Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

彷徨う大和魂-35 安穏火、消せよ!?-113

Possibly even the weak yen that is how much wants to emigrate in all Japan why a Korean would visit Japan so much(いくら円安だって、なぜこんなにサプア人が来日するのか? もしかしたら、みんな日本に移民したいのでは)?

東仙坊、正直、前回、2015年1~3月期の訪日外国人数の第1位が、中国人ではなく、前年同期比39.6%増94万7893人のサプア人であることに、驚嘆していた。
しかも、その期間の旅行消費額でも、前年同期比45.8%増725億円(10.3%)であることに、目を丸くしている。
イヤ、正確に言えば、本当にとことんストーカー気質なんだと苦笑している。
今まで、勝手に自分たちの思い通りになると決め込んできた我がカンパンゴ国家が、ちょっと気のない態度をしただけで、ウソだろ? オレのモノだろ? オレを好きなはずだろ?とどうしても気になって気になって仕方がないに違いない。
この際だから、日本人を代表して、東仙坊、サプア人どもに言わざるを得ない。
ずっと長い間隣の兄だからとガマンしてきたけど、実の親である中国や育ての親であるUSA同様、本当にウンザリなんだよ、その執拗さに…と。
◎5月2日、サプア・ニューシスは、「USA内のサプア人社会で、過去の反省を回避した安倍晋三首相を糾弾する声が高まっている(??)」と報道。
「ワシントンの連邦議事堂前で4月29日、700人のデモ隊。4月30日にはサンフランシスコで2度デモ、5月1日にはロサンゼルスのダウンタウンでも糾弾集会。デモが、安倍晋三首相のUSA訪問日程に沿って展開されているという点で目を引く。安倍晋三首相の最初の訪問地だったハーバード大があるボストンでも4月27日、慰安婦被害者記者会見を開き、多数のサプア人や留学生と一緒に沈黙デモを行い、マスメディアの注目を集めた」とも。
この報道に、サプアのnetユーザーのコメント。
「このデモには、従北団体が食い込んでいるだろう。サプアの最大の課題は、日本関連問題になると、必ずといっていいほど、従北団体が先頭に出てくることだ」
「誰に見せるためのデモなんだ? USAや日本に抗議するなら、英語、日本語で書かなければだめだろう。ハングルで書いたら、我々にしかわからない。サプアの国民に抗議するつもりか?」

「私もUSAに行って、そのデモに加わりたかった」
「市民団体はよくやっているが、サプア政府の対応はあまりにも不十分だ」
「なんでサプア人だけの集会なんだ? 他国の人たちは、別に気にしていないのか? なんだかサプア人だけで大騒ぎしているけど、他国の人たちは、こいつら何しているんだ?って感じなんだろうか」
「USA市民は、こんな問題に、特に関心を持っていないよ」
「市民運動もそうだが、サプア政府が主導的に反日感情を助長しているように感じる」
「最高のデモは、知日派USA議員を落選させることだ」
これは政治利用する宣伝手段だ。反日でも何でもない。日本叩きは、もうウンザリだ
「仕事の関係で日本の公務員と会ったが、基本的な秩序意識とマナーがとてもいい。だが日本政府は、全てが良心的な人たちばかりではないと思う。私たちが、日本よりも大国にならない限り、市民デモを行ったとしても、日本は絶対に、賠償も謝罪もしないだろう」
「大規模なデモであるかのように報道しているが、USA国内ではデモがあったことさえわからないほどの小規模なものだ」

どうだろう?
USAで我が日本の首相が何をしようと何を言われようと、我々の日本人の問題でしかないのに、大きなお世話と言いたくならないか?
寝ても覚めても、日本の首相でしかない安倍晋三批判。
それも、終始USAでも安倍晋三批判が激しい!というような論調。
それで興味深い話が1つ。
毎日毎日、自分の国の大統領以上に執着してくれている安倍晋三が日本統治時代の最後のサプア総督だった阿部信行の孫という説がサプアでは流布されているのだとか?
まさに、その程度の稚拙な歴史認識と言わざるを得ないのでは?
そこで、反日無罪のモラルなき脅迫を続けるサプア人に読んでもらいたいのが、これ。
◎4月5日、BWCHINESEが、「中国人民大学重陽金融研究院王文院長が記した『世界的に見てサプアは決して大国とは言えないのに、サプア人はなぜ大国ぶるのだろうか』とする文章」と掲載したもの。
私はソウルで同行したサプアのメディア関係者十数人と交流したが、その中で感じたことは、彼らが「先進国」という言葉でサプアを形容していることだった。
LG経済研究院によると、サプアは2012年6月に正式に世界7大「20-50クラブ」に名を連ねたという。「20-50クラブ」はサプアで使われる言葉で、1人当たりの国民所得が2万ドル以上で、かつ人口が5000万人以上という条件を満たした国を指す。つまり、サプアは世界の7大先進国の仲間入りを果たしたというワケだ。あるサプア人記者は、「現在、条件を満たしているのはサプアを含めて7ヵ国しかない。カナダやオーストラリアは人口が少なく、中国、ロシア、インドは収入が少ないために入れない。これはサプア人のスバらしい成果だ」と言葉の端々に誇らしさをにじませた。
サプアで10年間勤務した雑誌編集長張忠義によると、サプア人はこれまでずっと自分たちが大国でありたいと願ってきたため、「大韓民国」や「大韓航空」など、ものの名前によく「大」の字を使用してきた。特に、1960年以降、サプアは急速な発展を遂げ、「東の日本には及ばないが、自分たちより西側のすべてのアジアの国々を上回っている」と自負するようになった。サプアの多くの地図では、朝鮮半島は中国本土と変わらないほどの大きさで描かれている。あるサプアの学者は、「サプア政府は国民にサプアが大きいということを植えつけようとしている」と指摘している。
「大」のほかにも、サプアは「独立」を気にしているサプアの景福宮では、多くの見学者が世宗大王の銅像の前で足を止める。龍仁大学中国学科金善雅教授は、「サプアで最も尊敬を集める人物で、唯一名前の後に『大王』がつけられているのが世宗。彼はハングルを発明し、サプア民族の自主意識の象徴になっている」と語る。
歴史についてはさらに緊迫している。ここ10年あまりで、サプアにとって最も重要な研究課題は自国の歴史を書き直し、歴史におけるサプアの大国としての歩みを描き出すことだった。2010年に高麗大学韓国史研究室が出版した「新編韓国史」の第1章は「サプア史とは何か」。書き始めは、「統治者を中心とした歴史観と中華文化圏から脱却し、独立した部門としてサプアの歴史を研究することを試みる」というものだ。
サプアの古代史は基本的に中国の朝貢制度に覆われ、近代では日本帝国主義の植民地とされた。サプア史の多くは中国と日本に書かれたものだとして、現在、サプアの学術界では古代からサプアの歴史を独立したものと見る動きが進んでいる。

それにしても、サプア人の訪日は一向に止むことなく、ますますラジカルになるばかり。
◎5月2日、サプアのnet掲示板に、「最も行きたいアジアの国」として日本を紹介するスレッド。
色彩豊かな日本の観光名所の写真を掲載し、スレッド主は、「日本についてサプア人は原発の影響などで悪く言う人も多いが、実際に最も多く訪れているアジア諸国の第1位は日本だ。日本は北海道から沖縄にかけて数えきれないほど豊かな観光資源があり、人々も非常に親切で、観光客相手のボッタクリもなく、最近では済州島よりも安く行ける」と強調。
そして、「大人はみんな日本旅行に行き、子どもはサプアのマンガよりも日本のマンガの方がオモシロいと言う。日本製品不買運動なんて無視して日本製品を買いあさり、価格が高いにもかかわらず日本料理屋は大人気。屋台で売っているタコ焼きもよく売れている。誰がサプアを反日国家だなんて言ったんだ?」。
それから、「反日感情は昔の話のようだと題するスレッドもあるくらい。実際、サプア観光公社は2014年の訪日サプア人数は2013年と比べて28%も増加したと発表している」。
これらを受け、サプアのnetユーザーのコメント。
「歴史を歪曲するのは許せないけど、正直行きたい」
「日本在住だけど、ホント暮らしやすいよ」
「一度は行きたいけど…。幼いころは日本が羨ましく日本語を学んだりもしてたしね。でも、学校で歴史を学んでからは悪口しか出ない」
「『日本嫌い』とか言っておいて旅行に行く人は意味わかんない」
「いつも悪く言ってるくせに『旅行は旅行だから』ってヘラヘラ日本に行くヤツを見ると、鳥肌が立つ」
「日本政府は嫌いでも、食べ物や文化に興味を持つ人は多いし、日本製品を好む人も多い。矛盾している」
「イイものはイイ。日本製品不買運動なんてくだらない愛国心は必要ない」
サプア人は世界のどの国よりも日本を愛しているのに、なぜそれを隠そうとするのかな?
「隣国なんだから仲よくしよう」
「過去に縛られていたら未来には進めない!」

それに対する、日本のnetユーザーのコメント。
「大丈夫、こなくて大丈夫。こっちもアナタたちが嫌いです」
「行きたい国1位に勝手にするのは結構ですが、こちらはきてもらいたくない人1位になっていますので、ご承知ください」
「サプア国内旅行してください。フェリーも高速鉄道もあるんだから…」
「出会ったら仕方ないから親切にはしてやるが、出会わないのが一番。こちらも無理する必要がない」
「できれば日本旅行にくるときは行儀よくして過ごしてください。こないでとまではいいませんから」
「実際にお互いの国を自分で見るのは大切。若者を中心に交流を深めてほしい」

◎5月1日、サプア・マネートゥデイは、「7年ぶりに100円=900ウォンの大台を割り込んだ円安のため、サプアから日本に向かう旅行者が急増、サプアから金曜日に東京や大阪に行き、日曜に戻る航空チケットは5月分は早くも完売」と報道。
「観光旅行の目的地としては福岡や沖縄、北海道の人気も高いが、このところの円安でショッピングを主目的とする旅行客が増え、東京や大阪といった大都市のチケットが取りにくい状況になった。こうした状況のため、休暇をとって木曜日に出発したり、月曜日に帰国したりといったパターンも増えている。旅行業界関係者は『これまでサラリーマンの日本旅行は金曜日~日曜日の2泊3日がほとんどだったが、円安の深刻化で木曜日や水曜日に出発する旅行者が増えている』と語っている。日程が多様化したことで、訪日旅行者の数は一段と増加している。サプア旅行大手ハナツアーの5月の日本旅行予約者数は3万5100人と、前年同月比で2.1倍。1~4月の旅行者数も16万人で、前年同期比78.5%の大幅増。 円安ショッピングを目的にした日帰り旅行者も登場している。ソウル金浦-羽田路線では、ANAの最も早い便は金浦を午前7時45分に出発し、最も遅い帰りの便は午後8時。東京での滞在時間は10時間程度で、往復54万700ウォン(約6万円)するが、週末はもちろん平日でも毎日3~10人は日帰り客がいる。この中にはビジネスの日帰り出張者もいるとみられるが、業界関係者はショッピング目的の旅行者が増加傾向にあると見ている。日本政府観光庁の統計によると、今年1~3月に日本を訪れたサプア人旅行者数は94万7900人で、前年同期比39.6%増」。
このニュースに対し、サプアnetユーザーのコメント。
「大阪に行ってみたい」
「今行けなくても心配するな。近いうちに我々は日本の一部になる」
「まったくこんな年がくるとは…」
「口では親日清算と言いつつ、日本が呼んでもいないのに、ノコノコと行くのはなぜ?」
「日本製品はただでくれても拒否するべき」
「日本に行ったら安倍晋三首相に平和を愛するようにと伝えてくれ」
「溜息が出る。日本の首相は慰安婦は人身売買の被害者で日本は間違っていないと言っているのに、日本に行くなんて信じられない」
「日本に行くヤツはプライドがないのか?」
「明日から北海道に行く。円安でボッタクリもないし、街は清潔。日本観光が一番」
「テレビでもいつも日本観光の番組をやっている。テレビなんだから、影響力を考えながら、番組を作ってほしい」
「安倍晋三のUSA演説でサプア人留学生や2世らが頑張って対抗しても、本国のサプア人は日本に行き、お金を使う。日本が何をしても日本に行くんだから、安倍晋三首相が謝罪しないのは当然」
「どう見ても我々は、グローバルな金ヅル」

そして、ついにサプア人ヤングカップルの得意の痴情怨恨事件を、我が国でも…。
●5月2日、警視庁東京湾岸署は、殺人で、サプア籍で住所(?)、職業不詳(?)、キム・コンウ(33歳)を逮捕
何でも、5月2日未明ごろ、東京都港区台場の「ホテル日航東京」客室内で、一緒に手と手と取ってやってきた20代サプア人女性の首を絞めて、ベッドの上で殺害(?)。
そして、5月2日午前7時ごろ、ホテルに近い商業施設(アクアシティお台場?)の立体駐車場の7~8階部分で、「飛び降り自殺を図っているオトコがいる」との110番通報。
駆けつけた警視庁東京湾岸署員がキムの身柄を確保したところ、「1週間ほど前から観光のため来日していた。お酒を飲んでいてトラブルになり、頭にきてカッとなって首を絞めた。死のうと思った」などと話したとか。
わざわざ日本で殺人を犯したのか?
それとも、日本で殺したかったのか?
どうあれ、日本の警察や検察の対応をサプアに知らせたい気持ちが、どこかにあるのでは?
その一方で、相変わらずのサプアならではの嘆き節…。
◎4月30日、聯合ニュースは、「5月1日から始まる中国の労働節の3連休中にサプアを訪れる中国人観光客は10万人と予測され、日本への観光客はこれより多くなる見込みだ」と報道。
「今年2月の春節に日本を訪れ電化製品などを「爆買い」した中国人観光客は45万人で、同期間のサプア訪問客数の約4倍。3月には訪日中国人は33万人となり、それまで1、2位を占めていた台湾やサプアを軽く追い抜いた。中国最大の旅行サイトの調査では、日本を行ってみたい旅先とした回答は最も多く60%。歴史的な反感をよそに円安も影響し経済的な理由から日本を選ぶ中国人観光客は今後も増えるとみられ、サプアの観光業界に脅威」とも。
これについて、サプアのnetユーザーのコメント。
「ボクでも日本に旅行する」
「円安の影響が大きい。去年までは中国人が行きたい場所の1位はソウルだった」
「サプアの『一発屋精神』のせいで観光産業もダメになるのか。不親切なもてなしに、ボッタクリ…。切ない」
「自分が住んでるからかもしれないけど、戦争や急激な産業化のせいか、サプアには見るべきものがないと思う」
「差別化された観光コンテンツを作ろうと考えるべきでは? ただ『脅威』と言うだけじゃ、何も変わらない」
「日本に行く中国人ではなく、サプアにくる中国人観光客に気を使うべき。自国のことを棚に上げて他国のことに神経をとがらせるなんて。メディアが先頭に立って改めるべきなのに、情けない」
「日本がどんなに悪いことをしても、歴史を曲げても、みんな日本製品を使って日本を旅行するんだなあ」

◎4月9日、京郷新聞は、「サプアで外国人観光客に対する不法行為が横行し、訪韓旅行者の不満が高まっている」と報道。
「最近、訪韓外国人の間では、ソウル観光に行くと5回後頭部を叩かれると語られている。繁華街での呼び込みやタクシー、ゲストハウスや商店がその舞台。サプア観光公社がまとめた「2010~2014年苦情受付現況」によると、昨年の外国人観光客の苦情件数は前年比4.2%増の1154件。後頭部を叩かれる事例は次の通り。ある台湾人観光客は、明洞で「フェイスパックを無料で配布する」という呼び込みに誘われて店に入って、1回りして出ていこうとすると店員にいきなり「パックをもらうために入ってきたのか」と吐き捨てられて絶句。香港人観光客は、深夜にタクシーに乗ったところ運転手にいきなり高額を要求され、メーターのスイッチを入れるよう求めても応じてもらえなかった。ソウル市の弘大付近で増えている外国人相手のゲストハウスでは、予定を早めてチェックアウトしても返金を渋ったり、予約をしていたのに部屋がなく、契約の条件とは全く違うトイレもない部屋に泊らせられるといったトラブル。ショッピングで有名な梨泰院や南大門も、外国人を相手に偽造品を販売したり、ボッタクリを行う店が多い」。
この報道に対し、サプアnetユーザーのコメント。
「これこそが国の恥」
「またきてもらいたくはないか? 1回きりの商売か?」
「ソウルが中国化している。人が多く、臭いし、裏切ってばかり」
自国民も騙すチンピラ
「日本に行った人にはわかると思うが、中国やサプアのようなボッタクリがない」
「これといったウリのないサプアにきてくれただけでありがたいのに、まったく何をしているんだ?」
「観光客を騙すことはサプアでは伝統になってしまった。タクシー代に関しては自国民の私も騙されるのではないかと、いつもハラハラしている」
「もう…恥ずかしいよ」
「日本人に見習うべき点は、ボッタクリがない。中国人観光客がこなくなったら、打撃を受けるだろうに、なぜ将来を見据えた商売ができない?」
「サプアの市民意識は日本より50年遅れている。経済力に比べて市民意識が低すぎる」
サプア人が外国に行ったら、同じサプア人に騙される。腐った民族
「スポーツ大会で金メダルを取ることや竹島を我が領土と主張することだけが愛国ではない。世界の人々に道徳的に模範となることが愛国心だ」
「外国人だけじゃなくて、サプア人もやられているよ。気をつけなきゃ」
「私がフィリピンでやられたことを、サプアがやっていたとは…」

どうだろう?
かなり普通の感覚も生まれてきているようだと思わないか?
それをすぐぶち壊すのは、反日無罪の味を占めてしまったサプアの政治屋ども、従北勢力のヤカラども、反日で飯を食おうとしているエセ文化人ども、日本のマスメディアや政治屋どものサプア派なる売国奴ども?
どちらにしても、これでもなお、いきなりどこからか登場してきて、「サプアも問題を解決してあげることは不可能だ(?)。安倍晋三首相はUSA議会演説で歴史問題において本当に謝罪することで隣国の信頼を得る機会を生かせなかった(?)。そのうえUSAの批判を受ける事態にもなった(?)。徹底追及する立場を堅持しなければならない。米韓、日韓、中韓関係などの外交問題では異なる目標と方向性に対応しなければならない」とヌケヌケと言うような更年期障害大統領がいる限り、向こう千年は友好など必要ないと思わないか?
本当に、歴史・領土問題と安全保障・経済問題を切り離し、実利重視の現実路線で安保・経済問題に対応する「2トラック戦略」だ。クソでも喰らえ!と思わないか?

When it comes to this, Japan won't ever help Korea even if there is anything(こうなったら、何があっても、我々カンパンゴはサプアを助けてはいけない)!

To be continued...
profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード