Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

彷徨う大和魂-35 安穏火、消せよ!?-154

Is it that the disgusting assholes that the value doesn't understand that one doesn't depend on a brand increased how(ブランドに頼らないと価値のわからないみっともないヒトびとがなんと増えたことか)?

東仙坊、一応長い間しがない広告文案家だったから、少しでも的確かつ適切に売り上げを伸ばすには、いわゆる「branding(ブランディング)」こそが絶対不可欠と信じて強力にいかなる企業にも促進してきた。
日本的には、「暖簾」の構築。
実際、モノを売るには「 暖簾にかかわる」と「compliance(コンプライアンス)」や「CSR:Corporate Social Responsibility(コーポレート・ソーシャル・レスポンシビリティ)」をいかに大事にすべきか、 「暖簾を守る」と「CC:Customer Centrick(カストマー・セントリック)」と「literacy(リテラシー)」をいかに優先すべきかは、明々白々。
しかし、と同時に、万物流転、諸行無常…。
それは人類の永遠と地球の永遠を基にした空蝉の幻ということを痛感させられてもいた。
地政学的には、6、7千万年後、我が日本はオーストラリア大陸に押し上げられ、ユーラシア大陸の東端の巨大山脈のほぼ頂点にさせられてしまうはず。
そう、それこそエベレストよりも高いかもしれない山脈の頂上付近に…。
実は、その儚さをウスウス感じ取っているのが、我々日本人の本性のはず。
だからこそ、虚心坦懐、明鏡止水…。
日々、淡々と魂の声に従い、心安らかに生きていいられるはず。
それなのに、いつのまにか資本主義、市場原理主義に取りつかれ、一神教の持つ矛盾の影響を受け、魂を喪失した情けなくてみっともない日本人の増えてしまったことか?
その無様な象徴が、たかがユネスコなる摩訶不思議な組織の、さらにたかがイコモスなる不気味な組織のラクして稼ごうとしているマーケティング戦略に乗せられ、世界文化遺産だ! 世界自然遺産だ!と浮かれたようにバカ騒ぎ。
それが何件になったからって、一体何?
大切なことは心の中でいつも思うことであり、その看板をつけて稼ごうとするものではないのでは?
その意味で、東仙坊、声高に糾弾してきているように、世界遺産ナンチャラカンチャラの空騒ぎは、性犯罪同様、典型的なサプアの悪影響だと確信しているのだが…。
その「明治日本の産業革命遺産(福岡など8県23施設)」の世界文化遺産登録が決定したと大騒ぎしているヒマがあったら、そこで
1940年代に一部の施設で大勢の朝鮮半島の人々などが意に反して厳しい環境下で労働を強いられた。この犠牲者のことを忘れないようにする情報センターの設置など、適切な措置を取る用意がある」とのたまい、早速、サプアからその言質を確実に取れとタカられる要素を作ったオタンチンに、日本国民として激昂すべきなのでは?
何でも、このオタンチン、外務省の局長級ポストに女性として始めて登用された外務報道官で、国連教育科学文化機関日本政府代表部特命全権大使を兼任しているというが、本当にどこまで女性を見る目の全くない安倍晋三首相なのか?とガッカリ。
東仙坊、思わず、こういうオタンチン官僚、大バカ政治屋同様、ワンサカいるのだろうな…とアングリ。
そして、即座に思い出しことが、3つ。
◎3月12日、聯合ニュースは、「ノーベル文学賞受賞者の大江健三郎が『日本はサプアに対して十分に謝罪していない』と述べた」と報道。
ソウルの白楊コンサートホールで開かれた「延世・金大中世界未来フォーラム」に出席した(?)彼は、慰安婦に関しての歴史を修正しようとしている日本政府について、「安倍晋三首相は第二次大戦を経験していないので、当時の日本がどんなに恐ろしいことをしたのか、想像もできないようだ。安倍晋三首相は戦後の日本が作り上げてきたものをすべて否定したうえで、新しい時代を作ろうとしている(??)」と批判。
また、「それよりも問題なのは、日本人の半数以上が安倍晋三政権を支持していることだ。日本はアジア、特に朝鮮半島、サプア国民に対して十分に謝罪していない」などと主張したというから、ただのサプアに媚びたアンポンタン。
これについて、サプアnetユーザ-のコメント。
「安倍晋三首相が、こういう誠実で賢い日本人の言葉に耳を傾けてくれればいいんだけど…」
「さすがノーベル文学賞受賞者(?)!一般の日本人たちとは違う(??)」
「歴史を見ればわかる。日本人は必ずまたサプアを侵略しようとする」
「『罪を憎んでも人を憎むな』というが、それはその人が十分に反省して謝罪したという事実が絶対条件」
「周りに促されて、嫌々謝罪されても意味がない。サプア人は安倍晋三首相の心からの謝罪を待っているんだ」
「何でサプアで訴えるの? サプア人はみんなわかっているから、日本に戻って安倍晋三首相の前で演説してくれない?」
「サプア政府は言葉で批判するだけじゃなく行動に移して。日本は嫌韓デモを行っているのに、サプアは日本人観光客を歓迎しているというのが現在の状況だ。まずは日本政府の批判を気にせずに、竹島の開発を進めること!」
「十分に謝罪する必要はない…。本当に反省しているということを行動で示してほしい。例えば、竹島を奪おうとする行為は、歴史を反省していないという証拠だ」

◎昨年11月4日、京郷新聞は、「毎年ノーベル文学賞受賞候補に名前が挙がる(?)日本の小説家、村上春樹が『日本は戦争や原発事故などについて、誰も責任を負おうとしない』と日本社会の責任回避指向を批判」と報道。
何でも、昨年11月3日毎日新聞とのインタビューで、「日本が来年、戦後70年を迎えることと関連し、日本が抱えている問題について共通に『自己責任回避(指向)』があると感じる。1945年の敗戦にしても、2011年の福島第1原発事故にしても誰も心から責任を負わずにいるという気がする。例えば、終戦後は結局、誰も間違っていないことになってしまった。間違ったのは軍閥であり日王も利用され、国民も全部騙されて酷い目にあったと考える。それで(誰も責任を負わなければ)中国人もサプア人も怒る。日本人には自分たちが加害者だったという発想が根本的に希薄で、その傾向がますます強くなっていると思う」と語ったというのである。
どうだろう?
この女性官僚のオタンチン、2人の小説を読んでいる気がしないか?
東仙坊、2人の小説を全く読んだことがないので、それについては触れられないが、たかが小説家なのではないの?
それを言うなら、自分の小説で表現すればいいだけなのでは?
どうあれ、事実は小説よりも奇とは、誰もが知っているのでは?
◎昨年11月14日、聯合ニュースは、「日本の市民団体日本軍慰安婦問題解決全国行動(?)が、『第二次世界大戦当時、旧日本軍が慰安婦にするため女性を強制連行したという戦後の裁判記録を日本政府が調査して内部報告を行なっていた』と確認した」と報道。
何でも、法務省は、軍事裁判でBC級戦犯とされた戦犯の裁判記録から慰安婦の強制連行があったという内容が記された裁判記録を発見し、旧日本軍による慰安婦問題への関与を認めて謝罪した1993年の河野談話発表前に内閣官房に報告。
法務省は、第二次大戦時に旧日本軍がインドネシア・ジャワ島に設置した慰安所に関連した日本軍将校と軍務員など10人に対する裁判記録を検討した後、「いわゆる従軍慰安婦問題の調査結果について」というA4用紙4枚の文書を作成。
「事件に関わった日本軍少佐が、オランダ人女性が売春に応じないことを認識しながらも脅して売春を強要したという事実が認められ、死刑の宣告を受けた」と報告。
判決は、「女性が自発的に慰安所で仕事をする前提で慰安所設置が許可されのに、女性を慰安婦として連行すれば条件違反だが、少佐がこれに配慮しなかった」と判断。
「別の陸軍中将は、部下や民間人が女性を抑留所から慰安所へ連行し、売春を強制するなど、戦争犯罪を行った事実を知っていた、また知ることができたにもかかわらず黙認した」と懲役12年の判決を受けた。
法務省は、判決文内容を調査し慰安所運営のために女性を連行して抑圧することがあったことが確認されたと報告。
もっとも保管裁判記録のほとんどが、裁判を行った国家から正式に入手したものではなく、被告人、遺族、弁護人などを通じて確保したものであり(?)、原本資料との同一性が確認されなかった(??)というただし書きつきのもの。
それを「日本軍慰安婦問題解決全国行動」が情報公開請求により確保したとか。
その報告書によると、安倍第1次内閣当時の2007年3月に、政府が発見した資料には軍や官憲による強制連行を直接示すような記述は発見されなかったとして強制連行の存在を否定したことと矛盾するというのだが…。
どうだろう?
この団体を簡単に日本の団体と言わせてしまっていいのか?
それと同じで、この女性オタンチンも、2人の小説家も、本当に本物の日本人なのか?と疑いたくならないか?

The Japanese citizen should grieve in foreign affairs bureaucrat on behalf of Japan doing a terrible remark without permission before being pleased with world's cultural heritage registration decision(世界文化遺産登録決定を歓ぶ前に、日本国民は、日本を代表する外務官僚が、とんでもない発言を勝手にしていることを悲しむべき)!

To be continued...




















































































profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード