Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

彷徨う大和魂-35 安穏火、消せよ!?-177

Korea men who don't wanna believe such an essence of the own country woman shame and Korea women who don't feel it in selling her own body for money must create a comfort woman problem(お金のために自分のカラダを売ることを恥と感じないサプア女性たちが、自国女性のそういう本質を信じたくないサプア男性たちが、慰安婦問題を創作している)!

東仙坊、彷徨う大和魂-35 安穏火、消せよ!?-173で書き込んだように、慰安婦問題解決に、「昨日の交通事故死者数」のように、交番に、「昨日のサプア人売春婦逮捕者数」を掲げることは、間違いなくサプアを黙らす手法と自画自賛している。
では、我が国の司法はなぜそれをしないのか?
イヤイヤ、それ以前に、なぜまるでこのたびの国際人権団体アムネスティ・インターナショナルの採決、「売買春のほか、売春斡旋、売春宿の経営を含む、合意の下での性労働に関わる行為について、全面的に合法化すべきだ。性労働者は世界で最も軽視された職業集団であり、差別と暴力、虐待の危険に常にさらされている。これで性労働者の人権保護に繋がる」を先取りしているかのように、売春に甘いのか?
どこかお人好しの太っ腹国家らしく、絶対にニーズのある売春は必要悪だと決めつけているのか?
どうあれ、それが反日モンスターのサプアを増長させてきているのでは?
そのぐらい我が国の半ば公設売春婦にサプア人女性が多いのでは?
だからこそ、慰安婦問題に必要以上にこだわるのでは?
それにしても、いくら世界最古の職業とされているからといって、ここまで臆面もなく売春婦であることを自負できる国民も世界で極めてマレなのでは?
さて、サプア人売春婦にすでに席巻されている台湾で、初めてとなる慰安婦記念館の8月14日に予定されていた看板がけの式典が中止されたとか。
何でも、8月14日はサプアなどの元慰安婦支援団体が「慰安婦メモリアルデー」としていて、台北市内での記念館開設を計画している女性人権団体「婦女救援基金会」が施設の予定地を変更したためだとか。
では、その慰安婦記念館開設自体が中止されるのかというと、あくまで今年12月の正式開館を目指す方針に変更はないとか。
どうだろう?
親日国の台湾までがこの波に呑み込まれてしまうほど、中韓の反日女性人権団体の行動は活発なのでは?
それに対し、なんと我が国の政府の対応の脆弱なこと脆弱なこと…。
本当に情けなくてみっともないのでは?
8月11日、オーストラリア最大都市シドニー郊外のストラスフィールド市で、サプア系と中国系市民らが公共の場に「慰安婦像」を設置するよう嘆願していた問題で、ストラスフィールド市は特別議会を開き、全会一致で設置を不認可と決定したというから、ホッ。
何しろ、この海外に住む安全安心の反日モンスターども、「旧日本軍が少女らに売春を強要していた」と主張し、オーストラリア国内に慰安婦像を10ヵ所設置すると表明。
この極めてノーマルな自治体が初めて正しい決断したことによって、今後、その実現が困難になってほしいと思っているのは、東仙坊だけではあるまい。
何でも、特別議会で、ある女性市議は、「慰安婦は私たちの問題ではない」と明言。
市長も、「事務局から今月、戦争の英雄などを顕彰する市の記念碑設置基準のどれにも該当しない」と見送り勧告を受けたとし、市長を含む市議6人全員が設置に反対。
設置を唱えていたサプア系市議は、関係者という理由で冒頭で退席させられたというから、パチパチパチ。
採決に先立つ公聴会でも、一般の賛成派と反対の市民各4人が意見を表明。
嘆願運動を行った中国人男性は、「20万人の女性が旧日本軍の犠牲になった(?)」と設置を要求。
一方、地元に住むオーストラリア人男性は、「賛成派団体が市役所前で日本語で『安倍晋三は日本の恥だ』などと書かれたプラカードを掲げていた。慰安婦像設置の本質は反日運動で、地域社会の分断に繋がる」と不設置を要求。
今回の問題で、ストラスフィールド市議会は、昨年4月、判断を連邦や州政府に委ねると決議したが差し戻されていたとか。
どうだろう?
我が政府は、もっともっと海外での反日運動に目を光らせるべきなのでは?
というのも、例えばオーストラリアだったら、ハワイ大マノア校ジョージ・アキタ名誉教授を全面に押し出すべきなのでは?
彷徨う大和魂-35 安穏火、消せよ!?-160で取り上げた彼は、このうえなくロジカルで怜悧な慰安婦問題のオーソリティ。
7月21日、ハワイ大で茶道裏千家の社中らを対象に行われた講演で、ワルシャワ大のアンジェイ・コズロフスキー教授が、南太平洋にあるニューブリテン島のラバウルで1942年から旧日本軍民間人捕虜となったオーストラリア人雑誌編集者兼記者だったゴードン・トーマスの手記を基に最近書いた論文を紹介。
何でも、この捕虜、ラバウルでの記録を終戦後に清書し、後に手記を出版していたのだとか。
それによると、こうだとか。
慰安婦らは派手な着物姿で、笑いながら一団となって船で到着した。慰安婦の荷物を運ばされてから、群衆のにぎやかな声で見送られるまでのほぼ3年間、慰安婦たちを日本軍の供給司令部から身近に見ていた。慰安婦は朝鮮半島出身だけでなく日本人女性も多くいた。彼女らはみんな快活だった。
慰安婦たちがラバウルを去るときには、拍手喝采の中、手を振りつつ通りを歩いていった。暗いグレーと緑の景色と軍服を着た人間たちの中で街に残っていたにぎやかな色合いの最後だった。

どうだろう?
一体どこに性奴隷の雰囲気があるのか?
USAマグロウヒル社の高校世界史の教科書には、「慰安婦に関し、逃亡を企てたり性病にかかった場合は日本兵に殺された。終戦にあたり、活動を隠蔽するために多数の慰安婦が殺された」などと記述されているというのでは?
ジョージ・アキタ名誉教授は、その講演で、「捕虜にも見える場所で公然と慰安婦たちを見送るというのは、事実を隠蔽するために殺害したという教科書の主張とはかけ離れている」と明確に批判しているとか。
そして、「この手記は、慰安婦を性奴隷とした国連人権委員会の『クマラスワミ報告書』などへの反論材料になる。性奴隷説の再検討に有効だ」とも指摘しているとも。
東仙坊、メチャクチャ注目したのが、これ。
◎8月9日、韓国経済は、「慶尚南道・昌原市で制作された慰安婦少女像設置に地元飲食店などが反対している」と報道。
慰安婦像は、昌原市の女性団体などで作る「日本軍慰安婦追悼碑建立推進委員会」が、市民から寄付金を募り、制作したもの。昌原市は、「日帝時代、少女たちが慰安婦として連行される中間集結地だった」ことなどから慰安婦像設置を計画。
昌原市の協力を得て、馬山合浦区午東洞の「文化の広場」入り口の私有地に慰安婦像を設置、8月11日にも除幕式を行う計画だったところが、地元商店主らが慰安婦像に反対し、設置できずにいるとか。
8月7日には慰安婦像建設予定地で商店主ら10人の反対集会まで開かれたとも。
地元が反対する理由は、この地域がバーやパブが並ぶ歓楽街のため。
建設予定地のわずか数m先にはバーもあり、「慰安婦像は街の雰囲気に合わない」とか。
また、酔っ払いが像を棄損したり、ゴミを捨てる可能性が高いとも。
反対集会では、商店主らは「少女像の趣旨はよくても、市民の生業に支障が出てはならない」と、別の設置場所を探すように訴えたとか。
この報道に対し、サプアnetユーザーのコメント。
「自分の商売のジャマだと設置に反対するヤツも大人だとは思えないが、あんな場所に慰安婦少女像を建てたいヒトも理解できない」
「何であんな飲み屋ばかりの地域に少女像を設置するのか、理解できない。反対の理由も理解不能」
「広場など人々が多いところに、設置してほしい」
「市庁前が一番いい」
「設置しても酔っ払いに何をされるかわからない」
「歴史的に意味がある場所でも、今は歓楽街。慰安婦被害者を侮辱する行為」
「日本に謝罪を求めるのは、もう恥ずかしい。謝罪をねだるのはいい加減にしろ」
「売国奴ばかりの親日派商人集団。あそこで絶対にお酒を飲んではいけない」
「反対する人は親日派の子孫か?」
「大統領の妹の暴言に続き、少女像反対の現実が悲しすぎる」
「歓楽街に少女像を設置するアイディアは誰が考えた? なぜあんなところに?」
「お酒を飲む人は、慰安婦少女像を見ながら、飲みたいとは思わない」
「募金で慰安婦被害者を助ければいいのに、なぜ少女像を作る?」

◎8月13日、ソウル新聞は、「サプアの各地で慰安婦少女像が建設されているが、一部の地方は設置を拒むなど、地方によって対応が分かれている」と報道。
◇慶尚南道南海郡では慰安婦像が大歓迎。
8月12日、南海郡は、南海女性センター前の公園に4000万ウォン(約420万円)をかけて「平和の少女像」を建立し、8月14日に除幕式を行うと発表。
南海郡には、16歳のときに従姉妹とともに日本軍に連行され、中国、満州で7年間の地獄のような生活を送ったと自称する(?)慰安婦被害者ハルモニパク・スギ(93歳)が生存。少女像はパク・スギが日本軍に連行された際のエピソードをイメージして制作され、その名前を公園名にしたのだとか。
◇忠清北道では「平和の少女像建立市民推進委員会」が募金を集め、日本大使館前に設置してある慰安婦像と同じ像を制作したが、設置場所を見つけられずにいるとか。
推進委員会は、清州市上党区の車が通らない道に設置しようとしたが、市は道路法上の問題があるとして近くの若者広場に建設することを提案。
これに対し、青少年関連団体が「追悼の雰囲気になると若者のイベントに支障が出る」などと反対。推進委員会は設置ではなく、一時的な展示を提案したが、青少年団体はこれにも反対。
◇ 蔚山市では、3月1日に蔚山大公園に慰安婦像が設置されたが、それまでに紆余曲折。
慰安婦像は「平和の少女像建設のための蔚山市民運動本部」が寄付を募り、昨年11月に北区の湖公園や蔚山大公園に設置しようとしたが、市や北区が難色。
蔚山市は「生態公園であり、他の団体の構造物建設要求を受け入れたことがない」とし、代わりに中区の鶴城公園や南区文化公園に設置することを提案したが、市民運動本部は「鶴城公園は壬申倭乱のときに日本軍が常駐した」、「文化公園は市民が少ない」などと反対。
結局、市側が折れて蔚山大公園東門に設置されたとか。
この報道に対し、サプアnetユーザーのコメント。
「大統領府と国会議事堂に作ればいい」
「流れを見てやってほしい。日本の蛮行を伝えるのはいいが、パフォーマンスで終わることはやめてほしい」
「冷遇だと? 歓楽街に作ろうとしているのが間違っている」
「感性を売る商法」
「間違った歴史を繰り返さないためにやっている。ドイツのように歴史を守らなくてはならない」
「日本が間違いを認めるまで続けていくべき」
「親日派清算が先」
「見せびらかすだけの行政。こんなことをしても若者は日本文化が好きで日本のマネをしている」
「独立運動家の像を立てるべき」
政治的な反日マーケティングは反対。今も多くの女性を売春婦として、男性は漁船の奴隷として売り飛ばしている
「これを建てて何の得がある? 慰安婦問題は解決されない。冷静に判断して行動すべき」

どうだろう?
やはり、交番に、「昨日のサプア人売春婦逮捕者数」を掲げるべきなのでは?

Unfortunately, in the present age, there are women considered to be a sex slave. However, as for Korean women, it continues being still to a prostitute for her intention(現代でも、不幸にも性奴隷にされる女性たちはいる。それなのに、今なおサプア女性たちは自分の意思で売春婦になり続けている)!

To be continued...

profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード