Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

彷徨う大和魂-35 安穏火、消せよ!?-102

I can't help feeling a sense of incongruity for the cries of Korean as a Japanese clearly(サプア人の泣き方に、日本人として私ははっきりと違和感を覚えざるを得ない)!

東仙坊、セウォル号沈没事故の被害者遺族たちのその悲嘆の表現を観ながら、ついついどこかウソっぽさを感じてしまうのはなぜなんだろう?と当惑…。
何しろ、誰も彼もが大声で泣き叫び、一種のラリラッパ状態?
そこまでやるか? まるで全員がカルト信者?
亡くなった人のためというよりも、自己陶酔のため?
そもそも、隣人を愛せよ!の宗教って、そういうもの?
少しも崇高でスピリチャルじゃないのでは?
まるでロックコンサートのトランス状態?
そのせいか、どこか喚くことを、自分の受難を楽しんでいるかのよう?
思わず、これこそが反日モンスターになる要因と感じてしまうほど…。
そこで、久しぶりにサプアの「恨」なるものを再確認。
いわゆるサプア人のならではの「情」。
それは、単なる「恨み」ではなく、「憧れ」と「羨ましさ」と「悔しさ」の入り混じった「嘆き」のようなもので、何でも人のせいにして誤魔化すもの。
それどころか、何で自分が、自分の家族がこんな目に合うのか、それもこれも、かつて日本が我が国を併合したせいと、反日へのエネルギーにするもの。
すなわち、アイデンティティ・クライシスのサプアは、我がカンパンゴ国家がない限り、生きてゆけない状態。
その意味で、その反日は、恒久不変に変わらないはず。
そんな諦観の中で、サプア検証を続けたい。
◎4月13日、サプア・ニューシスは、「KIET(サプア産業研究院)はサプアの経済成長率が2020年代には1%台に下落するとの見通し」と発表。
そのKIET報告書「サプア経済の日本型長期不振検討」では、先進国の長期景気不振が広がる中、サプア経済が日本型の長期景気不振に陥ることへの懸念が示されているとか。
何でも、「日本の長期景気不振は、バブル崩壊後のバランスシート型不況、政府の政策対応の失敗と人口減少、内需不振などによるものだ。サプア経済が日本型長期景気不振に陥ることへの最大のリスク要因は、人口構造の変化と家計負債である。最近の労働生産性の上昇率、雇用率の上昇推移が持続すると仮定した場合、生産人口減少によりサプアの経済成長率は2010年後半に2%台に下落したのに続き、2020年代には1%台に下がるだろう」と警告しているとか。
この報道に、サプアのnetユーザーのコメント。
「今が大変なのに、何が2020年だ」
「南北統一しかない(?)」
「いつも思うけど、もう終わっている」
「急成長の後の急降下だ」
「もう移民するしかない」
「いろんなものが高いから、子どもなんて作れない。生産人口減少はどうしようもない」
「不動産バブルで、住宅は凄く高いし、子育てと教育費で子ども1人当たり3億ウォン(約3300万円)ほど必要だ。これで子どもを産んで育てる自信のある若者たちがどれだけいると思う?」
「経済問題どころか、国民生活のことなど何も考えていない。力のない者から搾取する国。法ではなく無理強いが優先される国。右派には公正さと道徳がなく、左派は対策なしで反対のための反対をしている国。それがサプアだ」
多くの国民が今の政治家、経済人、メディア、学界の卑劣さに呆然としている。人口が減少し、生産性が低くなる問題は後にして、まず、この4つを正す必要がある
世界経済が萎縮している状況でも、優秀な国は技術で生きていけるけど、サプアが持っている技術って何がある? サプアの財閥は図体だけ大きいというのが事実だ。ノーベル賞の受賞者もいない。技術は基礎から一つ一つ積み上げて発展していくものだ。サプアのように流行になびき、その時々で方向を変えていくようなことをしていては発展するワケがない

◎4月14日、中央日報は、「サプア政府が日本の歴史歪曲に対応する主旨で制作した小・中・高校生用の教育教材に不適切な内容が含まれていたことが明らかになった」と報道。
この教材は、サプア女性家族部と教育部が日本軍従軍慰安婦を正しく知るために作成したもので、小・中・高校生用それぞれに動画やパワーポイントなど教師向けの学習指導要領、学生向けのワークブックなどが含まれているとか。
教育部の監修後、今月中旬から全国の学校に配布される予定。
だが、この教材に対して疑問の声。
教育文化体育観光委員会所属セヌリ党韓善教議員は、「動画に日本に強制動員されて帰ってきた女性が帰国後に故郷で『聞いた? 明子(ミョンジャ)は3年間日本軍に体を売っていたそうよ』と後ろ指を指されるシーンが挿入されている」と指摘。
また、サプア両性平等教育振興院教授も、「実際にそういう噂話をしていたかもしれないが、『体を売る』という表現のせいで、学生は、むしろ否定的な認識を持つかもしれない」と指摘。
「慰安所が作られた理由として、占領地域の女性に対する性暴力防止、性病による兵士の戦闘力消耗防止、ストレスを受ける軍人への慰労、軍隊の機密漏れ防止など」を挙げており、「慰安婦を動員した日本側の主張だけが提示され、これらの論理がどれだけ間違っているかに対する説明は抜けている」とも。
「学生用の教材に書かれた内容だけを見ると、学生たちが日本側の弁解を抵抗なく受け入れてしまう可能性がある」とか。
サプア女性家族部は、「日本が慰安所を作った理由に対しては、これらの理由がなぜ説得力がなかったかを、教師に説明させるよう構成する予定だった。今月中旬に配布するため、教育部監修のもと、多様な意見を検討し、最終教材に反映させる」と釈明したとか。
この報道に対し、サプアのnetユーザーのコメント。
「慰安婦に対するサプア政府の見方はこれだった。内部に敵がいるから、サプアは発展できない」
「あんなヤツラのために税金を払っていると思うと、死にたくなる」
「信じられない。担当者は追放しろ」
「女性家族部は何のためにある?」
「親日派の歴史学者が作っているから、こんなことになる。安倍晋三のような極右と同じ」
「体を売っただと? 無理やり連れていかれた女性たちをああいうふうに描くとは、みんな死刑にしろ」
「女性家族部は日本の外務省の組織か?」
「私の娘や息子が心配だ。こんな教材で教える気か?」
「溜息が出る政権レベル」
「ねえねえ、聞いた? この国の政府は親日派だって」
「日本のことを指摘するより、サプアの親日派を何とかしろ」
「作家が日本の右翼から賄賂でも?」
「魂を日本に売ったか?」
「大統領は日本の将校の娘」
「ここは本当にサプアか?」
慰安婦のハルモニたちは違うが(?)、日本で体を売っている女性は多い
「このままではいつかまた日本にのまれてしまう」

◎4月13日、SBSは「、東京都豊島区が49階建ての新しい区庁舎を建てたが、税金が一切使われていない」と報道。
区役所とマンションが同居する日本初のビルで、区民の税金を使わないために、綿密な計画を練って建てられた。
以前の区役所の土地などの売却で131億円、政府補助金が106億円、マンション分譲販売で191億円など、総額430億円で建設された。私有地を提供した区民にはマンションを分譲。土地の所有権は、6割は区が、4割は私有地。9階までは区役所として使用し、11階から49階までは分譲マンション。
豪華な庁舎を立てるのはサプアと同じだが、税金を投入しなかったことがサプアと違うと称賛。このニュースに対し、サプアのnetユーザーのコメント。
「税金を投入しなければ、公務員のポケットマネーが確保できない。だから、サプアでは絶対にやらない」
「税金をどうやったらたくさん使うかしか考えないサプアの与党とは大違い」
「私有地を提供してくれた住民にはマンションで返しただと? サプアでは強制執行発動で、住民を追い出している」
「こういうことを見習ってこい」
「日本は本当に凄い。やっぱり先進国は違う」
「安倍晋三は嫌いだが、日本のこういう点は見習うしかない」
「羨ましい。サプアの政治家からこんなアイディアは出てこない」
「まったく日本人は…認めたくないが、見習う点がいっぱいありすぎる。サプアの自治体の議員は全員辞職しろ」
「日本のようなレベルは求めない。適当な建物は建てないでほしい」
「サプアとは正反対」
「こういうのを見ると、日本の悪口を言っていた自分が恥ずかしくなる」
「日本は凄いよ。福祉政策が行き届いていて、科学分野にも投資している。国民の意識も先進国レベル。だから、竹島を日本のものだと主張するな」
「日本は障害者への配慮もスバらしい」
「サプアが今も日本帝国だったら、時給1000円はもらえたのに」
「隣国だからという理由で日本と比較するのは間違っている。日本は先進国、我々は開発途上国」
「サプアの議員は、自分のカネを使わず、税金で家を建てている」
「区役所の土地を売って建てたんだろ? それだけの話だ」
「政府の補助金も税金の一部。まったく税金を使っていないわけではない」
「早く日本をコピーしろ」
「日本だから、可能なこと。我々にはできない。いや、やらない」
「日本でできる理由は日本人は合理的だから。声が大きければ勝つと考えるサプア人とは違う」
「日本にも不正があり、賄賂も横行しているが、根本的に個人より、組織や社会、国のためにやっている。サプアではできないことだ」
「サプアでの実現可能性は1%」

◎4月14日、朝鮮日報は、「20歳のサプア人青年2人が、日本旅行中、わずか30分で約20万円を取られたと主張している」と報道。
何でも、サプア京畿道に住むAとB、今年3月、4泊5日のスケジュールで東京を訪問。
帰国前日の夜、新宿歌舞伎町を訪れた際、「居酒屋を探しているなら、イイところがある。3000円あれば十分だ」と拙いサプア語で通りにいた客引きに声をかけられ、2人はそのままバーに。
すると、案内されたテーブルには飲みかけの洋酒のボトルが置いてあり、2人が席に座ると、店員はいきなりその洋酒を二人のグラスに注いだ。
驚いた2人はすぐに店を出ようとしたが、「ついだ分の酒代7万2000円を払え」と言われ、ヤクザ風のオトコ5人(?)に囲まれたとか。Bは仕方なく、「緊急時に使うように」と父親に渡されたクレジットカードで支払い、店を出た。
しかし、再びオトコらが現れ、「入場料を支払っていない(?)」と要求。
そこで、さらに12万円を支払ったとも。
2人はすぐに近くの警察に相談したが、「証拠がないのでどうすることもできない。そんなところに行ったキミたちにも責任はあるから、そのまま帰国しなさい」と冷たい対応されたとか。
帰国後、サプア外交部にこの問題を提起したが、「在日サプア大使館に行くか、弁護士を雇うしかない」と言われたというから、それはそれでお気の毒(?)。
2人は「悔しいが、お金も時間もないので諦めることにした。二度と日本に行きたくない」と話しているとか。
これについて、サプアのnetユーザーのコメント。
高い授業料を払ったと考えればいい。どの国でも客引きについて行ったらダメだよ
「サプア外交部の対応が一番腹立つ!国民を守るのが外交部の仕事じゃないの?」
「サプア外交部は何も言わずに見ているだけの『我慢外交』が好きなのか?」
「反対の立場だったら、日本政府はサプア政府に調査を要請しただろうに」
サプアでよく使われる手法だね
歌舞伎町は日本人と一緒に行っても危険な場所。当然の結果だろう
「日本は怖いな…。最近の日本人は詐欺のターゲットにあえてサプア人を選んでいる(?)」
サプアにきた外国人観光客はもっとヒドイ経験をしている。その程度ですんでよかったと思え
「日本は安全だと信じ込んでいたのだろう」
「日本なんかに行くのが悪い。日本に行ったヤツのことは放っておこう」
「日本人らしい行動だね。だから竹島を日本領とか言い出すんだな」
「日本もサプアと同じ。日本人は親切で誠実だと勘違いするな」
サプア人経営の店だったりして

どうだろう?
寝ても覚めても反日、まさに日本なしでは生きてゆけない状態だと思わないか?
それでいて、コスモポリタン的な発想が好きなくせに、見る相手は日本だけ。
ところで、すぐあの隣のキチガイの国と統一と言うサプア人たちは、あのヒトたちの何を信じているのか?
同じ血だから本当は一つになれるということ?
だとすると、我々も間違いなく血の繋がった兄弟なのでは?
血なんて厄介なだけでは?
そうこうしていると、我が国の内から売国奴が出てくるから、ますます面倒。
◎4月14日、朝鮮日報は、「竹島をサプア領と表記した日本政府の公式地図が発見」と報道。
何でも、半年前に世宗大学独島総合研究所所長になったばかりの保坂祐二なるサプアに帰化したトウヘンボクが、4月13日、「竹島をサプア領と表記し、日本領でないことを認めた日本農商務省の『大日本帝国伝導』が発見したのだとか。
その地図は、日本農商務省が1897年に作成したもので、朝鮮半島と鬱陵島、竹島は「朝鮮領土」と記されているとか(?)。
とにかく、このトウヘンボク、「韓半島(朝鮮半島)、鬱陵島、竹島を日本領とは表示しておらず、白色で『サプア領』と表示(?)。特に竹島は、日本政府が主張してきた『竹島』ではなく、ロシア式名称『オリブチャ(竹島の西島)』、『メネライ(竹島の東島)』で表記。下関条約により当時日本の植民地になっていた台湾は、日本領と表示。日本が竹島を1905年に強制編入する際、内務省・外務省・農商務省が主導的役割を果たした。農商務省が当時、竹島は漁業的側面から重要と主張したのが受け入れられたから。これまで日本政府の公式地図には竹島が表記されていなかったため、日本側が『竹島は日本領』と主張する余地がわずかにあったが、同地図の発見により、安倍晋三政府の主張が明らかな虚偽であることが証明された」と言っているとか。
一体どこでいつどうやって発見したのか?
そもそも、それは、すでに日本が再三指摘してきたように、朝鮮半島の東側にある鬱陵島のすぐ南側に「子山(于山?)」という島のことで、今の竹島のことではないのでは?
それより何より、何でサプア独自の地図が出てこないの?
貧し過ぎて、デタラメ過ぎて、地図を作る発想自体がなかったからなのでは?
ましてや、今日喰うモノのことで手一杯で、自国の領土など考えたこともなかったのでは?
これについて、サプアのnetユーザーのコメント。
「先祖が命を懸けて守ってくれた島だ。絶対に守り抜こう」
「決定的な証拠が発見されたのに、なぜ日本はサプア領と認めない?」
「この地図以外にも、竹島がサプア領だという証拠は数多く存在している(?)。問題は、日本に無視されてしまうこと。サプアはもっと国力を高めるべき」
「USAの教科書に載せよう」
「『遺憾だ』しか言えないサプア政府にとっては、この地図もただの紙切れにすぎない」
「日本はもう限界でしょ? 諦めた方が国のためだよ」
「日本国民の訴えすら無視する安倍晋三首相。誰が言っても無理!」
「国際司法裁判で決着を付けよう! これだけの証拠がそろっているのだから、もう逃げる必要はないでしょ?」
「竹島問題はもうウンザリだ。日韓で共有できないものかな?こんなに憎み合って…。いつかまた戦争が起きたらどうする?」
「日本は『1905年に編入した』と主張している。それ以降の証拠を探すべきでは?」

とにかく、このトウヘンボクに、さよなら、せいぜいサプア人を騙してそのサプア人妻と楽しい人生を…と言いたくなるのは、東仙坊だけではあるまい。

Of the Korean even if sleep, they come and on the thing anti-day wouldn't disappear forever because must be a source of their vitality(サプア人の寝ても覚めてもの反日は、彼らの生命力の源なのだから、永久になくならない)!

To be continued...
profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード