Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

彷徨う大和魂-35 安穏火、消せよ!?-23

After all Korea must be only something like stoker of the ex-boyfriend for Japan(やっぱり、サプアは、カンパンゴにとって元彼的ストーカーのようなもの)!

昨年12月28日午前6時18分がレーダーから消えたエアアジア8501便乗員乗客162人のうち、3人もが搭乗していたサプア。
そして、捜索のための哨戒機の派遣を12月30日になってやっと決定したサプア。
昨年12月30日午前10時ごろ、2泊3日の団体旅行で12月26日に対馬市を訪れていたサプア人53歳男性旅行客(経済専門日本通信会社サプア支社長?)が、酔った勢いで1人で長崎県対馬市厳原町の海上自衛隊下対馬警備所厳原分庁舎内に、すなわち重要書類や武器などはない隊員の宿泊施設に窓から侵入し、パンツ一丁で(?)死亡していたとか。
そうしたら、案の定、遺族は殺されたと喚くサプア。
新年早々、我がカンパンゴの大阪府大阪市中央区心斎橋筋の戎橋から、1月1日午前0時過ぎ、集まった約6千人以上のお調子屋どもの目前で、カウントダウンをして年が明けると同時に、男女約60人が相次いで道頓堀川に飛び込んだとか。その中で、上半身裸でズボンだけをはいた状態で、サプアからパスポート持参で飛び込んだ、10代サプア男性が4時間半後に搬送先の病院で死亡したとか。
どうあれ、これで、自衛隊も、エアアジアも、大阪市も永久に訴訟されることは間違いナシ。
どこもかしこも、きっと大変。
宗主国の上海・外灘に行かないところも、さすがサプア。
それにしても、ドル紙幣ソックリなバーの無料入場券をビルの3階からバラ撒いたヤツの何と罪深いことか、本当に犠牲者やケガをなされた方々がお気の毒。
さて、そのサプアの現状…。
◎昨年12月15日、中央日報によると、「サプア観光公社が発表した報告書から、サプア人が最近最も多く訪れた国は日本である」と報道。
サプア観光公社が1000人を対象に行った調査で、最近行った国トップは日本で22.8%(!!!)。2位中国17.4%、3位香港・マカオ11%。
何でも、旅行先を選ぶポイントが手頃な旅費36.3%ということだというが、いささかビックリ。
実際、日本政府観光局も、今年1~6月に日本を訪れたサプア人観光客は127万人で前年同期比3.3%減少したが、その後増加に転じ、10月は24万9000人と1年前に比べ57%増加。
1~10月累計では224万人と前年同期210万人を6.8%上回ったと報告。
それに対する、サプアnetユーザーのコメント。
「サプアで日本の放射能汚染が騒がれていても、結局安ければ行く」
「海外旅行は借金してでも行った方がいい。サプアがどれだけ狭い世界なのかよくわかる」
「日本旅行をしてきたサプア人が日本のよい点を挙げれば親日派だと罵るのに、自分は裏では日本にたくさん行く。サプア人は都合がよすぎる」

「日本や東南アジアの旅行は航空券が安く、ホテルも上手く抑えれば済州島などの国内旅行より費用がかからない」
「ウォン高で海外旅行をするサプア人が増えた。費用が国内よりかからない上に、服や靴も安い。サプアは物価が高すぎる」

これが、道頓堀川での不運な事故に繋がったということなのか?
それより、もtもと道頓堀川にダイブするのはサプア系のヒトたちということ?
◎昨年12月19日、ファイナンシャルニュースが、「12月18日、ソウル九老にあるロッテマートの前には、約200人がXマス・プレゼントとして人気の獣電戦隊キョウリュウジャーの玩具を買いに行列。当日の朝の気温は零下13度。それでも朝4時から客が並び始め、ロッテマートは開店前の8時に客を室内に案内し、開店まで待機させた。獣電戦隊キョウリュウジャーは、日本での放送は昨年2月に終了したが、サプアでは、昨年7月から放送が始まり、小学生を中心に人気に火がついた。Xマスプレゼントの1番人気。お店の前には『1人1個まで。追加入庫予定日はまだわからない』との貼紙まで」と報道。
このニュースに、サプアnetユーザーのコメント
「ちょっとしか遊ばないのに、高いし、手に入らない。レゴでいい」
「ボール一つあれば、子どもは十分」
「Xマスが終われば、人気もそこまで」
「選挙には行かないのに、玩具買うために並ぶ国民なんてどうかと思う」
「あれを買ってやらないと、父親の存在意義がますます弱くなる」
「親が満足したいだけ」
「あれで子どもが喜んでくれたら、親は大満足。家庭円満」
「国産より日本のものが、品質がいい」
「TVは悪の枢軸」
「サンタも手に入らないDXキョウリュウジン」
「日本のものだから、大嫌いだけど、子どもたちには人気なんだね」
「今度は玩具で植民地にする気か」
「子どもに何でも買い与えたら、ナッツ・リターンのあの副社長になっちゃう」

これも、まだパクリ商品が出ていないということ?
◎昨年12月23日、サプアのnet掲示板に「今のサプアは歴史上最高の全盛期に向かっている」と題したスレッド。
サプアは日中韓の3ヵ国中最も民主主義が発展しているため、極端な政党や理念が国を支配することはない。また、「日中が過去の栄光を懐かしんでいるのに対し、サプアは今からが始まりだという雰囲気が強いため、USAは日中よりサプアに力を注ぐ方が北東アジアの未来によい」。
これを受け、サプアnetユーザーのコメント。
「確かに一理ある。スレッド主に同感だ」
「日本はそうだとしても…急発展を遂げている中国はなぜ日本と同類なの?」
「日本よりサプアの方が民主主義が発展してるって?根拠は何?」
「中国をけん制するには日本が必要」
「何言ってるの?将来、外国人労働者を1500万人輸入しないと国が回らないと言われてるのに。子どもを産みたくても産めない国が最盛期って(笑)」
「サプアは就職難が深刻。公務員の競争率なんて100:1。中国には輸出産業で蚕食されているし、日本より技術力が劣るからいい製品も作れない」

◎昨年12月29日、サプアのnet掲示板に、「日本の文化はサプア人がつくってあげたもの」と題するスレッド。
「京都にある四天王寺、日本の着物は百済が伝えたもの。サプアは中国文明に影響を受けたが、日本は百済文明をそのまま受け継いだ。文字にはじまり、文化や経済などすべてを教えてあげたのに、今の日本人たちは感謝するどころか『百済は悪魔だった』と憎んでいる」。
これについて、サプアnetユーザーのようなコメント。
「ユネスコの文化財に百済の着物を登録しよう」
「そう考えると、アジアの軍隊文明は日本がつくったものということになるね」
「キムチはサプアの食べ物ではなく、中国の食べ物になるんじゃない?」
「その理論で考えると、アジアの近代文明は全部日本がつくってくれたものになるけどいいの?」
「それで日本に勝ったつもり?日本人がこのスレッドを見たら笑うね」
「そもそも、百済=サプアと言える?」
「違う国から伝わった文化を日本が独自に発展させたんだから、それは日本の文化じゃない?」「教えてあげる立場だったのに、今は相手にならないほど差をつけられた」
「クダラない。サプア人全員がバカだと思われるからやめてほしい」

◎昨年12月30日、サプアのnet掲示板にこのほど、「最近のサプアを見ていると、日本や中国が羨ましくなる」と題したスレッド。
日中について、「中国は日々発展しており、それにつれて市民意識も少しずつ成長している。日本も景気が低迷しているが、国民同士が争うことはない」と羨望。
一方、サプアについては「南北問題に景気低迷、各種増税など、ますます暮らしにくい世の中になっている」と慨嘆。
サプアnetユーザーのコメント。
「東アジアにしっかりとしている国なんてない」
「中国は将来的に貧富の両極化が進むだろうし、日本にも政治問題や高齢化問題がある。どこの国にも問題はある」
「休戦中の分断国家、狭い領土、外交の脆弱さ、依存的な産業構造。サプアにはハンディキャップばかり」
「何が羨ましいの?日本は60年代以降、社会的に討論する文化が消えてきている。中国は国民を武力で押さえ込んでいる。でも、サプアは良心あるマスメディアや市民が国と闘争しているじゃないか」
「今の中国は80年代のサプアのように景気がぐんぐん上がり始めたところ。政治は景気にともなって発展するだろう。日本はすでにサプアのような変革・混乱の時代は過ぎ去り、一党独走態勢により国民が無力感を抱いている状況だと思う。中国はいいけど、日本のようになるのは嫌だ。セヌリ党が一党集権で数十年続いてみろ。国民は無気力になるしかない」

◎昨年12月31日、サプアのnet掲示板にこのほど、「正直なところ、日本の歌謡界がうらやましい」と題したスレッド。
日本の歌謡界について「サプアに比べて、音楽バンドも人気でジャンルもたくさんある。CDアルバムを購入する文化も国民に根付いている。USAやUKの壁は越えられないが、アジア圏ではトップ」と称賛。
これを受け、サプアnetユーザーのコメント。
「確かに!何が一番羨ましいって、日本独自のスタイルを持つバンドが存在すること」
「日本の人口はサプアの2.5倍。数が多いんだから、いくら少数派でも大きなパワーを持つようになるし、多様なジャンルが活躍する基盤になる」
「オタクに人気の歌手やボーカロイドが1位になる日本の歌謡界なんて、羨ましくも何ともない」
「サプア人自体に問題があるからサプア歌謡界が発展しないんだ」
「最近のK-POPのレベルときたら…」

「サプアは音楽市場の消費文化がゼロに近い。そのせいでうわべだけの音楽が出回り、アイドルのダンスミュージックが主流になってしまった」
◎1月1日、サプアのnet掲示板に、「こんなところにも、日本とサプアの違いを発見!」と題するスレッド。
「日本で生活していたときのこと。隣に住む日本人が出前を取り、食べ終わった後の食器を、洗ってから家の前に置いていることに驚いた。サプアでは食器を洗って返すなんて、考えたこともなかった。日本人の友だちに理由を尋ねると、『洗わないと、回収しにきた人に申し訳ない』とか、『おいしくいただきましたという意味を込めて洗う』などと言っていた」。
これについて、サプアnetトユーザーのコメント
「スバらしい行動だと思うけど、なぜか自分もしようとは思わない」
「お金を払っているのに、そこまで配慮する必要がある?日本人は親切過ぎてたまに疲れる」
「他人に迷惑を掛けたくない日本人らしい行動だね」
「近所の目を気にしているだけじゃないの?」
「ジャージャー麺の出前を取った時、食べ終わったお皿を洗おうとしたら友達に『きれいなお皿を置いておいたら盗む人がいる』と言われた。洗わない親切もある」
「どうせお店で洗い直すのに、なぜ洗うのか理解できない」
「後片づけが面倒くさいから出前を取るのに?」

「私も洗って家の前に出しておくけど、お店の人のことを考えてではなく、虫がわいたり、臭うのがイヤだから」

◎1月1日、日本のnet掲示板に、「アジアで一番料理がオイシイ国はどこか?」という問いに対するUSA、UK、豪州、ドイツ、マレーシア、日本などのnetユーザーがアジア各国の料理の見た目、味、価格などについて感想。
これについて、サプアのnetトユーザーのコメント(?)。
「中国じゃない?アジアのフランス料理と言っても過言ではないほどメニューも豊富」
「中国料理は油まみれ。豊富なのではなく、何でも炒めて食べてしまうだけ」
「中国料理は香辛料が強すぎていつもがっかりする。和食の方がいい」
「フィリピン料理もオイシイ」
「トルコ料理はハズレがない。何でもオイシイ」
「植民地時代にフランスの影響を受けてオイシクなったベトナム料理がいい」
「サプア料理は塩分が多いのが難点だが、優秀だと思う」
「サプア人にはサプア料理が一番オイシイ」
「和食は酸っぱい味が多い気がする。家庭料理としては、他の国に見劣りする」
「日本の懐石料理って、見た目はキレイだけどいまいち食べた気がしない」
「時代劇に出ていた大名の食事が貧相なのには驚いた。たくあん、ご飯、焼き魚にみそ汁だけ」
「日本のコンビニ弁当は最高」
「日本のカレーとオムライスとトンカツ、ラーメンは本当にオイシイ。でもこれって日本食?」

実は、この中華料理に関しては、ちょっと伏線がある。
昨年8月26日、微博で、「中華料理を侮辱したサプアドラマに対する日本人netユーザーのコメント」を紹介。
このサプアドラマは2011年に放送されたもの。「サプア料理って本当にいろいろ種類があるよね。中国には料理がたくさんあるといっても、炒め物か揚げ物ばっかりだもの」というセリフに、日本のnetユーザーが憤怒。
「中華料理にケンカ売るとは、アホか」
「中国は好かんが、中華料理のレベルの高さだけは認めないワケにいかない」
「どう考えても逆」
「世界三大料理にケンカ売った!」
「料理で中国と戦えるのはフランスだけ。でもフランスでも勝てないと思う」

それに対し、中国のnetユーザーが再度コメント。
「サプアに対しては、日本と中国は永遠に味方同士だ」
「日本が嫌いなのは日中戦争の部分だけ。その他は尊敬できる」
「将来、日中関係が改善される日がくるなら、それはサプアのおかげかも」
「この記事って、すごい昔からあるけど、でもやっぱりオモシロい」
「言いたいことはすべて日本人が言ってくれた」
「急に日本がカワイク感じる」
「だから私は日本が好きなんだ」
「日本政府はイヤなことばかりするけど、日本の国民はいつも温かい」
「日本人がこれほど中華料理が好きだったなんて、ウレシイぞ!」

どうだろう?
サプアのことは普通の中国人にお任せが一番では?

For China, Korea might be only a “slave nation” forever(中国にとって、サプアはどこまでも「奴隷国家」)!

To be continued...




profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード