Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

心のブラックホール-43 fr大正大学非常勤講師to福井大大学院特命准教授-5

When children should know that a teacher intends to make one's student one's thing well(教師が自分の教え子を自分のモノにしようと考えているというコトを、子どもたちがよく知るべきとき)!

東仙坊、今回特筆した2つの事件。
片や、大正大学非常勤講師による公然わいせつ未遂事件という情けなくてみっともない軽犯罪(?)。
もう一方の福井大大学院特命准教授による教え子絞殺事件という卑怯で卑劣な重罪。
しかしながら、そのベースは全く同じと確信している。
それは、どちらも1億2千万人総保育園児化の日本、モラル完全崩壊社会の日本、母さん助けて詐欺社会の日本を象徴する「偽恋愛事件」であるということ。
教え子を自分のモノにしようと教師になる恥知らずのクソッタレどもは、数撃てば何とかなる的に設置する教え子を捕えるための定置網。
そして、それに思い通りにかかった魚でしかない教え子を自分のイケスや池や水槽に入れ、心ゆくまで楽しんだり味わったりしようという悪巧み。
一方、恋愛経験に乏しい無知で軽薄な教え子どもも、自分が「特別な魚」になったようにすぐ有頂天になり、そのクソッタレ通りの餌食に進んでなる無思慮。
その2つのジコチュウの利害が見事なまでに一致し、次から次へと低劣な「偽恋愛事件」を生んでいるだけ。
どうだろう?
それこそが、今の歪んだ日本の現状なのでは?
東仙坊、このブログを始めて以来、口を酸っぱくすほど指摘してきたが、今の日本には未熟な教師の資格すらない非人間的ピンク狂師しかいないということ。
世の子どもたちは、そのことを肝に銘じるべきだと思うが…。
どちらにしても、教育改革、教師の質の向上こそ、我が日本の喫緊の命題なのでは?
そして、そのためにも、ピンク狂師どものわいせつ行為に対する氏名非公開と写真非公開のアドバンテージを即刻廃止すべきなのでは?
そこで、その証左になる未熟なピンク狂師どもの蛮行をもう一度厳選し(?)、徹底検証しておきたい。

私立比叡山高校教師、小野貴久(29歳)のケース

○2008年10月16日、京都府警山科署は、ストーカー規制法違反で、京都市伏見区桃山町泰長老に住む、滋賀県大津市にある私立比叡山高校教師、 小野貴久(29歳)を逮捕。
何でも、元交際相手の京都市内に住む24歳OL女性に復縁を迫るために、2008年7月下旬~8月中旬にかけて、「もう一度会ってくれ」などと計34回にわたって、その元カノへ4回と元カノの大学時代同級生の大阪に住む23歳男性へ30回、女性とのsex写真(?)や女性のヌード写真(?)を添付し、「もう一度会ってくれ」とか、「彼にも画像を送った」とか、「これでいいかな」とか、「会わないともっと送る」とか、 「彼女のことが忘れられず、復縁したい一心だった」とメールを送付したとか。
まあ、ここまでは今や未練タラタラのみっともないオトコの恥知らずの蛮行。
何しろ、4年前つき合って、直前の2008年6月に別れたばかりで、それも彼女の方から別れ話を持ち出したというのだから。
どうあれ、2008年9月1日、彼女が京都府警山科署に告訴。
2007年春から国語担当教師として私立比叡山高校勤務し、1年生担任と演劇部顧問をしていたクソッタレは無事逮捕されたというのだから、パチパチパチ。
そして、2008年11月10日、京都府警山科署は、この女性宛ての郵便物を盗んでいたとして、窃盗でクソッタレを再逮捕。
2008年7月~10月にかけ、京都市内の女性の自宅マンションにある郵便受けから、「会えなかったので郵便物を見れば相手の近況がわかると思った」と携帯電話料金請求書やクレジットカード利用明細書など計6通を盗んだというから、心底最低のオトコ。
と、と、ところが、この話の一番の呆れる身勝手さは、このことではない。
なんと、このクソッタレ、2007年春結婚し、2008年5月に子どもを出産。
それを知った独身の女性が別れ話を持ち出したというのだから、思わず絶句…。
一体自分のを何様だと思っているのか?
その意味で、こんなオトコにヌード写真を撮らせたり、sex写真を撮らせいたワケのわからない女性の方が、一応大人。
かくして、クソッタレは、甲子園に春5度、夏7度出場の比叡山高校を2008年10月31日付で懲戒免職。
2008年11月23日、京都地裁(渡辺史朗裁判官)で、「自己中心的な動機に酌量の余地はない」として懲役1年6月、執行猶予5年(求刑・懲役1年6月)の温情判決(?)。
東仙坊、なぜ執行猶予がつくのか、ビックリ仰天。

東京都小平市立上水中学校の3人の教師のケース

1975年9月1日に 開校された東京都小平市立上水中学校には、ただただ唖然とさせられるばかり。
①2011年6月30日、警視庁少年育成課と東大和署は、東京都小平市小川西町に住む、東京都小平市立上水中学校理科教師、栗本裕司(56歳)を、児童福祉法違反で逮捕。
何でも、自己紹介サイトで知り合った18歳未満の未成年ばかりの女子高生ら99人とsexしまくっただけでなく、それを全部撮影しDVDで保存していたというから、開いた口が塞がらない。
ただの典型的なエロオヤジ。
ただし、その手口は極めて悪辣。
私立高1年女子生徒(15歳)が登録する自己紹介サイトに「32歳のヒロです。8万円で会いませんか(?)」などと書き込み、直接会うよう要求。
まず、女子生徒に上半身裸の写真をメール送信させる(???)。
会うのを拒否する女子生徒に、2日間で約100通のメールを送付し、「写真をバラ撒かれたくなかったら会え」などと脅迫。
5月6日夜、東京。新宿歌舞伎町のホテルでこの女子生徒とせっせとsex三昧。
ホテルでは、避妊薬と偽って睡眠導入剤を生徒に飲ませ(?)、ビデオカメラ3台で行為を撮影。
翌日、「もう一度会いたい」と電話で誘い、断られると「会わないなら家に行く。君は妊娠した」などとも脅迫。
根っからのクソッタレ。
しかも、その日は、出勤日だったのに、夕方の2時間は休暇届を出していたというから、アングリ。
ところで、この生徒からクマと呼ばれていたというクソッタレ、空手の有段者で、大会にも出場する実力者だったというから、女子生徒では太刀打ちできなかったはず。
また、2010年3月まで5年間在籍した同じ市内の中学校で囲碁将棋部顧問(?)、2011年から東京都小平市立上水中学校に赴任し、1年生のクラス担任。
さらに、隣接する西東京市の実家があるのに、小平市内に赴任した約10年前から小平市内の賃貸住宅に1人暮らし。
そ、そ、そうしたら、このクソッタレのパソコンと携帯電話から1800人分の女性のメールアドレスが押収され、DVD150枚に計99人との淫行シーンが記録されていたというから、そのうち75人が18歳未満だったというから、何をかいわんや。
何が「言いなりになるので、14、15歳の少女を狙った。後でDVDを見て楽しんだ」だ、地獄に堕ちろと思わないか?
もちろん、即刻懲戒解雇。
2011年12月27日、東京地裁立川支部(池本寿美子裁判長)は、「少女に対していずれも相当な期間、執拗にメールを送って脅した犯行は非常に悪質だ。児童の健全な発達を確保すべき教諭の立場で、『ストレス解消のため』との動機に酌むべき点はない」と懲役9年(求刑懲役10年)の判決。
東仙坊、USAだったらクソッタレのケツの穴が裂けるのに…と地団駄。
②2012年7月26日、警視庁小平署は、東京都東大和市向原に住む、東京都小平市立上水中学校国語と道徳(?)教師、浅沼貢太(28歳)を脅迫で現行犯逮捕。
何でも、2012年7月25日午後8時半ごろ、東京都小平市内の路上で(?)、塾帰りの中3女子生徒(14歳)の口を左手で塞ぎ、「刺されたくなければついてこい」などと脅迫したというから、言語道断。
女子生徒は左手をふりほどいて現場近くの自宅に逃げ込んで両親に助けを求め、両親らが現場近くにいたクソッタレを取り押さえたというから、唖然。
現場の路上付近では、2012年1月から、女性が後ろから男に羽交い締めにされるなどの被害が数件発生していたとか。
もっとも、ここクソッタレには、なぜかファンがいて、「浅沼貢太さんを支援する会」なるものを立ち上げ、冤罪を主張して、裁判はいまだ継続中とか。
確かに、今なお自白をしていないご様子。
それで、気になってwebチェックをすると、裁判の記録のようなものを発見。
検察側の証人尋問。
証人者は、被害女子生徒および家族。
ホシは、Yシャッに黒ズボン、眉が太く、小太り、バックを持っていた。
ホシとおぼしき人物がいたため、面通しの結果、ホシと断定。
なんと、ホシはどこかで見た顔!
被害女子生徒が入部している部活の試合会場で見かける他中学の教師。
ホシを取り押さえた際のやり取り。
両親が「わかりますよね」
クソッタレ「わかりますよ、○○中学の方ですよね」
両親「娘を脅迫しましたよね」
クソッタレ「……」
両親「自宅は方向が違うのに、なぜここにいるんですか?」
クソッタレ「お酒のうまい居酒屋があると教えてもらいきたんですよ」
おそらく善人集団で自分だけは清廉潔白だと思い込んでいらっしゃるだろう「浅沼貢太さんを支援する会」のご歴々、せいぜいガンバって…。
③ 昨年11月28日、警視庁小平署は、東京都小平市たかの台に住む、東京都小平市立上水中学校理科教師、広沢秀人(26歳)を、児童買春・ポルノ禁止法違反で逮捕。
何でも、昨年8月17日と8月21日、出会い系サイトで知り合った中3女子生徒(15歳)を18歳未満と知りながら計6万円を払う約束をして、都内のホテルで「15歳とは知らなかった」とsexしたというから、哀しいほどモテないオトコ。
それなのに、2人の「LINE」のやりとりで女子生徒が「15歳」と年齢を明かすと、「15。それはビックリ」、「我ながらやばい扉を開けちゃうかな」と返答していたというから、単なるおバカ。
このクソッタレ、早稲田大学理工学部応用化学科で小保方晴子の後輩というから、思わず失笑。
それにしても、なぜこの恥知らずの行為がバレルのか?凄く不思議では?
クソッタレが金をちゃんと払わなかったということ?
それとも、その扱いがあまりにも下手で女子生徒が頭にきたということ?
そのセミプロの性売買女子生徒が捕まって、とばっちりを受けたということ?
どうあれ、同じ中学で3年半で3人の逮捕者が出るなんて、メチャクチャ異常では?
この東京都小平市立上水中学校の子どもたちって、一体どんな恋愛をしているのか?心配にならないか?
それに対し、小平市教育委員会指導課担当者、「逮捕されたことは重く受け止めている。 事実を確認し、厳正に対応したい」と言っているだけ。
どうだろう?
救えないと思わないか?

茨城県立並木中等教育学校教諭、兒玉幸憲(37歳)のケース

○12月8日、茨城県警つくば中央署と茨城県警捜査一課は、茨城県つくば市栗原に住む、強制わいせつ罪で公判中の茨城県立並木中等教育学校教師、兒玉幸憲(37歳)をわいせつな行為で、6回目(?)の再逮捕。
ちなみに、茨城県立並木中等教育学校とは、2008年4月に開校した茨城県つくば市並木にある茨城県内初の公立中高一貫校で、スーパーサイエンスハイスクールとか。
そして、この正真正銘のクソッタレ、2003年4月に採用された技術科担当で、1年生担任。
何でも、2014年5月の1回目の逮捕から、1度も未釈放の重罪犯。
①1回目の逮捕
昨年5~6月ごろ、教え子の女子生徒に「マッサージをしてやる」と持ちかけ、体育館に付属する部屋に生徒を誘い込み、マッサージと称して下着の中に手を入れるなど(?)のわいせつ行為。
「お腹のマッサージはしたが、わいせつ行為はしていない」と容疑を否認。
②2回目の逮捕
昨年8月4~5日、顧問をしていた部活動の合宿中、学校の保健室や体育館で、腹部の筋肉痛などを訴えた女子生徒にタオルをかけ、マッサージをするフリをして下半身を触るなどわいせつ行為。
「女子生徒に触ってすらいない」と容疑を否認
③3回目の逮捕
昨年8月下旬、勤務していた学校の体育館で、肩の痛みを訴えた女子生徒にタオルをかけ、マッサージをするフリをして下半身を触るわいせつ行為。
「女子生徒に触ってすらいない」と容疑を否認
④4回目の逮捕
昨年9月23日、同校体育館で、練習試合中に腹痛を訴えた14歳女子生徒にマッサージをするフリをして、下半身を触るなどのわいせつ行為。
「……」と完全黙秘。
⑤5回目の逮捕
昨年9月23日、同校体育館で、練習試合中に腹痛を訴えた別の13歳女子生徒にマッサージをするフリをして、下半身を触るなどのわいせつ行為。
「やったと思うが記憶にない」と供述。
⑥6回目の逮捕
「マッサージはしたが、わいせつ行為はしていない」と容疑を否認。
そして、昨年9月5日、水戸地裁土浦支部(中尾佳久裁判長)で、初公判。
検察は、クソッタレが女子中高生もののAVを見ていたことを証明しつつ、現在まで起訴された3件のうち2件を取り上げ、児玉被告がマッサージをすると言って女子生徒2人のパンツの中に手を入れ、陰部に手を差しのばしたとして、強制わいせつ罪が成立と主張。
これに対しクソッタレは、「マッサージは確かにしたが、下着の中に手を入れてはいない」と主張し、強制わいせつ罪の要件を完全に否認。
代理人弁護士も同じ主張をし、高らかに「クソッタレは無罪である」と宣言。
さて、一体どんな結果になることやら?
ところで、この問題は、それで終わらない。
事件発覚時から学校に、複数の被害者が被害を相談しているにも関わらず、学校と茨城県教育委員会は、逮捕まで約7ヶ月の間何の処分もせぬまま逮捕。
拘留中で教壇には立っていないものの今なお教師。
それだけじゃない。
4年前に、クソッタレをわいせつ.変態教師と非難する文書を作成した男子生徒を、教頭は部活動停止などの処分。
昨年6月24日、やっと校長が記者会見を開き、「本校の教諭が逮捕された事実に対し、お詫びいたします」と謝罪して、初めてその男子生徒にも謝罪。
そんなテイタラクだから、学校は、クソッタレを処分せず、有給休暇を利用しての自宅待機を命じ、担任と部活動の顧問を外しただけ。
ということは、現在停職中でも、再生プログラム後に復帰もありえるということ?
さらに、その公判で、学校関係者や茨城県教育関係者は、ヘラヘラ笑っていたというから、それこそが今の教育界の実態。
それはそうである。
茨城県の期待の公立中高一貫校で、初めての卒業生を出した昨年の大学進学実績が、わずか120名の定員なのに、東大4名、筑波大7名、そのほか東京工業大などに多数現役合格。
茨城県内の中高一貫校のライバル校である江戸川学園取手中学校を追い抜くことを目標にした自慢校。
そこで、念のために、その4番目と5番目の事件を詳述。
並木中等教育学校の体育館2階で他校との練習試合が行われてた。
午後の試合で14歳女子生徒は動きが悪く被告は選手交代させて理由を聞き(お菓子を食べ過ぎたとのこと)、そして器具庫に呼んで立ったままで腹を押しTシャツをまくり上げるなどした。
その後、試合に戻った14歳女子生徒を再び選手交代させ、コートの外に呼んで横たわらせ、下半身にタオルをかけて周りから見えないようにして、マッサージをする振りをして下着の中に手を入れて陰部を弄んた。
その後も、もう一度選手交代させて怒鳴りつけて横たわらせて、同じ行為に及んだ。
また、13歳女子生徒は当日は体調が悪くて午後の試合は休みたいと言ったが、被告は試合に出させた。
その後、13歳女子生徒を選手交代させて器具庫に呼んで、14歳女子生徒に対して行ったのと同じようなマッサージを行おうとしたが、くすぐったいと13歳女子生徒は逃げた。
さらにその後、被告は13歳女子生徒をまた選手交代させコートの横で14歳女子生徒へのわいせつと同じような犯行に及んだ。
13歳女子生徒は抵抗した。その様子を見ていた病気かなんかで試合を休んでいたほかの部員に対して、被告はいきなり試合に出ろと命じた。
この14歳女子生徒と13歳女子生徒に対する犯行は、午後2時~午後2時半の同じ時間帯に交互!!!
2人は試合後、部室に戻って泣いていたところを、被告から見に行ってくれと言われた他の顧問教師が目撃。
2人は他の同級生にも被害に遭ったと打ち明け、帰宅後、親にも報告しすぐに学校にも連絡。
2人はPTSDにかかり不登校。
そして、精神科に通院。
とんでもないクソッタレでは?
そこで、クソッタレの妻の声も。
「まずはこの件に関して、しっかり真実が明らかになってほしいということ。本人が言っている限りは信じるしかないですよね、難しいですけどね…」
「本人は、『マッサージはしたけれども、わいせつな目的は全くない』ということは言っていますし。(1件目2件目は)お腹が痛いと訴えてきたから、お腹をマッサージしてあげたという状況ですね。それが、わいせつ行為だったということですけど、練習試合をやっている横で、密室だったワケではないですから。本人としても、そういうふうにとらえられてしまって、すごくショックを受けている」
「密室でもない練習試合やってる最中の場所でありえなくないですか?と警察に言ったら、『練習試合っていうみんなが集中している盲点を突いたところの犯行です』と警察の方は言い放ちましたので、あ、そういうふうにとられるんですねと…」
ちなみに、茨城県では、このクソッタレ以外にも、2013年6月常総市立小教師オトコを教え子女子児童の着替えを盗撮したとして逮捕、2014年11月ひたちなか市立小講師オトコが勤務先の小学校の更衣室に盗撮目的で侵入したとして逮捕。
どうだろう?
わいせつ天国なのでは?
イヤイヤ、茨城県だけではない。
1990年度に懲戒免職になった公立小中学校のわいせつ教師はわずか3人だったのに、2012年度にはなんと40倍の119人。
停職などを含めたわいせつ行為の処分者全体でも、1990年度の22人から、2003年度に196人と急増。
そして、その被害女児や女子生徒の半数は教え子…。
まるで、サプアと競争しているようでは?

It must be an urgent business matter of our country to improve the present conditions that there is only this inexperienced, shameless teacher(この未熟で恥知らずな教師しかいない現状を改善することこそが、我が国の急務事項)!


 
       

profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード