Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

検証プロファイリング 茨城つくば市住居侵入強姦未遂事件vs神戸市東灘区側溝覗き事件-1

The jerk who doesn't think is happy in people, and there is only that himself becomes happy. That must be why such a jerk can't do even satisfactory love(自分がハッピーになることしか考えないヒトは人をハッピーにできない。それゆえ、そういうヒトは満足な恋愛さえできない)!

11月9日、外務省は、「10月下旬来日した『子どもの売買、児童売春、児童ポルノ』に関する国連特別報告者マオド・ド・ブーア=ブキッキオが『日本には多くの性的搾取の形態がある。違法とされていないものの深刻な性的搾取につながる危険性の高いものとして援助交際がある。それは流行で、日本の女子生徒の13%が援助交際に関わっている」と、10月26日、日本記者クラブで発言したことについて、OHCHR(国連人権高等弁務官事務所)に対し、発言は不適当かつ極めて遺憾」として、11月2日、「13%」の情報源と根拠の開示と発言撤回要求。
それに対し、OHCHR側は「公開情報から見つけた概算(??)だ。残念ながらこの収益の大きいビジネスに関わっている未成年者数の公式な概算はない」として情報源などを明らかにしなかったとか。
そのため、外務省は、11月6日、ジュネーブ国際機関代表部を通じて、「国連の肩書を持つ者が発言することにより、あたかも事実であるような誤解を生むことになり、その影響は深刻。情報源も明らかにできないような信頼するに足りない情報を記者会見や報告書で引用することは到底受け入れられるものではない。日本の女子中学生・高校生の多くが援助交際をやっているような印象を内外に与える」と改めて発言撤回要求。
どうだろう?
今まで、警察庁、厚生労働省、文部科学省もそんなデータを取れたことはないはずと思わないか?
その手の日本の少女が、よほどのことがない限り、サプアとは違って、自ら援助交際をやっているとは告白しないのでは?
それにしても、10月19~26日、わざわざ来日までして、東京、大阪、兵庫県川西市、那覇市を視察し、来年3月の国連人権理事会で日本政府への勧告と一緒に視察報告を発表するというマオド・ド・ブーア=ブキッキオ、どう考えてもバックに中国がいるのでは?
すると、柄でもない外務省の迅速な対応が効を奏したのか、11月11日、その特別報告者女性本人から、「13%という数値を裏づける公的な最近のデータはなく、誤解を招くものだった」との趣旨の書簡が日本政府に届いたとか。
これでホッとすることなく、外務省は、引き続きコヤツの動向を注視すべきなのでは?
ところで、コヤツの指摘した数字がデタラメだとしても、その実態は限りなくそれに近いものがあるのでは?と感じるところに、今の日本の大きな欠陥があるのでは?
事実、遊行女婦、遊女、傀儡女、白拍子、傾城、上臈、女郎、遊君、娼妓、太夫、花魁、湯女、飯盛女、辻君、惣嫁、夜鷹…などと取り上げなくても、女性最古の職業らしく、我が国には売春の歴史が歴然とあるのでは?
それが、建前上、正式に違法になったのは、1956年の売春防止法制定以来。
それだって、戦後、極貧のUSAに占領された我が国で、その気概ある売春婦たちの「肉の防波堤」によって、一般日本人女性たちが救われたというメリットもあったのでは?
その意味では、決して「醜業婦」とは呼べない「コンフォート・ウーマン」もいたはず。
しかしながら、ここまで経済成長した現在、単に生活のために売春婦になる女性は減り、ちょっとした興味本位で、自分の欲しいモノを手に入れるために、なんとなく流れで、自分のカラダを売る女性たちが増加していることも事実なのでは?
ましてや、モラル完全崩壊社会の我が国では、まさに1億2千万人総保育園児化状態。
人生がサムバディをハッピーにすること、誰か1人でもいいからハッピーにすることなどとこれっぽっちも思わない、愛することが自分の心を捧げることだと微塵も想像できないヤカラばかり。
そのせいで、「In a restless world like this is Love is ended before its begun(こんな不安な世の中だと、恋は始まる前に終わってる)」とばかりに、空しい浅薄な馴れ合いの関係ばかり。
その意味で、sexの歓びが、自分の心を捧げることなどとは、これっぽっちも気づかないまま。
そう、「When I give my heart it will be completely Or I'll never give my heart(私が心を捧げるとき、それは完全にあげるか、あるいは決してあげないか)、And the moment I can feel that you feel that way too Is when I fall in love with you(そして、私がアナタの思いも同じだと感じることができた瞬間、それはアナタと恋に落ちるとき)」などという感覚は、夢のまた夢。
それもこれも、東仙坊、ヤングボーイズのイマジネーションやクリエイティビティの欠如、未成熟のせいだと確信しているのだが…。
どうあれ、我が国のヤングボーイズ&ガールズたちの現状は極めてみっともなく、実に深刻…。
●11月7日、警視庁と京都府警が、児童買春・ポルノ禁止法違反(公然陳列)幇助で、スマートフォン用netサービス画像・動画共有アプリ「写真袋」の東京の運営会社「AIRCAST」社長、大野光明(55歳)を逮捕。
何でも、昨年3月、「写真袋」で投稿者が児童ポルノ画像などを無料や有料で(?)公開しているのを知りながら放置し、公然陳列を手助け。
会員登録などの面倒な手続きが不要で大量のデータがやり取りでき、設定した「合言葉」と呼ばれるパスワードを入力すれば、誰でも画像・動画を共有できるように放置しておいて、LINEより便利と若者を中心に人気を集めていたとか。
その結果、現在までにその利用者が400万人とも。
ところが、その「写真袋」、未成年のわいせつ画像がやり取りされたり、自分の裸や陰部を写した写真を投稿し小遣い稼ぎをする女子中高生が続出したり、未成年売春を斡旋する「援デリ(?)」業者が客集めの目的で利用したり、児童ポルノ画像をエサにした美人局が出現したり、ユーザー同士で連絡を取り合う援助交際の温床なのだとか。
●7月7日までに、警視庁保安課は、女子大生専門とした「ガーリー東京」とモデルやグラビア女優が在籍しているとした「エリートクラブ」の2店のデリバリーヘルス店を装い売春を斡旋していたとして、売春防止法違反(周旋)で、大阪府堺市に住む、経営者、相原好博(32歳)ほかオトコ5人を逮捕。ちなみに、コヤツ、逮捕時、「風俗嬢はいるが売春婦はいない」と容疑を否認していたとか。
ともあれ、2店に在籍する女性は、合わせて18~25歳で70人。
そして、約半数の30人が現役女子大学生。
入店した動機は、就活、留学、旅行の費用を稼ぐためがほとんどで、ほんの少しだけ「両親の学費負担を減らしたい」とする女性もいたとか。
とにかく、多くが風俗求人サイト「バニラ」を通して応募。
料金コースは、「ガーリー東京」、1時間4万円/1時間半5万円/2時間7万円。 
「エリートクラブ」、1時間半12万円/2時間15万円/3時間22万円。
そして、「普通の風俗店とは違う素人っぽさ」というPRが効果的だったとかで、東京・渋谷を拠点に、約3千人もの固定客を獲得していたというから、ある意味お見事。
2013年からの2年間で、売上も2億円。
何でも、警視庁は、「サイバーパトロールで高額な『デリヘル店』をみつけたこと」と説明しているとうが、その押収された顧客リストに載っている3000人は真っ青なのでは?
●5月10日、警視庁保安課は、東京・池袋の「みんなの作業所くりおね」が折り鶴を折る18未満の女子高生らのスカートの中をマジックミラー越しに覗き見させるサービスを提供したとして、元経営者の41歳オトコ、元店長2人を労働基準法違反で逮捕。
ちなみに、その元経営者の41歳オトコ、「有害業務って誰が出したんだよ。他の店でもそうですか?女の子がやってる作業をずっと見てたら有害業務ですか? 下着を見せるだけなら違法だが、軽作業を建前にすれば労働基準法違反にならないと思った」と供述していたとか。
また、女子高校生ら約30人を雇っていたというコヤツ、4年前にも、神奈川県横浜市内で、「女子高生見学クラブ」と称し、くつろぐ女子高生の下着を見せる店を経営したとして、同じ労働基準法違反で逮捕されていたというから、知ってしまった「JKビジネス」は蜜の味ということなのかも。
それにしても、そんな類の店で働こうとするJKの方に驚くのは、東仙坊だけではあるまい。
実際、個室でマッサージする「JKリフレ(?)」、デートや観光案内の「JKお散歩(??)」、会話を楽しむ「JKコミュ(???)」、接客する「JKカフェ」などの業態も大盛況とも。
でも、やはり、問題はそれを成り立たせている情けないオトコどもなのでは?
●昨年10月27日、警視庁保安課は、JR町田駅すぐ近くの東京都町田市原町田の雑居ビル2階「ガールズバー ベビードール」店長、森拓道(33歳)を、無許可で女性に接待をさせていた、風営法違反(無許可営業)で現行犯逮捕。
そして、店内にいた女性店員6人のうちの5人の現役女子高生を補導。
何でも、女子高生店員たちがセーラー服や水着や体操服などさまざまな衣装に身を包み「パンチラ」させるのが売りだったとか。
それだけで、昨年6月に開店したのに毎日5~10万円を売上、昨年10月までに850万円を稼いだというから、何をかいわんや。
基本料金は1時間飲み放題で4000円。
まず入店時に1万円を支払い、硬貨型のチップを購入させられるのだとか。
すると、女子高生店員たちはこのチップを入れられる透明のハイヒールを履いていて、足をテーブルに高く上げるのだとか。
オプションメニューもあり、一番人気がチップ4000円分の生着替え(??)。
店内の壁にズラリと並べられた衣装に女性店員がその場で着替えるメニューとも。
手袋をはめた指を舐めるもらう2000円の「指なめ(?)」、両太腿の間に挟んだ試験管から酒を飲む2000円の「おまたドリンク(??)」、耳を舐めさせる(?)4000円メニュー、履いていた下着を頭に被る「少女時代ゲーム」3000円(?)。
それだけじゃない。
店のHPでは、女子高生が店員であることを堂々と売りにしていて、その女子高生らのプロフィルも写真や自己紹介付きでズラリと並べているというから、メチャクチャ危ないのでは?
ちなみに、女子高生の時給は1500円で、オプション料金の半分は自分のモノとか。
また、4ヵ月で約30人の女子高生が面接にきていて、在籍20人のうち12人が15~18歳の女子高生だとも。
では、警察はどういう対応をしていたのか?
警視庁町田署は、開店当日に、店の関係者をすでに呼び出し、届け出や許可の申請を要請(?)。
ようやく深夜飲食店としての届け出は出したものの「パンチラ接待」。
そこで、接待を伴う社交飲食店としての許可が必要だと注意しても、店側は無視し続けたとか。
どうだろう?
一番いい客だったのは、もしかしてピンクマッポ?
●昨年10月2日、警視庁少年育成課は、女子高生が18歳未満であると知りながらカラダを接触させて接待するなど18歳未満の少女に有害な業務に就かせたとして、労働基準法(危険有害業務への就業)違反で、東京都新宿区高田馬場の雑居ビルのKコミュニティー店「ぴゅあど~る 高田馬場JKコミュ」経営者、井土敬典(33歳)、元店長、関口拓人(25歳)を逮捕。
店内にいた女子高生9人を補導。
何でも、「女子高生との会話を楽しめる店」を表向きの看板に、カーテンで仕切った1畳ほどの空間8室の中にマットレス(??)。
基本料金は、30分4000円、2時間1万2000円で、30分ごとに部屋で一緒になる女子高生を替える場合はさらに1000円。
基本料金ですむのはあくまで会話まで(???)。
要望に応じて料金が加算されていくオプション制。
コスプレは、メイド服やセーラー服2000円、ナースの制服などが3000円。体操服やキャビンアテンダントの制服は4000円で、ビキニやスクール水着など、肌の露出の多い服は最高額の5000円。
女子高生の全身の臭いを嗅がせる「全身クンクン」30分4000円、頭だけを嗅がせる「頭クンクン」30分3000円。ハケを使った「くすぐり」30分3000円で、握手5分1000円など。
そして、コヤツ、秋葉原で女子高生と散歩をさせる「JKお散歩」店を開いていたが、店を乗っ取られたのだとか。
ともあれ、逮捕され、「警察の当店や他店舗に対する情報量の多さと18歳未満を雇うアンダー店をなくすという思いの強さに正直、震えました」と述懐しているというのだが…。
ともあれ、警視庁は、今年1月から、18歳でも女子高生なら補導の対象とするなど、取り締まりを厳格化しているとか。
さらに、愛知県は、3月、青少年保護育成条例を改正し、全国で初めて「JKビジネス」を包括的に禁止することを決定したとも。

At first you should raise yourself to come to like a person. And you should give all the hearts. The intercourse that sex without the heart is free(人を好きになるには、まず自分を高めるべき。そして、その心をすべて捧げるべき。心のないsexなんて、ただのマグアイ)!

To be continued...








profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード