの前の通りは夜中になったら静かで車の通りはあまりないとか。
また、その夜は、 新月の3日後で月明かりもかなり弱かったとも。
どうあれ、LSSWはそのまま、行方不明に…。

④LSSWは、フィアンセの心配通りに、誰もが感じていた不安通りに、最悪の結果で発見される。
5月29日、北海道警札幌厚別署は、5月28日夕方に札幌市厚別区厚別町上野幌の「東部緑地」を散歩していた人が見つけた女性遺体が、LSSWと判明したと発表したのである。
無念のLSSWの遺体は、緑地内の遊歩道から数m離れた木の根元の深さ約50㎝のクボミで、うつ伏せに、下着姿で靴下片方とブレスレットと銀の指輪のみをつけ、 靴を履いていない状態のうえ、枯れ葉が人為的にかけられ隠されていた(?)というから、凄惨。
そして、目立った外傷はないものの、遺体の腐敗が進んでいて、司法解剖でも死因を特定できなかったというから、ますます無念。
ということは、当然、死亡推定時刻も特定できないということで、捜査的にも最悪。
また、現場に遺体を引きずった跡など運び込まれた形跡がないというから、摩訶不思議。
また、現場付近で、持って出たスマートフォンはおろか、衣服や靴は未発見というから、ほとんどミステリー。
何とか指紋が一致し、LSSWと特定されたというのだが…。
ちなみに、その遺体発見現場は、自宅マンションから南西にたった約700m離れた場所だというから、もう完全にミステリー。
それはそうだと思わないか?
その場所、その真偽のほどはわからないが、北海道警札幌厚別署が4回捜索してうえ、町内会の清掃も行われていたというのに、なぜ24日間も発見されなかったのか?
しかも、5月22日にその4回目の捜索をしたというのでは?
こうなると、ミステリーというよりか、まさしく謎では?

The biggest mystery of this murder case having been the thing which was premeditated because a case was accidental(この殺人事件の最大の謎は、事件が偶発的だったのか、それとも計画的なものだったのかということ)!

To be continued...











profile

東仙坊 

東仙坊 tohsenboh.jp
コピーライター歴三十有余年。人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
RSSフィード