Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

真実イチロー 41歳の本物のサムライ、いざマイアミで2015年出陣!?

The genuine man Ichiro would show brightness in silence in PH, PR, PO(本物の男イチローは黙って、代打、代走、守備固めで輝きを見せるだけ)!

東仙坊、頭がヒッチャカメッチャカ…。
温度差の脅威、花粉の脅威、地震の脅威に晒されながら、専門分野の事件プロファイリングをオザナリにしつつ、サプア、サプア、サプアの毎日。
それもこれも、唯一の生きがいの我がイチローの開幕がまだで、モヤモヤ…。
えっ、日本の野球が始まってるじゃないか!って?
正直、全く興味がナシ。
それもこれも、どこかで書き込んだはずだが、ジョー・ジラルディみたいな監督が、人間のモチベーションやパッションを無視した選手起用ばかりするから、試合自体がオモシロくない。
せいぜい黒田博樹、大谷翔平、羽生結弦(??)、柳田悠岐、錦織圭(???)、松山英樹(???)、ヤンキースでイチローのそばにい続けたゼラス・ウィラー、そのイチローが入ったマイアミでドラフト1位選手だったジェレミー・ハーミッダのチェックぐらい。
それでも、もちろん、MLBのプレシーズンチェックだけは怠ることはない。
スプリングリーグの最後の3戦。
イチローは、やはり全部代打出場。
その初戦、センター前クリーンヒットで、レフト守備。
そして、ファインプレー。
本番のような使われ方に、「実際にやればイメージしやすくなる」。
第2戦、ライト前ヒットで、センター守備。
そして、またまたファインプレー。
「捕れなきゃ体の前で止めればいいという判断。ぎゅっと凝縮されているからね」
すると、2-2での8回裏、2死1、2塁で、2回目の打席。
レフト前クリーンヒットで決勝点をゲット。
そして、すかさず名捕手モリーナから二盗に成功。
監督に「彼がこのチームに何をもたらしてくれるかの好例だ」と言わせしめたほど。
どうあれ、観客から拍手喝采。
最終戦、代打でショートゴロ。
それなのに、 ベンチに戻るイチローに大歓声。
「意味がわからない。ボクが来年いるかどうかわからない。それしか理由はないよね」
どうあれ、ここまで約40日間のキャンプの感想を求められた我がイチロー、「ようやくチームメイトの顔と名前を覚えた感じ。キャンプは)回違うように、今回も違う」とコメント。
東仙坊的には、今回の意味深Tシャツの最後を飾るハートマークの「AIDAS」にニコニコ。
それはそうである。
柄でもない我がイチローの本音トーク的メッセージTシャツ。
どれもこれも、ワクワクするものばかり…。
すでに一度触れたが、もう一度おさらいのドキドキ。
①マーリンズマのキャラクターでもあるmarin(カジキマグロ)の被り物まとったイチローが「おうえんしてくださいなんて~ いわないよ じぇったい~」との手書き(?)の日本語の吹き出し。
背中にゴシックの日本語で「応援よろしくお願いします」。
②サバの絵のローマ字で、「otsukare SABA(おつかれさば)」。
③LACOSTEのワニパロディのイラストにローマ字で、「OCOSITE(おこして)」。
④adidasのマークを鯵で描いた「ajides(アジデス)」。
⑤「スター・ウォーズ」のヨーダがダースベイダーのマスクを被っているイラスト。
⑥香川真二の所属するドルトムントのレプリカTシャツの51Ichiroバージョン。
⑦王貞治756号の世界記録更新したときの張本勲ジャンプ写真をプリント。
それも、2012年の白ではなく、緑色のも。
⑧ビックリマンチョコのスーパーゼウスのイラスト。
⑨イラストレーター・キース・へリングの作品のハイハイバージョン。
⑩イラストレーター・キース・へリングの作品のオオカミバージョン
⑪「カツサンドないの?」に、背中に「冗談言ってんの?」。
⑫ソフトバンク城所龍磨の「キドコロ待機中ready to go」のオリジナル。
⑬ニール・バレットのミッキーマウスプリント。
⑭マーリンズマのキャラクターでもあるmarin(カジキマグロ)の被り物まとったイチローが「おうえんしてくださいなんて~ いわないよ じぇったい~」との手書き(?)の日本語の吹き出しのニューバージョンで、漢字の魚つき。
⑮前は無地の白で、背中にカジキマグロと「これにておしまい」。
⑯今回の「Aidas(愛だす)」。
さて、次は、今回のキャンプ中でのイチローに関する特筆すべきエピソード。
①プレシーズンのトータルの成績。
18試合、42打数、12安打、得点3、打点5、四球1、三振2、盗塁3、盗塁死1、打率286、 出塁率302、 長打率357、 OPS659。
数字よりも、凄いのはこれら…。
★無死、1塁。ライト前打にチャージをかけゴロ打球をすくい上げると、「行け、行けと思った」と走者が2塁を回るのを確認しながら、流れるような動きから三塁へノーバウンドのレザービームのストライク送球。
バックネット裏の客席からは「Oh! Baby! Ichiro!」と感嘆の声。
サードのマーチン・プラドも、「ワンバウンドを予想していたのにダイレクトできた。低めにコントロールされた、正確すぎる送球にびっくりした。イチローは守備練習でも打撃練習でもどんな時も試合を想定しながら動いている。その心構えがスバらしいプレーを生み出すんだ」と力説。
イチロー、「あざぁーすという感じですね」と一言。
★1死、1、2塁。レフト前ヒットで、またまたホームへワンバンドのストライク返球でタッチアウト。観客の大歓声を浴びながらベンチへ引き揚げたイチロー、「今日のはそんなきわどいプレーじゃないからね。普通にやれば確実にアウトになるタイミングだから。レフトでランナーも見やすいし、そんなにアグレッシブにいく必要もなかった」と淡々。
そして、 「肩ができていれば、投げることだけならそんなに難しくはない。あとは状況によってチャージしなきゃいけないので、バランスを保てるかどうかがポイント。バランスを崩したら肩がどんだけ強くったって正確に投げれない。リズムとバランスが大事ですよね。いいランナーならもっとチャージしないといけなくなるし、そうするとプレッシャーがかかるし難しくなる。勢いが出るんでそこで行けるかどうか。技術というよりも気持ちをそのまま体現できるかというところががシーズン中は大きくなるだろうね」
ベンチ前ではチームメートたちがハイタッチでチーム最年長選手の好プレーを称賛。
この日の先発だった27歳マット・レイトスは「イチローは100歳なのにまだあんなロケットのような球を投げているだぜ。オレが彼の年になった時にあの肩が欲しいよ」と言ったとか。
また、このとき、選手・指導者として35年間MLBに携わってきた相手チームであるカージナルスのホセ・オケンド三塁コーチ
「自分の中ではセーフの可能性は50%以下だった。いい肩なのはわかっていたが、状況次第で勝負をかけないといけないときはある。イチローは唯一の存在。将来、殿堂入りする選手だ。イチローは20歳代。日本で年齢を変えた。本当はまだ25歳だ。まだ若い」と年齢詐称を(?)提議(??)。
イチローも「それはちょっとオモシロいね」と笑顔だったとか。
★2死無走者。代打で右翼線三塁打を放ったイチロー、「スライダーですかね。追い込まれてしまったので、バットが届くところは打っていくという感じ。三塁のコーチが止めたように見えたけど実際は腕を軽く回していた」。
★1死、1塁。フルカウントで打者のサードゴロをサードが1塁へと送球する間に3進。 
イチローは「ボクはあんなプレーはめったにしないですから。アウトになってもセーフになってもタイミングを計りたかった。どっちにしても、ファーストが3塁へ投げてくれれば、ある程度わかる」とまた淡々。
同僚たちは「41歳のプレーとは思えない」とビックリ。
イチローは「いい結果を出したときにいい感じで迎えてくれる。凄く気持ちいい」とまたまた笑顔。
マーリンズコーチ陣は「イチローが出塁したら基本的にグリーンライト。この考えは公式戦に入っても変わらない。自分のタイミングでいつでも走っていい」と言っているとも。
ところで、我がイチロー、今シーズンから履いているのが「ビモロスパイク」。
鳥取県にあるスポーツジム「ワールドウィングエンタープライズ」が開発したもので、小山裕史代表は「イメージしたのは100m9秒58の世界記録を持つウサイン・ボルトの走り。彼は薬指から着地して母指球に力を伝えることで歩幅を伸ばす。このスパイクはボルトの走りを再現。国際特許を取得したソールは薬指から着地する仕様。スパイクの歯13本で靴裏の3本のライン。しかも、片足270gの超軽量。塁間で言えば、左足到達が右足に変わるくらい。27.431mの塁間で、歩幅が1歩分少なくなるということ」とか。
イチローも、「ボクの走りを再現するために作られたようなもの」と惚れ込んでいるとも。
実際、この日も打ってから一塁までの到達タイムは、メジャートップクラスの3.7秒。1塁から3塁まで7.2秒だったとか。
②プレシーズン18試合で、我がイチロー、左投手の先発にたった1度だけトップバッターで起用された。
そ、そ、そうしたら、前日まで打率308と調子を上げていたイチロー、遊ゴロ、二ゴロ、遊ゴロの3-0で打率276に下げて、ショック。
そうしたら、MLB公式サイトが「イチローが先頭打者というお馴染みのポジションに復帰」と特集。
何でも、マイク・レドモンド監督が、「今年のレギュラーシーズンでオプションとしてイチロー外野手を定位置のリードオフマンで先発起用するプランを明らかにした」とか。
「もしも、彼が試合に出るときに、レギュラーシーズンでも1番打者を務めるか? もちろん。私は彼がリードオフマンを務めることができると知っている。簡単だよ」
「第4の外野手として契約したイチローは、チームの打線の至る所に柔軟性をもたらしている」
.「私はイチローにはできるだけサウスポー相手に打席に立ってもらいたと思っている。慣れるためにね。ここ2、3日ではそれができている。私はイチローが1番やどこの打順でもヒットを打てることを知っている。でも、1番起用は彼により多くの打席を与えることができる。彼に3打席を与えれば、最も早く出塁してくれるワケだからね」
そして、MLB公式サイトは、「イチローは堅実な春を謳歌している。不可解な起用法に苦しむこともあった昨年のヤンキース時代とは異なり、メジャー15年目のレジェンドはマイアミで絶大な信頼を受けている」と評価。
というのも、昨年のヤンキースで、イチローが1番打者として出場したのはシーズン最後の2試合のみ。
引退間近だったデレク・ジーターと1、2番でコンビを組ませて、花道を飾るという意味合い。
そのほかの先発はすべて6番以下。6番が11試合、7番が35試合、8番が27試合、9番が20試合。
そのうえ、無能ジョー・ジラルディは、相手チームの先発が左腕だった場合、右打者の起用を優先。
昨季、右腕との対戦が打率2割7分4厘だったのに対して、左腕相手は3割3分3厘と好成績だったにである。
ともあれ、MLB公式サイトは「イチローはこの時代の最高の1番打者の1人」と称賛。
それはそうである。
イチローがMLB通算出場2204試合中のうち1777試合で1番打者なのだから…。
③USAトゥデーが、「マーリンズの2013年NL新人王のエース右腕ホセ・フェルナンデスが、今季から同僚となったイチローの母国キューバでの絶大な人気を明かしている」と報道。
キャンプ中、USA国内でもコンスタントにメディアに露出しているイチローについて、フェルナンデスは「すごくクールなことだよね。彼が何をしているか、みんなが知りたがっている。日本人は全員、彼がどんな様子か知りたいと思っているし、USAの人々も彼が何をしているか知りたがっているんだ」と語っている。
.22歳のフェルナンデスもまたスターだ。2008年に家族とともにキューバから亡命し、2011年にドラフト1巡目(全体14位)でマーリンズに指名された。2013年にメジャーデビューし、150㎞台後半の速球と急激に落ちるカーブを武器に12勝6敗、防御率2.19、187奪三振と大活躍。いきなりオールスターに選出され、NL新人王に輝くと、サイ・ヤング賞投票でも3位。
当時、レイズを率いていた現カブスのジョン・マドン監督は対戦後に「おそらく私が今まで見た若手の中で最高の投手だ」と認めた逸材。
わずか1年でメジャーを代表する右腕となったフェルナンデスは右肘靭帯断裂で昨年5月に靭帯再建手術(トミー・ジョン手術)を受けた。ただ、リハビリは順調に進んでおり、マイケル・ヒル強化責任者は6月か7月に公式戦で復帰する見通しであることを説明している。
そんなフェルナンデスが親子ほど歳の離れたイチローについて意外な事実を明らかにしたことを紹介
「「キューバでは、彼は神のような存在なんだ。誰もが彼のことを愛しているね。しかも熱烈に。キューバの人々は彼のプレーについて称賛しているんだ。彼と同じチームの一員になれるなんて本当にアメイジングなことなんだ。彼はキューバではMLB選手で最も有名な存在かもしれない。ここでプレーしている多くのキューバ選手よりも有名だと思うよ」
人口約1123万人のキューバで、野球は国技の1つとされている。国際大会でも無類の強さを見せており、フェルナンデスのみならず、ドジャースのヤシエル・プイグ、ホワイトソックスのホセ・アブレイユ、レッズのアロルディス・チャップマンら、キューバ人選手がメジャーを席巻している。
だが、イチローはカリブ海の野球大国で自国出身のスターよりも有名だというのである。
④ニューズ・デーが、「メッツのマイナー有望株23歳のマッツ投手は、イチローとの対戦に胸を踊らせた。10歳のころから見ていた選手。凄いことだよねと興奮していた様子」を伝えている。
2004年にシーズン歴代最多の262安打を放つなど、マリナーズの看板選手活躍していた憧れの存在だったイチローと、マッツは2回に対戦。95マイルの快速球と75マイルのカーブで緩急をつけ、一ゴロに仕留めた。
他の打者のときよりも明らかに力のこもった投球を見せた左腕について、「95マイルの速球と75マイルのカーブがあれば、メジャーの投手といえる」と評価。
一方、イチローは「次世代の選手と対戦することは目標の一つでもある。不思議な感じがするが、イヤではない」とコメント。
⑤3月6日、マイアミ・ヘラルド・ジョー・トレッザ記者が自身のツイッターで「みんな知っていた? イチローはキャリアでインフィールド・ダブル(内野二塁打)を6度も記録している」と驚きのトリビアを発表。
Baseball-Reference.comによると、イチローの内野二塁打の内訳は、ルーキーイヤーの2001年1本、2009年3本、2010年2本。
⑥MLB公式サイトで2002年からマイアミ・マーリンズの番記者を務めているジョー・フリサロは、「まだ長く現役でプレーできることを証明する動き」と記事を掲載。
「肩の仕上がりはよさそう。打撃練習でもしっかりと広角に打ち分けていた。まだ長く現役でプレーできることを証明する動きだった。チームメートとも打ち解けていたようだし、順調に滑り出したようだ」と評価。
「今季のチームに対し、プレーオフ進出への期待が高まっている「と説明。
「スタントン、オズナ、イエリッチのいるマーリンズの外野陣はリーグでベストだと言われている。そしてイチローは最高の4番手。昨季終盤にスタントンがケガで離脱するなどケガ人が出てプレーオフに一歩届かなかった。プレーオフに出るためには9人ではなく、25人の選手の貢献が必要となる。その意味でイチローが控えにいるのは大きい」
「全体練習後に大勢のファンがイチローにサインを求める姿を見て、これまであまり見られなかった光景。将来の殿堂入りが確実視されているイチローの加入はエキサイティングで、チームに新しい刺激を与えている」と感心。
⑦USAトゥデイ名物記者ボブ・ナイチンゲールが「マーリンズは果たして補強の結果を実らせることができるのか? マーリンズは何か特別なものとなる」との見出しで報道。
今季期待できる要因としてチームの戦力と調和に着目、その一例としてイチローとチームメイトとの交流を挙げている。
マーリンズは2012年に本拠地をマーリンズ・パークに移転。「フロリダ・マーリンズ」から「マイアミ・マーリンズ」に改名し、大型補強を敢行した。しかし、ナ・リーグ東地区最下位と惨敗し、その直後に主力選手のファイヤーセールに踏み切っている。昨季はどうにか3年連続地区最下位から脱出。だが、前年から15勝上積みも77勝85敗の4位にとどまった。
そんな苦い過去を経験しているジャンカルロ・スタントンは、「どれだけ人材を抱えたかは意味がない。クラブハウス内での調和がなければグラウンド上には浸透しないと、ボクらは実感したんだ」と語っている。
だが、今年のチームに関しては「密かな自信ってことにしよう」としており、手応えをつかみつつあるようだ。
新チームに「調和」が表れ始めている様子を紹介。一例として41歳のイチローとチームメイトとの「絆」を挙げている。
「イチローは単に彼のキャリアの中で4番目の外野手をこなしているだけかもしれないが、マーリンズの選手たちは彼に引き寄せられている」
同じ外野手のマーセル・オズナに日本語を教えるなど、チームメイトと密な関係を築いている様子を伝えている。
ラテン系の選手や若手に囲まれたイチローも、「もしボクが18歳のときに子どもをもうけたら、このクラブハウスにいられるでしょうね。でも彼らと一緒にいて、その中にいるのは楽しいです」とコメント。
ダン・ジェニングスGMも「ある日、イチローが『(オズナは)クレイジーなのか?』って聞いてきてね。『ああ、いくらかはきっとね』と答えたら笑ってたよ。23歳のラテンキッドと41歳のベテラン日本人が絆を深めているのを見るのは本当にオモシロいね」と語っている。
東仙坊、プレシーズンのイチローをチェックしていて、一番ときめいたことは、外野のすべてを守っていたこと。
これって、かなりトレメンダスなことだと思うが、どうだろう?
事実、40歳を過ぎても外野の守備の要であるセンターを守ったスティーブ・フィンリー(1989年~2007年)がいるというけど、139試合のうち守った130試合はすべてセンターで、外野全部を守ったワケではないのでは?
どうあれ、41歳でセンターとして100試合以上出場した選手のMLB最年長記録は彼が持っているとか?
ちなみに、MLB8球団を渡り歩いた彼、史上6人目の通算300本塁打&300盗塁を達成していて、センターでゴールドグラブ賞を5回受賞しているとも。
また、2006年41歳のとき、ジャイアンツで139試合に出場して打率.246・6本塁打・40打点をマークしていて、三塁打も12本打っているとか。
ところで、40歳を過ぎてMLBで外野手として活躍した選手には、どんな選手がいるのか?
歴代1位の通算1406盗塁をマークし史上最高の1番バッターと称される「世界の盗塁王」、リッキー・ヘンダーソン(1979年~2003年)。
彼は41歳になった2000年、メッツとマリナーズで合計123試合に出場し、打率.233・4本塁打・32打点、出塁率.368で、マリナーズ移籍後だけで31盗塁。
歴代1位の通算762本塁打を記録したバリー・ボンズも、43歳で2007年に現役を退くまでレフト。
MLB屈指の万能プレイヤーと呼ばれ歴代4位の660本塁打を放ちセンターのポジションで12年連続ゴールドグラブ賞を受賞したウィリー・メイズ(1951年~1973年)。
しかし、1972年41歳のときは、ジャイアンツとメッツでプレイし、合計88試合の出場で打率.250・8本塁打・22打点、外野を守ったのは63試合で、ファーストでの出場は11試合。
大学時代に野球、アメフト、バスケットボールと3つのプロスポーツからドラフトを受け、ヤンキースのライトのポジションでゴールドグラブ賞を5回受賞したデーブ・ウィンフィールド(1973年~1995年)。
しかし、そんな彼も41歳になった1993年ツインズで143試合に出場したもののポジションはDHで、外野を守ったのは、わずか31試合。
そんななか、USAスポーツ情報サイト・ブリーチャー・レポートが「21世紀のMLB選手トップ100」を特集。
ランキングは2001年以降の成績のみで評価。継続性や短期間での爆発的な活躍も同等に評価。禁止薬物使用疑惑などの過去を持つ選手も成績のみで判断。
その20位以上の選手は、次の通り。20位マリアノ・リベラ/19位ジャスティン・バーランダー/18位カルロス・ベルトラン/17位フェリックス・ヘルナンデス/16位ヨハン・サンタナ/15位トッド・ヘルトン/14位ペドロ・マルティネス/13位ランディ・ジョンソン/12位チッパー・ジョーンズ/11位ブラディミール・ゲレーロ。
10位クレイトン・カーショー/9位マニー・ラミレス/8位バリー・ボンズ/7位デビッド・オルティス/6位ロイ・ハラデイ/5位アレックス・ロドリゲス/4位デレク・ジーター
3位、イチロー
キャリア通算成績の打率317、出塁率360、通算2844本安打 112本塁打、717打点、487盗塁。「オリックスブルーウェーブの9シーズンで1278安打を放った後、2001年に27歳のルーキーとしてシアトル・マリナーズに加わった。円滑という言葉では、彼のメジャーへの適応を完璧に表現できない。彼は打率350、出塁率381、長打率457、56盗塁を記録し、ALの首位打者と新人王、MVPの栄誉も手にした。これが2004年の年間最多安打記録262本、打率372を含む、感銘的な10年連続200本安打の始まり」
「過去2シーズンでパートタイムプレイヤーの役割に移行したが、彼は41歳のシーズンをマイアミ・マーリンズで開幕を迎えようとしている。MLB通算3000本安打までわずか156本と迫っている」
もちろん、このトップ100に選出された日本人選手はイチローだけ。
2位、ミゲル・カブレラ。
1位、イチローと同じ2001年にデビューし10年連続での打率3割、30本塁打、100打点に加えて3度のMVPに輝いているアルバート・プホルス。
最後に、日本での黒田博樹の復帰戦。
報道陣から日本球界8年ぶりの勝利を伝えられたイチロー、「知ってるよ。どんなに周りが盛り上がっても、冷めたとしても、黒田は『黒田』でいるでしょう。ボクには、それが『画』として見える。これからも思いを胸にしまって淡々と自分の仕事をすると思う」と言ったとか。
どうだろう?
日本の本物の男の中の男同士は、本当に理解し合えるのでは?

A Japanese man is not the thing which he threw away still more as far as there are Ichiro and Hiroki Kuroda(イチローと黒田博樹がいる限り、日本の男はまだまだ棄てたものではない)!  

 

profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード