Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

彷徨う大和魂-35 安穏火、消せよ!?-197

As for me, the Korean of the crib nation going into the world forcibly doubts world morals that I collapse(世界に強引に進出するパクリ国家のサプア人が世界のモラルを崩壊しているのではとさえ疑っている)!

実は、東仙坊、カタストロフの深淵に届きそうな世界の人間どものカルマ的愚行について書き込むつもりだっただけなのに、なぜかそれがすべてサプアに繋がって自分自身で驚いてもいる。
9月11日、サウジアラビアの巡礼地メッカで、イスラム教の聖地カーバ神殿がある聖モスクに向かってクレーンが倒れる事故が発生し、少なくとも107人が死亡、238人が負傷したと聞けば、もしかして世界進出を瀕死に図るサプア企業が作業していたのでは?と疑ってしまうし、同じくメッカで始まったイスラム教の大巡礼「ハッジ」で、コレラ患者が大量に増加し続け、大変深刻な状況になっていると聞けば、ザムザム井戸にサプア人が何かしたのか?とさえ疑ってしまうほど。
そのうえ、例年通りの聖地ミナで将棋倒しが起き700人以上(?)が死亡、負傷者は800人(?)以上。
9月22日、CDCが、「USA全土でキュウリを原因とするサルモネラ菌の食中毒が広がっている。確認された患者はわずか1週間で140人増えて558人となった。死亡者は、アリゾナ、カリフォルニア、テキサスの各州に1人ずつ。入院治療を必要とした患者は112人。患者の半数以上は18歳未満の子どもだった。カリフォルニア州の患者が最も多く、次いでアリゾナ、ユタ、ミネソタ、ウィスコンシンの各州となっている。そのせいで、キュウリのリコールは全USA33州に及んでいる」と発表すれば、サプア人が作ったキュウリなのか?と思わず疑ってしまったほど。
キュウリに関しては、8月1日~9月3日に販売されたどうやらメキシコ産輸入キュウリが原因とか。それでも、メキシコでサプア人が作ったのでは?とまだ疑ってしまうほど。
そのぐらい、今、サプアは窮地に置かれているのでは?
それでも、止まないのは、反日。
まあ、そのために、憲法まで捏造してしまっているのだから、もう引くに引けないはず。
9月22日、世界を席巻する売春婦国家の気の狂ったサプア政府、小学校高学年と中学と高校で、「慰安婦」に関する歴史教育を実施すると発表し、ソウルや主要地方都市の学校で同日から試験的に授業を開始したというから、何をかいわんや。
そして、来年から全国の学校で全面的に実施するというから、一日も早く「アンニョンケセヨ」すべき。
それにしても、慰安婦教育は、女性家族省と教育省が共同で実施するもので、「日本の政府と保守系団体による慰安婦問題での歴史歪曲教育への対応が目的」とのたまわれているが、誰が聞いても、金で買春するノウハウと金のために売春するハウツーを教えるとしか思えないモノ。
何でも、サプアの教育現場では、これまでも慰安婦に関する授業は行われていたが、今回は新たな補助教材が用意されたほか、女性家族省などが教員研修を通じて体系的な学習活動を支援するのだとか。
東仙坊、思わず、女性家族省の女性の方々が売春を実践するのかも?と勘違いしてしまったほど。
そ、そ、そうしたら、9月23日、ソウルの中心部で、性風俗産業に従事する高貴な女性(?)ら約800人が、売春業者の罰則強化を柱とする売春禁止特別法の廃止を求め集会を開いたというから、思いっきり失笑。
何でも、「同法が生存権を脅かし、性的自己決定権を侵害している」と憲法裁判所に違憲確認を求めているというから、サプアらし過ぎてワケワカメ。
それにしても、8月、国際人権団体アムネスティ・インターナショナルが、「合意に基づく売春の処罰に反対だ。サプア政府の締めつけは不当だ」と言ってくれたからといくら勢いづいているからといっても、サングラスやマスクで顔を覆っただけで「特別法を廃止して私たちを労働者と認め、社会福祉の対象に含めよ!」とデモ行進できるところが、どこまでもサプアのサプアたる所以。
そう言えば、4月11日、net上の著名コミュニティに、サプアの売春女性が、口座残高9800万6895ウォン(約1060万円)を示すATM取引明細の写真に「いよいよあと200万集めれば1億になる」という文言つきでアップ。
そして、「ワンルーム型オフィスで売春を行っていることを明かし、明日働けば、とてもハッピーになりそうだ」、「また1億ウォン集める」、「どこにも言えるところがなく、ここにアップして賞賛してもらいたいと思った。ママと一緒に首都圏で30坪台のヴィラに住むのが目標」とも記していたとか。
すると、サプア国税当局に「売春女性の脱税情報を提供する」といった通報が相次いだというから、これまたサプア的。
そ、そ、そうしたら、ソウル地方国税庁、「投稿された写真などから脱税の可能性があると判断。この内容が事実であれば、警察を通じて売春女性の経費などを確認し、実際の所得に対する税金を納めてもらう」と言い出したというから、完全にサプア。
これに対する、サプアnetユーザーのコメント。
「数十億ウォンも脱税しているヤツには指一本触れられないくせに」
「これだから、頭が悪いと苦労する」
「売る人、買う人、両方処罰しろ」
「ほっとけ。1億ウォンなら、1500人くらいを相手にしたと思う。どんなに苦労したんだろう。税金とか取るな」
「こんな女性からも税金を取るのか?脱税している大物を狙え」
「国税庁の職員さま、1億くらいで大騒ぎしないでくれ。今調査すべき人は、政界にいる。この女性ではない」
「こんなことを自慢するなんて信じられない」
「いくら売春をしても1億ウォンを貯めるのは、普通ではできないこと。サッカーでいえば、ロナウドやメッシ級?」
「売春して儲けたことが羨ましいか? 通報するようなことか?」
「母親と一緒に暮らす家を買うために貯めたお金だと言っているじゃないか。ほっとけ」
「売春をnetで自慢するヒトも、儲けたことが羨ましくて通報したヒトも、レベルは同じ」
「これでも売春女性は弱者か?」

「税金を納めろというのは、売春を仕事として認めるってことか?」
「犯罪を犯して儲けたんだから、全額没収」
「税金ですむ問題じゃない。拘束しろ。サプアでは性売買は犯罪だ」
「画像をアップする前に恥ずかしいとは思わなかったか?」

さて、東仙坊、ずっと危惧していたサンフランシスコ市議会での慰安婦碑または像の設置を支持する決議案の採決。
9月22日、全会一致で採択されたというから、開いた口が塞がらない。
まあ、これで、全USA屈指の観光都市サンフランシスコの中華街の「ポーツマス広場」か、ホロコースト記念碑があるリッチモンドの「リンカーン公園」あたりに慰安婦像と碑が建立されることは確か。
どうあれ、親分中国系団体が主導し子分のサプア系団体が元慰安婦を招くなど全面的に支援した「中韓共闘」のまたしても完勝。
まあ、まもなく市そのものがチャイナタウンになりそうなサンフランシスコなのだから、それもやむを得ないのかも。
在USA日本人の方々も、「現地で暮らす日本人へのバッシングに繋がる」とか、「地域社会に摩擦が生じる」とか、「性奴隷という表現はふさわしくない」とか、「USAの『IWG報告書』で慰安婦に関する戦争犯罪を示す文書が見つからなかった」などとバカみたいな正攻法で撃沈。
市議会本会議や委員会の公聴会で、サプアから訪米した87歳の元慰安婦にスピーチさせ、エリック・マー市会議員に「彼女は歴史の証人だ」などと何度も訴え、「日本人を攻撃するのではなく、女性の人権を守るもの。特に、日本軍によって拉致され、性的奴隷の扱いを強要された20万人のアジアの少女や女性の人権を守るためだ」とやられ、グウの音も出ない始末。
そ、そ、それなのに、なぜか腰砕けの我が政府、「日本政府の考え方やこれまでの取り組みと相いれない内容であり極めて残念だ。反日中国系団体が慰安婦問題を通じて日本外交に圧力をかけ、政治問題、外交問題にするべきじゃない。諸外国で各民族が平和と調和の中で生活している地域コミュニティーに出身国間の意見の違いが持ち込まれることは適切じゃない。これまでの我が国の働きかけが実際に関係者の理解を得て、動きが収まった例も過去に複数ある。今後も粘り強く関係者に理解してもらうよう努めたい」と釈明。
特に、全く役立たずの外務省、自分たちの無能を棚に上げ、「非常に残念だ。影響が大きく波及しないように地道に働きかけを続けるしかない(?)。サンフランシスコは事情が特殊だ」とアホ丸出し。
こんなテイタラクでは、経済最優先とノーテンキに言ったり集団自衛権の行使がどうこうの絵空事で遊んでいる以前に、日本の名誉はグジャグジャに貶められてしまうのでは?
ところで、9月22日、沖縄県警名護署は、沖縄県名護市辺野古のUSA軍キャンプ・シュワブ工事用ゲート前で、警備中の警察官に暴行を加え公務を妨げたとして、職業不詳(?)のサプア人男性(29歳)を公務執行妨害で現行犯逮捕したとか。
なぜかマスメディアが氏名を出さないサプア人男性は、いつ何のために来日しているのか?
「妊娠している妻を警察官が押したので腹が立って蹴った」などととぼけているというが、ハナからこのために来日しているのでは?
ともあれ、この日もゲート前では早朝から新基地建設に抗議するニセ市民と警察の揉み合いがあったとか。
また、大浦湾海上では、ニセ市民の抗議船2隻、カヌー19艇が午前から抗議行動を開始していたとか。
どうだろう?
テント、違法駐車、道路に寝転がっての妨害、大声での醜悪な言葉での抗議、シュワブのゲート前での移設反対派による無法状態を構成しているヒトびとにどのくらいサプア人が混じっていいるのか?
辺野古区民の通学、通勤、ショピングをジャマする不逞のヤカラどもに何人プロのデモ専用サプア人がいるのか?
実際、その連日100人前後の反対派の中で常に参加している辺野古区民はたった2人だけというのでは?
9月23日、ビジネスジェットなどの整備をする格納庫の使用契約をめぐり便宜を図る見返りに現金約50万円(数百万円??)を受け取ったとして、警視庁捜査二課は、千葉市稲毛区小仲台に住む、国土交通省航空局運航安全課係長川村竜也(?39歳)を、収賄で逮捕。
贈賄で、石川県金沢市(?)に住む、サプア国籍の高尾航空関連会社「ウイングズオブライフ」社長伊集院実こと金沢星(61歳)を逮捕したとか。
何でも、羽田空港内でビジネスジェットなどを整備する格納庫を保有し2012年3月から空港内の土地の使用許可などを受けて運営していたというが、羽田空港内でビジネスジェット需要などメチャクチャ少ないのでは?
そして、年間1億円の土地使用料を毎年滞納していたのに、大バカ者のおかげで使用許可の更新をラッキーに継続していたというが、そこまで大損して本当は何をしようとしていたのか?
そこで、ついつい国土交通省のみっともない汚職で逮捕されたヒトたちをチェック。
2006年、東京都練馬区・測量会社 「協立測量」から入札情報を漏らした見返りに、無利子無担保で2千数百万円を借用しほんの一部しか返済していないとして、 警視庁捜査二課は、千葉県流山市中野久木に住む、元国土交通省関東地方整備局八ッ場ダム工事事務所用地1課長(首都国道事務所用地2課長)斉藤烈(?)を収賄で逮捕。
贈賄で、協立測量専務阿部善宏(?46歳)を逮捕。
2011年、国土交通省九州地方整備局熊本河川国道事務所発注の工事をめぐり、便宜を図った見返りに現金数十万円とエアコン(数万円相当)などを受け取ったとして、福岡・熊本両県警は、収賄で、熊本市東町に住む、国土交通省九州地方整備局熊本河川国道事務所防災課長松下昭敏(?53歳)を逮捕。
贈賄で、熊本市の電気設備工事会社「太陽電気」社長村岡精二(?65歳)と取締役田村卓(?34歳)を逮捕。
どうだろう?
どこか元サプア人や親韓派の臭いがプンプンでは?
それより何より、国土交通省なる胡散臭い官僚組織、1億円の未収を督促担当者の「問題ない」のデタラメ1つで片づけてしまうということに呆れるべきなのかもしれないが…。

I think of the origin must be Korean to be a forgery, a deception, falsehood, decoration, insincerity, sophism, the etymology of the injustice(捏造、欺瞞、虚偽、粉飾、不誠実、詭弁、不正の語源こそ、サプア語が起源)!

To be continued...








 











profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード