Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

彷徨う大和魂-35 安穏火、消せよ!?-192

I feel uneasy about that a Korean continues being flooded in our country like this inundation all the time(今回の浸水のように、サプア人が我が国を浸水し続けていることをずっと危惧している)!

東仙坊、越水を起こした「鬼怒川」が、かつて「毛野川」とか「絹川」と呼ばれていたのに、氾濫を繰り返すことから「鬼が怒る川」となったと知って、ある種の感慨を得ていた。
そのせいか、つい3日前、その凄惨な常総市のニュースを伝えていたフランス2テレビが、今度は自国フランスでソックリな氾濫シーンを映し出していることに、まさにグローバルに常態化した「Abnormal climate(アブノーマル・クライマット:異常気象)」で予想外にハードだな…と感嘆していた。
と同時に、自分が川岸に住んでいる自覚すら持っていないみっともないヒトびとが、自分の住む都市に避難勧告が出ていたのに自分の地区には避難勧告がなかったとか、自分のところまで大丈夫だと思って非難しなかったと言っていることに、呆れてもいた。
それはそうだと思わないか?
政治屋との癒着が日本のトップ10に入るほど(?)ハードな茨城県に住んでいるのでは?
確かに、川岸が私有地だったこと、自然堤防を削り取っていたこと、近隣の人々や行政のヒトたちがそれを懸念していたこと、市役所自体がロードマップで一番浸水が起きそうなところにあったことは論外だが、内心、ヤバいと感じていた人はたくさんいたのでは?
とにもかくにも、備えよ常に…。
自分の安全は自分で守るのが人生の基本だと思うが…。
それにしても、人間など到底、力では遠く及ばない自然を相手にしているのに自覚さえないことは、人間として情けなさすぎないか?
そういうヒトに限って、水がないとか電気がないとか避難所の床が硬いとかすぐジコチュウ丸出しになるのでは?
朝食が午前9時にあって以来、12時間以上も食べるものがなかったなどと文句を言っているようなヒトは、その泥の中に頭をつけて自分のコトを少しは凝視すべきなのでは?
ちなみに、そういうヒトは、マグニチュード7以上の首都直下地震が発生する確率が30年以内に70%と公言されているが、それは5分後かもしれないし、5日後かもしれないし、5年後かもしれないということを感じているのか?
まだ2000人以上の被災者が避難しているというが、USAカリフォルニア州の山火事では今なお4000人以上が避難しているだけでなく、今年になってだけで1000棟以上の家屋が焼失していることを知っているのか?
ただし、許し難いのは、そんな被災地で火事場泥棒が横行しているという事実…。
それで、そんな大バカ者どもは本当に日本人? ソヤツらにこそ鉄槌が下れ! キサマらはもしかして「キム側」か?とついつい怒り心頭。
どちらにしても、命懸けで即座救助に駆けつけてくれる警察、消防庁、自衛隊の勇気ある方々、食料や援助物資(援助金を含む)を届けてくれる行政や民間企業やボランティアの心ある国民、そして、また雨が降るかもしれないのに1週間で(?)浸水を片づけると日本中から大型排水車を集めたり、復興工事や応急護岸工事をする大型クレーンなど用意した行政、まだまだこの国は夢のような天国なのでは?
さて、本題に戻る。
東仙坊、前回、その憲法まで歴然とデタラメなうえ、それを教育でムリヤリ叩きこんでまでして、我が日本を悪者にし、日本に統合された「日韓併合」の事実まで何が何でも否定・抹殺しようとするサプアなのだから、友好など絶対に不可能と書き込んだばかり。
それはそうだと思わないか。
今さら、「我々は日本に不法、違法に占拠されていたのであって、我々はこれを認めない」と言ったところで、「日韓併合」は紛れのない歴史的事実であって、サプアが夢見る幻の「上海臨時政府」は連合国と枢軸国の双方から認められなかったばかりか、USA軍に解体されてしまったはず。
いくら「日帝強占期」と呼んだところで、ウソとウソの虚構の世界でしかないのでは?
それでも、ただただ執拗さしか売り物がないサプア、2001年「サプア併合再検討国際会議」という国際会議を主催し、再び「日韓併合」の不法を世界に拡大しようと画策。
日韓のほかEUからも歴史学者らが参加し、ハワイ、東京、ワシントンでの会議で、「日韓併合」の不法性を全面展開。
その根拠としたのが、1905年の「第二次日韓協約」での強制性。
不法な強制・脅迫により外交権を奪っての「日韓併合」は不法であり無効と主張。
しかし、日本側は皇帝(高宗)の日記などを分析して、皇帝(高宗)が協約に賛成していたことを学術的に実証。
また、UKの学者などから、当時、米英など列強が日韓併合を認めた以上、違法・無効論は成り立たないとの見解がワンサカ。
ともあれ、ここで、逆に、もし日韓両国が本当に友好関係など構築してしまったら、どんなヒトたちが困るのか?と考えてみたい。
それは、誰が何と言っても、日韓両国に深く入り込んでいる北の味方、いわゆる従北派のヒトびと…。
驚くほど両国の政府中枢やマスメディアにたくさんいると思うが、どうだろう?
①サプア政府の中枢で跋扈する従北派の政治屋ども
8月に発生した南北挑発事件での43時間交渉協議で、なぜか簡単に合意にまで至らせたサプア代表、大統領府の金寛鎮国家安保室長。
何しろ、盧武鉉政権下で最も出世した高官だそうで、金章洙国防相の右腕として合同参謀本部議長の地位で尹炳世外交安保首席とともに、2007年の盧武鉉・金正日首脳会談に関わったとか。
また、その金章洙国防相は、尹炳世とともに大統領引き継ぎ委員に任命され、現政権で国家安保室長を経て中国大使だとか。
洪容杓統一相。
何でも、2010年末お嬢さん大統領の母校・西江大学で発足したお嬢さんのためのシンクタンク「国家未来研究院」のメンバーで、尹炳世と同僚だそうで、外交安保秘書を経て、現在、統一相とか。
そして、南北経済協力の支持者で金大中・金正日首脳会談での「六・一五宣言(緩やかな南北連邦統一案)」を支持した学者でもあって、現政権の対北政策「韓半島信頼プロセス」を尹炳世とともに作成したとか。
そう、2人とも、盧武鉉・金大中左翼政権人脈で、露骨な親北・親中で、「南北連邦統一構想」のコア・コンピタンスとか。
どうだろう?
だからこそ、キチガイの北も要求通りにアウェーである南側施設「平和の家」での協議に金ボンボンの最側近黄炳瑞朝鮮人民軍総政治局長を出席させたのでは?
そう、すべては北のシナリオ通りということなのでは?
つまり、マッチポンプ。
ところで、「南北連邦統一構想」とは?
それは、1980年1朝鮮労働党第6次大会において金日成主席が提唱した「高麗民主連邦共和国」構想がベース。
一民族・一国家・二制度・二政府の下で、連邦制で統一しようというもの。
そして、統一政府として南北同数代表と在外朝鮮人代表からなる最高民族連邦会議を組織、常任の連邦常設委員会を設置、南北両政府を指導し、連邦政府の全事業を管轄するというもの。
南北地方政府は、最高民族連邦会議の指導の下、全民族の利益を損なわない範囲内で独自の政策を実施、すべての分野で南北格差を解消するように努力するというもの。
ようは、今まで通り二つの体制が共存することが前提で、思想と体制を強要しないという虫のイイもの。
実は、ポイントは、同じ金日成主席が1964年に提唱した「民主基地論」構想。
陰険な思想工作により、サプアを南朝鮮革命の根拠地にするというもので、1990年代それが大学自治会を中心に浸透し、今日の従北勢力の基盤になってしまっているということ。
この従北勢力が育ち、政界はもとより産業界やマスメディアや司法界にまで大勢が入り込んだため、過去遡及法が行使されたり、日韓基本条約を無視する判決が出されたり、そうでなくてもデタラメだったサプアの法治主義が完全に崩壊してしまったということ。
つ、つ、つまり、今、サプアは、間違いなく北のような東洋的専制主義になりかかっているということ。
その現実は、金大中、廬武鉉と従北政権が10年も続いたことでも、明々白々。
②アジア女性基金を受け取ろうとした元慰安婦を脅迫して金を受け取らせず問題解決を妨害した不気味な親北団体「サプア挺身隊問題対策協議会(挺対協)」。
今や、サプアの政治やマスメディアをリードするメンター的存在にまで勢力を拡大しているというから、あな恐ろしや。
ことあるごとに慰安婦問題や強制徴用工問題を持ち出し、無理難題な要求を突きつける典型的サプア人集団。
東仙坊、この団体が、我が国の内にいる内実従北派を巧妙に利用していると断定しているのだが…。
実は、コヤツらが仕かけたのが、2005年の盧武鉉の「新対日ドクトリン」という外交原則。
「日韓関係は日本の謝罪と反省が基礎である」というメチャクチャジコチュウなモノ。
その謝罪と反省を、今では「女性の人権(慰安婦問題)と個人の賠償権(徴用工問題)」と変更しているのも、コヤツらの浅知恵。
どうあれ、コヤツらの戦略は執拗かつ狡猾。
作家金完燮が、「親日派のための弁明」という「日韓併合」に肯定的な見解の書物を出版すれば、なりふり構わぬ圧力。
本は発禁処分にし、作家を逮捕させたほど。
国民的人気タレント趙英男が「殴り殺される覚悟で書いた親日宣言」という本を出版すると、芸能活動は休止に追い込んだほど。
ソウル大学李栄薫サプア経済史教授にいたっては、ただただお気の毒。
「従軍慰安婦は売春業」と発言しただけで、元慰安婦らの前で土下座させられ、長時間にわたり罵倒を浴びせられ続けたというから、もはや反日モンスターの正体?
極めつけは、東仙坊、どこかで書き込んだが「日本の統治時代はよかった」と言っただけの95歳老人を撲殺した38歳のクソッタレへの判決を、反日無罪のような懲役5年に止めさせたこと。
どうだろう?
サプアはこんな団体が跳梁跋扈する国なのでは?
③従北勢力と反日モンスターに跪くサプアの幼稚なマスメディア。
④そんな従北勢力を陰で支援し続ける我が国の内にいる売国奴政治屋どもとマスメディアと人権派弁護士どもと自称(?)学者ども。
どうだろう?
どうやら、キチガイ国は、北だけでなく南も同じなのでは?
結局、それがサプアのDNAということなのでは?

In the Japan-Korea two countries, there must be still the asshole of the pro-North Korea group which wanna prevent a Japan-Korea friendly relationship a lot(日韓両国には、日韓友好関係を阻止したい従北派のヒトびとが今でもたくさんいる)!

To be continued...









profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード