Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

彷徨う大和魂-35 安穏火、消せよ!?-136

Why does a politician of our country have many assholes like the false Japanese(我が国の政治屋には、なぜニセ日本人のようなヤツラが多いのか)?

東仙坊、今さら政治屋になりたがるようなヤツにロクなヤツがいないことなど、百も承知。
それこそ、憂慮する我が国のモラル完全崩壊の元凶とさえ確信している。
それはそうだと思わないか?
国会は壊れ荒んだどこかの中学校の学級みたいに、超低レベル。
サボる、眠る、スマホに興じる、私語をする、人の話は聞かない…。
どの顔を観ても、友だちづき合いをしたくなるような顔は、ナシ。
なかでも、福島瑞穂とか辻元清美などを観ていると、こちらの方が日本人であることを恥じて死んでしまいたくなるほど。
えっ、2人は本物の日本人じゃないじゃないか?って?
それを言っちゃオシマイ。
それでは、こっちもまるでサプア人。
今や2人とも正真正銘の日本人!!
ただし、本物の日本人なら2人とも絶対に好きにはなれない日本人…。
さて、そんな中で、どうしても取り上げたくなった2人のような日本人がさらに2人。
1人は、オコチャ政党の後藤祐一なる単なる酔っ払いの空威張り衆院議員。
何でも、深夜まで酒を飲んで泥酔。
タクシーで東京都港区の青山仮議員宿舎までなんとか戻ったものの、運転手に「釣り銭を受け取る法的根拠は何か?」とか「降りる法的根拠は何だ?」とゴネまくり。
タクシー運転手は仕方なく警察を呼ぶハメに。
すると、今度は転倒し頭部を打って翌日の衆議院本会議を欠席。
その他党に厳しく身内に大甘のオコチャマ政党から、「1年間断酒」を指示されたとか。
なぜ、こんなアンポンタンを取り上げたくなったのかというと、このアンポンタン、あの農水相が交代した夜に同僚議員と路上でキスした最悪の夫の名利用の未亡人農水政務官を委員会で追及、飲酒の事実を認めさせ、「不謹慎だ!!」と喚いていたヤツと思い出したからに他ならない。
2人目は、生きている間にあまり顔を観たくないような気色の悪い沖縄県知事翁長雄志なる土建屋スカウト。
どこまでも本物の売国奴なのかヌケヌケと予定通り5月30日ワシントン入りすると、上院軍事委員会共和党のジョン・マケイン委員長、民主党ハリー・リード筆頭理事ら計8人のUSA連邦議員やシンクタンク関係者らと恐れ多くも会談(?)。
「辺野古に移すことに沖縄県民はガマンできない。日米首脳会談で決めたからといってスムーズに行くことではない」とのたまわったというから、もはや国賊。
もっとも、USA側の方がハナから相手にしていなかったようで、飛んだ恥晒しだった模様で、ホッ。
6月3日、USA国務省ジョセフ・ヤング日本部長、国防総省カラ・アバクロンビー次官補代理代行と国務省で会談し、USA軍普天間飛行場の名護市辺野古移設に反対する考えを伝えても、「日米合意をもとに移設計画を進めることが唯一の解決策である。移設を進展させるとの日米両政府の姿勢は揺るぎがない。地域に日米同盟の強固さを知らしめ、脅威を抑止できる」とケンモホロロ。
それを受け、国務省ジェフ・ラスキー副報道官も、「移設計画の実現が普天間飛行場の固定化を避けるための唯一の解決策」だと念押し。
少しは自分の身分をわきまえるべきなのでは?
どちらにしても、この2人を取り上げたくなったのは、その出自などに興味など全くないが、自分のコトを棚に上げ人のコトばかり責めるところが、ウソやハッタリや難癖を怖れないその弱い者イジメ的考え方が、どこかサプア人にソックリと感じるから…。
日本の本来の矜持を取り戻すためにも、とにかくサプアにおもねってはいけないのでは?
それにしても、本当に不可解極まりないサプア。
◎5月15日、聯合ニュースは、「第二次世界大戦中にナチス・ドイツから受けた損害に対する賠償金の支払いを要求しているギリシャが、首都アテネの地下鉄などで大戦中のナチスの蛮行を描いたビデオ放映を開始」と報道。
約50秒間のビデオは、餓えに苦しむ人たちや強制収容所に送られる子どもたちの姿、「我々は過去を忘れない。ドイツはギリシャに借りがある」。
ギリシャはナチス・ドイツ占領による被害に対する賠償額は2787億ユーロ(約36兆円)に達すると主張しているが、ドイツは賠償問題は1960年に解決ズミだとの立場。
これについて、サプアのnetユーザーのコメント。
「なぜか他人事とは思えない」
「ギリシャとサプア、何が違うんだ?」
「世界の人からしたら、ギリシャとサプアは同じように見えている。悲しいけどこれが現実だ」
「ギリシャとサプアは違う。サプアは金を払えとは言っていない(???)。謝罪を求めているだけだ(?)」
「日本とドイツも違う! 日本政府は政権が変わるたび主張を変えている」
「ドイツは過去の過ちを認めているが、日本は認めていない(?)」
「日本の気持ちが少しわかった気がする」
「正直、サプアももうやめるべきだ。もう貧しい国ではないのだから、日本に無理に謝罪を求めず、柔軟に対応するべきだ」
「サプアも日本に同じことをしている。そんな無茶な要求は当然通用しない」

どうだろう?
ときには少々自戒しそうになりながらも、反日でまだまだ金がむしれると思い込む生来の厚かましさ。
そんなスケベ根性丸出しのサプアには、我々はどこまでも毅然とした態度を取り続けなければならないのでは?
◎5月18日、ジョン・ケリー国務長官が、わざわざサプアで、「第二次世界大戦時に日本軍によって行われた性目的の女性人身取引(human trafficking)は、残酷でヒドイ人権侵害だ。過去の河野談話および村山談話は、日本が周辺国との関係を改善するにおいて重要なチャプター。USAは安倍晋三政府でも河野談話が継承されるという日本の指導者の反復的な立場に注目している。USAは日本にこの問題に対して隣接国とよりよい関係を構築するよう督励している。最近改正された日米防衛ガイドライン改正だって、迷信(mythology)のような主張に眩惑されてはいけない。今回のガイドラインはサプアと長い対話の後に出てきたものだ。サプアが同意しない行動をすることは明白な国際法違反であるように、米韓両国は国際法に外れるどのような行動も決してできないという点を一度も疑ったことはない」と言って、欣喜雀躍。
そして、4月にサプアの華城市が、2010年9月からその姉妹都市であるカナダ西部のブリティッシュコロンビア州バーナビー市で、慰安婦像設置を求める提案をした。
カナダで慰安婦像設置の動きが浮上したのは初めてだ。
それも、バーナビー市の広大な森林公園「セントラルパーク」内にある朝鮮戦争戦没者記念像の近くにだ。
しかも、バーナビー市会議員は市長を含め計9人で、うち2人は日系以外のアジア系だと、狂喜乱舞。
それでいて、かつての「日式(イルシク)」のキムチや生ニンニク付きの日本料理ではなく、白木のカウンターで小ギレイなコース料理のより日本の本場風居酒屋が大流行。
日本語の屋号ばかりで、ソウルの若者街「弘益大」周辺には居酒屋通りまでできているとか。
そのうえ、どこにも日本留学帰りのシェフがいて、東京の「服部」系、大阪の「辻」系、福岡の「中村」系までが誕生しているというから、ワケワカメ。
それでいて、とどのつまりは、今まで通りのサプア人らしい蛮行の数々…。
●6月6日、中央社フォーカス台湾は、「台湾警察が、台北市内のモーテルで売春行為を行ったとして、サプア人オンナ2人を台北市士林区と松山区でそれぞれ逮捕と発表」と報道。
2人はともに短期の観光目的で台湾入りし、1度につき1万台湾元(約4万円)以上を稼いでいたとか。士林区で逮捕されたオンナは、「学費の支払いに困っており、台湾で売春すれば稼げると知り犯行に及んだ」と供述。
松山区で捕まったオンナは、「台湾人はサプア風のモノが好みだと聞いたため台湾を訪れた」と供述。
警察は「社会秩序維護法」違反などにより、女や買春を行ったオトコに罰金などを科したうえで、オンナ2人をサプアに強制送還するため、身柄を内政部移民署に移送したとか。
●6月2日、兵庫県警捜査一課などは、兵庫県西宮市松生町のマンション1階で、同居していたサプア籍の23歳私立女子大学生に、5月25日午後1時ごろ~5月26日午前1時45分ごろまでの間、殴る蹴るの暴行を加え、腹部打撲、肋骨骨折、肝臓挫傷などのケガを負わせ意識不明の状態にさせ、マンション前の路上で彼女を背負い、通行人に「腹が痛いと言っている」と119番を依頼した、サプア籍で職業不詳、キム・ヒョンジェ(30歳)なるクソッタレを、傷害で(?)逮捕。
また、一緒にいた同じく同居していたサプア籍で職業不詳、キム・アルム(21歳)なるクソッタレも共謀で逮捕。
というのも、被害女子大生が帰宅後に外出していないこと、他に訪れた人がいないことなどが確認できたから。
すると、病院に搬送された被害女子大生が、約5時間半後、出血性ショックで死亡。
容疑は、当然、殺人に変更。
となると、もちろん、キム・ヒョンジェは「そういうことはしていない」と否認、キム・アルムは黙秘。
現場は阪急甲陽線・苦楽園口駅の南西約300mの住宅街。
何でも、被害女子大生は2010年に来日、その後一時帰国し、今年3月に3人で来日し同居。
そして、大手前大メディア芸術学部4年生だったとか。
3人の間に何があったかなどには全く興味がないが、やったことの結果は最低。
それより何より、サプアに媚びたサプア表記をすると、どんなタイプのクソッタレなのか、オトコかオンナかさえもよくわからくならないか?
どうあれ、この事件に対しての、サプアのnetユーザーのコメント。
「もしも嫌韓日本人のやったことなら、絶対に許さない」
「きちんと捜査しろ」
「嫌韓も多く、日本に行っても就職に有利でもないのに、なぜ日本に行く?」
「他国で自国民が死亡したからには、外交部はしっかり捜査しなきゃならない」
「監視カメラはないのか?」
「日本の右翼がこのところ、サプア人女性を暴行しようとか煽動している。こういう日本は先進国の意識水準ではない。もしも日本でUSA人やUK人女性を暴行しようと言ったら、逮捕されると思う」

そして、容疑者としてサプア人2人が逮捕された後。
「やっぱり犯人は日本人じゃなかった」
「サプア人が外国で一番警戒しなければならない人間はサプア人だ」

「サプア人は外国では犯罪を犯さないと思っていたのに…(??)」
「犯人は嫌韓日本人だ! と言っていた人たちはどこへ行った?」
「サプア人のレベルの低さを実感した」
「日本で問題を起こさないで! またサプア人のイメージが悪くなる」
「無能なサプア政府! 何で日本に『徹底的な調査』なんて要求した?本当に恥ずかしい」
「日本の警察がサプア人に濡れ衣を着せようとしている。予想通りのシナリオだ(??)」
「本人が罪を認めるまではまだわからないよ(?)。もうしばらく見守ろう」

どうだろう?
サプア人はとことん不可解で不気味では?

To tell the truth, it must be certainly a lost Korean woman poorly now that sweep over world prostitute world(正直言って、今、世界の売春婦界を席巻しているのは間違いなく貧しくなくなったサプア人女性)!

To be continued...








profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード