Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

彷徨う大和魂-40 美しい国にとしての名誉のために最優先でやるべきコト!?


The top talks must be very important. What is more important than that is maintaining the honor of our country(トップ同士の会談はとても大事。それ以上に大事なのが、我が国の名誉の維持)!

我が国の無知無能なマスメディアは、我が日本の首相がドナルド・トランプとゴルフすることがどうのこうのと、相変わらずのピンボケぶり。
そんなことは、我らが首相に任せておくしかないこと。
一般庶民感覚の三面ゴシップかのように、あれこれ言うべきではないことは、明々白々。
その意味で、ドナルド・トランプが言っていることのなかで、唯一マトモなことは、マスメディアの劣化、幼稚化。
確かに、独り善がりのニューヨークタイムズなどは最悪。
まるで、我が国のマスメディアと同じ。
そんなヒマがあるのなら、我が首相や外務大臣に、ドナルド・トランプと会談後、その脚で即刻サンフランシスコに向かえ!と糾弾すべきなのでは?
えっ、何でサンフランシスコなんだって?
経済のコトなんかよりもよほど大切なのは、我が日本の「名誉」。
東仙坊、すでにその懸念を声高に叫び続けてきているが、サンフランシスコ市議会が、2015年9月に採択した慰安婦像設置決議を受けて、反日団体が作成した像を説明する碑文のウソだらけの内容が、な、な、なんと2月6日、サンフランシスコ市の担当部局で承認されたというのでは?
アジア太平洋地域の13以上の国の数十万人の女性や少女が旧日本軍によって奴隷にされた」…。
これが、同盟国USAの公有地にあの醜悪な慰安婦像と一緒に設置されたら、一体どうやって撤去させられるのか?
今、正々堂々と正面から戦わずして、いつ戦うつもりなの?
またしても、ウソと捏造の中韓のしかける卑怯で卑劣な歴史戦で、オメオメと敗北するつもりなのか?
そもそも、こんな重大なことを、サンフランシスコ市の姉妹都市だという大阪市の吉村洋文市長一人におっかぶせていられるの?
何で、エド・リーなる中国政府の回し者の中国系市長の言いなりになるの?
何しろ、ドナルド・トランプ以上のアンポンタンのコヤツ、「碑文の文言が事実に基づいており、人身取引の問題について啓発するという真の目的を伝えている。大阪市とは前向きな姉妹都市関係の継続を望んでいるが、市民に選ばれた市長として、コミュニティーに応じる責務がある」とほざいているというのでは?
我が日本政府は、外務省は、一体何をしているのか?
これが、釜山の慰安婦像設置に繋がっていることは、すでに明確に指摘したはず。
そう、表向きは、サプア系反日団体の寄贈になっているが、首謀者は、中国の「世界抗日戦争史実維護連合会(抗日連合会)」を中心とした、「サンフランシスコ中国統一促進会」、「南京大虐殺賠償請求連盟」など。
しかも、中華街のポーツマス広場に設置予定だったのに、中国が表に出るのはマズいとセント・メリーズ公園に隣接する私有地の展示スペースに設置し、後からサンフランシスコ市に寄贈する方法を取ったというから、実に狡猾。
どうあれ、我が日本政府の脆弱さと外務省のテイタラクには、本当に辟易しないか?
なぜ
そう言えば、ドイツで初めての慰安婦像設置を抗議で中止させたのも、地方自治体。
サプアの水原市の働きかけでドイツ・フライブルク市が進めていた慰安婦像の設置計画が、昨年9月、フライブルク市の姉妹都市である松山市の野志克仁市長の抗議によって中止。
同じく水原市の友好都市である福井市も、慰安婦像問題をキッカケに、東村新一市長の水原市訪問を中止。
オーストラリア・ストラスフィールド市での慰安婦像の設置を食い止めたのも、民間。
それにしても、「女性と子どもの人権問題を記憶するための像で、日本を侮辱する意図はない」とうそぶくサプア人どもに、何を臆しているのか?
「南京大虐殺」、「慰安婦20万人強制連行」といった日本軍や日本への根拠なきアヤツケに対し、外務省が、そして、我が国のマスメディアがなぜ及び腰なのか?
本当にオカシイと思わないか?

Attitudes to face confrontation from the top must be important for the detrimental historical war between China and South Korea(中韓がしかけるデタラメな歴史戦には、真っ向から対決する姿勢が重要)!

To be continued...









profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード