Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

彷徨う大和魂-34  法制度化できない「モラル」喪失社会の現実!?-4

I believe the democracy not to do backed by morals and freedom of high quality should mess up the country thoroughly(レベルの高いモラルや自由を背景にしない民主主義は、その国をグジャグジャにするだけ)!

相変らず世界中が、異常降雪と異常豪雨…。
なかでも、USAはそこら中が勇気よりも雪だらけ…。
そんな中で、またかなり不気味な話が1つ。
450基の核ミサイルのメンテナンスが老朽化してデリンジャラスなのだとか。
その格納施設のフタが閉まらなかったり、核ミサイルの部品がたわみだしているのに締め直すスパナなどの工具さえ3つの基地で回し使いというのだから、開いた口が塞がらない。
それはそうである。
世界一の核ミサイル保有国が未使用のままで保管し続けているのだから、そのメンテナンスにコストがかかるのは当たり前。
それを緊縮財政と放ったらかしにしてきているというのだから、ビックリ仰天。
慌てて100億ドルが必要だと言い出しているけど、こ、こ、これって世界中同じなのでは?

⑨11月8日、福岡県警中央署は、勤務先のワッフル店で25歳女性客を集団レイプしたとして、集団強姦と強姦で、福岡市東区に住む、新賢佑(33歳)なるクソッタレEを逮捕。
集団強姦の共犯で、福岡市中央区に住む、伊牟田祐史(33歳)なるクソッタレFを逮捕。
犯人隠避で、福岡市南区に住む、同店経営者、博多屋泰典(34歳)なるクソッタレGを逮捕。
何でも、11月6日午前0時ごろ、福岡県福岡市中央区天神のソラリアパークサイドビル1Fにあるワッフル店「tamago.NY(タマゴ・ドット・ニューヨーク)」内で、女性客に集団レイプしたというから、言語道断。
隣のファミリーレストランに入ろうとしていた被害女性を「食事もできますよ」などと呼び込んで店に案内。
他に2~3人の女性客がいたが、営業終了の午前0時近くは被害女性だけ。
被害女性が帰ろうとしたところ、クソッタレEが「まだ大丈夫ですよ」などと告げた後、突然シャッターを下ろし、電気を暗くした状態でクソッタレFと2人で襲いかかったというから、何をかいわんや。
さらに、その後、クソッタレEは被害女性を近くのラブホテルにムリやり連れて行き、再びレイプ三昧。
被害女性は11月6日未明、福岡県警中央署に相談。
被害女性は「抵抗しましたけど、男性の力で…。これ以上抵抗すると何をされるかわからなかったので(?)、ただ涙を流すばかりでした」とか。
また、同店の経営者であるクソッタレGは、事件前の午後10時ごろまで店内にいてクソッタレEとクソッタレFの2人が一緒にいたのを知っていたにもかかわらず、事情聴取の際に隠したというから、さすが。
どうやら、事件直後に2人がクソッタレGに電話し口裏合わせをしていたのだとか。
どうあれ、それに対し、クソッタレEは「強姦していません。エッチはしましたが、女性との合意の上です」、クソッタレFは「容疑は合ってません」、クソッタレGは「友人と酒を飲みに行った後で酔っていたので覚えていない」と3人とも否認。
ちなみに、クソッタレE、2年前、その交際相手の派遣社員、藤本奏未(29歳)と大麻栽培で逮捕されていたトウヘンボク。
また、クソッタレGは、玉子焼き屋やワッフル店を展開する二代目。
どうだろう?
まさに、東仙坊、彷徨う大和魂-3 「Pepper Lunch」、「非難を浴びるべき軽食」!?-1で書き込んだ、第2のPepper Lunch(ペッパーランチ)事件。
これだって、店で襲われたのにラブホまで一緒に行くなんて変じゃない?
どうやって行ったの、引きずられて? 抱かれて? 刃物で脅かされて?
えっ、泣いて帰ろうとしていたのに連れ込まれたって?
というなら、被害女性の方だって、どこかその気があったんじゃないの?
第一、そんな時間に1人で食事をするなんてオカシクない?
何でそのときはクソッタレEだけだったの? 
どうだろう?
そんな感じにクソッタレどもに同情するヒトがいるのでは?
それにしても、その店のネーミング自体がメチャクチャウソっぽいと思うが…。

⑩10月20日、福島県警郡山署は、郡山市大槻町に住む、福島県郡山市小原田の認可外保育施設「チャイルドルームこはらだ」経営者、小林洋一(37歳)なるクソッタレHを、強制わいせつで逮捕。
何でも、10月中旬の昼ごろ、郡山市内のホームセンター(ダイユーエイト郡山安積店?)のトイレで、保育時間中に就学前の女児を連れ込み、カラダを触ったというから、ワケワカメ。
被害女児の保護者から「子どもがイタズラ(?)をされたようだ」と相談を受けた、福島県警郡山署が捜査すると、すぐにクソッタレHは「カラダを触った」と容疑を認めただけでなく、「ほかの複数の自身の園児にわいせつな行為をした」と自供されて、困惑。
それはそうだと思わないか?
どうやってその余罪を捜査するの?
相手は、本物の幼児なのでは?
どうあれ、小学校前にわいせつ行為を受けてしまった幼児はどんなPTSDを担うのか?
凄く気にならないか?
ところで、その被害幼児たちは男児? 女児?
そこで、この不気味な認可外保育施設「チャイルドルームこはらだ」のHPをチェック。
当施設は、児童福祉法35条の認可を受けていない保育施設(認可外保育施設)として 児童福祉法59条の2に基き郡山市への設置届出を義務付けられた施設。
つまり、管理責任は、郡山市保健福祉部保育課。
ついでに、保育理念は、「チャイルドルームこはらだは、明るい園舎で家庭的な雰囲気を大切に、 思いやりのあるやさしい子になれるように保育致します。保護者の皆様がお仕事をされている間、 安心してお子様を預けていただける施設でありたいと考えております」???
保育指針は、「家庭との連携を図りながら、保護者の皆様とともに子育てをし、支援致します。一人ひとりのお子様の個性を大切にし、大事なお子様の命をお預かりしていることを忘れず、保育にあたります」???
定員は、0歳児~学童、25名(0歳児5名、1~2歳児10名、3歳児以上10名、学童若干名)。
保育時間は、通常保育午前7:00~午後6:30、 延長保育午後6:30~8:00。
料金体系は、恥ずかしながら、よく理解できないまま。
どちらにしても、高校生のころに育成会の指導やイトコの子の面倒を看たりするうちに保育しを目指すようになったとほざく、クソッタレH、最初からペドフェリアだからこその保育士なのでは?
どうだろう?
こんなクソッタレHでも、子どもの面倒看のいい保育士だったのにもったいないとか? 凄く助かっていたのに困ると同情するヒトもいるのでは?
そんな方々には、どうぞ心配なくと、東仙坊…。
なぜなら、クソッタレHは園内でわいせつ行為ができず、わざわざ別の場所まで連れて行って蛮行に及んでいるのでは?
つまり、「チャイルドルームこはらだ」内ではできないワケがあったはず。
そこに、妻か? 姉か? 親族の保育士がいたからなのでは?
逆に、そんなクソッタレHがいなくなったのだから、安心して預けられると思わないか?

⑪11月11日正午ごろ、岐阜県関市津保川台の81歳男性方で、中学生の孫娘が別の和室でテレビを観ていたところ、オトコが玄関から侵入してきたために、近所の民家に駆け込んで110番通報を要請。
岐阜県警関署員が駆けつけると、男が玄関そばの和室で、73歳の妻が1階廊下で、いずれもあおむけで血を流して倒れているのを発見。
2人は病院に運ばれたが、首などを複数ヵ所刺されており、間もなく死亡。
2人とも失血死。
オトコは、孫娘に逃げ出されたために、裸足で現場を逃走。
そのアンラッキーな中学生の孫娘、体調不良で学校を早退して事件に遭遇したが無事だったので、ラッキーなのかも。
どうあれ、そのオトコと面識はなかったとか。
現場は、東海北陸自動車道関インターチェンジから西に約2㎞の住宅街。
また、一家は、長男夫婦と20歳から中学生までの孫娘3人の7人暮らし。
約30分後、岐阜県警関署員が現場付近の方へ向かっているマウンテンバイクに血が付いたオトコを発見。
すると、オトコは逃走。
現場から約650m離れた河川敷付近で、なんとかオトコを確保。
その逃走中に捨てた凶器とみられる刃渡り18㎝の包丁も発見。
「洗濯物を見て若い女の子がいると思い、レイプしようと思って侵入したが見つかり、持っていた包丁で刺した」とあっさり犯行を自供したので、殺人で緊急逮捕。
そのクソッタレIは、現場からたった1㎞の関市山田に住む、無職(?)、笠原真也(20歳)。
何でも、2人を刺した後、帰宅して服を着替え、手を洗い、再び同じ包丁を持って、「別の女性を捜す途中だった」と自転車で出かけたのだとか。
そのうえ、やたら自供しまくるクソッタレIの言葉を額面通りに受け取っていいのか?
干してあった地元の女子中学生が着るジャージーを見つけたので侵入した
待ち伏せしていれば帰ってくると思ったが、夫婦に見つかったので刺した」
「女性を襲おうと思い、犯行当日の朝に、自宅近くのホームセンターで包丁を買った。粘着テープも用意していた。女性なら誰でもよかった」
どうだろう?
何か変だと思わないか?
自宅からたった1㎞、無職、マウンテンバイク、引きこもりニート(?)、父子家庭(?)、一番上の大学に通う(?)孫娘と同じ中学の同級生、犯行当日の朝に自宅近くのホームセンターで買った包丁、用意した粘着テープ…。
どうだろう?
相手にされない片思いのヤケクソの蛮行なのでは?
どうあれ、こんなクソッタレIにもきっとそうなるワケがあったのよと同情するヒトもいるのでは?
それが、民意というものの正体なのでは?

We have not been born like mature God at all on the earth including a tolerant human being so as to be able to permit it until murder(殺人まで許容できる神のように寛大な人間など、地球上に一人も生まれたことはない)!






profile

東仙坊 

東仙坊 tohsenboh.jp
コピーライター歴三十有余年。人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
RSSフィード