Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

彷徨う大和魂-35 安穏火、消せよ!?-218

It must be an act to be never possible to we Japanese Homo sapiens is weakening and to take advantage(人が弱っているところにつけ込むということは、我々日本人には絶対にできない行為)!

東仙坊、あれだけ反日で日本を貶めながら、金のために関係改善を企むサプアに、心の底から呆れている。
本当に虫のイイ神経をしているのでは?
一体我々のコトをどう思っているのか?
歴史的に見ても、従属されたことがないだけでなく、頭を下げたことさえないはずでは?
そう、その逆があっても…。
あえて言うなら、戦後、その贖罪意識からサプア人を必要以上に甘やかしてきただけでは?
それこそ、駅周辺の一等地を与え、ありとあらゆる特典まで与え、上げ膳据え膳的待遇で処してきたはずでは?
その意味では、感謝されることがあっても、文句を言われる筋合いは一切ないはずでは?
今の反日のすべては、その必要以上の甘やかしを通して、せこくキックバックや還流金を集めようとする親サプア派政治屋どもや日本のマスメディアどもの仕業と言っても過言ではないはず。
そう、間違いなくそれが彼らを増長させ勘違いさせたはず。
では、仮にそれらがなかったら、サプア人は日本に対し普通につき合えるのか?
つまり、彼らに人間的にやさしさとか思いやりがあるのか?
実は、東仙坊、ごく普通のつき合いなど、到底、不可能だと確信している。
つまり、彼らにDNA的にやさしさとか思いやりとは無縁だと結論している。
それを象徴していることがある。
2011年3月11日、我が日本は未曽有の東日本大震災に襲われ、誰もが言葉を失うほどの憔悴のなかで悲嘆にくれた。
見たこともなかったゴルゴの不気味な舌なめずりの中へ2万人弱の方々が、無残にも犠牲になった。
それに加えて、直後のあのフクシマノブイリ人災事故…。
すると、反日タケナワだったのに、サプアはいの一番に駆けつけてくれたのが、サプアの救援隊5人と救助犬2匹。
あれだけの大災害だから、それゆえ、救援隊5人、救助犬2匹も送ってくれるなんて(???)メチャクチャ感動的では???
それだけじゃない。
直後から、デタラメの権現のサプア・マスメディアが中心に「日本ガンバレ!」の大々的に革命的救援キャンペーンを展開。
聯合ニュースは、「サプアで、たった1ヵ月間で、東日本大震災義援金として募金団体などに計566億ウォン(約43億円)、サプア赤十字社に392億ウォン(約30億円)が最大規模の義援金。USA、台湾に次いで世界3位」と同情自慢(?)。
と、と、ところが、すぐ後に、日本の教科書検定で「竹島」をめぐる領土問題が再燃すると、「あんなに日本を思ってやったのに…」とか、「善意が裏切られた」などと得意のウリウリが始まったから、こちらの方が、「日本ガンバレや救援運動は計算ずくだったのか!」、「それを言っちゃあ、オシマイよ」とブチ切れ。
そのうえ、サプアは、いきなり東北8県の水産物輸入禁止措置。
それはこともあろうに今なお、継続しているというから、メチャクチャ執拗。
それで、急に気になったので、東日本大震災後、海外から日本赤十字社に寄せられた義援金額を、日本赤十字社の国・地域別ランキングをチェック。
すると、親サプア派の旭日新聞で、「179ヵ国中、確かに1位USA29億9811万8250円、2位台湾29億2894万7417円、3位タイ20億5930万8051円???5位中国でさえ、9億1997万1886円。
そこで、サプアは?と探すと、2億1557万円9474円で24位というから、ますます???
それでも、東仙坊、ひたすら真摯にアリガトウと感謝しつつ、ことの経緯を追跡。
すると、判明したことに、ただただ失笑。
サプア政府は、集めた募金のうち20%を日本へそのまま送金し(?)、70%をサプアの「竹島守護活動団体」に、10%をなぜかサプアの元従軍慰安婦団体に寄付していたというから、唖然呆然。
サプアは永久にサプアでは?
実は、今回の安倍晋三首相の訪韓のニュースとともに、メチャクチャ気になったニュースがある。
サプアのある地方都市のニュースなのだが、なぜ彼らが日韓改善を求めるかの原因が、またしても単なる自分たちの腹黒い金儲けのためでしかないと歴然として、本当にムナクソ悪い気分。
何でも、東日本大震災発生直後から、サプア政府が、「その被災で操業停止などに追い込まれた日本企業の工場をサプアに移転するように促す案」を、地方都市に奨励。
そして、すぐさま、サプア経済通商局長らが日本を訪問し、東北を中心とした部品・素材関係の企業などに誘致を直接呼びかけたとか。
大邱市、仁川市、蔚山市、浦項市、昌原市などが、税や家賃の減免や免除などのインセンティブを提案。
なかでも、DGFEZ(大邱・慶北経済自由区域庁)では、100億円をかけ「大邱テクノポリス」を作成し、そばに大学設立と最新機材を用意することまで約束し、日本企業招致に血眼になったとか。
そのプロトタイプとして、日本企業の「中村留精密工業株式会社」サプア工場をわずか着工7ヵ月で完成したとか。
何でも、1960年石川県白山市に設立された、超精密複合加工(工作機械)分野の先端技術を有する世界的な企業で、売上高113億4700万円、従業員430人あまりの中堅だが、主要先進国29ヵ国に輸出しているとも。
しかしながら、東北の日本企業は、サプアが考えるよりもはるかに気骨があった。
土地代タダとか、家賃タダとか、法人税一定期間ナシの甘い言葉には乗らなかったというから、パチパチパチ。
そのせいで、テグすね引いてテクを警察手帳を見せて盗もうとしていた「大邱テクノポリス」は、いまだに閑古鳥しか鳴いていないというから、ホッ。
念のために、本田宗一郎の言葉を日本の企業家に贈っておきたい。
彼は、技術支援のために、台湾とサプアに行ったとか。
やがて、台湾とサプアから連絡があったとか。
台湾からは、「日本と同じものが作れるようになりました。ぜひ見にきてください」。
サプアからは、「日本と同じものが作れるようになりました。もうこなくてもいいです」 。
そして、サプアからは、さらに一方的に「そちらの出資分はこちらで買い取りますので、ライセンス契約を解消します」。
すると、瞬く間に、エンジンからデザインまで全くのコピーカーをサプアの独自ブランド車として販売し始めたとも。
それゆえ、彼は、「二度とサプアとは仕事をしない」と公言していたとか。
どうだろう?
そういうサプア的発想を深慮遠謀と評価すべきなのか?
それとも、サプアとはそういう国と理解してなおつき合うのか?
それとも、本田宗一郎に見習うべきか?
そこで、改めてサプアの現状をご紹介。
◎11月4日、聯合ニュースは、「韓国で日本の財閥をかたってウソの投資話を持ちかけ、投資者2000人余りから半年で合計640億ウォン(約68億7000万円)を騙し取っていた詐欺グループが摘発」と報道。
釜山中部警察署は、抗ガン作用があるとされるメシマコブの輸出事業に投資すれば毎週13%の利子分を10週間受け取れるとのウソにより、今年2~8月、2274人から640億ウォンを騙し取っていたと詐欺グループの会長ら14人を逮捕、グループメンバー30人を書類送検。
会長は釜山市内のビルの一室で投資説明会を開いていたが、その際、自分は日本の有名財閥(?)の会長婿で、以前は韓国大統領府に出入りするテレビ記者だったと偽っていたとか。
そして、出席者らを騙すため、偽の記者証を見せたり、会場に日本の有名企業や韓国の政財界の大物の名を記した花輪数十基を並べたりしていた(???)とか。
被害者の多くは高齢者や主婦で、1人平均2800万ウォン(約300万円)を騙されていたとも。
これについて、サプアのnetユーザーのコメント。
「いまだにこんなのに騙されるヒトがいるとは」
「世の中にタダはない、ということを肝に銘じよう。何かくれるという人は、詐欺師に決まっている」
「詐欺罪に対する刑罰が中途半端だから、こういう事件がいつまでもなくならない。横領や詐欺にきちんと金額相当の刑を執行すれば、今の半分以上は減るだろう」
「さすがサプアは詐欺共和国」

「財閥が一般人からお金を集めるワケがないじゃないか。騙されたヒトは、ちょっと考えるべきだよ」
「こういう詐欺犯への処罰を厳しくしないと、サプア社会が健康にならない」
こういうことが起こり続けるのは、みんな正しい教育を受けたことがないからだ。すべてが本人重視の文化に慣れたサプアでは、なんの罪悪感もなく他人を犠牲にするような、極端な自己中心・利己主義のヒトが増えている
「偽の記者証と花輪があれば、数百億ウォンも稼げるのか」

◎11月4日、サプア・ヘラルド経済は、「2000年日本で開発された濃縮技術を利用し、サプアが極秘でウラン濃縮実験を行っていたことが判明」と報道。
何でも、IAEAオリ・ハイノネン元事務次長、「サプアは、日本が開発した核兵器の特許技術を利用し、2000年1~3月に少なくとも3回、ウラン濃縮実験を実施」と証言。
そして、「2004年にサプアのウラン濃縮実験施設を査察した際、日本で開発された濃縮技術の特許に関する資料を押収した。この特許技術を基に作った機器も見つかった」とも。
ウランなど核物質を使用する実験を行う場合は、事前にIAEAに申告しなければならないが、サプアは2004年8月に自主的に申告。
IAEAの査察を通して極秘実験が明らかとなったとか。
当時、サプアは0.2gの濃縮ウランを製造し、濃縮度は最高77%、核兵器製造には濃縮度90%に達するウラン25kgが必要なために、IAEAは単純な実験レベルと報告していたとも。
これについて、サプアのnetユーザーのコメント。
「元事務次長はサプアを挑発しているのか?」
「北朝鮮が核兵器で脅してくるのに、何もせずに黙っていろということ?」
「日本はかなりの量のプルトニウムを保有している。日本は事実上の核武装国なのに、サプアが武装することは許されないの?」
「核開発に関する技術は徹底的に隠さなければならないのに。今の親日政府にそれができるとは思えない…」
「日本の技術を盗んだの?」
「サプアは信用できない国」

「在サプアUSA軍を撤収させて、核ミサイル500基を設置するか? もしくは在サプアUSA軍を駐屯させ、SAADを設置するか? 一度の選択が今後5000年間のサプアの運命を左右する」
「日本の方が危険だ。原発がある国には核爆弾を作る技術があると考えていい」

どうだろう?
何一つ、文明化されていないし、成熟していないのでは?
ユスリ、タカリ、パクリ、それにせいぜいパチリ(?)ぐらいしかないのでは?
そ、そ、それなのに、サンリオもロッテだったのか?
11月18日、江原道と春川市は、サプアで「ハローキティカフェ」などを運営する民間企業「Jacob C&E」と「春川ハローキティアイランド」造成投資協約を締結するとか。
造成予定地は、春川市内の自転車競技場駐車場で、約1万7000平方mの規模。
総300億ウォン(約32億円)を投資して、来年に着工し、2018年オープン。
年間約40万人の来場、60億ウォンの売上を期待しているとか。
ちなみに、sの胡散臭い「Jacob C&E」、2013年、サプアでは初めて済州道に「ハローキティ・アイランド」を開館し、昨年45万人の来場と75億ウォンの売上を上げているとか。

It must be a high technique of the Japanese medium and small-sized business that Korea wants making land charges and rent free(サプアが、土地代や家賃をタダにしてまで欲しいのは、日本の中小企業の高度な技術)!

To be continued...

 







profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード