Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

彷徨う大和魂-35 安穏火、消せよ!?-104

The Chinese anti-Japan activity which there is neither the morals nor the philosophy to eat it no holds barred, there is consistency than a Korean anti-Japan activity(モラルもフィロソフィーもない食うために何でもありの中国の反日の方が、サプアの反日よりも一貫性がある)!

;,根っからの黒社会国家で、金儲けのためなら反日だろうと親日だろうと全く一向に構わない、徹底したジコチュウ国家の中国…。
それが、自分たちこそが世界の中で卓越した民族だと夢見るジコチュウ国家のサプア…。
その決定的な違いは、中国人は最後の最後にはまるで我が日本人のように世捨て人になるのを目指すのに反し、サプア人は政治屋を目指すこと。
その象徴が、今回の与党セヌリ党前議員成完鍾京南企業会長の自殺による「裏金メモ」。
まあ、「親朴ルート・スキャンダル」…。
4月18日夜、ソウル中心部での昨年4月の旅客船沈没事故の対応についてお嬢さん政権に抗議する集会で、犠牲者遺族らが20人あまりが警察に連行されたのをキッカケに、集会参加者約1万人が大統領府に向かって「大統領はもう帰ってくるな!」とデモ行進、催涙ガスや放水で阻止しようとした警察隊と激しく衝突、11人が負傷。
ソウル市中心部は交通がマヒするなど一時大混乱になったとか。
どうあれ、どこから見ても非民主主義国家の後進国の様相。
やはり、サプアは経済的に多少よくなっても、昔のままの血族部族国家なのかも?
それにしても、メチャクチャ聡明とは思えぬ李完九首相、「成完鍾から金など受け取っていない。つき合いなどない」とあれだけ政治声明をかけると豪語しておきながら、昨年4月の国会議員補選で3000万ウォン(約330万円)を受け取っていたこと、昨年3月以降計217回も電話で連絡を取り合っていたことが発覚したというから、何をかいわんや。
辞職させられるのは時間の問題。
そこで、大きなお世話的に、東仙坊、そのストーカー的反日をいい加減で止め、自分たちのあるがままの率直な生き方を少しはしたら…とサプアに一言。
その昨年4月のセウォル号事故で首相が引責辞任表明後、後任指名された首相候補が過去の発言などが問題視されて2人続けて就任できず、今年1月にそのトンチンカンの李完九がようやく就任したばかりで次がいるの?
本当に人の国のことをどうこう言っている場合ではないのでは?
その意味で、中国人の方がまだマシなのでは?
実際、中国の普通の人々のコメントには、機知と哀愁が感じられると思うのだが、どうだろう?
では、そのコメントの検証を続けたい。
◎3月25日、中国のある女性が微博に「日本の空港で見かけた恥ずかしい中国美人」とツイート。
愛知県の中部国際空港。「こんなにたくさんの中国人を初めて見た」というくらい、あたりは中国人でごった返していた。そんななか、トイレの順番を待っていた投稿主は、美しい中国人女性が使った後の個室に入ったところ、中がとても汚いことに衝撃を受ける。便座はオシッコで濡れており、便器の中は用を足したままの状態。
そのトイレの個室を撮影した画像を添付。
それに対しての、中国のnetユーザーのコメント。
「吐き気がする」
「日本人のことを『恥ずかしい民族』って思っていたけど、中国人の方がもっと恥ずかしいかも」「生まれ変わるのであれば、中国人にはなりたくない」
「便座に座らず用を足して便座をオシッコで汚すヒト、前から最低だと思っていた。自分のお尻が一番清潔とでも? 海外で中国人がこんな恥ずかしいことをしたとは本当に残念。自分だけきれいなトイレを使って汚したままにするなんて」

「本当に汚い! 日本のトイレは清潔で有名なのに、どうしてここまで汚くなるのか…恐ろしい」
「郷に入れば郷に従えだ! 小日本はみんな清潔か?」
「日本のトイレは消毒液や使い捨ての便座シートがあるのに…マナーが悪すぎる」
「そこは黙って彼女に代わって拭いてあげるべき。それでこそ民度だ。恐らく日本の高性能のトイレの使い方を知らなかったんだよ。同じ中国人同士、思いやりの心を持とう」

◎3月24日、微博で約55万人のフォロワーを持つ日本在住アカウント名・林萍在日本が、「これは京都大学の卒業式……京都大学は日本で第2位の大学。自由な学風が多くの人材を輩出してきた」とツイート。
卒業式会場内外で、アニメやゲームなどさまざまなコスプレを楽しみつつ卒業式に出席し、卒業証書を受け取る学生たちのようすを撮影した画像を複数枚掲載。
このツイートに対して、ほかの微博ユーザーのコメント。
「自由意志は一切を超越する」
「だから日本の創意は世界一なんだな」

「まさに人材」
「創造力」
「本当にいい学校だ」
「包容力の高さも、自信の表れだ」
「まるで宇宙人の卒業式のようだ」

「中国だったら死ぬほど批判される」
「清華大や北京大では絶対ありえないと思う」
「我が国ではみんなセカセカと時間に追われるようになってしまった」
「中国の大学に自由がないとでも言うのか? 学校の共産党委員会の書記による同意さえ得れば、どんなことでもできるんだぞ!」

◎3月22日、新華社は、「工業化や都市化、農業の現代化、気候変動などの影響を受け、多くの国で水不足に直面している。雨を水資源として利用するうえで、降水量の豊富な国の1つである日本から学ぶべき点は多い」という記事を掲載。
「東京都の降水量は年間約25億立方mに達する。墨田区は雨を水資源として利用しているロールモデル。墨田区にある両国国技館ではトイレの流し水や冷却塔の補給水などに雨水が使用されている。墨田区役所のほか、区内の多くの建物では雨水を貯め、活用するための取り組みが行われている。普段は草花への潅水や家庭菜園などに利用され、地震など大規模な災害が発生した場合は、貯めていた雨水を煮沸するなどして飲用水として利用される。現在は墨田区だけでなく、日本各地で雨水をトイレの流し水などに利用する取り組みが行われている。年間に使用される水の35%を雨水でまかなっている体育館もあるほど。日本には各地に雨水活用を推進する民間組織や、学術組織がある。雨水を有効に活用することは洪水を防ぎ、水不足の解決に繋がる。行政から民間まで全面的な取り組みによって日本の雨水の活用が良好な成果を挙げている」。
◎3月26日、微博で62万人のフォロワーを持つ日本情報紹介アカウント・視覚_日本は、「5年半の時間を経て姫路城天守閣の修繕作業が完了したことと、ブルーインパルスがアクロバット飛行を行い、城の上空に桜の花などを描いたこと」を紹介。
その様子を撮影した画像を9枚掲載。
このツイートに対して、他の微博ユーザーのコメント。
「修理が終わって白い色がさらに鮮やかになった」
「中国の古代建築も大事に扱われれらいいのに」
「ブルーインパルスの祝賀飛行は美しい。空に花が開いた」
「日本はスゴイな」
「五輪を迎えるのかと思った」
「この……真っ青な空」
「空が本当に美しい」
「とても空が青い。ここにはPM2.5がないみたいだ」
「我が国の空では何をやっても見えないだろうな」
「中国の閲兵式で飛行機が空に描いたカラーの線が突然ダサく思えてしまった」

◎3月30日、日本に留学している中国人学生と思われるnetユーザーが、「どうして日本の寮はこうなんだ?」というスレッド。
「なぜトイレが共用なんだ? 電気代も水道代も払っているのに、なんか騙された感じがする」と不満気にツイート。
それに対する、サプアnetユーザーのコメント。
「スレ主の気持ちはよくわかる。今の日本の語学学校の多くは似たような状況」
「共用トイレの何が悪いの?」
「寮のグレードが低いからそういう施設しかないんだ」
「日本の大学の寮でトイレが共用なのは別にメズラシイことではない」
「共用トイレの水道代と電気代は月々の光熱費に含まれてないだろ」
「スレ主は驚き過ぎ。中国の寮でトイレが共用じゃない寮がどれだけある? 同じように光熱費払ってるじゃん」

◎3月25日、網易は、「驚愕! 日本の学生は卒業時にこんなことをする!」とのタイトルで、日本各地の中学校や高校の卒業式で生徒が自主的に行う伝統行事を紹介。
愛知県の犬山中学校の卒業生は、はだしで木曽川に入り、自分たちが使用していた机と椅子を洗う。3月上旬の木曽川の水温はわずか3~5度しかなく、生徒たちは寒さで震えているが「後輩たちのために机や椅子を洗うことは、3年間指導してくれた学校への恩返しになる」と話す。この伝統はすでに60年以上続いている。
岐阜県の東山中学校では、卒業式で恩師を生徒たち手作りの神輿に乗せて、式場内を練り歩く。35年前の卒業生が恩師を肩車して校内を回ったのがキッカケ。
兵庫県の六甲高校では、卒業生が上半身裸になり素手で校舎のトイレを掃除するのが伝統行事になっている。校長は「男は男らしく、精神を鍛えることが重要だ」と話す。
この記事を読んだ、中国のnetユーザーのコメント。
「こんな国には絶対に勝てない!」
「オレはムリでも、子どもには日本に行かせたい」
「日本人の精神には儒教などの中国文化が浸み込んでる。オレたち? そんなのは文革時代に肥溜めの中へ捨てたさ」
「子どもが強いと国も強くなる」

「中国の学生が卒業式でしたいこと、それは教師をぶん殴ること」
「生徒たちに尊敬されて感謝されるような教師が中国にいるか?」

◎3月29日、先日ある中国人netユーザーが「日本旅行時に冷汗をかいたエピソード」を紹介するブログ文章を発表
東京最大の地下鉄駅の1つである東京大手町駅。人の流れの多さは推して知るべしだ。大きなトランクを引っ張りながら、なんの気なしにエスカレーターに乗って下へと降りたのだが、進むうちに何かが違うことを感じ始めた。周囲を見ると、みんなエスカレーターの左に寄って立っているではないか。
想像できるだろうか。東京最大の地下鉄駅、しかも人の流れのピーク時に、エスカレーターに乗っているすべての日本人が老若男女を問わず、荷物の量を問わず、さらには乗るために待っている人まで、みんな静かに一列になって左側に立っている。幅1mのエスカレーターの真ん中にはまるで空気の壁があるようで、誰もいない右側は、追い越す人のために空けてあるのだ。
こんな不気味な光景は、巣の蜂の如くエスカレーターいっぱいに群がることに慣れている中国人、いや、世界の大多数の国民にとってどれだけ衝撃的なことか。自分のように状況を理解していない人間が気ままに真ん中に立ち、そのルールに気づいた時に吹き出す冷汗の量は、想像してもらえばわかると思う。
地下鉄にしても商店にしても空港にしても、エスカレーターがある場所ではみんな、日本人が左側に立っているのを見た。こんな光景は全世界でもこの日本だけでしか見られないだろう。そしてその様子を見れば、日本人がほかの公共スペースでもどれほどルールを守っているかが想像できるのである。

東仙坊、今回、最も着目させられたのが、これ。
◎3月9日、中国のnet上に、「外国人の目に映る日本のオカシなところ10選」が掲載。
世界中のどの国にも、外国から理解されがたい独特の文化がある。島国である日本では特にそうだ。
では、外国人から不思議がられる日本の文化とは?
1.馬の生肉を食べる
いわゆる「馬刺し」。日本人は肉だけでなく卵も生で食べる習慣があり、外国人は驚く。
2.日本語には4種類の表記方法がある
多くの国では1つの文字しか持たないが、日本にはひらがな、カタカナ、漢字、ローマ字の4つが存在する。日本語学習者は非常に苦労する。
3.麺をすする
外国では一般に、食べ物を食べるときに音を立てるのはマナー違反とされる。礼儀正しいと言われる日本人が麺をすするのを見て、カルチャーショックを受ける外国人も。
4.日本の自販機ではさまざまな物を売っている
外国人は日本の自動販売機の多さだけでなく、その種類の豊富さにも驚く。飲料、タバコ、アイスクリームから、アクセサリー、調味料、お守り、土産物までさまざま。
5.富士山は活火山
外国人は、富士山が活火山でありながら、ふもとに街道や街があることが信じられない。
6.日本語には1000を超える外来語がある
多くの国では外から入ってきた言葉をそのまま使用するケースは少ないが、日本語の中には多くの外来語がある。パソコン(personal computer)、リモコン(remote control)など、一部は省略されて使われている。
7.1年に1500回の地震が起きる
日本は地震大国で、多くの日本人はそれほど大きくない地震に対しては免疫ができている。しかし、外国人にとってはその冷静さが非常に奇妙に感じられる。
8.引っ越すときに大家に礼金を支払う
現在は敷金礼金がゼロという物件も増えてきたが、それでもまだ一般的。外国人にとっては賃料以外の金を支払うことが理解できない。
9.街のティッシュ配り
外国人にとって、日本の街頭で無料の広告付きティッシュが配られるのは、非常に不思議な現象である。わざわざ人を雇ってまで配るのは、費用対効果を考えると理解できない。
10.温水洗浄便座
多くの外国人が不思議に思う反面、日本人は海外で温水洗浄便座がないことを非常に不便に感じる。


With the country which adds a false charge only to a past thing, it must be the diplomacy of the normal country that stop acquaintance(過去のことばかりに難癖をつけるような国とはつき合いを止めるのが普通の国の外交)!

To be continued...



profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード