Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

彷徨う大和魂-35 安穏火、消せよ!?-57

Finally this must be because it merely takes its ease that a Korean would become the anti-Japan monster and it makes money(結局、サプア人が反日モンスターになるのは、単にラクして稼ぐため)!
今、中韓は、反日共闘を祝うかのように春節真っ盛り。
どちらが起源ということもなく、それぞれにドンチャン騒ぎ。
なかでも、猛り狂ったように舞っている龍に反日モンスターどももますますその気になっているのかも?
もっとも、サプアは北のさらなるキチガイサプアから、短距離ミサイルで脅かされ、それどころではないかも?
どうあれ、東仙坊、もう一度、サプアの実状をじっくりチェック。
◎1月29日、聯合ニュースが、「サプア企業の収益性が急速に悪化し、利益率は世界下位に落ち込んだ」と報道。
サプア企業の昨年の純利益率は5.5%と世界平均の7.9%ばかりか、新興国平均の5.9%も下回った。
2012年との比較では、2.9ポイント下落し、世界主要25ヵ国の中ではチリに続く大幅な下落を記録。
同期間の世界平均は、プラス0.2ポイント。
サプアと競争関係にある分野が多い日本企業の純利益率は1.3ポイントのプラスで、主要国中では最も上昇。
また、「サプア企業の収益性悪化の主因は、韓国経済発展の原動力だった製造業の不振」と指摘。サプア製造業の収益性は、世界主要46ヵ国の中で2012年29位、2013年30位、2014年上半期33位と、順位を落とし続けている。
さらに、「サプア製造業の不振は、先進国企業の復活と中国などの新興国企業の台頭によって、競争力が大幅に低下している。今後の展望も明るくない」と懸念。
このニュースに対し、サプアnetユーザーのコメント。
「あそこまで利益誘導してあげたのに、ダメだったか。たばこ代を上げて法人税や相続税を下げる国がどこにある?」
「国民をカモにしてるんだから、自業自得じゃないか」
「大企業はあと10年程度で事業を整理していくべき。いつまで自国民からくすねて粘るつもりだ?」
「サプアは国会議員が多すぎる。サプア5000万の人口に300人。USAを基準に計算するとサプアの適正な国会議員数は83人。議員は1人あたり数十億ずつ血税を搾り取ってのさばっている」
「テレビが太平洋を2度行き来してもサプアより安いのに、利益率が高い訳ないだろ?カモにしている自国民がいなきゃ、とっくに潰れてる」
「財閥中心のシステムでは、もうこれまで」
「どんどん厳しくなりそうだ。今、国家競争力、家計負債、国民意識、すべて後ろ向きで後退していることを肌で感じてるのに、何言ってんだか」
「安易に海外直接購入してる訳じゃないぞ。自国の製品を海外から取り寄せる国はサプアだけ」
「サプア企業は体質改善のタイミングを逸した。アイデア勝負で新事業に積極投資すべきだったが、人件費カットに頼り国民を搾って、テメエらの腹だけ肥やした」
「どうしろと?景気いい時に何か手を打ったか?」
「朗報です…。庶民からかすめ取るこんな国は亡ぶべき…。じきに庶民のための世の中になりますよ」
「ここらで大手建設会社や大企業が一つ潰れるのも面白そうだ。どのみちサプアに未来はない」

◎2月6日、毎日経済新聞は、「サムスンが東京・六本木に保有している27階建てのビルの持ち分(57%)の高層ビルを売却する方針」と報道。
このビルは、サムスンが日本進出50年を記念して建設したもの(?)で、2003年に完成。
サムスン日本法人本社が入居しており、日本事業本部として機能。
売却の目的は業績不振に伴うコスト削減。
ビルの売却後、日本法人は飯田橋に移転する計画
このニュースに対し、サプアnetユーザーのコメント。
「会長が死ぬのかな? それに合わせて整理?」
「天下のサムスンも生き残れなかったのか。日本では日本の企業じゃないと成功しにくい」
「高いだろうな。日本は不動産の景気がいいのか? 不動産バブルは終わったんじゃないの?」
「震災が起こるかもしれないし、早く東京から出てきた方がいい」
「今日、サムスンの入っている日本のビルの前を通りすぎた。日本でこれ以上成長が期待できないとは、意味深だな」
「高いところにビルを持つのが一番ではない。多くの企業が日本から中国へ拠点を移している。日本より新しい市場のために」
「サムスンを日本企業だと思っている人が世界中にいる。日本から撤退でもいいと思う。サプア企業だと思ってほしい」
「多国籍企業だ。どこにいても事業は変わらない」
「サムスンが崩壊したら、サプアが崩壊するって聞いたことがある。大企業1つが国を動かすなんて、悲しいけど、仕方がない。日本でも成功してほしい」
「別に場所を移すだけなら問題ないじゃないか? 日本は縮小して、日本以外でガンバればいい。日本独特の風土に合わせるより、世界が求めるものを作ればいい」

◎2月12日、毎日経済新聞、「昨年末にオープンしたIKEAの光明店(サプア1号店)で、顧客サービスとして提供している無償の鉛筆を大量に持ち去る客が相次ぎ、通常の国の2年分にあたる在庫がわずか2ヵ月あまりで尽きてしまった」と報道。
何しろ、IKEA光明店では、2月初旬にも、鉛筆20~30本をバッグに入れて持ち去る若者がいたというのだから、それも当たり前。
サプアnet上では「イケア鉛筆泥棒」という言葉が登場。
IKEAが鉛筆の無償提供をサプアでは停止するという情報も飛び交っているとか。
また、netオークションでは「今年1月に光明店で取得したもの」、「使用5回未満。状態良好。北欧の歓声が感じられる鉛筆」などという解説付きで、3000ウォンでIKEA鉛筆が出品されているとも。
一方、IKEA側は「鉛筆がなくなったのは確かだが、すでに本社に発注している」と、提供停止の噂を否定。
この現象について、サプアの識者は「競争が激しい社会のため、機会を逃すと損をするという意識が蔓延している。特に大量に鉛筆を持ち帰り、恥ずかしげもなくネットで公開する行為は、市民意識の欠如と見ることができる」と指摘しているとか。
この問題について、サプアnetユーザーのコメント。
「まさかのことが起きた。予想はしていたけど、恥ずかしい」
「3000ウォンあれば、IKEAより品質のいい鉛筆を3本も買えます」
「必要がないのに、タダと聞くとつい持っていく連中がいる」
「どうしたらあんなものを持っていくことができるんだ? 公衆道徳を知らないのか?」
「サプアにIKEAがなかったころ、日本から1本持ってきたことがある」
「IKEAはこれから鉛筆に『盗んだ鉛筆』と刻印しておいた方がいい」
「1人1本程度じゃないから問題。持っていく人は100本以上持ち帰って、どうしたらいいか困っている。周りに配る人もいる」
「このことが起きる前、外国のIKEAに行ってきたことを自慢するブログにはいつも『記念にIKEAの鉛筆を持ってきた』と書いてあった。そのときから予想されていた」
「インスタグラムで検索したら、大量に持ち去った人々が恥ずかしげもなく、獲得したとか略奪したとか、アップしている」
「自分が使った1本だけ持って行けばいいじゃないか」
「先進国の市民らしく鉛筆は10本程持って帰りましょう」
「サプアには鉛筆を置かないと思った。皆が持ち去るだろうから。結局、そうなった」
「サプア人の特徴とか言われているけど、他の国でも持って行く人はいるよ。IKEA鉛筆アートとか言って家具作っている人もいる。eBayで売っている奴もいる」

◎2月11日、IT之家は、「サムスンが昨年発売したスマートフォン『Galaxy Note Edge』の販売戦略で日本をサプアに次ぐ重点市場に据えたものの、現実は期待通りにはいかなかった」と報道。
「ビジネス・コリアによると、サムスンは日本人ユーザー獲得に重点を置いた販売戦略を定めたが、結果は惨敗で、『Galaxy Note Edge』は数万台しか売れていない。日本市場でのシェアはアップルやソニー、シャープに押され、2年連続でトップ5にも入り込めない状況だ。サムスン関係者も「日本では利益が出ず、赤字ばかりだ」と漏らしていることから、日本市場からの撤退も考えられるとの見方が出ている」
この報道に、中国netユーザーのコメント。
「日本人は絶対にソニーとか国内企業を支持するだろ」
「日本人が一番軽蔑しているのがサプア人だよね…」「昔、サムスンがソニーやシャープ、パナソニックにしたことを思い出してみれば、売れないのは当然だ」
「サムスンのスマホはダメ。マジで使いたくない」
「日本人が謙虚なのは、自信があるから。サプア人が傲慢なのは、卑屈だから」
「日本人は辛抱強くて謙虚。一番嫌うのはサプア人みたいに卑劣な民族だ」
「サプア好きって中国人ぐらいだろ」
「中国と日本の友好はサプア頼み」
「サプアの街の中ではあちこちでサムスンの名前を見るけど、日本でソニーは見ないな」

◎2月2日、ニューシスは、「慶尚北道浦項市のパン職人が竹島を型どったパンを作り話題」と報道。何でも、昨年、「竹島愛」を伝えるため、竹島を型どったパンを開発。
その空から見た竹島をイメージして作ったというパンの真ん中に、サプア国旗(?)。
「一昨年、日本で『竹島まんじゅう』が売られていることを知り、腹が立った。日本に対抗し、サプアの領土を守ろうという気持ちで作った(?)」というが、あまりにも芸がないのでは?
これについて、サプアnetユーザーのコメント。
「竹島まんじゅうより美味しそう。世界の人から愛されるパンになってほしい(?)」
「竹島領有権問題で苦しんでいる今の時期に、竹島愛あふれるパンを作ったのはとても意義深いことだ」
「竹島まんじゅうはひど過ぎる。サプア人が対馬パンを作って、サプアの国旗を立てたらどんな気持ち?」
「斬新でスバらしいアイデア!お土産にピッタリ」
「日本にも輸出しよう」
「竹島まんじゅうよりもリアルに表現できている。竹島パンの圧勝だ!」
「竹島パン!本当に誇らしい。味も最高だろうな」
「サプアを守るのは政府ではなく国民だ」
「悔しいけど、竹島まんじゅうの方が見た目も包装も美しい」
「売り上げの一部は竹島を守るための活動に使われるのかな? そうでなければ、ただお金を稼ぐために竹島を利用しているのかと思ってしまう」
◎1月29日、東亜日報は、「脱日本化が日本を追い越す近道」と大宇証券東京支店長ジョ・インジクの分析を掲載。
「脱日本化は、サプアが本格的に日本を上回る道でもある。サプアの現在の潜在成長率は3.5%であり、日本の0.6%と比較しても2018年-2020年頃には、日韓両国の1人当たりのGDPの数値が逆転する。日本と比べて、サプアの利点はスピード感のある構造改革の可能性だ。このようなときほどサプアは金融と技術、バイオ、再生可能エネルギーなどがスピーディーに拡大展開されるよう知恵を集約しなければならない。日本のアベノミクスが他国から半信半疑の評価を受ける理由は、構造改革を通じた成長戦略の向上に懐疑的な部分があるからだ」と指摘。
また、日本の超高齢化社会」と「基準金利」についても言及。
「日本ではすでに65歳以上の人口の割合が26.1%に達し、サプアの12.7%と比較すると約2倍である。サプアでは基準金利が2%台となり、投資するところがないと不満の声も多いなか、日本では2%台は夢のまた夢だ。日本ではやっと5年で利息がつくかどうかだ」
さらに、最近、先進経済圏を中心に「日本化(Japan-ification)」への懸念が高まっていることを指摘。
「サプアも急速に日本に近づいているとしながらも、今年は日韓国交正常化50周年であり、サプア経済すべてが『脱日本化』元年とし、革新に邁進すれば、日本逆転の速度と規模はより強力に進むのではないだろうか」。
◎2月3日、聯合ニュース、「日本の中谷元防衛相は、海上自衛隊幹部を、ソマリアのアデン湾の海賊対処活動を行う多国籍部隊司令官として5月末から派遣」と発表。
2013年12月から多国籍部隊の海賊対処活動に参加している自衛隊が、多国籍部隊司令官を務めるのは初めてで、期間は7月23日まで。
ソマリア多国籍部隊は、参加国が持ち回りで司令官。
司令官は、USA、UKなどの他の国の軍との連絡調整を引き受けることになり、日本は今回、海上自衛官幹部10人をに派遣。
◎2月4日、CBSノーカットニュースは、「2月2日、安倍晋三首相が『地理的な理由で自衛隊の活動領域が制限されてはならない』などと述べ、自衛隊が海外で自国民救出のために武器を使用できるように法整備を進める考えを示した」と紹介。
「日本人人質の死を集団的自衛権の行使の推進など、戦争に備えた軍事力拡張に利用しようとしており、周辺国を緊張させている」と批判。
「ISISと戦争状態にある西側諸国は、ISISに自国民を殺害された日本が自国民保護を名分に集団的自衛権行使の推進を急ぐことに遠慮なく反対することはできない立場」と分析。
「サプア政府についても、USAが日本を公然と支持していることで困難な立場に立たされている」と解説
そんな状況の中、サプアでは、北朝鮮の日本人拉致被害者の存在と集団的自衛権の行使を結びつけ、「日本政府が拉致被害者を集団的自衛権行使の名分とし、これを口実に朝鮮半島安保に介入する」という可能性が議論の対象として浮上とうろたえているご様子。
こうした懸念に対し、サプア政府は注視しつつも明確な意思表示を避け、国防部関係者は「懸念はよくわかっている。現時点では立場を明らかにする段階ではない」と述べている。
このニュースに対し、サプアnetユーザーのコメントを紹介。
「じれったいサプア政府。悪知恵を働かす日本政府。日本にまたやられるぞ」
「いい人はあんな風に亡くなり、本当に処刑しなきゃならない人はのうのうと暮らしている」
「日本のお面の裏には悪魔がいる。善良なお面をかぶっているけど、本当は違う。でも、世界はそれに気づかない」
「早く統一しよう」
「ドイツは過去を反省し、今も過去に対する償いをしている。だが、日本がこんなこと言うのは許せない。過去を認めず、靖国にまで行った。戦争犯罪者は英雄じゃない。世界一醜悪な国」
「日本人人質はこの世に起きている戦争の厳しさを伝えようとした。それをキミらは自衛隊進出の戦略に使おうとしている。日本の言う平和には疑問しか持てない」
「誰もが予想していたシナリオだろ」
「2人の死が世界第三次大戦の口実になるのでは?」
「ISISに関してだけ、一時的に集団的自衛権を認めるしかないと思う」

どうだろう?
サプアは死んでもサプアでしかないのかも…。

Because they haven't fought against Japan, the Korean must be afraid of Japan more than required(日本と戦ったことがないから、サプア人は日本を必要以上に恐れている)!

To be continued...









profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード