Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

心のブラックホール-55 「自立支援医療制度」なる詐欺の温床!?


A beautiful Japanese heart must be made a mess on by Chinese smog one after another(美しかった日本人の心が、どんどん中国のスモッグに汚されている)!

東仙坊、ある大好きなUSAのサスペンスドラマの中で、偶然出てきた「Mental amateur(メンタル・アマチュア:精神的未発達)」という言葉にとりつかれている。
蛮行重ねるクソッタレの側にはもちろん、その被害に遭う側にも、それが顕著だと感じたからである。
金、金、金がすべての市場現主義のフィジカル社会で、メンタルが成長しないヒトびとが増殖し、まさに紙一重で蛮行の加害者もしくは被害者になっているに違いない。
その傾向は、世界はもちろん、グローバリゼーションの影響下にある日本でも、全く同じ。
それもこれも、金ですべてが解決できるという幻想がベース。
ともあれ、どこの政府も、すぐに税金を投与し問題解決を図ろうとするから、それを迂回させて自分の懐に入れようとする汚職者どもや詐欺師どもで、いっぱい。
それこそ、共産主義をいまだに唱える国家でも同じ。
そう、世界は詐欺師全盛の時代。
我が日本も例外でなく、1億2千万人総母さん助けて詐欺師国家のようなもの。
その代表的なのが、オリンピック狂想曲に踊る国であることだけは確か。
実際、そういう国では、あまり目立たないところでも当然のごとく詐欺行為だらけ。
何でも、我が国には、「自立支援医療制度」なるものがあるのだとか。 
「障害者自立支援法」に基づき、心身の障害を除去・軽減し、就労を目指す障害者の一部医療費を都道府県と国が負担する制度で、2006年度に国が導入したのだとか。
患者の医療費負担は通常3割だが、対象となる精神障害者は「精神通院医療」の名目で通院時の自己負担が原則、1割。
そして、生活保護受給者の自己負担はゼロで、全額公費負担。
生活保護受給者が生活保護制度の適用を受ける福祉事務所に、その申請窓口もあるとか。
と、と、ところが、その制度に早速ヨダレを垂らしつつ目をつけた「医療グループ」とグルになって汚職にいそしむ福祉事務所職員どもがいるというから、ある意味さすが。
何しろ、東京都内で4つの精神科クリニックを開設するその「医療グループ」、窓口となる大田区、江戸川区、港区の計3区の福祉事務所と随意契約を結び(?)、生活保護を受給する精神疾患患者の相談員として、自分たちの「医療グループ」職員を派遣。
そして、多くの精神疾患患者を自分たちの「医療グループ」の精神科クリニックに送り込み、「自立支援医療」を受けさせるというから、ほぼパーフェクトな利権の独占のメカニズム。
それはそうだと思わないか。
相談員とは、窓口で患者の相談に乗ったり、患者の家庭訪問などを担当する仕事。
そして、患者は、医療費が軽減される「自立支援医療制度」を利用し、自己負担ナシで通院治療やデイケアを受診。
その結果、その「医療グループ」には、1日10時間のデイケアで、1万円が「自立支援医療費(精神通院医療)」から支払われるというのだから、まさに濡れ手に粟。
しかも、この「医療グループ」、すぐ味を占め、患者たちをフロのないベニヤ板で仕切られた3畳ほどのシェアハウスに転居させ、適当な病名をつけ、適当な診察で囲い込みに成功。
患者たちが、通院を止めるとか、病院を変わると言うと、「生活保護費をそのものを打ち切る」と脅かすとか。
その結果、厚生労働省によると、2008年度は約1482億円だった「自立支援医療費」が、2013年度には2092億円と約1.4倍に増加したというのだから、開いた口が塞がらないと思わないか?
それに対し、厚生労働省精神・障害保健課、「福祉事務所での対応は自治体の裁量に任されているが、通院などは患者の意思に基づいている必要がある(?)」と言うだけ(???)。
また、大田区、江戸川区、港区も、「一医療機関のみを優先的に紹介することはないが専門分野があり、結果として随意契約を結ぶクリニックを薦める(?)」と言い訳するだけ。
どうだろう?
一事が万事こうなのでは?
そう、日本の中国化はとっくに始まっていると思うが…。

We should be more careful of a superficial word as “independent support medical care system”(我々は、「自立支援医療制度」という甘い言葉にもっと気をつけるべき)!












profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード