Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

彷徨う大和魂-35 安穏火、消せよ!?-110

We should deepen the bond of the friendship with USA while observing it calmly and smart where in USA is a developed country(我々は、USAのどこが先進国なのか?冷静かつ怜悧に観察しながら、USAとの友好の絆を深めるべき)!

東仙坊、USAの深刻なボルチモア暴動ニュースを観ながら、この国に人権とか謝罪とか言われたくないとシミジミ…。
それはそうだと思わないか?
最貧国に近いネパールでは、マグニチュード7.8の直下型地震という拒否できない自然災害で何万人、イヤ、何百万人もの人々が大変な思いをしているときに、なんと身勝手なことか?
それも、放火し略奪三昧とは、それこそ彼らの神様は本気で怒っていると思うが、どうだろう?
しかも、その襲撃した場所が、酒店や薬局、老人センターというところに、そのUSA社会の救い難い暗部が丸見えなのでは?
第一、すでに警察の強権手法に対する訴訟が2011年以降計100件以上で、人口約62万人のボルティモア市側が示談金として支払った額が600万ドル(約7億1千万円)に及ぶというだけで普通じゃないのでは?
それにしても、「Purge(パージ)」という地元高校生集団のSNSでこれだけのホームグロウンテロリストどもが集まること自体、USAの根幹的問題なのでは?
もっともさすがUSAと思わざるを得ない面がないワケではない。
あのデリンジャラスこのうえない暴徒の列に躊躇なく分け入り、「何をバカやっているの! いい加減にしなさい!」と我が子を連れ帰る母親がいたこと。
まさに、母親の力で、これからの社会を正常化させる最後の切り札はやはりそれしかないと思わせてくれたこと。
一方、今回大地震の被害を受け、世界の支援を強要しているような(?)ネパールだってかなりいい加減。
地震の断層面は、最大4.3mずれ、東西に約165㎞、南北に105㎞と広範囲。
しかも、ユーラシアプレートの下に南から北に向かうインド・オーストラリアプレートが沈み込む構造で、日本と同じ地震天国。
そもそも、エベレストがあることでもそれは明々白々。
まさに、日本の未来。
それなのに、世界からの支援金をインフラ整備に回さず、すべてが為政者どものポッポの中と、その実態は中国。
それでいて、支援、支援とは、典型的な現在のダメ国家。
いくら助け上げても、ノド元過ぎれば…。
ギリシャ、ウクライナ、アフリカ諸国と同じ…。
さて、前回、東仙坊がかなり信頼し始めているウォール・ストリート・ジャーナルについて触れた。
その記事の中で、他にも気になるのがあったので、今回はまずそれから。
今回の安倍晋三首相訪米で注目すべき5つのポイント。
1)首相は謝罪するか?
日本の首相として初めて米議会上下両院合同会議で演説する。
戦時の日本の行為について言及するかが注目されている。
彼は、先週、インドネシアで開かれたアジア・アフリカ会議(バンドン会議)での演説で「remorse(自責の念)という言葉を使用したが「apology(謝罪)という言葉は使わなかった。
2)TPP交渉を前進させるか?
4月20日、ウォール・ストリート・ジャーナルとのインタビューで、TPPに関する日米合意は近いとの認識を示した。TPPは日米双方の問題のため合意に至っていない。彼はオバマ大統領との会談後、一段の進展について発表できることを期待している。
3)防衛問題で日米首脳は何を発表するか?
両首脳は、自衛隊が日本の領海を越えてUSAを支援できるようにする、日米防衛協力の新しいガイドラインについて話し合う公算が大きい。
4)抗議行動はどれくらい激しくなるか?
サプア系USA人などのグループが連邦議会議事堂周辺などで抗議行動を行い、安倍首相に慰安婦問題をめぐって一層の償いを求める見通しだ。
5)安倍首相はスターになれるか?
毎年、数多くの外国指導者がワシントンを訪れるが、外交関係者以外の目に留まるのはほんのわずかだ。安倍首相の「スター度」を測る物差しは二つある。議会での演説でどれくらい聴衆が集まるか、そしてホワイトハウスでの公式晩餐会にセレブが招かれて話題を呼ぶかだ。

どうだろう?
かなりバランスのいい見方では?
まだある。
ソウル大学国際関係大学院李根教授は、最近のパネル討論で、「サプアは、現在の安倍晋三政権の歴史の理解が『日本のニューノーマル(新常態)』であることを前提にして日本と交流しなければならない」と述べている。
それはサプアの外交官たちが非公式の場で渋々示す感情でもある。
彼らは日韓関係で二重のアプローチを取っている。
歴史や領土をめぐる問題で日本政府に圧力をかける一方で、他の分野、とりわけ北朝鮮に対する防衛で協調するというアプローチだ。
こうした現実主義は、日韓両政府が4月中旬、外務・防衛当局の高官による安保対話を5年ぶりに開いたときに表れた。
それは、日本の新しい歴史教科書の戦争に関する記述がサプア側の反発を招いてからわずか数日後のことだった。
だが、柔軟なアプローチは政権トップにまで及んでいない。
お嬢さん大統領は、サプア人女性が日本軍によって慰安婦にさせられたという最も厄介な歴史論争で進展がない限り、安倍晋三首相と一対一で会うことを拒否する姿勢を貫いている。
お嬢さん大統領は4月27日に南米歴訪から帰国する。
安倍晋三首相と中国の習近平国家主席は先週ジャカルタで2回目の首脳会談を行ったが、彼女が安倍晋三首相との会談実現に向けた圧力を感じているかは不明だ。
日本に対する持ち札が弱くても、サプア政府が矛先を収めるつもりはない。
USAのサプア系市民団体も、安倍晋三首相の訪米中に間接的に圧力をかけようとするだろう。
安倍晋三首相がUSA上下両院合同会議で演説する4月29日には、サプア人は中国人と同様、いまだにこの地域に暗い影を落とす先の戦争をめぐり「反省」以上の言葉(?)が出るかどうか注意して聞くだろう。
サプア政府の当局者は、もし安倍晋三首相が「反省」以上の言葉を語れば(?)、サプアとしても前向きに対応するだろうと述べている。

どうだろう?
かなり核心をついていると思わないか?
それなのに、日本のマスメディアは、どこかサプアを擁護気味のトンチンカン。
ホワイトハウスの定例会見でも、日米首脳会談で慰安婦問題は提起されるのか?との質問。
ジョシュ・アーネスト大統領報道官は直接の回答は避け、「日韓間の多少の摩擦は安全保障分野での協力を進めることで、建設的な対処が可能との認識を示した」とか。
安倍晋三首相は、4月27日午前ハーバード大ケネディスクールで講演し、慰安婦問題に関する学生からの質問に「人身売買の犠牲になり、筆舌に尽くしがたい思いをなされた方々のことを思うと、今でも胸が痛む」と答えたとか。
1993年の河野談話についても「継承すると何回か言っている」とか。
「日本は先の大戦に対する深い反省の中で平和国家として70年間歩んできた。アジアの海を平和と繁栄の海にしていく。中国やサプアとの関係改善にさらに努力する」とか。
「女性の活躍に関連し、私の党でも、そろそろ私のライバルとして女性が登場してくる状況にしなければならない」とか。
「MITとコロンビア大とジョージタウン大にそれぞれ500万ドルの支援を表明した。政府は支援を通じてUSA国内の知日派を育てたい考えたようだ。3大学は、現代日本政治・外交専門の教授ポスト設置などに活用する」とか。
どこまでも、曖昧模糊。
どうせなら、「日本はムリしてまでサプアと友好関係を築くことを止めたようだ」とか、「首相のハーバード大ケネディスクールで講演は、たった9分あまりで、日米同盟の強化とアベノミクスについて語っただけ。そんな中で、『挑発的な質問で申し訳ないが、サプアに関係する私としてはとても胸が痛み、慰安婦問題について質問せずにはいられない。日本軍と政府が慰安婦動員に関与したという強力な証拠にも(???)、なぜ日本政府は、まだ慰安婦の数十万人(?)を強制的に動員した事実を認めていないのか?』と無学な質問をしたのは、サプア系2世の女子学生だった」とか、「安倍晋三首相が堂々と反論せず。『慰安婦問題について言えば、人身売買の犠牲になり、形容しがたい苦しみや痛みを経験した方々のことを考えるたびに、私は胸が痛む』と回答しただけだった」と正直に書けないのか?
その意味では、徹底的にアンバラスに書く、サプアのマスメディアの方が、まだマシ(?)。
◎4月28日、聯合ニュースは、「北朝鮮の核問題をめぐる6ヵ国協議を担当するシドニー・サイラーUSA特使が、サプアマスメディアとの記者会見を突然キャンセル」と報道。
シドニー・サイラー特使は同日開幕した峨山政策研究院の国際関係フォーラムに出席した後、ソウル市内のホテルで、サプアマスメディアとの記者会見を行う予定だったが、会見の約3時間前にUSA国務省から「会見を中止する」との連絡があった模様。
これについて、「4月29日にUSA上下両院合同会議で演説を行う安倍晋三首相に対し、サプア政府が慰安婦問題などに対する謝罪を求めている中で、シドニー・サイラー特使が状況を悪化させるような発言をすることをUSA側が懸念したのではないか」との見方が出ている。
これを受け、サプアのnetユーザーのなコメント。
「USAの政府や国民は、最近サプアに反感を抱いている。サプア関連のことをわざと避けるほどだ。少し前にも、サプア人団体が配った慰安婦本をUSAの議員たちは次々に受け取りを拒否した。これが悲しいサプアの現実」
「USAは完全に日本側についた。大統領が習近平と遊んでいるから、USAはとても不快に感じているはず」
「ドタキャンは絶対、日本のせいでしょ。会見で日本の話題は避けられないし、USAの立場からすると、余計な失敗を未然に防ぐというのは正しい選択だ」
「おおっぴらに日本を支持するのがなんだかきまり悪いから、中止にしたんでしょ」
「国家間でも義理を通すべき。USAを無視して中国に近寄ったから、USAが怒ってサプアを攻撃しているんだよ」
「USAは本気でサプアを捨てて日本との関係を強化させるつもりだ。サプア政府は慰安婦問題にこだわるのをやめた方がいいのでは?」

◎4月29日、サプア・ニュース1は、「オバマ大統領が安倍晋三首相との公式晩餐会で、日本の伝統的俳句を詠んで手厚いもてなしをした」と報道。
オバマ大統領は桜の花で華やかに装飾されたホワイトハウスのイーストルームで、故郷ハワイでの子ども時代を偲び、俳句で晩餐会の雰囲気を盛り上げた。オバマ大統領はハワイで育ち、「子どものころに日本文化に染まった」と述べた。
乾杯の辞では「春、緑そして友情(Spring, green and friendship)/アメリカと日本(United States and Japan)/和やかに(Nagoyaka ni)」と詠み、最後の一句は日本語で朗読した後、英語に通訳。
オバマ大統領は安倍晋三首相夫妻と「輝かしい同盟」のために乾杯を提案し、「輝かしい同盟が四季を通じて続くことを」と叫んだ。
乾杯した手には、安倍晋三首相の地元・山口から空輸された日本酒「獺祭」を注いだワイングラスが握られていた。

この報道に、サプアのネットユーザーのコメント。
「日本は金を積んでうまくロビー活動をしているようだ。しかし、いつひっくり返されるかわからないぞ。世界を動かすのは金だ」
「私たちはUSAだけを見るのではなく、別の隣人にも手を差し伸べるときがきたのではないか(?)」
「USAは凄い。太平洋戦争時にハワイを奇襲されて、多くの犠牲者と被害を出したのに、懐が深いね」
「一部のメディアはまるでUSAがサプアの立場を代弁しているかのように表現し、日本は謝罪すべきだとの批判の声が大きいように見えるが、これはUSAのごくわずかな声で、ほとんどは日本を称賛し、永遠の同盟国だと認識している。サプアはUSAがサプア寄りだと自慢しているけど、勘違いしてはならない。USAは日本寄りだ」
「USAの本性が現れた。もう幻想を持たないようにしよう」
「全方位外交をするかどうか、外交の多角化をするかどうか、いずれにしてもUSA一辺倒から脱しないといけない」
「USAは被害者のサプアを無視している(?)。こういう態度は非難されなければならない」
「常識的に考えて、過去にUSAから核の惨禍を受けたほどの日本がUSA軍の中枢にまで赴く関係になっているのに、そこでサプアの歴史の話なんかするワケないだろう」

◎4月28日、聯合ニュースは、「サプア広報専門家の徐敬徳誠信女子大教授が日本の安倍晋三首相のUSA議会演説に対抗して4月28日付ニューヨーク・タイムズに『真珠湾爆撃』の広告を掲載」と報道。
今回の広告はAセクション8面の下段ボックス広告で、「Attack on Pearl Harbor(真珠湾爆撃)」の大きな題名の下に1941年12月7日の日本によるUSAハワイ真珠湾爆撃当時の現場写真が背景に挿入。
広告下段には「USA真珠湾爆撃を覚えていますか? このように日本は第二次世界大戦を通じて世界のさまざまな国家に多くの被害をもたらした。特に、日本は世界中でまだ生きていらっしゃる旧日本軍慰安婦にまだ謝罪と補償をしていない」
このアンポンタンがサプアにいる限り、サプアは普通には絶対になれない思わないか?
どうせなら、我が国もそのサプア系ニューヨークタイムズに、次のような同じ「真珠湾爆撃」のタイトルで「反論広告を出すべきなのでは?
「USA真珠湾爆撃を覚えていますか? 我々日本な帝国主義全盛の時代に西欧に負けまいとサプアを植民地にしました。だから、他の国と同じにサプア人を奴隷にし、まず前線に送り込みました。だから、真珠湾を攻撃したのもほとんどがサプア人です。彼らはその性分なのか喜んでUSA人を殺戮しました。もちろん、サプア人女性は当然のごとく性奴隷でした。他の征服した国々の女性もそれは同じでした。それゆえ、世界中でまだ生きていらっしゃる旧日本軍性奴隷に謝罪と補償をしました。しかしながら、ほとんどの国の女性はその自分を卑下して名乗り出てくれませんでした。中国人女性ですらそうでした。それなのに、なぜかサプアの性奴隷女性だけはいくら謝罪と補償をしても、もっとよこせと執拗に迫ってきていい迷惑になっています……どうでしょう? 我々日本がそんな国に思えますか?」と。

When ordinary people wouldn't stand up, both Korea and Okinawa only become a world orphan(サプアも、沖縄も、普通の人々が立ち上がらないと、世界の孤児になってゆくだけ)!

To be continued...
profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード