Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

彷徨う大和魂-35 安穏火、消せよ!?-58

why doesn't the Korean demonstrate though only this goes mad on a solar light mark to protest the Asahi Shimbun(サプア人はなぜこれだけ太陽の光マークに発狂するのに、旭日新聞に抗議デモをしないのか)?

東仙坊、反日テロリストに屈しないために、インテリジェンスとイマジネーションと、サプアの現在の動向を精査することを続けたい。
◎1月28日、スポーツ京郷は、「フランスのパリで開かれたファッションイベントに旭日旗が登場し、サプア国内で物議を醸している」と報道。
何でも、フランスのファッションブランド・レッドスキンズが、1月23~26日にパリで開かれたファッション展示会「フーズ・ネクスト(Who’s next)」に参加した際、「旭日旗」デザインの大型ポスターを掲示。
ポスターは、中央から放射線状に赤い色が広がるデザインで、中心には日本の芸者風の髪型をした女性がVサインをする姿が描かれ、日本語で「レッドスキンズ」と書かれているとか。
これに対する、サプアnetユーザーのコメント。
「無知は罪だ。サプア人を敵に回したな」
「旭日旗の意味を知らないのなら、すぐに教えて謝罪させればいい」
「西洋人はアジア人の気持ちを考えられないの?」
「ナチスを連想させるデザインを見たらどんな気持ち?しっかり反省してほしい」
「ポスターの女性は日本人風だし、日本語が書かれているのを見ると、これは旭日旗に違いない(???)。さらにVサインまで…」「ナチスのハーケンクロイツと旭日旗は同じ意味を持つ。サプア人がハーケンクロイツデザインを使用したらどんな気持ちになる? 自分がすれば芸術で、他人がすれば不倫ってこと?」
「旭日旗と言えるのか? また過剰に反応し過ぎじゃない?」
「レッドスキンズ? 初めて聞いた。放っておけばいい」

◎1月28日、環球網が、「1月27日サプアメディア・ニューシスが、『サッカー・アジア杯の公式ガイドブックに日本人サポーターが旭日旗をまとって応援している写真が掲載されていると、サプア広報専門家(?)ソ・ギョンドク誠信女子大学教授が削除を要求』と伝えた」と報道。
何でも、このオタンチンの教授、大会組織委員会とAFCのサルマーン・アール=ハリーファ会長、参加46ヵ国のサッカー協会会長あてに書簡を送り、協力を呼び掛けた。「旭日旗」はサプアでは軍国主義の象徴とされており、「戦犯旗」と呼ばれている。日本代表チームのユニフォームも「旭日旗」のデザインになっているなどと指摘したとか。
そのうえ、「FIFAは選手やサポーターの政治的主張を禁止している。ユニフォームに『戦犯旗』がデザインされることはあり得ない。我々はそれを非難するだけでなく、AFCに『戦犯旗』に含まれている真の意味を理解してもらいたいと思っている」とのたまわっているというから、完全にもうパラノイア。
もともと、このオタンチン、ワールドカップWブラジル大会期間中も、日本代表ユニフォームが「旭日旗」デザインだとニューヨーク・タイムズに非難広告を出し、FIFAのブラッター会長と参加32ヵ国のサッカー協会会長あてに「旭日旗」の削除を呼び掛ける書簡を送付したストーカー。
まさに、典型的なサプア気質丸出し。
◎2月7日、国民日報は、「HIPHOPグループ・MIB(?)のYoung Cream(?)が、旭日旗が嫌いという理由で、自身のSNS上に、青く塗りつぶした太極旗の写真を掲載したことについて謝罪」と報道。
何でも、Young Creamなるサプア人自身のツイッター上に、青く塗りつぶした太極旗の写真を掲載し、「オレは太極旗の赤色が気に入らない。ハーケンクロイツと旭日旗の赤が何を意味するか知っているか? もし大統領になったら、サプアの国旗を変える」などと書き込んだとか。
さらに、「そのような発言はするべきではない」とのファンからの指摘に、「論理もセンスも知識もないヤツらは一生そうやって生きていろ。正直なことが罪になるのか?」などと反発したとも。
しかし、ファンから「太極旗を毀損し、サプアを侮辱した」などと非難が相次ぐと、Young Cream は、問題となった画像と書き込みを削除。
「今考えると、愚かな妄言だった。さらに、僕を助けてくれようとしたファンまで傷つけてしまった。本当に申し訳ない」などと謝罪したというから、反日で目立ち稼ごうとしただけの反日モンスターの典型。
これについて、サプアのnetユーザーのコメント。
「ファンに対してのコメントがひど過ぎる」
「常識がなく、礼儀がなってない。芸能活動をする資格なし!」
「悪気はなかったんだろうけど、選ぶ言葉を間違えちゃったね」
「自分の身体に流れている血液の赤色は許せるのか?」
「小学生でもこんなことは言わない」
「カンナム(MIBの日本人メンバー?)に謝罪しろ」
「カンナムだけ人気が出たのが悔しくて、自分も目立とうとしたんじゃない?」
「カンナムのおかげでMIBは有名になれたのに…。MIBのイメージを一瞬にして壊した。カンナムは脱退して1人で活動した方がいい」
「悔しいけど、今回の件は日本人に同情せざるを得ない…」
「サプアアイドルのレベルの低さがよくわかる発言だ」

「朝鮮半島が統一されたら、新しい国旗に変わるんじゃないか?」

◎1月27日、サプア就職ポータル・キャリアは、「サラリーマン448人を対象にアンケート調査を実施。この結果、『職場生活のなかで火病にかかったことはあるか?』」という質問に90.18%の会社員が『ある』と回答した」と発表。
その発病原因は、「上司や同僚との人間関係にともなう葛藤」63.80%。
「多すぎる業務、業務成果に対するストレス」24.89%。
「人事など考課算定に対する不利益」3.62%。
「早朝出勤および夜勤による睡眠不足」3.17%。
「解雇やリストラに対する不安感」2.71%。
また、 「火病はどのような形態で現れるか?」、「慢性疲労を病んでいる」34.68%。
「躁鬱症」19.02%。
「脱毛(?)」12.30%。
「職業病9.84%。
「呼吸困難」6.26%。
「パニック障害」4.25%。
「その他」13.65%。
さらに、 「オンライン上で悩みを解消する自分だけの方法があるか?」、「facebook、twitterなどSNS」33.92%。
「オンラインコミュニティ」30.99%。
「スマートフォンのアプリケーションプログラムにコメントを残すこと」17.54%。
「ブログ」12.28%。
「社内イントラネット掲示板」2.92%。
「その他」2.34%。
ちなみに、 火病とは、「口惜しいことにあったり恨めしいことを体験して、積もった怒りを抑えることができずに表れる身体や精神のさまざまな苦痛」を称する言葉とか。
主に、胸にしこりがあるように感じ、苦しく熱がこみ上げてくるような症状が現れるため鬱火病とも呼ばれるとも。
そのせいで、USA精神医学会でも火病を1995年から「火病(hwa-byung)」と表記(?)されていると自慢?
◎1月28日、韓国日報は、「サプア世論調査会社リアルメーターは、お嬢さん大統領の国政遂行支持率が29.7%となり、就任以降、最低になった」と発表。
全国成人男女1000人が対象。
お嬢さん大統領の国政遂行支持率は前回よりも0.4ポイント下がって29.7%、就任以降、最低。一方、不支持率は0.6ポイント上昇し62.6%。支持率低下の原因について、サプア最大野党・新政治民主連合文喜相非常対策委員長は、「『財閥減税、庶民増税』という政策基調に問題がある」と指摘。
これについて、サプアnetユーザーはコメント。
「ビックリ! 29%も支持しているなんて!」
「実際は3%にも及ばないだろう」
「たばこ税の引き上げや年末調整の変更、医療民営化など…。お嬢さん大統領を選んだ人たちは反省してほしい」

「結果を残せない大統領は必要ない」
「支持率なんてどうでもいい。給料を上げてくれ!」
「史上最悪の大統領だ。この大統領が国民のために働いたことある?月山大統領よりヒドイ人はいないと思っていたのに…」
「ウソつくな。友だちや親戚を対象に調査したら、支持率0%だった」
「サプアをダメにするために、未来からやってきたお嬢さん大統領。送り込んだのは日本か?それとも北朝鮮?」

◎1月26日、サプアのニューシス、「サプア慶尚北道安東地域の農業法人バーバリー餅(?)の『バーバリーあんぱん』が、UKファッションブランド「BURBERRY」とハングル表記が同じだという理由で商標登録を拒絶した特許庁に対し不服審判を請求していた問題で、バーバリー餅側が勝利(??)」と報道。
何でも、バーバリー餅は、2014年2月に「バーバリーあんぱん」で商標登録を出願したが、「BURBERRY」と類似しているという理由で、2014年3月特許庁審査局から商標登録出願を拒否。
それに対し、「バーバリーは『ポンオリ(発話障害を意味する)』の方言で国内で広く使用されており(?)、『BURBERRY』と発音は同じだが、観念はまったく違う(??)。また、出願した商品は『あんぱん』であり、消費者の誤解を招くことはない」とし、不服審判を申請。
すると、特許審判院は「バーバリー餅の『バーバリーおかき』は安東地域の特産品になっている。また、『あんぱん』に使用することにより商標が希釈化されることはない」とし、案件を特許庁審査局に差し戻し。
これを受け、サプアnetユーザーのコメント。
「『バーバリー』という安東地域の方言は数百年前からある。バーバリーの起源はサプアだ」
「バーバリーおかきは昔からある有名なサプアのお菓子。UK特許庁ならまだしも、サプア特許庁が商標登録出願を拒否するなんて。呆れる(?)」
「特許庁のやつらに愛国心はないのか?」
「逆にUKのBURBERRYを使えなくするべきじゃない?」
「『美味し過ぎて言葉にできない』という意味のようだね」
「急にBURBERRYの洋服を買いたくなくなった」
「次はBURBERRY不買運動か?サプア人は大変だ…」
「BURBERRYのおかけで有名になれてよかったね」

●1月29日、朝鮮日報は、「1月29日、サプア検察は、海軍元参謀総長へのロビー活動疑惑で、海軍元参謀総長の息子や海軍元作戦司令官など3人を逮捕。また、防衛事業不正合同捜査団は、元参謀総長の息子が造船会社側から支援金約7億ウォン(約7600万円)を受け取った事実を確認した」と報道。
何でも、参謀総長といえば、制服軍人トップ。「1月28日、事情聴取を受けた海軍元提督がソウル市を流れる漢江にかかる橋から飛び込み自殺」とも報道。
1月27日、サプア北東部・江原道の陸軍部隊旅団長大佐が、部下の女性兵士たちに対し、レイプやわいせつな行為をしたとして緊急逮捕。
同部隊では、別の女性兵士が1月15日、少佐をわいせつで告訴する事案が発生したばかり。
江原道とは、軍事境界線(北緯38度線)を挟んで、北朝鮮と対峙する重要な地域。
それだけじゃない。
1月27日、中央日報は、「世界初の知能型小銃(?)と自負していた独自開発のK-11複合型小銃について、昨年9月に耐久度射撃試験を行ったところ、伝えられた1丁ではなく、2丁から欠陥が見つかっていたと防衛事業庁関係者が証言」と報道。
大きなお世話でも、こんなヤツラのために戦いたくはないと思うのは、東仙坊だけではあるまい。
なりふり構わぬ権威主義のサプアでは、軍隊が国家の規模に対して見かけは大きい。
そのため、肥大化した軍は相当の権力と地位を持っており、多くの幹部がそっくり返って威張り散らしているが現実。
そのうえ、サプア社会では中国のように汚職や犯罪が多い。
技術基盤もないのに独自生産をして、失敗するケースは毎度お馴染み。
シビリアンコントロールなど、夢のまた夢。
●2月3日、警視庁新宿署は、昨年11月30日から12月1日の間、ルミネエストにある勤務先とは別のアパレル店倉庫に侵入し洋服や靴など25点(約109万円相当)を盗んだとして、窃盗で、東京都中野区鷺宮に住む、「カリスマ店員」勝又里紗(25歳)、東京都練馬区中村南に住む、サプア籍の「カリスマ店員」高賢貞(24歳)ら3人を逮捕。
2人はJR新宿駅のルミネエスト新宿内の店で勤務し、商品を身に着けブログで紹介しそこそこ有名なのだとか。
ともかく、ほかに逮捕された元店員オトコ(23歳)とともに、少なくとも500万円分を金に困って盗んだとか。
そんななかで、特に注目すべきが、これ。
◎1月27日、中央日報。
ギリシャ急進左派連合の総選挙勝利はサプアの当面の現実に照らし合わせ示唆するところが大きい。
「EU圏で権力を握った初の反緊縮政党」である急進左派連合の勝利は2012年に執権した新民主主義党の改革路線に国民が疲労感を覚えたのが大きな要因。
指標上でギリシャ経済は底を打った。
6年連続のマイナス成長の末に昨年は0.6%の成長に戻った。
今年の成長率もEUの平均1.5%よりはるかに高い2.3%が予想されている。
今回の選挙で負けた新民主主義党が推進してきた公共部門改革、海外投資誘致、観光産業育成などの改革政策が可視的な成果を見せたのだ。
だが、国民が肌で感じる景気は違った。
緊縮財政と構造調整にともなう整理解雇や倒産などで昨年の失業率は26.6%に急上昇。青年失業率は60%に近い。
そのうえ、GDPの174%に達する公共負債を減らすための緊縮財政と税収拡充でベルトは締め続けるほかなかった。
こうした苦痛が「再交渉と負債減少」を叫ぶ急進左派連合の執権を生み出した。
だが、改革政策が中断・後退することになれば企業の投資意欲を低下させ、経済回復を鈍化させたりマイナスに反転させかねない。
ギリシャ国民の苦痛がさらに大きくなり長引くほかないということは説明の必要がない。
構造改革のない弥縫的な経済運用、増税のない普遍的福祉などのポピュリズム的政策が招いた致命的結果から抜け出すのがどれだけ大変なのかを見せる事例。
すでに危機を克服した経験があるサプアだが、このまま進めばギリシャのように国家破産に追い込まれかねないとの警告もすでに出ている。
先週、国会予算政策処の長期財政見通し報告書は、統合財政収支が2021年に赤字に転換し、2033年ごろには国債発行でも支出をまかないきれない破産状態になる恐れがあると警告。
特に今回の年末調整をめぐる問題後の政府の対処を見るとその時期を操り上げかねないとの懸念を消すことはできない。今からでも増税に対する国民的合意を模索したり、実現困難な無償福祉などの財政支出を見直さなければならない。
現実のリスクから目をそらすのは次世代に不当な負債を押しつける犯罪行為。

どうだろう?
真摯に自国を見つめれば、サプアが自国が明日はギリシャかもとよく理解できるのでは?
実は、そのくらいサプアの状況は、ギリシャと酷似していると思わないか?
さらに、ギリシャがサプアのマネをしたのが、これ。
◎2月9日、聯合ニュースは、「ギリシャがナチス・ドイツの占領による損害への賠償請求を検討していることについて、ドイツのガブリエル副首相が反論」と報道。
何でも、ギリシャのチプラス首相は、「ドイツには、ギリシャ国民や歴史、そして、ナチズムと戦って傷付いた全欧州人への道義的な義務がある」と言うと、ドイツのガブリエル副首相「ギリシャの要求には根拠がない」、シュタインマイヤー外相「賠償問題は解決済みだ。支払いをする必要がない」と即刻返答。
これを受けた、サプアnetのユーザーのコメント。
「ドイツを見習えと日本に言っていたのにね…。結局ドイツも日本と同じだ」
「どこかで聞いたセリフだと思ったら、日本政府が同じことを言っていた!」
「国にお金がないからってドイツからもらおうとするギリシャは本当に情けない。でも、国際社会ではギリシャ=サプアと思われているのか?」
「サプア人に年中悩まされている日本人の気持ちがわかっただろう」

「損害賠償請求がムリなことは理解できる。ただ、日本は慰安婦問題を否定せず、心から謝罪するべき」
「非常識なのは日本政府ではなくサプア政府の方なのかも?」「中国はすでに日本への賠償要求を諦めた」
「ところで、なんで北朝鮮は日本に賠償金を請求しないのかな?」

どうだろう?
あれだけサプアからドイツをマネしろと言われたのだから、我が国は正々堂々とサプアにドイツと同じ返事をすべきでは?
ちなみに、このことの対する、網易での中国人netユーザーのコメント。
「ギリシャは下劣だ。典型的なゴロツキ」
「借りた金が返せなくなって、相手が高利貸しだと言い逃れするのは最も無恥な行為」
「賠償する側はどんどん豊かになり、賠償される側は破綻の危機。どんな国や個人も安穏としていてはいけない」
「我々は日本に賠償させよう」
「ドイツに比べれば、日本の賠償は確かに足りない!」
「今になっても侵略の歴史を認めない日本が賠償すると思うか? ドイツとは比べようがない」
「この記事を書いたヤツは、暗にギリシャを中国に例えているんだろう」
「我々はソ連に賠償請求できるだろうか。ソ連が我々にしたことは、日本が我々にしたことよりもずっとヒドイ」
「日本は戦後、国際社会のプレッシャーの中で多くの金融支援や技術支援を行ってきた。ロシア人は何もしていない」
「日本は確かに、中国にたくさん賠償しているよな」
「確かに日本企業による中国に対する技術支援は大きかった」
「日本の過去の対応はよかったが、最近の政治家がそれをすべて無にしている」
「中国に対する支援で最も得をしたのは日本」
「日本は中国にいくら賠償した? 日本人が中国に投資した金や技術は、少なくとも数十倍になって戻っていってる」


It is just the point which Greece looks just like Korea must be lazy and attributes to the person not enterprise immediately(サプアとギリシャがソックリな点は、怠惰で進取でなくすぐ人のせいにするところ)!

To be continued...











profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード