Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

彷徨う大和魂-35 安穏火、消せよ!?-100

It must be the mysterious false direct election presidential system nation Korea that the President whom one retired from is investigated thoroughly(退任した大統領が徹底的に調べ上げられる不可解なニセ直接選出大統領制国家、サプア)!

我が国の政治屋どもも酷いけど、非民主義国家のサプアの政治屋はそれ以上。
そこに、サプアの根本的問題があると言わざるを得ないと思うが、どうだろう?
そもそも、チンピラの恫喝にそそくさと言いなりになってきた我が国が問題だとしても、やはりその難癖度は尋常ではないのでは?
◎4月12日、世界日報は、「安倍首相が今月下旬にUSA議会で上下院合同演説を行うことに関連し、サプア大統領はこれまでに6回上下院合同演説を行っている。韓米同盟の重要性を示すものだ」といつものワケのわからない自慢。
安倍晋三首相の合同演説が日本の首相としては史上初となるのに対し、サプアは1954年李承晩大統領、1989年盧泰愚大統領、1995年金泳三大統領、1998年金大中大統領、2011年月山明博大統領、2013年お嬢さん大統領と、これまでに6人が合同演説。
USA議会で合同演説を行った外国首脳は過去111人で、サプアの6人は国別ではUK、フランス、イスラエル、メキシコに次ぐ数。
これによって「韓米同盟の重要性が推測できる」とそっくり返るワケのわからなさ。
さらに、6人のうち、盧泰愚大統領とお嬢さん大統領の演説は、国賓ではなく実務的な訪問にもかかわらず、演説の機会を与えられたものだと鼻高々。
もっとも、月山明博大統領演説の際には、USAのロビー会社に3万6500ドルを支払って議会演説用の草案作成を依頼したことが発覚しUSA議会の反応を確認するためと釈明したが、野党などから「外交的恥辱」と批判を浴びたほど。
また、金泳三、月山明博大統領を除く4人は英語でスピーチしたとまで、胸を張るほど。
この報道に対し、サプアnetユーザーのコメント。
「お嬢さん大統領のUSA議会演説は、正直恥ずかしかった。何もわかっていない幼い感じがした」
「英語での演説はしないでほしい。世界共通語が英語であることはわかっているが、祖国を愛しているなら、サプア語でやってほしい」
「月山明博大統領は許せない。ロビーで演説をしたなんて恥ずかしい」
「月山明博大統領は、まさかUSAの言う通りのことを読んだのか? 完全にカカシだな」
「USA議会での演説は自国の好きなようにはいかない。ある程度、外国の専門家の意見も含まれる」
「安倍晋三総理の言うことは、USAも賛成しているということ」
「サプアで最も競争力が落ちる分野は外交」
「サプアのお嬢さん大統領はUSA議会で英語で演説し、大きな拍手をもらった。中国語やフランス語でも演説し、褒められたこともある。だが、サプア語でサプアの国民の心を掴むことには失敗した」
「4月29日に安倍晋三が初めてUSA議会で演説をする。日本帝国主義の亡霊が甦ったのだろうか?」
「サプアが6人で日本はまだ0。だが、サプア人の6人中、ほとんどが親日派」
「それでサプアが得たものは何? 外交では日本に負けている」
「サプア人は能力が足りないワケではなく、協調性がない。一つになって目標に向かわないと日本に負ける」
「安倍晋三のUSA議会演説、正直、少しも驚かなかった。いまやUSAは日本、日本はUSA、同じ国だと言っても過言ではない」
「数の問題ではない。戦犯国の日本が演説をすること、日本とUSAがどんどん仲がよくなることに気をつけるべき」

どうだろう?
薄気味悪いほど日本のことばかり思ってくれているのでは?
なのに、なぜチンピラのようにアヤをつけてくるの?
まさか、そのれは好きで好きでしょうがないというコトの裏返し?
そこまでの気持ちがあるなら、少しは人間的に普通になってと願いたくなるのは、東仙坊だけではあるまい。
世界は今まさにカオス。
みんな人のコトをかまっているヒマなのないはずでは?
ところで、ついでだから、それほどまでに世界から愛されたいなら、まずその国全体の不気味さを払拭することだと大きなお世話的にアドバイス。
そのサプア自慢のUSAでUSA上下院合同演説をした6人の大統領に関して言及するだけでも、その異様さは十分に証明されるのでは?
◆李承晩
1950年、 「保導連盟事件(国民保導連盟の加盟者や収監中の政治犯など少なくとも20万人?120万人?あまりの大量虐殺事件)」を命令。
1951年、 「国民防衛軍事件(国民防衛軍に供給された軍事物資や兵糧米などを横領し9万名あまり?の韓国軍兵士を餓死させた事件)」を首謀。
1952年、戒厳令を施行し、「釜山政治波動(朝鮮戦争最中における臨時首都釜山市で自身の再選を確実なものとするための直選制改憲案を強引な手段で国会通過させ反対派議員を監禁した事件)」を首謀。
1959年、「新潟日赤センター爆破未遂事件(サプア領事館金永煥三等書記官などにより企てさせた暗殺・爆破テロ未遂事件)」を首謀。
1960年、不正選挙を糾弾するデモ隊を強制鎮圧させ死者186人を出させ、5月29日にハワイへ亡命した小汚いオトコ。
◆盧泰愚
1990年、ソビエト連邦と国交樹立。
1991年、北との国際連合南北同時加盟を実現し、南北基本合意書を締結。
1992年、中華人民共和国(中韓国交正常化)と国交樹立。
1995年(1993年大統領退任)、政治資金隠匿が発覚。
1979年の「粛軍クーデター(世界史上最も長期間にわたったクーデター)」、1980年の「5.18光州民主化運動(全羅南道道庁光州市で発生した民主化を求める活動家とそれを支持する学生や市民とサプア軍と衝突でし多数の死傷者を出した事件)で、軍刑法違反として懲役刑を受け、1997年、特赦(?)。
2013年、未納となっていた追徴金230億ウォンを親族が代納すると発表したばかり。
現在までの最後の軍人出身の大統領というより、ベトナムで悪さをし金儲けに走った極悪人。
◆金泳三
「歴史の立て直し」を主張し始めた張本人。
日本に対し常にその歴史認識を問題にし、1995年、中国の江沢民国家主席との会談で、「日本のポルジャンモリ(バカたれ?)の悪い癖を直してやる!」などと発言したことで有名。
1995年、竹島問題で「日本を躾直す」と上から目線で大々的にキャンペーンを行ったトウヘンボク。
その因果応報で、1997年のアジア通貨危機でIMFの援助を要請するハメにしたオタンコナス。
それでいて、日本から単独金融支援を獲得しようと東奔西走した変なご仁。
一番ミステリアスなのが、2002年より早稲田大学の特命教授に就任していること。
ちなみに、この摩訶不思議なお方、「徳将」と呼ばれるも、ほとんど読書をしないのに多数の著書を出していて、「金泳三の出した本の数と金大中の読んだ本の数は同じ」と言われているとか。
また、二男が利権介入による斡旋収賄と脱税で逮捕されている。
◆金大中
東仙坊、個人的には、サプア大統領というよりも、1973年8月8日、KCIAにより日本の東京都千代田区のホテルグランドパレス2212号室から拉致されて船で連れ去られソウルで軟禁状態に置かれ5日後にソウル市内の自宅前で発見された「金大中事件」の被害者のイメージしかないお方。
1998年、小渕恵三首相と「日韓共同宣言」を発表。サプアでそれまで禁止されていた日本文化開放を推進。
不可解な「太陽政策」となる宥和・関与政策を志向し、2000年北の金、金、金さんとの南北首脳会談を実現し、6.15南北共同宣言を締結し、2000年ノーベル平和賞を受賞したことしか知らない。
2002年、日韓ワールドカップも共同開催。
ちなみに、このご仁、2009年8月23日、ソウル市の国会議事堂前広場でサプア史上2人目の国葬に処されただけでなく、いまだにサプア人唯一のノーベル賞受賞者。
もっとも、それも、2011年、USAに政治亡命した元国家情報院職員が、「金大中政権が発足当時からノーベル平和賞受賞のために組織的な工作を実行していたこと。そのために、南北会談実現のために北に5億ドルを不法送金していたこと、安全企画部による盗聴」を暴露したことでほとんど台ナシ。
事実、2004年3月28日、サプア最高裁判所は、「北への不法送金事件で起訴された林東源元国家情報院長、李瑾栄元産業銀行総裁、朴相培元産業銀行副総裁、金潤圭現代峨山社長に対し有罪」を確定。
判決文で、「高度な政治性を帯びた国家行為に対し、司法審査を抑制するという統治行為概念は認めるとしても、適法な手続きに沿うことなく、北に4億5000万ドルを送金した行為自体は法的審査の対象となる」と断罪している。
ちなみに、こちらの息子3人も全員賄賂で逮捕されている。
◆月山明博
2010年、ロシアのヤロスラブリで世紀のアンポンタンである鳩山由紀夫首相に「日韓両国は地球上で最も良好な2国間関係を築ける」と言いながら、日韓通貨スワップを130億ドルから700億ドルに拡大することを野田佳彦首相に要請したクソッタレ。
また、2011年、訪日し「慰安婦問題についてサプアの求める誠意を示さない限り、駐韓日本大使館正面に建立された少女慰安婦と称する像の他にさらなる銅像の建立がなされる」と恫喝したクソッタレ。
述べて、同問題の解決を強く求めた[36][37]。
さらに、2012年8月10日、竹島に上陸しサプア領だとパフォーマンスしたうえで、我が今上天皇を「日王」と呼び、「日王が痛惜の念などという単語ひとつを言いにくるのなら、訪韓の必要はない。日王はサプアにきたければ、サプアの独立運動家が全てこの世を去る前に、心から謝罪せよ」と謝罪を要求したクソッタレ。
すでに、実兄が複数の貯蓄銀行とコーロングループから7億5750万ウォン(約5200万円)の不正資金を受け取ったとして政治資金法違反および特定犯罪加重処罰法上の斡旋収賄で逮捕・起訴されている。
その月山明博は、今、まさに新たな横領疑惑の渦中。
◎4月13日、環球時報は、「月山明博前政権の資源外交に絡む最大で約60兆ウォン(約6兆6000億円)もの事業横領疑惑で、検察から逮捕令状が請求されていた与党セヌリ党前議員で慶南企業会長の成完鍾が、4月9日、自殺。そのポケットから有力政治家らの名前と金額を記した『贈賄メモ(ソン・ワンジョン・リスト)』を発見。 4月12日、KBSテレビが、メモには、朴槿恵大統領の側近、許泰烈元秘書室長、金淇春前秘書室長、李丙琪現秘書室長、李完九首相、洪准杓・慶尚南道知事ら8人の名前があったと伝えている」と報道。
そして、「自殺の直前、サプアマスメディアのインタビューに、大統領元側近らに巨額の金を渡していたと暴露していた」とも報道。
実際、このみっともない成完鍾、大統領府と与党指導部に「助けてくれ!」とも電話していたとか。
その電話を受けたと言われているのが、今のところ4人。
金武星セヌリ党代表、「会長が自殺する4~5日前に電話で話した。本人が『資源外交不正はの関係がないのに不当に捜査されている』と訴え、私は『検察がありもしない罪を着せたりするだろうか。弁護士と一緒に出席して捜査を受けなさい』と伝えた」と証言(?)。
李丙琪大統領府秘書室長、「会長が慶南企業に対する検察の捜査がマスコミに報道され始めたころ、電話で無実を訴えて救命を要請してきた。検察の調査に影響力を行使してくれることを要請されたので、検察に影響を与えるのは不可能だと明確に説明した」と証言(?)。
「親朴」親朴槿恵系座長徐清源最高委員、「会長と電話で話したことも、会ったのも事実。彼が4月7日ごろ電話で助けを求めてきた。内容公開は故人に対する礼儀ではない」と証言(?)。
李完九首相、「4月4~5日ごろ、会長と通話した。慶南企業に対する検察の捜査が首相談話と関係あるのではないかと誤解をしていたようだったので、私は『検察の捜査は、首相就任以前から行われたと聞いている』と答えた。私の説明に悔しい思いをしたようだ。私にヤマシイとこはないので捜査を受ける」と証言(?)。
ちなみに、成完鍾、2013年4月、国会議員の再・補欠選に出馬した李完九に現金3000万ウォン(約330万円)を渡したと主張したが、李完九は「一銭も受け取っていない。受け取った証拠が出れば命をなげうつ」と否定しているが、検察はすでにその事実を確認ズミとか。
一事が万事…。
何もかもがメチャクチャなサプアなのでは?
いくら反日による支持率回復策の次のパフォーマンス手段とはいえ、前大統領を徹底糾弾するサプアの不気味さは何?
もっとも、そのいい加減さは我が国も五十歩百歩。
とりわけ、恥知らずの村山富市、鳩山由紀夫、菅直人の3人の元首相を観るだけで、吐き気。
まるで、我が国がサプアのようにグジャグジャかのように世界に印象づけたいかのよう。
◆村山富市
4月3日、このトンチンカン、香港フェニックステレビのインタビューに、「9月3日北京で行われる中国の『抗日戦争勝利70周年記念式典』に出席する」と答えたというから、おお、神様! コヤツを成敗して!と、ついつい一言。
それだけじゃない。
「尖閣諸島について、日中で共同開発し、ともに利益を受けるべきだ」とも答えたというから、開いた口が塞がらない。
◆鳩山由紀夫
こちらは完璧なソシオパス状態。
沖縄政策の最大の障壁となっているUSA軍普天間飛行場移設に関し、3月28日、東京・MXテレビで、「最低でも県外と言ったが、県外でなくて国外に求めるしか回答はない」と言い出したというから、唖然呆然。
もともと、この本物の根っからのアンポンタン、「最低でも県外」という主張を掲げて首相に就任し、その後、辺野古移設容認に転じ、県外移設への期待感を高めたとんでもなくいい加減なヤツ。
それだけじゃない。
3月に外務省の自粛要請を振り切って、世界の一番の関心事になっているウクライナ南部のクリミア半島に行き、「宇宙人から見ると国境はない」とクリミア併合のための住民投票を正当化する発言をしながら、「私が動くと何でも国益に反するとなる。首相なんていう肩書は、もともとなくてもよかった。たまたまなってしまったから肩書がつきまとっている。もっと自由に動きたい」とのたまわったというから、もうどこかの小島に幽閉すべきなのでは?
◆菅直人氏
中西輝政京都大名誉教授の月刊誌「Voice4月号」に掲載した論文「反原発」運動についての「人々の不安に乗じて原発アレルギーを高める半面、我が国が置かれた深刻なエネルギー・電力不足の危機には目を瞑る、これはまさに『反日本』運動といってよい(???)」という批判に対し、3月12日、ブログで「原発ゼロを実現しようとしているドイツのメルケル首相は『反ドイツ』ということになるのか。あまりにも非論理的で、学者の論文とも思えない」、4月3日、ブログで「安倍体制翼賛政治。日本でも世論調査をすれば過半数の人が脱原発を望んでいる…国会でも国民の意思が議席に反映されていないため(?)、安倍晋三政権の暴走に歯止めがかからない」とピンボケの反論。
東仙坊、確かに中西輝政らしくない的外れの論文と思うが、それ以上に論理的ではない管直人の反論に、ただただビックリ仰天。
どうだろう?
世界の政治屋は、リーダーシップがないだけでなく、基本的に聡明でないと思わないか?
さて、本題に戻る。
◎4月9日、聯合ニュースは、「現代自動車がサプア市場のシェア低下に相当神経質になっている。主力工場である蔚山工場が、工場付近の社外駐車場の利用を現代自動車現代製のみとし、他社製を取り締まることにした」と報道。
何でも、サプア市場で輸入車のシェアが拡大するなか、全役員・全社員が愛社精神を高め経営危機意識を持つようにとこうした方針を固めたと説明。
実際、蔚山工場はこれまでにも会社や社宅で他社製のクルマの出入りを制限したことがあるとか。
現代自動車と傘下の起亜自動車のサプアでの合計シェア(商用車含む)は昨年末の69.3%から3月は66.7%に下落。
ちなみに、3月の乗用車の合計シェアは62.0%。
どうだろう?
やることがサプア的では?
もっとも、それ以前に、なぜ現代自動車に働くヒトたちが放っておいても現代自動車に乗らないのか?
凄く変だと思わないか?

In the country where the nation believes in one's own country least, what kind of future is there(国民自身がもっとも自分の国を信じていない国に、どんな未来があるのか)?

To be continued...












profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード