Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

プロファイリング-36 大阪府寝屋川市中1女子生徒惨殺・中1男子生徒失踪事件-追補3

The fatal weak point of the people like a sheep who are used to here to be good for the motherfucker of the aspect must be very egocentric and it must be that one doesn't see a partner(ここまで相の悪いクソッタレにいいように利用されてしまう情けないヒトの致命的な弱点は、ジコチュウで相手を見ないということ)!

■大阪府寝屋川市中1女子生徒惨殺・中1男子生徒失踪事件

●東仙坊がプロファイリングするこのホシの本物サイコパス化へのプロセス

⑧昨年10月、クソッタレが徳島刑務所を出所した後、最新の姓である「山田浩二」として、神戸の会社を通じ福島県で除染作業員として、南相馬市や二本松市の宿舎での生活が始またことはすでに知られている。
そして、クソッタレ、みんなと離れ、自分の車でほんとんど独りでAVを鑑賞していたとか。
また、 「中年の男性が4、5人の男の子を連れ回していた」とか、「オバサンをストーカーしていた」というような話も。
さらに、特筆すべきは、facebookを始めたこと
若い子を狙うのに便利なツールとクソッタレが認識していたことは間違いない。
1月ごろから、男の子を持つシングルマザーと大阪でつき合い始める
5月ごろから、同じ除染の仕事仲間の女性とつき合い始め、宿舎のルールを破ってその女性を自分の部屋に連れ込んで、南相馬市でいったん除染作業員を辞めざるをえなかくなったとか。
実は、今回のクソッタレの逮捕のときに一緒にいたに車に乗っていたのが、大阪で待っていた(?)この女性。
⑪クソッタレは、そうして女性とつき合いながら、大阪の自宅マンション近くで、近くの30歳エステサロン経営女性をストーキングし始めていたとか。
「クソッタレのマンションから香里園駅へ行く抜け道で、遠くからつけられている感じがしたんです。見る見るうちに近づいてきて、最後はもう背中の後ろにいて、ガラケーで動画を撮るようなピロ~ンという音が聞こえました。私の脇を追い越して逃げていきました。あのときの目つきは絶対に忘れません。犯罪者の顔でした。よくよく考えると、つきまとわれている感覚はこの1年で5回はありました。一度はたまたま通りがかった郵便配達員に助けを求めて無事でした。その経路は毎回ほとんど同じで、日中でした」。
そして、女性は警察に相談していたとか。
⑫8月上旬、スタンガンと注射器を準備したというから、手錠は前から保持していたということか。
どうあれ、7月に大阪に戻ったときに、今回の事件の実行をプランしたことも間違いない。
⑬8月8日、同僚で千葉に実家のあるナンパ仲間とともに車で帰省。
そして、8月9日、アダルトサイトで見つけた品川のホテルの一室でのオンナ1人にオトコが5、6人の「輪姦イベント(?)」に参加
それから、パーキングエリアで1泊し、8月10日、池袋のホテルが会場の「輪姦イベント(?)」に参加
クソッタレは、自分のコックに真珠が25個入っていることを自慢したとか。
また、2人は、この日、千葉・幕張の隠れた名店「本家絶品!煮込みカツカレーの店」に立ち寄っている。
そして、クソッタレは事件後の8月15日にもまた立ち寄っている。
⑭その低級なパーティーの後、2人は東京・秋葉原に移動。
そして、8月11日午前0時15分ごろ、女の子をナンパしようと急にUターンさせ、あえなくパトカーにその大阪ナンバーの車を停止させられる
すると、クソッタレのカバンから、スタンガンや手錠や注射器
そのまま最寄の警察署に任意同行され、尿と指紋を採取されたとか。
しかし、薬物反応は出ず、軽犯罪法違反などの容疑も視野に事情を聴いたが、「すぐに犯罪に問える状況ではない」と警察は判断し、約3時間後に解放。
ちなみに、クソッタレ、「スタンガンは、護身用」、「手錠はオモチャ」と答えたというが、では、注射器は何と答えたのか?
それより、クソッタレは前科10犯に前科12犯で、覚醒剤の逮捕歴もあったのでは?
一体どんな照会をしたのか?
少なくとも、クソッタレを数日間は拘束できたのでは?

ともあれ、その後、クソッタレは同僚を千葉の自宅に送り届けた後、大阪へ向かったとか。
⑮クソッタレは今回の蛮行を実行。
⑯8月15日、クソッタレは千葉県にある同僚の家に宿泊。
そして、翌8月16日、2人は一緒に福島にある除染請け負い会社の寮へと向かったとか。
ちなみに、その際、同僚はいつもはしない芳香剤の匂いが車中に漂っていることに気づいたとか。
また、運転中、クソッタレに自分のコックを触られたとも。
⑰8月21日、クソッタレは自宅から南西約15㎞にある大阪・キタの歓楽街の一角にある堂山エリアにかなり滞在している。
そこには、風俗店も多く、同性愛者が対象の店も複数あり、サウナなど同性愛者が集う出会いの場「ハッテン場」も多いとか。
おそらくそこで、その後に、肩から上の頭の一部が白骨化していたテンダービーの7分丈のズボンに入れた、8月13日ごろよりも後に採取した第三者のザーメンを入手したに違いない。
それにしても、その誰かの使用したコンドームの口の部分は括って運ぶ神経は、何なのか?
それで、大阪府警が発表していない情報がある。
何でも、グリーンカラバオが自分の友人に、「マイッタ。子どもができた」とメールを送っていることになっているというのでは?
どうだろう?
このクソッタレ、グリーンカラバオとテンダービーが、それを苦悩して家出し心中したというようなストーリーでもそのナイ頭で考えたのでは?

●東仙坊がプロファイリングするこの2人のキッズが本物サイコパスの餌食なるまでのプロセス

①グリーンカラバオのケース。
すでに母親が自分の娘の服装も認識していなかったことは、すでに指摘した。
東仙坊、実は奇妙な偶然と鳥肌ものになっているのだが、グリーンカラバオの母親の仕事。
勝手に推察していた水商売なのではなく、ケガで春ごろから働けなくなった夫の分まで、パン工場などで昼夜働き詰めだったということ。
ちなみに、グリーンカラバオは、4人姉妹の末っ子で、上の2人の姉はすでに独立。
中3姉さんと両親との4人暮らしだったということ。
そして、母親と仲が悪く、しょっちゅう「殺すぞ!」とか、「出てけ!」などという母親の怒鳴り声が響き渡っていたとか。
そして、人通りが少ない夜間などに自宅前の路地にテントを張り、そこに同級生を呼んで寝泊りをしていたが、母親は一切無視だったとか。
また、家族旅行をしたこともなく、そのせいなどもあって、グリーンカラバオは深夜の徘徊や家出を繰り返していたとも。

②テンダービーのケース。
テンダービーは人気者で、ファンの女の子たち5人が、「テンダービーのこと」というグループを作ってLINEをやっていたほどとか。
まだ31歳のテンダービーの母親は、これまた水商売ではなく、パチンコ屋の店員で、すでに2回の離婚を経験。
父親役のオトコがしょうっちゅう変わり、最近のオトコとはソリが合わなかったとか。
また、小学5年生のときにグリーンカラバオではない彼女を作っていて、テンダービーの母親も公認していたとも。
さらに、テンダービーの母親は、テンダービーをジャニーズ事務所に入れたいと言っていて、芸名じゃなく本名のままでもいけると考えていたとも。
ただし、小学校高学年になっても美容院に連れて行ったり、一緒にお風呂に入ったりし、むやみ溺愛することにテンダービーが反発し始めていたという話も。
そのせいで、グリーンカラバオや他の同級生女子とも一緒に夜通し駅前のベンチで過ごすこともあったとか。
 
●東仙坊がプロファイリングするこの痛ましい事件を阻止する方法

①すでに再三再四してきたが、自分の好き勝手や思い通りに生きるということには、自分の身は自分で守るという最低限の責任を持つことだと親が子どもに叩き込むということ。
それが何よりも大切。
ところが、モラルを完全に崩壊しタガの緩み切ったぬるま湯社会の我が国では、社会全体が、コミュニティ全体が、とっくに崩壊している家庭や学校や全くアテにならない警察が守ってくれていると思い込んでいるから、恥ずかしい。
極論すれば、家族や学校の教師や警察官の方がよほど安全じゃないことは、すでに明々白々。
とりわけ、性犯罪に関してはそれが顕著。
では、どうすればいいのか?
誰が何と言おうと、自分の気持ちや気分がどうこうよりも、自分に関わろうとしている相手の正体を俊敏かつ怜悧に見抜く力を養うこと。
そして、そのリスキーな状態をスマートに忌避したり回避したりすること。
それしかないと思うが、どうだろう?
第一、そんな洞察力や鑑識眼や人間力を備えている相手には、少なくともサイコパスの方が近づいてはこないもの。
②この陰惨な事件の確信犯である本物のサイコパス、「柴原浩二/山田浩二」こと渡利浩二が、典型的な「shokotan・pederasty・criminal(ショコタン・ペデラスティ・クリミナル:少年性愛犯罪者)」であることはすでに指摘した。
そして、このクソッタレが、それを「Pervert(パーバート:性的倒錯者)」として、数々の蛮行を犯してきたことも判明している。
しかしながら、これだけ「LGBT(Lesbian:レスビアン・Gay:ゲイ・Bisexual:バイセクシャル・Transgender:トランスジェンダー)」の人権が叫ばれているのに、その性犯罪を異常なほど特殊なモノと捉え、そこだけを被害者プライバシーの名の下に鬼畜の加害者を隠匿することになってしまっている。
まあ、あらゆる性犯罪そのものがそうなのだから仕方がない面がないでもないが、それが卑怯で卑劣な「ショコタン・ペデラスティ・クリミナル」を増長させてしまっている。
どうだろう?
もういい加減、世界にスタンダードに合わせ、USAの「メーガン法」のようなものを作り、ありとあらゆる性犯罪者は出所後であっても居場所を公開したり、net上で絶えず誰もがそれを検索できるシステムを作るしかないのでは?
とにかく、我が国にはサプア派の人権派弁護士どもが多いせいか、性犯罪者に甘すぎるのでは?
②誰が何と言おうと、今回の事件のクソッタレの共犯者どもは、被害者の母親ども寝屋川市なるコミュニティの怠慢と事なかれと見て見ぬフリ。
子どもの深夜外出を簡単に許すのは、歴然とした親やコミュニティの保護責任放棄。
厳密に言えば、刑法217条の「保護責任者遺棄罪」か、刑法218条の「保護責任者遺棄罪・不保護罪」。
と、と、ところで、「東京都青少年の健全な育成に関する条例」では、「何人も、保護者の同意なく、または正当な理由なく、深夜に青少年を連れ出し、同伴し、とどめてはいけません」と深夜(午後23時~翌午前4時まで)の青少年の外出を制限。
「16歳未満の青少年に上記の行為を行った場合は、30万円以下の罰金に処せられので、保護者は理由のない深夜外出をさせないようにしましょう」とか、「何人も、徘徊中の16歳未満青少年を見かけたら帰宅を促すようにしましょう」と規定。
子育てが面倒で仕方がない親どもは、このことを知っているのか?
大阪だって、そうすべきなのでは?
それなのに、深夜徘徊する16歳未満の子どもたちのために、「児童保護施設」だけでは足りないので、ユースホステルなどに子どもたちの居場所を作ることが大事と言い出すヒトが出てくるから、開いた口が塞がらない。
それは、今、保護責任放棄の恥知らずの親がいっぱいいるということでしかないのでは?
とにもかくにも、この事件の最中、2人を目撃しテレビにもやたら出演していた「ネコじい」と呼ばれていた43歳男性が、興味深い話をしていた。
「事件前夜、ボクだけがあの子らに声をかけたとか、目撃したと言われていますが、絶対にそうじゃない。大きな事件になったから関わりたくなくて名乗り出ないだけ。真夜中でも大人は歩いているし、アーケード街のベンチのある弁当屋さんは24時間やっている。あんな夜中に子どもがいたんですから絶対に気づくはず。目撃者と名乗り出るのはリスクがある。なぜ、声をかけなかったのかと責められるかもしれないし、ホシからも逆恨みされるかもしれない。ボクは2人を助けられなかったと後悔しているから、取材に応じた。ホシから狙われたら、返り討ちにして捕まえようと思っていた。ボクはあの夜、お姉さんかと思った女の子から『ネコ可愛い』と言われたこと、
カップラーメンを1本ずつすすっている男の子に『のびてるやろ』と声をかけたら、『なんでわかんねん』と驚かれた。それが忘れられない。今のボクは、ふなっしーみたいな扱いですから。でも、危ない状況の子どもがいたらせめて声ぐらいはかけなきゃね。すでに寝屋川はカオス。人情深いのが大阪なのに、もう終わっている」…。
どうだろう?
この男性の言葉に、逆にこのような事件阻止のヒントがメチャクチャ含まれていると思うのは、東仙坊だけではないと思うが…。

Though it was Osaka that human empathy is deep, in Neyagawa-shi, the feeling of people has already become hardened and is chaos(人情深いのが大阪だったのに寝屋川市はすでに人々の気持ちが荒んでいてカオス)!





profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード