Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

ああ日本砂漠-118 ド下手な東京オリンピック・パラリンピック組織委員会なる詐欺集団-3

To tell the truth, I'm shocked at this plagiarism designer must be too amazed at all being random(正直言って、この盗作デザイナーが、何もかもがデタラメだということに呆れ果てている)!

東仙坊、クソッタレのサントリーのリワードとしてのトートバッグについて厳密に検証しようとしていたら、すでにきちんとやっていてくださっている方がいて、大助かり。
◇パンレビューなる個人ブログのフランスパン写真の半分を切り取って反転しただけで、パンの焼き目や亀裂模様(クープ)までソックリなモノ。
◇アメリカのIT企業「リンデン・ラボ」が運営するアバターのみの仮想世界「セカンドライフ」で販売されている「BEACH」と書かれた赤色の標識で、その矢印形の赤い木製標識の細かな傷までソックリなモノ。
◇外国のサイトと外国でアップロードされたものを勝手に使っただけのサングラスのモノ。
◇ジェフ・マクフェトリッジのデザインによるTシャツから泳ぐ人のポーズと影の発想をパクっただけのモノ。
◇外国のサイトと外国でアップロードされた本の写真をそのまま勝手に使っただけのモノ。
◇雑貨屋ナチュラルキッチンのウグイスの向きを左右を変えただけの3種類。
以上が、サントリーがすでに外したものだが、どうやら他にもまだあるとか。
◆No.2、マレーシアのデザイナーLim Heng Sweeの作品で、水色のなかに白いウニャウニャの波模様とソックリとか。
◆No.3、仲條正義が展示会に出した作品のチョウ絵柄にソックリとか。
◆No.17、「BBQ BARBEQUE FOREVER」の文字がUSAのTシャツにソックリとか。
◆NO.25、ヒゲがなく顔を半分出している「ひょっこり黒猫」に酷似しているとか。
かつて同業者だった、東仙坊、少しはアレンジやアッセンブリングをすれば、思わず本音…。
どうあれ、そのパクられたデザイナーたちもそれぞれに反応。
なかでも、出色だったのが、「BEACH」を盗作されたアメリカ在住デザイナー、ベン・ザラコー。
「challenge to Mr. Sano」として、2020年東京オリンピックの大会エンブレムを制作していることをfacebook上で発表。
「クリエイティブかつオリジナルでいこう。ゲームを始めよう!」と1時間で作ったというラフの2020東京オリンピック・パラリンピックエンブレムを公開。
東寄りに配置した赤い太陽の下に「T」を表す浮世絵チックな波が描かれ、これは聖火もシンボライズしているとか。
そして、「クリエイティビティーと五輪、日本のスバらしい人々への私の敬意を示すのに役立つことを願っている」と皮肉。
どうだろう?
少しでもデザイナーのプライドがあるなら、クソッタレ、このブラックユーモアにマイッタと五輪エンブレムの盗作を認めるべきなのでは?
そうでないと、すべての今までの仕事の盗作まで暴露されるハメになると思うのは、東仙坊だけではあるまい。
○衣料品メーカーBUDDYZが販売している「ローリング・ストーンズ」の公式Tシャツ。
その襟首の裏側にあるクソッタレのデザインが、フランスのギタリストビレリ・ラグレーンが1981年に発売したアルバム「Bireli Swing'81」のジャケット裏の写真を反転したモノ。
○コスタリカ国立博物館のマークからインスパイアしほんとんどアレンジしただけの名古屋市東山動植物園のシンボルマーク。
黄色の3つの円を重ねてできた「動物の顔」と、緑色の6つのツボミで表現した「植物の顔」でそれぞれ動植物園の妖精を表したモノ。
コスタリカの国立博物館のマークは水色で、中心から広がった6本の線の先の小さな円が、自然史、考古学など施設の6つに分かれているゾーンを表し、全体が大きな円で囲まれている。
この円を30度回転させると、「植物の顔」にほぼ重なるとか。
ちなみに、名古屋市東山動植物園を運営する名古屋市がロゴの商標権を保有しているとも。
また、コスタリカ国立博物館のロゴはオランダ人デザイナーラルフ・プリンスがデザインし、1987年から使用しているとか。
○2017年10月に完成予定の群馬県太田市の「おおたBITO 太田市美術館・図書館」のロゴ。
建物が円で覆われていることから「人々の輪」をイメージし、黒い円と細い直線だけでデザインされているモノ。
これは、USAコロラド州デザイナー、ジョシュ・ディバインがnetのアドレスなどに使われる英語の「Dot」を表現した作品の完全パクリ。
それに対するクソッタレの情けなくてみっともない反論。
「その要件を満たすデザインは、今、名乗りを上げておられるUSAのデザイナー以外にも、制作されている方は、世の中にたくさんいらっしゃると思います。それが、誰か特定の人のアイデアとして認められ、他の人が使えないということであれば、デザインの世界では、できないことがほとんどになってしまうと思いますし、ワタシはそうではなく、他の誰が使っても、問題のないものだと思います」。
どうだろう?
このクソッタレ、これでもまだグラフィックデザイナーを続けるつもりなのだろうか?
どちらにしても、ベルギーとスイスでベルギーデザイナーが「盗作ロゴの使用を続けた場合、IOC、公的機関、ロゴを使った企業などに、賠償金各5万ユーロ(約690万円)を支払わせる判決を求める訴訟を起こした以上、それに勝訴したところで、我が国の信用は、2020年東京オリンピック・パラリンピックにメチャクチャ負のイメージがこびりついたままなのでは?
そこで、東仙坊、まず最近頼りにしている普通の中国人の声をチェック。
中国のnetユーザーのコメント。
「日本人もパクるの?」
「専門家ではない自分にとっては色を変えて、マルをくっつけただけに見える」
「これは盗作なんかじゃない。コピペだ!」
「もともと、日本の産業だって欧米のマネをして成長してきた」
「シンプルなデザインだから似た作品があったってオカシクない」
「あまりにも偶然の出来事って言っていいと思う」
「盗作ではないとしても、このままというのは不適切だと思う。知らなければそのままで大丈夫という考え方は通用しない」
「日本のデザイナーがパクったなんて自分は信じない。そんな大それたことをする人なんかいないよ」
「日本人が何でも自分のモノって主張するサプア人のマネを始めた」
「日本人の辞書に『認める』という文字はない」
「過ちを犯しても認めないのが日本の文化だ」

どうだろう?
どこかメチャクチャ口惜しくならないか?
そう考えて、ふと困惑…。
この1億2千万人総保育園児化のモラル完全崩壊社会で、1億2千万人総母さん助けて詐欺師の傍若無人社会で、自分のコトを冷静かつ怜悧に見つけることもなく、人のコトばかりを非難し、軽佻浮薄の大きな潮流に流されるだけのヒトばかり。
今どき、「戦争反対」とか、「War is over」などのピンボケ・プア(?)カードを手にデモに参加しガナルだけの極めて高尚でご立派な方々が12万人(3万人?)もいるのだから…。
その美しい光景(?)をやたら意図的に幼稚な日本のマスメディアが取り上げるせいで、ついつい観てしまって、東仙坊、ただただ反吐。
思わず、この方々は立派なお家に住み、立派な墓をお持ちなのだろうな?
そして、エコカーにお乗りになっているのだろうな?
イヤイヤ、ありとあらゆる支援金を遠慮せずに受け取っているのだろうな?
そして、子どもに何かがあったら学校や相手の親のところにすっ飛んでゆくのだろうな?
規則正しい生活をして健康管理をしスポーツやエクスサイズに打ち込んでいるのだろうな?
この日ももしかして熱中症対策のOS-1や携帯トイレも用意しているのだろうな?
イヤイヤ、手弁当を用意しているのかもしれない?
どうあれ、せいぜい長い生きしなさいよ…。
そう、1つだけお尋ねしてみたいが、我が国がバカみたいに納金し続けている国連が、その事務総長が中国の軍事パレードに出るような国連が、日本にまさかのコトが起きたとき助けてくれると信じているのでは?と。
それより何より、この方々は、クソッタレの盗作のことなどには一切興味さえないのでは?と。
さて、実は、クソッタレの五輪エンブレムと同じくらい心配していることがある。
すでに少し触れたが、東京案内のボランティアたちの制服。
何しろ、舛添要一東京都知事が昨年ソウルを訪れた際、ソウルの観光ボランティアの赤色制服からヒントを得たと明言しているダサいモノ。
そ、そ、そうしていたら、やっぱりその心配が現実に…。
8月12日、サプア・国民日報は、「東京五輪で外国人観光客を案内するボランティア『おもてなし東京』の制服について、日本のnetユーザーの間で『サプア王宮の武官の服装と似ている(?)』」と話題になっている(???)」と報道。
何でも、朝鮮王朝時代に宮殿などを守った「守門将」の服装で、現在もサプアの古宮の行事などで目にすることができるモノとか。
鮮やかな青色が基調で、白地のポロシャツにベストとストライプのネクタイのプリント。
黒色に日の丸の白と赤をあしらった水玉帽子の配色などが似ているとも。
東仙坊、テレビでそのファッションを一目観て、愕然。
全くジャパネスクでなく日本人にフィットしないばかりか、どこにもソフィストケーションが感じられないナンセンスなモノ。
本当に藤江珠希のデザイン?と訊きたくなるほど、テリブルなモノ。
確かに、メチャクチャサプア風…。
これについて、サプアのnetユーザーのコメント。
「『サプアが裏で操ってる』なんて、本当にそんなことしてたら、そもそも安倍晋三が今のように騒げるはずがない。そんなことを考えるとは、日本人のレベルはどこまで墜落するのか」
「服は違うとしても、帽子は似てる」
「本当に日本人は何でもやるね」
「どこが似てるんだ? 言いがかりもほどほどに」
「これは盗んでるよ。さすが捏造の達人。何でも盗作しておいて、知りません、と言う達人」
「最近の日本はずいぶん乱暴になった」
「日本人の言う通りだとしたら、サプアは日米中露のような強国を、金と権力で操る超一流の強国ということだ。何かって言うとサプアのせい」
「サプアの服が格好良く見えたのか? 確かに、オマエたちの侍の服は物凄くオカシイもんね」
「サプアのコンテンツがこうして盗用されるのは、誇らしいことでは?」

どうだろう?
凄くセンスの悪い政治屋や官僚にビジュアルのコトを絶対にやらせてはいけないと思わないか?
どうあれ、この醜悪なファッションも、クソッタレの盗作五輪エンブレム同様、日本の恥!!!
どうだろう?
シリアにも、イラクにも、リビアにも、南スーダンにも、中央アフリカにも、マリにも、ウクライナ東部にも、それこそ南沙諸島にも行かず、安全極まりない我が国の国会前で声を上げるだけの本当の日本人かどうかもわからない高尚でご立派な方々、どうか東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会の前や東京都庁の前でも、ぜひデモを行って欲しいものだが…。
そして、自分自身がストーカーになったり、母さん助けて詐欺の被害者にならないように、せいぜいお気をつけて…。

Adhesion and putrefactive Tokyo Olympics Paralympics Organizing Committee should announce other Olympics emblem winning works to our nation(癒着と腐敗の東京オリンピック・パラリンピック組織委員会は、他の五輪エンブレム入選作を国民に公表すべき)!
profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード