Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

彷徨う大和魂-35 安穏火、消せよ!?-203

When a country died out, how do the people of Korea of the history enthusiast of the 19th century feel that it was empress(19世紀の歴史好きのサプア人たちは、国が滅んだときも女帝だったことをどう感じているのか)?

東仙坊、我々カンパンゴ人とは明らかに違う、諦めの悪い、潔くない、何でも人のせいにするサプア人に、心の底から辟易している。
そのようなマインドでは、人に対する思いやりの気持ちなど到底持てるワケもないからである。
それにしても、なぜ自分の国ことよりも人の国のコトにここまで執着するのか?
なぜいつものように前大統領のことばかりを断罪し続けるのか?
なぜ未来に目を向けず現在よりも過去のことを蒸し返すことを好むのか?
確かに、面倒臭がり屋でストイックではなく少しでもラクして生きたい性向であることは百も承知しているが、有無を言えない過去になぜ固執しそれを捻じ曲げてばかりいるのか?
もともと、UKの深慮遠謀に引っかかり我々日本はロシアを封じ込めその朝鮮半島進出を命懸けで阻止することになってしまった。
そんなことさえ理解できないサプアは今のように日本を牽制したくてロシアを味方にする親露拒日策を取った。
なかでも、王妃閔妃は強そうなロシアにほの字だった。
それだけじゃない。
コトあるごとに自分たちのことなど本気で考えてくれていない清までアテにした。
まあ、今と同じに列強の間で風見鶏になるしかないような脆弱な国だったのだから、それも致し方がなかったことぐらいはわかる。
しかし、それらを笠に着て、お人好しの我が国に傍若無人に振る舞った結果はどうなったのか?
我々日本人にも五分の魂があるということにまだ気づかないのか?
王妃閔妃は我が国に暗殺され、サプアは滅びることになったのでは?
そこまで歴史好きなら、真摯にもっと学習すべきなのでは?
その意味で、今、サプアが女性大統領というのも象徴的なのでは?
それなのに、大ダヌキの威を借りたキツネのような反日ばかり…。
とりわけ、憲法まで捏造の世界一の性労働者供給国らしく、その教科書はさらにデタラメで醜悪。
ついに、慰安婦教育まで小学校高学年と中学と高校で来年から実施する方針で、「日本軍の直接関与」や「強制的で継続的な性暴力」を強調し、「国際社会で日本の蛮行に対する非難が高まり、国際社会がサプアに同調している」とまでウソの刷り込み歴史教育を始めるとか。
それにしても、「日本の侵略戦争当時、日本の政府と軍によって強制動員され、日本軍が駐屯する地域に設けられた慰安所で、継続的に性暴力を受けた慰安婦の女性」とか、「現在、生存する慰安婦被害者の平均年齢は89歳で、強制動員当時は大部分が10代の若さだった」とその売春そのものを一向に恥じようとしない神経は、まさにサプアの真骨頂。
中学、高校用では、「慰安婦が受けた暴行の傷痕」や「性病検査を受けに行く慰安婦」という写真まで添付し、「本人の意思に反して強制動員され、性暴力を受けた被害者として、事実上の日本軍の性奴隷だった」と表現。
小学校用でも、「慰安所内で継続的に性暴力を受け、体と心に深い傷を負った。1991年8月14日に金学順被害の事実を世の中に知らしめた」とし元慰安婦として最初に名乗り出た金学順の記者会見当時の写真を並べて紹介。「日本は戦争中にも被害者のハルモニの人権を蹂躙するなどしたのに、戦後もまともな謝罪と責任ある措置をとっていない」と説明。
なかでも、高校用では、慰安婦の強制性や旧日本軍の関与を認めお詫びと反省を表明した「河野談話」の主要部分を抜粋して掲載。
そのうえで、「最近、日本政府は河野談話を修正したり無力化したりしようとする動きに出ている」とか「安倍晋三の事実否定主張」と慰安婦問題に関する安倍晋三首相の国会答弁の言葉を列記。
そして、「慰安婦問題を記憶するための努力がサプアだけでなく世界で展開されている」と紹介しているというから、本当にウンザリ。
どちらにしても、その執拗かつ異様な反日モンスターであることを一刻も早く辞め、我が国とも普通の人間同士としてモラルを持って接するようになってほしいとただただ祈るばかりだが…。
さて、TPPが合意になりそうになると、慌てて平然と「このままでは経済戦争で日本に負ける」とTPPへの参加を言い始めた相変らず無節操なサプア。
その亡国のお嬢さん大統領の最近の言動で気になることが、1つ。
それは、大ダヌキのお墨付きをもらっているのか、北の挑発に、「容赦なく断固反撃する!」と大言壮語することと、「朝鮮半島の平和的統一!」をやたらと公言すること。
本当に大ダヌキはサプアによる朝鮮半島統一を願っているとでも思っているのか?
まさかのときに、北を諌めてくれるとでも思っているのか?
どうだろう?
大ダヌキはチンピラの思い通りなどにはならないと思うが…。
東仙坊、そう思う根拠は、普通の中国人のマインド。
◎9月15日、サプア文化観光研究院は、「サプアを訪れた16ヵ国の外国人観光客のうち中国人観光客満足度は14位、リピートの意思も14位、旅行後にサプアに対するイメージが悪化16位、他人に勧める気持ちもあまりない13位」と発表。
実際、この5年間でサプアを訪れた中国人観光客は約800万人に達していたのに、昨年末以降は急激に減少しているというのでは?
しかも、ほとんどの中国人サプア旅行客が帰国する際に「二度ときたくない」と言い捨てているというのでは?
露骨に中国人旅行客をカモとしかみなさないホスピタリティでは、それも当然では?
◎9月26日、複数のシツコイ幼稚なサプアマスメディアが、「中国広東省で8月30日にサムスン主催大会として行われたバスケットボール男子のサプアvs中国の親善試合で、殴る蹴るの大乱闘が発生」と改めて非難。
なかでも、朝鮮日報は、「少林サッカーのような中国バスケットボールの悪名轟く」などと大キャンペーン。
サプアチームが58-42でリードして迎えた第3クオーター。
シュートを試みたサプア選手が中国選手につかまれ、強烈なパンチを顔に浴びたことをキッカケに両チームが入り乱れ、中国選手が倒れたサプア選手に殴る蹴るの暴行を加えた。
そして、サプア選手1人が脳振盪を起こし、試合はそのまま中止。
中国のプロリーグでは毎月のようにこのような乱闘が起きている。
サプアチームの関係者は、「シーズン前の格好の実戦能力向上の場と考えていたのに、こんな紳士的でない扱いを受けるとは思わなかった」と不快感。
中国は2011年にバイデン副大統領が訪中した際の親善試合でもUSAチームと大乱闘を演じた前科があるはず。
そのとき、AFPも、「中国側の不必要なタックルや乱暴なボールの奪い方が目立った」と打電。
USAフォーブスが掲載したビデオ映像にも、「中国選手が倒れたUSA選手に馬乗りになって殴る」などのシーン。
中国では、バスケットのワールドカップが2019年に開催されることが今年8月に決まったばかりだが、果たして満足に運営できるのかとまで糾弾。
サプアnetユーザーも、「昔から中国のマナーが最悪だ」、「そもそも中国人には常識や良識がない」などと追従。
それに対し、 中国マスメディアも、「サプアチームの選手による心理戦と過剰な行為に騒動の原因がある」と反応。
そして、中国のnetユーザーも、「選手もコーチもケンカで有名なクセに」、「技術はないし、気性が荒い」、「試合中に相当嫌がらせしたからだろう」などと応酬。
東仙坊、サプアも今年7月、日本との練習試合で、日本選手の胸元を小突き、あわや乱闘寸前になっただろうが…となんとなく中国に加勢…。
どうだろう?
根本的に大中華と小中華でソリがあわないのででは?
ところで、前回、書き込んだ日本人ノーベル賞受賞に関し、サプア人の興味深い反応を見つけたので取り上げたい。
「また日本人? 日本からは毎年必ず受賞者が出るね」
「日本を批判してきた自分が急に恥ずかしくなった」
「悔しいけど本当に羨ましい。ノーベル賞は金で買えるものではないから」
「日本人の職人精神には本当に驚かされる」
「サプアも企業や国家が将来有望な学者に長期的に投資しなければならない。短期的な実績にとらわれていたら、ノーベル賞を受賞することはできない!」
「サプアは科学者が尊敬されない国。尊敬する人物の上位はいつも芸能人かスポーツ選手」
「サプア人が得意なことは、酒を飲むこと、食べること、踊ること!」
「日本人が連続でノーベル賞を受賞したから、サプアは今、自己批判のパニック状態に陥っている…。このようなサプア人特有の心理状態を研究し、DNA構造を解析すればノーベル賞受賞は確実!」

「タイムマシーンがあればサプアもノーベル賞を取れるのに…」
「サプアはなぜダメなの? 金の問題? それとも人の問題?」
「サプア人がノーベル賞をとる方法は2つ。もう一度日本の植民地になるか、ノーベル詐欺賞を作るか…」


The anti-Japan activity will never disappear unless the Koreans who can understand their things well increase(自分たちのコトをよく理解できるサプア人が増えない限り、反日は永遠になくならない)!

To be continued...
profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード