Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

プロファイリング-37 東京・新宿25歳女性劇団員兼居酒屋アルバイト女性絞殺事件-追補

Which face do you choose with a Belgian designer with the plagiarism man who does not seem to be this Japanese if you ask it for a design(もしアナタがデザインを依頼するとしたら、この日本人らしくない盗作オトコとベルギーのデザイナーとどちらの顔を選びます)?

東仙坊、営業上手、すなわち、相手の弱点を目ざとく見抜いて利用する狡猾さ、それを自分の功名心に活用する抜け目のなさを持つ、およそ本物のクリエイター気質とは無縁なエセデザイナーの盗作五輪エンブレムのことに一点集中…。
そ、そ、そうしたら、利権こと以外に何も関心のない決してボランティア組織ではない東京オリンピック・パラリンピック組織委員会なる詐欺集団が、ようやくその五輪エンブレムを変更することをシブシブ決定。
ただし、その変更発表の席でも、ただオリンピックというビッグマネーにハイエナのように群がっただけの無責任バカ元官僚、新たな不見識を暴露。
1)ロゴマークとは、どこまでもビジュアルなモノで、その盗作が問われているのに、インデビジュアルなコンセプトが違うから盗作ではないと言い切れるおバカ。
2)クソッタレは盗作ではないのにあってはあらぬ中傷誹謗を受けているから取り下げると言っているので、やむを得ずそれを受け入れたと最後までカバーするミステリー。
3)次回は同じ公募でも開かれた選考過程で行うと、暗に選考過程に問題があったと認めたバカバカしさ。
また、五輪エンブレム募集であったのに、クソッタレを「原作者」と呼んでいるトンチンカン。
五輪エンブレム募集は作品選考であるから、どこにも「原作者」など存在しないばかりか、応募した作品が商標登録で引っかかった段階で、その作品はペケということで、別の作品を選ぶべきだったのに、「修正」を頼んだテイタラク。
つまり、初めからクソッタレを選ばなければならない事情があったこと、クソッタレありきだったと明言したも同然。
結論すれば、一般国民には役立たないけど自分たちのような腐敗利権屋官僚には役立つとのたまわっただけ。
ついでに言うと、クソッタレが原案で盗作した「J.T.」の「.(点)」は「dot」ではなく「period(ピリオド)」、そんな知識もないとは小学生以下。
どうやら、バカは死んでも直らないということ。
さらに、最後は、すべての責任は自分にあるということをハグラカシながら、血税をまたムダ遣いすると宣言する厚かましさ。
ともあれ、これで第2の自ら創り上げる従軍慰安婦、第2の小保方晴子だけは遅きに失した感を否めないが何とか阻止できて、ホッ。
そうしたら、とっくに火事場泥棒的ホシが逮捕されるモノと信じていた事件がまだ解決していないことに、唖然。
しかも、その無念の被害者であるアンフィニッシュド・ドリーマーの持っていたトートバッグを公開するなどというワケのわからないことを警視庁中野署がやっていたことに、ビックリ仰天。
そう、東仙坊、プロファイリング-37 東京・新宿25歳女性劇団員兼居酒屋アルバイト女性絞殺事件で取り上げた、あれ。
そこで、新たに判明した情報を基に、早速もう一度プロファイリング。
事件を再検証するのに、ちょうど参考になるのが、この盗作確信犯クソッタレの取った行動…。
カメラの前で、私は一度も人の作品をパクったことなどないとか、ベルギーに行ったことがないとか、彼の作品は見たこともないと言い切るそのふてぶてしさ。
コピペして稼ぐことに慣れてしまって勘違いしたニセデザイナーがスポットライトを浴びたがる単純さ。
それが寝ている子を起こすことになるとも気づかずに…。

■東京・新宿25歳女性劇団員兼居酒屋アルバイト女性絞殺事件

●東仙坊がプロファイリングするこの事件のさらなる不可解な点

①アンフィニッシュド・ドリーマーの遺体の首の前の方に絞められた跡が集中していること。
それらの状況から、後ろからヒモのようなもので絞められた可能性が高いということ。
②アンフィニッシュド・ドリーマーの遺体の後頭部に、どこかへ打ちつけられたような跡があったこと。
それらの状況から、床に引き倒された可能性が高いということ。
ただし、彼女が逃げ回れなかったのか、部屋は整然としていたということ。
③アンフィニッシュド・ドリーマー遺体(上半身?)からオトコの唾液などが検出されていたということ。
また、彼女の爪からオトコの皮膚痕が検出されていたということ。
ただし、そのDNAは、DNA型鑑定のために試料の任意提出を受けていた交友関係者の中に一致したオトコがいないばかりか、警察庁のDNA型データベースにも一致したものもないということ。
では、性交の跡はあったの???
④アンフィニッシュド・ドリーマーの部屋から、彼女のデーバッグ、鍵、凶器のヒモ、Old Navyの限定200のトートバッグがなくなっていたということ。
⑤アンフィニッシュド・ドリーマーの部屋から、襲われたときに着ていたと思われる??)衣服がなくなっていたということ。
⑥アンフィニッシュド・ドリーマーが、最後にスマホでのLINEのやり取りをしていたのが、8月25日午前0時40分ごろで、時間以降、スマホを使った形跡がないということ。
⑦アンフィニッシュド・ドリーマーが、8月25日の午前中に予定されていた劇団の稽古にも姿を見せなかったということ。
つまり、アンフィニッシュド・ドリーマーが殺害されたのは、8月25日午前0時40分から朝方までの可能性が高いということ。
⑧アンフィニッシュド・ドリーマーが住む昔の長屋(?)のようなマンション「サンビェール」にある防犯カメラには、その時間帯に不審者ナシ。
⑨アンフィニッシュド・ドリーマーは、2~3ヵ月前、40代ぐらいのオトコともトラブルを起こしていたということ。
⑩アンフィニッシュド・ドリーマーは、知人に知らないオトコに殴られたと話していたということ。
⑪アンフィニッシュド・ドリーマーがtwitter(?)に、7月28日、「どうして悪いことって立て続きに起こるんだろ。ふしぎ。女性ホルモンが足りない。それ以上に何かが欠乏している気がする」とツイートしていたということ。
⑫東仙坊、すでに取り上げたテレビの三文番組よりもアンフィニッシュド・ドリーマーの織り成すドラマに興味があったかのような近所女性の証言。
「男の子が、女の子に対して、名前を呼んでたんですよ、『アンフィニッシュド・ドリーマー、アンフィニッシュド・ドリーマー』って、『○○クン(?)のことは大好きで、なんだけども、一緒に住みたいよと思ってるよ。でも、ゴメン、ワタシ、ムリだから』と言って帰ったのを、何回か、引き戻したりしてたんです、男の子が」、「だから、ぐっとつかむような音で、『痛いでしょ』とか言って、それで『痛い』って、それで泣いてたんですよね。『やめてよ、殺される』、『アンタに殺される』、『宮城の親もアンタことは知っている』、とか言って」。
この相手のオトコが、沖縄訛り、長髪、27から28歳ぐらいで、中肉中背だったということ。
そして、そのオトコが、「冷静な声で『なんで俺がリサのこと殺さなきゃいけないんだよ』と」とも言っていたということ。
それより何より、「最初は男女の他に別の男性が1人仲裁していて、その男性が「変なことするなよ」と言い残して立ち去ると、残った男性が女性の携帯電話を取り上げたように見えた。すると、アンフィニッシュド・ドリーマーは『やめてよ。返してよ』と訴え、その後、立ち去ろうとして『痛い! やめてよ』と言っていた」ということ。

●東仙坊がプロファイリングするこの事件の犯人像

①ホシは、今や犯罪の物的証拠のコアアイテムと言っても過言ではないスマホを2台残したまま逃げているのである。
凄く変だと思わないか?
彼女のデーバッグ、鍵、凶器のヒモ、Old Navyの限定200のトートバッグ、そのうえ、着ていた衣服まで持ち帰っているというから、ますます不自然では?
では、アンフィニッシュド・ドリーマーは襲われたとき、衣服を着ていたのか?
東仙坊、間違いなくホシはバスを彼女が使っていることを確認してから侵入したと確信している。
そこで、ここで大きな問題がある。
アンフィニッシュド・ドリーマーは日ごろオトコを部屋に入れているのでは?
となると、その夜、彼女が1人で在宅していて、バスを使っていることをホシはどうして確認したのか?日ごろから、それこそストーカーのように彼女の一挙手一投足を監視していたということなのでは?
ところで、彼女はなぜ高いスマホを2台も所持していたのか?
少し昔なら、プライベートと仕事を分けたかもしれないが、今の機能なら必要ないのでは?
それはそれで、煮え切らないというか、優柔不断な態度というか、東北ならでは大らかなやさしさのせいなのか、どこかはっきりと断われない彼女の性格を象徴しているのでは?
②東仙坊、実は、やはり着目しているのが、すでに指摘したが、ホシが彼女の全裸遺体の顔にだけタオルケットをかけたこと。
そして、殺害後に彼女をなぶりものしていること。
間違いなくこのホシは死姦レイプしているはず。
なぜなら、これほどずっとオレが想っている気持ちがなぜわからないのかとジコチュウ的にブチ切れた蛮行だと確信しているからに他ならない。
そこで、新たな情報で俄然注目したのが、3つ。
「知らないオトコに殴られた」とアンフィニッシュド・ドリーマーが話していたということと、「どうして悪いことって立て続きに起こるんだろ。ふしぎ。女性ホルモンが足りない。それ以上に何かが欠乏している気がする」とアンフィニッシュド・ドリーマーがツイートしていたということ。
そして、午前1時過ぎの公園で、アンフィニッシュド・ドリーマーがオトコと言い争っているとき、オトコに「変なことするなよ」と言って立ち去ったというオトコの存在。
その立ち去ったオトコは、スーパーマンか、バットマンか、アローだったのか?
どう考えても、その時間帯とあのロケーションを考えると、近所の人なのではないのか?
そもそも、アンフィニッシュド・ドリーマーはなぜ女性ホルモンが足りない、何かが欠乏している気がすると自戒気味に書き込んだのか?
それは、思わぬオトコから言い寄られ、そのオトコに何も感じていないのに、どこか世話になっている負い目があって、はっきりとそのアプローチを拒否できず、自分自身に腹を立てていたからではないのか?
もちろん、そこには将来的に大女優になるためなのだからファンを大事にしなければという打算もあっただろうが…。
どうあれ、それゆえ、ドアがノックされたとき、ノゾキ穴で確認しながら、油断をしてバスタオル1枚でドアを開けてしまったと思うのだが、どうだろう?
えっ、そんなワケはない!って?
彼女の最大の欠点は、都会の長屋みたいなマンションに住みながら、舞台俳優だったせいか(?)、地方の山奥かのようにかなり大声で痴話ゲンカができるということなのでは?
そのガサツさ、ある種の曖昧な八方美人的態度が、思わぬ近くで兄のような気持から本気になった勝手ストーカーを創っていたのでは?
東仙坊、どうしてもそう考えざるを得ない根拠は、2つ。
すでに書き込んだが、アンフィニッシュド・ドリーマーが、「…近所の人に何回か、警察を呼ばれてしまった」と言っていたということ。
それと、いくら長屋マンションだって、「ううっ」という声が本当にドアの外から聞えるのか?
その意味で、江東区潮見女性失踪事件の星島貴徳型のタイニー版なのでは?
とにもかくにも、このホシは、今回の盗作確信犯クソッタレのようなヤツ…と書き込もうとしていたら、こちらはまだ白を切ったから、開いた口は塞がらない。
どうやら、盗作確信犯クソッタレの方は、山田浩二のごとくのご様子で、本当にビックリ。
広告業界の属していた人間としての多少のプライドから念のために一応言わざるを得ないが、たかがグラフィックデザイナー、世界中のありとあらゆる既存の作品をベンチマークするのは必然、それができないようなヤツはただのタコ。
されどグラフィックデザイナー、自分の舌で味を試しながら自分のスパイスとアイデアでモアベーターなものにするのが使命。
オープンだろうと、クローズだろうと、人のモノを勝手に流用してバレるようなデタラメをやるようなバカは1人もいない。
ましてや、写真だったらいくらでもレンタルラボ屋にどっさりあるから、ほんの少しのコストで十分。
つまり、この根っからの盗作確信犯クソッタレ、コピペに慣れすぎて、そんな些細なコストもケチった器の小さいヤツ。
第一、万一無能なあまり盗作嫌疑をかけられたら、正々堂々と、それにインスパイアされたとか、それをモチーフにしたとか、それに触発されたかもと応えるのが、正道。
正直、デザイン業界の風上にも置けないヤツ。
確かに、あの詐欺師的オフィスとあの魂を売った相では、仕方がないのかもしれないが…。

A way to the Japanese ruin that finishes melting like ice of the Arctic Ocean to watch to Chairperson at Tokyo Olympics Paralympics Organizing Committee organization soon(東京オリンピック・パラリンピック組織委員会組織委員長に観る、北極海の氷のようにまもなく溶け切ってしまう日本の破滅への道)!
profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード