Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

彷徨う大和魂-35 安穏火、消せよ!?-30

I believe in that it must be when the Korean should change the character to really attribute to the all person(サプア人は、その本当に何もかも人のせいにする性格を改めるべきとき)!

新年早々、隣のキチガイの国の金のボンボンが、19年振りに肉声で「新年の辞」を表したとか。
東仙坊、当惑しながら摩訶不思議な文章を読みつつ、以下のところに俄然着目…。
これまで世界は前進し時代は大きく変わったにもかかわらず、我が民族が未だ統一を果たせず分裂の苦痛を経験しているのは、誰もが知る残念なことで誰もが痛憤することです
世紀をまたいだ民族分裂の悲劇をもうこれ以上ガマンも許容もできません。
昨年我々は、北南関係の改善と祖国統一のための重大提案を出して、その実現のために誠意ある努力を尽くしました。
しかし、内外の反統一勢力の妨害策動によって相応の実りを得られず、北南関係はむしろ悪化の道へ走りました。
我々はたとえ情勢が複雑で障害と難関が横たわっていても、偉大なる首領様と将軍様の一生の念願であり民族最大の宿願である祖国統一を必ず成し遂げ、この地に尊厳高く復興する統一強国を打ち立てねばなりません。
『祖国解放七十周年にあたる今年に全民族が力を合わせて自主統一の大通路を開いていこう!』これが、全朝鮮民族が掲げていくべき闘争スローガンです。……北と南は、自己の思想と制度を絶対視して体制対決を追い求めるのではなく、我が民族同士の理念に基づいて、民族の大団合、大団結を成し遂げ、祖国統一問題を民族共同の利益に即して順調に解決すべきです。
自分の思想と制度を相手に強要しようとしていては、いつまで経っても祖国統一問題を平和的に解決できず、対決と戦争以外にもたらすものはありません。
我々は、人民大衆中心の我々式社会主義制度が最も優越しているが、決してそれを南朝鮮に強要しないし強要したこともありません。
……北と南は、すでに合意したように、祖国統一問題を思想と制度を超越して民族共同の利益に即して解決すべきです。
我が民族の意志と力を合わせれば、できないことはありません。北と南は、すでに統一の道で7.4共同声明と歴史的な6.15共同宣言、10.4宣言のような統一憲章、統一大綱を設け、民族の統一意志と気概を全世界に誇示しました。
全朝鮮民族は国の統一を実現するための民族挙げての運動にこぞって乗り出し、今年を自主統一の大通路を開く一大転換の年として輝かせねばなりません。
……我々は今後、国際情勢がどのように変化して周辺関係の構図がどのように変わろうとも、我々の社会主義制度を圧殺しようとする敵の策動が続く限り、先軍政治と併進路線を変わらず堅持し、国の自主権と民族の尊厳をしっかり守ってゆくでしょう。我々は、革命的原則と自主的目安に基づいて国の尊厳と利益を再優先させ、対外関係を多角的に、主動的に拡大発展させていきます。
我が党と共和国政府は、平和を愛し、自主と正義を志向する世界の進歩的人民との紐帯と連帯をあらゆる面から強化し、我が国の自主権を尊重し、我々に友好的に接するすべての国との善隣友好関係を積極的に発展させていきます。
偉大な党の領導に従い、がむしゃらで不変の革命信念と必勝の気質を抱き、白頭の吹雪のように暴風に乗って走る我が軍と人民の前途を塞ぐ力はこの世に存在せず、最後の勝利は必ず我々のものです

これを、サプアのお嬢さん大統領、「南北間の対話と交流について進展した意志を示したのは幸いだと思う。光復70周年で、分断70年になる年だが、分断の痛みを克服し、朝鮮半島の統一時代を開いていくための基礎作業を着実に推進していかなければならない」と肯定的に評価したというから、開いた口が塞がらない。
いよいよ、更年期障害も末期的症状なのかも…。
そのせいなのか、例のB級おバカ映画の金ボンボン暗殺映画「THE INTERVIEW」のDVDやUSBメモリーをサプアの民間団体「自由北韓運動連合」がサプア語字幕をつけ北朝鮮に大きな風船で飛ばそうと計画しているを、韓国統一局が安全措置まで発動して、中止させようとしているというから、メチャクチャコメディ…。
まさに、ビビり屋サプアの面目躍如。
東仙坊、これに協力したUSAの人権団体の方々、どうかこれがサプアの実態ということをお忘れなく…と一言。
どうあれ、これで明白になるのは、言論の自由も何もない非民主国家というサプアの超現実。
昨年10月、北朝鮮がサプアの脱北者団体などが大型の風船で送り込む北朝鮮非難の宣伝ビラに対し「止めさせろ!」と猛抗議。
もちろん、それには金ボンボンをはじめ世襲3代の指導者の私生活を含む悪行が書かれているから。
そして、「最高尊厳に対する冒涜」だといって軍事的報復さえ臭わせたほど。
サプアマスメディアの金ボンボン批判報道に対しても同じように非難し、サプア政府に対し「何とかしろ!」と要求したはず。
それに対し、サプア政府は「我が国には言論の自由があるので政府がああしろ、こうしろとはいえない」と抗議を拒否していたはず。
もっとも、それでいて、産経新聞報道をサプアの検察が「国家元首に対する名誉毀損」として捜査に乗り出したとき、「これでは今後、北からの抗議には反論できなくなるよ。恥ずかしい。『いまなお外国人記者の報道に法的処罰を加える国』と確実に国益を害するもの。まるで北と同じだ」とさすがのサプアマスメディアまでが警告してたのでは?
どうだろう?
こんな朝鮮半島のために一体誰が命を懸けるの?
さすがのUSAも得意の中国にお任せにしてしまうのでは?
実際、今のUSAならそうなると思うが…。
事実、大らか極まりないUSAがムッとするようなことが続いている。
◎1月5日、韓国日報は、「サプア海軍が、2010年5月に導入したSM-2の発射訓練で、製品の欠陥に起因する誤作動を確認。サプア政府が購入したそのUSA製艦対空ミサイルSM-2の84発(1発177万ドル、契約総額1億5700万ドル)のうち、2010年と2012年の発射訓練で失敗した2010年分を不良ミサイルとして前例のない強硬姿勢で(?)補償要求をしている。ただし、窓口がUSA政府となるFMS(対外有償軍事援助)を使っての輸入で、その契約には発射失敗を補償する条項はなく、USA政府は当然のように補償を拒否。しかし、サプア国会国防委員会では『USAとの訴訟も辞さず、必ず解決せよ』と強気で、3月に開催される予定のUSAとの協議で補償に応じない場合には契約金額のうちの未払い分800万ドルの支払いを拒否する方針と言っている。サプア政府の前例のない強硬対応が、USA製武器のカモから脱するキッカケとなるかが注目される」と報道。
このニュースに対し、サプアnetユーザーのコメント。
「いい姿勢だ。やられるのはこれでオシマイ」
「USA相手に堂々としていられる国。カッコイイ!言いたいことは言える国になってください」
「我が国の軍隊の問題もしっかり調査して、処罰するように」
「残金があってよかった」
「すでに1億900万ドルを払っておいて、800万ドル払わないと言ったら、USAにとっては、カワイイもんだ」
「800万ドルしか残っていないのに、いまさら強硬対応?こんなニュースは要らない。知らないほうがマシ」
「1735億ウォン払ったのに、今さら?不良製品を買わされたんぞ」
「残金は5%も残っていない。95%は払った。サプアが早く強くならないと」
「今さら、そんなお金もらわなくても、USAの勝ち。強硬対応とは、契約無効の訴訟を起こして、全額返してもらうこと」
「不良品なら取り替えてもらおう」
「せめてロシアの武器を買うフリでもしてみろ。USAがどう出るか」
「国産を使え(?)」

「もともとサプアはUSAのいいカモ」
「サプアを甘く見ているから、不良ミサイルを売った」
「日本はF35を買ったときにUSAからもらうものは全部もらった。サプア軍は意志薄弱で愛国心もない」
「不良品は安倍晋三に、良品はサプアに」

◎1月8日、USA元商務省次官ロバート・シャピロが、サプア大統領に向けたメッセージ動画をYouTubeで公開。
それを韓国日報が紹介。
動画は「お嬢さん大統領に送るシャピロの発言」というタイトルで、元米商務省次官がオフィスでメッセージを読み上げたもの。
それによると、「友人であり、経済発展を見守ってきた経済学者として言う」で始まり、「サプアは国家繁栄の新たな挑戦に直面している」として、対日関係をサプアの課題として指摘。
産経新聞前ソウル支局長起訴を「衝撃的」としたほか、慰安婦問題については「日本はサプア人戦争犠牲者に8億ドルを支払ったが、機密解除された文書によると、当時の朴正煕政府が慰安婦と呼ばれる被害者たちに伝えていなかった。古傷が治癒しない理由がここにある」と結論づけているとか。
このほか、サプアの外交姿勢を「日本に危険なほどの敵対的態度を示しており、マスコミと政府が煽っている」と批判。
「ベトナムが過去、サプア軍が民間人に犯した過去をさておき、サプアと国交を結んだことを考えるべきだ」と呼びかけているとか。
もっとも、韓国日報は、「対日請求権資金8億ドルのうち無償は3億ドルにすぎず、主張は事実と異なる」などと批判したうえで、「日本のロビー活動の結果という疑惑が提起されている」と伝えているが…。
このニュースに対し、サプアnetユーザーのコメント。
「私も言うけど、イラクとUSAの仲が悪いのは(?)、USAの責任だと思う」
「何も知らないなら発言するな」
「慰安婦のおばあさんは、日本政府が政府として公式謝罪することを願っている。ちっぽけな金欲しさに闘っているのではない(?)」
「日本に金をくれとは言っていない。心を込めて謝罪してほしいだけ(???)」
「本物の白人の操り人形を使って発表をさせたのは、日本らしい」
「日本の代理人」
「日本のロビーの力は想像以上」
「裏には日本がある」
「USAは日本とサプアを選らばなきゃいけなくなったら、日本を選ぶ」
「朝から、こんな、くだらないニュースが」
「金のためにやっていることだ。ほっとけ」
「シャピロ、悪い奴だな。だけど、城で悠々と暮らしているサプア大統領の方がもっと悪い」
「USAにどんなによくしたって、結果はこれだ」
「USAを友好国と信じたい人もいるだろうけど、これが現実」
「私たちから見れば不愉快だけど、間違ったことは言っていない」
「全部が間違った話ではない。当たっているところもある」
「アイツが言うのが本当なら、日本は補償金を払ったし、慰安婦を認めたってこと?」

「シャピロ、オマエは、サプアのnetユーザーをわかってない。オマエのせいで今日はYoutubeもホワイトハウスも炎上だ」

どうだろう?
知性も知識も自制心も全く欠如しているとしか言えないのでは?
◎1月9日、聯合ニュースは、「USAのデニス・ブレア元国家情報長官・太平洋軍司令官が、ワシントンのカーネギー国際平和研究所で開かれたセミナーで、『1930年から1975年までは東南アジアから北東アジアに至るまで、野蛮な衝突の時期であった。USAを含むすべての戦争参加国が残虐な行為を行った。第二次大戦時の日本軍の行為は敵をどのように扱ってもそれを正当化する恐ろしいことを犯した。それを非難しているサプアもベトナム戦争の際は非常に冷酷だった。ドイツの戦後処理じゃないが、歴史を正面から直視し、事実を発掘し、実際に起きたことを理解し、誤った行為を補償するということが、両国関係の改善だけでなく、両国国民の交流のためにも重要だ』と発言した」と報道。
そのうえで、彼の発言を日本の戦争行為を希釈化しようとする意図との批判があるなどと批判。
また、ロバート・シャピロ元商務省次官が日韓関係悪化の責任がサプアにあるとするメッセージ動画をnet上で公開したことと「完全に合致する」と位置づけ、2人の発言を関連づけ。
さらに、彼が笹川平和財団USA理事長で、「ワシントンのシンクタンクを操る大きな手で、親日世論形成に大きな役割を果たしている」と紹介。
この報道に対し、サプアnetユーザーのコメント。
「サプアだけがベトナム戦争に参戦したような言い方だな。枯葉剤を撒いたのは一体どの国だっけ。比較になるものを比較しろ。ナチス同様、日本人は捕虜を対象にマルタ部隊が人体実験まで行った集団なのに」
「何が言いたいんだ?低能野郎」
「こいつはUSA人でも日本人でもないなあ」
オマエらを手助けしようと、あんな残忍なことまでやったのに、今になってそんな言い草を?」「サプアはベトナム戦争当時のいくつかの過ちについて国の首脳部がベトナムを訪れ謝罪し、ベトナム戦争の英雄たちの埋葬地で慰霊もした(?)。だから両国は関係を修復できた。国民もこれをよく知っており、捻じ曲げたりしない(?)。しかし、日本は過去の歴史を反省せず、歴史も歪曲している。ここに違いがある(??)
「ヤツラは謝罪はおろか完全否定しているじゃないか(?)。カバーするなら、おさえるところをキチンとおさえろ、ヤンキー野郎」
「日本の総理が直接訪問してお詫びや補償を口にしたことなんてあったの??」
仕方なくUSAのために参戦したことと、勝手に攻め入って人体実験し残忍に虐殺したことが同じだというのか(???)?
「ベトナムは赦してくれたし、サプアもお詫びした。だから今ベトナムと国交関係にある。日本とは確かに国交があるが、謝罪はあったか(??)?」
「一体いくらカネを貰ったからって、こんな戯言を?戦犯国の意味もわかってない?」
特定国に対する集団ヒステリー的な嫌韓デモをする国は、世界の中で日本だけ(?)
「ベトナムが言える言葉であって、決してUSAの言える言葉じゃないだろ…」

東仙坊、こうなるとどうしても言わざるを得ないのが、戦争中、日本人として残酷な行為をしたのはキミたちサプア人もいるのではないのか?と…。

For we Japanese, the biggest problem now must be anti-Japan activity by Korea and China and then terrorism(我々日本人にとって、今、最大の問題はテロと中韓による反日活動)!

To be continued...


profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード