Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

ああ日本砂漠-112 集団登校児童列突っ込み症候群による劇場型無差別テロリスト!? 

I think the series of theater type not discriminating terrorists due to the group school attendance child line feed syndrome that must be weird like volcanic earthquake in Japan(日本中の火山性地震のように不気味な集団登校児童列突っ込み症候群による劇場型無差別テロリストの続出)!

4月22日、チリ南部に位置するカルブコ火山が1972年以来43年ぶりに噴火。
何でも、カルブコ火山は世界の主な火山99火山のうちの1つで、標高は2003mとか。
とにかく、その映像に、東仙坊、ただただ慄然…。
約15㎞の高さを超えた壮絶な噴煙、猛り狂ったような不気味な稲妻。
地上から約10㎞の高さの対流圏を超え、成層圏にまで噴煙が達したのだから、今後、世界の気候は一体どうなることやら?
あの1991年の600年ぶりのフイリピンのピナツボ山大噴火では、噴煙が20㎞の高さまで達し地球温度を約0.5℃下げ、1993年日本は記録的な冷夏になったはず。
もっとも、1815年のインドネシアのタンボラ山の世界最大噴では、EUと北米で記録的な冷夏、夏のない年となり、凶作による餓死や暴動が起こったというから、クワバラクワバラ。
その我が国では、小笠原諸島の「西之島新島」は拡大を続け、東西ではついに2 ㎞を超えたとか。
また、北海道の知床半島では海岸線沿いの海底が隆起し、新たな陸地になっているとか。
しかも、目測で、その隆起は長さ500m以上、幅は広いところで30~40m、高さは海面から10~20mほどとも。
さらに、GPSで6㎝、12㎝と隆起が拡大し、火山性地震がメチャクチャ増加している箱根山、それに浅間山と桜島。
本当に我が国はどうなるやら…。
さて、そんなリスキーな我が日本で一向になくならないのが、今や完全にブーム化している簡単に自分の交際相手を殺して土に埋める殺人とデリンジャラス極まりない集団登校児童列突っ込み症候群。
ついでに挙げると、すでにも猛威になっているデング熱…。
とにもかくにも、東仙坊、検証プロファイリング  「集団登校児童列突っ込み症候群」検証プロファイリング 続・「集団登校児童列突っ込み症候群」!? 検証プロファイリング 続続・「集団登校児童列突っ込み症候群」!?検証プロファイリング  史上最悪の「集団登校児童列突っ込み症候群」-1ああ日本砂漠-66  間違いなくもはや車は単なる狂気の凶器!? と再三再四指摘してきた、摩訶不思議な犯罪。 

●4月10日午前11時45分ごろ、北海道函館市富岡町3丁目の保育園「ピッコロ子ども倶楽部 富岡園」前で、「成人男性1人と、男性が連れていた子どもたちが車に轢かれた」と目撃者から110番。
何でも、黒い軽自動車を運転していたカーテロリスト、車を減速せず歩道に乗り上げ、電柱などをよけながら20m近く走行させ、露骨に3人を撥ねたというから、完全に本物。
それだけじゃない。
それから、車を降りて、轢いた男性に馬乗りになって殴り、女児も殴り、女児をかばおうとした女性保育士を殴って逃走したというから、断固重罪に処すべき。
撥ねられたのは、近くに住む会社員男性(23歳)、女児(3歳)、男児(1歳)の3親子。
幸い男性は頭部打撲でも軽傷、女児も両膝打撲で軽傷、男児も頭を打っているが軽傷。
そして、車を棄てて逃走したカーテロリスト、現場から北に約600m離れた場所で発見され、「轢いたのはワタシだ」と自供したことから、身柄を確保。
北海道警函館署によると、殺人未遂で逮捕された(??)劇場型無差別通り魔カーテロリストは、函館市神山に住む、無職(!!)、中村孝(43歳)。
イライラしていた。誰でもいいから撥ねてやろうと思った。オレがやったことに間違いない」とほざいているというから、ますます許し難し。
ちなみに、現場は、JR函館駅から北東へ約5㎞の住宅街の一角。

●5月1日午後11時15分ごろ、北九州市小倉北区大門の福岡県警小倉北署大型トレーラー(24トン?)が突っ込み、正門の門扉が壊れ、停車中のパトカー1台がへこむ事件が発生。
福岡県警小倉北署は、器物損壊で、トレーラーを運転していた北九州市八幡西区鳴水町に住む、会社員(?)、中川弘幸(53歳)なるトレーナー・テロリストを現行犯逮捕。
何でも、あの超大型トレーナーの荷台に鉄クズなどを満載にし、1度福岡県警小倉北署に突っ込んだ後、叫び声を上げながら後退・前進を繰り返し、門扉に衝突したというから、映画「Duel(激突)」も真っ青。
幸いにもケガ人はいなかったというが、映像で観る限り、見張りの警官が轢かれそうになっていたのでは?
そもそも、福岡県警小倉北署は、福岡県警が昨年9月から実施している特定危険指定暴力団工藤会への一斉捜査の拠点なのでは?
となると、トレーナー・テロリストに薬物反応があったかどうかよりも、誰かの依頼を受けたテロリストと考えるべきなのでは?
実際、「警察にイライラしたので、会社の車を使って突っ込んだ」という供述自体アヤシイのでは?
現場は、JR小倉駅から南西方向に約1kmほどの地点にある官庁街の一角。
そ、そ、そうしたら、その福岡県警小倉北署では、昨年7月21日午後11時50分ころ、軽自動車がガラスを割って建物内まで突っ込み、総合受付カウンターに衝突して停止していたというから、何をかいわんや。
福岡県警小倉北署は、車を運転していた北九州市小倉北区金鶏町に住む、無職(?)、久野重美(54歳)なるライトカーテロリストを建造物損壊で現行犯逮捕。
当直署員ら7人が1階にいたが、このときも幸いケガ人はいなかったとか。
そして、ライトカーテロリストの呼気からは1リットル当たり0.25㎎のアルコールを検出。
さらに、「警察が嫌いだったから突っ込んだ」と自供していたというのでは?
どうだろう?
2人とも日雇いのヤケクソポリステロリストだったということでは?

●5月11日午前3時45分ごろ、大阪市中央区西心斎橋のアメリカ村の一角で、駐車場から出庫するときに自転車の女性2人を撥ねた事件が発生。
大阪市浪速区大国の女性看護師(24歳)が外傷性くも膜下出血で死亡し、大阪市浪速区大国の女性会社員(24歳)が左腕骨折の重傷を負った。
大阪府警南署が、自動車運転処罰法違反(過失致死傷)と道交法違反(酒気帯び運転)で逮捕したのが、車を運転していた大阪府高石市綾園に住む、美容師、白坂愛里(25歳)なるドランクテロリスト。
何でも、近くの飲食店で飲酒後、帰宅するため車を運転し、 「自転車に気づくのが遅れ、アクセルとブレーキも踏み間違えた」というのだから、開いた口が塞がらない。
美容師は髪を扱うから神なのか?
一体どんな特権が与えられているのか?

●5月12日午後4時20分ごろ、北海道函館市大縄町の「スーパーアークス大縄店」の入り口内に、乗用車が10m近く突っ込む事件が発生。
買い物客の近くに住む80歳女性が死亡し、49歳女性が足に軽傷。
北海道警函館西署は、車を運転していた函館市松川町に住む、アルバイト従業員、佐藤育美(32歳)なるケアレステロリストを自動車運転処罰法違反(過失致死傷)で現行犯逮捕。
ケアレステロリスト、スーパーが混み合う時間に、「アクセルとブレーキを踏み間違えた」と悠長なことを言っているというから、言語道断。
現場は、函館市中心部の住宅街。

●5月20日午前7時50分ごろ、大阪府豊中市柴原町の市道で、登校中の近くの豊中市立桜井谷小学校の児童の列に乗用車が突っ込む事件が発生。
小1男児(7歳)が車の下敷きになって意識不明の重体。
小6年男児2人(11歳)が左脚骨折などの重傷、
小2男児2人(7歳)が軽傷。
近くにいた40歳女性も軽傷。
何でも、現場は、車道と歩道が区切られていない片側1車線の直線道路。
しかも、見通しが悪く、信号機のない交差点。
そのために、その市道は、児童通学時間帯の午前7時半~9時、通行許可証交付の車しか通れない通行規制がかけられていたが、事故現場となった交差点自体は規制対象外だったとか。
5人の男児らは小学校に西から東に向かって道路右側をタテ1列になって歩いていたとか。
乗用車は前方の停止車両を追い越そうとして右車線にはみ出し、反対車線を歩く児童の列に後ろから突っ込んだというから、凄惨。
そして、路上脇の道路標識の鉄柱などをなぎ倒し、四差路の歩道を囲む鉄製のポールにぶつかって停止
大阪府警豊中署は、乗用車を運転していた大阪府豊中市宮山町に住む、会社員、中村恵美(50歳)なる更年期障害テロリストを自動車運転処罰法違反(過失致傷)で現行犯逮捕。
すると、1人で乗用車を運転し、「中1(12歳)の娘を中学校に送った帰りに事故を起こしてしまった」とか。
現場は、大阪モノレール柴原駅から北東約600mの住宅や学校が建ち並ぶ地域。
どうだろう?
東仙坊、この更年期障害テロリスト、ああ仕事に急がなきゃ、ああ時間がないのに面倒臭い、ああ子どもがウザったいとそれでなくても熱っぽくイライラしがちだったので、ついつい子どもの列の方にハンドルを切ってしまったと感じているのだが…。

さて、ここからが今回の主題。
無事故・無違反がプライドの、東仙坊、かねてから車を使って事件を起こすヤカラどもをテロリストとみなしている。
それも、劇場型無差別テロリスト。
とりわけ、集団登校児童列突っ込み症候群による、どこか作為的テロリストは、パーフェクト・テロリストでしかないとみなしている。
この蛮行には、重罪を持って対処するしかないと確信している。
ところが、車メーカーが陰で支配する我が国では、何が何でも多くの人に運転をさせたがるせいか、この手の車を武器にした劇場型無差別テロリストの対しての刑罰がメチャクチャ軽い。
自動車運転処罰法違反(過失致死傷)では、7年以下の懲役もしくは禁錮、または100万円以下の罰金。
話題になった危険運転致死罪だって、1年以上の有期(20年以下)懲役 。
どうだろう?
テロ対策特別措置法の範疇に入れ、特別に処罰すべきときがきたのでは?
生涯2度と車の運転ができないのは当然なだけでなく、普通の刑罰より圧倒的に重くすべきなのでは?
なぜなら、東仙坊、その一瞬、これらの劇場型無差別テロリスト、特に集団登校児童列突っ込み症候群による劇場型無差別テロリストは、間違いなく子どもたち方にハンドルを切っているとしか思えないからなのだが…。

To a terrorist with a car as a weapon, we should punish it with a frame such as Antiterrorism Special Measures Law(車を武器にしたテロリストには、テロ対策特別措置法のような枠組みで処罰すべき)!
profile

東仙坊 

東仙坊 tohsenboh.jp
コピーライター歴三十有余年。人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
RSSフィード