Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

彷徨う大和魂-35 安穏火、消せよ!?-178

Even if they part from the north to the south,the essence of the Korea race must be bluff and lie(北と南に別れても、サプア民族の本質は、ハッタリとウソ)!

東仙坊、準戦争状態という意味がわからないから、ついつい失笑するだけ。
それにしても、ウソとハッタリとタカリユスリの本質的サプア人同士の北と南の戦争ゴッコって、オモシロくもオカシクもない。
実際に大砲を撃っても、撃ってない濡れ衣だと言い合うあたりは、ほとんど頭の病気。
ただただ、こういう民族に限って長生きするのだろうな、両方とも…と呆れ返るだけ。
そして、何が何でも両方の国とは関わるべきではないと改めてシミジミ…。
なかでも、48時間以内にあの笑うっきゃない拡声器兵器での放送を止めないと戦争だとオオカミ少年的最後通牒をつけられているのに、お嬢さん大統領、「国民の安全を守るように細心の注意を払うように」とは、一体何をしろ!と言っているのか?
それって、厳密な防衛体制を取れ!っていうことなのだろうが、何ができるのか?
本当に摩訶不思議なお国では?
ともあれ、キチガイの北は、米韓で軍事演習しているときだから今や脆弱なUSAが戦争を止めると確信していることは間違いない。
逆に、ストーカーの南は、米韓で軍事演習しているときだから柄でも強気な対応に出ているに違いない。
結局、地獄の沙汰は、両国ともUSA次第ということなのかも。
それで、サプアの腐った頭が末期症状になったと思えるのが、お嬢さん大統領の破れかぶれの行動。
8月20日、あれだけその育ての親のUSAが出席するな!と圧力をかけていたのに、それを無視し、9月2~4日に訪中し、北京で9月3日に開催される「抗日戦争勝利記念行事」に出席すると発表したから、開いた口が塞がらない。
習近平国家主席との中韓首脳会談が9月2日に行われるとか、天安門前で行われる軍事パレードを観閲するかなどということなどどうでもよい。
「抗日戦争勝利記念行事」と9月4日に上海で開催される「サプア臨時政府庁舎改装記念式典」にも出席するというだけで、反日というよりも日本への間違いなく敵対行為。
それはそうだと思わないか?
70年前がどうこうよりも、今現在の中国の軍拡こそが世界の脅威。
だからこそ、USAもEU各国も出席しないのでは?
第一、日本と戦ったことのない中華人民共和国の抗日戦争勝利だろうと、サプア独立に何の寄与もしていない1919年に独立運動家らによって樹立したサプア臨時政府だろうと、ただの歴史的虚偽…。
それ以前に、日本と一緒になって、中国人を殺害したのは紛れなくサプア人なのでは?
それに、サプアは、USAの反対を押し切り、中国主導のAIIBに参加したり、USAの推進するTHAAD配備だって拒んだままなのでは?
確かに、菅義偉官房長官は、「お嬢さん大統領の記念行事への出席について第三国同士のことだからコメントする立場にない」というのはその通りだが、裏でUSAに、これでも日米韓同盟を大事にしろ!と言うのか?と詰問ぐらいすべきでは?
と同時に、サプアには、国交を断絶する覚悟で接すべきなのでは?
USAのnetユーザーだって、さすがに呆れ返っているのでは?
「サプアは中国に忠誠を誓うことを決めたんだね。さよなら、サプア。中国側についてガンバってくれ」
「オカシな話だな。自分に噛みつかせている犬の飼い主のパーティーに行って、犬に噛みつかないでくれ!と懇願しに行くようなものじゃないか」
「更年期障害大統領は中国を訪問するだけだ。喋らず、飲み食いも呼吸もせず、トイレや買い物にも行かなければ、無事に帰国する」
「中国に行ってどうするんだ? サプアを砲撃している北の後ろには中国がついているんだ」
抗日戦争勝利だって? 日本に勝ったのはUSAだと思っていたけど?
「そういえば、誰かが習近平のことを『シットラー』と呼んでいたな」

どうだろう?
何で我々は心にもないのに、こんなサプアを隣の大切な隣国と言い続けなければならないのか?
もちろん、それを言い続けているヒトたちのほとんどが、元サプア人だということは百も承知。
しかし、日本以外の国に逃げ出したサプア人ならともなく、日本が好きで日本人になったらサプアの血を忘れるのが自然なのでは?
そうならないのは、ロッテのお方のように金を稼ぐことしか頭にないヒトだけなのでは?
どちらにしても、ロッテを観ていて、美しいと思う?
日本人になり切れないサプア人は、メチャクチャ醜悪なだけでは?
それにしても、目先の得しか考えないサプア人は、唯一頼りにする中国をどう捉えているのか?
世界同時安に近い株価暴落を起こし、四川省は大洪水、遼寧省、山東省、河南省、陝西省、安徽省、湖北省、甘粛省、新疆ウイグル自治区などでは大干ばつ、そして、最低の天津の違法化学物質貯蔵工場爆発…。
そんな中国が今後どうなるかも想像できないのか?
その経済実態が、爆買いで有名な約1億5千万人の富裕層がいるものの、10億人を超える貧困所帯が年収2千ドル以下だということも知らないのか?
そのせいで、GDP世界第2位でも、国民1人当たりの年間平均所得5000ドル超で世界ランキング100位内の中位だということも知らないのか?
お嬢さん大統領が必死に不気味な色目を使っている習近平は、国家主権主義と対外覇権主義に夢中で奔走してはいるものの、対内的には汚職摘発で人気取りに走るだけで、経済の地盤沈下と貧民対策に何も手を打てていないということも知らないのか?
もともと、そのシットラー、15~22歳の間農村部へ下放されていて勉強してなく学力コンプレックスの塊であるだけでなく、25年間の地方省庁時代の業績が芳しくない実務コンプレックスという劣等感から、絶対的カリスマの「毛沢東返り」を主唱することで存在感を訴え、軍を味方にするしか能がないトウヘンボクだということも知らないのか?
それより何より、正真正銘の黒社会の親分がサプアのようなチンピラを一番信じていないこともわからないのか?
どうあれ、東仙坊、再三再四、ご忠告してきたが、歴史通りにまたご一緒にコケれば?
そうそう、ついでにこのこともお忘れなく。
◎3月24日、台湾・自由時報が、「EU委員会の危険製品通報制度RAPEXによると、中国製品はEU圏で最も安全でない製品と指摘されている」と報道。
「AFPによると、RAPEXで2014年『安全でない製品』として通知した2435品目のうち、64%が中国本土と香港で作られた製品で、この割合は2013年と同等とか。内訳は、オモチャが最も多く28%。次いで衣類・繊維製品23%、電器といった状況で、全体として前年から3%増とも。国別では、中国本土と香港からの製品が過半数で、EUからの14%、トルコからの2%と大きな差。EUはこうした製品の問題を改善するためにRAPEXを創設。中国政府に対して、輸出製品の安全性を確保するよう求めているとも。EUの消費者問題担当者は、『中国のメーカーと協力し、EUの安全基準をより深く理解してもらうように働きかけたい。中国から危険な製品がこれほど多くEU市場に入ってきているとは驚きだ』と警鐘しているとも」。
どうだろう?
パクリいい加減デタラメコンビで、お似合いなのでは?
ところで、サプアにはなぜか盲目の我が国家、や、や、やっと、8月20日、フクシマノブイリ汚染水漏れを理由にサプアが日本の水産物輸入を規制している問題で、WTO(世界貿易機関)に対し紛争処理小委員会(パネル)の設置を要請。
5月にサプアの輸入規制は科学的根拠のない不当な措置だとしてWTOに提訴。
これを受け、6月に2国間協議を開催したが、解決に至らず、パネルでの明確な判定が必要と判断したとか。
WTO協定により、提訴から60日以内に2国間で問題が解決しない場合は、1審に当たるパネルの設置を求めることができるのだとか。
それによって、パネルは原則6ヵ月以内に最終報告書を作成し、WTOが定めるルールに違反しているかどうかを判断し、判断に不服があれば上級審である上級委員会に上訴できるのだとも。
そして、最終的に違反と判断されれば、措置の是正が義務づけられるのだとか。
とにかく、日本がパネル設置を要請したことで、WTOは8月31日にジュネーブで開催するDSB(紛争解決機関)の定例会合でパネルの設置について協議。
9月末に開催予定のそのDSBの定例会合で、パネル設置が認められる見通しとか。
最終判断は、原則として9ヵ月から1年程度で確定するとも。
ただ、WTOは未解決の紛争処理案件を多く抱えており、2~3年かかる場合もあるとか。
どうだろう?
サプアに買って欲しいとなんて情けなく考えないで、サプアの非常識を世界にアピールすればいいだけでは?
みっともなく東日本大震災前の2010年175億円だった日本からサプアへの水産物輸出額は、2014年に103億円まで減少したと嘆いていないで、気持ちよく輸入してくれる国を探すか? 新たなセールスプロモーションを考案すべきなのでは?
何しろ、どこまでも身勝手なサプア、2013年9月から福島など計8県の水産物の輸入を一方的に全面禁止。
日本が水産物の放射性物質が基準値を下回っていることなどを説明し、サプアに規制の撤廃を求めても、ナシのツブテ。
一体どこが大切な隣国なのか?
とにもかくにも、我々はあの「明治日本の産業革命遺産」の世界文化遺産登録の際でのサプアの裏切りを肝に銘じるべきでは?
マンマとヤツラの卑劣で卑怯ななりふり構わぬ我が国貶めの手法に二度とかかるべきではないのでは?
無論、我が政府や外務省がお人好しの能ナシしかいないことも問題だが、それ以上にサプアは小汚い恥知らず。
まず長い時間をかけ日本の世界遺産を認めさせないロビー活動を開始する。
次にわざわざ大統領までが世界の首脳と会うたびに、それを懇願する。
そして、国内がMERSで大混乱なのに、外務部長官をドイツにまで行かせ、最終ロビー活動をする。すると、世界遺産登録が認められる気配だと察すると、方針を転換し、一緒に協力し合おうと言い出す。
そのうえで、突然、外務部長官が笑顔で来日し、外務大臣と会談し、この協力を機に、日韓首脳会談をしようと持ちかける。
大甘の我が国は、さすがに折れてきたとヌカ歓びし、マヌケな英語力で「force to work」という表現で手を打つ。
どうだろう?
後から、「強制連行」を認めてはいない、その英語は「強制労働」を意味するものではないなどと釈明したところで、他にどう訳せるのか?
日本のマスメディアは半ば共犯だからあまり取り上げないが、これは河野談話や旭日新聞の誤報よりも始末の悪い失態なのでは?
サプアの思惑通りで、日本が国際社会の公の場で「強制労働」を認めたことになってしまったのでは?
すなわち、近代国家として躍進した日本の誇りである文化財を世界的に公認してもらうはずが、サプア人を奴隷にし、強制労働によって成り立っていたということになってしまったのでは?
本当に我が政府と外務省に呆れながらも、サプアの狡猾さに不快にならないか?
いくら平和ボケのノータリンのような国民も、世界遺産登録を大歓びする前に、「force to work」を差し替えさせるべきなのでは?
なぜ日本の幼稚なマスメディアは、これを心配しないのか?
実際、世界のマスメディアは次のように報道しているのでは?
UKのテレグラフ、「日本の奴隷労働の跡地が世界遺産を獲得」。
ガーディアン、「日本の遺産は、強制労働の事実を認めた後に世界遺産登録を獲得」。
CNN、「かつて凶行が行われた戦争犯罪の現場-日本の推薦世界産業遺産」。
ワシントン・ポスト、「日韓政府は産業遺産、特に軍艦島での戦時強制労働の歴史を認めることで合意に至る」
ABC、「日本からの推薦遺産は日韓の口ゲンカ、日本が戦時強制労働特に軍艦島において認める合意後に全会一致で承認された」
フォーブス、「日韓が合意:日本ユネスコ遺産での朝鮮人強制労働を深く反省」
シンガポール・トゥデイ、「日本のユネスコ産業遺産登録に様々な反応。日本もサプア政府が外交的に勝利を収める、日本も数万人のサプア人や中国人そして捕虜を戦争末期の労働力不足を補うために数十ヵ所の工場や鉱山そして他の産業施設で働かせたことに同意した」。
どうだろう?
本当に外交下手、プロパガンダ下手の我が国では?

It must be Ministry of Foreign Affairs that it is urgent in Japanese ministries and government offices, and brushing up is absolutely indispensable(日本の省庁の中で喫緊にブラッシュアップが絶対不可欠なのは、外務省)!

To be continued...

profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード