Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

彷徨う大和魂-35 安穏火、消せよ!?-70

I wanna watch a Japan-U.S. summit meeting of Hillary Clinton and Yoshiko Sakurai when I watch the Korean President(サプア大統領を観ていると、ヒラリー・クリントンと櫻井よし子の日米首脳会談を観てみたくなる)!

東仙坊、ちょっとサプアへの書き込みを休んでいる間に、サプアはますますサプア化。
大きなお世話とわかっていても、だ、だ、大丈夫?と言いたくなるほど。
すべては大統領の持病の更年期障害が悪化してしまっているせいだろうが、もう観ていられないほど…。
◎2月24日、サプアマスメディアのほとんどが一斉に、「これがサプアの実力。USAで勉強して帰ってきて政府の官僚や大学の教授になっても、国を助けられない。更年期障害大統領の支持率がついに就任以来最低の29%にまで下落」と報道。
まさに、5年任期の丸2年となる2月25日を前に、更年期障害大統領にとっては衝撃的な結果のはず。
原因は、年末調整での増税疑惑や煙草の大幅増税、健康保険料の値上げ疑惑や年金カット問題など国民の懐に直に響く愚策のせいだが、一番はこれまで「公主さま」として批判を遠慮してきたマスメディアが背を向け始めたこと。
しかも、父親である朴正熙大統領へのノスタルジーから固定支持層になっていた50代以上高齢層が「こんなはずではなかった」と離反開始。
それもこれも、最大の公約だった「増税無き福祉」がグラついたうえ、与党執行部人事も非主流派ばかりと「公主離れ」が加速し、何よりも更年期障害大統領の「不通(プルトン:意思が通じない、対話不足、マスメディア軽視)」にシビレを切らしたから。
それはそうである。
就任以来、記者会見はわずか2回、記者室訪問は1回、ぶら下りの質疑は一切ナシ。
それに、大統領秘書官など側近や閣僚、与党首脳などとも不通だというのだから、マスメディアに多少同情できるのでは?
そして、公式会議以外の対面や対話は皆無、報告はほとんどが書面?
どうだろう?
サプアのマスメディアもとりつくシマがないのでは?
実際、大統領の執務室がある官邸本館と秘書室や記者室は500mも離れていて、物理的にも車でなければ行けないほど距離が遠いとか。
そもそも、低成長期に入ったサプア経済なのに、「成長で福祉を、創造経済」とスローガンを掲げること自体にムリがあるのでは?
それ以上に、慰安婦問題にこだわった原則固守で断固たる姿勢の対日外交に誰もがウンザリし始めているのでは?
どちらにしても、こうなると、人気挽回の起死回生策は、歴代政権と同様に南北首脳会談しかないのでは?
◎2月28日、ソウル駅広場で、更年期障害大統領政権を批判するこれまた不気味極まりない「民衆の力(?)」・「民主国民行動(?)」などの進歩系市民団体(??)が主催した約3000人もの大規模集会。
韓中FTAや庶民増税への反対、統合進歩党解散、セウォル号引き上げ、サードミサイルの配備、非正規職などあれこれと好き勝手に糾弾。
「更年期障害大統領退陣」、「更年期障害大統領の2年間の贈り物=雇用不安、賃金・福祉の削減」、「今、サプアは貧困率、労働組合の組織率、非正規職の割合、青年失業率、出生率、自殺率などがOECD最悪レベル」、 「更年期障害大統領政権は、無能で不実。政権が現状を維持し、深化させようとするなら、宗教家、労働者、農民、青年などが結集して『第2の民主化運動』を展開する」などと、ソウル中心部をデモ行進。
これに対し、同じ2月28日、保守系の2団体も、「従北清算」を掲げる約1500人集会を開催。
このニュースに対し、サプアnetユーザーのコメント。
「戦車を引き連れて権力を握った父親を自分のモデルにしているから、更年期障害大統領の本性は変わらない」
「聞こうとしないのか、聞いていないのか」「良心があるなら、辞任しろ」
「残りの3年を思うと暗い気持ちになる」
「無能で頑固」
「いったいどこからこうなったのでしょうか? 将来が不安で出産は諦めました」
「保守団体は何のために?」
「マスメディアは何をやってるんだ!」
「涙が出てくる。やっとこの国の国民が立ち上がろうとしている。立ち上がって国を正そう」
「これまでにどれだけ鬱憤がたまっていたのだろうか」
「国をダメにしているのに国民が糾弾しないなら、それは国とは言えない。能力ない大統領はやめてほしいと思う一人です」
「3・1独立記念日に海外に遊びに行く大統領は初めてだと思う」
「すぐには消えない灯火だと思う。犠牲が出ないことを祈る」
「全国に広がってほしい」

そ、そ、それなのに、翌3月1日、更年期障害大統領は、日本による朝鮮半島統治下の1919年に起きた「3.1独立運動」を記念するソウル市での式典で、懲りずにまた「慰安婦問題の解決に向け日本側の努力」を改めて要求。
「慰安婦問題を必ず解決すべき問題(?)。今年はすでに2人の元慰安婦が世を去った。元慰安婦の女性らの平均年齢が90歳近くになっている。被害者の名誉回復の必要だ(??)。時間は残り少ない。日本政府の教科書歪曲(?)の試みが続いていることも、関係を傷つけている(??)。今年が日韓国交正常化から50年になる意義深い年。韓日がさらに成熟し、未来へと向かうパートナー(???)となっていく必要性がある。日本は勇気を持ち歴史の真実を認めるべき(???)。両国は、自由民主主義(?)と市場経済の価値を共有し、北東アジアの平和と繁栄を一緒に追求していく重要な隣国だ」と強調したから、正直、ビックリ仰天。
どうだろう?
どう考えても、正気の沙汰ではない世界に入ってしまったようでは?
それを受け、3月3日、日本が雛祭りと知ってか知らないでか、国連人権理事会で、これまた懲りずにサプア第二外務次官は、 「日本政府は国際的な呼びかけに耳を傾け、責任をもって対応するように望む」と言い出す始末。
それはそうである。
頭の腐った学習しない人権問題専門家で構成する規約人権委員会は、昨年7月、日本政府に対し、 「性奴隷制度や戦時中の日本軍による慰安婦に対する他の人権侵害のすべての疑惑について調査し、訴追して有罪のときには処罰するための効果的な立法および行政措置を直ちにとること」などと見当違いの勧告していたのだから。
もっとも、情けなくてみっともないのは、それに対する「元慰安婦に対する償い事業を行った アジア女性基金の設立なども行った」という日本のバカマトモな反論。
なぜ?
「単なる売春婦でしかなかった元慰安婦の人権ウンヌンを人の国に言っているヒマがあったら、自分の政府がやったUSA人用強制性労働者に対して、どういう償いをするのか?教えてみて?」とか、「今、我が国きて売春婦になって稼ごうとするそちらのヤングレディを何とかすれば」と言えないのか?
どちらにしても、「こうなったら、もうお互いに国交を止めようよ。キミたちは、自由国家でも民主主義国家でもない。つき合う基本的価値を共有していない」となぜ言えないのか?
本当に業を煮やしたのなら、外務省の国別基礎データのページで、これまでサプアの項目にあった「サプアは、我が国と、自由と民主主義、市場経済等の基本的価値を共有する重要な隣国であり、近年、両国の関係は、一層の深みと広がりを見せている」という表現を、3月2日、「サプアは、我が国にとって最も重要な隣国であり、近年、両国の関係は、一層の深みと広がりを見せている」と替えて歓んでいるだけではダメなのでは?
ちなみに、この日本の外務省の変更に対する、サプアnetユーザーのコメント。
「毎日、嫌韓デモをしているくせに、今さら共有だなんて…」
「日本は北の次の敵」
「日本との戦争に備えなければならない。いつどうなるかわからない」
「サプアの地図から日本を削除すればいい」
「これはサプアを非難しているのと同じこと。強硬に対応するべき」
「サプアは中国と基本的価値を共有すればいい。日本とUSAは必要ない…」
「確かに、サプアが日本と価値を共有したことは一度もない。サプアと価値を共有したければ、歴史否定をやめることだ(?)」
「資本主義以外は何も共有しない」
「安倍晋三の頭に太極旗を刺してやりたい」
「日本を敵だと明記せよ。竹島はサプアの領土」
「できるなら島ごと、ごっそりUSAかヨーロッパにもっていきたい。日本と同じように、サプアは日本が隣からなくなってほしい」
「日本に旅行に行き、日本のビールを飲み、日本車に乗るサプア人に、日本は感謝しているんだろうな」
「日本は今国内情勢がよくない。福島原発は収拾がつかず、子どもは少なく、将来のメドが立たない。USA相手に熱心にロビーをしているが、USAも利益がなくなったら、日本にこだわらなくなる。祖先と同じような国際経験の未熟さが表れている」
「日本の基本的価値は何? 捏造やウソか?(!!!)」
「戦犯国と基本価値を共有することはないでしょう(?)。この際、中国と一緒に、戦犯国のイメージを刻印する戦略を練りましょう」
「また裏切られた。外交部は何をしているんだ?」
「サプアには力がない。日本が上でサプアが下」
「日本を怒らせたらサプア経済が終わってしまう。国際金融危機も日本を怒らせたから起こった危機であることを忘れてはならない」
「日本を怒らせたらいいことはない。大統領は何をしているのだろう。反日を訴えても国民は喜ばない」
「ここまでくると、大統領の外交に問題がある気がしてくる」
「いくら強がっても、結局損するのはサプア」

ところで、そのほとんど気のふれているサプアが、2月27日、ウェンディ・シャーマン国務次官が、ワシントンで開催されたカーネギー国際平和財団のセミナーで、「戦後70年の節目について、ナショナリスト的な感覚で旧敵国をけなすことは、国の指導者にとって安っぽい称賛を浴びる容易な方法だが、それは感覚がマヒするだけで、進歩は生まない。そのような挑発は機能停止を招くだけだ。過去の歴史が将来の協力をどう妨げるのか? これまでは北東アジアの関係はスムーズとは言えなかった。日中の尖閣諸島をめぐる緊張や日韓の慰安婦や教科書の記述をめぐる問題などが起きていた。これらは理解はできるが、同時に欲求不満がたまるもので、もどかしくもあった。各国の指導者は挑発的な言動を控えるべき。昨年11月に日中首脳が握手をしたことは正しいシグナルを送った」と日中韓の指導者に自制を求めたことに、実は、東仙坊、注目していた。
というのも、この女史、まるでオバマのような親中発言を連発していたから、余計に気になった。
すると、案の定、安倍晋三首相の日本の戦後70年談話にクサビを打つような演説で、ムッとしていた。
と、と、ところが、ヒガミ根性の権化のサプア、こともあろうにこの女史のコメントを「日本寄りだ」とか、「関係回復の責任は原因をつくった日本にある」と批判していると聞いて、唖然呆然。
そのために、3月2日、USA国務省マリー・ハーフ副報道官がサプアにおもねって、サプアマスメディアなどに対し、慰安婦問題に絞った補足の見解を表明。
「特定の国や指導者に向けられたものではなく、少々驚いている。日韓の建設的関係が地域の平和と繁栄に役立つ。歴史問題などを巡るUSA政府の立場に変化はない。村山談話と河野談話に関するUSA政府の認識はサプア側と共通している。日本の安倍晋三政権に対して両談話を継承することが望ましい。あくまで慰安婦は性的な目的の女性の売買、人身売買だ。過去の植民地支配などを謝罪した村山談話と慰安婦募集の強制性を認めた河野談話が、近隣諸国との関係を改善する重要な章になった」と述べたから、こっちの方こそ、「サプア寄り過ぎる」と激怒。
それでも、アカデミー賞を受賞した作品にまでアヤをつけるサプアを厄介と思ったのだろうな…と、ひたすらガマン。
えっ、何だそれ?って?
◎2月23日、聯合ニュースは、「第87回アカデミー賞授賞式で、作品賞および監督賞を含む主要4部門を受賞した映画『バードマン』に、サプアを貶めるセリフが登場するとして、サプアで反発の声が上がっている」と報道。
「バードマン」には、主人公であるリーガン・トムソンの娘として登場する俳優エマ・ストーンが、東洋人が経営する花屋の花を指差して「キムチのようにイヤな臭いがする(It all smells like fucking kimchi)」と言う場面があるのだとか。
これについて、映画会社関係者が「非常に神経質だというキャラクターの性格を表すためのセリフで、特定の国や文化を貶める気はない」と説明するハメになったとも。
これに対する、サプアnetユーザーのコメント。
「貶める気はなかったとしても、気分悪い」
「キムチを臭いと思ったことは一度もないのに…」
「キムチよりもチーズの方がよっぽど臭い」
「ほかに表現する方法はいくらでもある。なんでわざわざキムチを?」
「急に見る気が失せた。ガッカリ…」
「小学生が見ても、サプア人をバカにする人種差別発言だとわかる」
「まだチョングッチャン(大豆を発酵させたペースト)の臭いをか嗅いだことがないようだね。チョングッチャンに比べたらキムチはカワイイもんだよ」
「キムチはサプア民族の心だ。サプアのキムチマンたちはこのセリフを絶対に許さない!」
「キムチは臭いものだ。事実を言っているだけじゃない?」
「サプア人も、感じ悪い女がいたら『キムチ女!』と言うじゃないか」
「サプア人が嗅いでも臭いと思うんだから外国人が臭いと言うのは当たり前」
「日本人だったら笑ってすませるだろう。何でサプア人はいちいち反発するのか…」

そ、そ、そうしていたら、そのサプアで前代未聞のテロが起きたから、開いた口が塞がらない。
3月5日午前7時40分ごろ、大統領府やサプア外務省から目と鼻の先の在韓USA大使館と通りを挟んで向かい合う世宗文化会館の朝食会で、司会者が会食を始めるよう促した直後、マーク・リッパート駐韓USA大使(42歳)に、約5m離れたテーブルに座っていたパジチョゴリを着たオトコが、まるで100m競走のような速さで走り寄って襲いかかったというから、何をかいわんや。
警備はどうなってたんだ?という前に、あまりにいきなりのことで誰も制止することはできなかったということが、問題では?
ともかく、オトコは全長約25㎝の果物ナイフで「オバマはなぜ変節したのか」と大使を切りつけ、大使が倒れた後も、「韓米合同軍事訓練を止めろ!」、「米帝(USA帝国主義)」、「USAのヤツを切りつけてやった」、「竹島は我々の領土だ」などと叫んで、執拗に攻撃したというから、どこまでもサプアのテロリスト。
その結果、大使は、右頬から顎にかけて長さ11㎝超、深さ約3㎝の傷を負い、血をダラダラ。
大使が、Help me! Stop bleeding!と右頬をハンカチで押さえながら建物の外まで歩いているのに、そばに寄り添う気の利かないサプア人警備員(?)、Called the ambulance!!と応えるばかり。
結局、警察車両に乗って病院に行き、約80針を縫う手術を受けたというから、ハンパじゃない。
それでも、命に別条はないというから、大使本人よりもサプアがホッとしているのでは?
実際、大使本人が、「元気です。支援に深く感動しました」とツイートしたというから、とりあえずはよかったねとエール。
その場で、殺人未遂・外国使節暴行・業務妨害(?)で現行犯逮捕されたオトコは、ウリマダン毒島守り「我々の庭?」代表という金基宗(54歳)。
何でも、このオトコ、1985年、在韓USA大使館に侵入し、星条旗を破って燃焼。
2005年、島根県が「竹島の日」を制定すると、友人6人とともに、本籍を慶尚北道鬱陵郡独島里38番地に移動。
2006~2007年、北朝鮮を8回訪問。
2007年、大統領府前で行った抗議行動で自らの身体に火を放ち、大ヤケド(?)。
2010年、ソウルのプレスセンターで、重家俊範駐韓日本大使にセメント片2個を投げつけたと起訴され、懲役2年・執行猶予3年の判決を受けた前科。
2011年、金正日総書記がに死去した際に焼香所をソウルで設置しようとしたご仁というから、典型的な「従北勢力」のテロリスト型パフォーマー。
事実、即刻、朝鮮中央通信が、「USA大使襲撃事件は正義」である。戦争狂のUSAに対する懲罰」と大喜びしたというから???
どうあれ、襲撃前から会場内で出席者から「様子が変だ!」「正式な出席者なのか?」と不審がられていたこんな札つきオトコの再犯を簡単に許してしまったのか?
それも、また、更年期障害大統領の外遊中に…。
そもそも、なぜこんなオトコに、政治団体代表として朝食会案内状を送付したのか?
USA大使館から警備要請がなかったとか言い訳する前に、その国民はもとよりサプア政府の「安全不感症」が問題なのでは?
「愛国無罪」的風潮自体が救い難い問題なのでは?
東仙坊、首都の裁判所の前で、頭の腐った暴漢が外国人ジャーナリストを取り囲み、卵などを投げつけたり、車を蹴ったりしても警官や警備員が見て見ぬフリをしたばかりか、監禁・脅迫・暴行・交通妨害での立件も見送ったことに、サプアの致命的欠陥が表れていると思うが…。
それでいて、USAの反応ばかりを気にするところが、やはり重症の病気では?
確かに、サプアの同盟国であるUSA駐在大使が暴漢に襲撃されるという前代未聞かもしれないし、いくら狡猾な甘えん坊でもどう対応していいかわからないに違いない。
中東を歴訪中の鉄面皮更年期障害大統領だって、「駐韓USA大使への攻撃は米韓同盟への攻撃に等しい。こうした行為をサプアは絶対に許さない。大使の早期の回復を願っている」とコメントするのが精一杯。
実際、USA国務省マリー・ハーフ副報道官は、「暴力行為を強く非難する」との声明を発表。
オバマ大統領も、直接大使に電話し、「早急な回復を願っている」と伝えたとか。
それはそうである。
オバマの側近であるマーク・リッパートは、オバマ政権の「アジア重視」戦略で重要な役割を担当。
何しろ、オバマ上院議員時代に外交顧問、2009年オバマ政権発足後はNSC首席補佐官、国防次官補(アジア・太平洋安全保障問題担当)、国防長官首席補佐官を歴任。
北東アジアでの安全保障問題に精通し、昨年10月、駐韓大使に任命されソウルに赴任した、未来の民主党大統領候補。
それより何より、正しい歴史認識から言えば、USA軍がたった3年間で、戦死者3万3629人、負傷10万3284人、行方不明・捕虜5178人まで出してまで、朝鮮戦争で守ってくれたから、今日があるのでは?
ちなみに、10年以上もかかったベトナム戦争だって、USA軍の戦死者4万6370人、負傷30万人以上だったのにである。
とにもかくにも、USAマスメディアは、血を流す大使の様子を繰り返しジャンジャン放映。
なかでも、CBSは、「サプアでの抗議活動がたびたび暴力に発展する。 2002年に女子中学生2人が在韓USA軍装甲車に轢かれる死亡事故では、大規模な反USAデモが発生。巨大な星条旗が切り裂かれるなどその過激さは映像で世界に伝えられた。2008年USA国産牛肉輸入問題に対する抗議デモには数十万人が参加。また、日本や北朝鮮の指導者をかたどった人形を燃やすのが一般的で、焼身自殺をする例もあるとしてサプアでのデモの過激さ」を紹介。
それに対し、3月5日、サプア・ニューシスは、「韓米同盟に大きな影響はないが、サプア政府の対米交渉力は低下する」との専門家の分析を紹介。
世宗研究所首席研究委員は、「今回の事件をサプア外交を苦境に陥れる国益に反するテロ。THAAD配備などでサプアがUSAを牽制すべきところに、むしろサプア政府がUSAに友好関係を示すことが必要となった。対米交渉力が弱まり、USAの要求をより多く飲まなければならないことになった」と分析。
国立外交院米州研究部長は、「シャーマン発言など、我が国が一層の対米外交努力を払わねばならない状況で今回の事件が起き、外交努力の余地が減った。日本の安倍晋三首相のUSA議会演説など、他の問題は多いが、気にしていられなくなった。ただ、韓米同盟については、一狂人による不祥事なので、外交問題には拡大しないだろう」と解説。
やはり、ここは、netユーザーの意見をチェックしてみたい。
この事件に対する、サプアnetユーザーのコメント。
「アイツの個人情報を全部明らかにして、その家族までもが報いを受けるようにしないといけない。国民全体に被害を与えた」
「テロ犯は日本からお金でももらったのか?」
「セヌリ党は嫌いだが、左翼の狂った行為も許せない。野党はもうセヌリには勝てない」
「安倍晋三がUSA議会で演説をしても反対が難しくなった。このゴミのようなヤツのせいで」
USAだけではなく、世界に対して、これはサプアの弱点になる。たった1人のせいで
「微妙な関係だったのに、アイツのせいで、さらに悪化する」
「何も知らない老人がナイフを振り回し、国も国民も恥をかいた」
「サプアが不利になるのに、何を思ってこんなことをしたのだろう」
USAが強く出ても仕方がない。顔から火が出そう。恥ずかしい
「1人のせいで、何人もが被害をこうむる。国益のことも考えろ」
「警備員は何をしていたんだ?」
大使が生きていてよかった。死んだら、USAの大統領が死んだとの同じ
「USAの韓日関係に対するバカな発言を正してもらわなきゃいけないのに、テロをしたこいつのせいで、逆に不利になった」
アイツがあの場になぜ入れたのか、きちんと調べろ
「シャーマン発言に対し謝罪を要求するところなのに、逆に謝罪しなきゃならない立場になった。今ごろ、日本は喜んでいるんじゃない?」
「一日も早い回復をお祈りいたします」
「USAと日本が仲よくなろうとしているタイミングでこれはヒドイ」
「日本は笑っていると思う」
「アイツもアイツの家族もみんなUSAに送って厳しい罰を受けさせろ」
「ニューヨークタイムを読んだが、USAの立場からみれば、サプアはゴミみたいな国」
「売国奴。一生刑務所から出てくるな」
日本大使に対するテロ犯に執行猶予を宣告していた裁判所が恥ずかしい
「危険人物を入場させた講演会側にも責任はある」
「また国の恥さらし事件が発生したのか…」
「サプアのイメージ墜落が止まらないね」
「我が国の刑罰は寛大すぎる」
「このオトコは海外に追放し、厳しい法律に則って処罰したほうがいい」
「我が国にもこういうキチガイがいるんだね、これじゃ日本のヘイトスピーチと変わらないじゃん」
「このオトコは過去に統一運動に積極的だった、もしかしたら北朝鮮が送り込んだスパイかもね」
「リッパート大使はオバマ大統領の親友でもあるのよ」
サプア語も流暢だし、超親韓派のリッパート大使を攻撃するなんて、犯人のイデオロギーが怪しい
「これから韓米関係が大変なことになりそうだね」
「どんな理由であれ、このような卑劣なテロ行為は許されてはならない」
「今度は懲役10年以上の重刑の処するべき」
「殺人未遂でに懲役10年だと? 再犯だし、永久に社会と隔離させるべき」
「歴史問題でUSA政府にロビー活動をしかけている日本は、この事件をどう思うだろう?」

では、USAのnetユーザーのコメント。
「強い大統領が在任していた時代には、こんなことは起こらなかった」
逮捕されたオトコは、なぜ大使に近づくことができたんだ? 警備はどうなっていたんだ?
この襲撃事件は北朝鮮によるUSAに対する攻撃だな
「USAに対する敬意が欠けているという一例がまた起こってしまった」
北朝鮮はいつ中国と統一するんだ?
ソウルに住んでいたことがあるから、こういう事件が起こっても驚かない
「大使が顔を80針も縫ったなんて、容疑者はかなり激しく切りつけたんだな」
「リッパート大使が気の毒だ。彼はキャロライン・ケネディ駐日米大使と違って、お上品な大使の仕事に就いているのではない」

そして、中国のnetユーザーのコメント。
「テロリストが愛国者にやられたってワケだ」
「勇気ある反戦家を逮捕するとは!」
これって伊藤博文の暗殺に似てるよね。サプア人って、ホント真っすぐだな
「日本大使館に石を投げたヤツだろ」
容疑者は北朝鮮の工作員では?
「サプアはすぐに土下座してUSAに謝らないと」
整形国家で顔を傷つけられるとは皮肉だね
「ボディーガードは解雇されるだろうな」
「合同軍事訓練なんかするからだ」
「サプア人の戦闘能力には敬服するね」
「容疑者は頭がオカシイとしか思えない」

最後に、この胡散臭い従北勢力テロリストが、事件前に、「サプアの教科書が歪曲された現実を告発する金基宗隊長」と題するメールをマスメディアに送付していたことにも、触れておきたい。
「デタラメな竹島愛、北東アジア歴史財団を叱ってあげよう! 国内に普及する教科書を回収しよう! 竹島を愛するみなさんに告発します。『竹島守護団体』は、政府の竹島政策の矛盾を指摘します。日本大使館のホームページや防衛白書などに反発してきたが、なぜか、教科書歪曲に対する責任と展望に疑問を抱いたキム・ギジョン隊長は、外交官を襲った暴力犯の烙印を押されました。しかし、懲役2年、執行猶予3年の間に大切なことをやり遂げました。2013年には、『竹島』を『リアンクール岩礁』と、『東海』を『日本海』と表記した文化財庁の地図を正したのです。私たちの竹島は、私たち自らが美しく育てていきましょう。日本人がそんなにも竹島に行きたいと望むのなら、観光ビザを発給して、竹島を訪問した日本人に、竹島がどこの国の土地であるかを教えればいいのです。強大な海軍力を備えた日本だが、一方的な武力行使で竹島を奪うことはできない。しかし、私たちの領土であるにもかかわらず、世界7~8位のサプア海軍が竹島を守れないということが残念だ」
これについて、サプアのnetユーザーのコメント。
「いくら竹島を愛しているからといっても、USA大使を襲ってはいけない」
「方法を間違えてしまったね」
「称賛する人は誰もいない。情熱は認めるが…」
「どんな理由であれテロはいけない。それに、何でまったく関係ない内容のメールを送ったの?」
「このヒトのせいで、竹島問題でサプアが不利になった」
「竹島は日本の土地になってしまった。USAが認定したら、そこで終わりだからね」
「竹島のためだから、自分のすることを許してくれってこと? USAの法律で厳しく処罰されればいい」
「このメールに共感して、誰かが擁護してくれると思った?」
「日本人相手に戦えばいいのに、なぜUSA人をターゲットに…」
「正しい考えと精神を持っていても、暴力はいけない」

どうだろう?
何から何まで、サプア全体が正気の沙汰ではない世界に入ってしまったようでは?

Japan is just time to part from Korea seriously(日本は、本気でサプアに見切り千両すべきとき)!

To be continued...





profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード